【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!



523:本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水)17:12:53ID:KEBaq9jRO
体験を投下します。

今から2年前に、山の中に住んでる友人Aの家に友人Bと泊まりに行った。
その日の夕方、外でキャッチボールするかーってことになり三人で外出た。

友人Aの家には、畑があるんだけど、私はそこで二匹の狼?みたいな動物がじゃれてるのをみた。
30mくらい遠くから見てたんだけど、結構大きくて、色は黄色っぽい茶色と濃い茶色の。



526:本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水)17:42:09ID:KEBaq9jRO
その動物達は、私達が見ていることに気付いたらしくそのまま畑の後ろに広がっている山の中に帰って行った。

最初じゃれてるのを見た時、私はその顔とか姿から
「狼かな」
と思ったんだけど、帰って行く様子を見ていると走り方が、狼とか犬とかそんな感じじゃなくて、鹿っぽかった。
尻尾もかなり大きくて、先が白くピンと立った尻尾だった。
結局何の動物なのか、理解できないうちにその動物がいなくなってしまった。

なので、Aに質問した。
私「いつも、この動物見るの?」
と。だがAはその時初めて見たらしい。



527:本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水)17:52:22ID:KEBaq9jRO
動物が通っていった山への通路へ私達も行ってみたんだが、推測からすると動物の高さは2m越えてた。
畑には足跡もついてて、見たらその足跡はひづめだった。
なんか、変な違和感を覚えた。
顔とかは狼っぽいのに、なんで足だけひづめなんだろう?と。
鹿にしたら尻尾は大きすぎるし、角もない。

そういう存在する動物の種類を見たのか、霊的な何かなのか。
未だに謎です。

長文すみませんでした;
分かりづらかったら申し訳ない。



528:本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水)18:16:37ID:ZwxaeiFDO
そりゃシシ神様じゃ。



529:本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水)18:30:01ID:P96ymO8M0
非常にカモシカっぽい感じだが、色とか大きさが会わないね。

カモシカって、角が短いから殆ど見えないし、顔は結構肉食獣に近い。
こげ茶色と灰色が混じったような毛の部分と白い部分があり、高さは1mに満たない。
やっぱりシシ神様なのかな。



531:本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水)18:44:32ID:KEBaq9jRO
>>528
>>529
やっぱりシシ神様なんですかね;
足音とかも、全くしなくて草が動物の体に触れてカサカサなるくらいでした。
足音ってそんなに聞こえないものなんでしょうか…




オカルトランキング





581:本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土)02:32:10.57ID:RHh0VciOO
守護霊の話に便乗する

大学時代に何気なく入った飲み屋の大将に言われたんだ
「あれやね、君はお相撲さん背負ってるね。重いやろねえ、まわしは紫やね」
重たいやろけど、強いお相撲さんやから良かったねぇ、守ってくれてはるねぇとニコニコ言われたが、余り嬉しくなかった

なぜお相撲さんなのか…肩こりの原因はあなたなのか?



582:本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土)02:34:06.02ID:v/f0EPKe0
肩こりで噴いたwww
守護霊にも体重があるのかなぁw



595:本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土)15:33:36.17ID:RHh0VciOO
>>582
ちなみに当時、相撲をよく見てたよ
それまで特に好きじゃなかったのに

あと、よくお相撲さんに遭遇してたな
駅で振り向きざまにぶつかられて、ポヨヨ~ンと吹き飛ばされたり
本屋で同じ本を取ろうとしてドキッ☆ってしたり
まぁ偶然だろうけど(お相撲さんは目立つし)、引き合ってたってことでw

今は相撲に興味なくなったから、もういないのかも



612:本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日)02:19:22.05ID:c0WR8fvHO
>>581
守護霊だからまだいいんじゃないかな。
以前やたら体がダルオモで階段上がるのさえ息切れする始末。当然病院行ったが異常なしの診断。
とうとう知り合いの霊能者に相談したら、
「重いはずだよ、大物なんだから」

何が大物なのか尋ねると、亡くなった地元の大物政治家だった…orz
どうも生前地元の公共工事主導したらしく、自然破壊にそこの神様の怒りに触れて成仏できなくなったとか。
霊能者の方通じてお怒りを鎮めてもらったら成仏できたらしく、以後体楽になったけど。



613:本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日)04:34:02.67ID:/ECaDONOO
>>612
開発でそれだけ恨まれるなら、福島の事故の元凶あたりは永遠に成仏できなそうだ
見た目上の自然は回復するかもしれないが、住民が去ったことで放置される
神社や祠なんかがいくつあることか…



614:本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日)10:42:29.57ID:QsUW4AsbO
(((;゚Д゚)))ガクガク







オカルトランキング



1:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:42:40.312ID:0P2Tspnmp
蝗害に病巣に地震の兆候
更には人類そのものの発展の停滞
加えて人口爆発に伴う過多
神を信仰しなくなった人類

ファクトが揃い過ぎている



2:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:43:01.079ID:03StL3hF0
で、これからどうなんの?



4:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:44:05.834ID:0P2Tspnmp
>>2
ラッパが吹かれる
俺たちは聖別される
そして善人のみが天に召され悪人は地獄で永遠の苦痛を味わう
これは今に生きる者も過去に生きる者も関係ない



3:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:43:52.988ID:ZZ+pzv/od
黙示録のラッパを鳴らすか



5:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:46:37.857ID:c8KxELMS0
何のラッパだよ
トランペットか?ホルンか?



49:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)06:56:32.640ID:PYY7K7TsM
>>5
トランプの誕生はトランペット
つまり新約聖書の黙示録のラッパを意味するとも言われてる



7:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:47:28.447ID:yu8P4wZN0
つまりどういうこと?



8:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:48:02.091ID:WFAxuwk50
この世の終わりってこと



9:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:48:34.709ID:0P2Tspnmp
簡単に言えばメガテン世界化
悪魔もしくは天使が溢れ人類大虐殺
カオスな世界になるんだろうな
ハイスクールオブザ・デッドとかがっこうぐらしとか
状況的にはそういうのと同じと思えば良い



11:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:50:23.481ID:03StL3hF0
>>9
悪魔だか天使だかは今度は何に置き換えて解釈するつもりなんですか?



16:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:52:19.435ID:0P2Tspnmp
>>11
というか俺たちが俗に言う宇宙人の事だと思うのよ
昔UFOやらで現れた宇宙人って言うのが要するに神様
絵画とかで描かれる天使って凄い奇形でしょ?
あれ宇宙人だからなんだよね



10:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:49:08.421ID:e3rZSuZ40
おれ善人だからどっちでもいいけど



12:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:50:42.231ID:JvnfYjlJd
神の意志に従うなら、人間の責任は無くなるからね
都合の良い論理だよ



13:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:50:42.874ID:0P2Tspnmp
人類史はリセットされる
そうしてまた新たな生命体が生まれるのを地球の管理者は待つ事になる
当然俺たちが死滅した後に生まれる生命体は俺たちとは姿形も違うだろうし
「観測長過ぎだろ」
なんて言えども俺たちの上位存在が俺たちの尺度で測れる訳はないしね



15:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:51:58.626ID:XeJXB4+30
>>13
人類史のリセット?



18:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:53:58.980ID:0P2Tspnmp
>>15
正確には「地球人類史」かな
それとも「地球生命史」か
生命史の方が正しいんだろうか
俺たちの次の生命を呼称するのに正確な呼び名ってないよな



14:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:51:14.651ID:oUKO40v5a
俺は信心無いし淘汰されっから生き延びた奴はネットもなんも無い世界でがんばれや



19:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:54:22.503ID:7Wh6hDxg0
wikiから
子羊が七つの封印を開封する(6章-8章5節)
第一の封印:白い馬。勝利の上に更に勝利を得ようとして出て行く(6:1-2)

これってホワイトベース?



20:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:54:35.909ID:AUtk8WU4x
ふーん
で、善人悪人の定義は?



24:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:57:34.111ID:0P2Tspnmp
>>20
結局「神を信じた」ってより「徳を積んだ」、要は倫理性において善性と言える人間を指すんじゃねえかな
神を信じるだけじゃ倫理性クソだった場合天界に招けないし
そら神様信じてる方が彼らにとっては心証良いんだろうけどさ



25:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:59:24.112ID:XeJXB4+30
>>24
宇宙人さんは天界を作って何を企んでいるの?



26:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)06:01:32.674ID:0P2Tspnmp
>>25
魂の精錬
我々の魂の中でも結果的生産性を持つものを選んでいるんだと思う
そして新たな生命史を作る輪廻の輪にぶち込む
神様たちからしたら俺たちなんてモルモットだからね
ここにいる様なニートみたいな連中の魂を排除したいんだろう



27:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)06:01:58.238ID:XeJXB4+30
>>26
宇宙人さんのメリットは?



31:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)06:04:45.695ID:0P2Tspnmp
>>27
生命シミュレーションによる事象の観測(これを基にした何かしらの調査=俺たちがラットにやっているのと同じ)
俺たちに色々な要素を与えて文化とかを生み出させる様にしてるとか
それ以前に我々を管理できる様になったはいいものの向こうからしても俺たちの全容を理解している訳ではないとか
そういうのが考えられるね



34:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)06:06:31.924ID:XeJXB4+30
>>31
ではなぜ聖書読んでいる人は大体察しつくの?



21:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:55:14.123ID:/FzE7ecD0
何人目の天使がラッパ吹いた段階?



22:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:55:53.582ID:dxfUNCnf0
隕石が落ちるとか 大陸がしずむとか 米露が核を飛ばしあうレベルじゃないと
人類史リセットはまずないと思う イナゴは結構ヤバいなって思うけど
駆除する技術必要だわ



23:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)05:56:19.341ID:ubCnODs40
五島勉で懲りてないのか



28:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)06:02:32.483ID:8D3KBDf8H
コロナも神の与えた試練なの?
ボッコボッコ死んでる訳だけど



30:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)06:04:15.145ID:UsTY4TPL0
蝗害って聖書の中であった?



33:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)06:06:12.425ID:0P2Tspnmp
>>30
新約聖書のアバドン王の持つ権能がひとつに蝗害を操る力
旧約聖書にはエジプト記にてその現象が



38:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)06:16:11.363ID:UsTY4TPL0
>>33
すげーよく読んでるんだな
偉いわ



32:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)06:06:01.403ID:hkXCggRt0
聖書は誰が書いたの?



35:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)06:07:00.431ID:0P2Tspnmp
>>32
YHVHの



36:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)06:07:26.047ID:hkXCggRt0
>>35
略すな



37:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)06:10:42.950ID:7Wh6hDxg0
何も知らないから黙示録を簡単に説明してくれ
千年王国とかも



39:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)06:18:21.318ID:7Wh6hDxg0
書いてくれてるのか、見限られたのか



44:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)06:25:16.539ID:UsTY4TPL0
蝗害ってバッタが死んでも毒が濃縮された体液が地面に染み込んで作物育たないらしいけどやばくね?
現代の力でどうにかならんのかな



45:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)06:25:24.680ID:hkXCggRt0
逃げたな



46:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)06:26:43.569ID:JvnfYjlJd
人の罪は神を信じないことだろ?
カルトってのはコレで判別できるんだよ



48:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)06:34:42.409ID:PqSxQjDsM
人類が滅んでもゴキブリはどこかでカサカサしてると思う



50:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)07:01:00.535ID:KgxR3Zfx0
災害や病気も全部「神の試練」で片付ける脳死チンパン信仰



51:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)07:01:33.076ID:5oJWfnTM0
キリスト教じゃない人間にもその災禍が降りかかってる時点でもはや全てが信用に値しない



52:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)07:03:04.478ID:Wlg7fnLPM
ヨハネの黙示録しか読んだことなさそう



53:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)07:04:12.939ID:J4S2GbFta
マヤ歴とインド歴の終わりが3/20になるらしい
妙な被りではないか



54:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)07:10:15.183ID:PYY7K7TsM
>>53
本当の水瓶座時代に入る
これまでの社会構造や価値観が一掃される状況は整ったな



47:以下、VIPがお送りします 2020/03/13(金)06:31:09.697ID:7Wh6hDxg0
話ふっといて聞いたら逃げるとかひどい奴だ




オカルトランキング



1:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:15:49.361ID:9rk5ZFXO0
暇でしょうがないから需要があれば酔いのままに話す



5:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:16:47.407ID:o/TU/9vt0
全部聞きたいけど妖怪っているの?



9:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:17:41.371ID:9rk5ZFXO0
>>5
俺は小さい頃から有象無象のものが見えてたからそのうちのどれかは妖怪と呼ばれてるものじゃないかと思ってる



7:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:17:20.254ID:vPebgYcb0
全部話せ
付き合うから



10:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:18:00.904ID:9rk5ZFXO0
話し下手だから質問してくれると話しやすい
スレ建てといてすまんな



11:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:18:22.880ID:JPMNkgRn0
予知夢でお願いします!



14:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:18:46.644ID:JAMZd2p70
予知夢聞きたい



15:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:19:21.774ID:5orIxNCc0
予知
何を予知したのかどんなことが出てきたのか知りたい



20:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:20:41.745ID:QD9UsuSd0
予知夢
どれくらい先まで見たか



12:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:18:35.928ID:+uthDQ3Kd
一番科学的に証明が難しそうな妖怪をお願い



13:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:18:41.708ID:mxPRfBuPp
妖怪



21:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:20:46.539ID:L4sPE1Tj0
今まで見た印象的な妖怪は?
目に見える以外に何か接触はあった?



44:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:45:02.964ID:9rk5ZFXO0
>>21
俺の場合は動物がよく見えているから、それ厳密には妖怪ではないようなんだがそれかな。
正確には神様の類らしいが俺には区別がよくつかない。

>目に見える以外に何か接触はあった?
たまに接触あるよ
俺が夢を無視すると、現実世界に動物を派遣してきたりする。
例えばその相手が猫の妖怪なら、現実に猫が現れたり鳥の妖怪なら鳥が現れたり。

彼らは無視されるのが不服なんだそうだ。 
信じないならわからせてやる!と思うそうだ。
よく、見える人からはそこに関して貴方に文句を言ってますよ、と言われるが、そういうのは俺には聞こえないのでよくわからない。



22:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:21:30.946ID:+b1Maqo+0
明晰無の見方が知りたいわ



56:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:57:19.475ID:9rk5ZFXO0
>>22
今となっては切り替えられるようになったけど俺自身は明晰夢はお勧めしない
やりすぎると人は壊れていくと思う
俺もすごく疲れる



18:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:20:32.684ID:9rk5ZFXO0
予知夢についてのレスが多いからまずは予知夢から

俺が観る予知夢は大体、観る対象の守護霊やご先祖様が見せてくるものだ
なのでもちろん俺がみたいものが見れるわけでもないしみたい人の見たい情報が見れるわけでもない



23:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:22:21.352ID:9rk5ZFXO0
大体は、自分の守護してる人や自分の末裔に何か心配事がある時
ご先祖や守護霊は何とか伝えようとする
勘のいいやつはなんとなくそれが伝わったりするのだが全くの鈍感もいる
そうなると、守護霊やご先祖はメッセージが伝えられるやつを身近に探そうとする
そういう時に都合がいいのが俺らしい



25:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:23:39.243ID:9rk5ZFXO0
多分、俺が思うに
受取手も得て不得手があると思うんだが(そしてそれを伝えてくる側を見極めていると俺は思っている)
俺が見えるのは人の生き死に。

人が新たに生まれてくる時
人が死ぬ時 
夢で見る



30:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:26:15.652ID:9rk5ZFXO0
夢の見え方は面白い
その場面が見えるわけではなく、ストーリー仕立てになっている
俺は必ずある場所に呼ばれる
俺の少ない経験と知見から例えるなら、太古の中国のような(完全に勝手なイメージ)
水墨画に描かれる中国の山奥のような場所だ



32:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:29:14.685ID:9rk5ZFXO0
必ず先導してくれる者がいる
その時々で変わるが、手が空いている者が迎えにくる
ある時は白蛇、またある時は龍、またある時は真っ白い虎など。
ただしこれは比較的時間がある時の話。
赤ちゃんが生まれてくる時だったり、人が生死に関わる病気をするときでかつ、まだ猶予がある時など。

人が急に死んだりする時はもっと速い遣いがくる
俺の場合、これは必ず鳥だ。
(話によると、伝えにくる動物は人によるらしい)



36:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:33:03.105ID:9rk5ZFXO0
例えば、結果的には友人の子供が急病で亡くなってしまったんだが俺はそれを連日夢で見ていた

その夫婦が赤ん坊を連れてにこやかに去っていくんだが、先導する鳥がめちゃくちゃ騒いでいるのに、その家族には何も聞こえていないかの如くスルーする
俺の周りにいる鳥がみんな死んでいく

俺はなぜ鳥が死ぬのか考える
起きてからも考えて、赤ん坊の様子がおかしかったことに気づくんだが(1人だけ真顔で俺を見ていた)
夢で見たとは言えないので、検診を勧めると病気が見つかり、結局はなくなってしまった。



37:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:35:23.784ID:JPMNkgRn0
>>36
こういう具体的な話面白いのでもっとください



38:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:36:16.893ID:9rk5ZFXO0
大人が急逝するときは問答無用で、
「〇〇に連絡しなきゃ!」
という夢を見る
連絡するとその電話きっかけで明日どこどこ行ってみよかな的なことになり、翌日もともといく予定だった場所ででかい事故が起こったり発作が起きて病院に運ばれたりといった出来事が起こる



39:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:37:33.401ID:d2i+/PKn0
>>38
凄いな
霊感体質なんだなー
家族もそういう体質?



41:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:38:54.187ID:9rk5ZFXO0
>>39
うん。家族もそう
兄弟もそうだし。
でもばーちゃんと親父の方がもっとすごい


40:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:37:45.409ID:9rk5ZFXO0
死ぬときは死ぬし、助かることもある
どういうとき人が死ぬかというと、俺が見た夢を
「どうせ夢だ」
とたかをくくるとき。
そのせいで後悔したことがたくさんあったから、今はどんだけ頭おかしい扱いされても連絡を入れぬことにしてる



42:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:41:06.677ID:9rk5ZFXO0
あとは、生き死にに関わらないことでも電波を通じてその人の未来に関することがわかったりする

例えば、友達との電話中にいきなり踏切の音と電車のアナウンスが聞こえてきてそのアナウンスから駅名と路線を考えて伝えて、踏切と交差する場所も合わせて考えて導き出した結果のちに奥さんになる人とちょうどそこで出会ったりな。



43:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:41:09.198ID:o/TU/9vt0
じゃあ今は夢を見ても助けられる率が高いってこと?



45:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:46:17.361ID:9rk5ZFXO0
>>43
いや…助けられてる率は48%くらいかな
要は半分より少ない気がする
ただし、死ぬとしても死ぬまでの準備ができるケースは増えるけどね。



46:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:46:18.818ID:JPMNkgRn0
スレタイ以外の他人と違うところってないの?



47:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:47:35.258ID:9rk5ZFXO0
>>46
どうだろうな?
よく指摘されるのは記憶の仕方が人と違うということくらいだろうか。
教科書や景色なんかを、写真みたいに記憶するから



53:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:54:01.620ID:JPMNkgRn0
>>47
サヴァンとかである何でも覚えられるやつか?



54:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:54:51.392ID:9rk5ZFXO0
>>53
違うよ
ただ、文章を丸暗記しなきゃならないようなとき写真みたいに記憶することができる
一夜漬けの社会のテストとかはこれをやる



55:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:56:41.968ID:JPMNkgRn0
>>54
右脳がすごいんだろうな
脳みそスキャンしてきてほしいわ



57:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:58:31.780ID:9rk5ZFXO0
>>55
実は昔医者?研究者?に頼まれて検査されたことあったよ
MRIとか脳波とかいろんなテストやらされた



59:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:00:15.741ID:JPMNkgRn0
>>57
すげえ!
どうだったの?



62:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:05:06.373ID:9rk5ZFXO0
>>59
結論としては単純にIQが高いとだけ言われた
寝てる間の脳波とかも取られたんだけど
結局幽霊が見えることや予知夢も今のところ何かの病気とかでは説明がつかず、もっと研究して発表したいけどそこまでやると貴方に不利益が起こしてしまう可能性があるからそれは望まない 
是非能力を生かして頑張ったくださいみたいな話をされた
先生に怖い体験を話すときは看護師さんたちがたくさん部屋に集まってきては話にリアクションしてくれてなんか可愛かった。



48:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:50:07.981ID:9rk5ZFXO0
明晰夢については、明晰夢と言っていいかわからないが夢にもう一つの世界がある感じがある。

小さな頃から出てくる場所は同じ街で、いく店も学校もきちんと決まっていて夢でしか会わないメンバーがいて、彼らも一緒に成長してる。

現実でどんな生活をしてるかも報告し合うからみんなお互いに知ってて、長野県の〇〇くんは最近どこどこで夜のバイト始めたから夢に来るのが遅いんだよ、みたいな会話してる。
寝る時間がかち合うメンバーが今でもバカやって遊んでる感じ。



49:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:50:17.533ID:d2i+/PKn0
やっぱり遺伝なんだね
先祖が神仏に仕えてる職業だったのかな?



51:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:52:18.356ID:9rk5ZFXO0
>>49
今はいろいろ研究も進んでるようだけど遺伝の問題はあるようだよな。
神仏につかえてるという意味では、今もそうかな。



52:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:53:32.412ID:9rk5ZFXO0
俺は神職じゃないけどね。



50:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:51:12.408ID:9rk5ZFXO0
俺が単車の免許とったときは、みんなに単車の運転の仕方を教えて練習したりして現実世界でも単車の免許を取ったんだよ、という話を女の子から聞いてみんなで祝杯をあげた。



58:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:58:38.568ID:VvgQCJfer
本来なら出会うことが無かったであろう人物達と夢を介して出会えるのは楽しそうでいいな。
遠方に住む友達的な感覚なのか?だとしたら近況報告も弾みそうだな



60:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:00:49.933ID:9rk5ZFXO0
>>58
うん。でも小さい頃から知ってるからな
秘密の友達みたいな結束感はみんなある気がする
現実の友達や兄弟を仲間入りさせようと画策した時もあったけどうまくいかなかった。
なせがその世界に大火事が起こったり、建物が崩落したり
とても怖いことが立て続けに起こって、みんなやるのをやめたんだ



61:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:04:13.581ID:JPMNkgRn0
>>60
それって本当に実在する人なの?



63:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:06:19.823ID:9rk5ZFXO0
>>61
わからない
探してない
なんかルール違反な気がしてもう会えなくなりそうで。

夢は夢だと思うけど、夢の会話はやけにリアルなんだよな。
どこ大にいったとか、一浪中だとか、笑笑でバイトしてるとかなw



64:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:07:46.903ID:9rk5ZFXO0
俺自身も忙しくなって、明晰夢を見ると疲れて現実世界が大変だからあまり会いにいかなくなってしまった。
そうするとなかなかかちあえる頻度も下がってしまって(ケータイのない待ち合わせのようなイメージ)
もしかしたらもう会えないかもしれない。



65:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:07:50.574ID:JPMNkgRn0
知り合いの知り合いにも普通じゃない人いるけどその人も自分で制限してるなあ
悪いことに使えないのか?



66:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:09:39.824ID:9rk5ZFXO0
なんというか自分の私利私欲のためにある力ではない感覚があるんだよな
誰かの用事を頼まれてたまたま俺が請け負っている感覚があってそれを俺が自分のために使い出すと、俺の役目は終わってしまうと思うんだ
めちゃくちゃ抽象的ですまん



69:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:13:48.680ID:JPMNkgRn0
>>66
カルマはあるっていうしね
その力ででかい物事変えたな~って出来事ないの?



73:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:19:06.411ID:9rk5ZFXO0
>>69
恋人の体調は全て予知できるよw
彼女の先祖が小さなことまで伝えてくる

離れて過ごしてるとき、朝の3時ごろ彼女がコタツに入ったまま物凄い寝相で寝てるのが見えて電話して
「おい、もう布団入れ」
って言ったらなんでわかるのーーって布団に入っていった。

あるときは彼女の家にピンポンくるのが見えて、しつこい勧誘でこれに応対すると今後何度も時間を無駄にするのが見えたから忠告したけど彼女が忘れて応対して、実際に彼らに何時間も時間を費やしてた。

今はこんな感じでちびちび使ってるねw

>その力ででかい物事変えたな~って出来事ないの?
本当にやばい出来事は、俺の力ではどうにもできず完全に人に頼ってしまってるわ。
俺の力が半端らしいんだよね。半端に見たり手出したりするから余計にタチが悪いのがよるらしい



67:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:11:11.691ID:9rk5ZFXO0
特に夢は、誰かのために伝言を預かる場所だから。

そして、いろんなことを自分のために使おうとしてもそもそもできない。
向こうの用事以外は何もできないんだよね



68:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:12:53.440ID:9rk5ZFXO0
ただし、強い感情を持ってしまったりすると良い物も悪いものも呼んでしまうと人に言われた。
前までは自覚がなかったけど、今は忠告を受けてできるだけ強い負の感情は持たないようにしてる



70:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:14:17.598ID:9rk5ZFXO0
妖怪については、土地によって出る者が違うなあと感じた。
京都や奈良なんかは、古ーい着物を着たような格好の小人や子供が追いかけてきたりするし
これは妖怪ではないけど古着屋には兵隊さんや血塗れの外人さんが立ってたりする。



71:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:15:47.667ID:JPMNkgRn0
>>70
妖怪って何してんの?



74:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:20:45.400ID:9rk5ZFXO0
>>71
俺の印象では、いたずら。



75:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:21:44.246ID:JPMNkgRn0
>>74
どういうイタズラしてんの?
やっぱ有名な妖怪とかいるの?



78:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:24:44.739ID:9rk5ZFXO0
>>75
見える人をビビらせて楽しんでる感じがした
いたずらっ子みたいな感じで

妖怪と呼ぶのかカテゴリはわからないんだけどよく小さい〇〇を見たって話芸能人とかもしてるだろ?
あれは俺も見るんだ
小さいおじさんやおばさん
悪さもしないし怖さもない
幽霊とは全然別枠に感じるから妖怪なのかなーと勝手に思ってた



80:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:28:56.607ID:JPMNkgRn0
>>78
すげえなあ
漫画の世界だよね
小さいおじさんとかは何やってんの?
やっぱ手で触れる存在かは見た目じゃわかんないの?
何mおきにいるの?
こういう話大好きだから質問責めごめんね



83:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:34:52.523ID:9rk5ZFXO0
>>80
いや俺も酔ってて暇だから話し相手いると楽しいよw
うーんその時々だなー
あるときは神社の石段の脇で、着替えしてた。
小さなおじさんが。着物?か浴衣みたいなやつを羽織り直してるおじさんがいて、もう1人が手伝ってて
俺がそれを覗き込んでしまったもんだから、手伝ってたおじさんが逃げて、もう1人も茂みに駆け込んでしまった。

>やっぱ手で触れる存在かは見た目じゃわかんないの?
俺はだいたいこういうものと生きてるものの区別があまりつかないんだよね
良くないことらしいけど

>何mおきにいるの?
そんな頻繁には見ないよ
俺の体調とタイミングと向こうの脱力感みたいなのが合致したときなのかなーと勝手に想像してる
いつも向こうに気が抜けてる時に見かけるからw



87:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:49:10.884ID:Ta4b5sPA0
余力があれば妖怪についてもうちょっと聞きたい
好きな妖怪とか会ってみたい妖怪の共通点ってある?



89:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:54:23.463ID:9rk5ZFXO0
>>87
んーなんかねぇ妖怪って定義もあやふやなんだが他のと違って意思疎通が難しいんだよね
そういう意味で何か変なことしたら障りそうでちょっと怖い

例えば、天狗とかいるとしたらあれは神様の類なんじゃないかと思うんだけど
むしろああいう人たちはきちんとしてるから接しやすいというのはある

でも何考えてるかわからない座敷童とかはちょっと怖い 畏怖の念的な意味合いで

祀られればどんなものも神様化してしまうから、個人的に妖怪の線引きが難しい
俺自身が素人同然だから



93:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:58:35.500ID:Ta4b5sPA0
>>89なるほど
神様も妖怪も本来侵すっていうか触れ合うのよくないみたいな雰囲気あるもんね



97:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:10:06.282ID:6qV6fRXq0
>>93
訳がわかればいいんだけどね。俺自身が
そこまで突っ込もうと思ってないんだよね
通行人のままで終わりたいというか。
見える人には修行するか、完全に閉じてしまうかのどちらかにしろって勧められたけど



77:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:23:39.476ID:Yca3Vppsr
一瞬先の未来というか嫌な予感なら時々わかるわ
それを気のせいだと思うとだいたい悪い方に転がる



79:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:27:11.439ID:9rk5ZFXO0
>>77
俺はそういうのちょっと大事だと思ってるよ
守ってる人やご先祖がなんとか伝えようとして、なかなか伝わらずに困ってるケースがあるみたいだから。
受け取れる人は勘がいいというか。



85:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:42:10.617ID:9rk5ZFXO0
考えることが瞬間的にわかることも人から受け取るのは負のエネルギーのほうが圧倒的に多いんだよね
本当にいい人だなって人もいるから、そういう人を見習うけど
無抵抗にそういうのに晒されていると本当に疲弊して普通に暮らせないからものすごく閉じて暮らしてるよ



86:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:43:41.646ID:9rk5ZFXO0
ごめん意味わからない文章だな

人の考えが瞬間的にわかるって話も、伝わってくるのは圧倒的に負のエネルギーが多いんだよね

ですね。



81:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:30:32.243ID:9rk5ZFXO0
生きてる人間に関しても、ちょっと「さとり」みたいなところがあって立ってるだけでその人が誰に用事があるか分かったりする
例えば、駅前で見かけたヤマトのにいちゃんを見てこの人、ここのビルのこの会社に用事あるんだろうなと分かったりする。

そしてその後、その通りの光景を目にしたりする。

これは、数分後自分とすれ違うとか、それくらいのレベルで接点があればどうやら波長があえばわかるらしい

どういう時に活用したらいいのか利用方法はよくわからん



82:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:33:25.451ID:JPMNkgRn0
>>81
なんかこういう特殊な生き方してて独自に考える説みたいなのはないの?
つくづく未来は決まってるな~と思うとか



84:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:40:20.688ID:9rk5ZFXO0
>>82
俺自身はこういうことで嫌な思いをしたことの方が圧倒的に多いから、どちらかというとこういうことがかなりコンプレックスで隠し通して生きてる感じなんだ

だからあまり向き合えていないし、これが一体なんなのかみたいなことも意図的に考えないようにしてる部分が大きいかもしれない

>つくづく未来は決まってるな~と思うとか
俺は、未来は決まってるとは思わない
でも、やりくりに失敗したら死ぬと思う。
結構簡単にね。

人は、死が「最悪のこと」と捉えがちだけど俺はそこもそうは思わない
なぜなら死は終わりじゃないことを感覚的に感じてるから。
ここは修行の場みたいな感じで、死んだらまた死んだ人にも会えるし、それまでは苦しいけど頑張るよって大切な人とお別れするときはそう思うんだ

現世の解釈みたいなものはなんの専門知識もないし経験もないから全然わからないけど、漠然とした感覚だけ。



88:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:53:42.483ID:JPMNkgRn0
>>84
すごいサイケデリック
死が終わりじゃないかあ
そういう考え方があると、やっぱり生きる上で自分のルールを決めて出来るだけ正しく生きようとしてる?
自分の為に力を使わないとかもそうだけど



94:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:03:30.458ID:6qV6fRXq0
>>88
んー何か厳しく自分に課してるわけじゃないけど物事にあまり執着がないみたい
物欲や金銭欲みたいなものがまるでないから浮世離れしてるとは言われるかなぁ
あと生まれた頃から大人のようだったとは親に言われる
格言的なことを小さな頃からポロポロこぼしたりするから子供扱いされなかったと言われた。

でもできるだけ正しくというのはあるかもしれないなー
嘘ついてる人の嘘がわかってしまうことがあるから、俺はこんな風にはなりたくないと思ってしまって恥ずかしく思うことはやらないように、とは常に思ってるかもしれない。



95:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:06:29.560ID:dezcT5Zd0
>>94
話聞けば聞くほど、仏教やサイケデリックな話にかなり興味持ちそうだなあ
ちなみに、どういう系の仕事してるの?



99:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:12:11.188ID:6qV6fRXq0
>>95
俺が?今たまたま瞑想の本読んでて仏教についても触れられてるから少し読んでたよ。
仕事はアーティスティックな方面の仕事だよ
だもんで暇なのよ、今w



90:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:54:27.732ID:JPMNkgRn0
>>84
俺も死は最大のトリップだと思うから、少しワクワクするよ笑



91:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:55:00.982ID:JPMNkgRn0
>>84
嫌な事ってどんなんだ?変人扱いとか?



96:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:07:45.660ID:6qV6fRXq0
>>91
そんな感じかな。
例えばさ、友達が一月後に死ぬって夢見たとするじゃん?それ、どう伝える?
俺にはそこが難しかった。

聞いた方は気分が悪いし、俺にも何か明白な根拠があるわけじゃない。
伝えたところで何か俺に得があるわけでもないし死ななかった場合友人関係に亀裂が入るかもしれない。
そう思って何も言わないでいたら、夢で見た通りの死に方でそいつが死ぬ
結局自分を責める

次はやり方を変える。でもうまくいかない。
あの人頭おかしいんだよ、みたいな噂が流れてるみたいだ・・・

こんな感じでどんどん嫌になって、否定するようになったんだよね。



98:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:11:26.622ID:dezcT5Zd0
>>96
なるほど
想像はできる

ちなみに、良く一度死を免れても死ぬ運命とかいうけどその辺どう考えてる?なんか経験あったりした?



101:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:16:07.743ID:6qV6fRXq0
>>98
これは完全に俺の素人のペーペーの経験論だから軽く読み流して欲しいんだが
俺は生きるも死ぬも意味があると思ってるのね

こういうのも俺の考えというよりかは、人の用事を聞く中で教わってきたことなんだ
さっき、友人の子供が亡くなった時の話をしたけど その時に俺を夢で先導したのは白い龍だった。
何度も繰り返しその夢を見せるから、俺はその友人夫婦に警告もしたけど、まともに取り合ってもらえなかった。
また夢で同じ警告をされて、俺はその龍にお願い事をしたんだ

その子を助けて欲しいと。自分は力不足だ、あなたの力を貸して欲しいって
そしたらある建物に連れて行かれた

一旦区切ります



102:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:20:15.067ID:6qV6fRXq0
先導の仕方は動物によって様々で、その龍の方法は暖かい川を遡るという方式だった
二頭の龍が俺の左右にいて、俺はその二頭に捕まって温泉のような暖かい川を遡るんだ

お願いをした日は、それまでに行ったことがない川の一番上まで連れて行かれた。
連れて行かれた先は、立派な温泉宿のような場所だった。
人々は忙しく働いていて、何かを使える準備をしているようだった。
連れてきた龍は、俺を置いてさっさと去ってしまって(しかも川ではなく空に消えていった)
俺はどーしよと思って突っ立ってたら
「さっさと働きなさい!何やってるの!」
とおばさんに叱られて、とにかく俺も加わって働いた

そしたら、仕事が終わってから良くがんばったね、話を聞きましょうと言ってもらってただのいち従業員かと思ってたそのおばさんが、俺の前に正座したから俺も正座した

区切ります
すまん長くなって



104:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:24:31.206ID:6qV6fRXq0
さっき龍にした相談を改めておばさんにしたら大丈夫です。決まったことです
あなたはこれを渡しなさい
と言って、赤ちゃん用の靴下を二足渡されたんだ。片方はピンク、片方は水色。
俺の用事は、
「死にそうな赤ちゃんを助けてください」
だったのに。

もう一度同じ話をしたら、彼らにはまだ早かった。でも大丈夫です。
準備をしておきなさい、そう伝えなさいと言われた。

俺は翌日電話して、子供の様子を聞き、それとなく検査を勧めたら異常が見つかり、でも結局子供は死んだ



105:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:28:20.490ID:6qV6fRXq0
しばらくしてその友人とは少し疎遠になってしまってたんだが、同じ龍に同じ場所に連れて行かれて また同じ場所で働かされて、また同じ靴下を渡された。
また見るってことはなんか言いたいことがあるんだなと思って、でも俺には全く見当がついてなかったから
あの、ごめんなさい、これはなんて伝えたらいいですか?
と聞いたら大きな桶とお湯を準備して、清潔なタオルを用意しなさい
さっさと行きなさい(キレ気味)
と言われて目が覚めた。

その夢が気になってその友人夫婦に連絡して、様子を聞いたら嫁さんの体調が微妙だったのでそれとなーく何かあるなら病院行けよー的なことを言ったら即病院に行ったらしく結局2人の間には双子が生まれたんだ。
男の子と女の子だったから俺は夢で見た、ピンクと青の靴下を渡した。



107:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:32:25.180ID:6qV6fRXq0
こういうのを繰り返して、そこにいる人の発言とかを紡いでいくに生まれてくるの死ぬのにも意味があると思ってて、失敗した時も死ぬけど、役割を終えて死ぬ時もあって生まれてくるのに人はみんな何かすべきことを持ってくるんだけどそれがうまくいったか行かないかで生き死にが決まるように思う

その子供については、おばさん曰く
「夫婦に準備ができていない」
「子供は神様の子供でした」
的な表現をしててもちろん悲しかったけど、俺にはわからない何かカルマのようなものがあるんだろうと感じたしうまく準備ができた時にはまた新しい命が宿る、とか。その準備は最初の子失くしてできなかった、とか。
色々思う

でもまだわからない
多分一生かけて考えていくと思う



92:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:56:13.090ID:YY1aNCaO0
明晰夢←睡眠障害
予知夢←糖質精神障害
妖怪・心霊←統合失調症

病院に行こうね



97:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:10:06.282ID:6qV6fRXq0
>>92
上で話したけど、病院には行ったんだよ
そしてたくさん検査もしてもらったよ



100:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:13:23.827ID:XTVFlm1er
感度のいいアンテナみたいな感じなんだろね



108:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:34:31.971ID:hQTg7i7A0
森羅万象全て理解して人間らしい正気保ってられるほど哺乳類万能じゃないし分からない事いっぱいあるよって認識だけど結局真実追い求めちゃう性



111:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:38:03.152ID:6qV6fRXq0
>>108
丸ごと強く同意する
本当そうだよな



110:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:36:28.061ID:6qV6fRXq0
俺も、ある事を失敗したら死ぬ、と見える人に言われてるんだよね。
そのあることというのはみんなそれぞれ違って、課題として持ってきてるから何で死ぬかもバラバラだし、死ぬ時期もバラバラ

そういう意味では、一度死を免れたとしても(例えば人のアドバイスを良く理解しようとしないまま実践しただけなど)本当の意味でその人の課題をクリアしていなければ何度でもその課題は現れ続ける
そして、失敗したら死ぬ
死んだらまた最初からやり直し
それだけのことだと思ってる



112:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:39:53.024ID:hQTg7i7A0
>>110
ぶっちゃけ自分も不思議な記憶っていうか自分視点で自殺した記憶x5と大往生x2迎えた夢見たことあるからめちゃくちゃ興味深く読んだ



113:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:41:25.306ID:dezcT5Zd0
>>112
大往生聞きたいです
寝れません



115:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:47:11.780ID:hQTg7i7A0
>>113大雑把な記憶しかなくて
1、布団で寝てて天井見ながら若いうちに本いっぱい読む前にやる事あっただろうけど今老眼で読めないから結局正しかったんだろうかと思いながら孫に囲まれてたぶん死んだやつ
2、社長かちょっと偉めなポジション就いて腹心の部下か弟子に車椅子押して貰ってる間に心臓発作みたいな奴で多分死んだやつ
の2種類
1つ目はちょっと閉塞感ある社会情勢だった気がする



119:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)01:00:22.195ID:6qV6fRXq0
>>115
前世の記憶かなと思うような夢だね
俺の親父もベラベラと今の時代とはとても思えない台詞を喋るからちょっとわかるよ

あまりにも克明に喋るからセリフを兄弟みんなでメモって年代や殿様の名前や地名を調べてみたら全部しっかり合致してて、ちゃんとした人に見てもらったことがあった。



121:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)01:07:49.909ID:hQTg7i7A0
>>119
実際に喋れるのはすごい
自分のは脳内で日本語に翻訳された観念に基づいてひたすら場面が感情付きで再生される感じだから生きてる自覚はない

あと他人の記憶はストレスで寝込んだら急に白髪になったお偉いさんとか朝ドッキリで襲われて槍に刺された戦国武将とか国も時代もバラバラだった思い出



122:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)01:11:14.044ID:6qV6fRXq0
>>121
親父のは怖いんだよね
夜中にいきなりベラベラ怖い口調でしゃべりまくるからまじで兄弟一同震えてたよw

へえ、すごいね
普段見る普通の夢とは感覚違うの?



123:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)01:14:56.153ID:hQTg7i7A0
>>122
たしかに突然他人になるのめっちゃ怖そう

身長とか視力とか思考回路ガラッと変わるし例えば江戸時代みたいな時は都会の地面が現代みたいに灰色のアスファルトじゃなくて運動場みたいなベージュとか環境というか背景も全然違うから異色さ際立つ



124:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)01:19:29.152ID:6qV6fRXq0
>>123
へぇなるほどそういうことかー
それは興味深いね
同じ夢を何度も見たりする?
疲労感とかはない?



125:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)01:26:00.147ID:hQTg7i7A0
>>124
1回きりだけどインパクト強くてたまに思い出す
あと不思議な記憶の方か映画とか見て影響されたただの夢か忘れたけど隠れキリシタンか何かで縛られて火口ダイブした子供の記憶とかそれ以上にエグい奴とかも多くてさらに軽々しく口外できないとこある



114:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:44:48.474ID:6qV6fRXq0
>>112
なるほどなあ
確かに関係あるかもしれないよな



116:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:48:46.215ID:RiApPuNa0
心霊的な怖いものちょいちょい見るんだけど、心療内科で躁鬱認定受けてるから自分の脳が不良品だと思ってる。
ただ、世界には縁みたいな繋がりはあるのかな、って出来事はあったわ。

猫を17年くらい飼ってたんだけど、俺のミスで外に逃がしてしまった。ほうぼう探しても見つからず諦めた一年後、たまに会う友達が珍しい時間に買い物に誘ってくれた



120:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)01:01:57.751ID:6qV6fRXq0
>>116
医師なら心霊的なやつと病気とはきちんと区別できるみたいだよ。心配なら聞いてみるといい
幽霊見てる時と幻覚的なやつとでは、活性化してる脳の部位が違うらしいしね

猫の話は悲しい結末だけど、偶然とは思えないね
最後は好きな人に弔ってもらいたかったのかもな



117:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:54:01.694ID:RiApPuNa0
そしたら通った道(だいぶ遠くて普段使わない道)でうちの猫が車に跳ねられてたのを目撃したんよね

偶然としてはだいぶ細い偶然だったなー、って思ったもんだよ



118:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:56:41.522ID:hQTg7i7A0
猫話も興味深いね



126:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)01:32:49.280ID:hQTg7i7A0
疲労感は不思議な夢関係なくちょいちょいあるから分かんない
そういえば色々アクシデント重なって某有名な鳥居いっぱいある神社を脱水症気味な時に
人の流れに沿って歩いてたら謎の階段あって前の人につられて登ってみると案内板とかブログに載ってない謎の竹やぶと池と小屋があってなんか怖くなって来た道戻って鳥居近くの坂道降りきって人居るとこですぐ後ろ振り返ったら坂道消えてた時ちょっとゾッとしたの思い出した



127:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)01:40:03.020ID:PoDFyawD0
夢の中で雷に打たれて死んで幽体離脱してそのまま真っ暗になってから暫く夢を見れない期間があったんだけど

そういうのってあった?



128:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)01:42:06.593ID:hQTg7i7A0
>>127スレ主じゃないけど自分はなかった



129:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)02:04:51.789ID:hQTg7i7A0
見てないかもしれないけど面白い話ありがとう
おやすみ




オカルトランキング




262:本当にあった怖い名無し:2020/03/14(土)18:11:13.34ID:fHpvywD/0.net
数年前、自分の身に起こった出来事を少し。

俺の住んでる田舎では年に一回、神社で祭りが開かれるんだけど

その祭りの中で、その年20歳になる男が神社の裏手にある山をダッシュで登って帰ってくる催し物があるんだ。

オコリ落しとか言って、田舎の成人行事みたいな物だ。

子供の頃から山にダッシュで入って、何やら札のようなものを取ってくる兄ちゃん達を応援してたんで、自分が20歳になった年、今度は自分の番だと思ったんだ

でもうちの爺ちゃんが、今年はオコリ落しに出ちゃならんって言い出してついにボケたかななんて思ってたんだけど
親父までその日は街に出てろなんて言うもんだから、仕方無しに大学の友達の部屋に泊めてもらったんだ



263:本当にあった怖い名無し:2020/03/14(土)18:14:14.13ID:fHpvywD/0.net
俺には同い年の幼馴染がいて、俺がオコリ落しに出ないことを、逃げたとか怖いんだろとか茶化してきたんだけど


祭りが終わって次の日、実家に帰ると爺ちゃんがすっ飛んできてやけに心配してくるから、なんなんだよ!?って祭りに出させてくれなかったのが引っかかってたのもあって強めに聞いたら
「今年はミウツリ年(?)だから、お前を取られるわけにはいかんかった」
と、よく分からないことを言う。

その日も暇だったんで、昨日の話を聞こうと幼馴染に連絡したんだけど全然繋がらない。
あいつんちのおばちゃんとも暫く会ってないなと思って、顔出しがてら幼馴染の家に向ったんだ。



264:本当にあった怖い名無し:2020/03/14(土)18:15:27.43ID:fHpvywD/0.net
そしたらおばちゃんがすごい形相で、わかってたんだろ!と詰め寄ってきた。
言っていることは要領を得なかったんだけど、どうやら幼馴染が神主になると言い出したらしい。
どこに居るのかと聞くと神社だと。

よくわからないが神社に向かうと、幼馴染が袈裟?かなんかを着て境内を掃き掃除してた。
なにしてんだよと茶化しにかかったんだけど、参拝しないなら帰れ、仕事の邪魔をするなと言うばかりで取り合ってくれない。
さすがに腹が立ったんで実家に帰ってきた。



265:本当にあった怖い名無し:2020/03/14(土)18:16:38.58ID:fHpvywD/0.net
その後幼馴染と遊ぶこともなく、俺はそのまま街で就職したからめったに田舎には帰らなくなったんだけど未だに帰るとおばちゃんには睨まれるし、幼馴染は他人行儀なまま。
当時いた彼女とも別れたみたいだし、神主になりたいなんて聞いたこともなかった。

あいつがなんで急に変わっちゃったのか、今でもわからない。
そう言えば前の神主も、あの祭りの日から見てない



266:本当にあった怖い名無し:2020/03/14(土)18:26:31.22ID:CvpRz5+d0.net
不謹慎で申し訳ないですが、非常に興味深いですね。
神社の神様に選ばれたのか、表現悪いけど人身御供にされたのか。
浮世に残れてお爺さん親御さんに感謝ですな。



267:本当にあった怖い名無し:2020/03/14(土)18:53:16.88ID:fHpvywD/0.net
>>266
元々怪しかったけど、あの件からしばらくして爺ちゃんもすっかりボケちゃって

当時は幼馴染に嫌われたくらいにしか考えてなかったけど、爺ちゃんが止めてくれなかったら俺が神主になってたかもしれないですね…




オカルトランキング

↑このページのトップヘ