随分前に、陰陽師の友人の不思議を話してた凡人です。
ちょっと前に、別口でまたコイツに借りを作ってしまった。
今度は俺の家じゃ無くて、最近彼氏と別れ引っ越した妹の、
新居での不思議な話。

ラップ音てやつ?とか、特定の部屋で寝ると、
夢と現実の着かない程気味の悪い悪夢を毎晩みて、
深夜天井の方からの何人もの足音とか、
電化製品の異常とか、気分が悪くなるとか、
まぁそこらにもありふれた話。

おれは現場にいってみたが、
悲しいかな0感だからさっぱり分からなかったんだけど。

妹の余りのおびえように、
「何でもないと、安心させることはして貰えるかな」と、
地元に残っている、その陰陽師の友人に電話した。

友『・・・血も遠い、あった事無いや、
  行った事無いひとの所はホントは難しいんだけど、
  お前のからなら道が出来るか』

道?道ってなんだ?

『今は暇だから、また式とばすから、
 一番不思議な事が起こる時間帯に、
 一番不思議な事が起こる部屋に妹さん置いて、
 合図にワンコールして』

で、言うとおりにして準備しワンコール。

・・今式神来てるのかな?

前もだけど、その時はそんな気配もさっぱり分からない。
座らせられてる妹も、式神がきてると言われても何も感じないから、
半信半疑になってきてる。

友『帰ってきた(式が)。取りあえず今日は、
  妹さんつれておまえんちに撤収。家ついたら電話くれ』

随分気を持たせるなぁ。俺の時はすぐ陰陽師審判がくだって、
あっさり解決したんだったが。

家について電話してみたら、色々準備があるから、
明後日また同じ状況から電話くれと言われた。
詳しい事は終わってからねとその日は終了。

久しぶりに妹と一緒に寝た。

明後日、また妹の部屋。

友人に電話する。

友『妹さんを部屋の中心に座らせて、
  これから何があっても動じるな、しゃべるな。
  俺からでんわするまで待機ね』

電話切れる。
って友よ、何があるんだよ(;TT)大丈夫なのか?
仕方ないから指示通りにする。

・・シャン!・シャララララン‥

何の音!?妹も聞こえるらしくて顔を見合わせた。
妹涙目。おちつけよ妹、泣くなよ?

‥シャラン・・・シャリン!‥‥‥シャララララ・シャリリン・・

近く、遠く、部屋の中でひびく。そう大きな音ではない。むしろ綺麗な音だ。

5分か10分か…音がやんだ。

音がやんでちょっとあって、まだ動かずにいた俺達に、友人から電話。
妹が話した。

友『もう大丈夫なはず。引っ越したいなら引っ越してもいいけど、
  もう今日からここで寝て大丈夫だよ』

何かパニクってるのか、半泣きで携帯に米つきバッタの様にお辞儀している。
で俺は、妹は友達が泊まりにきてくれるとかだから、自分ちに帰った。

家に帰り勿論、友人に電話する。

俺『なんだったの?アレ、何かいたの?』

友『怖がらせちゃいけないと思ったから、
  妹さんには言わなかったんだけど、妹さんの部屋は4階でしょ?
  そこの真上のが、解りやすく言えば、
  一種の霊道みたいな物になってる』

『そこから落ちるか何かしたモノが、
 妹さんの部屋から出られなくなってたから追い出した』

えええええ!?

友『来月そっち県に他の用があって行くから、
  その時結界はってやるよ』

はぁ、ありがとうございます。

あ。

俺『あのさ、式神がへやに来てるらしい間、
  なんかこう、シャランとかシャリンとか、
  金属が触れ合う様な綺麗な音がずっとしてたんだけど、あれなに?』

友『あ、聞こえた?・・そうか聞こえちゃったかぁ。
  それは式のシャクジョウの音だろな。
  長い金属の棒の頭に、金属の輪がついてるの、見たこと無い?
  暴れん坊レディを送り込んだからw』

友『それより、式の立てる音や気配が分かるようになってきたなら、
  色々気をつけてな?
  ま、また変わった事あったらすぐ電話してきて。もう寝るわ、じゃあな』

お休みもありがとうも言わせないで、友人は電話を切った。
なにそれなにそれ、変わった事ってなに(TдT;)?
陰陽師は謎がおおいです。
☜1日1クリックの応援お願いします