773 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 00:25:10.45 ID:IDRCTGEv0
 え~続けて胡散臭さい話ですが
先ほど書いたばあちゃん霊感が強く、過去に二回ぐらい母の命を救ったそうな

朝、今日は何かあるよ・・・とお経を自転車にした日
1度目は通学中に土砂崩れに巻き込まれ
2度目はトラックの転倒に巻き込まれた。
両方とも自転車は修理が効かないぐらいゆがんだが
なぜか母はかすり傷ひとつないという状態だった。

そのばあちゃんは、目の前の国道で死んだ動物はすべて埋めてお経を上げていた
このせいか、トラックに跳ねられ、内臓を出した犬や、頭がつぶれた猫が
この足で?この怪我で?と思う状態で歩いて我が家の玄関にやってきた。

当然歩いたところは、血が垂れていて何処ではねられたかわかるから
時には数百メートル離れたところから我が家の玄関まで来て死んでいた。

774 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 00:26:26.95 ID:IDRCTGEv0
玄関開けたら死んでいるんだからびっくりすると思うだろうけど
年に何度もあれば慣れて案外平気。
また掃除が大変に思うかもしれないけど、血が染み付くことはまったく無かった。

そんな中、兄がいろいろあり大阪の霊能力者にかかった時こちらが何か言う前に、
「あなたのおばあさんはものすごい量の動物霊に守られていて、それらが家族も守っている
霊的な心配は無い」と言われて終わったそうだ。

動物が来るのは、ばあちゃんの体が悪くなり、埋められなくなってからはピタッとこなくなった。
きちんとはねられた所で死んでいた。

今にして思えば、家なりのことを一度もばあちゃんに相談したことが無い。
これを書くまで気づかなかった。なんでだろ?

お目汚し失礼しました。