667 :霊能犬ゴロ - 遠吠え:2012/04/26(木) 18:15:16.68
 
Hダムに霊能犬ゴロと微霊能者の友人とでバス釣りに行ったときのこと。
有料スロープからボート降ろしていざ出発というときに、どういうわけかゴロがボートに乗りたがらない。
 
また心霊絡み?それもゴロが怖じ気づくほどの相手?  
 
微霊能者の友人に 「なんか見えてる?」 と聞くも、
「いや、なんにも」 との返事。
てことは心霊絡みではなくリアルな危険か?またクマでも近くにいるのでは・・と思い周囲を見渡すも特に異常は見当たらない。


667 :霊能犬ゴロ - 遠吠え:2012/04/26(木) 18:15:16.68

犬にしか聞こえない超音波とか流れてるんかなぁ?と思いつつゴロを無理やり乗船させて出発。
 
いつになく落ち着きが無いゴロ、何かを訴えるような眼差しを俺に向ける。
その日は朝から大爆釣でウハウハ状態。しかし10時を回ったあたりからパタリと何も釣れなくなった。
地合が過ぎたかと思っていたら唐突にゴロが「アオ~ン!」ボート上で遠吠えを始めた。
 
今まで何度もボートに乗せたけど遠吠えするのは初めてだ。




667 :霊能犬ゴロ - 遠吠え:2012/04/26(木) 18:15:16.68
 
もう一度微霊能者の友人に周囲に何か見えてないかと聞くも
「いーや、なんにも異常がないよ」 との返事。

「ほんとか?なんにもないか?なんか変な感じとかもない?」
「全く無いよ、しいて言えば気配が全く無いことがおかしい。ちょっと静かすぎる。」
「なんだそりゃ?」
原因はその後すぐわかった、地震だ。
 
強い揺れがわりと長い時間(と言っても10秒もない)続いた。
船上の地震って妙な感じだ、怖いとかそういうのは全くなかったけど。
後から調べたところ震度4の地震だった。
 
結局それだけの話だけど、ゴロは緊急地震速報の機能があることがわかった。
あの「アオ~ン!」の遠吠えは
「緊急地震速報です。強い揺れに御注意下さい。」
と俺らに注意していたのかもしれない。





☜1日1クリックの応援お願いします