ちょっとした不思議な話や霊感の話 その12

521 :可愛い奥様:2011/02/04(金) 02:14:34 ID:P8/l1+v90
私の姑がユタ(沖縄の霊媒師)なんだけど、 
ユタ仲間で、人を見た瞬間に産まれた時から死ぬまでの映像が見える人がいたらしい。 
普通のユタは、トランス状態を自力で作って、神様の言葉が降りてくるのを待ってからじゃないと霊視できないらしいけど、 
そういう『感覚の鋭すぎるユタ』は、本当に疲れてしまうらしい。 
他人の一生を瞬時に見てとれるのはまだしも、 
良くない霊的な物が付いていると見えてしまった場合、ただすれ違った人でも、
当事者にきちんと話をして除霊をしないといけないんだって。 
そういう場合はもちろんお金は頂いてはいけないらしい(神様に遣われている身だから)。 
でも「霊視してください」と相手からお願いに来た場合は、
相手が払う金額を受け取るのは許されている(金額の指定はしない)。

その姑のユタ仲間は、現在国名を聞いてもどこか分からないような東南アジアあたりで、 
お手伝いさんを1人雇って、買い物や外に出ないといけない用事を頼みつつ、ヒキコモリのような生活をしている。 
でも、日本から政治家や大手会社の方たちが、わざわざ見てもらいにくるらしくて、生活には問題ない収入があるのだとか。

その能力をある程度コントロールできても、 
いきなりサーっと見えてしまう人は、おっしゃる通り凄く疲れるらしいです。

 


☜1日1クリックの応援お願いします