今日、豊川稲荷へ初詣に行ってきた。うちでは毎年、豊川稲荷へ行くのが恒例になってる。で、ちょっと思い出した話。

私が中学の頃(10年くらい前)、いつものようにお参りして、お札とか買う前に家族全員でおみくじを引いた。その時、私は吉とかそんなものだったと思うんだけど(よく覚えてない)父が「凶」を引いた。父は嫌がって、もう一回お金を払っておみくじを引きなおした。でも、それも「凶」だった。もう一回引いても、やっぱり凶。結局、5回連続で凶を引いた。もしかしたら次は大凶が出るかもしれないと母や姉に止められて、結局そこでやめて帰ってきた。

その年の3月頃、家族旅行に行く途中(運転手は父)、高速道路を降りる直前で事故にあった。単なる自損事故で、ガードレールにこすっただけなんだけど。結構衝撃があって、姉は頭をぶつけて一晩検査入院。(結局なんともなかった)私は右の鎖骨を骨折して、完治に数ヶ月かかりました。車も結構損傷したらしい。すぐに救急車に乗せられたから、見てないけど。

父は普段、そういうことをやらかさない人なんだよね。まあ、お世辞にも運転が上手いとは言えないけど。その時は、なんだかぼんやりして一瞬意識がどこかへいってしまったとかで、気がついたらガードレールに接触してたらしい。結構トラウマになってるらしく、いまだにその話をされると嫌がる。

偶然と言えば偶然なんだけど、それ以来、豊川稲荷のおみくじをかなり信じるようになった。ちょっとスレ違いかも。あんまり面白くない話でゴメン。





☜1日1クリックの応援お願いします