948 :本当にあった怖い名無し:2010/09/14(火) 06:18:00 ID:cyi2YCmT0
別に幽霊とかは出て来ないんだけど、おっかねえと思った話。 

東京在住の友人兄弟が、中国地方の親戚に「本家を継いでくれ」と現在進行形で迫られてる。 
本家なんて言っても家系が古いだけで、別に神社持ってるとか呪い操れるとか、特殊オプションは搭載されてない。
それにたいして付き合いも無いし、本家/分家で主従関係みたいなのもない。 
友人兄弟・両親ともに「ハァ?」と言う感じなのだが、異様に本家の人が気合い入れて頼みこんできてるらしい。 

そもそも本家にも、友人兄弟より一回りくらい年上の姉弟がいる。 
が、これがまずいらしい。 
昨年、本家のお婆さんが亡くなったそうで。 
そのお婆さんが亡くなる直前に、爆弾発言したそうな。 
「自分は夫(先に亡くなってる)が大嫌いだった。
 本当は別に好きな人が居たのだけれど、無理矢理嫁に来させられた。
 だからずっと浮気をしていた。
 娘は夫の子だが、息子二人は浮気相手の子だ」と。 

娘さんは、結婚したけど子供が出来なかった。 
息子二人は結婚して子供も居るけど、婆さんの言葉を信じるなら、本家の血を全く引いてないってことになる。 
婆さんの言うことなんて信じられんの?って話だが、それでも本家は大騒ぎ。 
「言われてみれば、息子二人は父親に似てない」とか。 
別に、伝統もしきたりもない“古いだけが取り柄”の家らしいんだけどさ。 
それしか縋る物がないからこそ、大問題なのかね。 


949 :本当にあった怖い名無し:2010/09/14(火) 06:19:27 ID:cyi2YCmT0
婆さんの夫の弟が、友人兄弟の父方の祖父。ということで、白羽の矢が立てられた訳だが。 
友人兄弟は「ド田舎の跡取りなんて嫌じゃああああぁぁぁああ!!!」と、当然のリアクション。 
両親も別に本家に義理は無いから、「無視すれば良い」という姿勢。 
だが、二カ月に一回くらいのペースに、本家のオッサン(浮気相手のタネ疑惑)が土産持って尋ねてきて、
それが不気味でしょうがないらしい。 
虚脱しきった表情で、淡々と「お願いだから来て欲しい」と頼むんだとさ。 
何度か目に「もう来ない欲しい」って言ったら、家には来なくなったものの、
近所をうろついてたり、駅で待ち伏せしたりするようになって、最早変質者レベル。 
「深夜、駅前に居るのを見た時は心臓止まるかと思った」(by友人兄) 
「電柱の影に居たらと思うと、落ち着いて外出出来ない。ノイローゼになりそうだ」(by友人弟)

七月頭に近所の公民館前で見かけたとき以来、遭遇してないそうだが、
出現しないとそれもまた不気味でしょうがないそうで。 

リアルに、横溝正史の小説みたいなことってあるんですなあ。
 


☜1日1クリックの応援お願いします