32 :可愛い奥様 :2011/01/12(水) 17:05:34 ID:+GImVLcr0
㌧切りごめんなすって

調子わるい時に母が占いができる人を紹介してくれた
そしたら占いじゃなくて神様の言葉がきける人だった
霊能者とも名乗ってなくて、普通の小柄なおばあちゃん
お金もとらない
神様の言葉やからお世辞も嘘も遠回しな事もいわんよ、と本を読むみたいに
何でもききたい事をすらすら答えてくれました
私はよく危機一髪で助かる事があるんだけど
それは私の運ではなくて祖父の徳が高くその守護だそう(存命中)
男運がもともと良くないのに、いい旦那様に巡り会えたのも守護のおかげだそう
旦那様もなかなかいない良い人らしく、難点は唯一、
あんたみたいなんがくっついとる事や(おい)
といわれましたorz

この前買い物で今までにないくらい思い切ってばかすか洋服とか買ってみたら
「嫁子ちゃん、自分の事にお金使いすぎよ~」ってそのおばあちゃんから
心配そうに電話かかってきてびっくりしました
嘘ついたり、合わない人のは何もみえないらしく、
私の事は何してるかと思うだけですぐ見えるそうです
食卓に何も出てないのも見えるそうです
あんまり見えすぎてプライバシーの問題が…

旦那様は確かに良い人で、リラックスしすぎて「おかあさん」と
呼んでしまった事があります;


835 :可愛い奥様 :2011/01/12(水) 17:26:27 ID:+GImVLcr0
も一つ
祖父も優しい人ですが曾祖父も温かい人柄だったそうです

むかし近所に汚らしい身なりのおじいさんが、一晩だけ泊めてくれと訪ねてきたそうです
皆は乞食なんか泊められるかと追い返したそうです
曾祖父が家で良かったらと、貧しかったけれど精一杯お世話したそうです
おじいさんは喜んで御礼を行って帰りました
それから三年くらいして、曾祖父と曾祖母がお寺参りをしていた時
あるお寺の境内に入ったらお坊さんがずらっと並んでいました

曾祖母が「こんなにお出でて、今日はお祭りかしら」と首をかしげていたら
お坊さんが「お待ちしておりました。夢枕に寺の高僧が立ちまして、
何年の今日この日にこれこれという恩人が来るから手厚くもてなしなさい。
私はその人に大変世話になった、と言付かりました」と歓待されたそうです

お土産に何かありがたーいお経?掛け軸?みたいなのを
いろいろもらったそうです
仏壇の掃除をしている時に祖母からきいたので、みせてもらおうと思ったのに
はぁて、それがのう、どこにしまいこんだんやら…との事でした
大雑把な家らしいオチでした


860 :可愛い奥様 :2011/01/13(木) 13:52:16 ID:nRWL9kH40
霊能者のおばあちゃんの事書いた832です
レスありがとうございます
素敵な言葉を下さった方はどんなに清々しい人かとうたれました
特売品に安い!安いよ!と目の色変えて飛びついて、
あさましいから止めなさい、とたしなめられる私に徳などあろう筈がございません、ええ。

せっかくなので、そのおばあちゃんが教えてくれた事を
● 人と目があったときにニッコリしたり、会釈、挨拶するだけで徳を積んだことになる
  すれ違う人に可愛い人だな、感じ良い人だなと思われるだけでも徳になる

● 謙虚でいること

● 嘘ほど恐ろしいものはない
  嘘をつくことはすべての不幸の始まり

● 良い人、悪い人というのは本来ないが
  属するところが悪くて住む世界の違う、関わってはいけない怖い人はいる

● 良いことも悪いことも生き方は自分で選んでいる

総本山のお寺で大勢の人に混じって参拝していたら
お坊さんが近づいてきて、貴方はこちらではありません、どうぞと
奥の院に通されてそこで拝んできたと言ってました

お坊さんもダテではないんですね~そういう世界があるんですね~
しかるべき時に人を守れるように、徳を積みたいとつくづく思います


865 :可愛い奥様 :2011/01/13(木) 15:42:59 ID:nRWL9kH40
生まれつき強い、弱いは決まってて
家柄による守護やご先祖様の因果も関係するそうです
強い人は影(お日様にあたった時の)すら迫力があるそうです

生き方によって運も動くので
その人の先がどうなるかは「わからない」といいます

生まれの運勢は生年月日をみて何か数えていました。四柱推命ではないそうです
もっと詳しく観るときは姓名をみていました



オカルトランキング