911 :可愛い奥様 :2012/12/15 00:58:22 ID:7I1f20+Y0
小学生時代に占い大好きな母に連れられて、よく占いに行ってました。
今思えば結構当たってたんじゃないかと思います。
日航機墜落のニュースを見ながら
「女の子一人助かってるね。その子、看護婦になるね~。
凄く世に感謝する子だよ」 → 確か何年か経って看護師になりましたよね?
「八代亜紀ってかなり変人。歌より絵描きに向いてる。
高齢で結婚するわ」 → 確か絵も描いてますよね。結婚も40歳くらいでしたはず…。
その占い師が言うには、「お墓参りだけでなく先祖供養(回向)もした方が良いよ。
何代も前だと忘れられて辛い思いしてる先祖もいるから」って事で
その話を聞いて以来、母はやってます。
皆さんもお墓参りとは別にされてますか?


912 :可愛い奥様 :2012/12/15 01:05:32 ID:7I1f20+Y0
そしてこの占い師に言われて忘れられなかった言葉。
「○○ちゃんはね、どんなに美しく育っても、性格良く育っても結婚出来ないよ。
あ・た・ま…頭で選ばれて結婚するよwww
だからね勉強するんだよ。そしたらね、社長夫人になるからwww」

その言葉から数十年後。短大でてOLになりアラサーとなりましたが、男には無縁。
ある時その言葉を思い出し、会社辞めて大学、大学院で学びなおした後、
今の旦那に巡り会い結婚し、二児の母に成りましたw
夫は某倒産しかけの巨大企業です。。。
果たして本当にトップになるのか楽しみですwww
数十年後、もしトップになったら報告しますねw その前に倒産しないか心配ですが。。。



回向のお話

仏教には回向(えこう)という言葉があります。法要などでお経の最後に導師が唱える文句を回向文といいますが、この回向ということの意味は、自分がお経をあげるなどの修行をし、よい行いをすることによって得た功徳を他の人にさし向ける、与えることであります。一般的には、亡くなった人に追善として功徳をお供えすることであります。

 ある方が、回向ということに関してこんなことを言っておられます。
「回向というものこそは、死んだ人間と生き残った人間とをつなぐ唯一の絆、あるいはコミュニケーションの唯一の方法であることに私は気が付きました。仏教において、よくぞ回向という観念を持ち続け大事にしてきたことだ、とその時思ったものです。そして、今でもそう考えております。回向というものこそは、死者と生き残った者とをつなぐほとんど唯一のパイプなのです。」
と。
まさに、お経をあげ、合掌して回向文を唱える、日々のお勤め、これは亡くなった人とのつながりを自覚するものであり、対話であると感じます。

出典http://www.hokkeshu.jp/houwa/039.html




オカルトランキング