487 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/25(水) 14:26:10 ID:4xWdNCo0
霊に死んだ経緯を語られたことがある。
しかも最悪なことに、肝試しで行ったところの怪奇現象の主らしき霊に。
何も危害は加えられなかったけど、「もう来ないで下さい」と言われた。
何ヵ月後かにそこは不審火がもとで消失したけど。
安らかに眠ってほしいです。


488 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/25(水) 15:57:02 ID:bKMNL29Y
>>487
なんかさらっとすげーこと書いてね?
肝試しに行った先で、話しかけられたのか?
歩いてる最中とかに?


489 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/25(水) 16:12:31 ID:4xWdNCo0
>>488
歩いている最中じゃないよ。説明不足でゴメンネ。

曰くつきの建物だったんだけど、周りを歩いている時点で白いモヤが見えて圧迫感を感じたから、
私は建物に入らずに外で待っていたんだけどね。

語られたのは明け方に家に帰って一眠りしたとき。
寝入りばなにキーーーンって耳鳴りがして金縛りが来た。
横を向いて寝ているのに、背中に建物の主がスーツ着て座っているのが分かったんだよ。
『許してください。ごめんなさい』と念じたら、
「お願いですから、もう来ないで下さい。
 私は~・・・(以下、死んだ経緯と、建物が廃墟と化すまでなど諸々を語る)」
と、霊が語り始めたんだよ。
『建物の主』だと何故はじめから分かったのかも謎だけど。
最後には「もうあそこは無くします」みたいなことを言っていた。




オカルトランキング