548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 13:51
バイト仲間から聞いた、去年の夏ごろの話・・・

同棲を始めようとしたカプール(バイト仲間の友人)が、都内の一軒家を破格の値段で借りるが、
怪奇現象に耐えられず逃げ出してしまう罠。
その家にはリチギなお化けがいたらしく、お風呂をわかしてくれるらしい。
始めはおずおずと2~3日おきに湯船に水をためる程度だったが、
だんだんためる量も増えて、最終的にはガスに点火してお風呂をわかすまでに至ったという。
しかも、毎日わかされているうえに、熱すぎて入れないほど。

結局1ヶ月半で退去するのだが、
大家さん(隣に住んでいた)には「物置でもいいから使ってほしい」と懇願されたが断ったそうです。
ちなみに、敷金は全額返してもらったそうです。




オカルトランキング