239 :本当にあった怖い名無し:2012/09/21(金) 23:29:42.60 ID:b6QHZcb+0

ここが適当なスレなのかどうかわからないけど
お礼を込めて

私の生まれたところは御観音様が住民のお守りをしてくれると
言い伝えられています。
ここで育った者が他所の地へ行ったとき御観音様がこの子を
よろしくとその土地神さまにお願いしてくれるのだそうです。

先だって、息子が大病をしました、医療過疎の町で深夜に診てもらえる病院は
ありませんでした。3軒断られ、携帯から教えてもらった病院に電話してまた
断られるの繰り返しでした。車で夫の実家のあるところの大病院を
目指していくことになりましたが1時間半はかかります。
夫に携帯の使い方もわからんのか!と罵倒されながら、いつもの
気短の夫でしたから聞かぬ振りして、いろいろと思いを巡らしていると
ある地名が浮かんだのです。
友人が病気になったときその病院で手術をし、大変予後がいいと聞かされていましたから
私も気掛かりだった持病が悪化したときはその病院にと決めていたのです。
その病院が思い浮かび、まだ○○は過ぎていないよね、あそこに大きい病院があるから!
と夫にいいますと、ここから20分ぐらいでした。その病院は深夜二時にも拘らず
煌煌と灯りが点いていて、希望のような気がしました。
救急外来で診てもらえ、4時間の検査の結果、致死率40%という大変な病気でした。
主治医の先生にも奇跡的に権威の先生でしたので急死に一生、助けてもらいました。
今夜が山、そして1週間は予断を許さないという状態から40日後無事に退院できたのです。

あのとき、混乱していた中、ここの地名と病院を思い出さなければ子どもはどうなっていたでしょう。
御観音様がこの子をよろしくと土地神さまに託してくれたのでしょう。
奇跡だと思っています。
御観音様、神様、ありがとうございました。助けていただきました。
いいお医者様にもめぐり合えましたことも奇跡です。お医者様にも感謝いたします。




オカルトランキング