141 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/12/09 01:51

近所の神社の裏手に古い井戸があったんだ。
ある日の放課後、俺は友達とその井戸の周りで遊んでた。
井戸には木のふたがされていて、ふたには丸い石が重しに載せてあったんだけど
友達ふざけてそのふたをどかし、 さらに重しの丸石を井戸の中に投げ込んでしまったんだ。
俺は井戸には井戸の神様がいるって親から言い聞かされて育っていたから
友達のいたずらを内心ビクビクしながら眺めていた。
まあ、神様うんぬんていうのは、子供が井戸に落ちないように戒めた作り話だろうけど。

142 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/12/09 01:58

ところが翌日。やっぱり放課後にその友達と校庭にいたんだけど
そいつの足元にとつぜんドシーーーーーン!!って
石が落ちてきた。
その石がどう見ても昨日の丸石なんだ、これが。
しかも場所は校庭の真ん中辺で、校舎から落ちてきたにしては、ちょと不自然な感じ。
時間はちょうど前の日に友達が井戸に投げ込んだ時刻と同じくらいだったと思う。
信じられないと思うけど、これマジ実話です。
つーか一歩間違えば脳天直撃で友達死んでました。
井戸の神様のタタリかも知れないけど、このスレ読んでワームホールかもと思ったんで書いてみた。




オカルトランキング