433 名前:本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 02:30:14 ID:x7VFl9ZZ0

父伝説2
私がとても小さい頃の話。
まだ息災だった祖母が近所の寺に墓を買った。
その日遊びに来ていたイトコと私達親子とで、そのまだ誰も入っていない墓の前で

なぜか…記念写真を撮った。

真新しい墓の前で4人並んで撮った写真は、他の写真と共にアルバムに収められた。
そしてそのまま数年間、誰も気づく事はなかったのだが…
ただ、妹だけは「この写真何か嫌」と言っていた気がする。
「神経質」な性格と思われていたから誰も気に留めなかったし、実際その写真には何もないように見えた。

そんなある日、母方の祖母が家に来た。
東京から来たモダンな感じのする女性で、オカルトが大好き。
妹は祖母に「これ見て」と例の写真を見せた。
やはり何も見えなかったようだが、その手の話が好きな祖母は写真を東京に持って帰った。


そして、小さい写真を引き延ばした。

墓石の前で微笑む4人。
その墓の向こう、木々の間に


十数人の男の顔、顔、顔。


祖母は驚いて、すぐに私達の家にやって来た。
一晩置いて、その写真を現場となった寺に持って行く。
馴染みの住職は「無縁仏がうらやましがって出てきたのだろう」と言っていた。
写真は寺へ納めた。


今にして思えば、どこかに送れば良かったとか、ちゃんと見ておけば良かったとか思うのだが…
何より、墓場で記念写真を撮った父がすごい気がした。つか、やめれ。




オカルトランキング