1 :名無しの1:2015/05/29(金) 13:37:19.50 ID:PRWuPCcQL
初カキコです

幽霊ってなんだと思いますか?
自分は残留思念だと思ってるんですけど、意見をもらいたいのでスレ立てます


2 :名無しの1:2015/05/29(金) 13:45:10.99 ID:PRWuPCcQL
自分なりの解釈

拳で人や物を殴ると、壊れますよね?
この時、拳には位置エネルギーや速さ、硬さ、重さ等様々な原因があって
「破壊力」になるじゃないですか

それと同じで、幽霊というのは「記憶の残り」であり、
「感情の塊」みたいなもんだと思うんです

感情の塊に、恨みや妬み、怒り、殺意・・・そう言った感情のエネルギーが合わさったものが、
幽霊なんじゃないかと

で、拳が肉体に物理的に作用するように
幽霊も人の精神に干渉するんじゃないかなーっていうのが、個人的な解釈です

なので、自論としては「幽霊に物理的な干渉はできない」というのがあるんです




3 :名無しの1:2015/05/29(金) 13:50:41.31 ID:PRWuPCcQL
んじゃ、どうして幽霊が人を殺せえるのかというのか考えたんですけど

幽霊に限らず、呪いとかもそうなんですけど
「精神はエネルギーとなって他者の感覚に作用できるのではないか」というのが
今のところ、自分の解釈です

ちなみに自分は生まれてこのかた一回も幽霊とかそう言ったオカルト経験はないので、
本当に他人の話を聞きかじって考えて書いてるだけです


4 :名無しの1:2015/05/29(金) 13:59:03.90 ID:PRWuPCcQL
幽霊の話って、たまに「窓がガタガタとなった」とか、
「物が勝手に動いた」っていうのがあるじゃないですか

そこから幽霊=精神だと、これは矛盾するって思ったので考えたんですけど・・・

これは自分は催眠術と同じで「認識を上書きされた」と解釈してます
つまり「窓は実際には動いてはいないけれどなったように思い込まされた」
「自分自身で動かして、その記憶に干渉して上書きされなかったことにされた」
そう考えてます
もし「いや、おれはあの時窓に触ったけど、実際動いていたぞ!」という方がいるとしたら、
「窓に触れた手を動かされた」のではないかなって思います


5 :名無しの1:2015/05/29(金) 14:05:10.00 ID:PRWuPCcQL
この持論から「幽霊に殺されるには、とりつかれた人が幽霊より精神が衰弱すること」が
必須条件になります
逆に言えば・・・極論「根性でどうにかなる」というのも
あながち言いすぎなんじゃないかと思います

・・・まぁ、もちろん熊にあったら銃もないのに人間が勝てないように
強力な悪霊、怨霊に呪われれば
そりゃどうあがいても根性でどうにもならないでしょうけど・・・


6 :名無しの1:2015/05/29(金) 14:44:14.68 ID:PRWuPCcQL
幽霊肯定派とか否定派ってあるけど、空想や想像、思いや考えもエネルギーとするならば
いると考える方が道理な気がする


7 :名無しの1:2015/05/29(金) 14:48:35.25 ID:PRWuPCcQL
それとは別で、ふと思うこと
「人を呪わば穴二つ」というけど、
あれは人を呪ったら自分も不幸にすることから墓穴を自分と相手、二つ分掘っている
なら、「自分自身を呪ったら」穴はいくつ出来るんでしょうね

幽霊=精神エネルギーとするなら呪いもあるんでしょうけど・・・
もしかしたら人を呪うよりも自分自身を呪った時の方が
実は墓穴も多くて厄介なんじゃないのだろうか


8 :名無しの1:2015/05/29(金) 16:33:21.21 ID:PRWuPCcQL
電子機器やカメラに写るのが、精神をエネルギーとして仮定するならば
そう言ったものに干渉しうるほど強力なものなのか・・・

もしくは唯の誤作動か印刷ミスではないかと思う


9 :本当にあった怖い名無し:2015/05/29(金) 17:00:40.64 ID:8KVKir8Om
幽霊に人は殺せないよ
幽霊はただたんにそこに居るだけ

幽霊の姿を見た人間が、勝手に心当たりを感じて精神的に破綻し狂うか自殺するか、
ストレスで病気に罹り死ぬだけ


10 :名無しの1:2015/05/29(金) 17:10:32.90 ID:PRWuPCcQL
まぁ、概ね同意ですね
残留思念であるとするならば、そうでしょう

ただ、呪術的な存在になってくると話は違ってくるでしょうけど


11 :名無しの1:2015/05/29(金) 17:14:16.46 ID:PRWuPCcQL
・強力な恨みつらみを伴い
・死骸なりなんなりの寄り代(肉体となるもの)があった上で
・精神エネルギーをためこめる状況だったとするならば

悪霊というか怨霊的なものになって衰弱死なり病死くらいはさせてくるでしょう

逆説そこまで条件揃わない限りそんなことになるとは思ってませんが


12 :名無しの1:2015/05/29(金) 17:19:30.27 ID:PRWuPCcQL
なので、霊障云々っていうのは・・・

極論催眠術にかかってるものとして処理、対処するか
それでどうにもならないほどのすごいものなら寄り代使って
精神エネルギーのベクトルを変えるために奉るか・・・

もしくは一番考えられるのがただの勘違いで、普通に治療するかのどれかですね



14 :本当にあった怖い名無し:2015/05/29(金) 17:47:30.39 ID:8prgv3Ee4
長文めんどいので幽霊思念で転送してくれ


15 :名無しの1:2015/05/29(金) 18:45:33.59 ID:PRWuPCcQL
とりあえず、除霊ならようは「相手より精神で勝てばいい」ということなので
図太くいるといいですよ


16 :本当にあった怖い名無し:2015/05/30(土) 21:23:54.50 ID:19BsKuRkw
このスレ面白いな

幽霊が残留思念だとして、ソレはどの程度留まり続けるんだろう?


17 :名無しの1:2015/05/31(日) 11:40:26.12 ID:HiVvz6uKF
そうですね
その思いの強さと、思いを残すものの有無によるのでは無いかと

通常の場合、それ程強い思いを残す事はなく、
また対象となる肉体、または遺品も処理され供養する事で
精神エネルギーが蓄積し無いようにするのでおそらく数日で消えると思います


18 :名無しの1:2015/05/31(日) 11:47:06.53 ID:HiVvz6uKF
ただ、例えば事故等で亡骸が弔えなければ骸を核として精神エネルギーをため続けるかと

ちなみに、この思いと物というのは呪術から発想を得ています
物を媒介にして精神エネルギーを蓄積、なんらかの制限なり法則を与える事で
精神エネルギーを強くし、結果をもたらす

自分はそう解釈してます


19 :名無しの1:2015/05/31(日) 12:05:18.26 ID:HiVvz6uKF
金縛りについて、よく肉体の疲労云々と言われているけど、自分はある程度賛成します

幽霊は感覚に干渉出来る
ならば、疲労や精神的に落ち込んでいたり怖がっていれば
霊からの干渉を受けやすくなるので金縛りになるのでは無いかと推測します


20 :名無しの1:2015/05/31(日) 23:36:03.76 ID:HiVvz6uKF
否定的な意見ってあまりないのかな?


21 :本当にあった怖い名無し:2015/06/01(月) 12:18:06.49 ID:fTGX77CLL
心霊現象の大半は精神干渉による。幻術に近いことが多いですね。
中には、物理的に干渉してくるのもいるのをお忘れなく


22 :名無しの1:2015/06/01(月) 16:38:42.06 ID:bpgPUDPeq
その物理干渉系なんですが、個人的には眉唾です

ない事もないんでしょうが・・・それ程の強い干渉は極々稀なんじゃ無いかと


23 :名無しの1:2015/06/01(月) 18:15:05.53 ID:bpgPUDPeq
怪談にも本当と嘘があるのですから、
物理干渉があるものはだいたいが嘘か後付けでは無いかと思います

もし仮に本当だとすれば、かなり危険なものだと思います


24 :本当にあった怖い名無し:2015/06/01(月) 23:22:24.07 ID:fTGX77CLL
霊的な存在が、他次元の存在として、
一定以上の条件とエネルギー量(念の強さなど)があれば不可能ではないです。
突然、荒縄が切れるなどあるそうですし


25 :名無しの1:2015/06/02(火) 00:54:52.41 ID:eBh1ipR//
同意しますが、その為には
・まずこの次元における存在基盤(例えば亡骸や人形、形見など)があること
・そのエネルギーを他者に気づかれずに溜め続けられること(お払いされたりなど)
・また、他者からおそらくですがなんらかの方法で存在を認識され続けること(噂なりなんなりで)
など、色々難しい条件はあるかと


そして、そこまでの存在階級になったとしたら
もはや例えるなら人食いグマや竜巻などの天災などかなりの危険性になってると思います

対処法はほぼないでしょうが、希望があるとすれば
・まずその霊を認識すること
・次に基盤となるものを特定すること
・最後に基盤を崇め奉り、その精神エネルギーを時間をかけて分散させること
じゃないかと


見つける鍵となるのは、
「どこでその霊をつけ、その場所周辺に残る噂話などがないかを調べる」
くらいじゃないかなって思います


26 :本当にあった怖い名無し:2015/06/02(火) 10:41:20.81 ID:fi+i37Yjv
忘れられる=ちからを失うって方式が多いみたいですね。
神であり、霊であっても
もちろん例外もありますが


27 :名無しの1:2015/06/02(火) 12:53:55.29 ID:eBh1ipR//
幽霊や神=精神エネルギーだと言う前提とするならば
忘れられる=エネルギーの供給を絶たれるのと同義

即ち飢餓に近しいのだと思います


28 :本当にあった怖い名無し:2015/06/02(火) 13:43:12.99 ID:9SdeKGGb4
あとは、イメージというかこういうものだっていう、固定概念?で姿が見えたりしますね。
それにつられて能力とかも影響する可能性はありますね。


29 :名無しの1:2015/06/02(火) 13:59:15.84 ID:eBh1ipR//
かれらは精神エネルギーなので、最も干渉しやすいのがイメージかと
視えるとかいうのも、実際に視認するというより
対象のエネルギーから脳がイメージを翻訳したって感じなんじゃないかと


30 :名無しの1:2015/06/02(火) 14:06:48.14 ID:eBh1ipR//
能力についてですが、その存在階級に寄って出来ることが違うかと

まずは感情(寒気やネガティヴにするなど)
次に認識(謎の視線や気配)
ついで感覚(アザや湿疹)
そして疾病(原因不明の病気)
最高で物理干渉の順になっていくと思います

もちろん被害者の影響の受けやすさ(体質や性質)で
影響の程度は変わるでしょうけれど


31 :本当にあった怖い名無し:2015/06/02(火) 14:57:38.65 ID:9SdeKGGb4
その手のが居る場所は妙な圧力や寒気などありますし
領域とかで精神干渉されやすくなるのかも?


32 :名無しの1:2015/06/02(火) 15:18:38.24 ID:eBh1ipR//
他者からの認識も精神エネルギーに分類されるかと
例えば廃病院だと「怖い」という精神エネルギーを強く溜めやすいですよね
また、トンネルでも妙に暗く、事故もあれば恐怖という認識をえやすい

そうしたエネルギーを取り込むことで、強くなるのではないかと
故に恐怖が集まりやすい場所では干渉されやすいので、
魂の底から霊を拒絶、否定する事をオススメします

幽霊の本質を理解した上での
拒絶としていない状態での拒絶では、
相手からの単純な脅しで混乱するかしないかの大きな差が出ます
拒絶と否定は精神干渉の防御をあげうるので、参考にするといいかと


33 :本当にあった怖い名無し:2015/06/02(火) 15:57:44.36 ID:9SdeKGGb4
手っ取り早いのが力強く一回拍手するのもいいらしいですね。
場を清める効果があるとか


34 :名無しの1:2015/06/02(火) 16:19:53.35 ID:eBh1ipR//
そうですね
おそらく霊障=催眠術の延長と考えれば催眠状態から衝撃で戻る事もあるかと

とりあえず相手は最初に驚かせ、こちら側の精神力を落としにきます
どんな方法であれ、まずはそれを念頭に置くのが一番です


35 :本当にあった怖い名無し:2015/06/02(火) 23:15:25.08 ID:9SdeKGGb4
ですね。
手口のほとんどが、存在をほのめかせて意識させ、恐怖心をあおって
精神的に優位な位置になってから大きな干渉がほとんどです。


36 :名無しの1:2015/06/03(水) 02:00:23.44 ID:42KDQBSWW
逆に言えば、優位に立てないと何も出来ない事を示唆します

怪談の真偽があやふやなときは、
これらを基準に考えてみるといいと思います


37 :本当にあった怖い名無し:2015/06/03(水) 02:16:21.17 ID:aX5MEhb5y
例えばさ、洒落怖のまとめサイトや、幽霊スレなどを読んだ人が
「このスレ読んだら頭痛くなってきた」とか書いたりするじゃない
それも一人じゃなくて数人

そういうのを、思い込みが激しい人が読んだらさらに感染していくんだろうなぁと
つまり霊障の犯人は結局生きている人間だってことかな


38 :名無しの1:2015/06/03(水) 07:30:40.84 ID:42KDQBSWW
頭が痛くなる経験は自分もありますね
あれが思い込みなのか干渉からなのかは分からないですが、
特になにかとあるわけでは無いのでほおって置くのが吉かと

怯えたり弱気になる方が一番危ないんだと思います


39 :名無しの1:2015/06/03(水) 07:58:32.03 ID:42KDQBSWW
おそらく怖い話を読んでいる最中の防衛のせいでしょう
精神の疲労が原因の頭痛がほとんどかと

なので、頭痛がしたら読むのを止めて気分転換する事をオススメします


40 :本当にあった怖い名無し:2015/06/03(水) 09:28:59.24 ID:a9D6TijK3
その手の話をする=集まってくるって認識が霊に対して敏感になるってのは考えられますね。
それこそ、本物?の霊にあったことある人だと、大体は探知できそうですが


41 :名無しの1:2015/06/03(水) 10:42:35.82 ID:UJnFns8xS
どうなんでしょうね
一回だけ経験したとか、年を取るごとに鈍くなったとかよくある話なので
一概に経験した=敏感というわけでもないんでしょう毛ど


42 :本当にあった怖い名無し:2015/06/03(水) 11:30:37.69 ID:a9D6TijK3
まぁ、厄介なのに絡まれるならない方が楽なきがします


43 :名無しの1:2015/06/03(水) 15:42:56.97 ID:42KDQBSWW
激しく同意


44 :名無しの1:2015/06/03(水) 22:35:29.52 ID:42KDQBSWW
幽霊にとりつかれた時の個人的ですが対処法

精神を集中して物理で殴る
もちろん幽霊に実体はないのですが、対象はイメージ体
すなわちイメージを持って行動すれば殴れないことはない
ただ、武器での攻撃はオススメしません
武器の達人が如く精神を集中すればできなくもないでしょうが、
実際にそこに何かあるわけではないので

要は精神エネルギーを込めてイメージで勝つ!!これが簡単なんじゃないかと思います


45 :本当にあった怖い名無し:2015/06/03(水) 23:06:40.38 ID:a9D6TijK3
あーうん・・・逆に怒らせるときありますよ?
高町式でしっかりお話ししないと


46 :名無しの1:2015/06/04(木) 02:13:23.99 ID:JxZVdgbH0
やはりケースバイケースか

言われてみれば当たり前か


47 :本当にあった怖い名無し:2015/06/04(木) 10:04:00.76 ID:LUd8WuhFQ
なるほど、>>39の考えはなかった。目からウロコ

怖い話を読んだストレスから、身体が精神を防衛しようとしている→疲れて頭痛くなる
ってことかな

ところで>>1さん、トリップつけてくれると嬉しいな
出来ればで良いんだけど


48 :本当にあった怖い名無し:2015/06/04(木) 10:42:42.43 ID:2e5oD3nA8
結局、霊が見えるのは、霊を探知して脳が映像として出力してるってだけなのかも?
霊感ある方でも見える。見えないとか感じないけど見えるとか
人によっては、危険信号以外感覚を閉じてるとかありそうですね


49 :名無しの1:2015/06/04(木) 11:06:41.09
トリップはこれでいいのかな?

視え方、感じ方の違いは脳の翻訳方法の違いかと
幽霊=精神エネルギー
即ち物理的な視認出来るわけでは無いので
視力が良い人がいるように、嗅覚が敏感な人がいるようにただの個性なんだと思います


50 :本当にあった怖い名無し:2015/06/04(木) 22:34:31.20 ID:2e5oD3nA8
霊感があって、意志が強く、イメージ能力が高い人なら
それこそ霊に対して、魔法じみた攻撃ができそうですね


51 :名無しの1:2015/06/05(金) 00:49:28.37 ID:USE+nr53e
その分見たくないもの、知りたくないものを知ることになるので
むしろ誰よりも苦しんでいそうですけどね

例えて言うならクトゥルフに出てくる探索者でアイデアが高いようなものですから


52 :本当にあった怖い名無し:2015/06/05(金) 10:06:09.01 ID:xjcjZCYtG
精神的に病むのも当たり前ですね。


53 :名無しの1:2015/06/05(金) 12:15:44.37
怖いのは、これが呪いの説明にもなる事かもしれ無いという事

呪いも同じ精神エネルギーによる現象だと思うので


54 :本当にあった怖い名無し:2015/06/05(金) 23:17:57.96 ID:xjcjZCYtG
問題が認識できない相手からの呪いがどうやって相手に伝えるかですね。
やはり、複雑な手順及びリスクでその分の暗示を強めてるのですかね?


55 :名無しの1:2015/06/06(土) 01:14:46.15 ID:sfa399Q03
対象を想う心が何かしら影響を及ぼすということは複数前例があるかと

「手術中に遠くのだれだれからの声を聞いた」
「何かしらの嫌な視線を感じる」

極論だとテレパシーでも構いません

精神のエネルギーは思った相手に対して誘導される性質をもつのかもしれません
それには対象を認識する必要はないかと

呪いにおいて対象の肉体の一部を必要とするのは、対象とのつながりを強め
精神エネルギーの伝導率を高めるため
手順を複雑にするのは自身の精神エネルギーを高め、
威力を高める作用を持っているんじゃないかと思います


56 :本当にあった怖い名無し:2015/06/06(土) 10:18:27.81 ID:5bR7IX2cV
精神世界は高次元または0.5くらいの空間?に存在しているって考えちゃいますね


57 :名無しの1:2015/06/06(土) 10:37:50.07
少なくとも3次元(立体)や4次元(時間軸)ではないでしょうから、
確かに表現するなら0次元、もしくは0,5次元なんでしょうね


58 :本当にあった怖い名無し:2015/06/06(土) 11:01:37.68 ID:5bR7IX2cV
あるけどない、ないけどある
成仏は案外高次元昇華とか?


59 :名無しの1:2015/06/06(土) 23:33:54.64
どうなんでしょうね
自分は死んだら生まれる前にいた場所に行くだけとしか考えて無いので
そこがどんな場所なのかまでは分から無いですねぇ

案外胡蝶の夢では無いですが、精神世界と物理世界が入れ替わった
そんな場所かもしれないですね

まぁ、死んだら分かると思いますよ





オカルトランキング