184:名無しのオカルト 2017/01/20(金)06:10:04.81 ID: udpd518T0.net

枝葉の付いた青蓮院の青不動明王ネタ書きますね
(長いのでめんどくさと思う人は読み飛ばしてスルーしてちょ)。

2012年後半に青蓮院の門主のブログを見ていると、京都市の
将軍塚に青不動明王の修復と青龍殿(護摩堂)を建立するのに併せて
復元模写の青不動を造りたいので、どなたか御寄進をお願いできませんか
と書いておられました。(2012-09月の記事で今でも観覧できます)

この完全復元模写の青不動の制作費に1200万円掛かるので
「一口6万円にて200名のご賛同をいただきますと12百万円
となりますので、ご協力いただけませんでしょうか。」との事。

少しだけどボーナス出たので6万円握り締めて2013年1月18日に
青蓮院に初参拝。受付で復元模写のご寄付をしたいと申し出て奉納。

お礼の接待でお抹茶どうぞ。と言われたので畳の部屋で薄茶を
頂いていると、執事さんがやって来られて
「OOさん、御寄進ありがとうございます。つかぬ事をお伺いしますが
OOさんとはご親戚ですか?」と聞かれます。え?それって父親やん。

なんと、2009年にも青不動明王がご開帳されたのですが、その時に
母親が参拝に来て何がしかのお供え(現金)を父親の名前でしたので
その名前が名簿に残っていたのです。(母ちゃん恐るべし)




185:名無しのオカルト 2017/01/20(金)06:10:40.30 ID: udpd518T0.net

お茶の後、青不動明王さんにご挨拶のお参りを、とお堂に向かいます。
本物の青不動明王は修復中でお堂には写真製版の技術で造られた
限りなく本物に近いレプリカ(今の将軍塚青龍殿のお前立ち仏)の
お不動さんが開眼され祀られています。

1月の平日なので参拝者はガラガラです。嫁とお堂に来ると、
あれ?お香の匂いがします。お線香は焚かれていないし、護摩供も
今日はありません。お堂は渡り廊下で雨に濡れないように
なっていますが四方が外気に触れています。

火の気もないし、塗香の蓋もちゃんとしまってます。
あれ?おかしいな?とお堂の反対側の熾盛光如来さんの前にも
廻りますがお不動さんの前だけ匂いがします。
(青蓮院に行った事のある人は判ると思うのですがお堂には
青不動明王と熾盛光如来が背中合わせに祀られています)

嫁と不思議がっていたのですが、暫くして観光客のおばちゃん3人が
わいわいがやがやとお堂に近づいてきます。するとお香の匂いが
ぴたっと無くなりました。不思議に思いながらもお参りして無事帰宅。

そして月日は流れ将軍塚の青龍殿が完成が近づいて来ます。
ある日、青蓮院さんから落慶法要の招待状が届きました(そのうち続く)。




186:名無しのオカルト 2017/01/20(金)07:44:53.23 ID: Le63u0Q10.net

ワイワイガヤガヤのおばちゃんらにお香の匂いがピタッと止まるてw
おもしろいww




258:名無しのオカルト 2017/01/22(日)12:50:53.62 ID: ofYto4Jv0.net

青不動さんの続きお願いします




268:名無しのオカルト 2017/01/23(月)10:55:51.54 ID: b8dha79c0.net

>>258
2014年10月4日に京都市東山区の将軍塚に青蓮院の青龍殿(護摩堂)
が完成して落慶法要が行われる事になり、復元模写の青不動明王に
御寄進させてもらったので招待状が届きました。午後からは
某ホテルで祝賀会も行われるようです。さらに翌日には後ろの
舞台で供柴灯護摩(採灯護摩)が修されるとの事。

どちらの日も本人+1名様との条件付きなので落慶法要は嫁と、
護摩は母親と行くことにしました。例大祭や落慶法要だけなら
御祝いのお供えは3万円が我が家の相場なのですが
(※ご招待なので別途お金を出す出さないは個人の自由です)
午後から祝賀会もあるならお寺さんも相当な出費だろうと
勝手に深読みして夫婦二人で10万円包みました。
(実際に受付でもご祝儀出す人と出さない人がそれぞれいました)

落慶法要の当日、青蓮院に集合して観光バスに分乗して将軍塚まで
移動します。青龍殿の元の本体は京都府の木造体育館なのですが、
当日は折り畳み椅子で端から端までぎっしりと埋まっていました。




269:名無しのオカルト 2017/01/23(月)10:58:39.85 ID: b8dha79c0.net

私達は入口の右側後方だったのですが、法要が始まるまで
待っている間、またもやお香の匂いがします。法要が始まると
匂いは無くなったのですが正直言って謎です。

当日、入口にお清め用の水器と棒、塗香があったのですが
5m位離れているので匂いが流れてくるにしても、あんなに
強い匂いなはずはないし法要が始まってからは全く匂わない
というのも不思議です。

法要も無事終わって、観光バスに乗って祝賀会のホテルまで
移動なのですが、会場に着いてン百人のテーブルと椅子に
びっくりしました。祝辞の後、ご馳走を美味しく頂いてから無事帰宅。

因みに隣の席の老夫婦は比叡山無動寺によく参拝に行かれるそうですが
病の時に夢に不動明王が現れて「助けてやる」と言われたことが
あると言っていました。また参列者の顔ぶれも凄かったのですが
これは書くとプライバシーの問題になりそうなので割愛しますw




270:名無しのオカルト 2017/01/23(月)11:01:28.73 ID: b8dha79c0.net

翌日10月5日、護摩は午後からなので午前中は神泉苑の解体修理が
終わった善女龍王社の法要に一般人として参拝(清酒とお祝い3万円奉納)。
法要後、和尚さんのご挨拶で
「善女龍王さんのイベントがあるとよく雨が降ります。今日は何とか曇り空で持ちました」
と言っておられます。
神泉苑を後にして母親を迎えに行って青蓮院に移動。

青龍殿の舞台での護摩は近畿三十六不動尊霊場の繋がりで
七宝龍寺(犬鳴山)の山伏さんが修せられます。
ユーチューブに当日の護摩の様子が複数の人からUPされていますが、
映像を見て判るように護摩の間ずっと小雨が降り続いて皆さんカッパ・
ポンチョを羽織っています。舞台の木の床が黒焦げにならないかと
皆ハラハラドキドキしながら見守っていましたが(気にするのはそこかよ)
無事終了しました。ところが将軍塚から市街地(京都盆地)に降りてくると
全く地面が濡れていません。
え〜っと・・・善女龍王さん後ろから付いてきてませんよね?

翌2015年、今まで臨時ボーナスが出たことなど一度も無かったのですが
どういう風の吹き回しか、会社が急に全社員に支給すると言います。
2回に分けて合計で約**万(通常ボーナス1回分の支給額より多い)
2016年も支給は1回ですが臨時ボーナス出ました。
(半沢直樹じゃないけどご祝儀10倍返しでしょうか?
占い出来る人の言う所の過分な御利益かも知れませんね。お世話に
なっている神仏の皆さんに今後も十分な御礼をしないといけませんね)




271:名無しのオカルト 2017/01/23(月)13:28:48.49 ID: vFT+mM6a0.net

京都はそういう特別な時に雨が降った、って聞く
法要の間だけとか
線香が焚かれていないのに香りがした経験はあるなあ
近所のお稲荷さんで清らかな沈香だった




272:名無しのオカルト 2017/01/23(月)13:30:47.82 ID: vFT+mM6a0.net

ちょっと1行目の文章が変だった
>雨が降った、ってはなしは聞いたことある
と書くつもりだった
ごめんなさい




273:名無しのオカルト 2017/01/23(月)15:14:04.75 ID: 4z5sHm8C0.net

浄財って言葉あるけど、本当に喜ばれたんだろうね
篤信者が取り持つ龍王と不動明王の縁、て感じか
神泉苑も将軍塚も遷都の時に重要視された場所だから、まあなんか
つながりはあるんだろうね

柴燈護摩で雨降ると導師(?っていうの)は内心ドキドキなんだろうなあ
炎を上げる下げるの印とかあるらしいけど

あれ何、これどこから?っていう不思議な香りは自分も経験あるんだよねー
お寺の堂内だとまああり得るから不思議に思ったことはないけど、神社の拝殿近くとか
参道などで経験したことある
でも最近はとんとないから、きっと精進が足りないのだろうw




274:名無しのオカルト 2017/01/23(月)15:21:16.34 ID: 4z5sHm8C0.net

善女龍王様は、清瀧権現という名で他には醍醐寺なんかに祀られていたりするね
まだ観音堂が焼失する前だったけど、上醍醐寺の拝殿前で拝礼しようとしたら
眷属さんかな、「荷物をちゃんと下ろして礼しなさい」と頭の中に声だけ聞こえて注意
されたことある
でかい山登り用リュック背負ったままだったから、なんかそれが失礼だったみたい
その時は厳しいな、と思ったけど未だに時々よその神社でも思い出す

あと、不動明王の眷属は三十六童子とかが有名なんだけど、倶利伽羅龍王とかもいて
何気に龍と関係深いのかな、と自分の経験から思うようになった
宇治平等院の中に災難除け不動明王さんっていらっしゃるんだけど、たぶん
この方に関連して天気でちょっと不思議な思いしたことある





オカルトランキング