964:本当にあった怖い名無し : 2010/12/01(水) 04:01:20 ID: ID:iZrLkYie0

あ、もいっこ友達の話

友達Aが、彼女の友達Bと久々に会うことになって、何処行く?って決まったのが
占い行ってみようと。ちょうど俺の友達Aも仕事で行き詰まりを感じてたところ
だったので、占いって面白いかもみたいな気分で着いていくことになった。
で、行った先が世田谷の民家。何ここ?大丈夫?変な宗教とかじゃないよね?などと
不安を感じつつ、通されたのが神棚のある部屋。
Bに、ここって何?大丈夫なの?と聞くとうん、会社の人に聞いたの。何か凄く通なところなんだってとの事。
AとB並んで暫く待ってると、おばさんに手をとられ今にも消え入りそうな爺さんがぷるぷる震えながら
やってきた。そしてAの前に立って一言「パターンカットの基本は布地の特性を理解することです」
ファッション学校を出てパタンナーとしてアパレル会社に入ったはいいが、自分の才能に限界を感じ行き詰まりを
感じてたAはその一言で開眼した。ええええええ何もまだ言ってないし、そんな悩み(自分のパターンが上手く切れない)
友達含めて誰にも言ったことないのに~~~~!!!でも凄い!!!

965:本当にあった怖い名無し : 2010/12/01(水) 04:02:42 ID: ID:iZrLkYie0

とここでAは終了、爺さんはBに長々と話始めた。
今の彼氏はあなたにとっていいめぐりあわせではない。分かれないとあなた自身を含め周りに大変な迷惑をかける。
等と延々そんな話。Bは1時間以上も説得?みたいな話をされ終了となった。
料金は1人2000円。
あまりに盛り下がったのでお茶だけして解散。後日Bとまたあって酒の席で聞くと、今の彼氏が最低の奴で、暴力は
振るうわ働かないわ完璧ヒモ、素行も周辺も最悪の部類。たまに働いてると思ったら俺俺詐欺とか出会い系のサクラとか。
でも好きで分かれられない。等という話を延々されたらしい。
ねえ、その話占い師さんは何で知ってたの?事前に相談とかするの?ううん、全然。そういえば私もあの時びっくりしたよ。
私もびっくりしたよ~。だって誰にも言ってない仕事の悩みをズバリ確信ついてくるんだもん。
何だかんだでその日は別れ、Aは転職。勉強を繰り返し某有名社のパタンナーとして収まったあと
今はフリーのパタンナーとして独立してる。ガンガン儲かってる。
Bはキャバやってるところまでは知ってるが後は知らない。噂では風俗行ったとか彼氏の為に闇金に借金しただとかもう牛島君ワールド。
元気にやっててくれたらいいんだけど・・・。
それにしてもやたら当たるって言うか凄い占い師もいるんだね~。
「パターンの基本は布地の特性」
これは未だにAと飲むときの決めの笑い文句になてます。
ちなみにその占い師さんは矢張り廃業されたとの事。だって私らが行ったときにはもう既に老い先短そうだったよと。




967:本当にあった怖い名無し : 2010/12/01(水) 10:40:58 ID: ID:bAUGdCC80

>>958
(略)

>>964
確かに、明らかに専門外の方に専門的知識の必要な分野で、
あまりにも的確すぎるアドバイスをされたら爆笑するよなあ…

先日長患いの末に亡くなったイトコの子、まだ10歳だったけど良い子でリア充だった
(倒れる前は野球クラブのレギュラーで両思いの彼女持ちの男前)
この子が産まれる前にイトコが霊能者のおっちゃんに「子供の一人は早死に」と
言われてたそうだけど、聞いたのが親と伯母でイトコとその子本人にはその話は内緒にされてた

怖いことにこのイトコの姉妹は「ダンナが早死にする」と言われているそうな
(やっぱり当人には内緒、イトコ妹ダンナは存命中だけど危険度の高い仕事してる)

更にイトコの子の闘病中、違う霊能者に見てもらった(数代前に病死した子が祟ってるつってた)
その子の亡くなった後、香典を持ってきてくれたその霊能者を車で自宅まで送ったら
「あの子がお礼を言ってる、うちまで送ってくれると言ってる」と言って泣いたそうな
その霊能者が自宅に着くまでの信号は全部青だったらしい

まあその霊能者さん、どっちも「当人の素行がアレ(のんべでスケベ)」か
「家族の素行がアレ(娘が妙な宗教にハマった)」なので、
「霊能とご家庭の平和の管理能力とはまったく関係ないんよなあ…」とご近所では言われてるという…







オカルトランキング