289:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 14:32:20 ID:

榊は毎日水を替えるのが、とても無理そうなので、現在造花ですが、
これを観葉植物の鉢植、日陰でもOKの、
ポトスとかヘデラ、シェフレラなどにしてみようかと思います。
どうでしょうか。
また、こんな事試してみられた方、居られますか?


290:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 14:38:52 ID:

どうでしょうかと言われても、そんな事は聞いた事もないし答えようもない。
本人の判断にお任せだね。




291:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 14:47:40 ID:

鉢植にすれば、土が乾いた時だけ水をやればいいというメリットが。




292:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 17:10:06 ID:

神社の本殿脇に、榊の木を植えているところもあるので、
別に値のついたものでも、いいのかな。




293:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 17:26:25 ID:

アホか。地面に植えているのと神棚に飾るのは別だろよ。
神棚に植木鉢の榊なんか見たことないぞ




294:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 17:36:06 ID:

見た事無いから聞いているんだろうが、
お前にでは無く他のまともな人に。




295:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 17:45:51 ID:

まともな人はマトモな質問にしか回答しないと思う。
大体「値の付いた」じゃなくて「根の付いた」だろよ。
そんな物を神棚に飾るかとうか、常識で分るのがまともな人。




296:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 17:47:59 ID:

すまんすまん。
ちょっとムカッと来て、文が汚かった。

江原氏が、正月の飾りの木について、造花では神が寄ってくれないと書かれて居たような。
しかし、生きているものが良いとして、植木とかだと、ずっとそれがあることになるので、まずいかな。
たとえば、人の思いや霊的な汚れを吸い取ってくれて、溜まっていったりするのを、榊を取り替える事で、
汚れを捨てるという意味もあるのだとしたら。
などと考えていたのですよ。




298:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 17:56:35 ID:

296の方の意見に同意。。




297:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 17:53:38 ID:

ネットで二年枯れなかった榊の話がありました。榊は神主さんに頂いたものです、本榊というのでしょうか?
話を戻してすみません。。。
個人的には、お墓や神棚に造花を飾るのはどうかと思います。何事も時代の流れと共に人間の都合の良いように変わっていくのかも知れませんが。




299:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 18:27:04 ID:

294=296です。
簡単にアホとか書かんでくれい。

理想は本物の榊が良いと思います。
ある本で読んだのですが、霊能者のような方が、
榊を飾ったら、ずっと続けないといけない、
その覚悟が無いのなら止めておいて、神棚でなくともお天道様を拝めばいいんです。
と書かれていたのですが。
それでも神棚は持っておくと、何となく頼もしいですし、しかし榊の水交換を一生続ける覚悟は中々・・・。
水交換が楽な、鉢植えも問題が無ければいいかも。どんな問題が出てくるか、肝心な所は分かりません。




300:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 19:19:07 ID:

>>299
庭でもあるなら榊を植えておけばその枝を切って使える。
マンション暮らしでも大き目の鉢植えに榊を育てる事は可能
その場合は、本榊よりヒ榊のほうが成育がいいかもしれない。

一たび榊を飾ったからとどんな事があっても続けなければな
ものだとは思わない。神棚は神様の玄関のようなもの。
時と事情によっては榊を飾る事を休んでも仕方無いし、それで
障りがあるとも思えない。要は神様に対しての姿勢だとおも。
榊が無くても日々のお給仕や敬神の想いがあれば通じると考えて
よいのではないだろうか。




301:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 20:22:53 ID:

神道のことわからんけど、榊の水交換がなぜそんなに大変?
交換の度に何か特別な儀式でもあるんかいな?
それとも体が不自由とか?入院や出張が多いとか?
神棚があるのは実家で遠いとか?




302:名無しのオカルト 2009/08/04(火) 00:35:36 ID:

今の時期は榊は枯れやすい。
だから朝夕に水をかえている。
それでも枯れるとヒバに代えている。




303:名無しのオカルト 2009/08/04(火) 04:13:14 ID:

失礼ながら、「水を換えるのが面倒」は、
「神棚をまつることが面倒」と言ってるのとほぼ同じように聞こえるなあ
でも、面倒くさがりというより、心配性なのかもしれんね
自分だったら、鉢植えの手入れの方が面倒w




304:名無しのオカルト 2009/08/05(水) 23:51:04 ID:

もし、神棚に榊を置くやり方が、外の榊のような木は大きくて置けないから、
枝を切って飾るようにしている、という由来なら、別に鉢植えでもいいかな。
日当たりさえ良ければ、松の盆栽とかでも良いかも。
風流な神棚ライフになるねえ。
霊的に、榊が穢れを集めて捨てるという機能があるのなら、それは不味い。




305:名無しのオカルト 2009/08/08(土) 01:11:11 ID:

能力者の方、居られたら教えてくれないかな。




306:名無しのオカルト 2009/08/08(土) 05:25:25 ID:

チャント質問が無いと、どんな能力者でも答えようがないや




307:名無しのオカルト 2009/08/08(土) 12:22:04 ID:

>>306
あ、ごめん。そうだね。
304=305です。
神棚に置く榊や常緑の植物が、根っこつきでも良いかな、という事です。
霊能力者の人居られるかな~と思って。




308:名無しのオカルト 2009/08/08(土) 18:26:08 ID:

>>307
屋外のお社ならその周囲や傍らに榊を植える事は良くある事だが
御宝前に根付きの榊や松を供えることは古来よりされていない。
枝を切って花立てに飾るのが順当な方法。
例えて云えば、日本では家に上がるには土の付いた履き物を脱いで
板間や畳に上がるようなもので、土足と板間をキチンと分け隔てる考え
から土付きの(鉢植え)の榊は飾らない。
また、榊の水交換が面倒だからとか、枯れないからとかいう考えは
神を崇敬する念とは相容れないと思う。毎日のお給仕が出来ることが
「お蔭」である。どうしても榊を飾れないなら、神前の水・米・塩・だけ
でも定期的にお給仕しては如何だろうか。




309:名無しのオカルト 2009/08/14(金) 08:00:53 ID:

297氏、300氏、308氏、立派なご意見ありがとうございます。
さて、どうしましょ。
ちょっと観葉植物でも置いてみて、運が目に見えて落ちたり、
何かお知らせがあれば止めると、何事もまずやってみようかと思います。




310:名無しのオカルト 2009/08/15(土) 12:43:56 ID:

遥か昔は、山中の岩に神が降臨してきて宿るとされていたらしいので、
神棚に石でも置いてみるのも試してみたりして。
その考えは今でも、小さい屋敷神のご神体が石だったりして、生きているのかな。




342:名無しのオカルト 2010/07/22(木) 19:17:18 ID:

俺は一度も造花の榊以外を使ったことがない。
バチはあたっていないと思う。




343:名無しのオカルト 2010/07/27(火) 15:41:26 ID:

榊は毎日手入れすることに意義があるのですよ。
造花は悪いとは思わないが、ヨリシロを手入れする機会を失ってしまい、
また、お墓の花を造花にするとお参りが絶えるという言い伝えがあります。




345:名無しのオカルト 2010/07/27(火) 20:30:11 ID:

>>343
ありがとう。
神棚では、鏡とか、お札をヨリシロに使ってほしいと、お願いしときます~。
一応お墓と仏壇だけは、生花です。






オカルトランキング