385 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 11:55:56.55 ID:jYQHC0pB0
『放置していた山奥の畑に正体不明の隆起ができていて意味不明』って話を、かなり前にこのスレで読んだことがある。
実はうちの田舎にもそういう耕作放棄地があって、去年の夏休みに帰省した際に山歩きがてら見に行ってみたんだ。
すると、もう予想できると思うけど、そこにもその話のような隆起が何個も発生していた。
そのときは、「へー本当にこんなこともあるんだな」と感心するだけだったんだけど、
年末にもう一度帰省したら、事態は変わっていた。

なんでも、それからその畑を借りたいっていう田舎暮らし志願の人が現れて、それではってことで整地し直したんだそうな。
当然、件の隆起も崩してみた…んだけど、中から変なモノが出てきた。
まず、痛んではいるものの元はかなり豪華だったと思われる布団の地層、
その下に焼かれた形跡のある、明らかに人の手が入った木材とか竹、
最後にでかい動物の骨が何本も。


386 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 12:00:12.19 ID:jYQHC0pB0
動物の骨は、整地を手伝ってくれた狩猟免許持ってる土建屋の人が言うには、鹿か猪。
付け加えると、その山で目撃される動物は、最大クラスでも狸がせいぜいで、
そんな大物は何十年も出ていないから、よそからも持ち込んだってことで多分FA。
という話だった。
とにかく、何かの儀式のようなことをしたのは、誰の目にも明白な状態だったらしい。

結局、みんな気味悪がりはしたものの、何か思い当たることも無いし、
今のところ特に変なことが起こっているわけでもないので、全部焼却処分してしまった。
借りる人はもう移住する手続きとか済ましちゃったし、そういうことは気にしないから、
来年から予定通り農業は始めると言っているそうだ。

気になって地元の友だちにそれとなく聞いてみたら、そういう話は聞いたことがないけど、
耕作放棄地は不法投棄や不法占拠されることが多いから、注意するようにしているとは言われた。
自分はそれ以上調べたりできるわけでもないんで、そのままにして休みが明けたら仕事先に戻ってきちゃったけど、
長く放置している土地を持っている人は、たまにはそこがどうなっているか確認しに行ってみた方がいいかもしれない。





オカルトランキング