722:名無しのオカルト 2007/11/16(金) 16:57:31 ID: ID:Qwn+n4lYO

最近落ち込んでてしんどいから、お稲荷さんにでも参拝に行って、タバコ吸いながらしばらくポカーン(゜д゜)としたいんだけど神様に嫌がられないかな?


723:名無しのオカルト 2007/11/16(金) 19:17:02 ID: ID:sRCEXn7j0

>>722
私も喫煙者だけど、境内でタバコはやめとけ。(休憩所とか喫煙場所がある場合は除く)

この時期だったら甘酒とか缶コーヒーとか、暖かいものでもすすりながらにした方がよろし。
せっかくお参りに行ったのに風邪でも引いたらつまらんでしょ?




724:名無しのオカルト 2007/11/16(金) 22:03:39 ID: ID:Qwn+n4lYO

>>723
そか、ありが㌧
甘酒もコーヒーも飲めないからココアあたりにしとくw

近いうち稲荷で一人で座りこんでる女がいたら私だからよろしくv




725:名無しのオカルト 2007/11/16(金) 22:11:32 ID: ID:cSSzPNNy0

ブサイクだったら放置するよ




727:名無しのオカルト 2007/11/16(金) 22:47:20 ID: ID:HyGp8pb+0

>>724
デブでも放置だな。




728:名無しのオカルト 2007/11/17(土) 11:07:32 ID: ID:L+j/fXzh0

>>725
ヒドスw




851:名無しのオカルト 2007/12/06(木) 21:22:45 ID: ID:xFK2qoYI0

このスレ大好きっ子たちからすると、
何気ない街歩きやサイクリングのついでに、適当な神社に寄って、
特に考えずにそこで飯を食うっていうのは大変なことなの?




 
855:名無しのオカルト 2007/12/06(木) 22:50:42 ID: ID:qfg4/u+N0

>>851
ベンチのある神社って良いよな。
大学の頃に夏、大学の友人と近所の神社の境内で、ベンチに座りながら真っ青な空を眺めながら一緒にタバコを吸った思い出がある。
その他、小さい頃、まだ近所のおじいちゃんおばあちゃん達が健在の頃、その場所で語らう姿を見たのは、今思うと良いものだったなぁ。




859:名無しのオカルト 2007/12/06(木) 23:50:47 ID: ID:xFK2qoYI0

>>855
ベンチじゃ目立つから社殿の裏に回って石垣に腰掛けてパン食ったり
小高いところにある神社になぜか眺望用にベンチが置いてあったときはくつろいじゃったよ
だけどスレ的に言っても何か感じたとかは無いなあ
ゴミ捨てたわけでもないし、立ちションしたわけでもないし
つーか神社ってよく児童公園併設してるから別に何かあるものでもないはずだけどね




856:名無しのオカルト 2007/12/06(木) 23:37:26 ID: ID:2+WxaKWv0

喫煙に寛大…もしや八幡さん?




857:名無しのオカルト 2007/12/06(木) 23:39:52 ID: ID:AZWoRjwp0

気にしてないのではなくもはや怒る力もないのかもしれん




861:名無しのオカルト 2007/12/07(金) 00:20:47 ID: ID:lLUBUvvk0

>>856、>>857

お稲荷さんだよ。地域に密着した神社の場合、極自然にそういう光景は見かける。
でもこのお稲荷さんは戦時中、米軍の艦砲射撃による火の粉を被ってくれたという話がある。
要地であり、砲弾を1000発近く打ち込まれた中の一部がこちらに向けられたものだと思うけど、人家の密集した地域にも関わらず、死者44名という被害で収まったという事だ。
まあ44人という数が多いか少ないかは判断が分かれるところだろうけどね。

あと一応云っておくけど、そこはタバコが吸えるようなベンチは決して神殿の正面には置かれていないし、神前をタバコを加えてウロウロ何ぞは決してしないし、すべきでない。




862:名無しのオカルト 2007/12/07(金) 00:27:43 ID: ID:zX/qsFDY0

>>861
艦砲射撃って珍しくない?
まさか近くだったり・・・




871:名無しのオカルト 2007/12/07(金) 18:10:54 ID: ID:lLUBUvvk0

まあ世の中色々な人がいるって事で。

ときに稲荷が艦砲射撃の火の粉を被ってくれたという話を書いたけど、他のスレ住人にも近くの神社でこういった話を聞いた事がないかが気になる。
っていうか、寺社結界が貼られている町なんかはこういった伝説は多いのではないかと。


873:名無しのオカルト 2007/12/07(金) 19:44:51 ID: ID:vLGKi68O0

>>871台湾ではよくあること
龍山寺の観音様
さきの大戦のさなか、いつも空襲のあるときは、数十人の人々がここに避難していた。
ところがある夜、米軍の一機の爆撃機が偵察をかいくぐって密かに来襲し、
空襲警報が鳴らないうちに猛烈な爆撃がはじまった。
この米軍機は、こともあろうに龍山寺を襲ったのであった。龍山寺はこの爆撃で焼失してしまったが、
このときに限って、いつも警報があるとこの龍山寺に集まる人々が、頭痛や腹痛を感じて、
また警報もなかったがために、自宅に閉じこもっていて、まったく被害がなかった。
さらに、龍山寺のお堂が焼失したのにかかわらず、本尊の観音菩薩は蓮座に
坐ったまま無傷で残ったという。このことから、ますます龍山寺に対する人々の信仰が深まった

媽祖っていう海の女神、
空襲の時に上空で光とともに実体化したそうだ。
それで深く信仰していた者のまえで落ちてくる爆弾を全弾不発にしたらしい。
有名な伝承らしい。




872:名無しのオカルト 2007/12/07(金) 18:22:04 ID: ID:U6fuYS610

うちの田舎はお寺が軍の基地になったんで
空襲でドッカンドッカン撃ったら次の日集中攻撃されたとよ




874:名無しのオカルト 2007/12/07(金) 19:47:21 ID: ID:vLGKi68O0

媽祖の話は
一人の体験じゃなくって、大勢の人に目撃され、同じ体験をしたそうだ




875:名無しのオカルト 2007/12/07(金) 20:52:33 ID: ID:8EFJbItz0

うちは自治体としては軍の施設や東海道線があったから空襲も艦砲も食らったけど
地域が田舎の方だから被害は特になかったんで寺社がどうのという話は聞いてないなあ
親も小さかったからそんなこと覚えてないだろうし、年寄りは残念ながら全部もういない
街中が焼け野原になってる写真は見たことあるがねえ
たとえあっても、冷静に逸話・昔話の類で語られてるだけだと思う




876:名無しのオカルト 2007/12/07(金) 22:31:33 ID: ID:lLUBUvvk0

>>873
そう云えば前に、北海道で竜巻云々で皆、一様に用事や何かがあって被害を免れたって話あったよな。
こういう話を聞くと、アセッションだの人類の進化を促す神など、終末思想に染めうる神々と対極をなす神がいるんだなと想像してしまう(殆どそうだろ)。

という事でちょっと妄想。

”戦時中、某稲荷の神は戦乱の日々、衰えてゆく民に酷く心安まる事なかった。
そしていよいよ、外国の艦隊からの艦砲射撃の情報が遠く派遣されし眷属(狐)より稲荷の神に伝えられた。
外国の神は勝つために、日本民族一人残らず殺傷するにせしむるという事を知っていた稲荷の神は、せめて愛する自らの民だけでも守らんがため、他の近くの稲荷神は基より、西宮神社の神、宗像神、そしてコノハナサクヤ姫からの援軍を持って、外国の艦隊に迎え撃つ・・・”

>>875
山の方?
俺の地元はもう港町も良いところだからバンバンやられたって話だよ。









オカルトランキング