1: 本当にあった怖い名無し 2012/06/30(土) 16:24:25.35 ID:xND9U1He0
ざしきわらしをくれる神社って話を聞いてそこにいって見たんだが
マジでいるんだなざしきわらし
おかげで急に仕事決まったり彼女出来たりして俺の人生一気に勝ち組になっちまった
不思議なことってあるもんだねマジで

7: 本当にあった怖い名無し 2012/06/30(土) 18:21:46.55 ID:mfwjTT2X0
人形とかいっぱい置くと来るんだっけ?

8: 本当にあった怖い名無し 2012/06/30(土) 18:35:49.46 ID:xND9U1He0
いやそこの神社が人形作っててそれを分けてくれる
予約制で予約ぎっちりだけど
その人形にざしきわらしの魂をいれてくれるの

9: 本当にあった怖い名無し 2012/06/30(土) 18:40:41.97 ID:mfwjTT2X0
>>8
それを買えば幸せになるのか(゚∀゚)!
ほすぃ

10: 本当にあった怖い名無し 2012/06/30(土) 18:46:33.87 ID:xND9U1He0
うん
岩手県の遠野の神社だよ
調べれば出てくると思う

401: 本当にあった怖い名無し 2013/09/25(水) 21:42:52.57 ID:hwOor+0BO
>>10
本気で探したけど上手く見つからないです
お人形に御霊を入れて授けていだけるんですよね?
上手く検索出来ないです

11: 本当にあった怖い名無し 2012/06/30(土) 19:12:37.84 ID:8eoG1ekb0
そんなに座敷童子を配布しちゃって大丈夫なのか?

12: 本当にあった怖い名無し 2012/06/30(土) 19:19:20.93 ID:xND9U1He0
その神社の祭神の分霊だし
ようするに普通の神社でお札とか買って神様の分霊いれて自宅の神棚に飾るのとおなじ
それに年に十体しか作らないらしい
だから数年先まで予約が入ってるって

13: 本当にあった怖い名無し 2012/06/30(土) 19:31:31.36 ID:mfwjTT2X0
>>12
どこにあるか忘れたけど、宿泊するといい事が必ず起きる旅館って無かったっけ?
そこはもともといたりしたの?

14: 本当にあった怖い名無し 2012/06/30(土) 20:00:59.62 ID:xND9U1He0
遠野にはいくつかざしきわらしの出るという旅館はありましたな
まあざしきわらしってのは色んな性質のがいるし(中には邪悪なのもいるらしい)
神様の分霊のもいれば祖先の霊、あるいは客人神のようなのもいるし色々でしょう

あと盛大に燃えてなくなったところもありましたね
緑風荘ってのが
ざしきわらしがいなくなって綺麗に燃えた

17: 本当にあった怖い名無し 2012/07/01(日) 00:43:48.98 ID:iG7CRJ710
>>14
いなくなったから燃えたのか…凄いなそりゃ

26: 本当にあった怖い名無し 2012/07/02(月) 19:20:14.30 ID:KOwLx4sr0
>>17
まあ本当にご利益が有るなら燃えないわな。
居なくなって燃えたと想定する方か自然。
経営者は童子を利用して儲けすぎたんだよ。
燃えた後も庭の祠に逃げ込む童子を見たという話をしていかにもまだ童子が居るようなこと言ってて白けたわ

36: 本当にあった怖い名無し 2012/07/03(火) 02:00:23.95 ID:+zp4p0er0
>>26
旅館再建のために寄付求めたりしてたからな
ざしきわらしの名前使って
そりゃわらしも逃げるわ強欲すぎる

39: 本当にあった怖い名無し 2012/07/03(火) 02:30:07.13 ID:OB/SWTIy0
>>36
おれも機会があれば泊まって見たかったが燃えた所からみてももう抜け殻だったんだろうな。
童子がでる座敷は何年先まで予約でイッパイで凄く儲かっていた筈なのに設備の更新をしないからこう言う事になる。
童子様に儲けさせて貰ってるのに気を使わないから罰が当たったんだろうな

15: 本当にあった怖い名無し 2012/06/30(土) 20:52:04.22 ID:2aDfe5z30
お高いんでしょ?

25: 本当にあった怖い名無し 2012/07/01(日) 17:43:26.19 ID:36/tpDEWO
>>15
それがお値段すえおき!

18: 本当にあった怖い名無し 2012/07/01(日) 02:52:17.86 ID:EpRBo2Fi0
そのうち座敷わらしはどっか行っちゃうんだろうね
そしたら大変なことに…

19: 本当にあった怖い名無し 2012/07/01(日) 02:57:14.27 ID:9VPuTUGh0
調べたけど早池峰神社って奴か

20: 本当にあった怖い名無し 2012/07/01(日) 03:15:23.80 ID:O1KjUCLCP
座敷にこもりっきりの親父がいるんだが

22: 本当にあった怖い名無し 2012/07/01(日) 09:14:34.44 ID:N49gzGYk0
座敷おやじwww

24: 本当にあった怖い名無し 2012/07/01(日) 15:37:56.13 ID:mPMKoMrq0
東北の某旅館が火事になって座敷童がいなくなったんじゃねってオカ板で騒がれてた頃、
日中仏間で昼寝してると赤い着物を着た女の子(三歳の七五三みたいな着物)が鈴の音を鳴らしながら
何度も人の体をまたいで行くって言う体験がしばらく続いたんだ。
まさかそこの座敷童ではないと思うが似たような存在だと思う。
顔をはっきり見た訳じゃないが可愛らしいし悪い感じはしなかったのでお菓子とかお供えしてたんだが
しばらくしたら見かけなくなって、何かあるかもしれんから気をつけないとなと家族で話していたら311。
うち?潰れたよ。
まあ何だかんだで怪我人もなく、重い腰を上げて都市部に転居して生活自体は楽になったから結果オーライなんだが
御利益とか関係なくまたフラリと遊びに来て欲しいw

97: 本当にあった怖い名無し 2012/08/25(土) 14:22:21.09 ID:8rY90Czi0
おまえら有名な緑風荘の座敷童は男だぞ?
>>24といい、なんでオマエラが求める座敷童象は幼女ばかりなんだ?

32: 本当にあった怖い名無し 2012/07/02(月) 21:14:21.51 ID:g2mpCtCU0
緑風荘の座敷童は、確か嫁いで行った娘さんとこに行ったんじゃ
無かったかな?
幸せに暮らしているといいねえ。

33: 本当にあった怖い名無し 2012/07/02(月) 21:19:51.45 ID:UyPCHP040
座敷わらしは人を幸せにしてくれるけど、座敷わらしを幸せにしてくれるスーパー座敷わらしが居てくれたらいいのにな。

40: 本当にあった怖い名無し 2012/07/03(火) 02:40:34.97 ID:+zp4p0er0
他にも旅館「わらべ」とかいくつかわらしが出るって話の旅館・民宿はありますね
そこのひとたちはちゃんと節度をもってわらしを大事にしてほしいと思う

あと水谷豊主演の
愛しの座敷わらしって映画は面白かった
原作小説も

42: 本当にあった怖い名無し 2012/07/03(火) 05:26:17.76 ID:iuvTtgmU0
「わらべ」存在するよ。出張先の田舎の旅館で、まぁ水力発電のメンテナンス要員5名で泊まった。
宮崎県の諸塚と言う田舎だ。
ざこ部屋で、押入れの方に誰も布団を引かないので、そこに布団を敷いたら、夜中に左胸を強く突かれるんだ。
10日以上突かれてて、朝食の時その事を女将に尋ねたら、味噌汁の載ったお盆をひっくり返した。
メンテナンスの仲間は、ここが始めてでは無く、お茶を濁す雰囲気になった。
はは~ん、みんな承知だと悟って、その日の夜待ち構えて、オレについて来いと語りかけた。

その日からツキ捲くる日々が始まった。特に宝くじ買うと必ず1発で5万円以上100万円以内が当り捲くった。1億円の10番違いも連発した。
そしてある日、夢枕に寂しそうなソレが現れ「帰りたいの?」て聞いたらコックリするので「いいよ」と言ってしまった。

そこから後は冴えなくなってしまった。もう一寸だったのに、残念だ。

52: 本当にあった怖い名無し 2012/07/07(土) 02:51:17.59 ID:BzjDfhwc0
>>42です。わらしに取り憑かれる以前は、家庭内がぎくしゃくしてました。
家庭の問題も拭い去ってくれた気がします。
まぁ取り憑かれてた4ヶ月で2000万円以上儲ければ、それも有りか。
オレ宝くじでトコトンやり過ぎた感もあるから、去った原因それだね。

59: 本当にあった怖い名無し 2012/07/07(土) 05:56:20.73 ID:MV8h7FFp0
そういや水谷豊主演のざしきわらしの映画
温泉映画に惨敗したようですね。そりゃ負けるか。
あれ面白かったんだけどなあ。敵が悪すぎた。

>>52
稼ぎすぎ吹いた
緑風荘のあれもそうだけど
やはり適度が一番なんでしょうね

54: 本当にあった怖い名無し 2012/07/07(土) 03:18:45.73 ID:BzjDfhwc0
>>42です。実はもう一度と思って、霊能者に相談したんです。
判定は、座敷童子のタマゴ「わらし」だと言われた。

座敷童子はもっと強力だと、返したのは良かったと言われたが…

実り無し。

あと、取り憑かれいてる最中は、両胸吸われまくった。

57: 本当にあった怖い名無し 2012/07/07(土) 04:03:36.15 ID:BzjDfhwc0
>>42です。男だよ~ん。当時、おっさんだよ~ん。

だから、みんなに、機会は有る。

58: 本当にあった怖い名無し 2012/07/07(土) 05:04:44.26 ID:BzjDfhwc0
連番御免ね。>>42です。
霊能者の話では、実際乳が出る人が育てると、確実に家を渡らずに、座敷童子に成長するらしいよ。

あの日あの時、それ居なかったわ。

60: 本当にあった怖い名無し 2012/07/07(土) 09:44:11.13 ID:BzjDfhwc0
でね、>>42です。後日、宮崎県の諸塚の旅館に行って、とにかく取り戻そうと思ったんだわ。

旅館に入った瞬間、女将に「いや~だめ~」とか言われて拒否された。理由聞いても「なんとなく」でしっくり来なかった。

そして別の民宿を紹介され、100%ソバと獲れたてのいのしし鍋を食べた。

最高に美味かった。これで良いのか?と思った。

あの旅館は規模が5倍位に成ってたのに、どうして泊めてくれなかったのかな?

謎です。

62: 本当にあった怖い名無し 2012/07/07(土) 10:15:06.71 ID:MV8h7FFp0
よかった・・・>>42にわらしを奪われて潰れた旅館はなかったんだ・・・

47: 本当にあった怖い名無し 2012/07/04(水) 02:42:08.04 ID:cpxBaUGU0
乳吸わせるくらいで金持ちになれるならいくらでも吸わせるわ

50: 本当にあった怖い名無し 2012/07/04(水) 16:04:41.12 ID:Fp1gxYgS0
昔の家系スレで座敷童子の報告とか考察とかしてたな
旧家名家では、障害を持った子供や双子の片割れを居なかった事にして
軟禁する為の隠し部屋や座敷牢があったらしい
んで、そういった子供は昼間は隠し部屋や座敷牢に入ってるんだけど
夜になると部屋や屋敷の外に出してもらえる
それを見たよその人が「知らない子供を見た!」と言う
昔の田舎だと(今もか)村の人全員顔見知りなんてザラだったから
知らない子供が居るとすぐあれは誰なんだ?という話になる
河童にしても、そういった子供、特に障害児を
夜に川で遊ばせているのを見間違えたんじゃないかなんて仮説もあった

まぁ、全ての座敷童子や河童がその手の見間違いだとは思わないけど

51: 本当にあった怖い名無し 2012/07/06(金) 21:27:58.47 ID:rv0o8T/T0
>>50
座敷牢を設置して穀潰しを扶養するってかなり費用がかかるからよほどの富農でないとむりだとおもう。
恐らく何十ヶ村を纏める大庄屋で政治力、経済力も凄いから事情をしっている者も余計な事はしゃべれないこともあって余計に神秘性がます。
あと河童は橋の下の垢まみれでヌルヌルで裸同然で暮らす浮浪児集団、一つ目小僧は夜に鷺を側面から見たものという説がある。


71: 本当にあった怖い名無し 2012/07/08(日) 19:37:01.04 ID:gXT4FQ6M0
早池峰神社なのは分かったけど、どうやったらもらえるの?
お祭りに行って何年か待てばおけ?

72: 本当にあった怖い名無し 2012/07/09(月) 01:12:40.87 ID:HqKM9GYI0
予約とりつけて順番が回ってくるか確認して
その年になったら祭りに行って参加してもらってくればいいらしい
んでなるべく毎年その人形持って祭りに参加する、と

81: 本当にあった怖い名無し 2012/08/01(水) 23:19:50.40 ID:NwVKUKGg0
ざしきわらしって仰天ニュースでむかしやってたよな
なんかいいよなざしきわらし

83: 本当にあった怖い名無し 2012/08/04(土) 15:14:04.16 ID:ft43GxtC0
ざしきちゃんは人の子供の姿してるイメージだけど自然霊だから
善霊ではあるけど是か非かな性質だよ
是か非かってことは、人情ってものがないから嫌われると怖い

88: 本当にあった怖い名無し 2012/08/18(土) 23:20:38.26 ID:KumKOhaQ0
>>83
例の有名旅館も欲出しすぎた結果わらしにそっぽ向かれて大火事だからな
嫌われたり敬うの怠ったら反動が怖いのは稲荷さんっぽくもある

87: 本当にあった怖い名無し 2012/08/18(土) 23:06:15.35 ID:Z3w/WuG10
友達の家ってか部屋にざしきがいたらしい
そいつの兄の嫁さんが見える人で、教えてくれたみたい

ある日そいつの家で他の友人たちと遊んでたら階段を駆け下りる音がして
(その部屋は唯一の二階部屋)

遊びに来てて下の階にいた嫁さん曰く

『アノ メガネ マジ ムカツク !!』と言ってたらしい

遊びに行ったやつら俺含め全員メガネ
犯人は一体・・・

89: 本当にあった怖い名無し 2012/08/19(日) 01:27:02.15 ID:cwcIvfMbi
>>87
なんかビッチなわらしっぽいなw

90: 本当にあった怖い名無し 2012/08/19(日) 10:44:14.25 ID:SwRvCDPm0
座敷わらしが来たら「人としての在り方」が
試されるんだぞ、愛想をつかされたらそこでおしまい
普通の人間にとっては時限爆弾抱えるようなものだろ
>1もそこんとこ心して付き合っているのか?
俺?俺は遠慮しておく、ほら、寝るとき全裸だし
幼な子に俺の生態は何かとシヨックだろ
一分で出て行かれる自信はあるwww
あっ、でも童子の形はしていても実態は年増だよな
ある程度は許容してくれるのかな

93: 本当にあった怖い名無し 2012/08/25(土) 01:27:53.15 ID:jjEzfl5a0
阪神大震災の少し前、まだ六甲○ホテルに旧館があったころ、
そこに泊まった母が座敷童子を見た。
母は仲のよい叔母と泊まったのだが、その時叔母はシャワーをつかっていて
母はうつらうつらしていた。叔母が浴室で『すみれの花咲くころ』を歌っているのが
きこえていた。
すると突然、「きゃっきゃっ」と幼子の笑い声がすぐそばで聞こえて、
見ると、身長30センチほどで、ベージュのドンゴロス(よくわからないけど母がそういうので)
のようなものを着た、おかっぱ頭の幼女が母をみてわらっているのだった。
何が可笑しいのか、小さなもみじのような両手で口をかくし、いつまでも可愛い声でわらっている。
母は思わず、「あんた、こんなところに出てきたらいかんやないの」と言ったそうだ。
するとその幼子は、元気のよいこえで「はい!」といい部屋のドアに向かって歩いていったのだが
歩き方が普通ではなかった。

94: 本当にあった怖い名無し 2012/08/25(土) 01:36:30.32 ID:jjEzfl5a0
長いドンゴロスのようなものを着ていたので足元はみえなかったが、
動きが二本足のそれというより、まるでキャタピラーがついているかのように
滑らかに床を移動していくのだ。
やがてドアの前にたどりつくと、その幼子はとどかぬドアのノブに手をのばしたかとおもうと
いきなり消えてしまったのだという。

あまりの出来事に、母は叔母に何も言えなかった。
後日、母は六甲○ホテルの支配人に思い切って手紙をおくったそうだ。
部屋でみたあの幼子のことをしらせるために。

95: 本当にあった怖い名無し 2012/08/25(土) 01:43:23.26 ID:jjEzfl5a0
ほどなく、支配人から思いがけなく返事をもらった。

なにぶん、長い歴史のあるホテルですので不思議なこともあるかと存じます
とあり、件の部屋は神主さんを呼んで丁重にお清めをさせていただきました、
という内容だった。

六甲○ホテルの旧館もとっくに取り壊され、今はない。
けれども母はいまだにあの、可愛い童女の笑い声が忘れられない、と言っている。

96: 本当にあった怖い名無し 2012/08/25(土) 07:00:19.59 ID:04eIe9qL0
ええ話やなぁ。ほっこりしたわ。

座敷童女のかわいさがよく伝わる文だった。

しかしキャタピラてのはどうしても昔のアニメの走る時みたいなの想像してしまったわ

98: 本当にあった怖い名無し 2012/08/27(月) 19:48:22.09 ID:NpZK+dIO0
昔と違って今の感覚だとおかっぱ頭だと童女に見えるってだけだろう

99: 本当にあった怖い名無し 2012/08/27(月) 23:01:43.75 ID:JmeBysr30
おかっぱの老女って考えたらコワイな。

おかっぱの少年なら千と千尋の~ハク様みたいな美形が望ましい。

例え幸福をもたらしてくれるとしてもムッシュかまやつみたいな座敷童はチェンジ願う。

108: 本当にあった怖い名無し 2012/09/14(金) 05:03:49.74 ID:pd00BTd40
盛岡にある座敷わらしの宿に泊まった時はガチっぽい感じがした。
今月末に2度目の宿泊行ってくる。緑風荘跡も寄っていく

110: 本当にあった怖い名無し 2012/09/14(金) 13:34:37.82 ID:laREfI4MP
ある意味、居ると風聞を広めて客に来てもらうんだから、旅館業としてはあぶない橋だけどね…

空気の危険な客「座敷わらし居ねえぞオラァ!」
旅館「はあ、今日は気が向かないようで…」
空気の危険な客「じゃあ何しにてめえはこんな旅館で客呼んでやがんだコラ!ああ!?」
旅館「はあ、そうもうされましても…」

196: 本当にあった怖い名無し 2012/12/25(火) 00:12:32.18 ID:A9IZKt5T0

20年くらい前に漫画で読んだ話が良かったので、誰か知らないかと思ってきたんだ。

小学生の主人公。
夏休みに田舎に来て、地元の小学生と楽しく遊ぶ。
3時のおやつにスイカを出してくれるんだけど、ひとつ足りない。
親にその話をするんだけど、子どもの数を数えても数が足りている。

数えるのを飛ばされた(親に見えない)こどもが座敷童、っていう漫画。
座敷童は「いつものことだから…。」と寂しそうにつぶやく。

主人公が大人になって、子供をつれて田舎に帰った時のこと。
子どもたちにおやつのスイカを出したところ、息子が「ひとつ足りないよ?」という。

子どもの数を数えても、スイカは足りているが、はっ、と思い出した。
自分が大人になっているので、座敷童が見えないことに気付く主人公。

すぐにスイカを切り足して、にっこりわらってその場を見ているという話。
座敷童はスイカをもらってうれしそうにしていた。

作者とタイトル、教えてプリーズ。

205: 本当にあった怖い名無し 2012/12/26(水) 20:42:45.65 ID:bmesbJmb0
>>196
吉田秋生「ざしきわらし」かも。
単行本(古いタイトル→)「十三夜荘奇譚」 (現タイトル→)「きつねのよめいり」
に収録されていたと思う。ちがってたらごめん。

258: 本当にあった怖い名無し 2013/01/31(木) 17:47:12.37 ID:RPJp6mbk0
座敷わらしが居る旅館に泊まった客が
酒飲んで大騒ぎしたら座敷わらしが居なくなった
という話を聞いたことがあるんだが。
デマ?

260: 本当にあった怖い名無し 2013/02/01(金) 04:37:20.43 ID:Nm2hLWhj0
>>258
何年も予約の取れない部屋で、希望者集めてツアーみたいなの組んで凄くマナー悪い輩が居たらしいから、その事かな。
火事で燃えた時に、だから座敷わらし出て行って宿焼けたんだみたいに叩かれてた覚えある。
更にそのツアーの主催?が宿代以上の金集めてたのが曲解されて、旅館が調子こいて破格な宿代ボッタくってるって誤解まで出回ってた。





オカルトランキング