903 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/07/30(木) 09:46:26 ID:Du9ymEkx0
人づてに聞いた話なんだけど、

ある女性がおじいさんを亡くした。
ちゃんと家族でお葬式も済ませたし、四十九日も百箇日も終えた。
毎回坊さんにも仏壇の前でお経を上げてもらっていたし、別段何事もなく過ごしていたらしいんだ。

すると、ある夜その女性が眠っていると、亡くなったおじいさんが仏壇から出てくる夢を見たという。
それで、突然その女性の首に手を回して、「○○ちゃん、ちゃんとお経上げてくれんか~! 
ちゃんとお経上げてくれんかったらワシあの世へ行けないよ~成仏できないよ~」
と首を絞めながら言ってきたんだって。

首を絞められて当然苦しいし、うーうー唸りながら頷いたらじいちゃんは消えてしまったらしい。
翌朝起きてから、仏壇に手を合わせることはあっても、お経なんか坊さんまかせで上げたことないしなーと
思いながらも、経典? を開いて見よう見まねで家族で拝んでみたんだと。
結局、それきりそんな夢は見なかったようだけど、坊さんのお経は駄目だったのかと
暫く悩んでいたらしいよ。
首を絞められるのは恐いけど、そのじいちゃんも切羽詰まってたのかなと思うと笑えた。
  
904 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/07/30(木) 09:51:15 ID:zTrjClxJ0
仏壇から、、貞子みたいに?





オカルトランキング