246:名無しのオカルト 2012/02/06(月) 14:22:36.34 ID: ID:GFZqIklG0

街中にある小さな神社。お手水すらない。
近くに用があったので、ついでにお参りしてみた。
参拝して階段を下りた瞬間、どすっと左肩に重い感覚

自分は見えたりはしないけど、たまにこういう感覚がある。
なんとなく「憑いてきちゃった」と思った。
オタクだから、半月ぐらいエロい妄想やエロい絵を描いてムホムホしてたら、
左肩の重みは消えたけど。

あんまり気軽にそこら辺の神社に入るもんじゃないなーと反省したよ。
特に手入れされていない、寂れた神社の場合は注意ね。

248:名無しのオカルト 2012/02/06(月) 21:36:05.28 ID: ID:qOX5JTwh0

>>246
似たような経験あります。  近づくにつれだんだん頭痛が出てきて
お賽銭箱の前に立ったとたん「ギーーン」とMAXに。

たまらず急ぎ足で帰った
家についた頃は頭痛も治り、あれはなんだったんだろうと。
もうそこは行かない




264:名無しのオカルト 2012/02/07(火) 21:19:39.46 ID: ID:f3GcMHvF0

>>246
読んだかもしれないけど、
浅田次郎の「憑神」おすすめ。
貧乏神、疫病神、死神に憑かれてしまうけど
感動の作品でした(後半ちょっとダルい)。



247:名無しのオカルト 2012/02/06(月) 20:46:57.87 ID: ID:kBezm2rKO

寂れた神社は結界も壊れて別の物が住んでる気がする。
空気も異質で重たい。




249:名無しのオカルト 2012/02/06(月) 22:11:57.06 ID: ID:M112w6SV0

頭痛と云えば、以前神社巡りをしていた時の事、その日は朝から
編頭痛がしていたのだけど、神社巡りが済んで、まだ多少時間が
あったので、折角なのでその近所の大きなお寺にも寄って行こうと
思ってそこを訪れたんです。

その頃はまだお寺は殆ど廻った事が無くて、参拝の仕方もかなり
適当だったんですけど、不動明王を祀るそのお寺で、「そういえば、
御真言、なんだっけな?ノウマクサンマンダ…?」と、うろ覚えの
御真言を何度か唱えて一礼して御本堂を後にした途端、その頭痛
の部分が、すぅーっと上から引っ張られるかのように感じ、数分後
痛みがすっかりなくなってしまいました。の
痛みの元が吸い取られたと云う感じか、ああ成程、御霊験って本当
にあるもんだなと思った瞬間でした。

以来、お寺さんも足を運ぶようになり、お陰で今では般若心経も
空で云えるようになりました。

「諸法神事妙行得菩提」




250:名無しのオカルト 2012/02/06(月) 22:17:33.98 ID: ID:M112w6SV0

編頭痛 ×
偏頭痛 ○

ちゃんと読み返さなかった為、誤字脱字多し。済みません。

お寺も、神社もどちらも尊い存在をお祀りしている場所であり、
伺えるチャンスがあるのなら、躊躇う事無く訪問してみるべき
だと個人的には思います。

それこそ、呼ばれていない場所にはどうやっても辿り着けません
から。





オカルトランキング