485:本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月)22:29:53.45ID:tCWoTzfR0
山で困った場合のお呪いを試した時の話

車で林道行けるとこまで行って限界地点からは徒歩での日帰り登山を繰り返してた頃
夕暮れ前に車に戻り、乗ろうとしたらキ―が無い!歩いて帰ろうにも人里(バス停)は遠く真っ暗な山道を延々歩くなんざぞっとする。



486:本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月)22:42:13.04ID:7p4HuXzD0
山頂までまた登って探す時間も無い・・・一応車の近辺を精査するも駄目
解決策を求めて思考を深める。山での失せ物用の呪いを読んだことを思い出した。



487:本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月)22:45:38.73ID:7p4HuXzD0
でもあれは・・・他に手段もないし、やるか・・・・・・疑いを持たずにできるようにもう少し考えを深めて

①山の神様は女神
②トンネル工事の事故防止に長い石や丸太をトンネルの入り口や奥に置くことは今でも行う場合がある

だからこれは正しい、これは正しい、信じて行うのみ!



488:本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月)22:51:16.47ID:7p4HuXzD0
どマイナーな山とはいえ、他の登山者がいないことを確認してからジッパーを下ろして、両手を添えて振り回しながら
「山の神様、山の神様、大事なカギをこの山で落として困っています。お助け下さい。」
と鍵をイメージしつつ繰り返し唱える。



489:本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月)22:57:48.11ID:axs/+9+Zi




490:本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月)23:01:11.99ID:7p4HuXzD0
終了後ジッパーを上げて、周辺の目立つ場所(切り株や岩の上、草や茂みの切れ目等)を探す。
!!
1mちょっと離れた芝の剥げた所に鍵がある。
さっき探した時にはそこに何もなかったのに!

やったオカルト好きで良かった。
いやいや、
「神様ありがとうございました。これで帰れます。」



491:本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月)23:07:22.56ID:7p4HuXzD0
ちなみに男の一人登山だったが女連れだと多分無理(羞恥心の問題ではなく)
追補 一心不乱にやるべきだが金属ジッパーだと非常に痛い時がある。注意すべし。



492:本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月)23:11:53.05ID:xnBH8T8G0
>>491
そのような汚き物、見せるでない。
失せ物を見つけてやった故、早う帰れ!

…ですかね?



497:本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火)21:07:14.04ID:TQZy65+l0
>>492
逆、逆!山の神様は醜い女神である場合が多いので、陽物を模した石とかカサゴ(見た目がアレな魚自分より醜いものを見てご機嫌がよくなる。)を捧げる慣習が各地にあるがその応用だと思う。



494:本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火)02:32:49.64ID:Xixe2HoAO
>>491
エレクチオンは?
エレクチオンはしていたの!?



498:本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火)21:07:48.14ID:TQZy65+l0
>>494
ないない、失敗したら誰もいない山を一人で暗中走破~と て も イ ヤ そんな気など起きません。
中途半端な登山小屋も無く登山者もいない。しかもヘッドライト無し、とどめに昼間から化かされたり、幽霊が出たりを自分自身で経験してるとこですよ) と て も 無理




オカルトランキング