638: 名無しの心子知らず 2012/08/23(木) 23:54:33.54 ID:E80Lpnak
私もひとつ、自分のもってる話をしてみるか。夏だしね。

これは、父から聞いた話。もう随分前のこと。
父の実家、つまり私のおじいちゃんの家は田舎の旧家っていうかけっこうでかい家なんだ。おじいちゃんで十何代目の当主とかいってたから、歴史もあったりする。蔵の中に、江戸時代ののぼりとか普通にあるからねw

その家の中でも特に目立っているのが、奥の間の神棚に丁重に祀られた日本刀。色々曰く因縁がある物らしくって、特別丁寧に扱われているらしい。

なんでも、昔は殿様の刀だったとか戦でたくさんの人を斬ってきた刀だとかいってた。ホントかよw、マジすげぇwwぐらいの耳半分でこのあたりは聞いていた。

で、その刀がある日こつぜんと消えた。それはもう、家中というか近所中たいへんな騒ぎになったといっていた。
その刀は数日後に、意外な形でみつかることになる。

っていうか、誰か聞いてるこの話?需要ある?


639: 名無しの心子知らず 2012/08/23(木) 23:57:05.94 ID:9gG5YFly
ぜひ続編頼む。



641: 名無しの心子知らず 2012/08/24(金) 00:01:26.75 ID:s3uSpc2z
支援するぜ!


642: 名無しの心子知らず 2012/08/24(金) 00:13:50.56 ID:XrobyKJn
あいあい。ていうか、これでおわりなんだけどね。

その刀は、他所から嫁いできた近所の奥さんが盗んでいたそうだ。
丁重に祀られた刀をみて、さぞや値打ち物に違いないと思ったらしい。
刀なんて盗んでどうやって換金するつもりだったのやら…

その奥さんは盗んだ刀を家の中に隠しておいたんだけど、両親の留守中に家の子供たちがそれを見つけてしまう。で、こうなった。

刀だ!カッケー!→チャンバラごっこしようぜ!→わーい!→腕をスパッ

子供しかいなかったから対応が遅れて、怪我をした子はかなりヤバかったらしい。
幸いなことに、なんとかなって死人だけはでなかった。

刀のたたりだ、とか父は言ってたけど、どうだかねw
でも、盗んだ人間に災いがおきてそれで刀が帰ってきたことは事実なんだよねぇ…
おじいちゃんの家で見た時は、そんなにすごい刀には見えなかったんだけどな。



643: 名無しの心子知らず 2012/08/24(金) 00:24:44.30 ID:nwN8Xd4L
祟りものって、罰当たり当人にじゃなくて、その周辺の人間にいくよね。
盗人罪人でも我が子だけは理屈ぬきで可愛いと思う柔らかい部分に
打撃与えることで、一発改心を狙っているのだろうか。



644: 名無しの心子知らず 2012/08/24(金) 00:26:46.85 ID:NwvpCXOr
一発改心というか盗みやがった不届き者に一番効率良くダメージを与えようとしている感じ



645: 名無しの心子知らず 2012/08/24(金) 01:35:06.28 ID:6GOlB3TG
>>642
子供の歳はいくつなんだろ?
日本刀って重いし、包丁やカッター扱える年代だとマジ刃物は判別が付くような気がする。
それをチャンバラって・・・無理ない?

647: 名無しの心子知らず 2012/08/24(金) 01:49:01.23 ID:XrobyKJn
>>645
さー、どうなんだろうね?私も父から聞いた話だから。
父がまだ若い頃のことだから数十年前の話だ。
チャンバラごっっこといっても、実際はもっと違っていたのかもしれない。
怖いものみたさに引きぬいて、構えてみたら重さに耐え切れずおっとっとで斬りつけちゃったとか。



651: 名無しの心子知らず 2012/08/24(金) 02:14:15.55 ID:Jh6YLKmo
>>647
随分と前の事だろうからアレだけど、一度血糊のついた刀はちゃんと処理しないと付いた所から錆びる事があるよ。
もし受け継いで何かしらのトラブルで付いてしまった時はちゃんと処理した方がいいよ。






オカルトランキング