【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 神様系




797 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/31(金) 01:58:46.39 ID:BZlQ0dNW0.net[2/8]小学生の頃、毎年夏休みや冬休みとかには母親の実家に行って遊んでたんだ。
その家には2歳上の従兄弟がいて、色々と連れ回してもらってた。
俺が小3、従兄弟が小5の夏休みの時だった。
従兄弟が近くの山でクワガタが取れるって言うんで
連れて行ってもらう事になったんだ。

朝飯食ったら、長そで長ズボンに着替えて、
自転車に二人乗りしてちょっと走って山の麓に到着。
ロープ柵に沿って山を登って暫く歩いたら柵が途切れてる場所があった。
そこから山道に入りこんでちょっと歩くと、
膝より上くらいまでの高さの草が生えてる野原があった。
都会っ子だった俺は「こんな所行くのか?」って尋ねたんだけど、
「この辺りのやつは小学校入ったばかりでも怖がらねえぞ」
って言われたので馬鹿にされたくなくてついていった。
子供だったからかもしれないけどそこは結構な広さがあったと思う。
それでも長袖のおかげで草とかで怪我する事なくしばらく歩いて野原を抜けて、
また少し山道を登ったところに森みたいに木が茂ってる所があった。

そこがクワガタの宝庫で、
従兄弟が太めの木を蹴ったら上からクワガタが降って来た。
俺はすげー興奮して、真似して木を蹴ってはクワガタを落として虫籠に入れて、
クワガタなんて大した事ないじゃんって感じだった従兄弟も、
俺の様子が面白かったらしくて次々木を蹴ってクワガタを落として行く。
気付いた時には、俺だけでも多分軽く30匹くらいは捕まえてた。
持ってきてた大きめの虫籠の中に大量のクワガタ、
従兄弟も同じような感じだったと思う。
二人ともとにかくテンション高くなって、
無駄に叫んだり虫籠を上にあげたりしながら来た道を戻った。

で、野原の真ん中くらいまで戻って来た時だったと思う。
前を歩いてた従兄弟が急に転んだんだ。
話してる途中ですっ転んで、手に持ってた虫籠を放り投げてたのを覚えてる。
俺はガキだったので助けに行こうとかは思わずに、
その場で「大丈夫?」とか声を掛けてたら、
従兄弟が起き上がって「平気、平気」ってこっちを向いて笑うから安心した。
でも、従兄弟がそれから動かないんだよ。
さっき笑ってた顔が強張って泣きそうな感じになっていく。
聞きたくなかったけど「どうしたの?」って聞いたら
泣きそうな顔で「足が動かん、何か絡まってる」って言われた。
「見てくれ!」って言われるけど怖くて近寄りたくない。
でも、帰り道の方向に従兄弟がいるから通れないし、
「誰か助けを呼んでくる」とかもその時は思いつかなくって俺も動けなかった。
そんなときに、俺の後ろの方の草がガサガサッって音を立てた。
完全にパニックになって、虫籠をそこに投げつけて「ギャー」って叫びながら従兄弟の方に突進。
ぶつかって二人とも転んだけど、すぐに起き上がってそこから逃げて……
ちょっと離れた所で従兄弟も一緒に逃げてきてるのに気付いた。
「足は?」って聞いたら、従兄弟も気付いてなかったみたいで「あっ、動く」って。
従兄弟の足が動くようになってたので気が大きくなってた俺と、
年下の子供に情けないと思われたくない従兄弟(後で聞いた)はとりあえず虫籠を取りに戻った。
草が凹んでたので虫籠は二つともすぐに見つかったけど、
どっちも蓋が開いてクワガタは全部逃げてた。
俺達は二人とも怪我とかは全くなかった。
従兄弟の足も服の上から見てる限りは異常無し。
でも、もう一回取りに戻る気は湧かなかったので、そのまま家に帰る事にしたんだ。

昼前には家に帰れて、
飯食った後、縁側でアイス食べながらさっきの話をしてたら、
曾祖母さんが自分の部屋に来いって手招きするんだよ。
不思議に思いながら二人で曾祖母さんの部屋に行ったら、
「お前たち、あの山で何か悪さしただろ?」
っていきなり言われた。
キョトンとしてる俺たちに向って、
あの山には蛇の神様がいるって話が有って、
悪い事をしたら罰を与えるとかそういう話を曾祖母さんはしてくれた。
これが悪い事かなって思ってクワガタ取り放題の話をしたら、
「そりゃ取り過ぎだろ」って当然のことを言われた。
「でも、お前達が子供だし、悪さをしようとしていたわけじゃないから脅かすだけにしてくれたんだろう」
って話を纏めてくれた。

で、その時はそれで納得してたんだけどさ。

あれから何度か実家の方に戻った時とかに祖母さん達に話を聞いたり、
従兄弟もその辺りの古い話に詳しい人に聞いたらしいんだけど
その山に蛇の神様がいるとかそんな話、誰も知らないんだよ……。
曾祖母さんも俺らが中学生の頃に亡くなって詳しい話はもう聞けないし。
あの時、従兄弟の足に絡みついてたのは何なんだろうなって今でも気になってる……。

クルージングとはだいぶ違うかもだけどそんな体験談でした……。
中部地方のどちらかといえば中央より日本海寄りな地域の話。
長かったり読みにくい話で失礼しました。

うちの地方の山奥に、地元もんに蛇谷とか呼ばれてる場所があったらしいけど、
とある大学が移転先にその辺選んで、それに続くように大規模開発されること決まって蛇谷埋め立てる計画たったら、
町長の夢枕にいかにもな仙人スタイルのなにかが立って
「ワシャ蛇谷の蛇の神の化身だけど埋め立てられたら行くとこなくなるからやめて」
というような趣旨のお願いされて、それ以降、町長開発反対派になって騒いでたってな話があるお。
近所のもん「そんな神様きいたことない」で相手にせず、谷は埋め立てられ、山は切り崩され、
今では立派な幹線道路も引かれて、イオンもやってきて、大きな街になったよ。

そういう開発されたりはなかったはずです。
でも曾祖母さんも昔にそういう体験が有ったのかも……。
ありがとうございました。


オカルトランキング





1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)14:44:23 ID:m60
北野天満宮の天神様って祟り神なんやっけ?

2: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)14:46:12 ID:Xrt
だいたいの日本の神様が祀らんと祟るスタイルちゃうか?
大宰府とかそんなんやし

3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)14:46:45 ID:Z5Z
おさめるために祀るんやろ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)14:47:07 ID:Zxn
てか祟り神はきちんと祀れば守護神になってくれるから祀るんやで

7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)14:49:17 ID:m60
>>4
荒御霊と和御霊ってやつやっけ?

9: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)14:50:21 ID:4gE
>>7
せやね
全ての事象に二面性があるっていう考え方

17: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)14:53:20 ID:bqZ
>>9
善か悪かの二極って考えならゾロアスター教に近いものがありそう

27: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)14:59:20 ID:4gE
>>17
古い宗教とかアニミズムなんかは結構そんな感じっぽくないか
シヴァとかもそうやろし

30: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:01:07 ID:bqZ
>>27
そこまで詳しくないからよう知らんけど、善悪二極の信仰といえばパッと出てきたのがそれやったから

31: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:01:51 ID:m60
>>27
ソロモンの72柱っていうのも悪魔扱いやけど元は周辺の部族の神やったんよな
だからわりと気前よく願い聞いてくれる

11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)14:51:23 ID:VE5
菅原道真とか祟り神みたいなもんちゃう?

16: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)14:53:19 ID:m60
>>11
祟り神っていうか元は怨霊だよね
左遷されたからって御所に雷落とすとか

13: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)14:52:31 ID:qzU
道真も祀って学問の神やってるけど、元日本三大
怨霊やし

19: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)14:54:58 ID:m60
>>13
菅原道真、平将門公、崇徳院やっけ?
将門公やら崇徳院は神社になってないんかな?


175: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:12:02 ID:Zp8
>>19
将門公は神田明神やなかったか?

193: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:20:12 ID:m60
>>175
神田明神って将門公なんか
じゃあ神田神社で結婚式あげるのって将門公に祝ってもらってるんやな

197: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:21:41 ID:mRN
>>193
祭神はおおなむち=大黒さんと少彦名やで

201: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:24:30 ID:m60
>>197
大黒さまってインドの神様でマハーカーラとかいう武神やろ

208: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:26:36 ID:mRN
>>201
日本に来て同一視されてんで

184: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:16:27 ID:9Do
>>19
崇徳上皇(と淳仁天皇)は白峯神宮
平将門は神田明神

213: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:28:50 ID:uG2
マハーカーラって巨大な暗黒みたいな意味やっけ?
日本に来たらなんであんな温厚そうなおじいちゃんになっとるんや

221: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:30:13 ID:m60
>>213
シヴァ神のブチ切れた時の姿がマハーカーラやろ

20: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)14:55:12 ID:fJx
祟り神を奉ってるところは多いやで

ごく稀に、アホな無神論者がバカにしまくって
公共事業とかで無理矢理撤去移動しようとして
どえらい問題を起したりしてる

21: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)14:55:52 ID:m60
>>20
高層ビルの屋上に鳥居あるのとかってそういうことなんかな

25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)14:58:02 ID:fJx
>>21
あれはどうなんやろ
お稲荷さんと違うやろか

26: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)14:58:04 ID:m60
羽田空港の滑走路の赤い鳥居も移転しようとすると事故起こるからそのままになってるんやってな

28: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:00:12 ID:5fB
>>20
>>26
神様や奇跡を全部鵜呑みにするわけやないけどやっぱバカにできんよな

48: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:10:47 ID:ybr
もうすぐ大河ドラマになる明智光秀についてやけどな実は御霊神社に神様として祀られているんやで

51: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:11:20 ID:fJx
>>48
そうなんか、しらんかった

58: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:12:46 ID:m60
>>48
殺されたほうの信長もたしかどっかの祭神になって祀られてたよね

71: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:15:45 ID:ybr
>>51
>>58
ついでに言うけど大抵の有名な戦国武将は神社に祀られて居るんやで

75: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:16:29 ID:ZMZ
イザナギとイザナミセットで祀っとるとこ多いけどイザナミとかどう考えても祟り神やん

81: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:18:07 ID:m60
>>75
イザナミ「一日1000人ずつ殺すやで」だもんな

82: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:18:25 ID:ZMZ
>>81
じゃあワイは1500人作ったろw

83: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:18:47 ID:mrm
>>82
なお現代は少子化の模様
イザナギは死んだのか

88: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:20:29 ID:Qcw
そういや神道の一番の謎はなんでイザナミ、イザナギを主神にしなかったんやろ
あの三兄弟も引きこもり、糞漏らしの乱暴者、地味やし

91: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:21:35 ID:ZMZ
>>88
アマさんはお日様出してくれるから…

98: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:24:30 ID:ybr
>>88
それは日本の組織運用と関係していると思うで

権威と権力を分けることで万が一の時に支障なく働かせるんやで

99: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:24:36 ID:m60
>>88
アマテラスは太陽神やから主神でツクヨミがそれと対比して月or夜の神ってのはわかるけど
スサノオはなんか他の神話やら説話からひっぱって来たみたいな気がする

102: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:25:51 ID:9Co
>>99
実際攻め込んできただか攻められたどこかの民族の神が取り込まれたんだったって説があった気がする

106: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:27:17 ID:4gE
>>102
土着民の神やないかな
農耕にぶちきれたんやろ

108: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:29:11 ID:ybr
>>102
攻め込んだ民族と言えばアラハバキっていう蝦夷(えみし)の神様も大和朝廷がわに神様として取り込まれている出


110: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:31:57 ID:m60
>>108
アラハバキって遮光式土偶の姿で描かれることが多いけど
あれって元ソースが嘘なんやっけ?
謎の神様だよな

115: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:35:00 ID:ybr
>>110
客人神とも言われておるね

謎と言えば東北にキリストが祀られた神社があるんやよ

112: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:32:51 ID:mrm
>>110
偽書に書かれた神らしい
謎の神や

101: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:25:44 ID:4gE
稲荷とアヌビスの共通点も面白いンゴ

105: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:27:15 ID:UbS
猿田彦神の正体結局わからんのか


107: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:27:30 ID:4gE
>>105
徐福説

113: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:32:52 ID:m60
>>105
猿田彦=天狗のイメージって後付けなんやっけ?

116: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:35:23 ID:UbS
>>113
後付けやな
正体不明の神様や

111: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:32:16 ID:4gE
お参りすると本当に不思議な事が起こる神社ってあるよな

114: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:33:07 ID:ybr
江戸幕府時代は豊臣秀吉の豊国神社はなかったけど明治になってから出来たんやで
でも徳川の時代にも東北の大ある名は豊臣秀吉に対する信仰を保ち続けている者がいたんや

118: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:37:21 ID:m60
>>114
徳川家康って豊国大明神の神号剥奪してるんやね

123: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:40:44 ID:ybr
>>118
なお大坂の人達は家康が大坂城を再建しても豊臣秀吉が立てた者だと思っていたんやで
郷土愛とは凄いものや

117: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:35:38 ID:Qcw
そうえば初代祟り神は天照大御神と崇神天皇時代まで宮中に天照大御神と共にまつわられていた倭大国魂神やろ
倭大国魂神に至っては別の場所に祭っても崇神の娘の巫女が衰弱死するし
なお天照大御神は同じく崇神の巫女に衰弱死するような祟りを与えない代わりに
計48回に及ぶ場所替えを要求した模様
これもこれで大変

119: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:38:45 ID:ybr
>>117
日本の祟り神って結構そういう所あるんやで

ちなみに出雲大社は怨霊を封じ込める作りをしているとかいわれておるんやよ

121: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:39:48 ID:m60
>>117
倭大国魂神って大国主なんかな
大国主なんやったら国譲らされた側なんやから怨霊やろね

124: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:41:13 ID:Qcw
>>121
その説が一番主流や

126: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:41:45 ID:UbS
祟り神への対処法って名前を変えて祀るってのが一般的なんかな

127: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:43:21 ID:mrm
>>126
どうなんやろ
諏訪のミシャグジとかは明らかに名前を奪われた形やけど

140: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:48:36 ID:m60
>>127
諏訪信仰自体が今の神道と別系統の信仰なんやろ
神武天皇に敗れたニギハヤヒが諏訪に落ち延びてその祖先が諏訪にずっと残ってたみたいなのも聞いたことある

130: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:44:43 ID:ybr
>>126
名前を変えて祀るってあるんやけど、明治維新の時に本来祀られていた神様の名前を記紀の神様に買えてしまったところもあるからそこら辺調べてみるとええで

131: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:45:12 ID:mrm
>>130
牛頭天王とかいう謎の神

133: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:45:40 ID:4gE
>>131
ミトラかな

137: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:46:49 ID:ybr
>>131
素戔嗚尊に習合されておるね

142: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:49:56 ID:Qcw
>>137
熊野三山もそうやな

129: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:44:26 ID:m60
やっぱり天津神と国津神って侵略した側と侵略された側ってことなんやろなあ
そう考えると猿田彦は国津神を裏切って道案内したわけやから都合悪いし存在消されても仕方ないわな



132: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:45:26 ID:UbS
何度も呼び名を変えて長い時間をかければ祟りパワーが落ちると考えたんちゃうやろか

139: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:48:11 ID:UbS
赤口様=御社宮司様=ミシャクジ様
多分赤口様の前にも名前あったやろ

141: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:49:51 ID:mrm
記紀神話やと諏訪のタケミナカタはオオクニヌシの子供やしな
タケミカヅチにボコボコにされるのも意味深

146: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:53:43 ID:ybr
>>141
あんまコトシロ主様って話題に出ないけどコトシロ主様も大国主命の子供やで

148: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:54:45 ID:mrm
>>146
事代主は国譲りで簡単に屈服した印象しかない

152: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:56:27 ID:ybr
>>148
釣り好きの神様でご神託の神様で海神やで

157: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:01:52 ID:m60
元寇のときとかに神風起こしてたのもタケミナカタなんやな
タケミカヅチに殺されかけて降伏したくせに日本の国土守るっていうのは優しいやん

147: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:54:30 ID:mRN
祟り神ではないけど元の神様がよくわからない神社もある
有名どころでは寒川神社 寒川ヒコと寒川ヒメってのがよくわかってない
古い土地神なのは確定やけど歴史の上で寒川神社で祀ってる神がころころかわって元の祭神がわからんくなって千葉の分社の資料から復刻
でもこの神さまたちがなにしたのかよくわかってないしにもかかわらず相模の国の一宮ってのも謎

170: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:09:04 ID:m60
由来がわからない神様とかいっぱいいそうやね

172: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:10:13 ID:mrm
>>170
有名どころやと全国の八幡宮に祀られている八幡神は謎が多いで

180: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:14:51 ID:m60
>>172
八幡さまって応神天皇やろ?
源氏が信仰したから武家の神様になって全国に広がったんだとか
石清水八幡宮も鎌倉やし

182: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:15:58 ID:mrm
>>180
鎌倉にあるのは鶴岡八幡宮やな
石清水八幡宮があるのは京都や
八幡神は仏教の神でもあり皇祖神でもあるからな

187: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:17:14 ID:m60
>>182
すまん
鶴岡八幡宮やったわ

177: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:13:09 ID:uG2
無知ワイ、八幡様って応神天皇だと思っとった

179: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:14:10 ID:mrm
>>177
現在の神道ではその説やが
おそらくもとは大分の土着神に朝鮮・中国の渡来系の神が習合されたものやないかと言われてるで

205: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:25:58 ID:m60
>>203
後付けなんやね

212: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:28:29 ID:ybr
たまに聞く話やけど、心優しい神様って裏を返せば怒ったら怖い神様なんやで

215: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:29:05 ID:mrm
>>212
天照とか典型やな

219: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:29:40 ID:Qcw
>>212
つまりいつも畜生の素戔嗚尊は怒らしても大したことないんやな

222: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:30:34 ID:mrm
>>219
八岐大蛇倒してからはぐう聖だから…

226: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:31:52 ID:ybr
>>222
大国主命「・・・」

223: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:31:05 ID:ybr
>>219
そうでもないで、素戔嗚尊はやんちゃだった時期があったで

何にせよ神様をそうそう怒らせることはしない方がええで

287: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)17:01:20 ID:Qcw
そういや日本神話ってなかなか星に触れることないな
航海しないからか?

290: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)17:02:02 ID:mrm
>>287
航海との関連でいえば海神の住吉三神はオリオン座の神だという説がある

292: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)17:08:06 ID:Qcw
>>290
確かに住吉三神は航海の神様やな
あと一応宗像三神もそうやった

244: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)16:39:52 ID:WD8
平将門と言う体の部位ごとにまつられる神様

72: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:16:04 ID:9Co
日本の神様は怒ると大抵祟るんじゃね?

80: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)15:17:58 ID:ybr
>>72
せやよ

24: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)14:57:10 ID:M7B
祟るほど強いんやったらおだて上げて味方にしたろの精神やぞ




オカルトランキング



573: 本当にあった怖い名無し 2018/08/30(木) 19:45:22.47 ID:lsQHFv7a0
かまってちゃんは放置でよろw

おまいら、ここにいるってことは幽霊とか霊とかの存在は信じているんだよな?
じゃモノとか神様系はどうだ?

モノにも魂がある、神様がいるとおまいらは思っているか?

自分はyesだ


574: 本当にあった怖い名無し 2018/08/30(木) 20:02:42.30 ID:C4ZWWpke0
神様とかそういった存在と言うより念とかは信じてるかな

575: 本当にあった怖い名無し 2018/08/30(木) 20:03:38.94 ID:lsQHFv7a0
神社からもらったお札をどうしたらいいのか、
自分の家に神棚はないし、どうすればよいかわからなかったので
とりあえずタンスの高いところにそのまま置いておいた

が、数年たってさすがにそれはまずいだろうと思い、
通販で神棚とその他一式を買い、ネットで方角や祀り方を調べて神棚を設置した

水やお米を備える用意をしてるときにふと神棚をみるとお宮の中心が丸くぴかーーーーーーーっと光ってた
神鏡が日を受けて光っているようだ

が、自分はお宮の中に鏡など入れてないし窓を背にして設置した神棚に日が当たって光るなんてことはありえない
何が光っていたのかわからないが、きちんと用意した神棚に神様が来てくれたんだと思う

昔からいわれている様式ってちゃんと意味のあることだと痛感した

596: 本当にあった怖い名無し 2018/09/06(木) 16:46:58.38 ID:GDiOYr6f0
>>575
自分も神社のお札を置いた時に、その場の気配がぐらっと動いたような
違和感を感じたことがあった あれは何だったんだろうって時々思う

576: 本当にあった怖い名無し 2018/08/31(金) 07:20:44.83 ID:b/g7D9kA0
神様絡みの怖い話で実体験はなかなか無いよなぁ。

579: 本当にあった怖い名無し 2018/08/31(金) 10:52:18.44 ID:LIcTWksT0
>>576
あるよっw


夜、迷子の猫を探して近所を歩き回っていたときのこと

近所とはいえほとんど来ていない場所ってあるよね

その路地の奥に入ろうとした時、足が動かなくなった
奥に何があるのか暗くてわからないが怖くて動けない
すぐ脇に外階段のあるアパートがあるから、人は出入りしているんだけど
それでも怖い動けない
猫のことが心配でくまなく探したかったから、なんとか路地に入ろうとしたんだがだめだった

翌日、明るくなってからその場所に行って入れなかった理由がわかった

路地の奥にはお稲荷さんのほこらがあったんだよ
紫色の幕がきれいでまだ新しいが屋根が壊れたいた
蹴られたような感じで故意に壊されたと思われた

そのほこらから、ギラギラとした刀の切っ先のようなものが四方八方に出ていた
すさまじい怒りのオーラだった

殺してやる殺してやる。。。そんな声が聞こえてきそうだった

怨霊と呼ばれてしまうようなのは別として神系のエネルギーって人間の霊の比じゃないね

590: 本当にあった怖い名無し 2018/09/04(火) 19:05:17.16 ID:rIUlRJbw0
>>579
稲荷は恐いよね
どっかの神社で稲荷の像壊されたよね?

592: 本当にあった怖い名無し 2018/09/06(木) 11:36:33.54 ID:VaP+7dEG0
>>576
あるで

数年前の雨降る夜 バス停目指して 一人で酒呑みながら(缶ビール持って) 歩いてたんや。

いつも通る 大社前を通過した時

ふと気になって横見たら 鎖が張られた鳥居があった。

(なんで鎖? こんなん見た事ないな..)

って しょっちゅう通るのに 初めて見た。

その瞬間 鳥居の上から視線を感じた

見上げると 黒い 巨大(5m位ある)な

異形の 何かが 俺を見下ろしてた。。

593: 続き 2018/09/06(木) 11:43:42.34 ID:VaP+7dEG0
俺は絶句しながら 固まって

雨に濡れながら ソイツを見てた。

ソイツは何か言いたげに 静かに

俺をジッと見てた。

本能的に (神か 魔物か 解らんけど
 
絶対に 逆らったらアカンもんや)

って 思ったから 手を合わせながら

お辞儀した

すると スッと溶ける様に 消えてった。

大社って 神社の集合体やから

色んなモノ(良い神 悪い神も)がおる。

594: 本当にあった怖い名無し 2018/09/06(木) 12:56:33.32 ID:bn8wLoAQ0
鳥居の上のでかいのというと
妖怪おとろし を思い出した

595: 本当にあった怖い名無し 2018/09/06(木) 15:03:58.82 ID:kKiwsqPq0
神系の話ってやっぱ面白いw

もっと聞きたいよー






オカルトランキング



102 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:44:09.23 ID:rClcREBk0
姉の話。
姉本人がどこかのスレに相談したらしいので
読んだことある人いるかも。

姉はここ2、3ヶ月まえからダイエットしてる。
事務所の昼休みや帰りにウォーキングしたり自転車で出たりしてて
そのコースの途中に神社があるんだって。
だけどその神社は、私も見たことあるんだけどいつも閉まってる
鳥居の足元にガレージとかにあるようなXがいっぱい連なったみたいな感じの
門がついてて、鳥居からは入れないようになってる。
でも神社の隣にお寺があって、そのお寺から神社に行ける。

なんか姉はこの神社(以下A神社)に気に入られてるみたいだった
姉自身もいつも閉まってるA神社に興味持ってたみたいなんだけど
まるでA神社にも呼ばれてるみたいっていうのか
車で前通ったとき、寝てても誰かに呼ばれたみたいにパチって目覚めて
きょろきょろして「あ、ここの神社の前だったかー」ってことが何回もあった
でもそのお寺とA神社は車が止めづらい場所にあって
なかなかお参り自体は出来なかったのね
私もかなり前に、一回姉にくっついて初詣に行ったことはあるけど
「寂れた神社だな。もっと掃除すればいいのに」くらいしか思わなかった
境内に白い猫がいてその子はかわいかった


103 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:46:22.76 ID:rClcREBk0
で、姉はウォーキングの途中にA神社に寄ってみた。
一回目は何もなかったんだけど、そのうち怖い夢を見るようになった
なんか怖いモノに襲われててどっかに避難してるのに、
そこから誰か知らない男の人に「こっちに行こう、外は怖くないよ」って
あの手この手で誘われるんだけど、
姉は「行ったら絶対にマズイ」って思って必死に断る夢。
最初は気のせいだって思ってたらしいんだけど
一ヶ月くらい連続で見るようになって一定の法則があることに気が付いた
A神社に寄ると怖くない夢、神社の前を素通りすると怖い夢、
ウォーキングに行かないと怖いところから綺麗な場所に誘われる夢。
綺麗な場所の時はお祭りに誘われたり、花とか星を見に行こうとか
綺麗な景色を見に行こうとかなんかデートっぽい誘い方。

とうとうある日、姉は一番怖い夢を見た
真っ白の着物を着せられて、白木の箱に寝かされて、火葬場の炉に入れられる。
扉が閉まると誰かが来て「このままだと焼かれてしまうよ」って
姉を連れ出そうとするんだって。
でも姉は「体は焼けるけど、私は焼けないから大丈夫。
それより今出て行っちゃったら家族に会えなくなる」って必死に断った
そしたらしびれ切らしたらしい相手が腕をぐって引っ張って、
「嫌だ!行かない!」って叫んだら目が覚めて助かった。
「真っ白の着物って死に装束?」って聞いたら「花嫁衣裳だった」って。
私は「それヤバいよ、変な神様に気に入られちゃったんじゃない?」って言ったんだけど
姉は「神様がこんな普通の人間を気に入ったりなんかしないでしょ」


104 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:49:10.93 ID:rClcREBk0
でもヤバいことは姉が一番分かってたから
「Aさんに行ってくる」って地元の大きな神社にお参りに行った。
そこでお守りを貰ってきて、それを枕元に置いて寝るようにしたら怖い夢がなくなったらしい
今度はデートっぽい感じの夢ばっかりになったんだって。
花を貰うとか手紙が大量に来るとかストーカーに付きまとわれてるみたいな夢で、
そっちも必死に断ってたけど、今度は指輪を渡されたらしい。
怖いから指輪は嵌めなかったらしいけど、
指輪と言い花嫁衣装と言いなんか相手は本気っぽくない?ってことで
地元で有名な八卦見さんのところに行くことになった。

八卦見さんはすごい人で、会って挨拶してすぐ
「○○町のA神社のことだね?」といきなり言った。
姉は電話で「怖い夢を見るから」としか言ってないのに。
八卦見さんは「あんたの後ろに神様が見える」といって色々説明してくれた。
姉はやっぱりA神社の神様に気に入られちゃってたらしい。
でもA神社は開かずの神社になってて誰も来ないから神様が病んじゃってた。
神様と荒れた神社に入って来た魔物が混ざって余計に病んじゃって、
魔物は姉を連れて行きたいんだけど、神様は姉を守ろうとしてる。
でも神様自身も寂しいから段々姉を神社に近付けようとしてた。
普段は神様が勝ってるし、乱暴にすると姉に嫌われるから穏やかにしてるけど、
夢の中ではその抑えが利かなくてあんな怖い夢になってたんだって。
地元の大きな神社にお参りしてからは、魔物が抑えられたから
神様が正攻法で誘おうとしてる。もう病んじゃって力が無いから、夢でしか誘えないんだって。
昔だったらお嫁さんとして修行に行かされてるところだって言われてた。


105 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:53:39.91 ID:rClcREBk0
「アンタは神様の妻になる気はある?」って聞かれた姉は、
「いくら神様でも夢とはいえ棺桶に突っ込んでくれた相手なんて絶対無理です」
ってきっぱり断ってた。
八卦見さんは「正気の時の神様は「時々姿を見せてくれるだけでいい」って言ってるよ。
でも、つらかったら近付かなくてもいい」って頷いてて、
お守りはきちんと持ってろとか、地元の神社には行くようにしろとか注意してた。
地元の神社の神様は力が強くて、もうそこにお参りした後だったから
八卦見さんはあんまりすること無かったんだって。
姉は「なんで私が見込まれたんでしょう」って聞いてた。
「今まで前を通ったことは何度もあるし、何年か前に行った時は何もなかったのに」
「前々から気にかけていらしたけど、
その何年か前のお参りに行った時にお気に召したんだろうね。
そういえばアンタ、最近行き始めた最初の時に雨に降られたって言ってたね。
それ天気雨だったんじゃないの?」
「はい、夕立だったんですけど、空の半分は晴れてて変な感じでした」
八卦見さんはやっぱりねっていう顔をした
「天気雨は狐の嫁入りっていうからね。嫁入りするのは狐だけじゃない、人間もだよ。
しばらく来なくて寂しがっていたところに、
また来てくれるようになったから、今度こそは逃すまいと思われたんだ」
情の深い神様だから長引くことは覚悟しなさいって言われて、それであとは帰ってきた。

姉はウォーキングのコースを変えて、わざわざ遠回りしてでも
A神社の前を通らないようにしてる。
変な夢を見る頻度は減ったみたいで、あとは徐々に治まっていくんだろうって言ってる。

長くなったけどこれで終わりです。


106 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 18:17:03.72 ID:HxDqoZ7l0
紙さまの嫁になるとどんな事になるの?
普通の結婚は出来なさそうだけど。


107 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 18:28:12.71 ID:/6HztQM10
ここのかな
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1376143572/


108 :102:2013/09/01(日) 18:35:21.55 ID:rClcREBk0
訂正
×「Aさんに行ってくる」って地元の大きな神社にお参りに行った。
○「Aさんのことを言ってくる」って地元の大きな神社にお参りに行った。

>>106
姉は夢の中で綺麗な山(本当に綺麗らしい)に入ったまま戻れなくなるんじゃないかって言ってた
夢が夢だから、この場合は命がないんじゃないかって
生きてるうちに嫁になるなら神社でお勤めするんだろうけど
廃業しちゃってる神社だから、通って世話するみたい
もちろん独身のままだし、この神様なら早死にする可能性も高いって


109 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 20:29:36.85 ID:HxDqoZ7l0
>>106
失礼しました

×紙さま  ○神さま
でした


112 :102:2013/09/02(月) 00:23:05.20 ID:mtGFvS8I0
>>107
それそれ。それと一個前のスレに相談したって




オカルトランキング





19 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:rNiqrvTa0
少し変化があったので報告に来ました。
前スレで開かずの神社に関わって以来悪夢を見ていると書いた者です。
誰もいないようなので、長文投下します。


あの後、小さい頃からよく詣でている地元の神社(便宜上、氏神神社と書きます)に行ってきました。
その日の朝、目覚める直前にだれかが背中にそっと手を当てているような感覚がありました。
金縛りみたいなものか?と思いましたが悪い感じではなく。
ただ手の感触が妙にリアルだったことと、人ではなくてもっと小さなものの手(?)のようだったことを覚えています。
その氏神神社も、例の開かずの神社も、偶然同じ動物を神使としており、
その動物のが触れたら丁度こんな感じだろうと思いました。
兎も角、その氏神神社にお参りすれば大丈夫だという確信があったので、
手は氏神神社においでという意味だろうと勝手に解釈して行きました。
(そうでも思わないと怖かったものですから…)
有難いことに、氏神神社に着くまで一度も信号に引っ掛かることも無く、驚くほどすんなり到着しました。
その神社で、どうか悪いものに引き込まれないようお守りください、
それからあの神社が、いっそ廃社なら廃社でもいいので、良い方向に向かいますように、とお祈りしてきました。


20 :19:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:rNiqrvTa0
廃神社なら廃神社でも…というのは、
実は、開かずの神社は三年前に私が初めて行った頃には、
夜には真っ暗で、境内も全く掃除がなされていない状態でした。
その時にお坊さんが私が神社に来たのを見てびっくりした顔をなさっていて、
(多分、人が来ると思っておられなかったのでしょう)
その後に前を通ったら、夜にはちゃんと蛍光灯が付くようになり、
ウォーキングを始めた頃には掃除もある程度されるようになっていた…
という経緯があります。
(ひょっとしたら、私以外にも参拝客がいたのかもしれませんが、
 今のところ神社で一度も私以外の参拝客を見たことがありません)
例えば、お賽銭を入れた時の音からして、賽銭箱の中身は全く回収されていないような状態で、
恐らくお寺さんの方は神社に触らない方針なんだと思います。
後継者とか権利とか金銭の関係で触れないのかもしれません。
こんな経緯があったものですから、
まるで眠ろうとしていたものを私が起こしてしまったような気がして、身勝手ながらお願いした次第です。


21 :19:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:rNiqrvTa0
氏神神社に参拝に行き、お守りも受けて来てから、いったん夢は見なくなりました。
お盆休みで開かずの神社どころかウォーキングにすら行かない日もあったんですが、
夢を見ないか、見ても関係なさそうな普通の夢ばかり。
しかし時々、あれっと思う夢があって…。
なんというか、怖いタイプの夢はぐっと減ったのですが、恋愛描写に近いような夢が増えてきたんです。
誰か見知らぬ男性がデートに誘ってきたり(断りました)、
寝ているところにキスしようとして来たり(払いのけました)、
筆で書かれた手紙が山のように来たり(達筆すぎて読めません)。
そういう夢は、あの怖い夢のような血のような赤が必ずどこかに出てくるのですぐ判ります。

今日の夢では、白い服を着た女性が「ストーカーには気を付けてね」と忠告をくれました。
その直後に不審な男性がやって来て、
「あなたのファンです」と言って花束と小さな箱を押し付けて去って行きました(私はただの一般人です)。
箱を開けると中身は銀色の蛇の指輪でした。
私は少し前に、現実でお気に入りの蛇モチーフの指輪を失くしてしまっていて、同じような指輪を探していたのですが、


22 :19:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:rNiqrvTa0
渡された指輪は普通の指輪の大きさよりもかなり大きく、
蛇が7、8周は指に巻き付くようなデザインで、指の付け根から次の関節まで覆ってしまうような大きさです。
蛇は好きですが、この指輪はなんとく怖かったので、
白い服の女性に「何かあったらお願いします」と頼んでおいてから、試しに左手に嵌めてみました。
人差し指は嵌らず、中指は少しきついけど入る、おそらくもっと細い薬指にはぴったりでしょうけども、
怖いので嵌めずに、すぐに中指からはずしました。
よく見ると、指輪は表側こそ綺麗な銀色でしたが、
腹の側は真っ赤に塗られていて、血がにじみ出たような色をしており、蛇の大きな目も真っ赤でした。
おもわず「アカカガチ」という言葉が脳裏に浮かんでしまったほどです。
指輪を箱にしまって、女性に「無理です」と言うと「そうよねえ」と頷いてくれて、目が覚めました。

開かずの神社の祭神も神使も蛇ではありませんが、
蛇に何かあるのか、それとも単に蛇の指輪を探していたからか…。
この休みが終わったらまたウォーキングに行くことになりますが、
開かずの神社に行って改めてお断りしてきた方が良いのか、執着が収まるまでもう少し待った方が良いのか、
今少し悩んでいるところです。
心境的にはもう近寄りたくないくらいなんですけどね…
最初は静かで雰囲気の良い神社だと思ったんですが。

長文失礼しました


23 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:UOJEOTzH0
>>22
いやいや、だからなんでそこのお寺で話を聞いてもらわないの???


24 :19:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:rNiqrvTa0
>>23
何度か行こうとしているんですが、ご住職が不在か法会の真っ最中かなんです
そこのお寺はホームページもないし、電話帳にも載っていなくてアポも取れない

何よりも開かずの神社のすぐ横なのであまり近寄りたくないんです
氏神神社や他の所にお参りに行ったら徐々に治まってきているので、
外堀から埋めて行って、直接対峙せずに済むならそちらのほうが有難いなとも思っています


25 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:/JZ2j//+O
>>24
お盆シーズンは忙しいよね
ただあまりあっちの世界に入れ込まない方がいいよ
夢だって大半が自分の思い込みだから
何でも霊的なモンのせいにしたら、自分で作り出した深淵に飲まれる
知人がそうでした

オカルトって現実と切り離して楽しむ娯楽作品だと思うよ


26 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:YoYJB9Mv0
まず、ウォーキングのコースを変えろよ。
そして、氏神神社には神主さんとかいないのかい?


27 :19:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:rNiqrvTa0
>>25
まったくもってそう思います
実際の害は悪夢を続けて見ているだけなので、
それさえ治まって、それ以外の実害が出なければそれで良いんです
あとは神社に近づかなければ大丈夫になりつつあるので、
自分の思い込みにしろ実際に何かがあるにしろ、
隣のお寺に近付いて事を大きくしたくないんです


28 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:UOJEOTzH0
事を大きくって、そこの神社に行ったのが事の発端でしょ?大丈夫?
甘いふりして装って連れて行こうとするって、つまり以前より悪化してるって分かってる?
単なる夢、みたいなこと言ってるけど、普通の夢とちがう危機感を抱いたからここに書き込んだのではなかったの?
向こうの思う壺やん…


29 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:lQmDfB7SO
>>27
あなたが誰かに話さずには居られないほど 既に心を奪われてることに気づいた方がいいよ。
本気で自分から切り離さないと マジで思うツボだよ。


30 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:g96Rj5h30
>>19
相変わらず良くないモノに誘われてはいるけれども、守りも入ってきているという感じですね(白い服の女性)。
氏神神社に参拝したお蔭でしょう。
頂いた御守りは肌身離さず身に付けていて下さいね。
あと、氏神さんには一回と言わず、何度でも(できれば毎日)参拝された方がよろしいかと思います。
それとご先祖様に祈ってみて下さい。

私に出来るアドバイスはこれぐらいが精一杯なのでちょっともどかしいです。
前スレの、神社にお取り次ぎをして下さる方がいらして下されば良いのですが。
あとは式神スレに行けばそこの皆さんが丁寧に対処法を教えて下さると思います。


31 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:lyoB12isO
経験上言えることは、神社とか夢とか一切忘れて、趣味とか遊びに没頭すること
これが片足突っ込んだ人は難しいんだけどね


32 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:/ww9h+TlO
>>27
引き続きレポ感謝。
ウォーキングは場所や趣向を全く変えた感じにするとか、別の趣味でもやってみたら。

身体を動かすなら気合い入れて部屋の掃除するだけでも良い気分転換になるよ。
魔でも聖なるものでも度が過ぎるとよくないかも、一度俗に還るつもりで寺社から離れてみてわ?


35 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:FSg1D98V0
とりあえず氏神様にお礼参りをしてきたらどうかな?
お酒でもお賽銭でも良いから心づくしのお礼を捧げて
「お陰様で無事に過ごせています。引き続きよろしくお願い致します」とおねだりするといいよ

例えば神様が動いていらっしゃらなかったとしても
お礼を言われることで本当に動いて下さる事もあるそうだし


36 :19:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:W5sIshZ60
19です。
今日でもう休みが終わるので、思い切って地元で有名な八卦見さんの所に行ってきました。
一度そういう人に見てもらって、因果を聞いて納得して、それで後はもう忘れようと思ったからです。
まとめていたら遅くなってしまいました。
書きやすいので一部会話形式になってるところがあります。

八卦見さんの所に行ったのは今日のお昼過ぎでした。
到着して部屋に入ると、八卦見さんは挨拶した後に、「○○町の○○神社のことだね?」といきなり聞いてきました。
事前に詳しい事情は話していません。
アポ取る時には「悪い夢を見るので何とかしてほしい」と話しただけだったので驚きました。
「あんたの後ろに、そこの神様が見えるよ。でも、それだけだね。
 あんた、もうちゃんと力のある神様におすがりしたでしょ。
 対処が早くて助かったね」
と言いました。
そして、「あんたはどうしたいの」と言ったので、
私は、これが自分の思い込みだったらそれが無くなってほしいし、もし何かが本当に害しようとしているのなら困る。
いずれにせよ今の実害は悪夢を見ているだけだけれど、それが無くなってほしい、忘れたいです、と話しました。
すると八卦見さん(と呼んでいますが、実際のその方は八卦はやりませんでした)は、
「これも時代かねえ」としみじみ仰いました。


37 :19:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:W5sIshZ60
八卦見さんのお話を箇条書きにすると、
・私が「これは自分の思い込みかも」と思っていることと、氏神神社に行ったので、一番ひどい時期は過ぎている
・開かずの神社の神様にもうそこまで力は無い
・だから実害も無く夢だけで済んでいる
・私に執着しているのは、力の無くなった神様と、荒れた神域に入り込んだ魔物の両方が混ざり合ったもの。
 神様は魔物を退治しようとした結果、神様が取り込んで混ざった
・神様は私を巻き込まないように、魔物は私を取り込むようにそれぞれ動いているので、二面性を持っているように見える。
・しかし、神様も忘れ去られて寂しいので、徐々に私を神社に近付ける方向に向かっていた。
 いわば狂気と正気が混ざり合った状態。
・普段、神社が穏やかに見えるのは、普段は正気の面が出ているから
 見込んだ相手を乱暴に扱ったら逃げられてしまうので、普段はなるべく穏やかにしている
・しかし夢では魔物の面が出てしまって覆い隠せなかった
 氏神神社に行ったことで多少落ち着いて、脅すのではなく正攻法で誘おうとしている
(私は夢で見やすいタイプなので、これに限らず、変な夢を見た時は気を付けろと言われました)
・私が蛇が好きなので、悪霊は今は蛇の形を取っている
・そこの神様も蛇も、どちらも情が深いので、見込まれたら長引くことは覚悟しなさい
・昔だったら、神様の嫁になる人だと言って修行に行かされてた
 一人でも信じる人や巫女がいれば、神様としてはやっていける
 その相手として見込まれたんだろう


38 :19:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:W5sIshZ60
「で、あんたは巫女になる気はある?神様の妻になる気はある?」
「ありません」
即答しました。
「いくら元神様でも、夢とはいえ棺桶に突っ込んでくれた相手なんて絶対無理です。
 それに、そういうこともあるのかもしれないけど、今の話を伺っても正直、何かの小説かと思いました」
「あんたはそれで良いんだよ。
 神社は時代の流れだから、あんたにはもうどうしようもないし、そういうしっかりした気持ちが、あんたを助ける。
 正気の時の神様はね、あんたに『時々姿を見せてくれるだけでいい』と仰ってるよ。
 神様だって悪気があったわけじゃない。
 久し振りにあんたが来てくれて嬉しかったんだよ。
 でも、(神社の)中に入るのはよした方が良いね。
 あんまり近付くと神様もお辛いよ。諦めようとなさってるんだからね。
 近くに住んでりゃ、どうしたって前を通ることはあるだろうから、それだけで十分じゃないかね」
長引くだろうけど気をしっかり持って、なるべく気に掛け過ぎないように、
つらかったら神社の前を徹底的に避けてもいい、と八卦見さんは言ってくれました。
悪夢の方は、氏神神社のお守りで十分だそうです。
そのせいか見料は思ったより高くはありませんでした。
あとは、行ける時でいいから氏神神社に参るようにしろと。

しばらくはウォーキングコースを変えて、
前を通ることがあっても絶対に神社には入らないようにして、(神社は地域の主要道路沿いにあるんです…)
徐々にでも忘れていきたいと思います。
八卦見さんに「神社はもうどうしようもない」と言われて、随分気が楽になりました。

長くなってしまいましたが、これで名無しに戻りたいと思います。
皆さん、アドバイスを色々ありがとうございました!





オカルトランキング

↑このページのトップヘ