【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ:



753 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/04/24(金) 01:37:54.22 ID:9Z5+p6500.net
十和田湖って知ってる? 
十和田湖で泳いだり、クワガタ好きの俺は十和田湖周辺はでかいオオクワガタが採れる事で有名で、
初夏にワクワクしながら1人自炊車泊旅行に向かった。 

湖はめちゃ透明度が高く、暑かったから湖に飛び込んだ。 
かなり深い湖底を見た時パニックになって溺れる所だったが、
足元にでっかい丸太みたいなのが俺を浮かせた挙句、浅瀬に運んでくれた。 
マジで千と千尋の神隠しのハクみてーな蛇が、反射する湖面から見えた時鳥肌だった 


755 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/04/24(金) 01:40:09.24 ID:9Z5+p6500.net
近くの漁師に、ネッシーみたいな感じの十和田湖で聴いたりします?って聞いたら、
地元の人間に、湖でクネクネした灰色の竜神様が5月にワカサギの群れを追っかけるのを見た人もいるらしい。 
で、その後に、「竜神様は見た人間の一番嫌いな奴を殺すんだ」って言われて、
色々あって恨んでいた母親を考えたら泣きたくなり、助けてと願いまくってた。 


756 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/04/24(金) 01:42:38.33 ID:9Z5+p6500.net
ちなみに一泊もしないで帰った嫌な旅行だった。 

連休明け会社に行く朝に、母親が倒れたって連絡が来た。 
アレだって思い、すぐ田舎に帰省した。 
昔からガンの治療をしていた母親の治療費が馬鹿にならず、結婚も諦め死にたいと願っていた時もあった俺は、
母親が苦しんでる姿を見た時、どうせ生きる意味が無い俺の命をあげて生きて欲しいと願っていた。 
8時間後、慌ただしい感じが病室で聞こえた。 
医者「あれ?」 


757 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/04/24(金) 01:44:19.43 ID:9Z5+p6500.net
その一言を聞いただけで治療室に母親は運ばれた。 
2時間くらいで医者来て、
医者「お母様の転移してるガンが小さくなっている」 
え?って聞いたら、
医者「お母様のガンがどんどん小さくなっているんです。こんな事初めてです」

結局2週間後に母親は、ガンが小さくなり最終的に無くなると言う有り得ない事が起こり退院した。 
今も元気で春にはフキノトウのバッケ味噌を送ってくれたり、
嫁の家族が開業医で保険はこれが良いなど教えてくれて、昔みたいに苦しい思いは無くなった。 


758 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/04/24(金) 01:46:11.69 ID:9Z5+p6500.net
竜神様を見た人間は一番嫌いな奴を殺す。
聞いた時恐ろしいと思ったが俺を救ってくれた。
今思えば十和田湖に旅行行くきっかけは、夢で変な形《w》の湖を飛んで感動してたからだっけ。 
長野の人間を秘境十和田湖の竜神が救ってくれた意味はわからないけど、
俺が手掛けた遊覧船が今年十和田湖で入水する。


☜1日1クリックの応援お願いします



499 :1:2005/04/25(月) 21:11:55 ID:rlzhjmli0
うちの兄は10年ほど前に亡くなりました。 
亡くなる前々日、何時もは帰ってすぐ部屋に入ってしまう兄が、
珍しく私にPCの使い方を教えてくれた事を思い出すと、今でも涙が出てきます。 
その翌日、兄は会社を無断欠席し、家にも帰らず、
翌々日、遠い地方のホテルで遺書もないまま自殺をしてしまったのですが。 
  
で、まあ当たり前かもしれませんが、その話はあまり人にはしてなかったんですよ。 
特にネット繋がりの友人とかだと、兄がいる事すら話してませんでしたし。 

その後、暫くしてあるイベントのために私は友人と某県に出掛けました。
イベントは楽しく終了し、ネット仲間で飲み会をすることにしていましたので、
時間までゲームセンターで時間潰しをしていました。
その時に、友人(私の兄の事も知っている)が不意に、
「そう言えば、その内私もお兄さんにお線香あげにいかなきゃ」とポツリと呟いたのです。 
突然の台詞に、何言ってんだ?と思ったのですが、まあ「ありがと」と返しておきました。
すると、同じく飲み会に参加するグループの一人の女の人が突然、
「すいません、そのお兄さんってもしかして黒髪短髪で、ここにこう言う風にほくろのある人?」と言って来たのです。


500 :2:2005/04/25(月) 21:12:54 ID:rlzhjmli0
彼女とは面識がなかったのですが、確かに兄は黒髪短髪、その女性が示した所に特徴的なほくろがありました。 
驚いて頷くと、
「今、お友達さんがお兄さんにって言ったら、
 あなたの後ろにどっかの風景が映って、その男の人があなたの頭をなでてたの」
と言われました。 
彼女はちょっとばかり霊感があり、占いをしている方だそうで。 
兄が何か告げたいようなので見てあげると言われました。
半信半疑でお願いすると、 
「あなたのお兄さんは、あなたのお父さんの血の人が運んだ水を守るために、お父さんの田舎にいて土地を守っている。
 そこは(以下、とある所から見た風景)な所で、小さな祠と石がある、その石にお兄さんはずっと座ってる」 
と言われました。
私はその風景がなぜかふわりと頭に浮かびましたが、そんな場所も祠も心当たりがなかったので、
取りあえず心にとめるだけで、本気では信じていませんでした。


501 :3:2005/04/25(月) 21:13:37 ID:rlzhjmli0
それから、私は彼女に会うこともなく1年ほど経ちました。 

ある時、久しぶりに父親の田舎(本家が住んでる。うちは分家)に行く事になり、
何となく両親より1日早く一人でそこを訪れました。 
その時、なんとなーく本家のばーちゃん(祖母の姉)に、
「ここら辺に水に関係のある祠とかってあるの?」と聞くと、ばーちゃんはちょっと驚いた顔をして、
「そんなのあんたに話したっけ?」と言いました。 

そして連れて行かれたのは、本家の家から10分ほど歩いた杉山に続く林道。
その途中の獣道みたいな坂をちょっと登った所に、小さな祠がありました。
そして、その脇に60センチ角の白い石が。 
ばーちゃん曰く、その祠は祖母とばーちゃんの父親(私の曾祖父)がこの集落が水不足だった時に、
ある水が綺麗とされる山から、龍神を勧請するために持ってきた石が祭ってあるとのこと。 
そして、この白い石はいつのまにかここにあったとのこと。 
この祠のお陰か、近所の井戸はもう濁ってるのに、うちの井戸だけは何故か水が綺麗で、普通に飲める事を聞きました。
そして、
「ちょっと前まで井戸が枯れかかったんだけど、
 あんたのお兄ちゃんが亡くなった49日が過ぎたら、また水が出るようになった」と。 
私はそれを聞きながらも半信半疑。偶然だろうと思ってたのですが。 


502 :4:2005/04/25(月) 21:14:42 ID:rlzhjmli0
祠から林道に降りようと振り向いた途端に目に飛び込んだ景色は、あの時彼女に聞いたままの景色だったのです。 
山の間に広がる田んぼ、(砂利で)白い道、被さるような緑に赤い実(桑が植わってました)。
彼女の言葉が頭の中に蘇り、私は思わずその場で泣き伏してしまいました。 
ばーちゃんはいきなり泣き出した私にびっくりしましたが、訳を話すと、
「おにぃは山神か龍神の使いになったんだねえ」と泣きながら笑いました。 

翌日、1日遅れでやってきた両親にもそのことを話すと、「もっと早く教えろ」とちょっと怒られましたが、
そのまま偶然遊びに来ていた親戚の土木屋さんに頼んで祠の周辺を整備し、坂には階段を作ってもらいました。 

亡くなった兄に関する話しはこれ1個で、誰の夢枕にも立ってはくれませんが、 
まあ、元気でやっているのでしょうと思う事にしています。

因みに祠を整備して以来、田舎に行く時は必ず晴天です。




☜1日1クリックの応援お願いします



844 :雷鳥一号:03/11/25 01:32
知り合いの話。
彼の友人が家を改築した時のこと。
改築してからというもの、友人は目を患ってしまい、終には目が見えなくなった。
彼の目が見えなくなると、次は彼の妻と息子の目が悪くなってしまった。

親族は藁にもすがる気持ちで、高名な霊能の先生を呼んだのだという。
先生は家に来た途端、井戸を潰しているなと口にした。
確かに改築の際、井戸を一つ潰してその上に居間を建てていた。
住む所を潰されて、井戸の竜神様が怒っていると、先生は続けて言った。
竜神様は人間の目に祟るから、早く怒りを鎮めないと皆が盲になってしまうと。

慌てて神主を呼び、祭事を執り行った。
妻君は両目とも回復したが、息子さんは結局片目が見えなくなったのだという。

祟りって本当にあるのだよ、彼はそう言ってこの話を教えてくれた


☜1日1クリックの応援お願いします




936 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/02(日) 23:22:15.56 ID:bHUh7lXT0.net
 
今生きてたら90になるばあ様から昔聞いた話。

今から150年ほど前の東北の田舎なんだけど、
当時の地元の山は、山菜取りに行くにもあまりにヘビが多すぎて誰でも入山できなかったそうな。
そこで村の衆が相談して神社にお願いに行ったんだって。
それから何日かして大雨が降った。


937 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/02(日) 23:22:52.42 ID:bHUh7lXT0.net
 
近所の爺さんが雨が止んだ頃に入山したら、大雨の影響で鉄砲水にあってしまった。
そのまま川に流され、流木に流され、海まで流された。
そのとき一緒に大量のヘビも流されてた。
よく見ると大小さまざまなヘビが流された。



938 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/02(日) 23:24:32.37 ID:bHUh7lXT0.net
 
近くを一番大きなヘビが流されてた。そのヘビは他のヘビとは違っていた。
まず長さは人を縦にじゅうにん位並べたほどあり、
口からはひげを生やし、頭からは短いが角らしきものが生えていた。
するとヘビの頭の上に仙人の様な人が立っている。


939 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/02(日) 23:25:25.27 ID:bHUh7lXT0.net
 
するとその仙人がこちらに話かけてきた。
「ワシはこのヘビじゃ。ワシを見た事は誰にも言ってはならん」
爺さんは何故ですか?と聞いた。
仙人は、
「ヘビは山で100年川で100年修行すると龍になる。
 その間人に見られると龍になれない。だから話すな。話したら殺すぞ」


940 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/02(日) 23:26:49.25 ID:bHUh7lXT0.net
 
爺さんは話さないと約束した。
しかし命拾いした爺さんは、村に帰りかなり興奮した様子でベラベラ話したそうな。

それからちょっとたった頃、爺さんは突然死した。
龍を見てからちょうど49日目だったという。
死ぬ前は何かに酷く怯えていたという。


941 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/02(日) 23:30:48.18 ID:bHUh7lXT0.net
 
龍の話は以上です。
ばあ様にここの家の先祖の爺さんだって教えてもらった。
実話なんだってとても不思議に思いました。


☜1日1クリックの応援お願いします




711: mumu 2012/08/04(土) 18:04:30.44 ID:txrIcYDD0

友人の従姉妹に、なかなかの美人がいるらしい。
美人って言っても、まだ未成年らしいから、美少女?かな?
まあ、その友人がその子の話をしてくれた。


713: mumu 2012/08/04(土) 18:11:47.74 ID:txrIcYDD0

その子がまだ小学生になったぐらいの時に、その子の家族は
新しい家を買ったらしい。もちろん新築。その家は、普通の和洋折衷
タイプのやつらしい。だから普通に和室があった。その子のおとうさんが
ちょっと骨董品とか好きだったから、せっかく和室があるんだし、
なんか飾ろうって、近くの骨董屋に安くて手ごろな見栄えのいい
掛け軸でも買いに行こうと思ったらしい。



715: mumu 2012/08/04(土) 18:20:47.19 ID:txrIcYDD0

うわ、見てくれてる人がいる。続けます。
で、家族(ちなみにその子には弟がいるらしい)で、行ったんだって。
ちなみに、友人がその骨董屋に行ったとこ、骨董屋っていうか
古道具屋とリサイクルショップの合体版ぽかったらしい。
で、店の片隅に適当に巻物みたいな形で、古い掛け軸がたくさん
積み上げられてたらしい。


721: mumu 2012/08/04(土) 18:34:25.71 ID:txrIcYDD0

その子のお父さんは、何本か適当に選んだ。季節や気分で変えられる
ようにって。その中に竜神?っていうの?水と谷をバックにした
かっこいい龍の掛け軸があった(友人が写メって他の見せてもらった
けど、普通にかっこ良かった)
で、その掛軸が話の中心。


722: mumu 2012/08/04(土) 18:41:28.74 ID:txrIcYDD0

その掛軸は、一番最初に家の床の間に飾られた。
そのお父さんはドラゴンボールが好きで神龍(シェンロン)ぽいって
気に入ったらしい(写メ見た俺としては…似てるか?って思った)


724: mumu 2012/08/04(土) 18:46:25.46 ID:txrIcYDD0

その子はその掛軸が飾られて少したってから夢を見たらしい。
気が付くと、平安時代の屋敷っぽいとこにいたんだって。
普通にパジャマで。その子は怖くなって廊下に出たら、目の前に
大きな滝と川が見えたらしい。見たことない光景にその子怖い通り越して
パニック。わんわん泣いてしまったんだって


727: mumu 2012/08/04(土) 18:51:21.16 ID:txrIcYDD0

すると、見たことないきれいな着物を着た、きれいな女の人が
三人くらいやってきた。その子が聞いた事がない不思議なしゃべり方で
びっくりしたらしいんだけど、泣かないでくださいって感じで
ものすごく丁寧に扱われたんだって。


763: mumu 2012/08/05(日) 16:14:43.96 ID:h22lGkQN0

(エラーが出るので、ぶつ切りです)
その子はとりあえず、三人の女の人が困ってるって分かって
泣き止むことにした。
泣き止むとほっとした感じで女の人たちは、
その子についてきてくださいって、女の子を連れて行ったらしい。


764: mumu 2012/08/05(日) 16:17:27.49 ID:h22lGkQN0

連れて行ったって言っても、女の子を囲むように
やっぱりすごく丁寧に案内する感じだったらしい。
けどその屋敷ってのがこれがまたびっくりするぐらい広かったんだって。
庭には湖っていったいいぐらいの池はあるわ、
御簾(障子ではなかったらしい)のかかった部屋は続くわ、
廊下は長いわ、とりあえず広かったらしい。


765: mumu 2012/08/05(日) 16:20:02.39 ID:h22lGkQN0

その子が疲れてきたぐらいで、
きれいな外廊下の先のひときわ大きな建物に連れて行かれた。
その入り口で女の人たちは止まった。
そしたら、また違う女の人が二人が来たらしい。


766: mumu 2012/08/05(日) 16:22:41.35 ID:h22lGkQN0

三人の女の人たちに似た感じだったけど、
さらにきれいな着物を着たその女の人は
深々と頭をその子に下げると、
また不思議な感じの口調で付いてきてくださいって言われて、
またついて行ったらしい。


767: mumu 2012/08/05(日) 16:24:46.33 ID:h22lGkQN0

そのまま建物の中に入ると、
その女の人たちは大きな御簾の前で止まって、その子だけ
行くようにって言われたらしい。その子はもうやけっぱちで、
御簾をくぐった。
そしたらそこにはでっかい龍がいたんだって、
大きな部屋にゆったりとした感じで。


768: mumu 2012/08/05(日) 16:28:30.28 ID:h22lGkQN0

ちなみにその子、カエルとかトカゲとか平気で掴める子だったので
嫌悪感みたいなのはなかったけど、ものすごくびっくりしたらしい。


779: mumu 2012/08/05(日) 19:16:34.01 ID:h22lGkQN0

(連続投稿になったので、間をあけてきました)
その子があんぐりとしてると、龍は優しい声
(アニメとかでよくきくしゃがれた声じゃなくて、
お父さんみたいな優しい声だったらしい)で、
疲れたろう、座りなさいって体の割には小さい手で、
自分の前にある御座?(よく平安の絵巻にある偉い人が座ってる
畳みたいなの)を指したから、
そこに座ったらしい。丁寧に、お菓子とお茶もあった。


780: mumu 2012/08/05(日) 19:17:40.63 ID:h22lGkQN0

食べていい?っていったら、ああ、食べなさいって
言われたので、遠慮なく食べたらしい。
不思議な味のお菓子とお茶で、なんだろうこれと思ってたらと、
大きな龍はもういなくて、
かわりに、立派な着物を着たきれいな男の人がいたらしい。
でも、その子はその男の人が龍だってすぐわかったらしい。
目だけは龍のまんまだったから
(黄色じゃなく、赤い色のハチュウ類っぽい感じだって)。


781: mumu 2012/08/05(日) 19:18:47.16 ID:h22lGkQN0

あれれ?って思ってたら、龍がにこって笑いかけてきたから、
その子もつられて笑った。
そこで目が覚めたらしい。これが最初。
床の間の龍の絵を見て、あの龍だって気付いて、
夢見てたのかなって最初はそこで終わったらしい。
次の日にお父さんがその掛け軸をしまっちゃったのも
あるかもしれない。
で、梅雨時期になってまたその掛け軸はかけられた。
(お父さんオタク思考全開で、竜神は水の神様だからと)
そしたら、その子はまた夢を見た。
今度は湖(でっかい池?)の上に浮かぶ、和風のきれいな船の上。
ちなみにまたパジャマ。


782: mumu 2012/08/05(日) 19:20:03.15 ID:h22lGkQN0

そこにはまた、きれいな服を着た女の人たちがいて、
遠くを見ると屋敷が見えたから、この前の、
夢の屋敷の湖の上だと分かったらしい。
二回目になるとちょっと余裕が生まれて、
女の人たちにここどこって聞いたら、
こう、何とか何とかの様のお屋敷と答えられたらしい。
(何とか何とか様ってなったのは、千と千尋の神隠しの
ハクの本名みたいな難しくて長い名前で、
その子が覚えられなかったから)。
それ誰?って聞いたら、オウム返しで、
何とか何とか様と答えられて困った。
で、その子お父さんのマンガ(ドラゴンボール)読んでたから、
あの大きな神龍?ドラゴン?って聞いたら、
女の人たちがものすごく困った顔をしたらしい。
(多分、意味が分からなかったんじゃないかなって思う)。


783: mumu 2012/08/05(日) 19:21:49.36 ID:h22lGkQN0

その子はこの前お菓子くれた人?って聞きなおしてそうそうと、
頷いてくれた。
その子がうちに帰りたいっていったら、
女の人たちはお待ちください、お願いしますって、
泣きつかれたらしい。
仕方ないから、しぶしぶ船の上でぼーとしてたらしい。
その間、女の人たちが和楽器(琴?やら笛?)を奏でてくれたらしい。
ちなみにまた不思議な味のするお茶やお菓子もまた出たらしい。
そのまま、音楽を聴いてお菓子を食べてたら、船が揺れた。
びっくりして湖を見たら、この前の龍登場。
頭だけ水面から出てたらしい
(びっくりするぐらい透明できれいな水質で、
池全体に広がる身体も見えたらしい)。


784: mumu 2012/08/05(日) 19:23:34.81 ID:h22lGkQN0

そして、あごを船のヘリにつけたかと思ったら、
またあの時の男の人がいた。女の人たちはざざっと、
船の後ろに下がって、
その子はその男の人と向き合うかたちになった。
その子は、その男の人が二メートルぐらいあることに
初めて気が付いたらしい(前は座ってたから分からなかったらしい)、今まで水の中にいたはずなのに、まったく濡れてなかったらしい。
だから、思わず、その子、開口一番に、
なんで濡れてないのって聞いたんだって。そしたら、
男の人は真面目な顔して考えこんでしまったらしい。
そして、すまない分からないって、謝られたらしい。
で、その子幼いって怖いね、変なのって思いっきり
いちゃったらしい。その人はもう一度すまないって謝った。
頭下げて。


785: mumu 2012/08/05(日) 19:26:57.35 ID:h22lGkQN0

その子、大人の人がそんなことするなんてびっくりしたらしく、
いいよ、変なのって言ってごめんなさいって、謝りなおしたらしい。
そしたら、その男の人笑顔で、そうか許してくれるかって、
その子に笑いかけたらしい。うん、いいよって、その子が答えたら、
また嬉しそうな顔をした。そして、隣に座っていいかって
言われたらしく、言いよって答えたら、隣に座ってきたらしい。
その子は食べてたお菓子の一つをはいって、渡したら男の人は、
こう、照れ臭そうな顔をしたらしい。そこでまた起床。
それが二回目。


787: mumu 2012/08/05(日) 19:28:19.00 ID:h22lGkQN0

それから、そんな夢を何回も見たんだって。
きまって、その絵が床の間、前にあるときだけ。
お屋敷の中できれいな絵を見せてもらったり、
きれいな着物を着させてもらったり、
不思議な味のするお茶やお菓子やご膳(?)を出してもらったり、
見たことない花や鳥を見せてもらったり、
女の人たちにいろんなことを聞いたり、
男の人(時には龍)と話したり。
ほしいものをもらったり(平安様式の屋敷だったのに
その子が頼めば、現代のおもちゃとかも用意してくれたらしい)、
その子はその龍の名前覚えられなくて、
神龍って勝手によんでたらしい。
(俺的には…あんまり似てないって思うんだけどな…)。
龍の本名は呼びずらいから神龍って呼んでいいっていったら、
A子(その子の名前)がそう呼びたいなら、そう呼んでくれと公認。
(マンガのキャラクターって知ってるのかどうかは知らない)


801: mumu 2012/08/05(日) 21:12:33.65 ID:h22lGkQN0

(連続投稿になったので、また、間をあけてきました。すみません)
その子は、龍のこと、第二のお父さん、もしくはお兄ちゃんと思ってる
らしい。
で、その子、最初に言ったけど、けっこうかわいいらしいのね。
(友人もチャライけど、下手なアイドルよりイケメン、背は高いし、
足長い、同じ日本人とは思えん)。友人曰く、その子もリアル人形レベル
らしい(掛け軸の写メ見せてもらったとき、
その子の写メも見せてっていったら、悪い虫が付くから駄目だとさ。
ここで、俺はこの話の信憑性を疑った)。


802: mumu 2012/08/05(日) 21:13:53.93 ID:h22lGkQN0

で、やっぱりかわいいと、変な奴が付いたりいじめられることが
あったんだって。その子が小学生のとき変質者に、
トイレに連れ込まれそうになった時があったんだって。
でも、無事助けられた上に、その変質者逃亡中に事故ったらしい
(死にはしなかったらしいが…)。中学、高校の時、
男の子に付きまとわれたことが数回、そいつら怪我したり、
家が大変なことになった。で、その子をいじめるいじめっ子たちも
おんなじ感じになった。偶然にしては守られすぎでは?って
怖くなるレベル。
で、友人曰く。その子はその龍に気に入られたんだろうなって
言ってた。ご加護?があるってさ。


804: mumu 2012/08/05(日) 21:15:11.53 ID:h22lGkQN0

で、その子今年地元の国公立大学に入ったんだけど、その前、
その子が十四歳か十五歳の元旦(つまり一月一日)に、
いつもとはまた、一味違う夢を見た。
あの屋敷の中なのかわからないけど
(いまだ、広すぎてすべてを把握できないんだって)、
神殿?みたいなとこにいた。いつものきれいな女の人たちや、
立派な着物をきた人の形になった龍と似た感じの人たち、
人のかたちしてないけど、これまた着飾ったヒト型の動物たちが
いっぱいいたんだって。
で、いつもパジャマのはずなのにその時だけは、
お姫様みたいなきれいな着物を着てたんだって
(飾られてる鏡を見たら、丁寧に化粧までされていたらしい)
で、気が付いたら片方にいつも立派な格好してるけど、
さらに立派格好をしたあの龍がいたんだって
(王様みたいだったらしい)。


806: mumu 2012/08/05(日) 21:17:04.16 ID:h22lGkQN0

珍しく龍は緊張した顔で、その子に向き合うと、
A子(その子の名前)はもうカミアゲ
(多分、「髪上げ」、昔の女の子にとっての成人式(元服?)らしい)
はすんだだろう?って聞かれたんだって。その子、ぽかん、
でも、なんとなく大人になっただろうって、
ニュアンスは分かったらしい。まあ、現代では成人って二十歳だから、
まだ二十歳じゃないから、
私は大人じゃないよって素直に答えたらしい。
そしたら、まわり騒然、なんか「え、まじそれ?」って感じ。
龍も、しまった!って感じの顔をしてたらしい。
で、すまない、とんだ早とちりをしてしまったって謝られて、
どうなってんのこれ?って思ったら、目が覚めたらしい。


807: mumu 2012/08/05(日) 21:18:21.21 ID:h22lGkQN0

で、次に夢を見たときは龍は恥ずかしそうに何度も、
その子に謝って、A子が二十歳になったら、やり直す、
その時まで待っていておくれ、恥をかかせてすまないといわれて、
うんわかったとその時は終わったらしい。
で、その子と友人は、きっと龍がその子の、
成人のお祝いをしてくれようとサプライズパーティーみたいなのを
開こうとしてくれたんだろうと結論を出した
(だとしたら、せっかちな龍だよね)
その子は二十歳になる歳の元旦を楽しみにしているらしい
(誕生日じゃなかったから、恐らく、数え年換算してたんだろう
とのこと)。


808: mumu 2012/08/05(日) 21:19:40.27 ID:h22lGkQN0

これで一応、友人の話はおしまい。
ちなみにその子は友人にしかこの話をしていないらしい
(友人がちょっと霊感体質だから。いろいろ経験してる、
暇があったら友人の実体験不思議話も書き込みます)。
ちなみにその子、彼氏はいない、お父さんの血を受け継いだのか、
オタクな女の子になっているらしい。
(今は黒子のバスケにはまっているらしい
、腐のつく乙女だってさ、友人もボカロ厨だけど)
かわいい子だから、大学で悪い虫が付かないか心配と
友人は言ってた。まあ、その龍がその子の彼氏づくり
妨害してくれないかなとも、言ってた(最強のセコムだ…)。
以上おわります(読み直したら怖い話っていうか、不思議な話ですね)。


☜1日1クリックの応援お願いします

↑このページのトップヘ