【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 神社系



257: 神秘のチューナー ◆NIGHT/4vE6 2006/07/15(土) 04:12:13 ID:k0+LjZ37O
妹から聞いた話。

小さい頃に家族で沖縄旅行に行った時の事。
初めての飛行機に興奮気味の私(当時小3)と妹(年長)。
機内に乗り込むと私は直ぐ様、窓際の席を陣取ったが
妹が駄々を捏ね仕方なく交替することに。
席順は窓際から妹・母・私、通路を挟んで父という形。
機内にいる間、妹はずっと窓から外を眺めていた。
離陸した飛行機は雲を抜け空高く飛び立った。
私や両親は気が付かなかったんだけど、妹はその時見たらしい。

雲の上に聳え立つ真っ赤な鳥居を。

この話を聴いたのはかなり最近で(妹は現在中2)
もちろん私は「嘘だろオメー」等と完全に馬鹿にしてて(今でも疑わしい)
妹曰く「確かに見た、けど言っても誰も信じてくれない。お前なら…と思ったのに糞姉逝ってヨシ」だそうな。


260: 神秘のチューナー ◆NIGHT/4vE6 2006/07/15(土) 04:39:03 ID:k0+LjZ37O
見間違いだろうと糞姉の私は思ってるけどね(;´ー`)

本当だとしたら何故すぐ言わなかったんだ!見たかったのに!

499: 本当にあった怖い名無し 2006/07/24(月) 23:31:00 ID:gsogXf5C0
2ちゃんねるの超怖い話から流れてきました。
>>257
鳥居ではないけど、雲の中にある朱色を基調としたお城の天守閣みたいな和風の
凄く立派な建物を小さい頃飛行機の中から見たことがある。
まだ一人で歩くこともままならないくらい小さい頃のことだから人に話したら絶対
妄想だと思われるだろうけど。

当時はその光景の不自然さもあまり感じず、ただそういう和風の建物が珍しかったし
凄く綺麗で迫力があったので、その後もずっと覚えてた。
やがて記憶にあるこの光景がもしかしてあり得ないんじゃないかと気付いて、
小学校3年生くらいのときに「空の上って建物が立ってる場所もあるの?」と母親に聞いた。
雲に建物は建てられないし、建造物が上空に浮かんでいるなんてことはないと言われた。
確かに小さい頃お城みたいな建物を見たと言ったら、当然母親にはアホなこと言うなという
反応をされたんだけど、一緒に話を聞いていた姉が興奮気味に私も見た!と言い出し、
お互いの記憶にある細かい特徴も一致したので、今でも日本の空のどこかにはあのお城?が
あると信じている。
だから鳥居の存在も信じると妹さんに伝えてください。

501: 本当にあった怖い名無し 2006/07/24(月) 23:36:07 ID:H7s8BFeqO
>>499おっきしたwwwwwwwwwwwwwwww


ラピュタか はたまた 天国への門か‥‥


502: 本当にあった怖い名無し 2006/07/25(火) 00:44:29 ID:Z0YFQD0c0
>>499
あなたの話は信じる。
でもそれが何の為にそこにあるのかが疑問だ。
鳥居という事は雲のどこかに神社仏閣があるのだろうか?
宮殿ではなく仏閣だぞ?
なんか笑える。なぜに仏教なのだよっ
日本の空だからか?
では、アメリカでは雲の中に・・・
イラク上空では雲の中に・・・
わからん・・もっとわからなくなっちまったぜ

505: 本当にあった怖い名無し 2006/07/25(火) 01:15:18 ID:QSRzxszYO
>>502アメリカとイラクの 空に なにがある?

515: 本当にあった怖い名無し 2006/07/25(火) 07:39:52 ID:Z0YFQD0c0
>>505
アメリカ上空にはキリスト教的な何か。鳥居的なものってあったかな?
イラク上空にはイスラム教的な何か。こっちはどうだろ?

519: 本当にあった怖い名無し 2006/07/25(火) 10:41:04 ID:bmHbeZzy0
>>502
鳥居はお寺じゃなくて神社だね。
お寺があるより納得出来る。

522: 本当にあった怖い名無し 2006/07/25(火) 11:16:22 ID:DO19h3O90
>>499の「朱色の天守閣のような建物」で竜宮城を思い出した!

507: 本当にあった怖い名無し 2006/07/25(火) 03:10:52 ID:GHcxg5kV0
>>257も>>499もアマテラスの住まう高天原を見たんでしょ。

515: 本当にあった怖い名無し 2006/07/25(火) 07:39:52 ID:Z0YFQD0c0
>>507
高天原か!!!
しかし高天原って同次元にあるんだ?
次元が違うと思ってたよ。
・・・と俺は完璧に上空の鳥居の存在を信じてる・・

518: 本当にあった怖い名無し 2006/07/25(火) 10:36:35 ID:bmHbeZzy0
日本の上空に鳥居、だとなんとなく信じたくなるが、
アメリカ上空に例えば協会、だとアホかwという気分になるかも。

520: 本当にあった怖い名無し 2006/07/25(火) 10:54:00 ID:Z0YFQD0c0
>>518
アメリカ上空に鳥居があるほうが笑えるじゃん
天照大神がいるところが高天原なら
ゼウスがいるところってどこだ?
あ、宮殿じゃなくて神殿か!なんつーところだっけ?

523: 本当にあった怖い名無し 2006/07/25(火) 11:38:11 ID:c8g3S51XO
なんか建造物が上空に出現するの話、マンガあったな。
ぬ~べ~かなんかでそーゆー話あったな。
って、誰も知らんかww

524: 江南 ◆A.SXmeDUHc 2006/07/25(火) 11:54:02 ID:KfcrFv80O
天空に浮く城、は過去何度も目撃例がある。数度集団幻覚で片付けられたがw
ちなみに城の下には土地が付着していて、
抉られた地面ごと浮遊している感じらしい。
日本でも目撃例あり。

鳥居は、天使の梯子の中に浮いた状態で見られた事もあるみたい。




オカルトランキング



220: 本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 23:51:51 ID:nRpiE0H90
これは五年程前からの話です。当時、私は浮浪者でした。
東京の中央公園で、縄張り争いに敗れて危うく殺されかけ。
追放されたあと、各地を転々とし。
最後に近畿地方のとある山中の神社の廃墟に住まうようになりました。
ふもとに下りてはなんでもやと称して里の人の手伝いをし。
手間賃をいただいて食いつなぐ身の上でした。

その生活の中で一番恐ろしかったのは、人間です。
「何でも屋です。何が御用はございませんか」
といっただけでいきなり猟銃を向けられた事も御座います。
「一度弾を込めたまま人間に向けてみたかったんだ。ほらよ」
と口止め料まがいの大金(恐怖に慄いた代金は一万円でした)を渡されましたね。
付近を走る暴走族に「お前に人権はねえ」と追い回され。
棒切れで叩かれた挙句足が折れたこともございます。

その時はよく手伝いにいくかわりに野菜を分けていただいてた農家の方が様子を見に来てくださり。
あやうく歩けずに餓死するところを救われ、病院にかかる代金までもっていただきました。
その農家の方からはさまざまな恩を受けました。

「手に職はあったほうがいい。うちじゃ雇ってやれないからせめて作物を育ててみて」

そのように仰り、色々な苗や種を分けていただきました。
荒れた境内の砂利を少しよけて。硬い土をたがやし。
近くの川からへたくそな水路をひいて引き入れ。ちょっとした農園をつくるに至りました。
ある時何度かに分けて訪れた茶髪の廃墟探検の人たちに、この農園は大量の除草剤を撒かれて全滅させられました。

私はこういう団体が来る度、暴走族の一件を思い出して隠れるようにしていたのですが。
このときほど角材でももって殺してやりたいと思った事は御座いません。
そこでの生活は、どなたかから恩を受け。それをどなたかに奪われることの繰り返しでした。



221: 本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 23:52:10 ID:nRpiE0H90
こうした生活をしていると、不思議と心が澄んできます。
所詮人間は悪徳の持ち主ばかりだと悟るのです。
そして、徳の高く優しい人たちにあこがれるようになります。
そういう風になってくると、別に幽霊を見ても必要以上に恐くなくなります。
実はこの神社、社務所にほんとに幽霊が出たんです。髪がぼさぼさで、白着物に朱袴の女性でした。
生活し始めの頃に気づき、以来おびえて社務所には近づかず、物置小屋で暮らしておりました。

しかし、悟ってしまった頃から頻繁に社務所に出入りするようになり。
大工の親方とも知り合い、古くなった工具を分けてもらった四年前。
仕事をおぼえてみるついでに社務所の修理をはじめました。
出て行けったたり殺すぞって具合ににらまれましたよ。何度かちびりました。

でもね、修理をして雑巾がけをしてとしていくうちに、だんだん付き合い方をおぼえました。
まず必要以上にうるさくしない。次に神さんじゃなくてその人に挨拶をしてから入り。
出るときも挨拶して出る。 社務所が綺麗になる頃には、
幽霊のお嬢さん出てきても穏やかな表情をするようになりました。
たまにさらさら音が聞こえたような聞こえてないような時は、決まって髪を櫛擦ってる。

二年前、前に私の足を折った暴走族がまた境内へとあがってきましてね。
私、逃げ切れずにつかまって、袋叩きにされました。
頭もなぐられてぐわんぐわんいってましてね。
足なんか痙攣してて立ち上がって逃げようにもすぐ転ぶ。
深夜の話なんで、昼間よりもっと助けも望めず。
こりゃあ巫女さんのお仲間になるなと思いました。
若者達はへらへらと笑っているし。
私がもう命の限界に近いなんて理解もしてないようでした。

すると、驚いた事に境内をかけあがってくる足音がするじゃないですか。
暴走族たちも私を殺そうとする手を休めてそちらをみました。
するとふもとの危ない猟銃持ちのおじさんがやってきて、
いきなり銃を暴走族達に向けるじゃありませんか。
しかも発砲したんですよ。わざと外したようですがね。
暴走族が慌てて逃げ出したのをみて、私意識失いました。

222: 本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 23:52:21 ID:nRpiE0H90
病院で目を覚ました後見舞いにやってきたおじさん。
聞けば、巫女の幽霊に夢の中で脅かされ。
飛び起きたら目の前に血走った目をした巫女の幽霊がいた、
なんて肝の縮まる思いをしたそうで。
幽霊撃つためにとった銃も銃床でなぐりつけてもそりゃすどおりだったそうですよ。

あまりの恐さに逃げ出したら、おっかけられて神社までおいたてられたと。
だから私ね、実はあの廃墟にゃ巫女の幽霊が出るんだよって切り出して。
社務所の修理と巫女の幽霊が恐くなくなったとこまで話してやったんです。
そしたらおじさん「そりゃあんた幽霊と内縁の夫婦になってるよ」と真顔で。
退院して真っ先にお礼しましたよ。

以来ちょっと生活苦しくても巫女さんのために一膳のご飯用意してね。
嫁の飯も用意できないんじゃ男廃りますし。
たぶんあれはただの夢ですが。巫女さんと何度も一晩中貪りあった。
祝言もあげましたよ。神主もいない神社ですが。まあ神前結婚の気分てね。

一年前。この神社の廃墟を含む山の所有者って方がやってらっしゃいましてね。
元々はこの神社の神主の一族だって話してらっしゃいました。
この神社別に霊験あらたかでもないし、歴史的に由緒あるわけでもなし。
終戦後の神道の混乱期に神主不在となって以来荒れ放題だったとか。

ところがみすぼらしいのは同じでも、神社がすっかり生気溢れてることに感激したって泣き出しましてね。
私に神社のある山とふもとの農地ををくださったんです。
どうせ二束三文の土地なら、活用してくれる人にもっててほしいってね。
農地はよくしてくれた農家の方に安く貸し出し。私は今東京に出稼ぎにでてます。

なかなか家にはもどれんので、嫁が夢に出てくることが多いですが。
いつかこっちもくたばって、その後ずっと一緒にいれるんだから、我慢してもらわないと。
今は金をためて、私らが死後くらすあの神社をもっとちゃんと修繕し。
もういちどちゃんと神社として神主を迎えられる状態にしないといけない。

224: 本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 00:05:08 ID:LCGzvCQA0
>>222
おもしろい人生ですね。無一文から山の所有者になるなんて。
せっかく巫女さんとも良い縁を貰ったんだから、出稼ぎしないで
なんとか自給自足の神主として修行したら?
他人から感謝され尊敬される人になれれば
もっと良いのだけれど。

227: 本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 00:19:11 ID:j1itIqOT0
>>224
そこまで達観はできないです。人間の汚い部分随分とみてきましたから。
悟ってはいても聖人とかの悟り方じゃあない。
だから、徳の高い人にあこがれるんですよ。 それに大層俗物でね。

夢か現か今でもよくわかりませんが。嫁との夜のほにゃららが楽しみでならんのです。
死んだ後なら嫁と子供つくれるんだろうかとか。本気でそんな事考えてる位の俗物です。
奇人変人の類。幽霊の嫁さんもってる自称神主にならなれても。徳の高い立派な神主は荷が重い。

だから、私は生涯かけて。神社本庁に登録された神社にしたいんですよ。
こういうとこの修繕費は軽く数億すっとんでくんで。
人間一人の夢にしちゃ、これでも大分でっかすぎます。
そのために大工やってるんですがね。お宮の仕事にも混ぜてもらって。
材料費だけそろえたら、あとは自分でなおしちゃろうと。

229: 本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 00:27:11 ID:VtnONICr0>>227
>私は生涯かけて。神社本庁に登録された神社にしたいんですよ。

十分徳のある願(情熱)だと思いますよ。

しかし自力ではなく他力を引き付けられれば実現は早いでしょう。
貴方は虐げれた。これは大事な試練でした。
捨てる神あれば拾う神ありを地で生きていらっっしゃる。
見ていないようで誰かが見ています。
まして巫女さんも神さんも憑いているじゃありませんか。
231: 本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 00:58:11 ID:VtnONICr0
>>227
その色欲すら神仏は利用して、貴方を選んだのかもしれませんよ。

http://www5.tok2.com/home/byakuran/y1/yume4.htm
親鸞の見た女犯の夢

修行する人間が前世からの報いで、たとい女性を抱くことがあっても、
わたし(観音)が玉のような女性の姿となって抱かれてあげよう、
そして一生の間わたしがその仏道者の身を良く包み守り、
臨終には導いて極楽に生まれさせてあげよう




オカルトランキング



1 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/03/21(土) 14:37:37
神社仏閣で霊的なものを見てしまったり
体験した人いませんか?



4 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/03/21(土) 16:02:52
神仏に信心深い方々にはポピュラーですが
鳥居や神門(大門)、神橋等の結界を通過、参入した時にかんじる。外界とは一線を画する凛とした清々しい空気(雰囲気)。[ご神気]
神前での祝詞奏上や仏前での勤行した際に感じる、
眠気、軽い痺れ、身体のホテリ。訳もなく溢れる感涙。←神仏が祝福
又は寒気。←警告

7 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/03/21(土) 20:05:17
神社によっては鳥居をくぐると胃から食道にかけてが急にスーッとすることがある

8 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/03/21(土) 20:07:23
神社に行くと清々しい気持ちになれる

12 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/03/21(土) 21:58:57
清々しい神社は良いけど、いるだけで気分の悪くなる神社もある。
その意味では墓場以下な神社も・・・。
稲荷神社なんか頭が痛くなる。

20 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/03/23(月) 21:04:01
>>12動物霊ほど怖いものはないから、
近付くな。

10 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/03/21(土) 21:29:57
体の中からすーっと悪いものが消えていき、
気持ち綺麗になったような気がする。
神社大好き

13 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/03/21(土) 23:17:53
ヤバイ神社は放ったらかしの荒れ放題の神社

ある小さい神社のまじな話
拝み屋に聞いたら、そこにはもと神(女)は居るらしいが、もう貞子状態。
ある大工が善意で修理したんだが、あっと言う間に病気で身障者になり会社も倒産。近付くな!と言われてる。

68 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/04/29(水) 13:21:26
>>13怖ぇな(>_<)

15 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/03/22(日) 06:02:26
神は在る!不思議は在る!と神を全能とする姿勢
と、不思議体験願望と、
または、びっくり体験とは、
ステージが違うからな。。

摩訶不思議びっくり体験は、入り口の門が開いたと思うべき(本当は皆様開いてる)
気付きの出発点です。
こつは時空間感覚を人間的視野で捉えない。
いまここ神前に立っている自分が在る事を既に叶った現象で最高の祝福と受け止める。
その後の感性は各自様々だよ。

16 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/03/22(日) 13:53:53
 家の祭壇にお不動様の護摩札おいて、灯明に線香たてて
真言必死で唱えてたら蝋燭が思いっきり変形したよ。

17 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/03/22(日) 15:38:05

俺も同じ体験あるよ。
いつもお不動さんの御札財布に入れてもち歩いてる。


ある日、兄貴が腰に工具を巻いて作業中3メートルから転落し、幸いにも腰の圧迫骨折すんだ。
兄貴もお不動さんの札を持っていて最小限ですんだと思っている…。

ありがとうございますお不動さん。

23 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/03/23(月) 21:54:39
一月十日に稲荷神社に行き
おみくじを引く
凶のち吉 と、なんだか微妙な結果
まあいいやと、木に結ぼうと思ったらおみくじの紙の端で手を切った!!
あまりの出来事に激しく動揺。。。

五日後、溺愛していた15歳の猫 永眠 (前日まで元気だったのに‥)


愛猫の死は、自分にとってこれ以上無いほど最凶な出来事でした
おみくじ通りなら
あとは吉事が待っているはず。。  だよね?グス‥

702 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/09/23(水) 19:12:47
>>23
もう3月頃の話だからね
話の主はもうここには来てないかも知れないけど
可愛がっていた猫とか、って
お礼の意味で、飼い主の厄を一つ取り除いてから死ぬんだって
だから、そのヌコちゃんも
あなたの厄を代りに受けてくれたのかもよ
家の実家のヌコちゃんも、霊能者の筆先で
ちょこんと頭を下げた絵が出てきて
近々この世を去ります、と挨拶して、ほどなく亡くなったよ

24 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/03/23(月) 22:58:36
今年のお不動様の初護摩に彼女とお詣り。
終了後、祭壇のメインの大きなロウソクには夫婦の形(記し)出来ていいました。
非常に珍しいとの事でした。(大喜)

26 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/03/24(火) 07:52:24
夢の話なんですが、子供のころ繰り返し見ていた夢があります。
山道を歩いている所から始まり(そこからしか記憶にない?)開けた空間に出ます。
ずっと上の方に社のようなものが見え、そこから何者かが現れます。
瞬間移動のような動きで近付いてくるところで夢は終わります。
特に神社等に興味があるわけでもない小学生の頃の夢です。
最近知ったのですが、養子に来た曾祖父の実家が有名社家の分家でした。
で、思い出したのが祖母が生前に話していた不思議なエピソードです。
旅行で初めて奈良に訪れた際、何度も既視感に襲われたそうです。
特にある山が気になって仕方なかったとのことでした。
写真が趣味の従兄弟はなぜか神社ばかり撮影しているそうです。
彼は自分に神官の血が流れていることを知りません。

27 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/03/24(火) 20:29:59
不思議な体験というわけではないのですが、
知り合いに神社から力を貰ってる人がいますね。

その人にある神社の祠を探すようにとは言われたんですが、
それが全く見つからない。
その知り合いの友人は祠はないと言っている(その人も、神社から力を貰ってる人なのですが)

どういうことかな?と思い、神社の近辺に住んでるお年寄りに話を聞いたら、どうやら改築されてるみたいで、祠が探せないOrz
ちなみに私にはその二人が言うには、私も似たような力が少しばかりあるようです。
その力を引き出すために祠を探してみなさい、きっとあなたの役に立つから。

まだ道は遠そうです。

50 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/03/31(火) 16:34:54
新生活の為地元を離れる事になり氏神神社に御挨拶に参った。
今まで何不自由なく過ごしてこれたお礼と祭の時期には必ず帰ってくる旨を伝え、最後に一人残して行く母の事を宜しくお願いしますとお願いして帰ったんだけど、境内から出たくらいから訳もなく涙が溢れてきて仕方なかった
神様がお願い聞いて下さったって事なのかなぁ…


51 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/03/31(火) 19:29:44
>>50
あなたの心が、感謝しているのだと思います。
私も氏神というのは、やはり特別に感じるものがあります。
これからの暮らし、頑張ってください。

53 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/03/31(火) 23:21:16
>>51さん
ありがとうございます
ですよね、氏神神社に参拝すると心がすっとしますよね^^


63 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/04/23(木) 07:23:50
これまでに、稲荷を祀っていた神棚をゴミに捨てて、会社が潰れたり死人が出たりしたという話をネットで見ていて、
辺りの神社にお焚き上げに出すなど簡単なことなのに、何でわざわざ捨てたりするかな、
考えられんな、と思っていたのですが。
前の日曜日ふと思い出して、10年ほど前家にあり、いつの間にか無くなっていた神棚の事を家族に聞いてみました。

「前あった神棚、あれは?」
「あれはお爺さんが全国を旅して、色んな所からもらってきた木の御札で自作して造っていたな。」
「へー!、で、あれはどうなった?」
「10年前に、山に置いて来た、もう土に返っているだろう。」
「ブッ。」

ふー。

69 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/04/29(水) 14:16:50
>>63
お札で神棚自作とか面白すぎるけどなんか勘違いしてる

70 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/04/29(水) 18:15:59
>>69
祖父が大工仕事の得意な人で、それはもう立派な買ったような物を作っていました。
魂抜きをしてから工作してくれていればいいのですが。

日曜日に、全国行脚で謝りに行くわけにも行かないので、氏神神社へ行って謝りました。
そして今日、またふらりと行ってみると、何と藪の中に狐が居ました。
5メートルくらいに近づいたら、ぴょんと跳ねて逃げていきましたが、
生まれて始めて狐を見ましたよ。こんな所に居たのかと驚きです。
これは・・・・きつね君、もし失礼していたら、ごめんな。


64 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/04/24(金) 06:57:52
63です。
そういえばこの10年、良い事は少なかったですが、心の中で謝りましたし、
まあこれから頑張ります。


78 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/05/08(金) 09:32:26
この話だそうだ
オカ板のやさしい人が教えてくれた



81 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/05/12(火) 18:04:20
>>78
すごい人がいるもんだ。現代日本にも

82 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/05/12(火) 18:37:23
>>78
いやおれもびっくり。
すごい話だ。ありがとう!

874 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/11/24(火) 20:46:19
>>78
いいはなしだなぁ・゚・(ノД`)・゚・。

99 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/03(金) 01:07:49
この前、せっかく富士近郊に住んだので、富士宮の浅間神社に行ってきました。
見たこと無いんで見てみようかな~くらいのノリで。

コンクリ製の参道?入ってすぐ(1,2メートル)に、空気の壁みたいな感触をはっきり感じました。
(突然空気の壁にずぶずぶっと突入するような感覚)
周りの人を見ても何も感じていないようなので自分だけが変なのかな?と。
気のせいだったかなと思いなおして参拝を済まして、奥の池のほうに出る
出口から出たとき、やはり同じ様な空気の壁(今度は空気の壁から出て行く感じ)
をはっきり感じました。

今まで神社とか参拝してもこういうのは無かったんで凄いなぁと思いましたよ。
浅間神社すげぇと思いました

104 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/03(金) 06:29:40
>>99
それが結界というやつなのかもしれん

100 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/03(金) 01:27:14
浅間神社すげぇ

110 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/03(金) 10:54:15
>それが結界というやつなのかもしれん

そう思いました。

プールに入るとき水に入っていく感覚ってはっきりわかるじゃないですか。
あの感じを100分の1位弱くした感じでした。
あのあとすげぇって思って、そのあと7回位行ってるんですが、
ああいう感じがわかったのは3回くらいでしたね。
どうやら相当感覚が研ぎ澄まされた時じゃないとわからないっぽいです。

114 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/04(土) 01:21:04
>>110
その見えない壁を感じたら、何度も往復してみたらよいかも。
感覚の違いを何度も体感して体に叩き込めば感覚の訓練になる。
そうしたら他へ行った時も、
「この神社は強いな」
「この神社は弱いな」
とか色々解るようになるかも。

141 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/16(木) 21:16:34
>>114
なるほど。
以降7回ほど行ってみたんだけど、わかったのは3回だけです。
基本的に神社とか好きでふらっとお参り位はするんですが、
いままでそういう経験が無かったんですよ。


この間三日市浅間神社ってとこにも行ってみたらやたら頭が痛くなった。
風邪ひいてただけか、相性がわるいのか・・・

128 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/13(月) 03:13:44
去年の事ですが
バイト帰りの真夜中2時頃に
白山神社へ御参りに行きました。
バイトの日は必ず寄っていました。
風が吹くと神殿から木の香りが流れてきて気持ちが良いからです。

いつもと同じに手を合わせた後、急に
高貴な方のお姿と足元には白いネズミが数匹いるマボロシを視てしまいました。
なぜか一瞬気を失ったようで、周りを見回してもそれらしきヒントは発見出来ず…。
それ以来、良い事ばかりが…
と書きたいのですが、なんに~も変わりなく過ごしております。

175 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/20(月) 11:53:08
>>128
こちらの方のはねずみですね。
ねずみはどなたの眷属でしょうかね

134 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/15(水) 13:58:14
先日、気比神宮に参拝し御朱印を頂いて、高速で飛ばして東尋坊に行って来ました。帰り際に
駐車場近くで鳶?にふいに羽根で頭をバサッと叩かれ・・・(^^;)

一瞬、相方に頭を平手打ちで叩かれたかと(>_<)
持っていたソフトクリームが狙われ鷹な?
帰って、後日御祭壇(お不動様ほか)で先達の後ろにてお祈り、勤行の際に一瞬ながら鮮明にあの鳶があらわれ、カラス天狗さま、もう一方は行者さま?が眼前にコチラに向いてお立ちでした。

白山か立山に呼ばれているの鴨?

147 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/17(金) 20:23:34
この間、近くの神社で自分がお供えした供物を
浮浪者のオッサンが「俺は、神様の使いの者なんだが貰っていいかな?」
って聞かれたのであげたけど、あの人は神様の使いに間違いないな

150 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/17(金) 21:43:25
>>147
神の使いに間違いない存在を浮浪者のオッサン呼ばわりはないだろ

148 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/17(金) 20:37:14
45年ほど昔、父に手を引かれて銭湯へ行く途中、神社の鳥居の上に不思議な生き物を見ました。
それは全身が金ぴかで毛がない猿のような生き物で、鳥居の上を行ったり来たりしていました。
私は父にその事を言ったのですが、全く相手にして貰えなかったのを覚えて居ます。
もう古い古い記憶ですが、たまに思い出しては、あれは何だったんだろうと気になって居ます。
あの猿のような生き物に、何かお心当たりのある方はいらっしゃらないでしょうか。

162 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/18(土) 12:59:13
>>148
その神社の御祭神の眷属でしょうかね
何神社だったんでしょうか

171 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/19(日) 18:44:51
148を書いた者です
この掲示板を見失ってしまって、探すのに時間がかかり返答遅くなりましてすみません
>>162
門の柱には(地名)八幡宮と書かれてまして、私達も子供の頃から「はちまんさま」と呼んで居ます。
皆様のお話からすると、神様の一種だったのでしょうか。
45年も前なので、今更見てはいけないとか言う話でもないでしょうけど、折角だから、神様を見たのだと思いたいです。

149 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/17(金) 21:35:15
子供、特に幼児期までの物心付くまでは、
大人などには感受出来なくなった心霊体などが見聞き出来る人は多いようです。
これは、幼児期まではこの世に人として産まれ出でて期間が浅く、純真無垢でまだ異界(あの世/産まれる以前の霊界)のモノに近い(名残)から。と昔から言われます。

古来、子供は異能、超能力(法力)を有する神聖な存在。との信仰が有ります。
御不動様の眷属は三十六人の異能の童子(子供)。
伊吹童子や大江童子、酒呑童子ほか等々も異能のモノ、オニと畏れられていました。

151 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/17(金) 23:06:44
神様は不浄、不潔な人間を嫌うもんでは?
煙草臭い奴とかさ

153 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/18(土) 00:24:10
>>151
なんで?

152 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/17(金) 23:31:27
人間が思う不浄・不潔と神様が思う不浄・不潔はまず違うと思われ。
煙草吸っているから嫌われているっていうこともまずないだろうね。

154 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/18(土) 01:19:14
>>152
喫煙者は皆そう思うもんだ

155 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/18(土) 01:41:20
私は煙草をのまないけど152さんと同じこと思ったよ。
人間の価値観=神様の価値観ではないでしょ。
不潔だなんて言っていたら平安時代なんてどうするの?って思う。

156 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/18(土) 02:08:47
神事前の一定期間を禊ぎとし
女人、飲酒、喫煙、獣肉断ちを行う伝統を
否定する日本人がいるとはねぇ

161 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/18(土) 12:11:29
極めて霊験著しいとされる某天部の祈祷も、
肝心の行者が喫煙者だと、
全く験が出なかったり、
出ても中途半端で終わってしまう事が多い。

164 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/18(土) 14:37:12
江戸時代、願掛けと御伊勢参りの路銀を貯めるため
好きなお酒とタバコを絶って身を清めた話はあるね

179 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/21(火) 11:32:50
神社巡りはじめました。
特に変わったことはありませんでしたが、参拝したあと怖いイメージになる神社がありました。 稲荷大社様です。

これは神様が迫力があるのか、又は門前払いされたのか、又は私の感受性がおかしいのか。

同じような体験をした方いらっしゃいますか?

180 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/21(火) 13:46:12
怖い感覚がするなら合わないんだよ。
そういった所には近づかない事だね。

182 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/21(火) 20:05:48
>>180 そういうものですかね。

行きたくないという感覚ではないのですが。
なんともいえない感覚で、怖いという言葉が一番近いようなところです。
基本的に今のところ神社巡りしてて、確信のある体感はないんですよね~
なんとなく居心地が良いか、何も感じないか程度で。

霊感はちびっとだけはあるんですが、また別ものですかね。


183 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/21(火) 20:14:29
京都の伏見稲荷で知人そっくりなお稲荷をみました。

197 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/24(金) 13:30:07
オカ板にも書いたけど
工事中の仏閣を見た。仏像があるべき場所をクレーンのようなものでパーツがくるくる回っている。
俺は竹やぶに続く仏閣を参拝しようと山に入っていった。浅く霧がかかっていてなんとも神聖な雰囲気。
入ってすぐに分かれ道発見。真っ直ぐには石碑のような物体を発見。「キョン」「キクケ」などと人の名前が入ったそれが縦に一列に並んでいた。
相棒がよく調べようとしたんだけど俺は気味が悪いと無理矢理止めて左の道へ進んだ。
更に進んでいくと僧の行列に遭遇、と思いきや奴らはみんな木や植物でできていた。
俺のすぐ前にいた“奴”が「あんたらも参拝かい?」と聞いて来たので
「はい、そうですが…」と言って思わず肌を見せてしまった。
その瞬間にそいつはニヤ~として「おーい、助けてくれ。人間がいるぞー」と走り出しやがった。
俺の相棒が「まずい、そいつを殺せ」と言ったので後を追いかけた。

松や木が歩いていたが無視して走った。
追いついた所で俺はそいつを殴った。相手は倒れる。しかしすぐ起き上がって笑いかけてきた。
もう1人の切り株みたいな奴が気づきやがったが背負い投げで崖から突き落としてやった。
俺と相棒はひたすら逃げて逃げて逃げまくった。幸運なことに先頭のほうにいる連中には気づかれていなかったようだ。
そいつらを描きわけて仏閣に着いて見ると工事中。
今度はもっと変な化け物が「こいつは俺が掘った穴だ。」みたいなこと抜かしてやがる。
俺と相棒は無視して工事中の仏閣の中に入り込んだ。相変わらず連中は「おい、奴らが中に入り込みやがった」と喚いていた。
俺はまだ未完成のガラガラに賽銭を入れて助けてくれるようにお願いした。
相棒曰く、あいつらの穢れた心(うろ覚え)ではこの中に入れないだろうと。
外に出てみると化け物は1人もいなかった。

俺「なんだ?消えちまったな」
相棒「奴らはあやかしだったのかもなぁ」

そういって俺たちは仏閣を出て行った。


それにしても怖かった~w

199 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/24(金) 13:52:07
>>197
色々な意味で怖い…あなたが

200 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/24(金) 15:18:13
>>197
なに召還してんだよ
君らは心身浄化して
もっと清浄なものと波長をあわせなさい。

211 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/26(日) 11:57:53
神社仏閣など神仏がおわし坐す処(境内)には
目に見えぬ悪しきモノ(不浄霊、未成仏霊、低級霊)なども神仏に救済などを求めて集まってくると古来言われています。
概ね、日没後から日の出までの夜間に衆参(集まる)するので、夜間の参拝参詣はコレらの低級霊などに憑かれたり、惑わされたりする恐れがあるため
祭礼、縁日などの時や、何か強い願意が有るとかの特別な事情(百度参り他)がある場合以外は控えることとされています。
特に丑三つ時は・・・

215 : 202.69.113.221.ap.yournet.ne.jp : 2009/07/26(日) 19:52:30
>>211
やっぱ神社に霊が来ないってのは迷信だったのかorz
そういえば霊の他にも“変な物の溜まり場”になることもあると聞いた。

224 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/29(水) 20:47:58
通常の神社には結界が敷かれており、境内は神の庭とされているので
低俗な霊が境内に入ってきたり変なモノの溜まり場になる、なんて事はないとされてるけどねw

226 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/29(水) 22:01:36
>>224
新宿の神社は浮浪者の溜まり場になってるが

227 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/29(水) 22:16:59
>>224
じゃあお祓いもできないな。
神社に行ったら穢れは境内に入れないんだろ?

228 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/29(水) 23:00:50
だから正式なお祓いをして頂く場合、前と後の二回禊をさせられるんじゃね?

231 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/29(水) 23:52:21
>>228

それはある意味正しいよ。

本当は参拝前に「お清めの手水」、参拝後に「解斎(げさい)の手水」をするのが正式。

229 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/29(水) 23:02:26
寺社の境内で煙草を吸う愚か者が少なからずいるが、
あれこそ穢れそのものだろ。
穢れ、不浄の撒き散らし行為。

232 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/30(木) 00:22:06
>>229
寺社の境内で車に乗る愚か者が少なからずいるが、
あれこそ穢れそのものだろ。
穢れ、不浄の排気ガス撒き散らし行為。

234 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/30(木) 00:59:54
>>232
自動車の安全祈願では、本殿拝殿前の祈祷専用駐車場まで
神社の境内の自動車専用通路を走らせていくわけだが…

235 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/30(木) 07:41:58
穢れというより
境内で乗り物に乗るのが身の程知らずなんじゃろ
宇佐神宮には、参道途中に、皇室下馬の場所がある
天皇の下馬位置は本殿前山門なのか何処かは判らないが
伊勢は天皇が参道歩いてる写真あるだろ。

町工場の機械も排ガスを出すが…宝物殿の品々も作られる

236 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/07/30(木) 08:53:29
下馬、下乗(乗り物から下りる)の場所には車留めの柵(石柱)や立て札/高札が有るかと・・・

少なくとも最終の神門や鳥居が下乗場所でしょう。

案外やりがちな不敬不遜な行為に、
鳥居や神門の真ん前に参道を塞ぐ様に車を乗り付け駐車して(ちゃっちゃと)参拝する輩が結構います。
参拝する心根の良さに比して神様に不敬不遜の大犯をする事が残念です

285 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/08/02(日) 10:49:52
霊的ではないが、予知夢っていうか、
アニメの「アキラ」の鉄男みたいな感じで、
行く予定もない神社への、家から神社までの道路をすごいスピードで駆け抜けて、
神社の参道から境内まで細かく歩き回ったりという映像を
その神社へ行く数年前に見てたりとかはある。

287 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/08/02(日) 12:12:09
氏神様ではないんだけど、小さい頃から七五三とかでお世話になってて
勝手に「自分の神様」と認定してる神社がある
都会の真ん中にあってとても気持ちのいい場所なのでたまに行くんだけど、
ほぼ毎回必ず夕立みたいな雨にお迎えされる ときどき突風の事もある
これは歓迎されてると思っていいのかな?

あとこないだ靖国に初めて行って参拝したら急に涙が噴き出してビビった
遊就館の土産物コーナーに逃げたら面白さのあまり落ち着いたけど、
外に出て能楽堂横のベンチに座ったら、また何か「万感胸に迫る」みたいに涙がぶり返してきた
身内に戦没者とか特にいないんだけどな~

288 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/08/02(日) 13:14:19
>>287
神社仏閣ではないけど美術館で百ン十年以上前の作品を
見た時に急に涙が噴き出した事ならある。
作品から目をそらすと平気なのに視界に入ってきたら涙がw
その作者はその時初めて知ったし
作品が持つイメージからくる涙ではなかったので不思議だった。
後日その作品が載ってる本を手に入れて
また作品を見たが涙なんか全く出なかったのでもっと不思議だった。

295 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/08/02(日) 22:31:49
神社であった、不思議なおみくじ体験。

その1:
ある事案で判断を仰ごうとしておみくじをひいたところ、
3社の神様から3社とも同じダメ出しをくらった。

その2:
ある地方にでかける前に、ある神社でおみくじを引いたところ、
3回つづけて同じおみくじを引いた。なにもそこまで念をおさなくても・・・と思った。

433 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/08/15(土) 23:30:18
今日兵庫県のある神社に行ってきたら、
拝殿に続く階段の途中あたりで、やたら弾力のある空気の層みたいなのをはっきり感じました。

私自身霊感のれの字もないし、
パワースポットに行っても「ん~普通」としか感じない感覚の持ち主なんですが、
今日は初めて「気圧される」というものをはっきり感じて戸惑っています。

その後参拝したのですが、祝詞などわからないので、いつも通り感謝とお願い事を申し上げると、
悲しくもないのに涙がボロボロとこぼれました。

これは祝福されたと考えていいのでしょうか?
今までいろんな神社に行きましたが、こんな体験は初めてでした。
御祭神が天照大神の荒御魂という、大迫力な神様だったのですが、
そのことがなにか関係しているのでしょうか?



434 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/08/15(土) 23:33:23
広田神社?

436 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/08/15(土) 23:48:49
>>434
そうです!

437 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/08/16(日) 00:03:40
>>436
あそこの場合、祭神が天照の荒御魂とかなんとかって問題よりか、
地形的に見事に風水の龍穴に位置してるから、六甲山系から流れ降りてきた
気の流れが日により、人によりそういう「気おされるような」気配と感じられるのかもしれない。

438 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/08/16(日) 00:09:25
>>437
なるほど!風水のことまでは考えていませんでした。
そんな不思議な体験をしたのが初めてだったので、
「この神社とは相性がいいのかなぁ」とか思ってました。
それにしても、祈っている途中に涙が出るというのは、
周りの人に言い訳ができないので若干恥ずかしかったです。
「神様できれば涙を止めてください」と無駄なお願いをしてしまいました。

439 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/08/16(日) 00:15:57
>>438
いや、もちろん色んな意味で相性が合ったからそういう体験ができたんだと思いますよ。
それが風水的な地のエネルギーなのか、祭神の神威なのか、当人の捉え方、解釈の仕方しだいなわけで・・
あなたの場合、是非廣田さんを「行きつけの」神社にされたらいいと思いますよ。

440 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/08/16(日) 00:36:30
>>439
いろんな条件が重なって、
私のような者にも感じる「何か」があったのかもしれませんね。
住んでるところからは若干遠いのですが、
ぜひ「行きつけ」にしたいと思います(^^)

447 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/08/16(日) 12:29:23
自分の話ではなく祖母の話なんだが
昔、毎日の様にお稲荷さんを掃除してたんだ
ある時家に帰るとかまってくれとお稲荷さんに取りつかれたらしい
それがしょっちゅう起こって家事が出来んようになったから位の高い人になんとか離して戴いて、あんまり掃除に行ったらあかんよ言われた

あともう一つ
また祖母の話なんだが
寝てたら神さんから夢で御指示があったらしく
神社に参拝に行くため朝の5時から雨がじゃんじゃん降りの中、電車・バスを乗り継ぎ6時間かけて神社へ
神社に着き、鳥居を潜った瞬間に雨は止んで、雲間から差す光はとても綺麗でこの世のものとは思えないほどやったらしい

452 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/08/17(月) 15:07:29
先日、千葉県南端の白浜神社へ参拝しました
参拝し、灯台へ上り、岩場を散策し、帰りにまた寄って
気持ちよく遊ばせていただいたお礼申し上げて瞑目すると
瞬間、眼に海と海の上からニコニコしている女性数人のお姿が
浮かびました。
まあ頭の中の情報でそんなふうに見えたのでしょうが
こんなこと初めてでなんかうれしかったです。とても。

454 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/08/17(月) 22:00:17
俺の経験だと熊野大社本宮で、うとうと祈祷受けてたら、カラスの群れがこちらに向かって飛び込んでくるイメージで、我に返ったことがある。

あとは弥彦神社で拝殿前鳥居撮ったら、白い顔がハッキリ写っていた。。。

神気の強さは、伊勢神宮内宮は地下からパワーが噴水のように出てくるイメージと荘厳さ(拝殿前)、椿大社拝殿前、熊野那智大社の那智の滝の前。
愛知の大神神社はもわっっとした気(神気というより大地の気か)、諏訪大社上社前宮は原始日本的な不思議な感覚を感じた。



490 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/08/24(月) 15:21:04
伊勢神宮に行った時お参りしたら蝶がくっついてきたことがあったな。
腕振っても離れないしお守りとか買っても離れないからどこまでくっついていくのかなと思ったら
ちゃんと鳥居のところで飛んでいった。
ちょっと不思議な気分だったな。
でもいい気分だった(・∀・)

493 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/08/25(火) 23:45:41
>>490
神社でクロアゲハがたまに出てくる人が居られますけど、
自分も、体の周りをくるっと回った事とか2,3回あります。
クロアゲハでした?

498 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/08/26(水) 21:44:28
>>493
自分もクロアゲハが寄ってきました、特に氷川神社に行くと
寄ってきますね
大宮・中氷川・女体など

502 : 490 : 2009/08/27(木) 11:27:38
>>493
クロアゲハかどうかはわからないけど色は黒っぽかったような気がします。
蝶が寄ってくる人結構いるんですね~。

561 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/09/08(火) 17:54:45
寺や神社に行ったところで ある種のカタルシスを味わうのが常だけど 
仲間と行った出雲神魂(カモス)神社と境内に独りきりだった伊勢外宮月夜見宮だけは 違った 驚いた
出雲は 確かにそこにいらっしゃる と思わざるを得ないビリビリした直感 巨大で清新な正義の存在
伊勢は 建物中核から何処に居ようが横を向こうがずっと注視されているという震え上がるような感覚

こんなことを経験すると 確かに「神」はいるのだ と納得してしまう

562 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/09/08(火) 18:38:29
>>561
わかるわー

584 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/09/11(金) 14:28:24
先週土曜日伊勢神宮に行ったんだけど参道歩いてたら近くのちびっ子が突然「あそこに神様がいるよー」と指差した。
親は慣れてるのか呆れてるのかでスルーしてたけどあの子なにか見えてたんだろうなあ。
たまたま木漏れ日の光がその子に降りかかって神がかり的だったw

585 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/09/11(金) 15:50:17
>>584
すごいね!

588 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/09/11(金) 20:57:34
>>584
そ、それは惜しい。もしかしたら天照の姿が分かったかもしれないのに。

607 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/09/13(日) 10:52:35
>>584
遅レスだが、そのちびっ子ってもしかして華奢で女の子みたいな顔の6歳くらいの男の子かなあ?
たまに見てるブログで似てる記述があったんでさ。
その子なら神様くらい見えるかもしれんし親はスルーするわ。

645 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/09/15(火) 10:41:16
>>607
多分同じ子だと思います。中性的で他の人も振り返って見るくらい綺麗な顔の子でした。
ブログのヒントだけでも教えていただけないでしょうか。

658 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/09/15(火) 22:39:25
>>645
さすがに2ちゃんで晒すのはあれなんだが。
ブログ村に登録してるみたいだからそっから該当日前後を適当に検索してくれ。
ブログつっても顔は出してないよ。女の子みたいな顔っていうのはそういう記述があっただけで。
でもそんな顔なら見てみたいわ。


669 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/09/16(水) 16:19:15
>>658
ありがとうございます。探してみます。

586 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/09/11(金) 15:53:36
その子に見えた神様は誰だったんだろうね。

592 : あ : 2009/09/12(土) 09:42:38
出雲大社であった本当のこと。 10年ほど前、出雲大社でシインセイサイザー
奏者のキタローが奉納コンサートをした。コンサートがクライマックスを迎えるころ
、出雲大社の周辺の山々で稲光がし、雷鳴がとどろきだした。演奏曲が「オロチ」
になると、拝殿の大注連縄から白蛇が一匹表れ、拝殿の前に落ち、そして拝殿のなかに
消えたという。

602 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/09/12(土) 23:46:53
神社によって気分がすがすがしくなるところとか
頭痛くなるところとか結構違うと思う。
どっちがいいとか悪いとかわかんないが

604 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/09/13(日) 02:22:17
>>602
自分との相性もあるよね。自分の霊的な系図によっては拒否される神社もあるから。
だから気分悪くなるからといってそこが悪いわけではない。
他の人にとっては最高のパワースポットだったりする

609 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/09/13(日) 13:09:30
自分も神社を参拝するようになってから「ご神気」を感じられるようになりました。

場所によっては「ご神気」がとても強く、身体がふらふらになるときがあるのですが、
自分のキャパ不足なのか、その神社との相性なのでしょうか?

649 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/09/15(火) 12:59:48
>>609
敏感なんですねー
でも悪いことじゃないと思いますが
気分が悪くなってもいけませんので
ちょっと離れたガマンできるところからでも
お参りなさったら良いんじゃないですかね


652 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/09/15(火) 17:05:51
>>649
アドバイス、ありがとうございます。

確かに悪い感じはしないので、試してみますね!

663 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/09/16(水) 02:40:14
不思議な体験してみたい☆

737 : 名無しさん@京都板じゃないよ : 2009/10/15(木) 01:51:17
不思議な体験ではないけど貴船神社で藁人形見つけた
こわくなって走って帰ったけど




オカルトランキング



630 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 01:25:31 ID:9OvnhBXg0
友人と深酒をし終電を逃したので歩いて帰ったときの話。

途中、地元でいちばん大きな神社がある。
神社の裏の敷地に大きな公園。その公園の北側に競輪場、
東側にサッカー場がある。
家に帰るには神社を大きく迂回する必要があり遠回りに
なるので、神社の公園の西側入口から入り、競輪場のある
北側出口を抜けることにした。
公園を突っ切り見えてきたのはサッカー場。

(・ω・)?アレ?古くから知ってるとこなのに間違えた
とこにでてきてしまった。恥ずかしい・・・
ここからも一回競輪場に歩いていきなおせばいいだけと
次にたどり着いたのははじめの西側入口

(・ω・;)コレダカラヨッパライハ・・・
公園から競輪場は見えるのだが北側出口がみつからず
またサッカー場が見えてきた・・・
半ばヤケクソでテキトーに歩いていったらたどり着いた
ところは神社入口の鳥居。

(・д・;)あ、そういうことか。
きっと、夜中に勝手に人んちの敷地をつっきるなよ
挨拶していけよと神様が文句言っているんだな。
なので「夜中にお邪魔して失礼します」と鳥居の前で
礼をし再度北側出口へ向かったら無事出ることができた。

結論としては神社を迂回するより数倍歩いたんだがな。




オカルトランキング



8: 本当にあった怖い名無し 2011/08/17(水) 23:20:05.36 ID:VmJnLvjl0
私の地元は、神隠し的な話が昔からあるのですが
皆さんの地元でそういう話(逸話・伝承)ってありますか?
私の家に神隠しにあったとされる人の記録(書物?)があって、
それによると52名の方が神隠しで消えたことになっています。
年代は書いていませんでしたが、100年くらい前の書物です。

9: 本当にあった怖い名無し 2011/08/18(木) 00:04:18.25 ID:9v4NHMM00
神隠しが発生する神社がある。
家族で参拝に来て、一人だけいなくなってしまって
未だに見つからない事件が20年くらい前にもあった。

しかし、52名って凄いな。



12: 本当にあった怖い名無し 2011/08/18(木) 10:54:13.49 ID:9v4NHMM00
その神社はよくある論社ってやつで、
古文書に書いてある神社はウチのことだ、いやウチこそその神社だと
数社が自己主張してる神社の一つ。
主張しあって、かなり揉めた歴史があるらしい。

神社には正史と食い違う記録があったりするけど、
歴史の混乱の中で神社の立場も変化して論社が発生したんだろうな。

神隠しはウチこそ正統だと異界のものが存在を主張してんのかな?とも思うよ。
そこの宮司さん病気で寝込んでるらしいし、
祟りが発生してんのかな?とかね。

突然体が別の場所に移動するのも
存在を忘れられないよう異界のものが自己主張してるとかさ。

天狗伝説のあるところの神隠しには、
天狗がさらって一緒に生活するって伝承があったりする。
一緒に暮らしてるならちょっと安心かな。



10: 本当にあった怖い名無し 2011/08/18(木) 01:19:23.58 ID:T+Quf96Y0
神社で神隠しということは神の国へでも招かれたのでしょうか。
そういえば、私の地元の神隠しポイントも神様を祀っていますね。
何か関係が?

52名の名前がありましたが、苗字はなく石太郎(仮)とかキヨ(仮)とか
ファーストネームだけでした。
たぶん、52名というのは「今までに」ということだと思います。
何年分かはわかりませんが。
家の一族は昔、異界のモノとの交渉などをしていた家系ということなので
その関係資料だと思われます。
私はその手のモノに気に入られ易いとのことなので、(祖母いわく先祖の血が濃い)
神隠しは割と恐いです。

小2の時、学校の3階で消えて大騒ぎになったことがあります。
(11:30頃消えて13:00頃帰る徒歩1時間ちょっとの距離?)
なぜか山の上にいて歩いて帰ったのち教師からものすごく怒られました。
山神様に気に入られているとのことですが、勘弁してほしいです。
おかげで給食食べ損ね…
精密検査で脳の病気でないことを確認されましたし。
(ゲームとかの強制召喚って考えたらものすごく迷惑な話ですよね。)




オカルトランキング

↑このページのトップヘ