【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 神社系



1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 19:07:15.98 ID:RlfnMopK0.net
綺麗な正三角形を描いてる
一つの神社は地名がバレるので隠してます
中心付近には地主の家
付近は田畑がある、
ここから考えたのは治水関連の
結界的な物だろうなぁって思ってるけど
ド田舎でこんな綺麗な正三角形を
描く必要があるのか、と疑問
オカ板が詳しそうだから聞いてみる
これをどう思う?

no title3a5b7cf0

2: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 19:12:21.77 ID:RlfnMopK0.net
見やすくしてみた
59d8e5eb


3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 19:13:21.40 ID:RlfnMopK0.net
長年考えてることなんだ
誰か意見をください

4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 19:15:06.17 ID:cUJdm9mj0.net
各神社の御神体になんか一定の関わりがあったりはせんの?

あとこのスレすぐ落ちると思うw

5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 19:19:27.53 ID:RlfnMopK0.net
>>4
関わりは2つの神社の
祭神が天照大御神と須佐之男命
というイザナギの黄泉からの禊の際に
生まれた神という事があります。
もうひとつの神社については一切不明です。

6: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 19:22:50.63 ID:cUJdm9mj0.net
神明=天照大御神
八雲=須佐之男命
?=月読・その他

だとして神社の名前隠すなよw

7: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 19:26:52.11 ID:RlfnMopK0.net
>>6
ばっちりその地域の地名が
神社の名前に入ってるので
これは言えません。
申し訳無い

8: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 19:29:17.58 ID:cUJdm9mj0.net
>>7
むしろ周辺の地名とか言い伝えが参考になるものなんだろうから
目隠ししたいなら人に聞くのを諦めたら?w

あと20くらいまでスレ伸ばさないと落ちるのでお好きなようにw

11: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 19:41:09.61 ID:muIDYGEj0.net
面白そうだからまた煮詰めたらすれ立ててくれ
地域名の神社晒しても特に問題ないよ


13: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 19:46:08.81 ID:KdjiPT550.net
東北の太平洋側でしょ?どうせ

14: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 19:47:06.29 ID:RlfnMopK0.net
今少し忙しいので、暇があれば
地域史を見られるようなところへ行ってみます。
もともと大きな沼があり、大干拓事業の時にその沼の主である龍が
その時の事業リーダーの前に
美女の姿で出てきて「私はここから去って別のところへ行きます」と伝えて
いなくなったという話があります。
これだけで知ってる人は地域の特定ができそう

15: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 19:52:25.78 ID:vg4TY5tY0.net
おもしろそう

ちょくちょく見に来るからスレ埋まるまで書いてってよ

16: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 19:56:14.32 ID:METXvVcy0.net
印旛沼?

17: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 20:02:42.90 ID:RlfnMopK0.net
元の画像貼りますね
見沼区です。
・このような近郊(田舎)で
綺麗な正三角形が描かれることがあるのか
・だとしたらその目的は?
・目的≒治水だとして、なぜ田んぼの
ないところにあるのか?
・なぜ中心と思われる場所に地主の家があるのか?
これが今の疑問です。
08d829a5


18: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 20:06:00.94 ID:RlfnMopK0.net
あとは
・近くの熊野神社には、
神明神社の扁額が安置されている。
・熊野神社のほうが田んぼを
見ることのできる位置にある
というのもあります。

20: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 20:20:29.52 ID:li15w5wZ0.net
三角形の中に何か封じてるとか?

21: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 20:46:32.02 ID:xoOZaNro0.net
普通に土地を治めるためとか豊穣を願うためとかかね?三角形なのは地主がその方がいいからって作らせたとか

22: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 21:26:09.21 ID:Y7mRGvvR0.net
そんな気にすることかな
意図的ではない気がするし
意図的であるなら
無意識的に先代が三角に無意識に引かれたか
今の一さんが思うようにね
個人的には地図に神社をあげたら
いくらでも後づけて図の象徴は言えるよ
大事なのは
やはり感覚的に三角だなという
事実だけでいいと思う
本気で思うなら
他にきわだつ出来ごとなりが起きる

24: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 22:33:49.88 ID:2JUSGtFe0.net
それより、俺の三角にハゲはじめた後頭部の方が俺にとっては深刻な問題だわ

25: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 22:43:58.93 ID:5fAyqCuq0.net
そもそもの話、昔の日本には、結界の形を三角形にするという概念はあったのかな?
結界というのは内側を外の魔から守るという意味合いもあるので、何かを封印しているとは限らない
封印する場合は、神社そのものを近くに立てて、周辺を立入禁止の神域として封じることのほうが多いのでは

28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 06:04:23.01 ID:uAsE2na70.net
ねぇ、それさ。その三角形と対の大きさで逆向きに三角形に結べるのとかない?
そしたら籠目が出来るんだけど。
籠目なら結界や封印の印として平安時代より前から使われてたぞい
617f8080


29: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 06:50:42.59 ID:eruCjeeh0.net
日本全国神社配列はそんなのだらけだぞ
南北や東西の線に真っ直ぐ並んでたり、そこから30度の線上に配置されてたりするから当然正三角形になったりする
ある神社から見て春分秋分の日とか夏至や冬至の時の日の出の場所に神社が立ってたりする

30: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 06:53:07.55 ID:eruCjeeh0.net

あと、出雲系と伊勢系で配置の仕方が違ったりもする

31: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 12:01:59.63 ID:LH+N1Kmp0.net
だからその正三角形は鱗だよー三つ鱗紋とか言うやろ?
そこに龍女の話が関わってくるんやないの?如何話が転ぶかによって
鱗の扱いが変わると思うけど北が上として▽だから逆鱗扱いにしといた
0093e13c


32: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 15:27:43.23 ID:LIqf82vE0.net
>>31
北が上(頭)なら▽が普通の方向じゃないの?

33: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 16:01:28.21 ID:LH+N1Kmp0.net
>>32
 △
△△
ずれてるけど、普通はこういう風に並べて一つだけある逆鱗が云々って話になる訳さw
だから通常の鱗は△扱いで真ん中に一つ逆鱗がある

26: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 22:46:06.32 ID:5fAyqCuq0.net
神社自体の歴史が古くても、災害などで新しく作ったり引っ越してるなんてケースもあるから、たまたま三角形になった可能性もある



オカルトランキング



1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 17:15:55.752 ID:iq0bNCMy0EVE
山ん中にあるんだけど、グーグルマップと国土地理院で行き方探っても、全くわからん
2f65dc91


2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 17:16:30.471 ID:O3PfL4BB0EVE
気になるね

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 17:16:47.909 ID:WRHpxnXvdEVE
フジテレビに送れ

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 17:17:28.408 ID:iq0bNCMy0EVE
三柱鳥居とかゆう、3つの鳥居が正三角形に合体しとるんや
006c1241

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 17:18:15.692 ID:iq0bNCMy0EVE
行ってる人はいるみたいだけど、みんな遭難しかかっててワロタ

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 17:20:09.038 ID:cKtOKOyI0EVE
岐阜県大和町-(岐阜県郡上市大和町内ヶ谷)山麓にある三柱鳥居は、標高1000メートルほどの場所にあるが、鳥居がある場所に神社はない。
車が通れる道からは2キロメートルぐらいで、徒歩4時間ほどかかる登山道は不明瞭である。ちなみに、林道まで戻れば白山神社 (郡上市)がある。三柱鳥居は「平成6年8月1日建立」

これか?

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 17:20:53.388 ID:iq0bNCMy0EVE
>>8
それ!

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 17:22:49.297 ID:iq0bNCMy0EVE
ドローンでも飛ばすしかないんやろか

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 17:23:48.926 ID:O3PfL4BB0EVE
徒歩4時間…結構本気で山奥だね


12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 17:24:15.410 ID:iq0bNCMy0EVE
登山道があるのかないのか微妙な1000mくらいの低山は、下手しなくてもまじ遭難するからなぁ

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 17:26:48.508 ID:iq0bNCMy0EVE
林道の残骸みたいのはあるらしい

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 17:27:41.720 ID:cKtOKOyI0EVE
そもそもなんでそんなところに
平成になってから建立したんだ?

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 17:28:45.782 ID:iq0bNCMy0EVE
>>14
めっちゃ気になるやん

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 17:29:11.696 ID:O3PfL4BB0EVE
>>14
確かに

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 17:32:15.426 ID:4uux5JVtdEVE
>>14
行った人のブログによると以前は私有地だったそうな


大和三柱鳥居のある山は、以前は民間人が所有していたが、平成16年(今から13年前)に郡上市に寄付されたという。
鳥居はそのときにはすでに建っていた。
寄付の際、鳥居の写真と共に一枚のメモ書きも市に寄贈され、それは今も郡上市の市庁舎にあるそうだ。
贈り主の情報は市に残っていないらしく、誰がメモを書いたのか、そして三柱鳥居を誰がなぜ建てたのかは市も把握していない。

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 17:34:11.266 ID:iq0bNCMy0EVE
>>19
鳥居の脇にはヘリポートらしきスペースがあるのも気になる

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 17:35:46.331 ID:O3PfL4BB0EVE
>>19
へ~
でも建てられた目的は分からないんだね…謎だ

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 17:29:52.698 ID:39EvyhK90EVE
何だコレミステリーに送れ

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 17:38:00.547 ID:4uux5JVtdEVE
平成16年の不動産情報すら分からないってあり得るのかね

よそ者には言えない風習でもあるのでは

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 17:45:44.075 ID:4uux5JVtdEVE
山頂で謎の祭りに遭遇する>>1

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/24(月) 17:43:46.875 ID:iq0bNCMy0EVE
暖かくなる頃に覚えてたら行ってみるか

三柱鳥居
三柱鳥居(みはしらとりい)は、鳥居を3基組み合わせたものをいう。
正三角形平面に組み合わされ、隣り合う鳥居同士が柱を共有するため柱は3本である。笠木は井桁状に組まれ、貫は柱を貫かない。神明鳥居を組み合わせたものや、木嶋神社の例のように、笠木に曲線を施したものを組み合わせたものが見られる。






オカルトランキング



27:本当にあった怖い名無し 2019/05/01(水)00:57:33.88ID:H3Yz/q0N0
令和にもなったことだし、俺の体験した話を書こうかな。
地味に長くなるから、覚悟し読んでくれ



31:本当にあった怖い名無し 2019/05/01(水)02:22:03.43ID:H3Yz/q0N0
高校生の頃、俺は某チェーン店な牛丼屋でアルバイトしていたんだよ。
前やっていたスーパーに比べたら全然よかったし、9時には退勤させてくれたから正直満足していた。
家からの距離はそこそこあったものの、通っていた高校からは近かったので平日とかは学校から真っすぐに向かっていたんだ。

その日も9時退勤して
「明日は休みだぞ!」
とか思いながら自転車に乗って帰路についたんだけど、その途中にある神社に目がいった。
そこは住宅街の奥の方にあって、俺の帰り道からだと鳥居が見える程度なんだが、その時は少し状況が違っていた。
鳥居の奥で何か光っているのが見えたんだよ。

朝出勤なら毎回バイト帰りに俺が毎回賽銭を入れてたとこだから、夜中でも案外と抵抗が無かったんだよな。
うっかり、というべきかその神社の鳥居のほうまで近づいちゃったんだ。

するとどうだろう、俺が何の明かりかと思っていたのは「蝋燭」の火で、それを頭に括った女が棒立ちしているという異様な光景がそこにはあった。更に女の足元には何故か茶碗に盛られた白米があり、その周りでは鼠?と思われる小動物が何匹か転がっていた。恐らく死んでいる。
その光景に思わず息を吸い損ねるような音を出した俺は案の定女に気づかれて
「け……ケー、ケー」
と変な言葉を発しながら足元のご飯を持ち、俺に向かって近づいてきた。

声にならないような悲鳴を上げながら必死にチャリをUターンさせて、俺は帰路へとまっしぐら。
帰り道は車通りもそこそこな道路なんだけど、何分田舎町なもんだから夜になると驚くほどに何も走らないんだな、これが。
俺の心中はもう
「見てはいけないモノを見てしまった」
って気持ちで一杯で、人生史上最大の速度でペダルをこいでいたと思う。

しばらく走ると、行きつけのコインランドリーが見えてきた。
見慣れた光景にホッとした俺は自転車もいつもの速度に戻り、コインランドリー前の橋を渡っていたんだ。

すると
『カンコン、カンコン、カンコン』
と異様な音が聞こえてくる。
俺の自転車に合わせたようなリズムで何か、芯の無い鉄棒を叩いたような音だった。
そこで近くから聞こえていることに気が付き、何が音の原因かを突き止めたとき、絶句した。



32:本当にあった怖い名無し 2019/05/01(水)02:23:16.31ID:H3Yz/q0N0
結果的に言うと、音の原因はその橋の「高欄」っていうんだっけ?
あそこの外側をハシゴみたいに両手両足を使って走るあの女がいた。
更に何が怖いって、俺の自転車速度に追いついているのもそうだけど、何よりも一度も俺から目を話さずに猛スピードで
『カンコン、カンコン、カンコン』
って、血眼になって追ってきてたんだ。

俺はもう本当に発狂して出来るだけ「そっち側」を見ないようにして自転車をこいだ。
幸いと言うべきか、そんなに長い橋じゃなかったし、外側から内側に入れるような場所もフェンスが邪魔して通れないような構造になっていた。

何とか家に着くことが出来た俺は玄関のドアに鍵をかけて、台所にあった包丁を装備して、スマホで近所の寺の電話番号を調べた。
もう藁にもすがる思いで色んな寺に電話をかけまくった、夜の10時近くだって言うのに。
更にバカだったのは俺が無知だったこと。
俺がかけた寺からはことごとく『お祓いは出来ません』って言われてしまった。

寺も神社もいっしょくたにしていたから、どこでもお祓いをしてくれると思ってたんだなこれが。
結局、八方塞がりで青ざめていると最後にかけた寺の誰か(住職だとは思うけど)が
「寺ではお祓いをしていないけど、神社でなら話を聞いてもらえるかもしれない」
と教えてくれた。

正直なところ、今回の発端も神社だし、神社とはもう関わりたくない思いで一杯だった。
しかしながら背に腹は代えられない、そう思ってその夜は布団を被って大音量で音楽をかけ、電気を点けっぱなしにしながら眠った。

次の日、俺は朝一番に近くの神社(ちゃんと人の居る)へと足を運んだ。
財布にはそれなりにお金を詰めてきたし、ぼったくられてもいい。命あっての物種、逆では無い。といった思いでそこの神主に会って、
「とにかく祓ってください!お願いします!丑の刻参りを見てしまったんです!」
と頼んだ。

すると神主は
「祓うも何も、貴方からは何も感じられません。まずは事の経緯を話してください」
と、冷静に返されてしまった。
それで俺もハッと頭を冷やし、一から全てあの女とのことを話した。
神主は
「なるほど」
と言ってよく分からんお札を一枚渡してくれた。



33:本当にあった怖い名無し 2019/05/01(水)02:24:35.52ID:H3Yz/q0N0
「これは?」
「これはただの気休めです。今から祓うのでは無く、縁を切らせていただきます」
何を言っているのか分からなかったので、詳しく話してもらった。
以下、その時の会話を思い出せる範囲で書きだすから言葉が滅茶苦茶だったり、読みづらかったらすまん。

「俺さんが見たのは丑の刻参りであり、丑の刻参りでは無いのです」
「どういうことですか?」
「丑の刻参りと言うのは知っての通り、頭に五徳と蝋燭をつけて藁人形に釘を打ち付ける。しかしながら、その話を聞くにそのような動作はしていなかったようですね」
「確かに、視力が悪いので藁人形があったかどうかまでは分かりませんが、女は棒立ちでした」
「そこです。その時点で丑の刻参りの最中では無かったのです。確かに藁人形を使わなかったり、蝋燭を利用しない地域もあるそうですが、行動自体をしていなかったというのなら、呪っている最中とは思えないのです」
「じゃあ何をしていたんですか」

神主はふっと一息つくと、
「ここから先は私も話しでしか聞いたことの無いので、絶対とはいえません」
とだけ前置きをし、話し始めた。

「『橋姫』という妖怪、もしくは人物を知っていますか?彼女の行った丑の刻参りこそがその正しいやり方の一つなんですよ。結局は陰陽師に頼らざるを得ない、そんな力を持たせた儀式なんです。しかしながら、現代における儀式は不完全なんです。現代ではゲタやカタナを入手すること自体難しいですから、完璧な儀式を成し遂げようとする執念があればそれだけで呪い殺せると思いますよ。それも原因で「呪詛返し」という難点が浮いてしまっています」

「じゃあ、俺が見たことで呪い返されることを恐れ、追ってきたとか?にしては人間の速さじゃなかったんですけど?」
「それはそうですよ、俺さんの見た女性は既に人間ではありませんから」
それを聞いた時、分かっていても背筋が凍った。



34:本当にあった怖い名無し 2019/05/01(水)02:25:35.79ID:H3Yz/q0N0
「呪詛返しされた側の末路、知ってますか?」
「えっと、見た人を殺さなきゃ自分が呪われて……どうなるんです?」
「そう、分からないんですよね。しかしながら私の知っている限りでは『彷徨い続ける』と伝えられています。なのでその女性は既に呪詛返しを受けた存在なんだと思います」

神主が言うにはそのような存在は霊とも悪霊ともとらえず、異形のモノとして扱うらしい。
「そして彼女は貴方に食べ物を与えようとしてきたんですよね」
「はい、当然食べませんでしたけど」
「そうですね、食べてたらその時点でどうしようも無くなります。詳しくは……」

その後の話は専門用語?ヨグイ?ヨモイ?とかよくわからん言葉が多すぎてあまりちゃんと聞いていなかった。
結局、俺は縁というものを切って貰い、
「縁が出来たお蔭でそういうものに干渉されやすくなっています。これからはその神社に近寄らず、心霊スポットなどの怪しい場所にも行かないこと」
とだけ約束をした。

それからはその女を見ていないし、そういう場所にも近寄っていない。
でも未だに頭に焼きついたあの目と顔だけは離れないんだ。
リュックや衣服が鉄の何かにぶつかって音を立てるたび、思わず音のした方を凝視してしまう。
またあの女じゃないか、ってね。



35:本当にあった怖い名無し 2019/05/01(水)02:27:22.22ID:H3Yz/q0N0>>48
出来事もこれだけだから、それ以降は平和に過ごせています。





オカルトランキング




 55 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/12/22(木) 14:36:30.94 ID:E0VvSUM80.net

数年前にバイトで廃材運搬の助手をしていた。
日当1万とかだったから、呼ばれれば授業サボってでも行ってたのだが、
その日は「県外だけど3万出すよ」との事で、俺は即答で了承した。
ため池を整地にするとかで、そこで出た残土を別の山にポイする内容だったが、
重機の免許も無い俺の仕事は交通整理だと言われ、これで3万はラッキーって感じだった。

 

 

55 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/12/22(木) 14:36:30.94 ID:E0VvSUM80.net

現場に着くと、埋め立ての業者と施主?地主?だかが揉めてて、まだ水を抜いていない状態。
何より、重機が入る道すら出来ていなくて、俺らのダンプもギリギリ入れるかどうかで、
離れた駐車場で待機する事になった。
結局、金は出すから明日来てくれとの事で、その日はそのまま帰る事になった。

 

それで次の日、会社に行ってみると、2t車でいいとの事だから俺一人でいいか?と聞かれた。
残土では無く、ちょっとした物を運んで欲しいとの事。全ては現場で指示されるらしい。
まあ2日で6万も貰える事はそう無いし、何も考えずに了承し昨日の現場へと向かった。

 

現場に着くと、何故か神主がいて、祭りか?と思える感じのお祓いみたいな事をしていた。
半日ほどしてようやくお呼びが掛かりトラックを持って行くと、古い神輿みたいな物とお墓にある細長い木が大量にあった。
トラック全体と俺が何やら神主にお祓いされて、助手席に神主を乗せてとある神社へと運んだ。
神社で荷を降ろすと、さっさと帰れと言わんばかりに追い出され、俺はそのまま帰宅の途へついた。

 

全く持って不思議な仕事だったな・・・と思って高速に乗り、気が付くと病院で固定しまくられていた。
事故ったらしいがそこの記憶は全く無い。
そして今、バイト先の会社も無い。

 

 

56 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/12/22(木) 14:47:07.13 ID:zmNLbMhAO.net

>>55
お払いしたから事故程度で済んだのか(命までは取られなかったのか)
6万では割りに合わないねぇ、バイト先は単に倒産?

 

 

57 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/12/22(木) 15:56:39.96 ID:WutWXRR30.net

>>55
何か保険は入ってなかったの?
建築現場の作業助手の派遣やったとき無理やり入らされたよ
建築業界用らしいが事故った奴はそこから入院費が出る

 

 

58 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/12/22(木) 19:37:14.95 ID:yh+uiesr0.net

>古い神輿みたいな物とお墓にある細長い木

なんで神仏混合してんだ?
神輿は神社、卒塔婆は寺の管轄
卒塔婆を神主が供養するはずがない

 

 

63 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/12/22(木) 22:50:46.80 ID:CwsFqVra0.net

>>55
栃木?

 

 

68 :55@\(^o^)/:2016/12/23(金) 08:36:07.83 ID:qbgTcy3y0.net

>>56
でも入院とリハビリで結果大学辞める事になったし、顔の傷がもうね

 

>>57
車両保険のみ特約で入院費と通院費は出た

 

>>58
知らないよそんなの
神輿はパッと見そんな感じ。だけど初めて見る物だった
卒塔婆って言うんだね・・・何て読むか知らんけど

 

>>63
何で分かったのw
こえーよw

 

 

71 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 10:10:12.00 ID:aS6Fx+Vb0.net

そういうのって一度で免れるものじゃないから
一度ちゃんとお祓いとかしたほうがいいぞ。

 

うちの叔父も土建屋やってて
いわゆる「ご神木」を処理したことがあるんだが
帰る途中で事故起こして、神木を処理した重機はめちゃくちゃ
重機に乗っていた叔父も事故で骨折+指3本車体に挟まれてもっていかれたうえ
その後から奥さんが乳がん・甲状腺がん・胃がんを繰り返して結局死亡
(ちなみに転移じゃなく、それぞれ別の癌らしい)

 

息子も事故に巻き込まれて人工関節をいれたし後遺症でかなり長く苦しんだり
もやもや病で現在も定期な検査が必要。
その後、息子は長く付き合っていた恋人と結婚したんだが
生まれた子供は上が生まれつき心臓に疾患もち。
下の子は3歳の検診の時に耳の異常で引っかかって真珠腫と診断を受け
摘出手術をしたけど、数年後に再発
難聴で耳が聞こえづらく、顔面麻痺まで併発していて水もうまく飲めない

 

あまりにも不幸が続くので周囲からお祓いをすすめられたこともあるらしいが
「馬鹿らしい」と言い聞く耳もたない。
本人だけならともかく、家族や孫にまで影響がでてるのにな。
肝心の叔父は現在食道ガンで闘病中。



オカルトランキング




1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)18:27:45 ID:rFJ
一昨日ある神社の鳥居を見てからずっと気になってる事があるんやけど……




2: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)18:28:13 ID:CiW
語れや




3: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)18:28:41 ID:rFJ
>>2
ありがとやで




5: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)18:30:52 ID:rFJ
3日前に愛知県某市に住んでるバッバのとこに遊びに行ったんや
マッマは毎年帰ってて、今年はたまたま帰ってる期間とワイの休みが被ったから「ほなワイも行くで~」って感じで




10: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)18:33:56 ID:rFJ
ほんでまぁマッマと普段行かない遠い方の商店街まで買い物がてら散歩したんや
そしたら手入れされてもなさそうなボロボロの神社があってな




11: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)18:34:32 ID:D5X
はよ




15: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)18:38:40 ID:rFJ
鳥居の形って色々あるんやんな?
そこの神社って島木が貫?から出てないタイプやってさ
島木が出てない鳥居のある神社って、神様しか祀られてないって聞いたんやけどどーなん?




16: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)18:40:53 ID:rFJ
島木が貫?から出てる鳥居は神仏習合より後に立てられたんやんね?
でも廃仏毀釈ってあったやん?あれの後に立てられた鳥居はみんな島木が出てないタイプなん?




17: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)18:42:19 ID:Ihw
一気に話が難しくなって草




19: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)18:45:00 ID:rFJ
>>17
神社ってさ、正面だけじゃなくて末社?って言うの?周りに小さいお社が沢山あったりするやん?
あれって仏教の神様とからしくって、そういうのがある神社は島木が出てるタイプの鳥居みたいやねん




21: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)18:47:12 ID:rFJ

78eae5f0-s




20: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)18:46:59 ID:mUY
はい
https://www.weblio.jp/category/culture/trins
※形によって複数の様式に分類される鳥居の種類を図ともに解説しています。




22: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)18:47:48 ID:rFJ
>>20
たぶん中山鳥居やと思うんよなぁ




23: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)18:50:23 ID:ANn
たまに鳥居と関係ないの祀ってあるところあるよな




26: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)18:57:39 ID:rFJ
その辺りで1番大きい神社は771年創建やねん
神仏習合って「はい、今日から混ぜるよー!」みたいなんじゃなくて緩やかに行われていった感じやから、もしかしたらこの辺の古い神社は神仏習合の波がこの地域にくる前に建てられたのかなー?って思ってさ




24: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)18:52:05 ID:tHf
鬼のツノをつけたのが怖いカミサマ
ツノが取れたのが優しい神様
じゃね?(適当)




25: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)18:52:35 ID:rFJ
>>24
???
くわしく頼む




27: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)18:58:53 ID:tHf
島木が出てるやつは鬼のツノ出てること表してて
怖い、畏怖する対象の神が祀られてて
島木が出てないやつが
ツノがない、つまり優しい神が祀られてるのかなとか想像したんや
歴史とか全く関係ないし本来神様は恐れ祀る存在だから違うと思うけどな
まあ忘れてクレメンス




30: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:03:05 ID:rFJ
>>27
なるほどなー!
島木が出てる方は荒魂で、出てない方は和魂?やから鳥居が違うって感じか




36: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:08:47 ID:lHA
>>30
ちな出てる出てないはかんけいないんごよ




38: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:09:47 ID:rFJ
>>36
そうなんか
両方祀られてる場合もあるのん?




28: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:00:13 ID:rFJ
ボロボロの神社も大きい神社もどっちも中山鳥居やから、なんか関係あればおもろいなーと思って




29: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:03:01 ID:lHA
こっちのが詳しいからどれかおしえてくれめんす
http://jinjajin.jp/modules/contents/index.php?content_id=8




31: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:03:40 ID:rFJ
>>29
サンガツ
ちょっとまってな




32: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:04:20 ID:rFJ
あ!凄い勘違いをしてた!
鳥居の下側のが島木やと思ってたけど、それが貫なんやね!




33: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:05:33 ID:Vx9
貫が出てない鳥居はけっこうあるぞ
角材か丸材かでも名前変わるし




35: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:07:14 ID:rFJ
拾い画像で悪いけど、大きい神社の鳥居はこれや

2178929b-s





37: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:08:50 ID:rFJ
もうひとつ

5cfd123f





39: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:09:50 ID:uSO
神仏習合前後とかの話はよくわからんけど
神社はメインで祀ってる神様とは別に何かの神を祀ってる場合があった気がするわ
せやから神の数が複数ということもあると思う




40: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:10:32 ID:rFJ
>>39
なんかどっちも5人くらい祀ってるよーって書いてた気がする




44: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:11:54 ID:lHA
>>39
それはもともと祀ってた神様と違う神様据えたケースが多いんごね




47: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:12:49 ID:rFJ
>>44
なるほど
何人か名前書いてあるけど、元々の主神?がおるわけやね




50: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:14:13 ID:lHA
>>47
土地の神様祀ってた所に大和朝廷が平定した証に自分たちの神据えてもともとの神様は名前かえられて据えてみたいなね




51: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:15:23 ID:CUX
名前変えられちゃってルーツ探れないのほんともどかしい




53: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:17:12 ID:rFJ
>>50
そういうのん聞いたことある!
格も落とされたりするん?
>>51が言うみたいにそれでルーツ探られへんようになったりするんやろなぁ




41: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:10:47 ID:psE
憶測飛び交っててすまないが、よほどの社格がある神社以外は、建てた当時のただの好みや




42: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:11:32 ID:rFJ
>>41
はえーそうなんか




45: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:12:05 ID:wn2
>>41
あと地方や時代の流行やな




46: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:12:08 ID:rFJ
当時その地域で流行ってたりした形で建ててるってこと??




50: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:14:13 ID:lHA
>>46
まったく関係ないってこともないんごよ
例えば八幡さまだと大体八幡鳥居だったり




49: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:13:45 ID:psE
>>46
八幡系とか稲荷系とか香取系とか、その神社の流れで総本社にならって同じような形にしたりするが、それ以外の田舎の神社だとただの宮大工の趣味か建てた当時の総代の趣味




52: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:15:57 ID:rFJ
>>49
勧請?やっけ
そういうのでも決まってくるのね




48: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:13:16 ID:rFJ
愛知県やしお伊勢さん系やから貫が出てないんかなぁ




54: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:17:45 ID:psE
あとは、歴史書物なんかよほどの場所で保管されていない限り200年くらいしか残らないから、口伝だけで伝えられてきた御祭神の名前が違うとかザラやで

あとは神仏分離で王政復古した時に、軽々しく皇室関連の神様祀ったらアカンでー令が発令されたから、田舎の神社で御祭神が減ってる例もある




56: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:18:49 ID:rFJ
>>54
はえーそうなんか……
ちなみに神仏分離と廃仏毀釈ってどう違うの??




57: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:20:18 ID:psE
>>56
神仏分離→神と仏ってもともとちゃうやん!!別々の考えにすっぺよ!!

廃仏毀釈→寺が調子に乗ってるからぶっ壊すべよ!!




61: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:27:07 ID:rFJ
>>57
神仏分離ってのは考え方で、後々神仏分離令として国から出されてるんやね!
廃仏毀釈はそれと連動して出されたわけなんか……




62: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:27:34 ID:rFJ
廃仏毀釈は令として出たんやなくて、連動してそういう運動になっていってしまったのね




64: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:28:28 ID:psE
>>61
まあ徳川幕府が仏教寺院とベッタリやったから、尊王攘夷派の歌劇はにとっては徳川幕府の衰退と共に、寺院の力も弱くしたかったんやろな




59: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:24:45 ID:wn2
>>57
廃仏毀釈はよく言われるのに上知令があんま話題にならんのが納得できん
寺社にとって上知令のほうがよほど打撃があったやろうに・・・




63: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:28:15 ID:rFJ
>>59
上知令も調べてみるで!




71: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:32:06 ID:wn2
>>63
明治維新までは寺社は武家や公家みたいに領地をもっててその経営で食ってたんや
近代国家に「寺領の自治」なんて認められんから土地を政府が没収した
これが明治の上知令や
これで大寺院は経済的に大打撃をうけたんや




79: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:37:36 ID:rFJ
>>71
なるほどなぁ勉強なるわ……サンガツ
だから土地を流れに乗ってぶんどるために廃仏毀釈運動が盛んになっていくわけやね




74: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:35:20 ID:rFJ
上知令見てきたけど、今度は廃藩置県とも絡んでくるんやなぁ
ちなみにブラタモリの伏見回かなんかで祇園も昔は寺院の土地やったってやってたけど、これも上知令絡んでるのかと思うとワクワクする




55: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:18:37 ID:wn2
もともと神社ってのはその土地の氏族の先祖とその土地の自然が混然としたものを氏神として祀っとったんや
で時代が下って人の移動やら領主の交代やらで神様も地層のように重層的になっていくんや




58: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:22:07 ID:rFJ
>>55
領主が代われば信仰してる神様も代わるから、増えたり減ったりするんやね
この土地やと陶器の神社とかが後年出来たりしてるけど、これも似たようなことなんかな




60: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:26:22 ID:psE
そもそも本地垂迹説とかいうクソガバ理論が広まってしまったのが諸悪の根源




65: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:28:43 ID:rFJ
>>60
本地垂迹説初めて聞いたで




68: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:30:17 ID:psE
>>65
ちょっと違うで そのへん本地垂迹説からんでくるが




66: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:29:36 ID:s4a
ちなみに八幡神ってのは朝鮮由来で伝わった信仰なんや
だから今の日本の神道のほとんどは朝鮮が祖先と言えるんやで




69: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:30:29 ID:rFJ
>>66
はえーそうなんか
てことは○○八幡とかは全部そうなんよね?




70: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:31:35 ID:s4a
>>69
せや
まあ日本の神道なんてキリスト教とかに比べたら全然体系的じゃなくて素朴な未開宗教やからな




76: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:36:18 ID:rFJ
>>70
日本全国に八幡て名前つくのあるけど、そういうのって全部勧請?してきてるんやろか




80: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:38:21 ID:psE
>>76
移り住んだ人たちがもともとの場所の神様を祭りたがったのと、昔は寺とか神社が市役所みたいな役目で住民票みたいなもんを管理してたから、朝廷が税を収めたりするのに都合が良かったんやで




93: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:43:35 ID:rFJ
>>80
なるほどなぁ
一石二鳥の行為なわけやね




72: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:32:59 ID:psE
>>66
奈良時代
聖武天皇「海外のナウい文化や信仰を日本に広めたいンゴ」

聖武天皇「でも皇室は神道やしなぁ、、、せや!!八幡さんに頼んだろ!!」

袖の下

八幡神「ワイもともと仏やったわ!!」ゲス顔

日本人「なんやて!!(;´Д`)」

本地垂迹説爆誕




81: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:39:17 ID:lHA
>>72
大正義南無八幡大菩薩




82: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:39:28 ID:rFJ
>>72
うーんこの
八幡神とかいう元祖在日
海外のナウい~ってのはつまり仏教ってことやんね?




87: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:40:53 ID:lHA
>>82

八幡が元からいた神で海外からの仏教を取り入れるのに日本の元々いた神を使っただけ




90: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:42:03 ID:s4a
>>87
ちゃうで
八幡は新羅由来で日本に輸入された神や
朝鮮が元祖や




91: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:42:34 ID:rFJ
>>87
>>90
どっちや!




95: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:44:40 ID:lHA
>>90
ちゃうで
そもそも八幡っていうのは数多の神とか普遍的・不特定の神って意味合いも含まってる
朝鮮は関係ないで




99: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:46:16 ID:s4a
>>95
いや新羅から輸入されたものやで
そのあと都合のいいようにいろいろ解釈を加えられただけや




102: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:52:12 ID:lHA
>>99
ちゃうで
当時進んでた大陸の威勢を借りるために新羅の神だっつってただけやで
そもそも八幡が大陸の神だっつってる出所が大体オカルトとかそんなんばかりやろ




77: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:36:53 ID:lHA
>>66
八幡神はアマテラスの娘の系統やぞ




88: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:41:05 ID:psE
>>82
仏教を広めたいという本来の目的よりは、朝廷が国を一括に管理して反逆しないように、そして税を収めやすくするのに一括で信仰を統一させたかったんやで




96: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:45:36 ID:wn2
八幡さんはコラボがうまいからな
大仏建立で恩を着せて(東大寺に手向山八幡ってのがある)
京都の朝廷に護ってやるからありがたく思えって石清水八幡つくって
真言宗とも仲良くやって(東寺にも鎮守八幡ってのがある)
そしてそれぞれの日本全国の寺社領の土地の神社も八幡社に変えていったんや
その後に源氏とも提携したのもご存知の通り




103: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:54:42 ID:lHA
大体八幡が朝鮮の神だったとしてその神に朝鮮半島征伐するときに願かけるかよ
日本の神道のほとんどが朝鮮由来とか言い始めるし煽るにしてもあからさま過ぎぃ




104: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)19:55:43 ID:wn2
神様なんて時代を歴て信仰地域が広がれば当然多面的に重層的になる
八幡さんはその典型例の一つやな




109: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)21:09:36 ID:rFJ
帰りに近くの神社寄って鳥居見てくるやで




オカルトランキング

↑このページのトップヘ