【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 神社系






333:名無しのオカルト 2013/10/10(木) 20:04:24.70 ID: ID:xr2qz49b0

流れをぶったぎって悪いけど嫁が神社に嫌われてるっぽい
特に京都の八坂神社
境内に入る前に鳩の糞が落ちてきたり観光客にぶつかられて逆ギレされたり境内に入っても二回連続でおみくじの凶を引いたりする。
何かあるのかな?


350:名無しのオカルト 2013/10/11(金) 12:24:38.47 ID: ID:bE7zfI+F0

>>333
一般的に、土地や人、神社仏閣との相性は、ご自身の過去世とご先祖様に関係するらしいですよ
他にもあるかもしれませんから色々検証してみてください




364:名無しのオカルト 2013/10/12(土) 01:08:57.86 ID: ID:/N651Eiq0

>>350
ご先祖との関係も前世も思い当たることありますね。
先祖との因縁でいえば、我が家の先祖は江戸時代以前は代々物部(ニギハヤヒ)系の神を祀っていたのですが、ほとんど無宗教に近くなった今でも父の転勤先等で暮らした土地の鎮守の神様が物部系に縁の深い神様でした。
前世でいえば、これまで霊感のある何人かの人から、修道女の人生を何回も送ってきていると言われてきました。
確かに私は小さい頃から教会や修道院がたまらなく好きで、教会に通ったりもしています。




366:名無しのオカルト 2013/10/12(土) 01:31:41.86 ID: ID:heEQZ8hlO

>>364
魂のルーツってあるかもね。
霊視して貰う機会があり、過去生の中の一つが修験者と言われた。
その後、旅先で修験道系の神社行ったら号泣した、お腹の底から出るような滝のような暖かい涙。

悲しみではなく愛しい感情、帰りは気分さっぱりだし不思議な旅の思い出でした。




374:名無しのオカルト 2013/10/12(土) 11:56:36.40 ID: ID:/N651Eiq0

>>366
なんか分かります。
教会でも神社でも細部の記憶はもちろん思い出せないのだけれども、存在の根底から懐かしい気持ちが込み上げて来たことありますから。







オカルトランキング



779:名無しのオカルト 2013/07/03(水) 14:40:06.22 ID: ID:1jTR4osz0

朝怪我して、まだ少し血が出てるんだけど、こういう時って神棚へのご挨拶とか、神社への参拝って止めた方がいいのかな?

780:名無しのオカルト 2013/07/03(水) 16:56:58.97 ID: ID:pW4EM4tV0

>>779
本来はどうなのか詳しくないけど、私は女なので穢れの時には失礼になるので
神社への参拝はしません
それと神社へは、午前中に参るのが良いとどこかで聞いた気がします
家の神棚では、穢れの時でも手を叩いてお水を供えてますよ
(義理母もそうしてたので)




784:名無しのオカルト 2013/07/08(月) 21:04:26.48 ID: ID:3WcjdCqu0

>>780
怪我して血がでていようと、生理で血がでていようと
そんな人間のミジンコ的営みが気に障るような神々だと
神々の度量を推し量る人間と神々は生暖かくあなたを見守ってることだろう




781:名無しのオカルト 2013/07/08(月) 16:46:36.54 ID: ID:TUCc6x9m0

さっきニュースでやってたけど、京都の貴船神社の神事が今日だとか
神前で魚をおろすんだって
手を使わずに刃物と箸でとは言っても、神前で「血を流す」のが神事って
かなり異色じゃない?
あまり詳しくないけど一般的な認識として、血=ケガレ=忌み物ってことで
神様方面には避けられるものだと思ってた
貴船神社といえば丑の刻参りで有名だけど、なんか色々と特殊な神社なのかな?




782:名無しのオカルト 2013/07/08(月) 20:55:42.45 ID: ID:r11bzf+Q0

>>781
包丁式って、よくいろいろな神社で奉納されているよ。
いろいろな流派もあるはず。




783:名無しのオカルト 2013/07/08(月) 20:59:27.21 ID: ID:cIL25A5K0

殺生禁止は仏教が混じってから。
仏教渡来以前の古い神様や動物の神様なら、魚どころか獣のお供えも普通だそうな。
それに、鯛とか一匹丸ごと生で奉納したりするしなあ。




787:名無しのオカルト 2013/07/09(火) 02:15:16.04 ID: ID:qUdWWLiH0

血を嫌う神様もいれば、平気な神様もいるんじゃないかなあ
八百万の神様だもの




788:名無しのオカルト 2013/07/09(火) 06:52:04.05 ID: ID:BvXq/O8A0

神社で血、というか命を奉納するのはたくさんあるよ
生贄の鹿の首を飾ってたり




789:名無しのオカルト 2013/07/09(火) 06:54:52.20 ID: ID:BvXq/O8A0

人の命を奉納する祭りもある
神に捧げられる命は尊く名誉なこと
世界は命の食物連鎖で生かされてるからだろう




790:名無しのオカルト 2013/07/09(火) 07:24:01.76 ID: ID:Cuc7YY660

>>782
住吉大社でもやってた
>>789
人命がどうのこうの言い出したのがそもそも生類憐みの令以降だからね
神社はそれ以前からあるんだし




791:名無しのオカルト 2013/07/11(木) 17:14:00.62 ID: ID:osMPSo5TO

まあ、お盆とか葬式が仏教に取り込まれたようなもんだろ






802:名無しのオカルト 2013/07/14(日) 03:55:08.42 ID: ID:REGlOIVQ0

>>655
>>781
丑の刻=貴船神社は創作です
長い年月をかけて、創作が広まったもの
本来は祈雨・止雨と縁結びの神社です

奥の宮は0感な私でも、一歩足を踏み入れた途端にぶわ~っと包まれる気配を感じました
あのような感覚は今まででも初めてです
神的存在だったのかしら

素敵な神社ですよ

あまりにも誤って思いこんでいる方が多くて、貴船神社の中の方も困っていらっしゃるのでレスさせていただきました




810:名無しのオカルト ID: ID:2+zUusjg0

魚なら珍しくないよ?
実際上賀茂神社でも見たことあるし…
獣の肉は祭神によりけりだけど




811:名無しのオカルト ID: ID:2+zUusjg0

安価消えてたスマン
>>810は>>781に

貴船は水の神様であって呪いの神様じゃないよ…






オカルトランキング



939:名無しのオカルト ID: ID:ZWv4DEMV0

寂れた神社って何が原因でヤバいの?
閉店した店に勝手に買い物しようとするようなもの?
神様や眷属が荒んでるとか、神様はいなくなってて魑魅魍魎がのっとってるとか色々聞くけど
実際なにがどうヤバいんだろう
>>938じゃないけど復興とか願うのもまずいの?




940:名無しのオカルト ID: ID:NlesLJ2C0

>>939
>神様や眷属が荒んでるとか、神様はいなくなってて魑魅魍魎がのっとってるとか色々聞くけど

これだけで十分ヤバいと分かりそうなもんなのに…




941:名無しのオカルト ID: ID:ZWv4DEMV0

>>940
どんな実害が出るのかっていう意味。
近寄らなければ何も祟り(?)はないの?
それとも復興すれば神様って元に戻るものなの? 
放置するのもヤバそうな気がするけど、素人にできることは何もないのかなって思って




943:名無しのオカルト ID: ID:NlesLJ2C0

>>941
素人なんだからできることないでしょ




945:名無しのオカルト ID: ID:2XBGy/C4O

出先だから携帯からですまんだけど>>941 
 
そうなる事情は人間事情から神様事情まで様々あると思われ。 
そして寂れや荒れ具合、そこまで至る経緯等々異なってくるから 
一概に危険とも安全とも言えないし復興についても同じだよ。 
(因みだけど魑魅魍魎云々はあえて神様がそういう輩を使って自らを 
守っているケースも少なからずあるみたいだよ。欲に憑かれた人間は凄いからね…) 
実害は体調不良から事故そして命取りまで幅広。 
近寄らなければ~は昔から触らぬ神に祟りなしという言葉もある通り 
そうなんだけどカルマが絡んでいる場合はこれに限らずかと。 
ただ、私は神様なの♪脳な人みたいに自らの力を過信して首突っ込みまくって 
自縛することになるのが嫌ならその気持ちだけに止めておいて、 
あとは毎日そのことは忘れている位に気にしないで普通に生活するのが無難だよ。




949:名無しのオカルト ID: ID:ApGGGzxH0

>>941
そこに神様が下りてくるものと信じて古来から多くの人々が一生懸命人としての誠を尽くして
清めていたからこそ神様が下りて来られるゆにわが出来てたのに
穢れてしまってそれなりのものしかいなくなってるってことでしょ




951:名無しのオカルト ID: ID:CcOPDwDm0

ありがとう >>941です
おかげでなんなくヤバさがわかった
>>932のヤバさがピンと来なかったんだけど
ほんとにまずいんだね
素人にはなんも出来なさそう。手を合わせてお祈りしまくれば神様復活するんじゃねって思ったけど
そんなレベルじゃないんだね




955:名無しのオカルト ID: ID:ZKCFDQJR0

>>951
素人に何かできるのなら廃神社(それも開かず)になるわけないやん…




947:名無しのオカルト ID: ID:44aoDVFj0

廃神社とか普通に結界壊れてるからね。

結界が壊れると堤防が決壊するのと同じ。
入りたくても入れなかった不浄物が一斉に入るからね。

おや こんなとこに神社がある。
んっ 寂れてるぞ。

まぁなんかに呼ばれたんだろ。
気にしてない人は廃神社巡りするといよ。




948:名無しのオカルト ID: ID:rtxuiWg2O

放置されてた神棚にすら、大量の何かが入り込んでいたのに、廃神社とかどうなるんだ
恐ろしい




952:名無しのオカルト ID: ID:IY4sit4H0

結界の壊れた廃神社に足を踏み入れるのは 呼ばれてる証拠。

廃神社とは神社の原型名残が残ってるだけで既に別物。
自分は守られてると思う人は廃神社に行って試せばいいのに。
ここはそんな人(自分は守られてると思う人)のスレ。

ありがたや ありがたや(´・ω・`)




953:名無しのオカルト ID: ID:snJJaFVN0

>>952
すたれている神社。あと朽ちた祠系もダメなのかな?
何度か散歩中に見つけては見に行ったことがあるんだけど。




956:名無しのオカルト ID: ID:Jy6I7Tb1O

田舎なんだけど、管理している氏子さんが高齢や亡くなったりして、廃神社がとても多い
このままだと、土地を守ってくれてた神様がどんどん居なくなってしまう

神主の数は少ないし、廃神社ヤバスと言われて一般人から見放されるし、どうすればいいんだろう
とりあえず近くの所は定期的に手入れしている
いっそモグリ神主にでもなるか…




962:名無しのオカルト ID: ID:iWp7luwuO

実家の隣町にある廃神社はいまだに良いオーラが出続けている。同じ系列の神社の人達がきちんと管理しているみたい。
だから定期的にお参りとお供えをしている。
体の不調は一切なし。むしろ両親の病気が良くなったくらい。




963:名無しのオカルト ID: ID:ZKCFDQJR0

>>962
それ廃神社って言わんのじゃ?




984:名無しのオカルト 2013/08/12(月) 18:41:58.27 ID: ID:jI/2i05PO

今年、下の子の七五三なんだが、私も上の子もお世話になった神社が、どうも好きじゃない
地元に神社がなく、隣町だからかな

いっそ近所の小さな神社(神主不在)で祈ってもいいもんだろうか。祝詞は大祓詞なら唱えられる




985:名無しのオカルト 2013/08/12(月) 20:07:28.35 ID: ID:eyDr7kcs0

>>984
962に似た話だけど
神主不在でも手入れがきちんとしていて清々しい感じがして
荒れた様子や禍々しい雰囲気が無ければその方が良いと思われる




987:名無しのオカルト 2013/08/13(火) 00:21:01.70 ID: ID:N1htcUe6O

>>985
ありがとう。ググったらやはり氏神様がいいみたい
管理というか、掃除は自分が定期的にしてるw
遠くの大神社より近くの小神社かな。七五三の祝詞勉強します





オカルトランキング



923:名無しのオカルト ID: ID:ToKIRH6v0

もうだいぶ前の話だけど、鎌倉を色々回ってみたくて一泊二日で散策に行ったんだ
最初の日歩き回って疲れたのか、夜になって神経痛のように足が痛くなって殆ど眠れなかった
次の日少し早めに出立して、目的地に向かったんだけど昨夜の足の痛みがぶり返して、
目的地に付いた頃には歩けなくなってしまった

鎮痛剤を飲めば治るのだけど、まだ薬局も開いていない時間だし何処にあるかも解らない
仕方なく着いた神社のベンチで座っているしかなかった
けど一向に痛みが引かない
で、ダメもとと無理を承知で神社の神様にお願いしてみた
「足が痛くて堪りません。どうか足の痛みを取って下さい。お礼に杉の苗を
寄進致します。」
杉の苗の寄進とは、その神社が杉に囲まれた中にあって杉の苗の寄進をお願いしている
張り紙を見たから

でお願いして30分位座ってて、そろそろ行かないとと思って立ち上がったら
痛みが消えてたよ
普段絶対薬じゃなきゃ取れない痛みなのに
その後もぶり返すことなく、快適に鎌倉を回れたよ

で神様のお約束の寄進は、その時カネがなくて果たせなかったんだ
そのまま帰ってきて、その後数年経ってしまった。気がかりだったけど
そしたらある時、菅原の道真のような姿をした人が夢に出てきて、笑いながら
「約束は守らなきゃいかんぞ」と怒られた
あ、あの約束だ !とピンと来て速攻鎌倉に行って、杉の苗の寄進は中止していたから
お金をご寄進してきたよ

神様怒らせると怖いから、何事も無くてよかった
長文ゴメン

924:名無しのオカルト ID: ID:QpdWjsjy0

>>923 天神さんだったんでしょうか。優しい神様みたいで良かったですね



(略)




965:名無しのオカルト 2013/08/11(日) 11:20:10.26 ID: ID:t8zlWOwH0

>>923
すんげぇ図太くて失礼な奴だな。驚いたわ、本当に。
ハナッから金無くて杉寄進する気無いのに、あげ騙しのエサを出して神に願い事するとは…。
そもそも、神は何も求めていないかもしれないのに失礼だ。
あるとすれば、心がけや気持ちの問題であろうに、それすら全く無く、ましてや持ち合わせない金銭的な物質を掛け出すなぞ、これは典型的なズル賢い奴のやり方だ。
マジ、考えられないぜ。
神ちゃまが心底傷ついて可哀想だから、このような行為は絶対にヤメテちょんまげ。
こんな小さい人間の夢に神が出てくるはずもなく、結局はずっと心のどこかで引っかかっていたコレ自身の思い込みが夢に現れたのであろう。
本来は小心者で悪人ではないのだから、こんな詐欺師のようなセコい行いは二度としないでね♪




966:名無しのオカルト ID: ID:OztgjCfd0

>>965
神様はそう言うのも見通した上で>>923に優しくしたんだろ
例えは少し違うけど、阿弥陀様の願いは「自分を信じないような連中でも助けてやって欲しい」だから
神様も「自分を騙す奴なんか助けないぴょーん」とは言わないだろうね。ただ約束を守らないで平然としている人の浅ましさを
「あーあ、やっぱり人間はこんなものかなぁ…」と言って悲しそうに眺めておられよう




968:名無しのオカルト ID: ID:w/TTvwpW0

あまりの痛みに財布の中に入ってる金額忘れてただけかもしれないし
文章読んだけど、そんなにいやらしい感じは受けなかったけどね。
数年経って てとこが人間って感じだよね。
痛みや辛い事があると神頼みでなくなると忘れちゃうと言う




969:名無しのオカルト ID: ID:RbU0oxQO0

>>967
まあなんだ、良いことじゃないし言いたいことは分かるが
そこまで悪し様に言うようなことでもない。
わざわざ油を注いでかき回すもんじゃないさ。






オカルトランキング



33:名無しのオカルト 2013/01/26(土) 01:01:17.10 ID: ID:NVUxMY3e0

>>32
前スレの神道のおうちで教会にも親しみのある方でしょうか?
違っていたらごめんなさい雰囲気が似ているようにかんじたもので……

また教会のお話もおききしたいと思いまして

32:名無しのオカルト 2013/01/24(木) 22:04:53.05 ID: ID:QwasbKBE0

おみくじって、神さまのお心がダイレクトに伝わるから良いですよね。
初めて行った神社でいきなり大吉が出たりすると、これは間違いなく神さまからのご祝儀なんだろうと思います。

>>27さん、>>29さん、>>31さん、神さまはいつも助けて下さっているんですね。
これからも神さまと良い御関係を。
そして、御身お大事に。

>>26
普通に傘差して参拝すればいいんですよ。
神さまだって、自分の所に来てくれた参拝者に風邪なんて曳かせたくないでしょうから。
本当は、拝殿がそういう雨風をしのいで参拝する為の物なんですがね。

45:名無しのオカルト 2013/01/28(月) 01:14:21.51 ID: ID:PW1hH/2X0

>>33
それは私です(>>32さんとは別人です)。
覚えていて下さってありがとうございます。
あれから色々とつらいことがあって悶々としていたのですが、本日(正確には昨日)崇敬神社に参拝してきました^^
神社への道筋の途中にカトリック教会があるのですが、いつものようにそちらにお邪魔し、聖母子像の前で祈りを捧げたあと、崇敬神社に向かいました。
神社では宮司さんや崇敬者の皆さんと合流し、夕食を皆で取ったあと、宮司さんも含めてみんな(計5人)でそのカトリック教会に行こうということになり、一旦神社に戻ったあと、皆で教会に向かいました。




46:名無しのオカルト 2013/01/28(月) 01:28:38.59 ID: ID:PW1hH/2X0

元々、夕食後は是非とも神社に戻りたいと考えていました。
今日は満月だったからです。
そして私の崇敬神社は水神様を主祭神とする神社なのですが、同時にその神様は月神様であるとも言われているからです。
果たして神社に戻ってみると、社殿の真上に見事に満月とシリウス3連星が揃っていてそれはもう圧巻な景観でした。
もう、神様の歓迎を受けて、ここのところの内心の辛さを浄化して下さっているみたいな感じを受けました。
(※ちなみに、シリウス3連星は武蔵一宮である氷川神社三社がそれを型どっていると言われています)

ここの神社に詣でるようになってから、本当に不思議なことが起こりまくりなのです。




48:名無しのオカルト 2013/01/28(月) 07:10:48.73 ID: ID:9G4ER/Ux0

>>45
ありがとうございました
こういったところでご負担になってしまうかも知れませんがいつも心洗われる心地になります
お辛いことお見舞い申し上げます
今回のお話はその景色をおもうや圧巻ですね
またお話をお聞かせくださると嬉しく思います




49:名無しのオカルト 2013/01/28(月) 16:38:01.37 ID: ID:PW1hH/2X0

>>48
お気遣いありがとうございます。
崇敬者仲間の友人(この神社に参拝するようになって出会った友人です)はかなり霊感体質なのですが、彼曰く水神様月神様の社殿の真上に満月が位置するのってすごいことなんだそうです。
>>46で述べました不思議な出来事も、小さなことも含めると挙げるのが大変なくらい多いんですよね。
例大祭の時に屋台で焼き鳥を一本頼んだら二本くれたこととか(笑)
初めて参拝した時に、すぐに宮司さんと仲良くなって、その神社の由来が書かれたご本をただで戴いたりとか・・・

なかでも一番思い出に残っているのは去年の9月に参拝した時のことです。
いつものようにふら~っと鳥居をくぐって境内に入ると、いきなり宮司さんに呼びとめられ、
「今日、これから結婚式があるんです。少なくともうちがこの神社の宮司を務めるようになってからは初めてのことなんでもう大わらわなんです。
それで写真師を手配するのを忘れてしまいました。
○○さん(私のこと)、どうか新郎新婦の神前での写真を撮って下さい。お願いします。」と言われた時でしたね。




50:名無しのオカルト 2013/01/28(月) 16:47:14.34 ID: ID:PW1hH/2X0

私もびっくりしてしまいましたし、ビビりまくりもしました。
人様の一世一代の晴れ舞台を、私のような素人のしかもメカ音痴に写真を撮れと言うんですから。
でも「式の定刻が迫っていて、今から写真師を手配してももう間に合わない、どうかお願いしますと」再度強くお願いされ、
私は私で「写真はプレッシャーだけど拝殿内に上がらせて貰えるのは良いしなあ」という思いもあってお引き受けさせて戴くことにしました。




51:名無しのオカルト 2013/01/28(月) 17:12:48.74 ID: ID:PW1hH/2X0

結婚式は新郎さんがカナダ人、新婦さんが日本人の国際結婚でした。
式が済むと御夫婦は直ぐにカナダに帰らねばならないとのことでした。

そして神前での結婚式は新婦さんのお母様のたっての希望ということでした。

そのお母様というのがもう結構ご年配の方だったのですが、立ち居振る舞いの落ち着いた素晴らしい方だったんです。

お母様は本当はご主人(つまり新婦のお父様)と揃ってご両親お二人で娘の結婚式に望みたかったのでしたが、お父様は重病のため、残念ながら式の日の三週間前に永眠されていました。

式では、新郎新婦から少し離れた位置に机と椅子が用意され、そこにお母様が一人ポツンとお座りになり、その前の机の上には亡くなられたお父様のご遺影が小さく乗っていました。

その姿を見ていたら、何だかたまらない気持ちになってしまいまして、私は神様に「神前で色々と失礼な振る舞いを取ってしまうことになるかもしれませんがどうかお許し下さい、そしてどうか良い写真を撮らせて下さい」と祈念して一生懸命写真を撮らさせて戴きました。

祝詞を読み上げる宮司さま、その後ろで神妙な面持ちで祝詞を聞く新郎新婦さまの姿ももちろん一生懸命撮りましたが、私にはやはりはしっこでその娘の晴れ姿を万感の思いで見つめているお母様の姿が今でも一番印象に残ります。




52:名無しのオカルト 2013/01/28(月) 17:21:36.35 ID: ID:SB6NxkA90

スナップ写真か…




53:名無しのオカルト 2013/01/28(月) 17:31:10.78 ID: ID:PW1hH/2X0

式が終わるとなんともバツの悪い思いにかられました。
式の最中はなんかだんだん自分がプロになったような気持ちになってきて格好つけてバシャバシャ撮っていましたから、急にわれに帰って恥ずかしい気持ちになったからです(笑)

その上、お母様からは結構な額の謝礼まで戴いて恐縮してしまいました。

私はその後も何度も何度も神様に「写真どうか良く写っていますように」と念じ神社を後にしたのですが、
後日、宮司さんから私が撮った写真を見せて戴きました。
「○○さん、この間の結婚式、すごく上手く撮れていますよ。新婦さんとお母様も大変喜ばれてくれぐれも○○さんにお礼を言っておいて下さい、と感謝されていました。私からも本当に御礼申し上げます」
と言われホッといたしました。

写真、自分が言うのもなんですが本当に良く取れていました。
神様がお力添えしてくれたんですね。




55:名無しのオカルト 2013/01/29(火) 00:28:23.57 ID: ID:1IcQywhm0

お力添えは大変ありがたいことですね
そしてそれを感じ取れることそれじたいがありがたい事とおもいます




57:名無しのオカルト 2013/01/29(火) 05:34:10.82 ID: ID:xmED/0UK0

>>49
で書きました霊感体質の友人は、その方の母方の一族が元々有名な水神様を祀る神社の神官の家系なのですが(友人本人は神職ではありません)、どうもそれが水神様に呼ばれる因縁を招いているみたいですね。
全国あちこちの水神様を祀る神社を巡られています。

私が何も言う前から、私が将来住みたいと思っているある湖のある地方を当てられたり、
同じく崇敬神社で初めて知り合った女性が患われている癌を癌だと教えられる前に(というか病気と教えられる前に)「あ、ここですか?」などと言っていきなり手を当てて、
みるみる内にそれまで肉眼でも確認できるほど腫れていた腫瘍が引っ込んでいったり(宮司さんが確認済み)と、まあそのような方です。

私が初めて崇敬神社でその方と出会った時も、教会絡みでプチ不思議なことがありました。




58:名無しのオカルト 2013/01/29(火) 05:42:44.87 ID: ID:k2dRy5qi0

お母さん一人ぼっちで暮らすんだな・・・
国際結婚は大変だ




59:名無しのオカルト 2013/01/29(火) 06:13:20.45 ID: ID:xmED/0UK0

>>58
そういった寂しさもあるでしょうが、何よりも娘さんの幸せを願っているという表情をされていました。
あとは夫婦揃って娘さんの門出を見送ることが出来なかったことへの無念の思いとか。
そういった胸に去来していたであろうさまざまな思いを
>>51で「万感」と表現させていただきました。




60:名無しのオカルト 2013/01/29(火) 06:43:47.91 ID: ID:xmED/0UK0

>>57での「プチ不思議」体験を少々・・

上述したように私は崇敬神社に参拝する時は途中にあるカトリック教会に寄らせて頂くのですが、
クリスチャンでない私は神父さまから「祝福」をいただくことは出来ますが、「聖体拝領」はいただけません。
聖体拝領の「聖体」とはイエスキリストの体のことを指します。
「ぶどう」酒をキリストの血に例え、「パン」をキリストの体に例えて、受洗者はそれを受け取ってイエスキリストの体を自らの体内に取り込むという儀式です。

私はそんな聖体拝領をいただけるクリスチャンの方々をちょっぴり羨ましく思いながら、教会を後にして神社に向かったのですが、
その時神社で出会ったのが例の霊感友人でした。
ひとしきりお互いの素性などを述べあったあと、神社を出て一緒に最寄りの駅まで行ったのですが、
途中彼は「ちょっと待ってて」と言うなり、いきなりスーパーマーケットに入って行き、出てきたかと思うと「これどうぞ」とスーパーの袋を私に手渡してきました。
中を見たら「ぶどうパン」でした。




61:名無しのオカルト 2013/01/29(火) 06:57:11.80 ID: ID:xmED/0UK0

>>55
ありがとうございます。
本当に私は機械類が苦手ですので自分で使い慣れたものでないと上手く扱えません。
あの時は本当に神様のお力添えがあったとしか思えないです。

それにあとで見せてもらうと色々と説明のつかないものが写っていましたし・・




62:名無しのオカルト 2013/01/30(水) 00:00:06.46 ID: ID:KcdAPb2S0

>>61
>説明のつかないもの
kwsk




63:名無しのオカルト 2013/01/30(水) 09:27:56.44 ID: ID:Cazxx4jN0

>>62
表現が難しいのですが・・

・写真全体が白い鱗というかまだら模様で占められて写っている(3枚くらい)、
・写真の半分あるいは一部におなじく白い鱗状のものが写っている(3枚くらい)
・新郎新婦が誓いの祝詞をあげているところを正面から引いて撮ったのですが、その新郎新婦が上から包み込むように金色のオーラのようなもので覆われて写っている
・写真が、あるところを境に真っ二つに割れてツートンカラーになっている、特にお母様のところだけ神々しい金色のオーラに包まれている(2枚くらい)
・左端最後部から拝殿全体を撮った時に、
神前正面を「金色の光の洪水」あるいは「金色の激しい川の流れ」とでも表現したらよいような「龍のようなもの」が床を這うように左に向かって一直線に進み、
左端前部で結婚祝詞を読み上げている宮司さんの足に当たって角度をかえ、写真を撮っている私のところまで光の洪水が伸びてきているのが1枚・・

とまあそんな感じです。

>>45の、皆での夕食の時に、宮司さんにそれらの一連の写真を見せてもらったのですが、
一緒に見ていた例の霊感の強い友人は「これみんなご神気だよ。よくこんなの撮ったね」
と言ってました。




65:名無しのオカルト 2013/01/30(水) 12:54:14.74 ID: ID:YMVAKpp3O

>>63
すごいなあ
神の御力て、海外にまで及ぶのかな
神社付近で過ごしてたら色々支えてもらえるのに




66:名無しのオカルト 2013/01/30(水) 14:37:26.61 ID: ID:puaUjvi60

>>63
もはや言葉もない素晴らしさ
文字通りの意味であやかりたいです
>>65
そこは確かに気になるところ…
私なりの考え方ではお口添えをいただけると思いたいです




67:名無しのオカルト 2013/01/30(水) 20:51:27.02 ID: ID:MQvvB0kW0

>>63
凄い…運気を少しでいいから恵んで下さい…。




68:名無しのオカルト 2013/01/30(水) 21:36:35.03 ID: ID:Cazxx4jN0

>>65
凄いことが頻繁に起こるようになったのはごく最近のことなんです。
>海外
についてはよく分かりません。
今度友人に訊ねてみますね。

>>66
私は俗物ですし、かつては人はもちろん神まで恨んだりしていました。
>あやか
るなどとんでもないです。

>>67
私はその
>運気
がこれまでの人生で無かった人間です。
親が転勤族だったのですが中学の時の転校先が合わなくて成績が大きく下がり、
高校受験、大学受験とことごとく失敗してきました。
長年そのことで凄いコンプレックスに苛まれてきましたし(今でもそれはあります)、
今はある病気を抱えていて仕事や日常生活なども大きく制約されています。
そこである人に勧められて数年前から神社通いをするようになったのですが、そこから少しずつ変わってきました。
そしてこの頃は神社さんに行くたびに1人ずつ凄い方と巡りあうんです。
あまりのことに自分でも驚いているところなんです。




69:名無しのオカルト 2013/01/30(水) 21:58:25.56 ID: ID:Cazxx4jN0

>>57で述べました神官の血を引く霊感友人と、癌を患われていた女性とのことなのですが・・

お互いに神社の宮司さんとは個別に既知の間柄だったのですが、ご当人どうしはその時まで知り合いでもなんでもありませんでした。
その女性は癌にかかられてから短期間の間にみるみる癌が大きくなり、その時にはお医者さんに余命一ヶ月とまで診断されていたそうです。
その女性も多少霊感があり、時々夢でお告げを受けることがあるということなのですが、
ある朝、夢で神社(私の崇敬神社です)の摂社の神様が現れて、「きょう神社に行ってある人に会いなさい。そうすれば助かるから。」
と言われたそうです。
一方、霊感友人は霊感友人で水神様からのお達しがあり、やはり「きょう神社に行ってある人を救いなさい」
とメッセージを受け取ったそうです。
神社に着くと霊感友人は一面識もないのに、その女性の元につかつかと歩いていって「ここですね」と言うなり手を当ててきたそうです。
そのあとのことは>>57で述べました通りです。




70:名無しのオカルト 2013/01/30(水) 22:21:03.07 ID: ID:Cazxx4jN0

その女性は昨日が病院での再検査の日でした。
検査の結果癌は跡形もなく消えていたそうです。
それで昨日は神社の社務所でちょっとした全快祝いのようなことを致しました。

そのお祝いの最中にまたもや不思議な出会いがあり、その帰りに寄らせていただいたカトリック教会でもちょっとした出来事があったのですが、それはまた機会がありましたら述べさせていただきたいと思います。




71:名無しのオカルト 2013/01/30(水) 22:29:52.19 ID: ID:puaUjvi60

楽しみにしております
なにやらお供えのお下がりをいただいているようで嬉しくなります




72:名無しのオカルト 2013/01/30(水) 23:59:56.06 ID: ID:Cazxx4jN0

>>71
>なにやらお供えのお下がりをいただいているようで嬉しくなります

私の方こそ、そのように言っていただいてこれほど嬉しいことはありません。

どうか皆さんにも神様のご加護がありますように。

僭越ながらそのような願いを込めながらこれからもレスを書かせていただきたいと思うようになりました。
今後も宜しくお願いいたします。




73:名無しのオカルト 2013/01/31(木) 01:49:31.16 ID: ID:152mjAFW0

なかなかそういう縁がないから羨ましいな…などと思いながら読んでいましたが
そういえばろくに御神仏に祈ったり話しかけたりしたことがないと気づきました。
人間でもコミュニケーションを取らないと関係は成立しませんから同じことですよね。

微妙にスレチでごめんなさい。




74:名無しのオカルト 2013/01/31(木) 02:12:17.49 ID: ID:2U2nMan10

>>73
今からでも全然遅くはありませんよ^^

ご自宅の神棚、お仏壇に手を合わせ、お水、お茶などをお供えし、
氏神様や、一の宮のような地域の方に昔から親しまれている神社か、あるいはご自分に相性の良い神社が見つかればその神社さんに詣でるということから始めましょう^^

そして神社では、まずは神様にお招きいただいたことへの感謝の気持ちを捧げるように致しましょう。

きっと神様が見守って下さるようになります。




75:名無しのオカルト 2013/01/31(木) 12:12:56.84 ID: ID:ssLuvXc60

何かきもいスレになってる




78:名無しのオカルト 2013/01/31(木) 18:46:16.92 ID: ID:OVATrkVa0

そもそも”寺社にまつわるオカルト”じゃない話ばかりな気がする
俺としてはそこまで気にしていないけど




79:名無しのオカルト 2013/01/31(木) 19:08:00.73 ID: ID:ZRquVm140

そうか?違う?お札も宮司さんもお宮なくしてはあり得ないしゼンゼンオッケーというかど真ん中じゃん
建物それ自体のいわれとかに絞ろうとするとアウトかもだけど…
気にしてないスタンスでこれからもお願いします(ぺこり)
っつーかこの責任の95%☆は俺にあるの!




81:名無しのオカルト 2013/01/31(木) 19:21:27.96 ID: ID:O0yzgk070

おどろおどろしい話をご希望なのかねぇ…
どちらにしろ寺社板では嫌がられるからこのスレだろうけど
あまり話題が続くようだったら荒れる可能性もあるし個人スレを立てた方が良いかもしれない




90:名無しのオカルト 2013/02/01(金) 12:44:30.13 ID: ID:kTq25KcQ0

写真に神秘的なものが写ってたり
何か見えたり声が聞こえたりというのはじゅうぶんオカルト
神々しすぎるのもコワイけど見てみたいw
神社仏閣で撮るとわりと写るものなのかな




120:名無しのオカルト 2013/02/05(火) 23:56:44.41 ID: ID:pqrWKGOm0

>>63
で述べた写真の内の最後の一枚、一昨日宮司様に再び見せていただいたのですが、『光の洪水』の色が金色から白色系に変わってきていて驚きました。




129:名無しのオカルト 2013/02/06(水) 07:39:29.86 ID: ID:JR4uoDfI0

>>120
くぅ~是非拝見したいです
うpとか無理ですか?




130:名無しのオカルト 2013/02/06(水) 08:45:40.67 ID: ID:zaRpuTh9O

>>119 (略)

>>120
面白い
向こうでなんか変化があったとか?
うpはしなくてええよ

>>126 (略)


147:名無しのオカルト 2013/02/08(金) 00:24:49.34 ID: ID:bvUfPSVn0

>>129
うpはプライバシーとかありますのでどうかご勘弁を。

>>130
変化は宮司様にも我々崇敬者にもみんなに現れて来ていると思います。
ここのところ、この神社は参拝者やご祈祷を受ける方の数が急激に増えてきているんです。
つい2~3年前までは正月三箇日ですら閑散としたものだったのですが、今年は長蛇の列になりました。
平日になってもご祈祷の方が絶えることがありません。
神社仏閣板でもそのことが話題になって驚かれていました。
しかも、ご祈祷も年始の決まりごととしてというのではなく、決まって切実な問題を抱えられた方が多く参拝に訪れます(実は私もそうした一人でした)。
今の宮司さまは、まだお若いのにご祈祷を受けられる方一人一人のために本当に親身になって下さいます。
学生さんとか、経済的に苦しい方からはお初穂料もあまりお取りになりません。
あまりに参拝者の抱えているものが大きすぎて、しょっちゅう「おもらい」してよくトイレにこもって苦しんだりもしています。
そんな姿を神様が見て喜んで下さっているのかもしれません。




148:名無しのオカルト 2013/02/08(金) 00:43:54.59 ID: ID:bvUfPSVn0

上にも書きましたように、私の場合は長年ある症状を患って苦しんでいるのですが、ここのところ参拝に訪れる度に自分のそうした症状を治癒、あるいは改善するために必要な方との出会いが一人ずつ増えてるんです。
それで宮司さまを中心に、私を治して下さるためのサポートチームのようなものが編成されつつあります。
そのあまりのタイミングにこちらも頭の整理がつかないほどなんです。
>>57>>69>>70で書きました癌が治癒した女性が、まさにドンピシャで今私が患っている症状をかつて患い克服された方なんです。
それで私のためにご自分が学ばれたホリスティック医学などを教えて下さいます。
ちょっと言いにくいのですが、まるで私を治癒するためにその方は癌というご病気を治されたかのようなんです。




149:名無しのオカルト 2013/02/08(金) 00:56:43.55 ID: ID:bvUfPSVn0

肝心のことを言い忘れていました。

それで私は本当にこの神社の神々様、宮司様、神社で出会った霊媒体質の友人ほか崇敬者の皆様方に感謝の気持ちでいっぱいなのです。
患っている症状のため長年友人らしい友人も出来ませんでしたが、たったここ数ヵ月の間に一気に10人近い友人が出来ました(教会も合わせるともっとなのですがここでは割愛させていただきます)。
それで毎日がだんだんと張りのある満ち足りたものになってきています。
本当にありがとうございます。




150:名無しのオカルト 2013/02/08(金) 02:04:31.43 ID: ID:aErTGPYV0

まるで私を治癒するために癌という病気を治された

勘違いしちゃいけないよ。
誰が好んで癌になるよ。誰か治す為に頑張ったわけじゃないと思うけどね




151:名無しのオカルト 2013/02/08(金) 07:32:02.29 ID: ID:TS9Qq2G90

まぁあまりのタイミングに違う違うと思いつつ…というニュアンスが感じられますよ
>>150がそう思ってしまうのも無理ないかもしれませんがそれほどこのかたには良い意味でショッキングな出来事という事ですね
>>147氏のご快癒を御祈りいたします




152:名無しのオカルト 2013/02/08(金) 08:49:39.05 ID: ID:fumNwaayO

身体とではなく、心のバランスを崩さんようにな




153:名無しのオカルト 2013/02/08(金) 13:24:10.42 ID: ID:bvUfPSVn0

>>150
確かに仰られる通りです。>>148の台詞はその女性の方が仰って下さった言葉なのですが、私の立場から言う表現では無いですよね。
言葉が過ぎてしまいましたことをお詫びいたします。

>>151
ありがとうございます。
今病院でこれから診察が始まるところです。




165:名無しのオカルト 2013/02/09(土) 21:46:19.73 ID: ID:AadT0BT/0

>>149
どちらの神社でしょうか?
かなり迷ってます、参考までにお願いします。




172:名無しのオカルト 2013/02/11(月) 07:35:47.18 ID: ID:depY9mft0

今日、初めて此方を読ませて頂きました。
>>72
亀ですが、72さんへの加護もさることながら、
その神さん、チカラが凄いなぁ。

守ってらっしゃる方を、皆キチンと護っているよな。
霊感の強い知人の方に聞いてもらえれば解ると思うが、
その龍神様、もっと色々と本気出すと思う。




173:名無しのオカルト 2013/02/11(月) 11:38:16.48 ID: ID:JBAr/KhN0

>>172
はい、同じことをこの半年くらいひしひしと感じていました。
始めは小さなことからだったですが、行けば良いことが起こりましたから。
それが最近いよいよ形になって現れて来ているという感じです。
実は昨日教会のミサで持病の症状が出て、(軽くですが)久しぶりに倒れてしまったのですが(私は薬を忘れていました)、
>>148の女性も教会に来てくれていて、普段は持ち歩かないその症状の薬を何故か持参しており、私を介抱してくれながら薬を飲ませてくれてなんとか事なきを得ました。

その女性はかつて私と同じ病気を患っていたのですが、今は完治しておりその薬はもう必要無くなっていたはずなのです。
あとで「何か必要になる気がする」と思ってバックに入れてきたそうです。




174:名無しのオカルト 2013/02/11(月) 11:55:42.81 ID: ID:JBAr/KhN0

>>165
貴方さまにお導きがありますようにと神様に祈念させていただきました。

ニギハヤヒ様と、『大祓の詞』に出てくる祓戸の四柱の神様に心の中で祈念してみて下さい。
きっとお導きがあります。




175:名無しのオカルト 2013/02/11(月) 16:08:01.22 ID: ID:/u63hK5W0

>>173
神様の導きもいいけど自分の事、命に関わるんか知らんがちゃんとしようず…




176:名無しのオカルト 2013/02/11(月) 16:39:51.66 ID: ID:f9ZQWOIg0

>>174
饒速日と瀬織津姫ね~
うさぎになにか思い当たることは?




178:名無しのオカルト 2013/02/11(月) 19:48:33.61 ID: ID:JBAr/KhN0

>>176
>うさぎ
はちょっと分からないです。
月は関係してくるらしいんですけど。




179:名無しのオカルト 2013/02/11(月) 20:19:14.17 ID: ID:JBAr/KhN0

いや待てよ、関係なくもないかも。
例の霊媒体質の友人が、八幡(やはた)の神や宇佐の神、宗像三神がどうのこうのと以前言っていたような・・
今度聞いてみます。




180:名無しのオカルト 2013/02/11(月) 20:35:08.78 ID: ID:JBAr/KhN0

>>175
はい、気をつけます(^_^;)







オカルトランキング

↑このページのトップヘ