【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 妖怪



219:名無しのオカルト 2009/05/09(土) 18:59:59 ID: ID:LL+dDVhT0

友人の話。

彼は幼い頃、山の中腹にある神社を縄張りとしていた。
近所の子とよくそこに行っては、様々な遊びをしたという。

ある時、長い石段を使って陣取りをしていると、上の方からザッザッと下りてくる音がした。
複数名いるようだ。
「誰も上にはいなかったけどな」と怪訝に思い、振り返ってみた。
仰々しい山伏の格好をした者が五名、しっかとした足取りで進んでくる。
挨拶しようとした次の瞬間、硬直してしまった。

五人が五人とも、その首から上が犬のそれであったからだ。
白い毛並の者、斑のある者、赤毛で片耳がない者など、各人風体はバラバラだった。

立ち竦む彼らを気にも留めず、五名の犬面山伏は悠然と下っていき見えなくなった。
どうやら他の友人らも動けずにいたらしい。
山伏が見えなくなると「今の見た?」「一体何だアレ?」口々にそう叫んだという。

その夜、彼の祖父が語って聞かせたところによると
「犬の顔をした山伏?そりゃ天狗だよ。
 ただ、天狗は天狗でも犬天狗っていう輩だって話だ。
 天狗としての位は低いとか、本職の山伏に聞いたことあるな。
 犬から徳を積んで行くと、よく知られた長鼻の大天狗に精進するんだとさ」
ということだ。

「天狗の仕事っていうのも、色々と大変らしいぜ」
仕事の愚痴をこぼしていた私に、彼はこの話をしてくれた。
彼なりに励ましてくれていたのだろうか、今ではそう思う。


233:名無しのオカルト 2009/05/10(日) 06:44:44 ID: ID:YW2JDOxiO

>>219
鳥山石燕の犬神みたいな感じか




221:名無しのオカルト 2009/05/09(土) 19:13:42 ID: ID:LL+dDVhT0

どうも雷鳥です。

>>125さんの話を聞いて>>219のネタを引っ張り出してきました。
これに出てくる犬天狗、どうやら地元では『狗賓さん』と呼ばれていたそうで。
呼び方は『くひん』らしいですが、字面は同じみたいです。
狗という字自体が犬を指すこともあるようですし、何か関係があるのですかね。
興味深く思ったのでカキコしときました。

>>218
(略)
>>220
(略)

それでは、また。雷鳥でした。



228:名無しのオカルト 2009/05/10(日) 02:49:03 ID: ID:5zZIC1iw0

>>221
そういえば、作中にある山伏の伏にも、犬という字が入ってますね
くひんは、くの一みたいに別文字で表せるかも

>>222
(略)

>>225
(略)




232:名無しのオカルト 2009/05/10(日) 06:41:33 ID: ID:uCf9GA/f0

>>228
>そういえば、作中にある山伏の伏にも、犬という字が入ってますね

言われてみれば!
人偏(ニンベン)に犬だね。




237:名無しのオカルト 2009/05/10(日) 11:09:49 ID: ID:4xeACrkh0

昔、京都の神社で下働きをする「いぬじにん」と言う役職があったと、聞いた事があります。
漢字だと、狗地人でしょうか。
今、ググッてみたけど出ませんでした。




239:名無しのオカルト 2009/05/10(日) 12:15:37 ID: ID:bQL6OJMp0

>>237
「犬神人」です。
京都の祇園社に隷属していた人々です。
「犬神」の字はありますが、そちらとは全く関係はありません。







オカルトランキング




1:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 09:53:57.03 ID: ID:AX5AM0Wvi

じゃあ二番目に強いのは?
4:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 09:57:20.50 ID: ID:CxyN1AG70

八咫烏
九尾の狐




5:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 09:58:05.73 ID: ID:84LMfLq30

空亡すげえな天照大神にかったのか




6:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 09:58:59.72 ID: ID:AX5AM0Wvi

>>5
いや天照妖怪じゃねえし・・・




7:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 09:59:23.43 ID: ID:LAIriwye0

白山坊とか強そうだ、鬼太郎も苦労してたし
名前も格好良いし
九尾の狐もいい




13:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:01:49.90 ID: ID:9KD3f3MY0

九尾が妥当だろうな




14:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:06:14.34 ID: ID:AX5AM0Wvi

やっぱり九尾とか酒呑童子とかその辺りになるのか?




15:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:07:37.15 ID: ID:UfImGeMu0

おまえらドコでそんな知識仕入れてんの?




20:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:12:08.42 ID: ID:M/XVYahw0

>>15
2ちゃんにいるやつらは現代の妖怪




17:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:10:52.91 ID: ID:9dnItEFeO

人間に退治されてない強大な妖怪っているんか




22:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:12:43.25 ID: ID:AX5AM0Wvi

>>17
空亡って天照さえボコってるんだぜ?




24:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:14:04.58 ID: ID:9dnItEFeO

>>22
まじかそいつはすげぇ
ていうか、妖怪なのか?神の一種とか?




26:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:18:22.15 ID: ID:AX5AM0Wvi

>>24
百鬼夜行の最後に現れて全てを押し潰し、この世全てを闇で覆うとかいうぶっ壊れ性能の妖怪
荒俣宏いわく『闇を切り裂いて地上に現れた太陽』らしい




32:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:34:34.18 ID: ID:hmOlbtbd0

>>26
百鬼夜行絵巻の最後に出てくる
黒雲の中から出てくる赤い玉か
あれの正体はよくわかってないんじゃなかった?




33:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:36:34.68 ID: ID:CBK4p6bg0

鬼太郎でも似たような奴は居たよな
真っ黒で赤い目玉を持ってて丸い奴




39:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:41:13.98 ID: ID:AX5AM0Wvi

>>32
あの正体は空亡って説がある
>>33
このロリコンどもめ!




23:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:13:12.15 ID: ID:J8wLMF4aO

一番は見越し入道だろ




30:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:23:31.85 ID: ID:84LMfLq30

空亡が鬼太郎の敵だったらどうなるのっと




31:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:25:39.31 ID: ID:AX5AM0Wvi

>>30
流石の鬼太郎でもギリギリ勝てない気がする




34:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:37:26.20 ID: ID:LAIriwye0

>>31
鬼太郎も結構負けてるからな、だがそれが良い




38:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:40:26.32 ID: ID:7SaELdfu0

やたらこの手のスレで九尾の名前が挙がるけどイマイチ強いイメージが無いんだがどこらへんをもって最強候補なの?
一国の王に取り入る謀故なのか死んでもなお残る呪いの強さなのか




45:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:46:57.94 ID: ID:AX5AM0Wvi

>>38
やっぱ国一つ潰したってのがでかいんじゃね?
死んでも尚殺生石になって瘴気振りまき続ける魔力の強さあるだろうけど




47:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:49:43.06 ID: ID:CBK4p6bg0

>>38
一応はお隣の国を混乱に陥れた妖怪だけど、ほとんどゴジラみたいなもん
なぜか日本では負けて石になっちゃうし、時差ボケでもしてたのかね




42:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:44:29.51 ID: ID:YWtK8AqzO

空亡って大神のラスボスの元ネタか




48:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:50:52.64 ID: ID:hmOlbtbd0

九尾の狐は国に災いを起こしたんじゃなくて守ってたんだって説もあるけどな




50:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:54:41.90 ID: ID:KJZfM1r9O

>>48
すてきやん




49:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:52:05.04 ID: ID:CBK4p6bg0

狐はそもそも神様だし悪者ではないからな




53:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:58:13.42 ID: ID:AX5AM0Wvi

>>49
お稲荷様とか日本武導いた白狐とかな
狐が化けて悪さするイメージついたのはダキニ天入って来てからだっけ




59:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:06:44.33 ID: ID:CBK4p6bg0

>>53
あちこちに稲荷信仰が残ってるのを見てもわかるように狐=悪はソイツのせい、というかオタ文化で勘違いする奴多い
ただし神様(天候、収穫等)だから鎮めるっていう習を絡めると「怖いやつ」ってイメージが強かったろうね




51:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:55:16.74 ID: ID:R+qjQUpV0

菅原道真は?




52:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 10:56:09.10 ID: ID:EJ3j/8ck0

空亡って後世の勝手な解釈が生んだ妖怪だろ
あの太陽は太陽でしかなく、百鬼「夜」行が夜明けによって終わることを表してただけなのに

よって最強の妖怪は崇徳上皇
もしくは磯女




54:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:00:25.24 ID: ID:AX5AM0Wvi

>>52
そもそも妖怪自体創作だし別にいんじゃね?




57:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:02:53.13 ID: ID:EJ3j/8ck0

>>54
だけど空亡はアマテラスを倒したんだぜ?とかネットで言ってる奴みるとモヤモヤしちゃう




56:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:01:21.67 ID: ID:hmOlbtbd0

>>52
百鬼夜行絵巻として知られてるのは真珠庵だったかに納められてるやつだけど
それの元ネタになったんじゃないかって絵巻があって
そちらには後半1/3にわたって黒雲とそこから出てくる悪魔みたいなやつが描かれてるから
まるっきり根拠がないってわけでもないっぽい




58:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:04:21.20 ID: ID:BGbw3j5d0

天照倒した説はどっか出てきたのか




64:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:10:03.18 ID: ID:AX5AM0Wvi

>>58
多分荒俣宏かなんかだと思う
正直空亡についてあんま詳しくないんでサーセンwwwwwww




60:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:07:38.77 ID: ID:niCe6VlN0

ストクかキュウビ

やまたのおろちは神様だっけ?




61:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:08:03.92 ID: ID:7SaELdfu0

恐怖や畏れも崇められる要因の一つだしな




68:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:16:20.05 ID: ID:9dnItEFeO

実害出したと言われる妖怪ならストク天皇か?




63:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:09:24.73 ID: ID:EJ3j/8ck0

正直いって空亡空亡言われ出したのは「大神」ってゲームのせいかなと思ったり
あれの設定資料集にそんな言及があったんだろ確か




67:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:15:23.01 ID: ID:CBK4p6bg0

>>63
ゲームやら漫画から入ってきた奴と絵巻や書籍で研究してる方とでは意見も平行線だわな
最強とか決めて何がしたいのかは知らんけどね

俺は日常に潜みうる妖怪として一番出会いたくないのは「うわ(は)ん」だな、あれはトンカラトン並みに怖い




69:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:18:59.58 ID: ID:AX5AM0Wvi

>>67
最強って響き厨二心揺さぶられね?
あとゲームや漫画から入って本気で研究してる人もいると思うの




80:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:26:42.17 ID: ID:CBK4p6bg0

>>69
うん、入ってきてそこで止まる奴って言い換えた方がいいね





71:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:21:17.12 ID: ID:CiymRQk0O

>>67
トンカラトンの怖さがよくわからないんだが
確かにビジュアルは怖いが無知でも言われた通りにすれば無害だし去っていく

個人的にはスキマ女の方が怖い
本来安心できる場所である自室に出てくるとか




77:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:25:22.47 ID: ID:AX5AM0Wvi

>>71
何したいかわかんないところとか超怖いと思うの




80:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:26:42.17 ID: ID:CBK4p6bg0

>>71
それは対処方法を知ってるから言えるんであってリアルであったら無視するだろ
お前、道端で目つきの怪しい浮浪者チックな奴に「トンカラトン……と言え」なんて言われたらどうするよ

ちなみにうわんは「道端で『うはん』という声を聞く。答えなければ棺桶に引きずり込まれる」という妖怪
条件反射で「うはん」なんていい返せるかっつーのwwww




84:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:29:11.46 ID: ID:aJlO3zOcO

>>71
集団になるとやっかいだぞ
一人だけ「トンカラトンと言えと言ってないのに言ったな」ってイチャモン付けられて殺されるぞ




95:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:37:13.25 ID: ID:CiymRQk0O


>>84
ヤンキーかよww




85:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:30:34.08 ID: ID:CiymRQk0O

>>80
いや刀を突きつけられて脅されたら言うだろ
腰抜けて何も喋れなくなるかもしれんがそれは仕方ない

口裂け女みたいに「対象方を知らないとアウト」のがズルいってか怖い




86:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:32:35.56 ID: ID:hmOlbtbd0

俺の持ってた本だと
うわんってただでかい顔と声でびっくりさせるだけって書いてあったんだが
子供向けだから殺されるとかの描写は省いたんだろうか




91:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:36:06.78 ID: ID:CBK4p6bg0

>>86
古くは夜道とかで「うわん」と呼びかける妖怪、まあ声はでかいがwww

こいつも巨大な顔がドスンと出てくるようになったのは先生からだっけ?
ただし「棺桶に引きずりこまれる」という記述はあるけど「殺されるのか」というのは分からなかった筈




70:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:19:25.84 ID: ID:6fDNBMIe0

空亡は知ってたけどそこまで強いとは知らなんだ

空亡がトップならまあ順当に考えれば金毛白面九尾の狐じゃね?
何だかんだで国滅ぼすほどの大妖怪なんだし
ぶっちゃけ九尾の狐と並んで三大妖怪と言われる酒呑童子と崇徳上皇の中でも頭一つ以上飛び抜けてると思う




72:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:23:05.75 ID: ID:hmOlbtbd0

酒呑童子ってオカマに一服盛られて負けた雑魚だろ




76:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:25:03.82 ID: ID:6fDNBMIe0

>>72
それでも当時の妖怪の大将だし今では神様だぜ




78:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:25:49.17 ID: ID:MbmCrgqx0

燭陰とかどうよ

日本のじゃないけど




82:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:26:57.48 ID: ID:BGbw3j5d0

滅ぼしたっていうか悪政→反乱で国がっていうんだから何か違うような・・・
3妖怪って正直しょぼいよなw




87:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:33:40.53 ID: ID:6fDNBMIe0

このスレで思い出したけど
とっぱらの藤花がもろに悪意があった訳じゃない、国が滅んだのは自分だけの責任じゃないと言っていたのは何か考えさせられた

藤花かわいいよ藤花




90:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:34:50.62 ID: ID:yew8IP86O

九尾の狐は石になってからの方がヤバイと思う




102:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:42:12.31 ID: ID:KahQZf4L0

サトリかぬっぺふほふ




103:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:43:23.78 ID: ID:6fDNBMIe0

つかそもそも妖怪の強さって何だろうな?
ウルトラ怪獣みたいに知名度で決まるなら楽なんだが




137:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:00:07.19 ID: ID:20w4680O0

>>103
単純な戦闘力と、あとは他への影響力とかかな? 酒呑は影響力はあると思うけど、
頼光を恐れて自分は都に行こうとしなかったから戦闘力は疑問が残る
そもそも当時の平安京の警備体制は穢れを避けるために軍団が廃止された影響で
無いも同然だったから、ここで子分を暴れさせたくらいで最強の鬼だってのは苦しい
一応検非違使っていうのがいたが、見回り程度の体制で抑止力は無いに等しい
温羅なんかは影響力・戦闘力双方を持ち合わせてると言っていい気がする




109:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:47:47.75 ID: ID:hmOlbtbd0

天狗=彗星=天狐って説もあるな




134:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:58:09.73 ID: ID:6fDNBMIe0

>>109
その話はよく聞くけどそれは単なる言葉遊びでその根拠はあんま無い




115:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:50:48.79 ID: ID:KeW0/BOx0

大百足も捨てがたい。正直見た目最強




127:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:55:01.95 ID: ID:AX5AM0Wvi

>>115
大百足って大抵大蛇に負けてる気がする
やっぱり戦場ヶ原の戦いの影響か?




121:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:53:22.90 ID: ID:CxyN1AG70

狐も九尾より格上を探すと神様クラスになるもんな
ある意味、九尾のあたりが妖怪と分類出来る最上級なのかも




124:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 11:54:18.72 ID: ID:73T5Mgp70

中国の鼓っていう人面龍が結構なチートスペックだった気がする




144:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:03:24.34 ID: ID:AX5AM0Wvi

個人的には西洋妖怪もありだと思うんだけど
お前ら的には無しなのか




146:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:04:45.19 ID: ID:CxyN1AG70

>>144
西洋妖怪いれると神話云々まで入り始めて結局北欧神話最強で終わる




149:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:06:35.51 ID: ID:yew8IP86O

>>146
そこにクトゥルフ信者も入り乱れてカオスになるのは目に見えてるな




152:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:09:07.09 ID: ID:CiymRQk0O

>>149
九頭龍はクトゥルーなのかとかな




150:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:06:46.39 ID: ID:AX5AM0Wvi

>>146
成る程、でも北欧神話ってそこまで強く無い気がする
武器はチートだけど




157:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:13:10.33 ID: ID:CxyN1AG70

>>150
世界を覆う蛇に、それを打ち倒す槌に
太陽を一口で飲み込み主神を殺す狼と、それを手なづけて連れ帰る女神

どう見てもドラゴンボール並のパワーインフレです。本当に(ry




158:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:13:58.61 ID: ID:kqL3KHQq0

>>157
最後なんだそれ
フェンリル手なづけたのなんていたっけ




160:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:16:15.96 ID: ID:CxyN1AG70

>>158
いやごめん、最後のはどこか他の神話か何かと混ざった
普通にフェンリルさんは殺されてるわ




161:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:16:20.26 ID: ID:6fDNBMIe0

>>157
個人的に北欧神話はヘルが好きです
ある意味ロリババアだし




166:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:19:11.79 ID: ID:kqL3KHQq0

>>161
わかっておれられ方がいたか
世界滅ぼすと知っててミドガルドの統治させた上屋敷に召使、最強の猟犬まで与えられたヘル様
色情魔オーディンの性格から察するに確実に美人




165:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:17:20.38 ID: ID:AX5AM0Wvi

>>157
フェンリルとかヨルムンガンドとか動物系や武器はチートだけど神々自身はそれほどでもなくね?
オーディンとか主神()だし




167:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:19:31.31 ID: ID:MXtDMcmS0

>>165
なんでオーディンをそこまでバカにするのかわからん
どのエピソードからの話だ?




173:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:22:56.12 ID: ID:AX5AM0Wvi

>>167
フェンリルに食われるわ自分槍で刺して首釣るわ若干メンヘラ臭いしおまえそれでいいのかと




178:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:26:50.83 ID: ID:MXtDMcmS0

>>173
おまえと話した俺が馬鹿だった




159:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:15:40.36 ID: ID:vjTXSZLc0

その前に北欧神話って妖怪なのか?
たしかに宗教じみてなくて民話レベルの領域だけど




162:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:16:32.57 ID: ID:SXewYg0y0

牛鬼もある意味では最強クラス。
倒した者が牛鬼になる無限ループ。




168:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:19:43.06 ID: ID:CBK4p6bg0

まーた京極さんがやらかしてくれたおかげでマイナー妖怪が持ち上げられた

>>162
牛鬼も怖いね、今は柄じゃないが昔は相当出会いたくないものだったろうなあ




171:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:21:49.73 ID: ID:wqOLm7d60

だから最強は牛鬼だと……




163:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:16:48.90 ID: ID:uyqHTPLBO

最弱は豆腐小僧




174:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:23:29.78 ID: ID:hmOlbtbd0

>>163
俺の持ってた妖怪本には
豆腐小僧の持ってる豆腐は猛毒で食べると死ぬって書いてあった




175:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:25:01.87 ID: ID:CBK4p6bg0

逆に滅茶苦茶美味しいという本もある、ただ持って立ってるだけという本もある




177:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:26:18.47 ID: ID:hmOlbtbd0

そもそも豆腐小僧って単にお使いで豆腐買いに行ってた近所の子供じゃないのか?




179:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:29:10.65 ID: ID:CBK4p6bg0

>>177
お前の周りに豆腐小僧が一杯居るぞ




202:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 13:19:56.32 ID: ID:qEzwIklK0

空亡って名前を日の出につけたのが荒俣宏
(でも説明にはちゃんと妖怪じゃなく「太陽」って書いてある)、
百鬼夜行を潰す妖怪とかいうのは絵から想像した大神設定資料集の独自解釈、
アマテラスを倒したとかは完全にゲーム中の設定




204:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 13:26:39.31 ID: ID:Ih0RmGvL0

>>202
マジメに考えて損した…




208:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 13:34:22.95 ID: ID:AX5AM0Wvi

>>202
ゲームの設定か知らなかったわ
出直して来る




181:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:33:02.77 ID: ID:hmOlbtbd0

八丈島にはてっちとかいう
上半身裸でおっぱいを肩にかけてクロスさせてる老婆の妖怪がいるらしいぞ




182:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:33:42.11 ID: ID:wuWtZ9SV0

全然詳しくないけどこういう話は聞いてるだけで楽しい
図書館で本読み漁ってみようかな




183:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:34:35.44 ID: ID:7KU44EUo0

小豆とぎは、単に川で小豆洗ってた婆さんの疑いが




184:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:35:43.08 ID: ID:bnU2uY2o0

妖怪最強はヤカンヅルだって水木しげるが言ってたでしょ




186:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:37:54.13 ID: ID:CySuzW2T0

方言だか昔の言葉だかで「かたい」を「こわい」って言うから
豆腐は「かたくない」ので「こわくない」
豆腐小僧のこういう説明結構好きだわ




189:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:43:43.95 ID: ID:hmOlbtbd0

あぶらすましは珍しく由来がはっきりしていて
近所の油取名人が油澄ましと呼ばれていたらしく
その爺さんが行き倒れになったところに慰霊碑をたてたのが始まりだそうな
それをいたずらした子供なんかに「悪いことしてるとあぶらすましの爺さんが来るぞ」と脅かしたらしいが
なんで油取名人がそんな扱いになってるのかは不明




193:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:53:42.67 ID: ID:BN1HThs/0

でいだらぼっちだろ
だれか勝てんの?




195:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:55:23.37 ID: ID:AX5AM0Wvi

>>193
いやそいつ国造りの神だし




194:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 12:54:44.55 ID: ID:CBK4p6bg0

こ、これがダイダラボッチ! 天地創造の神だとうんたら byぬ~べ~




198:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 13:01:40.17 ID: ID:M8mYmIfB0

妖怪に優劣つけるなんて無粋

日本の妖怪には、粋があるだろうが。
その妖怪が何をしてどう恐れられたか、想像してみるのがおもしろいのに。
歴史と一緒だ。




209:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 13:38:09.04 ID: ID:a3WAgBlp0

最強はともかく最悪はカルラで決定
新しい村をつぶしたのは絶対に許さない




211:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 13:39:50.26 ID: ID:dAItOLDeO

>>209
桃太郎さんがかたきはうってくれるから安心しろ
泣くな




212:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 13:41:01.64 ID: ID:BvQKfhya0

カルラは仏さんだしなぁ
妖怪にいれて良いのか?




214:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 13:43:51.20 ID: ID:a3WAgBlp0

>>212
新桃の話
・・・でも作中でも妖怪じゃなくて鬼って分類だったな
まぁ鬼も妖怪だけど




226:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 14:26:42.23 ID: ID:Yv5M2sH9P

マジレスすると天逆毎さんが次点で最強
天狗と天邪鬼の始祖で魔王のお母さんだぜ




227:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 14:37:45.62 ID: ID:3bsl0Vi30

なんでお前らこんなに妖怪に詳しいんだよ…




228:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 14:42:27.28 ID: ID:7nEnOWz10

>>227
幼稚園の時、テレマガで水木御大にハマって以来、その手の本買ってるからかなぁ
でも、本当に詳しいヤツなんて、恐ろしいぐらい詳しいぞ




229:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 14:46:54.13 ID: ID:AX5AM0Wvi

>>227
やっぱり鬼太郎は偉大




230:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 14:53:18.74 ID: ID:7nEnOWz10

>>229
アニメ6期作って欲しいが、親父殿が……




234:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 15:53:55.91 ID: ID:yew8IP86O

>>227
大学の授業+趣味




233:名無しのオカルト 2011/06/17(金) 15:49:51.13 ID: ID:3JGn9sfoP

なんかスレ見てると、ぬーべー、うしとら、ぬら孫、大神しか見てない奴のレス結構あんのなw




オカルトランキング



133 :名無しさん@おーぷん :2014/07/19(土)15:16:03 ID:PBKWGOd8q
河童も水子や死んだ赤ん坊の霊が実体化したものだという考え方もあったな


135 :名無しさん@おーぷん :2014/07/19(土)17:08:56 ID:QUGiDKYu3
>>133
だから遠野とかの本場の河童は赤い猿顔とされているんだっけか
神隠しも口減らしのことを誤魔化すために使われていたと言われているしな

しかし、それらが現在にも時々出現することを考えると
最初はそういう人間の都合で生まれた存在だったけど、
そのうち本当に妖怪が生まれちまったのかもなー


263 :名無しさん@おーぷん :2014/08/24(日)01:06:44 ID:qVL10C8WY
河童って土左衛門だろとずっと思ってた
ちょんまげがほどければあの頭だし
腐乱してし腹がガスで膨れるし
真冬とかなら水死体は当初青白く段々と赤黒くなりそうだし
毛深いやつなら毛も生えてるだろう


266 :名無しさん@おーぷん :2014/08/24(日)20:54:10 ID:7FHwf5Xil
土左衛門は肛門が緩むから、
その事実から、河童そのものではないけど
河童が尻子玉を抜く設定が発生したっていう話がある


136 :名無しさん@おーぷん :2014/07/20(日)03:08:39 ID:rhpH3lPQl
妖怪は人間の思いから生まれるっていうしな


144 :名無しさん@おーぷん :2014/07/22(火)00:15:17 ID:QAtfPeazT
よく「最近の怪談に出てくる女幽霊は貞子タイプばっかりだ」て言うじゃん
丸山応挙が足のない幽霊を描いた途端、幽霊は足なしばかりになったとかも

これって普通は幽霊話を創作と切って捨てる際に言われることだけど
仮に創作だとしても怪談の変遷をたどる上では非常に興味深いことだと思うのだ

それに必ずしも作り話とは限らない
昔の人と同じものを見ても、人間の脳がそれを「貞子のようだ」
と感知してしまった可能性はある
異界の存在には決まった形などなく
強いて言えば見る人の感じた姿が「形」となるのではないか

ごめん、自分で言ってて何だけどわけわかんなくなってきた


137 :名無しさん@おーぷん :2014/07/20(日)23:10:05 ID:nNOBDbIyO
子泣き爺なんか、外見は水木しげる氏が創作した存在のはずなのに
まったくあの外見ソックリの目撃例が何件かあるんだよな。
人の思いが怪異に魂を与えてしまうってことはあるのかもしれない。

だったらアニメキャラも妖怪化すんじゃねwwwと思う人もいるかもしれんが
何十年も継続して思われ続けないといけないから、
すぐにブームが終わるアニメキャラとかは駄目だろうなあ。
トトロとはあと数十年すれば本当に森に似た妖怪が出たりするかもしれないけど


139 :名無しさん@おーぷん :2014/07/21(月)13:01:24 ID:BawMVzHWh
>>137
タルパでアニキャラを作ってしまった人の話なら聞いたことがあるw

正しくは、そのキャラが好きすぎて、本人が知らない間に出来てしまったと言う
だから見える第三者にも見えたそうな

見たかったな、
その人の後ろから付いていくリヒテル提督をw

● リヒテル提督

ダウンロード (1)


142 :名無しさん@おーぷん :2014/07/21(月)21:08:24 ID:shxnMZEhp
>>139
霊能者から「あの人(「闘将ダイモス」マニア)の背後に、白い翼を持つ美青年の姿が…」と
霊視されたって話なwww
確かに、何かの怪談本で読んだことがあるような気がする
「それってリヒテル……」と言いかけてやめたって話
なまじな幽霊譚より「ありそう」て気がしたw


145 :名無しさん@おーぷん :2014/07/22(火)00:32:38 ID:orohiirqo
スレ違いかもだけど、話題に出てたからちょっと疑問を。
タルパって、生き霊とは違うの?
何かでは人工精霊って書いてあったけど。


146 :名無しさん@おーぷん :2014/07/22(火)00:45:42 ID:QAtfPeazT
チベット密教における、知覚化された幻覚。西洋秘教では思念形態と呼ばれるらしい。

精神医学的には多分、オート状態で動く幻覚というか自己催眠の一種なんだろうけど
(ある程度制御できる統合失調症みたいな?)
オカルト的には幻覚に自律能力を与えて具現化した感じ
多少スタンドっぽくもある
生霊と違ってゼロから自分で作る感じかしら

普通は意識して作るものだが
リヒテルの人はリヒテルが好きすぎて勝手に出来上がっちゃったと思われる

……と思うよ、詳しい人は異論があるだろうけど


147 :名無しさん@おーぷん :2014/07/22(火)08:29:12 ID:LY3NKL1Mz
>>145
詳しくは>>146だけど、
それが日本のオカ板で何故か「自分好みの使い魔を自在に作れるウハウハな方法」
と勘違いされて、変な形で広まっちゃった印象。
日本で広まってる方法だとつまりは脳内友人みたいなもん。
タルパスレでも何度も注意入ってるけど、二次元萌えキャラを
自分の使い魔にできる方法と勘違いしてやる人が後を絶たないんだよなぁ。

チベッド密教の本来の意味でのタルパと、
旧オカ板で広まったタルパはもう別物って感じがする。


148 :名無しさん@おーぷん :2014/07/22(火)08:34:41 ID:lf7rPtDlI
書籍で調べた本来のタルパは
作り方からして違いますからね
なんでも処女の大腿骨と頭蓋骨で作った楽器を打ち鳴らしながら
部外秘の呪文を唱えて作る

うちの先生にタルパのこと話したら
その作り方ではただの妄想の域をまず出ないし
そのやり方で妄想の域を超えたら
それは己を食い殺すただの化け物にしかならないって言ってた
絶対にやるなって


156 :名無しさん@おーぷん :2014/07/23(水)07:36:43 ID:Ipd94R8zn
>>147
イマジナリーフレンドを
大人になってから意図的に作るような感じかな
>>148
実際タルパを作ったらヤバいことになったってスレもあったな
確かにオカルト的なことを抜きにしても
自分から統合失調症になろうとするようなもんだからな


159 :名無しさん@おーぷん :2014/07/25(金)03:18:27 ID:1CLE141PC
>>156
子供が誰かと話をしているようだけど
どうせイマジナリーフレンドだと思って気にしないでいたら…
みたいな怪談、よくあるよな
子供と怪異は相性がいいのかな


160 :名無しさん@おーぷん :2014/07/25(金)23:23:35 ID:LS3tPltcI
>>159
7つまでは神のうちって言うしな


149 :名無しさん@おーぷん :2014/07/22(火)09:24:28 ID:orohiirqo
>>146-148
回答ありがとう!
ってかタルパこわっ!
たぶん147が言ってたスレを見て、便利なものがあるんだなーくらいの認識しかなかった。
もともとそのスレも話し半分に読んでたけど、絶対やらないわ!


150 :名無しさん@おーぷん :2014/07/22(火)09:46:43 ID:lf7rPtDlI
元々チベット密教の秘術っすからね

あと補足すると別に人を殺してその骨を使うとかじゃなくて
チベットの厳しい自然、貧困の中で亡くなった処女の女性の遺骨を譲り受けて使う、
みたいな背景があるらしい

ネットでタルパうんぬん言ってる人たちがまずいのは
作りだしたタルパをまさに「友達、恋人」みたいな感覚で考えてる事
西洋魔術の使い魔、東洋魔術の式神や護法童子などに共通してるルールは
「術者に逆らわないしもべ」として作らなければいけないと言う事
ちょっとでも勝手に動くようだとすぐに破壊しなきゃいけないし
だけどみんな仲良しの一人格として作ろうとしてるからまずい





オカルトランキング



写真のように手を組む形を「狐の窓」といい、こんな風に手を組めば、狐の嫁入りが見れたり、人などに化けている妖怪の正体を見破る事ができる

CORZnUbUEAA6seD

「狐の窓」をし、「けしやうのものか、ましやうのものか正体をあらわせ。」と呪文を三回唱え、その手組みの指の間(窓)から人などを覗いてみると、「人に化けている妖怪の姿」を見ることが出来ると言われています。


CORZnUaUkAAlUT8






オカルトランキング





青狐って知ってる?

1 :バヰパー:2015/11/06(金) 01:05:45.72 ID:UjrdwU8s0.net
亡くなった叔父から聞いた怖い話なんだけど、
その地方では蒼灰色のキツネを見ると夢に出てきて呪われるって言われてるんだって。
叔父の両親もそれを知ってたらしい


4 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 02:31:08.35 ID:ep1lnjL10.net
蒼いキツネって想像が出来ない


5 :バヰパー:2015/11/06(金) 02:38:36.55 ID:5YAItuKh0.net
いやいや、あのね
亡くなった叔父から聞いたんだけど、叔父が小さい頃、虫捕りに山へ行ったんだって
その時にクワガタをとって帰る途中。
遠くなんだけどキツネの影が見えたんだって


6 :バヰパー:2015/11/06(金) 02:42:07.62 ID:5YAItuKh0.net
ただ、青いって言っても単純な青じゃないわけよ。
例えば黒い馬って青毛って言うんだけど、そのキツネは蒼灰色の毛なの。
んで、両親に「今日虫捕りの帰りの帰りに灰色のキツネを見た」って言ったら両親は
「へぇ、珍しいキツネだね」くらいの反応だったんよ


8 :バヰパー:2015/11/06(金) 02:47:36.11 ID:5YAItuKh0.net
それでその夜布団に入って眠りにつこうとした瞬間金縛りにあって
それは夢なのか現実なのかわからんけど
その中に今日の日中に見たキツネが出てきたんだけと、
そのキツネは二本の尻尾があって頭から尻尾、両脚に鱗が生えてて
左目だけが毒蛇のような丸くて黄色い目になってたんだって。

んでそのキツネがドンドン近づいてきて血に染まった口を開いて、
今にも食べられそうになった時金縛りが解けて目が覚めたんだって


10 :バヰパー:2015/11/06(金) 02:52:20.36 ID:5YAItuKh0.net
まるでおとぎ話みたいだけど
叔父は思い出すだけで鳥肌が立つってくらいトラウマになってたらしいよ




12 :バヰパー:2015/11/06(金) 02:59:04.02 ID:5YAItuKh0.net
んで、目が覚めた時、時計を見たら夜中の1:30だった。
その時突然雷雨が起きて雷が光った時、
窓が障子なんだけどその障子にそのキツネの影があったんだって。

その時なんだけど障子が薄っすら開いてたから
叔父はやばいと思って恐る恐る目を合わせないようにつむってたんだけど、
ついちらっと見たら
障子の隙間から毒蛇のような丸くて黄色い目がこっちを見て
ガルルルルって唸り声をあげて、うわこれはやばいと思い必死に目をつむって祈ってたら
朝になってて雨も止んで晴天になってたんだと


13 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:00:36.80 ID:xlypsD8o0.net
マジかよ…じゃあ祖父は呪われて死んでしまったのか


14 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:04:07.53 ID:5YAItuKh0.net
その夜にあったことを朝食を食べながら話してたら
両親がガッと顔つきを変えて
父「それはきっと『青狐』に違いない」って言い出した。

『青狐』(あおご)はどうもその地域に伝わる妖獣もしくは怪異らしく、
姿を見た者の夢に入り込み呪い殺すって言われてるらしい。
実際その夢を1ヶ月間見たらしく一時目元に隈ができてガリガリに痩せ細ったらしいからね。


15 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:06:23.12 ID:5YAItuKh0.net
叔父な…
う~んわからんけど叔父は脳卒中で亡くなったからなぁ


17 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:15:32.35 ID:5YAItuKh0.net
で、ある日両親に車に乗せられて、
父「このお守りを握ってなさい。寝るときも枕元に置いて寝なさい」
母「このお守りがあると青狐は入ってこれない」って言われて
それからそのお守り肌身離さず持って寝たらその時は本当に夢も見なくなったらしい。

暫くして数日後、両親に車に乗せられてまた
父「いいか?お守りを握って目をつむって下を見てなさい。
きっと道中で青狐に遭遇してしまうかもしれんが、絶対に目を合わせるな」
って強く言われたんだ。

しばらく経つと車の屋根からガツンと音がして母がお経を唱え始めた。
父は「青狐が屋根に飛び乗った。いいか、目を合わせるなよ」
って言われたが、好奇心からか薄っすら目を開けて見てしまった。
すると車の前の窓ガラスから青狐が逆さまに血に染まった口を開けてこっちをジッと見てた。

父「目を合わせるな」
そう言われ、車は進んでいった


18 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:17:37.16 ID:ovitLhsi0.net
八尺様みたいだ


19 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:17:41.78 ID:ep1lnjL10.net
ふむふむ、ドキドキする(・ρ・)


20 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:19:14.69 ID:5YAItuKh0.net
気がつくと車は神社に着いてて、叔父はお祓いを受けたんだって。
お祓いも無事終わり、神主に「もう大丈夫」って言われ家に帰った

帰る際ふと握っていたお守りが気になって
握っていたお守りを見たらお守りが真っ黒に焼け爛れていて、その手にも痣があった。
そのあと病院に行ってその痣を見てもらったら火傷だったんだって


21 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:20:13.06 ID:5YAItuKh0.net
>>18
そう、俺も似てるなって思った


22 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:22:27.52 ID:5YAItuKh0.net
ただ、何故お守りは焼け焦げて、握っていたては火傷になったのかは全く不明のままなのね。
叔父もその話をしてくれた時も、左手に火傷の跡があったから多分それだろうし


23 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:23:48.45 ID:jTUdbR400.net
お、創作だとしても面白いぞ
ちょうどいい怖さ不思議さだな
君は才能あるよ♪


24 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:25:04.20 ID:5YAItuKh0.net
それ以来そのキツネも夢も見なくなったんだけど、
青狐のガルルルルっていう唸り声はずっと聴こえ続けてたらしい。
それが大人になっても聞こえるから病院に行ったら脳卒中だったってこと


25 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:27:35.97 ID:5YAItuKh0.net
>>23
待て待て待て
実際に叔父に聞いたんだよ。
俺はそうでもないがうちの家系や親族の殆どは霊感もある人たちだし
うちのオカンと弟は見えるらしいからな


26 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:30:57.27 ID:5YAItuKh0.net
まぁ、信じちゃくれんだろうなとは腹くくって書き込んだんだけど
ただ、昔その山には今はないが
実際に二本の尾を持ったキツネの像を祀った祠があったらしいからね


27 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:32:26.39 ID:ep1lnjL10.net
完全には呪い?が解けていなかったってことなんかね。
こういう話を聞くと呪いが伝染するとか聞くけど
バヰパーの身には何か起こったりしてないの(・△・)?


28 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:33:38.01 ID:5YAItuKh0.net
叔父が小さい頃はその祠がまだあったんだけど
叔父の昔からの友達もその祠には近づきたがらなかったらしいし。
叔父の祖母も祠を見るなり気持ち悪いって言ってたらしいよ


29 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:35:03.89 ID:5YAItuKh0.net
いや、俺自身は霊感もないし。なんか起こったりとかないかな。


30 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:40:35.01 ID:5YAItuKh0.net
俺自身はそんなキツネは見たことないけど
うちの従兄弟の友達はその近くで青狐を見て1週間後不登校になって
心配なった教員がそいつん家に行ったら首吊ってたらしい


31 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:41:02.79 ID:ep1lnjL10.net
こういうやつかな(>_<)
(ページリンク)


32 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:46:59.72 ID:5YAItuKh0.net
いや、俺も高校生の頃に聞いて
君と同じその画像のキツネのことかと聞いたら
「そんな可愛いもんじゃない!本当に体全体が灰色で鱗が生えてた。」って言ってた


33 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:49:45.75 ID:ep1lnjL10.net
こわいね。ちなみにどこらへんの地域の話なんですか?(*^ー゚)


34 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:54:09.48 ID:5YAItuKh0.net
ごめん、そこまでは言えん。
そこはどうも今は地図にも載ってないらしいし。


35 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:55:05.42 ID:5YAItuKh0.net
蛇のような丸くて黄色い目なんだけど、こんな感じなんだって
(ページアップ)


36 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:58:06.93 ID:ep1lnjL10.net
地図に載ってない場所なんて気になりすぎて困る(>_<)


37 :バヰパー:2015/11/06(金) 04:02:50.00 ID:5YAItuKh0.net
祠自体も完全に取り壊されてて
しかもそこは落石やら猪や猿、蛇が出るらしいから余計に危ないよ


38 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 04:42:59.49 ID:vLue7fTd0.net
狐が生息してる地域って限られてるよね


40 :バヰパー:2015/11/06(金) 10:20:49.75 ID:5YAItuKh0.net
あ、でもある奴から聞いたんだけど
そいつの友達が車でそこにいこうとしても
何故かそこへ行く途中のトンネルにまた引き戻されるっていう現象があったらしいよ。
そいつの守護霊かはわからんけど行くなっていう警告なんかね


41 :バヰパー:2015/11/06(金) 10:31:32.23 ID:5YAItuKh0.net
その地域では時折タヌキやハクビシンが現れることもあるって聞くけど
キツネの目撃情報は全くないって言ってた

あ…でも明治後半から昭和の初期まではキツネの目撃情報が少しだけあったけど
叔父が生まれた時の時点では既にキツネが居なくなってたって
おばあちゃんから聞いたわ


43 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 11:59:56.60 ID:oTSDV/5O0.net
赤狐と緑狸なら良く知ってるんだが


44 :バヰパー@\(^o^)/:2015/11/06(金) 14:38:18.13 ID:5YAItuKh0.net
あれはあくまで食いもんやないのwww

さっきも言ったけど青ってのは馬で例えると黒い毛のことを言うんよ
そんくらいその狐は暗い色だったってこと


45 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 15:16:22.84 ID:qqkk6kpD0.net
黒猫を見たら~みたいな感じやろか


46 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 15:40:39.64 ID:pAVxVrwD0.net
黒猫よりヤバい
もはや妖怪じゃん


47 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 18:11:36.73 ID:lL1Lfv2g0.net
面白かった


50 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 22:54:40.11 ID:ovitLhsi0.net
何故祟られるのだろうか


51 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 23:03:30.59 ID:ep1lnjL10.net
アオゴの出る地域は人の踏み入れてはいけないゾーンだったりとか(>_<)






オカルトランキング

↑このページのトップヘ