【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 稲荷系



497:名無しのオカルト 2007/10/21(日) 20:07:07 ID: ID:K5kmEgYwO

やっと伏見稲荷行ってきた!
怖くて怖くて近寄れなかったのに、案外なーーんにも感じなかった
???って思ってたら今は10月だったんだね

今度また犬連れて散歩いこうかな



501:名無しのオカルト 2007/10/21(日) 21:25:20 ID: ID:WlLZgd8Q0

>>497
神無月の事を言っているのかもしれないんだけど、出雲に神さまが集まるのは今の暦で11月だから。
つ http://www.izumooyashiro.or.jp/kamiari19.htm




503:名無しのオカルト 2007/10/22(月) 02:11:16 ID: ID:UGsp8VJfO

>>501
mjdwwwww
やべ、超恥ずかしいwwwww\(^O^)/

稲荷ってすぐ答え返ってくるから神様いると思ってたよ・・・




504:名無しのオカルト 2007/10/22(月) 12:37:30 ID: ID:KjHYCPO5O

>>504
主が出張に行って眷属神は残ってるし、荒神様が留守をする、とも言います。
まあ稲荷様の返答の速さは良いですね。




505:名無しのオカルト 2007/10/22(月) 16:33:40 ID: ID:UGsp8VJfO

>>504
そう!まじですごいんだよ!
稲荷まで行って神前で問い掛けをしたわけじゃなくて、家でボーっと考えてた事に対して返ってきたんだよ
それで舞い上がって初お参りしてきた次第です

というか伏見稲荷についての考え事だったから、私はお稲荷さんから返事が来た!と喜んでるけど、厳密には違うのかも・・・




506:名無しのオカルト 2007/10/22(月) 16:52:09 ID: ID:iXuUlt3W0

答え返ってくるってどういうこと?




507:名無しのオカルト 2007/10/22(月) 19:19:54 ID: ID:lZNTD9SsP

脳内麻薬が出すぎて脳が駄目になってるってことでしょ




508:名無しのオカルト 2007/10/22(月) 19:57:04 ID: ID:SUrSpiPS0

幻覚幻聴を自分の体の中の出来事じゃなくて
誰かからのサインと思い込むっていう
その考えの組み立て方が分からない




509:名無しのオカルト 2007/10/22(月) 22:41:31 ID: ID:Khp/+rnA0

 単純にひらめきとかそーゆうものの延長線上の事だと思えばいいんだが?
別に神秘でもなんでもないから特別な事ではないよ。昔の人や動物にとってはとても
普通の事なんだろうねぇ(地震の予知とか死の匂いとかね)。
……まぁ目に見える事柄が全てだと思い上がってる現代人にはなかなか触れる機会が
少なくなっているのだろうけどな。 稲荷さんの答え、気になるので詳細よろ




510:名無しのオカルト 2007/10/23(火) 02:06:08 ID: ID:lQEPA2sL0

>>509
>まぁ目に見える事柄が全てだと思い上がってる

という表現より、言語的識域で感得したもののみ(つまり説明が容易であるという事)が真実というのが現代人の感覚。
そして余談だが、これはそのまま電通、マスコミ主導のムーブメント誘導に乗りやすいという状況を生み出す。

んで、>>505の「答え」に関しては、どのような感得の仕方をしたかは分からないけど、可能性としては(1)(芸術的・宗教的)インスピレーション、若しくは(2)錯覚、幻想、(3)憑依関連(口寄せなど)によるものと分けられると思う。
俺としては、(1)が正当な感得法だと思っているが、ともあれ>>505がどんな感得の仕方をしたか内容は知りたいなぁ。




512:名無しのオカルト 2007/10/23(火) 03:14:29 ID: ID:UgMTP+zZ0

>>509
お前ら煽りのようなものにマジレス返すなよ・・・
しかも思慮が浅いだけな現代人の批判と組み合わせて馬鹿にするのは流石に痛いぞ。




513:名無しのオカルト 2007/10/23(火) 05:44:43 ID: ID:vmzjm/WaO

なんか嫌な流れになってしまったな、ごめん>>505です

答えが返ってくるっていうのは、例えば美容院で渡された雑誌にだったり、道行く誰かの会話内容にだったりとか
それが結構ピンポイントレベル
幻覚とか幻聴は経験ない

不謹慎な話だけど「死ぬなら神様の側で死にたいなー」とか思ってて「稲荷で死んだらどうなるんだろう?」とその是非について考えてた
答えが出るはずもなくそのまま寝たんだけど、次の日起きてニュース見てたらトップに「神社で自殺は神様への冒涜云々」ってのがあってさ、ああそうか、やめとこって納得したの

これは答えだって思っちゃうだろ常考!!!!




514:名無しのオカルト 2007/10/23(火) 06:05:55 ID: ID:IQd0pheT0

なるほどw




516:名無しのオカルト 2007/10/23(火) 08:17:12 ID: ID:OlL/cITN0

>>513
おお!俺も最近そんな事柄が多くてとうとうアタマ壊れてきたかな?
って思ってたんだが、同じような人が居た☆

これってなんなんだろ?




517:名無しのオカルト 2007/10/23(火) 08:18:51 ID: ID:UgMTP+zZ0

そういうのって普通は間が良いとか言うよな。別に神様関連に限らずよくあること。
例えば柳沢の目の前に急にボールが来たことだってそうだ。




518:名無しのオカルト 2007/10/23(火) 11:30:32 ID: ID:EU6JE2hOO

あれはあらかじめ柳沢に連絡していなかった加地さんが悪い




520:名無しのオカルト 2007/10/23(火) 14:44:34 ID: ID:lQEPA2sL0

>>516
シンクロニシティというやつだよ。これに気が付けるという事は、なかなか。




533:名無しのオカルト 2007/10/24(水) 00:48:53 ID: ID:5cCC+RV8O

504ですが、稲荷様に限らず、いろんな神仏にはそれなりのシンクロが見られるが、確実に返答してくれるというか即答に近いのが稲荷様。他の神仏は時間がたってわかった、っていう事も多い。




534:名無しのオカルト 2007/10/24(水) 01:04:06 ID: ID:YlKRZGRG0

シンクロニシティか・・・残念ながら俺は全く経験ないなあ。元々信心薄く神様に頼るつもりがないからか意識が足りてないのか。
まあおそらくはその両方なんだろうけども。しかし何となく損をしてるような気分になるなw




535:名無しのオカルト 2007/10/24(水) 01:47:12 ID: ID:gMzM1dG10

 けっこう気がついてないって事もあるよ。事故に巻き込まれないとか…




536:名無しのオカルト 2007/10/24(水) 02:02:07 ID: ID:9+nbWzmN0

>>534
俺もそいつを知るまでは経験が無かった。
というか、意識し始めるという事が、シンクロニシティの第一要因かもしれない。
そして新たなシンクロニシティ経験を通して、実は自分が多くのシンクロニシティを経験していたと気が付くって感じ。

>しかし何となく損をしてるような気分になるなw

シンクロニシティ経験はどれも幸運を運んで来る訳じゃない。
ときには辛い経験をする事もあると考えると、知ら無い方が幸せという場合もある。




541:名無しのオカルト 2007/10/25(木) 17:05:48 ID: ID:06Kq2kkM0

>>539
確かに、シンクロニシティという点では奇妙かもね。でも>>540の云うことも頷ける。

今現在は、不正直がホント叩かれる時勢だと思う。
でもその逆、叩かなくても良いものまで完膚無きにまで叩くという、ハッキリ云ってイジメを容認する雰囲気もあるから注意しないとね。
さらにそれに輪をかけて、共食いが競争で当たり前になってもいるからタチが悪いんだけど。







オカルトランキング



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 04:26:09.84 ID:NQeTq+S0i
俺が小学校の時の話だ。
一人で語っていくから叩くなりなんなりしてくれ。
だが前提に、本当にあったはなしなんだ。それを頭に入れといてくれると助かる。

3: 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:15)  梓 ◆Azusa.pThE 2012/09/28(金) 04:28:24.26 ID:KXUUXiIM0
ききたい!

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 04:30:06.61 ID:NQeTq+S0i
先にも書いたように、これは俺が小学校の頃の話だ。
うちの実家は山だらけ畑だらけのド田舎でな、小さい頃は外で駆け回って遊ぶのが当たり前だった。

2kmもの道のりがある学校から帰ってきたら、近所の友達と缶けりするのが毎日の楽しみだった。

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 04:32:13.02 ID:wCXcqmi+0
ふむ

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 04:35:38.31 ID:NQeTq+S0i
この缶けり、実は範囲が友達の家野周り、畑と山含めてかなり広い範囲で行われる。
一回鬼になったら、終わるまで鬼をやり続けなきゃいけないくらい。
人数は5人だから、本当に広すぎた。

で、その日の俺は鬼を免れて、缶が蹴られた瞬間に畑に逃げ込んだ。
この畑は優れもので、友達の家の裏と山道を繋ぐ優れもので、俺は良くここに逃げて攪乱してた。

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 04:39:00.48 ID:NQeTq+S0i
鬼も、こっちがそこに逃げることを知ってるからどっちかの道を塞ぐんだよ。でも、缶を守らなきゃいけないから深く塞ぐことはできないし、探せないし。
その時は友達の家側を探し始めたから、俺は山に逃げた。

すすきが沢山あるから、まだ小さい俺をうまく隠してくれて、なんなく山の中ほどまで逃げられた。

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 04:43:25.59 ID:NQeTq+S0i
何回、何十回と缶けりをして逃げこむコース。
見慣れたはずの山道…のはずだった。
だけどその時だけは違う。山に登る道ではなく竹と大きな木がある広場を、山道は繋いでいた。

俺はこんな所あったのか、と好奇心で辺りを見回した。
後ろで友達が見つかった声がする。そこから、缶がある場所が良く見えた。



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 04:47:21.58 ID:NQeTq+S0i
こちらから見えるなら、向こうからも丸見えなんじゃないか?
あわてて俺は大きな木の幹まで逃げ込んだ。

改めて見ると、小さい俺が三人、手を繋いでやっと囲めるくらいの大きな木だった。
なんだか秘密基地を見つけ出したみたいで小さい俺ははしゃいだ。

でも、いままでどうしてこんな大きな木に気が付かなかったんだろうか?
それは不思議に思っていた。

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 04:52:30.18 ID:NQeTq+S0i
不思議に思いながらも、好奇心には勝てない。
その木の周りを探検し始めた。缶けりなんかしるか!ってなってた。

そこはやっぱり自分が逃げ込む道とは違う道で、山を知り尽くしてるはずなのに、全く知らない場所だった。

木の周りの竹林も、その先の道も全く知らない。
不安になった俺は、とりあえずみんなの所に帰ろうときた道を帰りはじめた。

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 04:58:42.30 ID:NQeTq+S0i
大きな木の所まで帰ってくると、少し疲れたから休憩したくなった。
見つかったらそれでいいし、あとでみんなで探検するのも悪くない、とか考えながら、木の幹に座り込んだ。

ふと隣を見てみると、木で出来た小さな家をみつけた。祠ってやつかな?小さい俺はそれを見てリスでも飼うのかと思っていた。

でもそれにしてはくりや柿、お酒なんかが供えられていた。

やっぱりなんかおかしい。そう思ったら山の上から大人がおりてくるのが見えた。
前からあまり山で遊ぶなと煩い大人たちだから、おれはあわてて木の反対側の幹に身体を隠した。

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:03:17.32 ID:NQeTq+S0i
足音が近付く。普段なら降りていく大人たちの足音が、ぴたりと止んだ。
この、真後ろな祠で止まっている。

俺はそう思ってそーっと様子を窺った。

おかしな光景だった。
神主みたいな服を着た大人が一人、スーツを着た大人が二人…。
なによりおかしいのはふるぼけた狐のお面をしていた。

そこで、俺の母親譲りの勘が言った。人間じゃない!って。

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:08:17.88 ID:GTrYJCJL0
こわいお(´;ω;`)

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:09:00.37 ID:NQeTq+S0i
そこからは、黙って息を殺すしかなかった。
人間じゃないならあいつらはなんだ、おばけ?とにかく、食べられたくない!

そんなことを考えながら様子を見てると、神主の格好をした奴が供え物を新しくして、見たこともない枝でお祓いみたいなことをはじめた。

なにを言ってるか解らない。日本語じゃないみたいだった。でも最後に、
「村の竜脈とわき水が、枯れないように」
と、いっていた。

その一瞬、風が吹いたかと思うと神主の背中からふさふさが見えた。
多分、尻尾だったと思う。


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:14:13.06 ID:NQeTq+S0i
声というか悲鳴をあげかけるも我慢。もう見たくないとそのまま木に隠れる。

そしたら、神主が目の前にいるの。
俺はパニックで、逃げるとか考えられなかった。

「人間が来てはいけない。木に連れて行かれるぞ」

そう言って、神主は俺をつかみあげて畑の道へと落とした。
頭とか打って痛かったけど、落ちてそこを見上げたらもう神主はいなかった。

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:15:19.73 ID:MD+ZUCFjO
発言内容から察するに一応人間の味方っぽいな

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:17:52.53 ID:NQeTq+S0i
びっくりして、また道を駆け上がった。
でも、もう大きな木は、竹林はなかった。
いつもの山道、山頂に上がる道だけだった。

怖くなって坂を降りる。
友達に見つかると、俺はありのままを話した。無論信じて貰えない。

誰かが捕まったのを聞いたと言うことも話した。そしたら友達は、俺を一番にみつけた。ほかは誰も捕まえてないって。

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:20:05.62 ID:NQeTq+S0i
時間がまずおかしかった。缶けりをはじめたのが四時半なのに、時計は35分しかたっていない。

あんなに探検とかしたのに、五分しかたっていないのはありえなかった。

その日、みんなで見に行ったがやっぱり木はなかった。

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:21:55.31 ID:MD+ZUCFjO
時空が歪んだってやつか

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:23:32.50 ID:s3yrdFzq0
マヨイガにでも迷い込んだのか

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:24:16.59 ID:NQeTq+S0i
ここからは、少し厨二臭くなる。

その日の夜。
疲れ切ったのか俺はすぐにゲームもせず寝ついてしまった。

だが、眠りが深くなるにつれ何か聞こえてくる。
お経?
そう、何十の声がお経を上げている。
それが大きくなるにつれ、何かが俺を引っ張るのだ。一つじゃない、沢山の手でだぞ。

でも、俺は起きられなかった。

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:26:19.64 ID:NQeTq+S0i
夢とわかれば、いつも目がさめるのにさめない。
焦るけれど身体は動かない。
声が大きくなるだけ。

助けて!お母さん!助けて!
声だけは出たので何回も叫んだ。

夢は覚めない。

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:26:48.83 ID:RqHQaORZ0
なんか右腕がぞわぞわする

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:27:29.96 ID:5DmDQt9L0
不思議よりも怖いよ…

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:27:31.75 ID:wCXcqmi+0
狐関係の話ってあんまり見ないけど怖い

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:28:56.71 ID:NQeTq+S0i
そしたら、違う声が違うお経(後で調べたら陰陽道の祝詞が一番近い)が聞こえてきた。

そしたら次第に何十の呪いのお経が消えていって、引っ張る何かも消えていった。

目は相変わらず開かない。
でもわかった。狐だ。あの神主狐だ。

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:30:30.95 ID:7pmwUw3C0
呪いのお経なんてあるのか
神主狐いい奴だな

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:31:11.62 ID:MD+ZUCFjO
太陽はやくのぼれ

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:32:30.46 ID:NQeTq+S0i
質問は後で受け付けるつもり。
しばし待たれよ。


狐が近付いてくる。
もうだめだ、そう思った。

いまでも鮮明に覚えてる、夢でこういった。

「幼いからか、やたらと引かれるご様子。あの方ならほうっておきますまい」

そこで、夢はさめた。足や手に、所々掴まれた後を残して。

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:37:31.24 ID:NQeTq+S0i
それから、いままで…。

父にDVされて死にかけたときも、自殺したときも、病気で死にかけたときも、
気を失うと必ず青い炎が見えて助かる。

多分、ほかの何かが自分を死に引っ張りこもうとしてもあの神主狐が守ってくれてるのだと思われる。

素顔も姿ももう見えないけど、小さい頃にあった本当のお話。

さあ、質問を聞こうか

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:38:57.46 ID:NQeTq+S0i
あ、ちなみに夢で叫んだ声は家族誰も聞いていません。
でも朝起きたら声は潰れてました。
ふっしぎー

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:39:51.37 ID:SqPJXwW00
あなたは今生きてるのよね?

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:43:20.61 ID:NQeTq+S0i
>>48
はい、生きています。
元気ばりばりです。


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:39:53.57 ID:ctSR89CHO
神主はどんな声してた?
おっさん?若い感じ?

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:43:20.61 ID:NQeTq+S0i
>>49
若い男性。でも、それだけじゃ表せない。なんというか、不思議な声だった。


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:40:34.65 ID:s3yrdFzq0
スーツ着てた二人はどこ行ったんだ

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:43:20.61 ID:NQeTq+S0i
>>50
不明。神主狐しかしっぽ見えてないから二人は人間?なわけないか。

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:41:11.41 ID:ADV6V5qJO
その山は何県何市?

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:46:36.90 ID:NQeTq+S0i
>>51
奈良県の室生と言うところです。


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:41:20.83 ID:7pmwUw3C0
その山には昔からどんな逸話が残されている?

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:46:36.90 ID:NQeTq+S0i
>>52
逸話はあるかはわかりませんが、あの山だけは荒らされないのでよく畑の土を作るのに、土を貰って帰るそうです。


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:43:12.97 ID:5DmDQt9L0
今でもその山はあるの?

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:46:36.90 ID:NQeTq+S0i
>>53
山自体は健在ですよ。

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:44:09.95 ID:35otRszuP
伏見稲荷には行った事がある?

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:49:02.02 ID:NQeTq+S0i
>>55
稲荷伏見はないです。
それとは関係ないですが安部文殊院にはいったことあります。
いなり?あ、山のてっぺんに稲荷神社ありました。


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:49:36.19 ID:GTrYJCJL0
室生調べてみたけど、もろ中山間地の集落って感じのとこだね
そのほかに不思議な体験をしたことはある?

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:53:34.19 ID:NQeTq+S0i
>>60
不思議…
あ、白蛇さんと白鹿さんを見ました。意志があるようにお辞儀してましたよ。


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:52:05.78 ID:T+wS3CEC0
守護神とこんな感じで縁が結ばれるのか

これからも守護してもらえるよう
定期的にお参りするといいかもな

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:59:52.58 ID:NQeTq+S0i
>>63
どこにお参りにいけばいいのか…でも、村の巫女さんに聞いたらもう憑依してるから社は空っぽなんじゃないかとか言ってました。
でも感謝はしてます。


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:03:20.18 ID:T+wS3CEC0
>>70
分からないけど近くの稲荷神社かな…
でもちゃんと感謝の気持ちを持ち続ければ
これからもずっと護ってくれると思う
すばらしい守護神大事にしなよ!

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:09:10.36 ID:NQeTq+S0i
>>76
…古びたから取り壊しがあったとか、ばあちゃんから聞いた気が…でも実家帰った、いってみます


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:52:21.84 ID:7pmwUw3C0
木に連れて行かれるって君はどういうことだと考える?

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:59:52.58 ID:NQeTq+S0i
>>64
木の養分にされたのかなと思います。昔は多分、守るために人間を生け贄とか、あったのではないかなと


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:02:17.66 ID:7pmwUw3C0
>>70
養分か・・なるほど

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:09:10.36 ID:NQeTq+S0i
>>75
はい。龍脈とかの上にあるなら、人くらい食べなきゃできないかなと


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 05:59:15.20 ID:5DmDQt9L0
この事は村のお年寄りとかに話したりしたの?

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:00:56.99 ID:NQeTq+S0i
>>69
巫女さんだけです。狐憑きとかは年寄りは嫌うから、あまり言わない方がいいって

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:23:32.15 ID:5DmDQt9L0
>>73
年寄りはそういうのに敏感そうだから
話したら大事になってたかもしれないね

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:27:32.56 ID:NQeTq+S0i
>>93
迫害はごめんですからね。昔になんかあったらしいから、曾祖母ちゃんあたりはかなり敏感そうでした

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:05:46.64 ID:0t8ZBVU20
とりあえず新展開が必要だから、木に連れて行ってもらえよ
報告ヨロ

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:12:12.57 ID:NQeTq+S0i
>>78
行けないんですよ、あの木の所へ。
もう、何かが邪魔してるのかも
いけたらまたスレ立てるけど死んだらどうしよう

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:13:56.60 ID:T+wS3CEC0
>>81
遊び半分で行くもんじゃないよ
行けないと思ったらそのまま引き返すべき
変に近寄らないほうがいい

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:15:52.46 ID:NQeTq+S0i
>>82
何かが邪魔してるのかいけないから大丈夫です。食べられるのは嫌だ。

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:10:56.80 ID:7pmwUw3C0
木って不思議だなぁ
俺もさ不思議な体験したりするけど>>1みたいに解明できなくて怖いんだよね
守護霊が木の精?みたいなのだって信じてるんだけど
木にも色々あるのかな

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:14:27.03 ID:NQeTq+S0i
>>80
本来は守っているイメージですけどね。でも、やっぱりお腹は空くから守るために食べちゃうのかもしれないです

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:17:17.46 ID:K6UVLt/RO
不思議だな
でも、どこか温かみのある話しだね
幻かどうかはわからんが>>1の心にはたしかにあるんだな

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:20:29.35 ID:NQeTq+S0i
>>86
巫女のばあちゃんで確信を得ました。でも普段はなんも変わらないから、本当にいてくれてるのかは謎です。


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:18:34.85 ID:ctSR89CHO
>>1何歳?

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:20:29.35 ID:NQeTq+S0i
>>87
23です。

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:22:30.05 ID:T+wS3CEC0
木に連れていかれるっていうその本体では?
でも何かは全く想像つかないな

何気に同い年か

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:26:11.25 ID:NQeTq+S0i
>>92
木の精霊…木に連れて行かれるとは尊敬してたら言わない気がする…


まあ、蛇足ですよね。

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:26:51.43 ID:7pmwUw3C0
白鳥神社かな?

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:28:56.91 ID:NQeTq+S0i
>>95
あそこは神聖なわき水が山の奥にあるだけですよ。学校より遠いから、そこではないです

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:33:07.75 ID:7pmwUw3C0
>>99
奈良神社ありすぎワロス

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:35:54.81 ID:NQeTq+S0i
>>102
確かに多いなぁ。学校の近くだけで2つ、範囲広げて5つか

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:27:59.15 ID:7pmwUw3C0
何を祀っていたのかが分かれば全貌は見えてきそうだが・・

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:32:43.07 ID:NQeTq+S0i
>>97
祀るというか、なんというか…
でも、安倍晴明がなんたらかんたらの資料は図書館にありましたよ。


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:16:07.12 ID:0t8ZBVU20
じゃあ、狐様写メ撮ってうpさせてくださいって願いながら眠れ

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:18:46.03 ID:NQeTq+S0i
>>85
イケメンならいいなぁ。
頑張ってみます。


そう言えば、
あの方って誰なんだろうか?とみんなにお聞きしたい。
あの方ならほうっておきますまい。
これだけは、鮮明に残ってて…

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:30:16.81 ID:T+wS3CEC0
あの方は想像の付くものではないことだけは分かる
人間が来ては行けないところに>>1は迷い込んだ

謎の世界のあの人はこれから後にも先にも知る人はでないよ

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:34:41.04 ID:NQeTq+S0i
>>100
そうですよね、やっぱり人間がはいれない場所に俺行きましたよね。
…やっぱり不思議だなぁ
でも知れないのは寂しい

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:40:38.39 ID:T+wS3CEC0
>>103
仮にあの方を知った時が死の時なのかもしれないな
そうならないように守護神を大切にすることと
感謝することだけは怠らないようにしたいね

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:43:39.05 ID:NQeTq+S0i
>>106
はい。大切にしたいし、自分が死ぬときにありがとうって言いたいです。普段から思ってても、なかなか伝わらないだろうから

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:45:20.29 ID:GTrYJCJL0
霊媒体質なんだ…色々見えちゃうのかな
室生調べてたら室生龍穴神社ってのがあるね、龍脈の通り道か

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:47:36.85 ID:NQeTq+S0i
>111
あそこ、だめです。
龍はさておき、なんか集まりやすいみたいですから!
近付いたら大変ですよ、穴に入らないように!

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 07:15:57.49 ID:NQeTq+S0i
ではみなさん、お付き合いくださりありがとうございました。
今日のMTG大会のために、寝ます。
また面白いことがあればスレをたたせてもらいます

おやすみなさい

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 07:17:14.42 ID:T+wS3CEC0
なかなか興味深いスレだった
またどこかで

おやすみなさい

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 07:20:57.73 ID:7pmwUw3C0
おやすみ
達者でな




オカルトランキング



930 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 23:45:03.40 ID:/UExlZQ80
こんなスレあったのか!
詳しい人いたら教えて欲しいんだが。
すごく簡単に言うと、昔から稲荷様と相性が悪いかもしれんと悩んでいる。

 
学生時代から、大喧嘩や事故、退職、別離の時に、
ほとんどの場合でその直前時か近隣に稲荷様を見つけている。
というか、普通は気付かないだろレベルの小さいところからでも
「目を合わせられる、向こうから見つけられる」ような感じで見つけてしまう。
で、自分に直接じゃなく、顔と性格にある特徴のある相手から
害をもらうパターンがほとんど。

 
神社やお寺に隣接しているものだと、そこまで睨まれない。
ぽつんとあるのがやばい。
お参りしたりお願いしたり遠回りしたりとその時々で試してみたけど
どうも解消できない。
 
特定の、という訳でもないし避け難いので非常に困ってる。
どうしたらいい?

あとは参考になるかわからんが、普通の寺社は可もなく不可もなく。
 
八幡宮は元氏子らしいが、相性が最も良いのは神宮系。





931 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 23:58:47.23 ID:K/KcldZF0
一つだけ云わせて貰いましょう。

何故何かのせいにするの?
その調子で行けば、恐らくお稲荷さん以外の何かにもなすりつけているでしょう。

結果には必ず原因があります。
その原因を生み出しているのは他ならぬあなた自身です。


お稲荷さんの言葉を代弁すれば、「これから危ない事があるから気を付けなさい」です。
ご縁を粗末にする方には加護はありません。



932 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 01:01:02.27 ID:3umOXIHL0
もし本気でそう思ってるなら、一度家系の末代に至るまで調査することをすすめる
稲荷は愛情深くて嫉妬深いから、
何か約束をして願いをかなえてもらったり、家を繁栄守護してもらったのに、
その恩をあだで返したりすると、かなりやばいことになる
狐さんの大きさにもよるが、九尾クラスだとまず誰も太刀打ちできない



933 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 01:43:27.70 ID:bI8pd1nj0
>>931
アドバイスありがとう。

書き方が悪いんだろうか、「なすりつけている」とまで取られるというのは。

もちろん結果について、自責のことは反省もするし、事故は事故として済ませているよ。
むしろ普段は神仏と絡めた思考や生活はしてないし、
稲荷様が一方的に悪いと言ってないよ。
ただ、しばらく前にまとめて思い返した時に、夢遊病かトリュフを探す犬かというくらい
的確に、稲荷様を見つける時とその直後の符合が、奇遇じゃないとしたら、恐くなったという話。
 
相性を何とかしたいと思っていたが、むしろこの感覚をなくしたい、というのが正しいのかも。
だとしたら「ご縁を粗末にする」ことになるだろうとそこは納得したよ。


>>932
ありがとう。
家系だとしたら厄介(笑)な領域。
惣家に頭下げに行くところからだなぁ。でも、覚えておく。

そんな大それた大きさ?ではないと思う。
ぼんやりわかる時には、動物のキツネと同じかそれより小さい。
でも稲荷様と蛇って関係ないよね?
セットでいらっしゃったのを錯覚と思ってたのをふと思い出した。



934 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 01:53:16.31 ID:xoHqjMkn0
箱根のとある旅館では敷地内にお稲荷さんと水神さんを一緒にお祀りしていたよ。
水神さんの象徴は龍や蛇だよ。



935 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 02:25:01.75 ID:X+Y28u8Q0
稲作とかやってた人たちは、お稲荷さんと蛇神様を一緒に奉ってるらしいよ。
「稲」荷と「水」神だからごく自然な組み合わせなのだそうだ。

>>930
本当に相性が悪いのかどうかの見極めが難しい事例だね。
悪い出来事が起きるのを警告してくれているだけなのか、 それとも何か怒られているのか…うーん。

 
相性の悪い神社だと、お手水で口を清める時、水が不味く感じる事があるそうだ。
今度お稲荷さんが目についたら、ちょっと試してみてはどうだろう。

 
後は、いっそ相手の懐に飛び込むつもりで
総本山の伏見稲荷にお参りして、お伺いを立ててみるとか。
あそこは日本中のお稲荷さんの上司みたいなもんだから、
貴方自身に非が無い自信があるならば、現状打破を祈願してみるのも良いかもしれない。



936 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 02:35:02.23 ID:xoHqjMkn0
思い出した!
稲荷神社の御祭神の一柱であらしゃる宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)が由来とされる
宇賀神(うがじん)は、下半身が蛇だった!
神仏習合で、下半身が蛇のお爺ちゃんや女性の姿となり、弁財天としてお祀りされている。
井の頭公園の池の畔には、その両方のお姿を天辺に頂いた一対の石柱からなる門があったよ。
池の小島では天台宗のお寺が弁財天をお祀りしてるね。



937 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 09:22:33.65 ID:NYZzKKSS0
素人の考え方なのであんまり気に留めないで欲しいんだけど、
御姿を見せて頂けるって、それ逆にもの凄く相性が良いのではないかな…。

 
貰う「害」も、本当はもっともっと大きくて危険なものだったのを、
お守り頂いて>>933が個人でどうにかできる大きさまで小さくしてくださってる…とか。



938 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 14:55:33.98 ID:lKvjqrXY0
>顔と性格にある特徴のある相手から
まさかキツネ顔の…とかいうんじゃないだろうなw

 
上の稲荷神社前で事故した人も稲荷のせいにしてたけどさ、アホかと
矮小な人間一人を事故にいたらしめて、豊穣の神である稲荷様に何の得があるの?
ネガキャンしたいの?草加なの?統一なの?

上の事故の人は、稲荷神社の前だったから巫女さんたちに助けられたんじゃないか
事故に遭う運命だったのを、稲荷様が自分の所まで引っ張って、軽く済むように
 してくれたんじゃないの?


>>930の場合もその感じがする。視線を感じるのは、頼れと言ってきてるんだよ
>>932さんのいうように、先祖が稲荷様を祭っていたのかもね
また信仰するようにと言われている感じがする
ただ、信仰してないから呪っているなんて事はないからな

>>937の意見にあとは同意



939 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 16:30:07.69 ID:bI8pd1nj0
>>934,936
そうなのか。ありがとう。
セットでいらっしゃったのは奇遇か当たりか、銭洗弁天から北鎌倉に抜ける間のこと。
何段もとぐろは巻いてなかったけど。こう、祠の台を回るようにくるんと。


>>935
アドバイスありがとう。
手水の味は、気にしたことなかったけど気を付けて試してみる。
 
伏見稲荷は、ちょっと怖い気もするが今年中に行ってみるよ。
普通にお参りする感じでいいのか、祈願・お祓いみたいなのをしてもらった方がいいのかな。
稲荷様的な意味で自分に非があるならそれがわかると、辛くても楽になれるかなぁ。


>>937
アドバイスありがとう。
稲荷様に限らず、わかる時は無差別に寺社やお墓とかでもあるよ。ご本尊じゃないもの含めて。
で、「新規に稲荷様に引かれる」時には、
お参りしてもお願いしても厄は来るので、 抑えてもらったと考えるのがいいのかな。
だとすると、その後にお礼しに行くべき?



940 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 17:54:24.22 ID:Egy8aXeg0
その後にお礼しに行くかどうかは貴方次第。
私も、多分貴方は危なくなることを前もって警告してもらっているのだと思うよ。
今まではそれに気付かず、後になってお稲荷さんを見つけると悪いことばっかり…って
気持ちになっていたのかもしれない。
 
今後、またお稲荷さんに引かれた時は、色んなことに注意を向けてみると良い。
もしかしたら、トラブルを回避できるかもしれないよ。




オカルトランキング



882 :本当にあった怖い名無し:2011/02/22(火) 13:27:03.74 ID:tUwopIHM0
俺の祖母方の実家は旧家だったらしく、面白い話も良く聞いた。
その中から、怖くはないが不思議な話をしたいと思います。

『笑う狐』
親父が子供だった頃、まだ祖母の実家は取り壊されずに残っていた。
古くて大きな家で、天井がなく、代わりに蚕を育てる蚕棚があって、
時期になると、蚕が桑の葉を食べるムシャムシャという音が聞こえるくらいだったそうだ。
大きな神棚もあり、座敷稲荷を奉った部屋もあったが、親父はその座敷稲荷の部屋が嫌いだったらしい。
理由を聞くと、「馬鹿にされたから」と親父は答えた。
詳しく聞くと語ってくれた。


883 :本当にあった怖い名無し:2011/02/22(火) 13:29:05.05 ID:tUwopIHM0
親父がまだ幼い頃、この部屋で昼寝をさせられた。
させられたというのは、
親父自体は子供ながらにあまりこの部屋が好きではなく、いつも違う部屋で昼寝をしていたのだが、
邪魔になるからと、いつもこの部屋に布団をひかれて運ばれてしまうのだ。

そうとは知らず親父が目を覚ますと、そこは嫌いな座敷稲荷の部屋。
あ~やだなぁ、と思ったら、急な金縛りになり体が動かない。目ばかりきょろきょろと動く。
少しの間そんな状態が続くと、声が聞こえてきた。
声のする方に目を向けると、そこは座敷稲荷が奉ってある社。
「子供だ、子供だ」
「誰の子だ」
「(祖母の名前)の子だ、(祖母の名前)の子だ」
「どれ、ちょっと遊んでやんべ」


884 :本当にあった怖い名無し:2011/02/22(火) 13:30:58.55 ID:tUwopIHM0
そういうとその社から、白い狐がヒュルッと飛び出してきた。
狐はささっと親父に近づくと、顔の上をピョンと飛ぶ。
今度は反対側から近づくと、また顔の上をピョンと飛ぶ。
そんなことを何回か続けてから、狐は親父の顔を覗き込むとにやっと笑った。

怖くなった親父が泣き出すと、狐はいつの間にかいなくなっており、金縛りも解けている。
様子を見に来た大人たちに話をしても、誰も信じてくれなかったそうだ。

「狐は笑うぞ」というと、親父もにやっと笑った。




オカルトランキング



20 名前:トロ投稿日:2001/01/30(火) 21:09
怖いかどうかは分からないんですが不思議な話かなぁ・・・。

10年程前父の田舎へ行きました。N県の山中です。
従兄弟達と夜はお約束で怖い話になりました。
そろそろネタも尽きてきた従兄弟のお兄ちゃんに私がもっともっととせがむと、
「実はお隣の奥さんの話なんだけど・・・」と話そうとしました。
そのとたんその従兄弟の妹が、「お兄ちゃん、その話やめな!!」とどなるのです。
こうなったら聞かないわけには行きません。
しぶしぶ話してくれた内容はこうでした。

この家の近くの山の中に、忘れられたようになぜか、お地蔵さんのように
お稲荷さん一匹ありました。
そのお稲荷さんに一番近くに家のあった隣の家の奥さんが、ヒマを見ては掃除をしたり
こまめに世話をしていたそうです。
そのうち情が移ったのか、「一匹ではかわいそうだ」といいだし、
ふもとの町の大きな稲荷神社に引き取ってもらうことになりました。
ところが同じ狐にもいろいろ階級があるらしく、
そのお稲荷さんはふもとの稲荷神社より階級が低いからという理由で
もとあった場所に戻されてきました。
それを奥さんは「かわいそうだ、寂しいだろうに」と不憫がって
よりいっそうお世話をしました。
そのあたりからです、奥さんがおかしくなり始めたのは。



21 名前:トロ投稿日:2001/01/30(火) 21:17
油揚げを尋常じゃないほど買い込んだり、一日中そこに入り浸ったりしてました。
さすがにおかしいと思ったご主人が病院に連れて行ったんですが以上ナシで、
その帰りに奥さんはふらりといなくなり、翌日山の中の景色のいい所で
ぼんやり座っているのが見つかりました。わけのわからないことをぶつぶついいながら。
で、今度はお坊さんを呼ぶことにしました。そう奥さんに伝えると、
奥さんはそのまま又いなくなりました。今度は近所のみなで探しても、
警察に言っても見つかりませんでした。
ご主人はわらをもつかむ思いで霊媒師の人に相談した所、
「奥さんは家の半径5キロ以内にいます。でも何かピョンピョン飛ぶものに
連れて行かれています。おそらく動物ではないかと。」といわれたそうです。
霊媒師の人にはお稲荷さんのことを言っていなかったのに。
最近ではご主人のほうも少しおかしくなってきて、お稲荷さんの世話をしだしたそうです。
うちのおばあちゃんが声をかけても、「うちのヤツは狐さんが守ってくれているから。」
と、遠い目で言ったそうです。

その後どうなったかは知りませんが、お坊さんの着ている袈裟は狐や狸よけの意味もあるそうですね。
後むやみやたらにお稲荷さんを拝むとついてくるというそうです。




オカルトランキング

↑このページのトップヘ