【閲覧注意】怪談の森【怖い話】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 稲荷系



71 :本当にあった怖い名無し:2009/08/22(土) 19:10:56 ID:a+bu+BkZO

子供時代よくあったのは秘密基地だよな。
埼玉だったんだが、小4の冬の寒い日に、友人と夏に作った秘密基地に行った。
林の中のホコラみたいな小さな神社の裏手だったんだが、行ってみると神社が綺麗になってた。
「なーんだ、秘密基地なくなっちゃったね」と言ってたら、神主さんが出てきて、
「このおもちゃは君たちのかい?危ないし、ここは神様の家なんだから、勝手に上がっちゃいけないよ」
といわれて、秘密基地に置いてあったおもちゃを返してくれた。
親切だなあと思って見てみたら、ビー玉とオハジキがない。
ビー玉っていってもラムネの中のを集めたやつだけどね。
おかしいなと思ってあたふたしてると、神主さんの後ろに4才くらいの子供が綿入れ着て立ってる。
で、その子がいつもの巾着に入ったビー玉とオハジキをもってた。
「これだけはこの子が気に入っちゃってしょうがないから、くれないかな」
というから、別にいいかと思ってくれてやった。
そのあとは玩具を神社の賽銭箱のうえに置いて、
境内で鬼ごっことかかくれんぼしたり、雪だるま作ったりしてた。
よく雪が積もってたからね、40センチは積もってた。

 

 

72 :本当にあった怖い名無し:2009/08/22(土) 19:13:57 ID:a+bu+BkZO

んで、気付いたら雪が降ってる。ただの雪じゃなかった。
その頃は知らなかったけど、ダイヤモンドダストだった。
あまりに綺麗できゃあきゃあやってるうちに、冬だから日が早くて暗くなってきちゃった。
んで、済し崩しに解散した。
で、あとになって、玩具を忘れた事に気付いたんだ。

 

次の日集まってまた行ってみたら、神社なんて無かった。前のとおりホコラがあるだけ。
あれ?ってみんなで思って、「じゃあ秘密基地もあるんじゃね?」って見に行った。
秘密基地はホコラの裏の小さな洞穴の中で、子供がしゃがんで入れるくらいの穴だった。
入ったら玩具はあった。でもビー玉がない。ずっと捜し回ったけどなかった。

 

 

72 :本当にあった怖い名無し:2009/08/22(土) 19:13:57 ID:a+bu+BkZO

で、成人して同窓会して、その時に地主の息子だった元担任がいうには、
「あそこはお狐様の社で、ホコラは拝殿、本当の社は裏の洞の中だ」っていわれた。
つまり、本殿を秘密基地にしてたわけだ。

 

同窓会の次の日、洞を覗きに懐かしい面子で行った。
LEDライト片手に洞に潜り込むと、奥のほうが少しせり上がってて、一段うえの窪に小さな狐の彫り物があった。
子供の時分は、暗かったから奥までは見ていなかった。
その彫り物のまわりに、ビー玉とオハジキがいっぱい散らばっていた。
ビー玉をどけてみると、巾着袋は狐の座布団代わりになってた。

 

妙に納得した自分らは、元に戻して帰った。
あと、子供の頃のお宝だったジャンケンゲームの金コインをおいてきた。




オカルトランキング




785: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 14:57:47.78 ID:50ZYeIjy0.net
何この流れ 

よちよち歩きの子供を連れて公園で散歩 
した晩秋のこと 
天気が良ければ毎日自転車で公園へ通っていたので当時の自分はスレンダーだった 
遊具が充実しているのだが、人気は少なく 
たまに孫連れのおばあちゃんや年寄りが 
いる程度 
その日は寒く雪が芝生にうっすら残り 
誰もおらず貸切状態 
そんな中、公衆トイレの横を歩いていたと 
ころ 
トイレの中から 
「あおーん!あおーん!」 
と多分男の悲鳴のような、咆哮のような 
訳わからん声が延々と響いてきた 
自分は子供をかごに乗せて一目散に 
爆走し自宅に戻って110番 
「トイレで叫んでいる人がいます」 
怖すぎて近づけませんが変態か 
急病人かもしれませんと伝えると 
どんな声でした?苦しそう?悲しそう? 
などと色々追求されたが、その後 
ちゃんとパトカーが現地へ向かうのを 
双眼鏡で確認したところで安心して昼寝 

怖いので事後報告はいらないと言ったから 
真相は分からないけど 
後で自殺の名所であることを耳にしたので 
あれがお化けか変態であることを祈って 
とんと忘れていたが 
ノーブラのせいで思い出してしまった


787: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 19:39:21.68 ID:yutXjouN0.net
ハッテンしてただけですね…

てか散歩に望遠鏡持ってくんですね

791: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 17:24:59.00 ID:WQ0+i3Vz0.net
>>787
ハッテンは思い浮かばなかったわw
そういう感じじゃなかったけどなぁ
漫画でしか知らないけど

まだSLが走ってた時代の、叔母の話だが

初冬の黄昏時、
西の空に巨大な火の玉がノロノロ蛇行しながら
飛んでると思ったら
線路の上あたりでバーンと砕け散ったのを
見たそうだ。一緒にいた祖母も見たので
2人でなんだなんだと線路まで見に行ったが
何も無い
花火の様に派手に散ったのに
自分達以外の野次馬もおらず
なんだか分からんまま帰った2人

翌日の黄昏時、
酔っ払った他所のおっちゃんが
線路を歩いてたところをSLに轢かれた
ご遺体は、お察しの状態に散りじりだったそうで
祖母と叔母は
昨日の火の玉は
お知らせだったんじゃのーで済ませた
という話

叔母に聞いた時は震え上がったが
こうして書くとそうでもないな
このSL走ってた時代の身内の体験談は
本当に妖怪が出てきたりして興味深い
来年の作物の吉凶も真剣にコックリさんに聞いてたそうだ爺ちゃん神主なのに

792: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 02:21:26.64 ID:likCyh7U0.net
>>791
妖怪の話kwsk

795: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 18:16:52.51 ID:PwdG+uVm0.net
妖怪の件は日本昔話なんかで
フツーにありそうな凡怪レベルです

昭和30年頃の、親戚の話
以下面倒なのでおじさんと呼ぶ
おじさんが小学生の頃
黄昏時にお使いに出たきり
真っ暗になっても家に戻らず
親戚一同で探しに出た
ようやく見つかったおじさんは
肥溜めの中で放心状態

高熱で寝込んだものの、数日後に復活。
元気になったおじさんが言うには
お使いで頼まれた油揚を買い
家に戻る途中、畑の中で白い女の人が
おいでおいでしているのを見たのが最後
気づいたら肥溜めにいたとのこと

油揚は無くなっており
あーお稲荷さんじゃなー化かされたんよで
親戚一同一件落着

子供だし、寝込んだ後の話なので
夢じゃないかとか本当は金を落としたんだろうとか
親戚の集まりの時はよく酒の肴になる話
おじさんは肥溜めに落ちたから早死に
するとか脅かされてたが
今もご健在です。

796: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 21:39:22.40 ID:DNX98nrIO.net
狐か

我が実家の近くでも狐の話はある
国道を挟んで北と南に餅屋があったが当時は北の店はそこそこしか売れず南の店は繁盛してたらしい
しかし南の店は「忙しいから」と神棚を放置してたらある夜に国道を渡って南の店から北の店へと白い狐が走ってったそうな
そして北の店の中へ消える様に入ってったのを何人も目撃してたらしい
それ以来南の店は段々と売れなくなってその内閉店
そして北の店は繁盛して今でも人気の店だ
屋上には鳥居と御社があるのが見える

797: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 22:42:05.85 ID:PwdG+uVm0.net
居心地いい方に行ったんですね

798: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 23:16:40.05 ID:DNX98nrIO.net
>>797
だろうね
そりゃ神様も掃除の行き届いてる御社とちゃんとしたお供え物の所の方が良かろうて

799: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 02:18:41.02 ID:U5F7tlC10.net
かわいい
知恩院の濡髪さん思い出したw






オカルトランキング




1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 00:10:03.68 ID:Y4yZgjvv
書き溜めないけどいいかな?



2: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 00:13:19.92 ID:TxNU8BmN
はよ(ノシ 'ω')ノシ バンバン

4: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 00:16:01.27 ID:OHlwUPlp
はよ

5: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 00:16:03.25 ID:Y4yZgjvv
まぁ勝手に語ってくかな。

今から3年前の話だったかな

まだ結婚してないときだったんだけど同棲はしてて、お互い働いてた

そんで2月になって最近どこも行ってないなーって話から旅行でも行こうってことになったんだ

6: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 00:18:50.17 ID:y1k44hx4
期待
絶対最後までかけよ

7: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 00:19:13.59 ID:Y4yZgjvv
お、見てくれてるひとありがとう。

2人で予定合わせて2月の終わりに3連休とっていろんな計画たててたんだよ。

ここ行きたいーとかこれ食べよう!とかほんとに楽しみだったんだ。

でも出発の前日。

俺の仕事上朝も夜もないようなハードな職場でその日も朝5時から夜10時までってシフトだったんだけどふと携帯みたら奥さんから何件も連絡きてんの

8: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 00:21:34.00 ID:OHlwUPlp
ふむふむ

9: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 00:24:05.23 ID:Y4yZgjvv
なんかあったのかなーと思いながら電話し返すとめちゃくちゃ泣いててこっちはパニックよ。


泣きすぎてなんて言ってるかほぼわからなかったけど要するに奥さんのおばぁちゃんが亡くなったらしいのさ


まぁ奥さん家庭環境が結構複雑でね、小学校のころに両親離婚→母親に引き取られるも母、男にハマり育児放棄→父がそれに気付き父引き取る→父パチンカスで金なくて借金地獄→父方のばぁちゃんに引き取られそこで育つ

亡くなったのはこのおばぁちゃん。

まぁ育ての親が亡くなったらそりゃなくわな

10: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 00:28:34.28 ID:Y4yZgjvv
とりあえず俺が仕事終わるまで待ってることと、旅行のために準備したカバンのいらないもの抜いて喪服やら必要なもの言って準備しといてもらった。


俺の住んでるとこから車で急いで行ったけど着いたのは日がまわったあたりですでに奥さんのお姉さん、お姉さんの彼氏、お父さん、お父さんの友人多数がいて俺はとりあえずどうしたらいいかわかんなくて初めましてーみたいな感じで挨拶してた

奥さんはおばぁちゃんに近づいて顔を見てまた号泣。死因は心臓発作だったらしい

11: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 00:34:56.62 ID:Y4yZgjvv
あ、あらかじめ言っておくと俺霊感とか全くの0www

でもそのおばぁちゃんの家に入って感じた違和感がやたらと神棚が多いのね


まぁ宗教とか神様とかも俺も俺の家族もあんまり信仰とかしてなかったから俺も「あ、こんなに飾ってる家もあるんだなー」くらいにしか思ってなかったのさ


そんで通夜、葬式、火葬、一通り終わってそんじゃ帰ろうかーってときにお父さんの友人Aさんが俺に耳打ちで

「俺の番号教えておくからなんかあったらすぐ電話しろ。下手したら今日かもしれない」

っていいながらAさんの番号書いた紙を手に握らされた


なんのことかわからず「あ、はい…」くらいな返事をして俺の家に帰ったんだよ。

12: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 00:36:45.03 ID:TxNU8BmN
ふむふむ

13: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 00:39:29.19 ID:xJhncaH1
みてるぞ

15: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 00:42:16.20 ID:Y4yZgjvv
そしたら奥さんが帰るなりいきなり玄関とかに盛り塩しだした


「なにしてんの?」って聞いても


「ずっとあそこに居て気分が重かった。ごめん今日だけこれやらせて…」

と言って部屋の隅とか四ヶ所くらいやってたのかな?


奥さんは霊感あるらしいんだけどこんなことするの見たことなかったし俺からすれば「まぁこれやって落ち着くなら別にいいかー」程度に考えてた


奥さんが塩待ってる間俺は着替えとか喪服とかかけたりして2人とも疲れてたから終わってからとりあえず寝ようってことになって布団へ移動。

横になってから少し喋って

嫁「おばぁちゃんのそばにもっと居たかった…」って言ってまた泣いちゃった


この三日間くらい忙しすぎて悲しむ暇もなかったんだと思う。

抱きしめて頭ポンポンしながら落ち着かせようと思ったらそっから奥さんの様子がおかしくなった

16: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 00:42:28.85 ID:zzhbCeZL
期待

20: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 00:45:09.90 ID:hghLk5VO
見てるよー

22: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 00:46:52.16 ID:3+M59O0n
うん
見てる

23: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 00:51:21.58 ID:Y4yZgjvv
奥さんあんまりメンタル強くなくてよく職場とかでも追い詰められたりすると過呼吸になったりしててさ

そんな感じの呼吸状態になって必死になだめようとしてたのよ

抱きしめて背中さすりながらゆっくり呼吸しなーとか言ってね


でもいつもなら10分くらいで治るんだけどどうも良くならなくて抱きしめるのやめて仰向けにさせたんだ。


なんていうかね、目がおかしかった

すげぇ真っ黒で瞳孔開いてんのかってくらい虚ろな目で思いっきり見開きながら呼吸が荒れてんの

24: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 00:52:29.46 ID:7XyUskRW
ほうほう



26: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 00:56:20.62 ID:Y4yZgjvv
「おい!大丈夫か!」って俺もほぼ叫ぶように呼びかけても泣きじゃくる一方でしまいには布団の上で暴れだす始末

馬乗りになって両手押さえ込んで

「落ち着け!俺の方ちゃんと見ろ!」って言ったら一瞬動き止まって俺の方を見たんだ。

今思い出しても怖いんだけどさ、その一瞬でいきなりニヤッと笑って俺の鼻にかじりついてきたんだ



27: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 00:57:32.88 ID:qXUrBATb
怖いな
鼻は大丈夫か?



29: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:02:39.35 ID:Y4yZgjvv
>>27
傷跡は残らなかったけど出血やばかったw



28: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:00:51.37 ID:Y4yZgjvv
めちゃくちゃ痛かった。

でもなぜか俺奥さんの両手離さなかったんだよ。

そして噛り付かれてぱっと離したと思ったらその時だけ凄く悲しそうな表情になったからさ、正気に戻ったのかと思った。

でも違った


なんていうのか俺を見てるんだけど俺の後ろのなにもない空間を見て怯えてるっていうか、なんとも表せないような表情と怯えかた。

この辺でやっと奥さんが盛った塩とお父さんの友人Aさんの言ってたことを思い出して何かに取り憑かれてるという判断ができた。



30: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:06:33.18 ID:qXUrBATb
ありがとう

終わるまで寝れないからなるはやで頼むぞ



32: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:11:43.46 ID:Y4yZgjvv
>>30
俺も明日仕事だから早く終わらせるよ。頑張る



31: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:10:56.38 ID:Y4yZgjvv
理解した途端めちゃくちゃ震えが止まらなくなってAさんに電話しようとしても番号がちゃんと押さなくてただ掛けるだけなのに5分くらいかかった。


Aさんすぐでてくれて出るなり
「やっぱりか、今すぐこい」

って言ってめっちゃすぐ切られた。

いや、対処の仕方とか落ち着かせかたとか教えろよとか思ったけどとにかくあの人のとこに連れて行けばなんとかなると思って全身震えながら奥さんまた押さえ込んで

「お前が誰かは知らない。でも勝手に人の身体に入って好き勝手やってんじゃねぇ。今からもう一回〇〇に戻るぞ」

って言ったらまたピタっと動きが止まった

そして今度は俺に飛びかかってきてありえないくらい掠れて低い声で

「やめろ…やめろぉぉ‼‼‼‼‼‼‼」って怒鳴られた。

目は最初の瞳孔開いてるようなやつで奥さんの身体からこんな力出ねぇだろってくらい首締められた

33: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:17:09.45 ID:Y4yZgjvv
もうこのままじゃ殺されると思って申し訳ないけど枕元に置いてた目覚まし時計で奥さんのこめかみ辺り思いっきりぶん殴ったよ。


首にかかった手の力が少し弱まってその隙に距離とって机の引き出しからガムテープとって手、足、腕と身体をグルグル巻きにして車の後部座席につめてAさんの家に向かった。


向かってる最中も後ろからは変な雄叫びと奇声が常に車を響かせてる状態。俺も本当にどうにかなってしまいそうだったよ

34: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:24:00.01 ID:Y4yZgjvv
そんでAさんの家に到着。

すでにAさん外で待っててくれて奥さん下ろそうとしたらAさんめっちゃ驚いてた

まぁ顔をが血だらけの男とガムテープでグルグル巻きで奇声を発してる女


こんなカオスな2人が家にやってくるんだもんな


家に入れてもらったらなんか除霊師?みたいな人とその付き人みたいな人が合計で3人くらい


変なお経唱えてもらったら奥さん奇声発しなくなってそのまま倒れた


除霊師さんいわく、「疲れて眠っているだけでとりあえずは大丈夫。それよりあなたに話さないといけないことがある」
とのこと。

「なんのことですか?」

と聞くと奥さんに取り憑いたもののことだった



45: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:37:50.81 ID:+B/wto5r
>>34
お経 ではなくて
のりと だろ?
神道なら。

48: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:41:15.31 ID:Y4yZgjvv
>>45
すまん。本当にそういうの全然わかんないから許してくれ

35: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:24:57.28 ID:OHlwUPlp
なかなか恐い

39: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:29:57.80 ID:kj3Zr9N8
興味深い

42: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:34:51.29 ID:Y4yZgjvv
奥さんに取り憑いたもの

それは霊でもなくおばぁちゃんの神棚にあった稲荷の神様だということだった。

おばぁちゃん神様とかへの信仰心すごくて毎日参拝して神棚掃除してお供え物してすごくよくしてたらしい。

それでおばあちゃん亡くなったから誰が俺の世話すんだよ!ってときに1番身体に入りやすく、霊感も強い奥さんの身体に入ってきたとのこと。


もうね、俺からしたらまったく理解できなかった

神とか信じたことないしなんで神様がいきなりこんなことしだすかも意味がわからなかった。

そして除霊師さんは続けて

「でもね、稲荷の神様は商売繁盛のご利益があるの。ちゃんと供養して見てあげたらあなたたちは生涯生きることには絶対困らないよ?どうする?」

と続けてきた。

ようするに俺の家で稲荷の神様を供養して飾れということだ。

43: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:35:16.01 ID:5lbqStAQ
最後まで見ないと寝れないけど最後まで見たら眠れなさそう

44: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:36:11.02 ID:NzoJj4iO
>>43
わかる
怖いけど見たいけど怖い

47: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:40:29.14 ID:Y4yZgjvv
Aさんも
「なぁ、供養してやれよ。将来安定すんぞ?」とか若干にやけながら俺に言ってくる。


あとになって知ったけどここの土地はどの家どの家族も信仰している宗教や神様があるらしい

だからこういう流れになるのはとくに変ではなくこの土地では当たり前のことらしい。

それでもだ。


供養してこの先大切な人がこんなことになるかもしれないリスクと引き換えに安定を手に入れる?


冗談じゃないと思ったよ。

49: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:41:45.40 ID:OHlwUPlp
そうだよなぁ
すぐに決められる話じゃないよなぁ



50: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:43:45.18 ID:kj3Zr9N8
個々の家で信仰する神様って一度しっかり祀り出したらそのままきちんと続けていかないとよくないっていうもんね…とくに動物の場合
ちゃんとすれば安定した御利益、代わりに疎かにすれば不幸が起こるってけっこう両極端な存在のイメージ



51: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:45:18.87 ID:OHlwUPlp
ウチも新築した時神棚買おうかと思ったけど、毎日ちゃんと祀れる自信なかったからやめたんだよなぁ



52: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:48:24.37 ID:Y4yZgjvv
Aさん無視して目の前の除霊師さんに帰すことはできないか聞いた。


「できるよ。でも無理矢理帰ってもらったらまたよくないことが起きるかもしれないし将来安定しなくなるよ?」

とのこと

もうキレた

「将来安定するかどうかなんてあんた達には関係ないですよね?自分の将来なんて今頑張れるかどうかの事。」
「正直今回のことで神様とか霊とか本当にいるんだと思いました。でもだからこそこんなことと引き換えに脅しで将来を約束させるような神様俺はいらないです。」
「よくないことが起きたってそれは俺の責任。誰のせいにもしないです。だから帰してください。」


うろ覚えだけどこんなことを言ったと思う。

除霊師もAさんも黙ってしまった。

すると寝ている奥さんに除霊師が近づきまたお経みたいなの唱えたらまた奥さんがうなりだした

53: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:53:05.61 ID:Y4yZgjvv
うなっている奥さんに除霊師が

「あんた、帰らないといけないって。」

「この人の旦那さんあんたのこと見れないって。だから帰りなさい」

うなりながら首を横に振る

「じゃあどうしたら帰るの?」

「なにかお土産あげたら帰るの?」

うなりながら頷く奥さん


「お土産?」って聞いて見たらまたふざけた答え

「なにかの命がこの人たちのお土産なの」

って言ったんだよ

もうなんだよそれって、

結局俺たちが傷つく道しか残されてないのかよって

本当に絶望したよ

55: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:56:29.69 ID:kj3Zr9N8
なにか、っていうのはまたざっくりした条件だね

57: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 02:00:25.98 ID:Y4yZgjvv
>>55
動物だったり人の命だったり
生きているものであればなんでもよかったみたい

54: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:56:25.38 ID:Y4yZgjvv
そしたらいきなり俺の携帯鳴ってさ。見たら職場からなの。

ちょっと失礼しますって言ってでてみたら上司でさ。

彼女のおばあちゃんのこと落ち着いたかーって聞いてくれたのよ。

それでさ、もしかしたらと思ってさ。

上司の電話が終わったあとに除霊師に聞いてみたんだ。

ここ最近で亡くなった魂でもいいのかって

56: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 01:57:18.80 ID:5lbqStAQ
嫌な予感

59: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 02:05:05.42 ID:Y4yZgjvv
結果それでも大丈夫だった。

稲荷の神様はこれでいいかっていう除霊師の質問にすぐうなずいて帰っていった。

また、お経みたいなのを唱えられて奥さんはまた寝た。

除霊師が帰り際に
「1番やっちゃいけないことをやったね。どうなってもしらないよ」

と言われた


除霊師帰った瞬間Aさんにも思いっきり殴られた

「お前自分の将来捨てた挙句、お前の彼女の育ての親だぞ?その人の魂持たせて帰らせたのか?ふざけんな!」

この日は顔ばかり痛くなった

60: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 02:08:42.99 ID:XcXsMJSx
鳥肌止まらん、、、

62: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 02:11:08.91 ID:XcXsMJSx
除霊師の誘導質問が怖すぎる

63: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 02:12:19.04 ID:Y4yZgjvv
奥さんが目を覚まして一応Aさんには頭を下げて俺の家に帰った。


自分のやったことが間違いだったのか正しかったのか今でも本当にわからないままなんだ。

でも、俺は大切な人を守りたくて最低なことをもしかしたらしてしまったのかもしれない。

ちなみに、奥さんは取り憑かれているときの記憶がほとんどなくておばあちゃんの魂と引き換えに自分が今元気でいられてることも知らないんだ。

ただ供養してやるかしないかの話もでてたということを話すと。

「私は供養してもよかったよ?だって将来安定するし私はしっかりできるし」

って言われた。

この話を奥さんにしたのが今日でこれも今日言われた。

ショックだった

俺がしてきたことは、なんだったんだって。

そんな愚痴を吐きたく今回こんなスレを立ててしまいました。

遅かったしつまらなかったしで本当に申し訳ない。

なにか質問あれば答えるよ

64: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 02:15:24.18 ID:XcXsMJSx
おつ

魂/とんでもないことって言うけど
死んでしまった人の魂を持っていかれることに何か問題があるの?
育ての親からしても娘に幸せになってほしかったと思うし、自分の魂引き換えに娘救えたらそれも本望なんじゃないかと思うんだけど

生まれ変わりとかに関係してくる話?

68: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 02:21:33.90 ID:Y4yZgjvv
>>64
奥さんにとっておばあちゃん本当に大切だったから奥さんと奥さんのお姉さんからしたら大切な人の魂を自分なんかにって思ったと思うんだ
あの地域の人たちは魂=命だからさ

だから人の命を救うために誰かの命を差し出すって考えだったからああやって言われたんだと思う

ましてやおばあちゃん供養してた神様帰すわけだからおばあちゃんも良く思わないだろうし

75: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 02:31:12.21 ID:XcXsMJSx
>>68
命と魂ってのがよく分からん
別物なの? 肉体的なものと精神的なものなのか...?

神とか供養とか真剣に考えたことなかったわ
とりあえず慣習的なものとしか思ってなかった

65: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 02:17:18.64 ID:5lbqStAQ
おつ
これで震えて寝れるわ

66: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 02:19:38.17 ID:qlQpPcHQ
お稲荷さん…だよな?魂欲しいって?

70: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 02:23:12.78 ID:Y4yZgjvv
>>66
うん。
なんか動物的な神様、とくに稲荷は疎ましく思われたら命までもってくらしいよ

67: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 02:21:09.61 ID:3+M59O0n
油家じゃダメだったのか

71: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 02:23:46.48 ID:Y4yZgjvv
>>67
供養して祀るなら油揚げでいいみたい

72: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 02:26:07.12 ID:PE0JSyBO
なんか虫かなんかでよかったんじゃないの?
霊媒師的なやつが命あげんじゃないの?

73: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 02:30:15.80 ID:Y4yZgjvv
>>72
2月だったから虫なんてその辺にいなかったんだよ。

その辺はよくわからんくてこれでもいいのかって聞いたら問いかけながらやってくれたってかんじ

77: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 02:34:57.55 ID:PE0JSyBO
>>73
霊媒師も逆ギレすんならなんか案だせよって感じただけ。

74: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 02:31:07.27 ID:kj3Zr9N8
でも奥さん霊感あるならおばあさん連れてかれちゃったて知ったら悲しむかもしれないね…

76: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 02:32:09.96 ID:Y4yZgjvv
携帯の充電もなくなってきたしそろそろ寝るわ。

みんなもこういうことに直面したときはどうか気をつけてくれ。

この日をきっかけに俺は常に誰かに監視されてるような視線が気になってやばいけど気のせいってことにしてるからさ。

そんじゃ、おちるね



78: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 02:37:52.90 ID:OHlwUPlp
>>76




79: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 08:11:50.44 ID:3cgnSBrL
おばあちゃんもずっと信心してたものと一緒なら
別に問題ないんじゃない
相手だって親切にしてくれるよ
一番の対処法じゃない


80: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 08:36:23.63 ID:jLXdczDX
自分が奥さんの立場なら許せないわ


81: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 09:18:32.58 ID:yUGEhTFB
おはよう。1です。

みんないろんな意見言ってくれて本当にありがとう。

朝起きたら奥さんが稲荷の神様のことPCで調べてた。

「なんでこんかいい神様帰しちゃったの!?」だってさ。

朝から憂鬱だよ

82: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 09:39:49.15 ID:O4fsJhYj
>>81
客観的には神棚のお世話するだけだし帰さなくても良かったんじゃ…とは思ったけど、
>>1は取り憑かれて荒れ狂ってる奥さん見ててケガまでしてるわけだしね
そのときは気も動転しただろうし危ないものに感じるのも当然だろうし
奥さんは供養するしないの話だけで、自分が暴れてたの知らないんでしょ?
この際それも話しちゃったらいいんじゃない
おばあさんの話は伏せるにしても

86: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 10:53:30.56 ID:35VCiveG
>>82
1が寿命か何かで死んだりしたら今度は子どもが取り憑かれる可能性があるのか
とか考えるよね

83: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 09:47:49.41 ID:xUCmCw+C
とり憑く時点で、本当に神様なのか怪しいけどな
神様のふりした悪霊だったかもしれないよ

84: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 10:18:12.07 ID:jLXdczDX
それ悪霊を返すために大事なおばあさんの魂もってかしたってことになるよ

85: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 10:52:47.00 ID:y1k44hx4
昔から日本は山に囲まれ、川が流れ、それが海に繋がっていく。
自然の恵みって大きいけど、同時に自然による災害ってのも大きいから、そっから自然信仰が生まれた。
山には山の神様、川には川の神様、海には海の神様がいて、自然の恵みを受けながら上手く共存出来るように、災害が起こらないように神様を祀るっt文化が生まれたんだ。
だから悪いことなんかが起きた時は神様を蔑ろにしているって考えられるようになったんだね。

89: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 11:31:43.69 ID:35VCiveG
考えすぎて何もなくてもいつもと違うように感じたり、あれもこれも悪い事の前兆、あの時のあれのせいみたいなふうにならないようにな





オカルトランキング




145 名前:もしもし、わたし名無しよ[sage] 投稿日:2006/11/24(金) 00:15:30
 
小学校の頃の話なんだけど…
リカちゃんハウス持ち寄りでよく遊んだ友人がいて
彼女の家は商売していたので敷地内には大きなおいなりさんがあったんだよ。
両脇に石の台に乗った大きなおキツネ様
真ん中に家のような形をした祠があって、そこはいつも扉が開けられていて中は
階段みたいにだんだんになっていた。
そして小さな沢山のおキツネ様の置物が飾ってあったんだ。
私は遊びの途中にたまにマジマジとそこを眺めるのが好きだった。
おいなりさんて二体で一対なんだと思ってたけど一体だけのもあって、
かみしもみたいな着衣のもあれば、金色に塗られたの、
綺麗な色をつけられて可愛らしい雰囲気のや、座った姿や立った姿
焼いたままの茶色の肌のおいなりさんや泥で作られたみたいなのもあった。
私はある日友人に、このおいなりさんひとつくれない?なんて聞いてみたら、友人は 「ここいじっちゃいけないっていわれてるけど、一日だけなら貸してあげるから好きなの持ってっていいよ」
と言った。
私はその気になって嬉しかったんだけど遊んでいるうちに忘れてしまい家に戻ってから気がついた。
 
 
146 名前:もしもし、わたし名無しよ[sage] 投稿日:2006/11/24(金) 00:19:44
 
それってご神体ってことだよね…


148 名前:もしもし、わたし名無しよ[sage] 投稿日:2006/11/24(金) 00:36:58
 
秋口だったからもう西日が赤くさしていて薄暗くなる寸前くらいだったかと思う。
私は友人の家がすぐ近所だったから、忘れ物を取りに行くと母に行ってから、
まっすぐ友人宅の小高いところにある祠まで駆けて行った。
祠は赤い陽射しで、おキツネ様の置物の色がよくわからないくらいだったが、
ちょっと考えた末かわいい感じのピンクっぽいのを手に取ってさあ帰ろうとしたとき
たくさんのおキツネ様達がいっせいに私を見たような気がした。
大きなのも小さいのも私を睨んでいるみたいな気がした。
沈みかける西日の赤い光りの中、ジットリ立ちすくんでしまった。
自分がすごく悪いことをしているような凄く恐いような気持ちになってしまい、
手に取ったおキツネ様をもとの場所に戻して一目散に家に帰った。

考えて見たらおいなりさんてキツネの姿をした神様なんですよね?
もしあの時お人形感覚で連れて帰っていたらどうなったかな?なんて思うときがあります。
長文すみませんでした。
 

149 名前:もしもし、わたし名無しよ[sage] 投稿日:2006/11/24(金) 00:43:56
 
お稲荷さんは神様というかその眷属というか・・・
祟るとよくないらしいし、お持ち帰りしなくてよかったね




オカルトランキング





510: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/04(月) 18:44:47.68 ID:b40ev3r50
京都に鳥居がたくさん連なっている神社って言えば、どこだかすぐにわかると思う。
友人と二人、その神社にお参りを兼ねて赴いたときのこと。

途中、休憩場所が何ヶ所かあるんだけど、畳敷きのある休憩場所で外を見ていたら
ある木の枝に黒く丸いものが浮いていて高速回転していた。
結構大きいから「友人にあれなんだと思う?」と尋ねたら、どうやら友人はそれが
見えないみたいで、ああそういうものかと突っ込むのをやめた。
神社だし、きっと狐にでも化かされてるんだろうと。

その日は人が閑散としている日だったのか、擦れ違う人がほぼいなかった。
休憩所の人にも聞いたら「平日だし祭礼も行事も無いから」と返事があった。
なるほどと思いながら休憩所を後にして、階段を上がって行くことにした。
友人とゆっくりゆっくり上がり、途中止まっては上ってきた景色を眺める。
誰もいないしと思っていたが、後ろからジョギング姿の男性が上ってきたので
友人に「片側に寄ろう」と言った。それまで並んで歩いていたから。
場所は真っ直ぐな一本道で鳥居が隙間無くある場所で、10段くらいの後ろの階段に
男性もいたのですぐに追い越すと思ったのだが、幾ら待っても誰も追い越さない。
変に思って再度振り返ったのだが、結局誰もいなかった。
後から友人にも「誰もいないのに片側に寄れって言われて変だと思った」と言われた。
とりあえす、まぁ、いいかーと思い、そのまま上っていったが、時間も時間だし
そろそろ引き返そうかと友人に言われたので、じゃぁ、次のお堂があるとこまでと
言うと数分もしないうちに何とも言えない場所に出た。
小さなお地蔵さんがたくさん並んでいて五百羅漢のような場所。
約束どおり、もと来た道を引き返し、無事入り口へ戻ることが出来た。

後日、友人から連絡あったのだが、最後に行った場所がどうしても神社にない場所
だと言う。神社マップにも、誰に聞いてもそんな場所は無いはずだと言われたらしい。
写真はさすがに撮ることを控えていたので何も撮らずにいたが。
もしかして、最初から最後までお狐様に悪戯されてたんだろうかと友人は笑ってた。
とりあえず戻ってこれて本当に良かったと思う。

511: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/05(火) 00:51:36.57 ID:kz+vNLFT0
>>510
面白かった!
行きたくなるなぁ
ワープでもしたのかな?
帰ってこれて良かったよね

512: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/05(火) 12:32:22.62 ID:LirGZcTa0
510を書いた者ですが、復路で高さは1メートルもないけれど90度に近い崖のような場所を
何とか降りると、すぐ目の前に2つ目の御茶屋さんがありました。
よく時代劇の旅の途中で出てくるようなお茶屋さんにはスポーツ刈りの着物を着た
年配の人がお店の前にいてジロジロと見られたので、急いで去りました。
友人は「服装とか、場所に合わせてるんだね」とのん気に言ってましたが。
京都の鳥居がたくさんある神社にそんな場所ってあるんでしょうか?
今思えば、>>511さんが言ったように変なとこに紛れ込んでいたのかな?




オカルトランキング

↑このページのトップヘ