【閲覧注意】怪談の森【怖い話】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 【お寺系】



348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 17:47
んっとね、オラん実家ね、お寺なのね、当代で20代目。
んでソコには伝説があってね、
敷地内に雷が落ちたら、その時の住職は数年で死ぬって伝説。
15代と17代がそれぞれ雷が落ちた翌年に死んでるって言われてね。
んまぁ~そうはいっても、100年以上前の人じゃから、所詮伝説って思っちょったんね。
そしたら雷落ちてね。どっかーん!って。
そりゃもぉ~びっくらたまげたデカイ音。

ほいで不思議が一個あって、
伝説で残ってる雷跡も、その時に落ちたのもそうなんじゃけど、周囲にはドデカイご神木っつうか木がありよるんよ。
んでもソレは無傷なのね。
今までご神木に落ちたことないの。
んでもっと小さい木に落ちるのね。

ほいでまぁ雷落ちたねぇって話しになってね。
んでも単なる伝説じゃのぉ~ちゅってたらさ、その1ヶ月後にじいちゃんがガンっての判ってね。ガ~ン。
んで2年ともたずに死んじゃった。
19代目住職なんだけどね、じいちゃん。

怖いっちゅうか、なんか不思議な話し。


350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 18:44
あ、ついでに。

15-17-19でしょ、雷で死んでるの
んで今20代で、次ぎが21・・・
((((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル
だからオラはお寺継がないだす


351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 21:03
>348
寺でもご神木って言うのか?


352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 21:09
>351
348もわからんから「ご神木っつうか木がありよるんよ」と書いたのではないか?


363 :348:03/03/10 17:19
>>351さん>>352さん
んとね、名称は判らないだども、お寺でもご神木に相当するモンがあるだすよ

ってかね、オラんとこのお寺ってチョット変で、住居部分には神棚もあるのね
あと田舎だから、近所で神主さんがおらんくなっちまった神社も一緒に管理してあげたりね
お祭りん時なんか、住職なのに神主みたいなのもしちょるんよね。変でしょ?
じぃちゃんなんか、クリスマスん時に「めりぃーくるしみますぅ」って言いながらクラッカー鳴らしてたし・・・





オカルトランキング



441 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/07/21(金) 21:59:44.66 ID:7B8pxZZ00.net
いくつかお寺に関する話を知っているけど聞きたいやついる?


445 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/07/21(金) 22:56:34.29 ID:7B8pxZZ00.net
じゃあいくつか

東京の結構有名な大寺院(名前はNG)でいくつか
(特定されてしまうのでフェイクを入れていますが、内容は同じです)


そこのお堂の下には大広間があり、通夜・葬儀で貸し出す事があった。
普通の葬儀社の会館と違う所は、遺族は中で泊る事が出来ない事。
寺の行事もあるし、国宝とか重要文化財があるから外部の人を置く事は出来ない。
でも、防犯上誰もいないというわけにはいかず、寺院の職員(お坊さん)が一人で泊って番をする。

その大広間でいつもの通りに通夜が行われた。
亡くなったのは女性で鉄道自殺だったらしい。

いつもの通り通夜が営まれ、夜遅くなったころ大広間から「ガタン」という音が聞こえた。
その時泊った職員(お坊さん)は、「ネズミか何かがでたのか」と思った。
寺の近くに森があり、そこからたまに動物が紛れ込む事があったらしい。
一応祭壇を確認しようと中に入ると、確かに祭壇の飾りが近くに落ちていて何かがいた跡があった。
祭壇を元に戻していると、棺桶を開けた形跡があった。棺桶のフタがずれている。
「おかしいなぁ。ネズミではフタは開けられないはず」
と思いながらも蓋を戻そうとした時、とんでもない事に気づいた。
中の遺体が無い。


446 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/07/21(金) 22:57:55.57 ID:7B8pxZZ00.net
職員は「ヤバい」と思って棺桶を祭壇から出してフタを開けたけれども、確かに中にあるはずの遺体がなかった。
この時は『遺体が消えた』と考えるよりも、
『遺体が無い。どうしよう…万が一遺体が無くなったとなったら俺の責任になる』と考えたらしい。
そこで、ダッシュで元いた場所に戻り、別の用事で泊っていた職員(お坊さん)を叩き起こして一緒に様子を見に行った。
すると、電気は消えていたが開けっ放しで出て行ったはずの棺桶のフタが閉められており、しかも元の位置に戻っていた。
中を確認すると普通に遺体があった。
「寝ぼけていたんだろ」と叩き起こされた職員に言われたが、
電気がついていているはずなのに消した記憶もなく、とても消す余裕なんてなかった。
というか、電気を消すはずがない。通夜なんだから。

ちなみにこの時の職員と言う人は、私の先輩にあたる人です。
この人から直接聞きました。


447 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/07/21(金) 22:58:49.67 ID:7B8pxZZ00.net
そしてこのお堂、職員の中では有名な心霊スポットで、
他にも
・夜中に四方の壁からうめき声が聞こえる部屋(現在休憩室兼物置)
・夜中になると廊下から聞こえてくる足音(姿は見えないが何故か小さな女の子のイメージが浮かぶ)←これは私も経験しました
・お堂内部や周辺に現われるお坊さんの幽霊(これは私を含めて経験者多数。この幽霊は渾名までついた)
があります。

それ以外にも境内には幽霊がでるところはありました。


448 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/07/21(金) 23:15:57.81 ID:7B8pxZZ00.net
次はこのお寺の別のお堂の話。

このお寺にはもう一つ別の大きなお堂があり、そこは法要でよく使っていた。
そしてそのお堂の地下には位牌堂がある。
地下の位牌堂は通常の檀信徒の位牌以外にも、
お墓の無い人や、理由があってお墓に収められない遺骨(お墓がまだできていない・死んで無縁仏になった等)を、
一時的に預かるところでもあった。
でもそこもかなりの心霊スポットだった。

そこで私が夕方お堂でお経の練習をしていた時、
何か自分の木魚以外の音がするというか、木魚の『ポクポク』という音ではなく、『ドンドン』という音だった。
「おかしいなぁ、もうお堂は閉めたから誰もいないはず」
と思って音のする方を調べてみると、どうやら地下の位牌堂から音が聞こえた。


449 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/07/21(金) 23:18:14.02 ID:7B8pxZZ00.net
「あれ、地下に檀信徒か誰かいるのか」と思って、地下に行くと…


450 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/07/21(金) 23:19:51.74 ID:7B8pxZZ00.net
青白い顔をして口から血を出した男が、寝そべって転がりながらゴロゴロ回転していた。
ドンドンと言う音は、その男が転がりながら壁にぶつかっている音だった。


451 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/07/21(金) 23:27:12.09 ID:7B8pxZZ00.net
私は「すぐ別の職員を呼ぶから、転がらないでおとなしく待っていてください」と言うと、すぐ事務所に行き、
別の職員に「青白い男が口から血を流して苦しそうに転がっている。救急車を呼んで」というと、
何もなかったかのように「ああ大丈夫、すぐに消えるから」と当たり前のように返事をした。
この時私は初めて、「ひょっとするとあれって幽霊?」と考えた。
確かにこの時間は、檀信徒どころか部外者もいないはず。なぜなら私が位牌堂を見回りをしてお堂を戸締りしたから。
でも、青白い顔をしている以外、普通の人が血を流している様にしか見えなかったんだけど。





オカルトランキング



152 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 02:36:51.19 ID:trb9nl9d0

うちの地方に昔あったという言い伝えで、たぶん「マヨイガ」系の話だと思う
あんまり怖くはない
中学校で剣道部だったんだけど、夏休みの合宿で町のお寺を借りて泊まったときに
五十年配の住職が寝る前に本堂に部員を集めて話してくれた
・・・昔々、村の百姓はふだんは山に入ることはあまりなくて
炭や木細工、鳥獣肉なんかは必要があれば山住みの者から野菜なんかとの交換で手に入れてた
もっとも焚き付けは薪と杉っぱで間に合うし、木製の農具なんかは村で作ってたし
塗り物の椀なんかは行商から買ってて、ほとんど必要もなかったらしい

それでも山菜やキノコなんかを採りにいくことはある
その場合でも何人かで連れ立っていくようにして
しかも踏み跡が道になってるところから遠く離れないようにしていたらしい
そうしないで道に迷ってしまうと山寺に行き着いてしまうことがあるから
この山寺というのは、ふだんからそこにあるわけじゃなくて
道に迷った人の前に大きな山門が忽然と現れるという

山門をくぐっていくと境内から寺の前に出て、表戸が開け放たれている
入ってみるとろうそくが灯ってて、線香もけぶっているのに人の気配がない
いくら呼んでもだれも出てこない
もとの道に戻るには、本堂のお釈迦様の像の後ろに地下に通じる穴があって
ちょうど善光寺の戒壇巡りのような感じで人ひとり通れるくらいの幅
ただしもともと真っ暗な地下洞窟だけど、必ず目をつぶって歩かなければならないという
どちらかの手で壁に触れながらずっと歩いて行くと、ふっと壁の手応えがなくなって
そこで目を開けると、いつのまにか見知った山道に立っている

153 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 02:37:21.67 ID:trb9nl9d0

これ以外の方法では元の道に出ることはできないらしい
山寺の山門に入らなければ山中でただ迷うばかりで疲労死が待っている
地下洞窟で目をつぶらなければ、どこまでも果てしなく洞窟が続いて出口がない
今にして思えば何かのロールプレイングゲームみたいな感じだけど
この話を聞いた当時はそういうのを知ってる人はまわりにはいなかったな

それから最も大切なのは、絶対に寺のものを持ってきてはいけないことで
欲にかられてほんのちょっとした何かでも持ってきてしまうと
その人は村に戻れるけれども名前をなくしてしまうという
この名前をなくすというのも意味不明だけど
住職はくわしく説明してはくれなかった
もしかしたら村の自分の家やなんかががなくなってしまうということかとその時は考えた
でなければ家族を含めて村のだれも自分のことを覚えていないとか

奇妙な話なんでずっと印象に残ってるし
同窓会をやったときには元の剣道部員の間でこのことが話題に出てた
一番不思議なのはこの山寺を出て村に戻る方法なんかがどうやってわかったのかということで
大学のときに町史や郷土史の本なんかをあたってみたけどそれらしいのは載っていなかった
住職が中学生を喜ばせようとして作った話というのが一番可能性が高いんだろうが
もうとうに他界してしまってて聞くことはできないんだな






オカルトランキング




1: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:15:50 ID:0f6
普段様々な寺社を紹介してきたけど今年も終わりという事で今回はパーッと関西全体の寺社で6球団のリーグを作りたかったんや師走は坊主が走り回るという事でお寺は大忙しや
なので京都奈良の4球団しか作れへんかった
すまんやで
6球団は来年リベンジするわ
今回は以下の4球団を紹介していくで

京都寺院打線
1右 金閣寺
2遊 東福寺
3一 平等院
4左 清水寺
5三 知恩院
6捕 南禅寺
7中 西本願寺
8二 苔寺
9投 東寺

京都神社打線
1二 八坂神社
2三 愛宕神社
3遊 北野天満宮
4一 伏見稲荷大社
5右 石清水八幡宮
6三 貴船神社
7捕 下鴨神社
8中 平安神宮
9投 上賀茂神社

奈良寺院打線
1三 唐招提寺
2中 元興寺
3一 薬師寺
4左 法隆寺
5右 興福寺
6二 西大寺
7遊 当麻寺
8捕 長谷寺
9投 東大寺

奈良神社打線
1二 大和神社
2中 談山神社
3左 石上神宮
4三 春日大社
5一 大神神社
6右 丹生川上神社上社
7遊 丹生川上神社
8捕 丹生川上神社下社
9投 橿原神宮


2: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:16:36 ID:0f6
順番に解説していくわ

3: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:16:42 ID:0f6
まず京都の寺院打線や
京都寺院打線
1右 金閣寺
2遊 東福寺
3一 平等院
4左 清水寺
5三 知恩院
6捕 南禅寺
7中 西本願寺
8二 苔寺
9投 東寺

4: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:16:57 ID:0f6
1右 金閣寺
臨済宗相国寺派大本山相国寺塔頭
正式名称は鹿苑寺
室町幕府3代将軍足利義満の山荘を寺院に改めたもの
絢爛豪華な北山文化を代表する、金箔を張り付けた舎利殿である金閣が有名
普通に見るだけで無く、雪化粧の金閣、池に映った金閣など様々な景色が見られる

5: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:17:20 ID:0f6
2遊 東福寺
臨済宗東福寺派大本山
宋に渡った禅僧円爾が九条道家の支援を受けて建立した寺院
名前の由来は奈良の東大寺と興福寺から一文字ずつ取ったもの
そられに負けぬ大寺院になる様にと言う意味らしい
火災で焼失する以前は大仏が安置されていた
昔は伽藍面と呼ばれ壮大な伽藍を誇ったが一部火災で焼失している
それでも日本最古の山門や日本最古の方丈など、当時に面影を残す伽藍もある
境内に川が流れておりその周辺は、秋には紅葉が咲き誇る一大スポットとなる
特に川にかかる橋から見た景色は絶景

6: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:17:40 ID:0f6
3一 平等院
摂政藤原道長の別荘がその子頼通によって寺院となった
平安時代、末法の時代が近づく中で、末法の人々を救う阿弥陀如来の、極楽浄土を求める浄土信仰が貴族の中で流行したが、平等院はまさに浄土信仰を象徴する寺院
華やかなお堂と浄土式庭園が平安貴族の浄土への憧れを感じさせる
また平安時代の建築物が残る貴重な寺院でもある

7: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:18:03 ID:0f6
4左 清水寺
平安遷都以前に滝の元で修行している観音菩薩の化身を見た僧侶賢心が、そこに千手観音を祀ったのが始まり
征夷大将軍坂上田村麻呂がそこに地蔵菩薩と毘沙門天を祀り現在の形になった
清水寺で有名なのはやはり本堂だろう
釘を使わずに巨大な柱が舞台を支える懸造の最も有名な例の一つ
本尊の千手観音は秘仏で33年に一度公開される

8: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:18:20 ID:0f6
5三 知恩院
浄土宗鎮西派総本山
徳川家に信仰された浄土宗の大本山だけあって、広大な敷地に多数の伽藍を持つ巨大な寺院
中でも山門は日本三大門、京都三大門に数えられる
またあまり知られていないが、江戸時代には代々皇族が住職を務める門跡寺院でもあった
本堂は御影堂で本尊はそこに安置される法然像
これは法然の廟としての性格を持つため
法然が浄土宗を開いて以来この地が浄土宗の中心地だった

9: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:18:40 ID:0f6
6捕 南禅寺
臨済宗南禅寺派大本山
南禅寺は元々、この地にあった離宮を亀山上皇が、無関普門を開山として寺院にした事から始まる
禅寺には五山十刹という制度があり、京都と鎌倉の有力な寺院五つに、それぞれ一から五位まで序列を付けるが南禅寺は別格、つまり京都鎌倉それぞれの五山の一位よりも、さらに上に位置する寺と位置付けられ、禅寺最高の格式を誇った
応仁の乱によって衰退する以前には、大寺院として比叡山とも権力争いを繰り返したという
徳川家康の時代、家康の側近となった以心崇伝は南禅寺の出身であり、再び南禅寺派権威を手にする
明治に入ると洋風の水路が造られ、景観に洋風の趣向が加わった
山門は知恩院山門と共に日本三大門、京都三大門に数えられる

11: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:19:34 ID:0f6
7中 西本願寺
浄土真宗本願寺派本山
正式名称は本願寺
浄土真宗の開祖親鸞の廟所を起源とする寺院
中興の祖である蓮如が活躍する以前は困窮した寺院であったが、蓮余の活躍により爆発的に勢力を拡大し、これが現在に続く一大教団の起源となる
戦国時代には一向一揆を起こし信長と戦うも、最終的に和睦
これに反対した勢力と賛成した勢力によって本願寺は西と東の二つに分かれる
西本願寺は和睦賛成派の系譜を引く寺院
東が幕末の火災で焼失したのに対して西は昔の姿を留め世界遺産にもなっている

12: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:19:55 ID:0f6
8二 苔寺
正式名称は西芳寺
かの行基によって建立された寺で、空海がこの寺の池で祈祷を行い、法然親鸞も一時期住したという
何度かの荒廃を経て禅僧で作庭家の夢窓疎石によって再興される
庭は当初は枯山水の庭園であったが、荒廃し長年放置された結果苔むして現在に至るという
観光公害によって70年代より観光客を制限している
参拝にははがきで要予約

13: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:20:00 ID:v0e
おつかれさま

14: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:20:10 ID:0f6
>>13
サンガツ
水飲んでくるわ

15: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:20:47 ID:0f6
9投 東寺
東寺真言宗総本山にして真言宗全体の総本山
正式名称は教王護国寺
当初は平安京遷都の際、西寺と共に一対で建てられたが東寺は嵯峨天皇によって、空海に下賜される
空海は高野山を修行道場、東寺を街の信仰の中心地とした
時には高野山の座主と東寺トップである東寺長者は兼任される時代もあり、また時には東寺長者が真言宗のトップとなる事もあった
やがて東寺は真言宗の総本山と認識されるようになる
それは現在も同じで真言宗最大の秘儀、後七日御修法はこの寺で行われる
境内には平安時代の仏像、神像、校倉造の宝蔵などが残る
また五重塔は京都のシンボルマークとなっている

16: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:20:58 ID:v0e
やっぱり兵庫の大乗寺やで

18: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:21:20 ID:0f6
>>16
兵庫もええなあ

17: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:21:06 ID:64z
東寺は紅葉の寺ってイメージ

19: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:21:44 ID:0f6
>>17
東寺って紅葉のイメージあんま無いわ
紅葉そんなええん?

39: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:26:45 ID:64z
>>19
わからん勘違いしとるかも
京都昔よく観光してたけど、寺社多すぎて1度しか行ってないやつはどれがどれだか記憶が曖昧や だいたいどこも紅葉綺麗やし

40: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:27:01 ID:0f6
>>39
ひょっとして橋があるとこか?

49: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:28:26 ID:GCH
>>40
東福寺っぽいな

54: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:30:00 ID:0f6
>>49ちゃうか?
東山の伏見稲荷の近くや

66: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:33:42 ID:64z
>>54
そうかもしれんわ
とにかく京都奈良はでかい寺社が多すぎや

69: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:34:16 ID:0f6
>>66
粒ぞろいで京都住みの寺社好きワイは嬉しいわ

20: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:21:48 ID:0f6
次に京都の神社打線や
1二 八坂神社
2三 愛宕神社
3遊 北野天満宮
4一 伏見稲荷大社
5右 石清水八幡宮
6三 貴船神社
7捕 下鴨神社
8中 平安神宮
9投 上賀茂神社

21: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:21:54 ID:dNe
金峯山寺とか入らんのやな

23: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:22:44 ID:0f6
>>21
金峯山寺は入れるか入れないかめっちゃ悩んだわ
人数が合わんかったけど指名打者あり奈良必ず入れてた

22: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:22:04 ID:0f6
1二 八坂神社
全国の八坂神社、祇園社の総本社
元々祭神はインドから来たという牛頭天王で、やがてそれが素戔嗚と同一視されるようになった
明治初期、神仏分離によって牛頭天王を祀ることが禁止され、不確定で牛頭天王=素戔嗚だった祭神が素戔嗚に固定化された
京都三大祭りにして京都を代表する行事である祇園祭はこの神社の祭事
元々は御霊信仰の類で、荒ぶる牛頭天王を鎮める祇園会という祭りだった

24: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:22:55 ID:0f6
2三 愛宕神社
全国の愛宕神社の総本社
元々は神仏習合の寺院兼神社の様な宗教施設で愛宕権現を祀っていた
愛宕権現は火の神であり火除けのご利益があるとして信仰された
また愛宕山には天狗が住むとされ、天狗を祀る社があった
神仏分地によって権現信仰が禁止されると、神社は様々な神を祀る神社となった
山中にある神社で参拝は少し骨が折れる

25: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:23:16 ID:0f6
3遊 北野天満宮
太宰府天満宮と共に全国の天満宮の総本社
菅原道真の没後、不審な出来事が相次ぎ朝廷は道真の音量を恐れていた
そんなある日、文子という少女の元に北野の地に社を建てるよう託宣が下る
文子は始め。自分の家に道真を祀ったが祟りがあった事や、別の人物にも託宣があった事で改めて北野の地に社が作られた
豊臣秀吉が北野の茶会を行った事で有名
他の天満宮と共に学問の神として今も厚く信仰されている
中世に朝廷より勅使が送られた二十二社の一つ

26: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:23:31 ID:E0K
またか大作やんけ
期待

28: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:23:44 ID:0f6
>>26
サンガツ

27: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:23:39 ID:0f6
4一 伏見稲荷大社
全国の稲荷神社の総本社
秦氏の氏神
ある時秦伊侶具という人が、有り余る稲を餅にし矢の的にしたところ、鳥となって山の上に飛び立ち、そこに稲が生えるようになったという
これが伏見稲荷大社の始まりであり、「いなり」と言う名前の始まり
いつのころからか神話のウカノミタマと同一視され、女神とされるようになった
最早京都観光の定番となっているが改めて朱塗りの鳥居のトンネルは美しい
朱塗りの鳥居は元々仏教の影響であるらしい
また裏手の山は適度に運動になる
山に多数祀られた鳥居は、稲荷神がいかに多くの人に信仰されているのかを肌で感じることができる
二十二社の一つ

29: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:24:03 ID:0f6
5右 石清水八幡宮
日本三大八幡宮の一つで八幡宮としては宇佐神宮に次ぐ格式を誇る
行教という僧侶が宇佐神宮で神に祈っていたところ「都に近い男山の地で国家を守ろう」という託宣を受け宇佐から神を勧請し神社とした
元々の名称は石清水八幡宮寺で神仏習合色の強い宗教施設だったが神仏分離によって仏教色はすっかり取り払われた
祭神の八幡神が応神天皇とされた事から伊勢神宮と並び皇室の祖先神として朝廷に厚く信仰され、また都に近い事から庶民にも熱心に信仰された
やがて八幡太郎を筆頭とする源氏に武家の神として信仰され、これが後の鎌倉鶴岡八幡宮に繋がっていく
二十二社の一つであり、石清水祭は現代で勅使が送られる三大勅祭の一つ

30: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:24:10 ID:GCH
仏僧さん、久しぶりっす

31: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:24:33 ID:0f6
>>30
お久しぶりやで

32: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:24:47 ID:0f6
6三 貴船神社
黄色い船に乗ってやってきた玉依姫がこの地に水の神を祀ったのがこの神社の始まり
なので本来の名前は黄船神社
昔から雨乞いの神として信仰され生贄に生きた馬が使われた
やがてその代わりに馬の絵が奉納されるようになり、これが絵馬の始まりとされる
また丑の刻参りの発祥地としても有名
二十二社の一つ

33: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:25:03 ID:0f6
7捕 下鴨神社
上賀茂神社と共に山城国一宮であり、二十二社の一つ
共に平安京遷都以前の歴史を持つ神社
祭神は上賀茂神社の祭神である賀茂別雷の、母親である玉依姫(貴船神社の玉依姫とは別人)と、その父親(つまり賀茂別雷の祖父)の賀茂建角身
賀茂建角身は神武東征で神武天皇を導いた八咫烏は賀茂建角身の化身
境内には原生林である糺の森や、聖水とされる川がある

34: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:25:25 ID:0f6
8中 平安神宮
平安京への遷都から1100年を記念して建てられた神社
平安京に遷都した桓武天皇と平安京で過ごした最後の天皇である孝明天皇を祀る
境内の建物は平安京の建物をミニチュアで再現しており華やかで美しい
大通りを挟む朱塗りの大鳥居は最早この辺りのランドマークと化している

35: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:25:45 ID:0f6
9投 上賀茂神社
下鴨神社と共に山城国一宮であり、二十二社の一つ
共に平安京遷都以前の歴史を持つ神社
下鴨神社の祭神である玉依姫が、矢に化身した松尾大社の大山咋神との間に産んだ賀茂別雷を、祭神として祀る
両社が行う葵祭は京都三大祭りと同時に三大勅祭
平安京においては王都鎮護の神として厚く信仰された

36: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:26:04 ID:0f6
次に奈良寺院打線や
1三 唐招提寺
2中 元興寺
3一 薬師寺
4左 法隆寺
5右 興福寺
6二 西大寺
7遊 当麻寺
8捕 長谷寺
9投 東大寺

37: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:26:17 ID:0f6
1三 唐招提寺
律宗総本山
日本に戒律を伝えた鑑真が開いた寺院
開山以来戒律を授ける寺院として厳格な戒律を守り続けたが、平安時代に戒律が廃れたことによって唐招提寺も廃れていく
しかし鎌倉時代になり戒律の再評価が起きると多くの僧によって、唐招提寺は改めて注目されるようになる
そんな中、律宗の覚盛が唐招提寺を復興し始める
その跡を継いだ証玄は伽藍や仏像を整備する
その後も権力者により何度か復興されるが江戸時代に度々の災害に会い廃れてしまう
現在の堂宇が修理・保存され始めたのは近代以降
金堂、校倉造りの経蔵、宝蔵などの奈良時代の建築物が今も残る

38: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:26:37 ID:0f6
2中 元興寺
現在は同名の複数の寺院があるが、打線入りしたのは極楽坊と呼ばれる真言律宗の寺院
飛鳥から平城京に都が移った際に、日本最古の寺である法興寺も平城京に移った
こうして平城の都に新しく寺が建った
これが現在の元興寺の前身
ちなみに飛鳥に残った法興寺が現在の飛鳥寺
奈良時代には東大寺や興福寺に並ぶ寺院だったが徐々に衰退していった
さて、元興寺には智光という僧侶によって作られた智光曼荼羅という浄土を描いた曼荼羅があったが、浄土信仰と共にこの曼荼羅が単体で信仰を集めやがてそのお堂が独立し一つの寺院となった
その寺院こそこの打線に入っている極楽坊元興寺
戦後しばらくは床が抜け落ちるほど荒れ果てていたが60年代以降復興していく
禅室と呼ばれる建物の建築素材の一部は法隆寺よりも歴史が古い飛鳥時代の580年ごろの物

41: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:27:17 ID:0f6
3一 薬師寺
法相宗二大本山の一つ
本尊は飛鳥時代から奈良時代にかけての作である薬師如来三尊像
天武天皇が皇后の病気平癒の祈願のために建立した寺院
日本で四番目に高く、その独特な建築様式から高い注目を受ける三重の東塔が有名
この塔はフェノロサからも「凍れる音楽」と評された

42: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:27:25 ID:v0e
関西住みで暇な時は競馬に誘われた時に道中の伏見稲荷を眺めてたわ

45: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:27:48 ID:0f6
>>42
ひょっとして淀の競馬場?

51: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:29:08 ID:v0e
>>45
そう

43: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:27:32 ID:0f6
4左 法隆寺
飛鳥時代に聖徳太子によって建立された寺院
聖徳太子時代の伽藍は火事で一度焼失しているが再建からカウントしても飛鳥時代の建築物が残る貴重な寺院
金堂は戦後に一度火災で頃焦げになっているがなんとか消失を免れ現在も保管されている
これ以降日本の文化財の管理が見直されるようになった

44: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:27:42 ID:GCH
京都寺院打線では、妙心寺’s無いんやな

48: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:28:23 ID:0f6
>>44
今回は観光地とか格式で手堅いメンバーで固めてみたで

46: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:28:15 ID:PAa
イッチは全部行ったことあるんか?

52: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:29:30 ID:0f6
>>46
行ったところとこれから行きたいところだけで打線組んだで
いずれにせよ行く前に下調べはするからな

55: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:30:08 ID:PAa
>>52
はえー

57: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:31:08 ID:0f6
5右 興福寺
法相宗二大本山の一つ
藤原鎌足の正妻、鏡王女が鎌足の病気の平癒を願い京都山科に建立した寺院が起源
以来藤原氏の氏寺として崇敬された
中世には同じく藤原氏の氏神である春日大社と一体となり厚く信仰される
多数の塔頭を抱え中でも一乗院と大乗院は門跡寺院として明治初期まで大いに栄えた
興福寺自体も、南都の寺院の中で絶大な力を誇り、かの比叡山と並び称される僧兵の軍団を持ち、一時は大和国全体を支配した
だが明治の廃仏希釈によって、春日大社と一体となっていたことが仇となり、興福寺は完全な廃寺になってしまう
天平時代の仏像は薪にされ、鎌倉時代の五重塔は二束三文で売り飛ばされ危うく引き倒されるところだった
そんな中でもやがて人が戻り法相宗という宗派も改めて出来た上で本山としての威光を取り戻していく
ちなみにこの時塔頭から還俗した貴種を奈良華族と言う

68: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:33:53 ID:GCH
>>57
廃仏毀釈で薪にされた仏像あったっけ

71: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:35:42 ID:0f6
>>68
ワイが読んだ本には具体的な仏像の種類は書いて無かったな
ただむじゃくせしん像もそうなってた可能性があるって書いてあった

76: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:37:27 ID:GCH
>>71
確かに、燃やす際に仏像の記録取るやつはおらんわな
あったかもしれない事実なんやろうが、薪にされたとは初耳の話やった

79: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:38:38 ID:0f6
>>76
なんでもあの辺りは警官の詰所になってて寒い冬に仏像燃やして暖を取ってたんやと

86: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:40:01 ID:GCH
>>79
これだから明治初期という謎すぎる時代は面白い
いや、仏像が燃やされたのは口惜しい限りやけど

58: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:31:28 ID:0f6
6二 西大寺
孝謙上皇が乱の平定を祈願して四天王像を造り、それを納める場所として建てたのが西大寺
かつては南都の一大寺院だったが時代と共に廃れていた
それが再興するのが鎌倉時代、叡尊のころ
真言宗であると同時に、律宗の戒律復興を目指した叡尊は真言律宗として各地の寺院を復興させていく
その中で叡尊の拠点となったのが西大寺
当時の西大寺はかつての威光を取り戻した様な大伽藍だったが、真言律宗時代が時と共に廃れてしまう
さらに火災によって伽藍を焼失するがそれでも何とか歴史を繋ぎ、江戸時末期代には伽藍を再建
現在でも真言律宗総本山としての格式を保っている

60: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:31:45 ID:0f6
7遊 当麻寺
藤原鎌足の子孫である中将姫が一晩で織ったという当麻曼荼羅を本尊とする
宗派は単立で、高野山真言宗と浄土宗に属する塔頭が、一緒に運営をするという善光寺方式
聖徳太子の異母弟、麻呂古王が建立したという寺院
境内には奈良時代と平安時代の三重塔が残っているため、少なくともこの土地での建立はそれ以前ということになる

62: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:32:54 ID:0f6
8捕 長谷寺
天武天皇の時代、僧侶道明が三重塔を建てたのが長谷寺の始まり
長い歴史の中で東大寺や興福寺など様々な寺の末寺となったが、やがて高野山などの保守的場真言宗に対抗する、新義真言宗の所属となる
戦国時代、新義真言宗の拠点だった根来寺が焼き討ちされると、根来寺に属した専誉が長谷寺に入り新義真言宗の法灯を繋ぐ
やがて長谷寺は京都の智積院と共に新義真言宗の二大本山となり関東を中心に信仰を集めていく
清水寺に引けを取らない大舞台や本尊十一面観音の大仏、四季折々の花や長い階段も有名

63: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:33:08 ID:0f6
9投 東大寺
華厳宗大本山
ご存じ奈良の大仏
聖武天皇によって国家鎮護のため建造された
当時日本全国には国分寺と言われる寺があったが東大寺はその総本山として建てられた
長い歴史の中である時は焼失し、ある時は大仏自体は再建してもお堂が建てられず大仏が吹きさらしの時もあったが、現在はこうしてお堂も建てられ創建当時の風格を少しなりとも感じ取れる
また運慶快慶の仁王像も有名
意外と知られていないが法華堂や経蔵は奈良時代の建築

64: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:33:17 ID:PH7
ワイのホームである泉涌寺がないやん

67: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:33:43 ID:0f6
>>64
泉湧寺がホーム・・・
皇室の方かな?

65: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:33:24 ID:0f6
最後に奈良の神社打線や
1二 大和神社
2中 談山神社
3左 石上神宮
4三 春日大社
5一 大神神社
6右 丹生川上神社上社
7遊 丹生川上神社
8捕 丹生川上神社下社
9投 橿原神宮

70: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:34:52 ID:qc0
ワイの仁和寺は……?

72: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:36:37 ID:0f6
>>70
こらえてくれ
仁和寺はワイの一番好きな寺院やが京都でベストナインに入るにはライバルが多すぎるんや

73: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:36:52 ID:0f6
1二 大和神社
日本大国魂大神(倭大国魂神)を祀る神社
この神の正体には諸説あるが一説には日本を神格化した神ともされている
古くは宮中で天照大神と共に、祀られていたが崇神天皇がそれを恐れ、宮中の外に祀るようになった
ところが祭祀を任された渟名城入姫は髪が抜け、体もやせ細ってしまった
そこで市磯長尾市に祀らせ、祭祀の場所としてこの神社を建てたという

74: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:37:04 ID:0f6
2中 談山神社
藤原鎌足の死後その遺体を祀る廟として建てられた
元々は妙楽寺という寺院だったが明治の神仏分離で神社になった
多くの建築物は再利用され、世界唯一である木造十三重塔も神廟として残っている

75: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:37:18 ID:0f6
3左 石上神宮
武神武御雷が持っていた剣、布都御魂に宿る神霊を祀った神社
その歴史は古く、元々布都御魂は宇摩志麻治が宮中で祀っていたが、崇神天皇7年伊香色雄が神社を建て剣を祀ったという
古来より伊勢神宮と並び「神宮」の称号を持っていた数少ない神社
本来は剣を土の底に埋め、その場所を拝むシンプルで古代の雰囲気を感じる神社だったが、明治時代に刀は発掘され、それを収める社殿が建てられた

78: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:38:03 ID:GCH
>>75
七支刀とニワトリや!

80: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:38:48 ID:0f6
>>78
せや

77: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:37:38 ID:0f6
4三 春日大社
かつて関東から武御雷が鹿に乗って大和のこの地に移ってきたのがこの春日大社の始まり
奈良を闊歩する鹿たちはそれを由来とする春日大社の神使
興福寺と共に藤原氏の信仰を集め絶大な力を持った
20年に一度、本殿の建て替え修復が行われ、その度に古い建物が周りの社寺に下賜される
二十二社の一つ

81: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:39:02 ID:0f6
5一 大神神社
その歴史は遥か神話まで遡り、大国主が三輪山に大物主を祀ったことがこの聖地の始まり
時は流れ崇神天皇5年、疫病が流行り国が乱れ始める
崇神天皇が悩んでいたところ、大物主は託宣を下す
その通りに大物主の子孫に三輪山で祭祀をさせたところ、国が鎮まったという
大神神社の祭祀を司る大神氏は時に中央に反逆をするほど、大和国で強い力を持っていた
現在でもこの神社は山を神体とし独特な鳥居を持つ特有の信仰を残している

82: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:39:18 ID:0f6
6右 丹生川上神社上社
7遊 丹生川上神社
8捕 丹生川上神社下社
上社、下社はそれぞれ丹生川上神社に対応したもの
丹生川上神社は中社とも呼ばれる
揃って二十二社の一つ
いずれも水神であり盛んに雨乞いの祈祷がされていた
またその祭祀は中国の影響も受けているという
バラバラの様で一括りに信仰されておりその信仰は一部縄文時代まで遡れるという

83: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:39:30 ID:0f6
9投 橿原神宮
神武天皇が眠るという橿原の地に神武天皇を祀る社を建てたいという有志の願望があり、それに感心した明治天皇により神宮として造営された
歴史は浅いながら現在でも皇室の行事で祭祀が行われている
また日本最初の天皇である神武天皇を舞祀る神社として結構参拝者も多いらしい

96: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:42:45 ID:mzZ
>>83
ちょうど今月参拝したわ
コロナ対策?で手洗うところ閉まってた

101: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:43:49 ID:0f6
>>96
今はどこの神社も閉まってるな
あの手をすすぐのも一つの作法やから何か落ち着かんわ

105: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:44:46 ID:mzZ
>>101
あの水って飲んでもええんかな
昔飲んだら親に怒られた

110: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:45:46 ID:0f6
>>105
あくまで口をすすぐもんや
作法的にどうなんかは知らんが最近はすすぐのも衛生的にどうなん?って話が出てるくらいやし飲むのは止めた方がいいと思う

113: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:46:17 ID:mzZ
>>110
サンクス
控えるわ

100: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:43:30 ID:PAa
>>83
神武天皇の神社ってそれまで宮崎県にしかなかったんかな?
割と九州って歴代天皇が祭神の神社多い気がするな

104: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:44:39 ID:0f6
>>100
そうやね
英彦山神宮に鹿児島神宮、宇佐神宮に鵜戸神宮もそうやな

84: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:39:36 ID:0f6
以上や

89: ■忍【LV1,シャドー,QQ】 20/12/28(月)21:41:05 ID:eig
廃仏毀釈で戦国武将の菩提寺がなくなっちゃって
位牌やら色んなものが行方不明
みたいな例も結構あるんだよね

92: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:41:41 ID:0f6
>>89
薩摩藩なんかその最たる例やね

102: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:44:02 ID:eig
>>92
薩摩とか家が残ってる所はまだ良いね
断絶した所は地元の英雄だったりしても引き取り手がないから
そのまま…ってパターンは多かったろうな

115: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:46:54 ID:0f6
>>102
なるほどそういう事情があるんやね
惜しい話や

95: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:42:44 ID:GCH
何気に、明治時代における奈良って日本史研究の空白多すぎな気がする、特に軍事史とか
奈良県人で明治好きのワイ、少し不満

106: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:44:52 ID:PH7
>>95
明治の軍事史で奈良ってなんか目立つ話とかあるん? 

護国神社とか?

112: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:45:58 ID:GCH
>>106
それが無いんや
せいぜい高畑の奈良教育大学跡地に、歩兵第38連隊があったとか、そんくらい

118: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:48:12 ID:0f6
>>95
そういや近代の奈良って空気やな

123: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:50:02 ID:PAa
>>118
奈良は交通の便がね・・・
物流考えると、港や流れの緩やかな大河川があるところが水運いかせて大正義やで

126: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:51:14 ID:eTK
でも空気やったから文化財が残ったんちゃうの

127: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:51:29 ID:0f6
>>126
これはあるかも

129: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:52:12 ID:GCH
>>126
保存するには、保存するだけの理由や運動があるはずだしな
あと戦時中は、仏像疎開ってのもある

132: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:52:55 ID:eig
太平洋戦争時にも金属供出で各地の銅像が無くなったったんだよね
明治大正期の大家の作品がごっそり消えた
戦後作り直されたのも多いけどクオリティが下がってたりして残念や
52053acd-s



133: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:53:42 ID:0f6
>>132
はえ~
それは残念やなあ
もっと素敵な銅像がたくさん残ってたんかなあ

134: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:53:46 ID:GCH
>>132
何処の城? 弘前っぽい見た目だな

137: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:55:43 ID:eig
>>134
当たり
津軽為信公銅像が運ばれて行く写真
2004年にようやく新しいの作られたけど本来は弘前城本丸にあった

142: 名無しさん@おーぷん 20/12/28(月)21:57:58 ID:GCH
>>137
へー、面白いな
銅像は供出なのか
弘前なら第8師団あった訳やし、何かしら師団や弘前市行政からの働きかけがありそうやね

85: 仏僧なやつ 20/12/28(月)21:39:58 ID:0f6
来年一発目は本願寺で打線組むわ





オカルトランキング




312 :本当にあった怖い名無し:2020/02/02(日) 02:53:19 ID:dsxMfqeA0.net
7年前、結婚前の奥さんと旅行で琵琶湖に行って、旅行中にあるお寺によりました。
彼女はいわゆる「見える」ひとだったんだけど、そのお寺の境内に入ってから妙にそわそわ。
理由を聞いたら、「なんか変な感じがする」とのこと。
じぶんが「やめとく?」って聞いたら、彼女は「大丈夫」と言うので、とりあえずお参りだけしていきました。

その日はそのあともいろいろ名所などをまわってホテルへ。
夜部屋でお酒を飲んだりしてくつろいでいたのですが、いつの間にかふたりでうとうとしてベッドで寝ていました。
目を覚まして時計を見ると寝てたのは1時間くらい。
彼女は先におきてたみたいで、なぜか自分の顔をじっと眺めていました。こわい形相で。
じぶんが「ごめん寝てたみたい」と言うと、なぜかいきなり彼女に殴られました。
理解が追いつかず「は?」って言ったら、またなぜか殴られる。
彼女の手をおさえようとしたんだけど、女とは思えない力ではらいのけられ顔やら胸やら殴られ続ける。
痛いし意味わからないしで「いいかげんにしろよ!!」とどなって彼女をつきとばした。
彼女は床に倒れてしばらくつっぷした状態でうごかない。
打ち所悪かったのかなと思ってさすがに心配で恐る恐る近寄ると、
彼女は起き上がり、「ごめん。どうしてかわからないけど、あなたを殴らないといけないような気がしたの」とのこと。
意味がわからないけど、彼女は泣きながら謝ってるし、正気に戻ったみたいなのでその場はそれで終わりに。
旅行も暗いムードだったけどその後はなにもなく終了。

ただ、気になることがあって、なぜか殴られた記憶もなければ、状況的に殴られるはずがない場所(背中とか)があざになっていました。
その後彼女からは会うたびに謝られたけど、なぜか自分はその話をしたくなかったので深入りもせず、アザのことも彼女には言わないままでした。


313 :242:2020/02/02(日) 02:55:09 ID:dsxMfqeA0.net
でも結婚前に、やっぱりそのままにできずに琵琶湖での一件を彼女に質問しました。
そうしたら彼女は、
「うとうとしているときに、あなたの体にへびのようなものがまとわりついているのが見えたの。
 何とかしなくちゃとは思ったんだけど、それでなぜ殴ったのかは自分でもよくわからない。
 何かにとりつかれていたのは私だったのかもしれない。
 あの日寺をお参りした辺りから意識がぼんやりしていてよくわからない」
とのこと。
わたしにできたアザのことを話したら、彼女も「私もいくつか変なアザができていた」と驚いていました。
途中で寄ったお寺が原因なのかなと思ったけど、彼女は「分からない。でももうあの場所には行かない方がいいとおもう」と。
結局原因はわからないままなんだけど、奥さんが変だったのは後にも先にもこの時だけだったので考えるのを諦めました(笑

オチがなくてすみませんが不思議な話でした。


327 :本当にあった怖い名無し:2020/02/02(日) 23:01:33 ID:US9rSsO00.net
>>312
むかし友達から同じような話きいたことあるわ。
彼氏と滋賀行って、旅行途中から暴力とかはないけど人が変わったように凶暴(暴言はいたりすぐに苛つくようになったり)になったって話。
結局彼氏は旅行後にも元に戻らなくて喧嘩も絶えずしばらくして別れたんだけど。
一連の相談受けてたけど、そのひとも寺だか神社がどうのこうの言ってたわ。


328 :本当にあった怖い名無し:2020/02/03(月) 06:37:06 ID:abq0HR3L0.net
>>327
詳しく


352 :本当にあった怖い名無し:2020/02/04(火) 04:14:45 ID:nNyXNMmq0.net
>>328
私の友達(彼女側)から、どちらかといえば温厚な彼氏が滋賀に旅行中に変貌して怒りっぽくなったって相談を受けたことがあって。
当時はオカルト的な話で聞いたわけではなく、彼女は「旅行中なにか気にさわる事したのかもしれない」と酷く落ち込んでた。
242さんの話を読んで、そういえばその彼女が、「寺に行こうと思ったんだけど、途中でわたしの気分が悪くなって行けなかった」って話してことを思い出して。
ただ、その寺が何処だったかは記憶にないですし、それ程共通点はないかも。
滋賀に関連付けて現地の方には申し訳ない。。


354 :242:2020/02/04(火) 18:00:39 ID:ADSgq9cU0.net
>>352
似ていますね。
一瞬ではあったけど、「ああ、これが取り憑かれるってやつなのかな」と思ったくらい人が変わったので。
妻も寺に入るまでの道すがら気分悪くしてました。なにか未道すがらひろったのかもしれませんね。


359 :本当にあった怖い名無し:2020/02/06(木) 06:28:21 ID:fwSdLp380.net
>>352
タブーって色々あるからね。
昔は、
比叡山→三井寺 の順で参拝するのは避けろ。
三井寺で、比叡山の話題をするな
比叡山で、三井寺の話題をするな
とは言われていた。昭和50年代ぐらいまでは、ちらほら聞いたよ

日本史の授業でやったと思うけど、
昔はこの2つの寺、仲が悪かったんだよ。
何かあると互いに僧兵出して、調停に強訴に行った。
「賀茂河の水、双六の賽、山法師、是ぞわが心にかなわぬもの」
と白川法皇が詠んだ(この3つだけが思いのままにできないという意味の歌)
山法師が、比叡山延暦寺の僧兵。
寺法師が、圓城寺(三井寺)の僧兵。
山法師が強訴に現れると、反山法師として寺法師が強訴に来る。
というカオスが繰り広げられていた。
山法師は比叡山焼き討ちで弱体化。信長の清須会議で両者和解。秀吉の刀狩で武装解除されて、以降双方大人しくなった


689 :本当にあった怖い名無し:2020/02/24(月) 20:02:13.67 ID:J3M2KJNV0.net
>>312
古い書き込みにレスつけてすみません。
昨年末、私も彼氏と同じ地域にドライブに行った際に似たような体験をしたので、もしこれを見てたら教えていただけたら。
同じくドライブから帰宅した夜、彼氏が取り憑かれたように暴れ出して、私は無抵抗でいました。
でも、彼が落ち着いた後に話を聞くと、「俺はずっと普通だった。君が変だったのでなだめようとした」と話が全くあいません。
ただ、嘘ついたりしらばっくれてる様子でもなかったのですが、私も記憶は確かだったので何言ってるんだろと思っていました。
彼の頭がおかしくなったのかと心配したものの、その後は何もなく今日まできています。
でも242さんの書き込みをみてふと心配になりまして。
それで、失礼な言い方かもしれませんが、奥様はその後特段変な様子はありませんでしたか?
もちろん同じ現象か分かりませんが、私か彼がなにか悪いものにあたったと思うと気がかりで。


699 :本当にあった怖い名無し:2020/02/25(火) 19:48:36.12 ID:Jbe2Spye0.net
>>689
242です。
同じたいけんをしてるひとがいてびっくりです。
ただ何年も前のことなので細かいことはおぼえてません。
妻のことを疑わなかったのは自分も記憶におかしいところがあったからです。
あまり力になれなくてごめんなさい、解決しますように





オカルトランキング

↑このページのトップヘ