【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 【お寺系】



221 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/08/04(月) 10:56:28.42 ID:WRUOg1B80.net
高野山の高僧の中には本当に見る方いらっしゃいますよ。 

母の従弟が建築士で、とある御寺の修繕をしていた時、
そこの老僧が静かに「貴方の御親戚に殺された方がいらっしゃいますか?」と尋ねられた。
彼の姉が実は自殺をしていたので、「殺されてはいないが、自死している姉がおります」と言ったら、
僧侶が溜息を吐いて、「貴方の背後にいる女性が殺されたと訴えていますよ」と教えてくれて真っ青になったと。 

下山してから親戚一同集まって、こう言われた、ああでないこうでないの議論が始まり、 
そういえば亡くなる前なのにきちんと御飯の支度してたわ、綺麗にお化粧してたわと、
小さな子ども二人いて、責任感の強いあの子が自殺だなんて、と色々噴出。 

数年後、再婚した姉の元亭主が後妻を殺し、四国のある鉄橋から投身自殺というニュースがあって、親戚一同愕然。 
やはり高野山の僧侶の話は本当だったのかということになりました。


☜1日1クリックの応援お願いします




149 :本当にあった怖い名無し:2010/08/23(月) 10:24:16 ID:+vI84sFK0
この間じいさんの一周忌で寺に法要に行ったんだけど、
まだ住職が読経してないのに、
何故か寺の奥から頭に響くように御経を読む声が聞こえてきたんだ・・・
もちろんお寺の境内には自分達家族と御坊様二人以外誰もいないし、
大きな仏壇の奥に隠し部屋があるわけでもない。

実はその日、翌日急な葬式の予約が入ったとかで、
自分達の隣に棺桶に入った死体が置いてあったんだよね・・・(住職の勧めでついでにお焼香してきた)
そして思い出したんだ。
じいさんが死んだ時も、どこからか御経が聞こえてきたことを。
気のせいかと思っておかん達には言わなかったけど、後でおかんも聞こえたか聞いてみようと思う。


150 :本当にあった怖い名無し:2010/08/23(月) 13:28:05 ID:765hpQFaO ?2BP(0)
>>149
浄土真宗かな?
あの世から菩薩様が迎えにいらして下さるなら聴こえても良いような気がする。


170 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 10:02:32 ID:ngyrfHsO0
>>150
>浄土真宗
当たり。
ちなみに、じいさんの御遺体を火葬して骨を拾ってる時、
形が似ていることから「観音様」と「仏様」と呼ばれる、
そういう形に焼け残った骨が出てくるという珍しい現象が起きました。
火葬場の人曰く、ほぼ完全な形で、しかも両方出てくるのは非常に珍しいそうです。
じいさんはいい人だったから観音様が直々にお迎えに来たか、
きっと凄く良い所に成仏したのかもしれないと思いました。


☜1日1クリックの応援お願いします



127 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 14:26:50.33 ID:23ki6o1I0
親戚ん家の近くに公園みたいなとこがあって、
そこには砂場と何かの像とお堂のようなものがあるんだ。
小さい頃、親と一緒に親戚の家に訪ねて行った時、よくそこで時間潰してた。

ある日行ったら、
2人の子供が遊んでたんだよね。滅多に人いないのに。
1人は俺より少し年上、もう1人は年下くらいで、
年下の子は像の下で虫を大量に潰してた
…正直引いた。
なんか色々喋って、結局その2人と遊ぶ事になったんだけど、
その時教えられたのが、
『お堂で3回通れば願いが叶う』というもの。

お堂の奥の両端にある物置のようなところ(以降物置と書く)に入り、
そこから屋根裏に上がり、屋根裏を通って
反対側の物置から飛び降りる、というのを3回行う。
正面からお堂を見て、右から左へと回るようにするらしい。
逆は駄目。
理由は覚えてない。
当時罰が当たりそうで怖かったが、
既にいくつも願いを叶えてもらったという
2人の言葉に誘惑され、 とりあえずやってみることにした。

物置にはその時何も置かれてなく、
物置内の天井には天井裏へと行けるように
開閉できる板があり、2人はそこを開けてよじ登った。
俺も2人の後に続いたのだが、今思うとよく上れたと思う。
結構高さあった筈なのに。
で、2人は既に反対側の物置の上に待機しており、
ここから飛び降りるんだよと板を外し、
2人は怖がりもせずトン、トンと飛び降りた。
俺は屋根裏の暗さと飛び降り口の狭さ、
床までの高さにビビり、
もたもたしながら下りた。
これで1回目。

ようやく下りた俺の腕をつかみ、
1回目に上った物置へ行き、2人は再び屋根裏へと行く。
もたもたしながらその後に続き、
2人が先にトン、トンと下り、俺ももたもたとトンと下りる。
これで2回目。


128 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 14:30:38.10 ID:23ki6o1I0
次で3回目となった時、
2人は俺を待たずにさっさと屋根裏へと上っていった。
俺も急いで屋根裏へと上ろうとしたが、
俺が上り切る前に2人はさっさと反対側に行き、スッ、スッと音も無く下りてしまった。
ちょっとは待ってくれてもいいじゃないかと思いつつ、
俺も反対側に行き下りようとする。

が、その時だけは何故か
どうしても下りるのが怖くなった。
元々その狭い飛び降り口も頭ぶつけそうで怖かったし、
床も遠いから怪我しそうで怖かったのだが、
それでもその時だけは1回目2回目と違い、
どうしても下りたくない、
下りてはいけないと思った。
だから踵を返し、
屋根裏へと入ってきた穴から下りる事にしたんだ。
同じ大きさの出入り口、同じ遠さの床の筈なのにな。

で、なんとか下りてお堂に戻ると、2人の姿がない。
お堂に入る時に脱ぎ捨てた靴も無く、
お堂の中も外も探したのだが何処にもいない。
屋根裏に入って下りるまでの
短い時間の間に、声も出さず、
音も無く駆け、靴を履き、
帰ったのか、隠れてるのかなと思った。

お堂に続く地面には子供の足跡が3人分はあるけれど、
お堂から出た時の足跡は俺の1人分しかなくて、
その時は「すげー、どうやったんだろ」とか思ってた。
暫く砂場で待機してたのだが、
飽きたのでそのまま帰った。

最近思い出したのは、
その親戚で産まれた子(今小学生)が「こういうことあった」と話してくれたからだ。
その子は、相手が無理矢理腕引っ張ってくるから、
気持ち悪い上にムカついてやらなかったらしいが、
内容的に俺の体験したことと似ていて、
それでふと思い出したんだ。

今思うとこれ、
神隠し現場に遭遇したのか、それとも座敷童子と遊んだのか、
狐か何かに化かされたのか、幻覚をみたのかなと思う。





☜1日1クリックの応援お願いします




253 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 09:48:56 ID:sRfNwhMXO
知人Kの話。

その寺の存在を知ったのは小学校の社会の授業で、
町の地図を見て現地まで行く、という課題を与えられた時だったという。 
Kは町の東端にある、標高5~600mのT峰の山頂付近に卍マークを見つけ、日曜の朝から出発した。

山道を闇雲に登って山頂を目指すという無謀な道程は、想像以上にきつかったが、
いざとなれば野宿だ!なんて冒険気分だった。
「幸い無事に着けたが、今思えば怖いことだ」と話していた。

古寺は荘厳で、境内には清水の涌く水場があり、「水を飲ませて下さい」と声をかけると、 
白い顎髭の住職が笑顔で出て来たそうだ。


254 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 09:53:27 ID:sRfNwhMXO
訪ねた理由を話すと、地方に伝わる昔話や寺の謂れを聞かせてくれ、畑で採れた果物を御馳走してくれた。
帰りは近道を教わり、スムーズに下山もできた。
Kは心地良い疲労を感じつつ、来週も訪ねようと思った。
「最近は訪ねてくる者もない…」と話す住職が印象的だったのだ。
野菜や水があり、食うに困らないとはいえ、不便なことは子供でも想像できた。
次は住職が好物と言った饅頭を持って行こうと思った。

家に戻り寺の話をすると、父親が怪訝な顔で、
「その寺はずいぶん昔になくなり、町にあるJ寺が代わりに建てられた物だ」と言った。 


255 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 09:56:49 ID:sRfNwhMXO
白髭住職はJ寺の先代で、寺の移転計画に反対だったそうだ。
結局、移転は決定したが、妙なことに、それまでこんこんと涌いていた清水が見る見る枯れ、
住職も家移りを待たずに亡くなったという。
住職は、
「清水は山神様に頂いた大切なもの」
「昔、集落を干ばつの危機から救ってくれた命の水だ」
と彼に話していた。
Kの頭の中を住職の言葉が巡り、訳もわからず涙が溢れた。
幽霊を見た怖さからではなく、住職が寺を守り続ける姿勢に、子供ながら感動したそうだ。

これは、実家が寺でもないのに僧侶になったKに、理由を聞いた時にしてくれた話。






☜1日1クリックの応援お願いします



164 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/08/03(日) 08:36:06.03 ID:7c4+73p60.net
お金をとっていない霊能者さんから『気の入った塩』をもらった。

ある日ぎっくり腰になり、しかしどうしても動かなくてはならない事情があり、
すっかり忘れていた塩を藁にすがる思いで一つまみとって、
食べ物に使ってもいいとの事だったので、インスタントラーメンに入れてすすった。

5分くらいした頃、突然体の中で太陽があがるような感覚があって、体中が冴え渡る感じがした。
目が覚める時の何倍も意識がはっきりと覚醒する感じ。
言葉では表現が難しいけど、体の中であがった太陽がもっともっと輝きを増して爆発しそうな白さで隅々まで照らすような、
今まで感じた事のないクリアな感覚だった。
たぶん一分くらいの出来事。
それが終わって太陽も消え去り驚きのうちに、まさか?と動いてみたらすっかり治っていた。

身をもって不思議を体感したので、今ではどんな胡散臭い奇跡もあるかもなーと信じてしまいそうな危うい感じw 
過去の聖者の奇跡も、そりゃーあるだろと思っている。


165 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/08/03(日) 10:11:30.46 ID:Z0Mt+c6l0.net
このラーメンうめえええ!の感動じゃなくて?


178 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/08/03(日) 14:32:25.83 ID:+tcCEF3B0.net
>>165 
食べてからの5分後くらいだよ。
うぎぐぬぬぬと悶えながら布団に戻ってすぐの事。
あのただ事でない万能感みたいな高揚は、ひょっとして●せい剤とかと似た感じかも。
でもずっとハイになってるのではなくて一分足らずの出来事で、頭の中には太陽がまばゆく輝くイメージが浮かんできた。


180 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/08/03(日) 14:44:52.97 ID:gzJ8YepA0.net
>>178 
向精神薬でも入っていたんでは、、、 
まあ冗談ですけど 


182 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/08/03(日) 18:32:11.74 ID:M7qzKdBy0.net
>>180 
いや、マジでそれ系の薬(危険ドラッグとか)入りだったんでは。 
持続時間は人に寄るし、ほんの一瞬な事も多いらしいよ。 


206 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/08/04(月) 06:40:22.86 ID:bqQ2iTd+0.net
もらったお塩は高野山のお寺で販売されている清め塩で、開封されていない物だったよ。

霊能者さんは弘法大師を信仰されてて、 
前に書いた事があるけど、高野山のお寺で大勢の参拝客に混じって手を合わせてたら、お坊さんが近づいてきて、
「あなた様はこちらではありませんどうぞ」と、ご本尊の所へ直接通されたんだよ 
そこでお話をしていてふと内容に驚いて、「私が貴方(お坊さん)より偉いという事ですか」とききかえすと、
「はい。今現在この高野山にいるどなたよりも偉く尊い方です」と答えられて驚いていた。
小さくて目立たない謙虚なおばあさんで、私には言葉に気をつけなさい、心を清めなさいと言ってたよ。
塩はあれから何度使ってもただの塩。
●せい剤に効用を例えた失礼な言葉は取り消す。






☜1日1クリックの応援お願いします

↑このページのトップヘ