【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 身体




弾指についての説明。爪弾き・・・語源は密教の「弾指」という行法にある。こぶしを強く握ってこぶしの中心に力を集め、人差し指を一気に抜くと、親指が中指に当たって音を立てる。これが弾指である


この音には魔よけの効果があるされ、平安時代に呪術として流行した。弾指で「魔をよける」意が、今に伝わったものである。 霊に憑依された場合に良くみられる現象で「スッキリとしない状態」「何かが体中に纏わりついているような気がする」「肩が重い」などの改善が期待できる。とても簡単で、効果のある密教の秘法だと巷では言われている。

低級霊などの所謂、悪いものに何年も憑かれると、全身、生気を奪われ抜け殻のような状態になる。こうした憑き物はそのままにしておくと、知らず知らずのうちに寄生虫のように生きる力を奪い、無気力になったり、疲れやすくなったり、心がネガティブになっていく。ろくな事がありません。

やり方は至って簡単。
1.じゃんけんをする時のようにグーを作ってみてください。(左右どちらの手でも良い)
2.この時、ポイントは親指の腹で人差し指の爪の横あたりを意識的に押さえるようにすることです。
3.そして、勢いよく人差し指を伸ばし(弾き)ます。すると、「パチン」と音がいたします。

仏教では、一般的に許諾(きょだく)・警告(けいこく)、歓喜(かんき)や忌避(きひ)などの意を表す所作(しょさ)とされている。真言宗では、開眼(魂入れ)供養した仏像などの魂を一旦、お帰り頂く時にも、弾指を使う。仏像に向かい、ある真言をお唱えし、弾指をすると、魂がすっと抜けるとされている。

体に溜まった「不浄なる気」を指先を弾くことによって体外へ追い払ったり、不愉快な気分や、心にとり憑く不浄なる穢れを追い払う事もできる。


弾指のわかりやすい動画↓
https://www.youtube.com/watch?v=Xno_NQdLrnQ






☜1日1クリックの応援お願いします



838 名無しさん@おーぷん :2016/08/19(金)08:58:47 
社会人なりたての頃、謎の第六感?が働いた話

会社まで自転車で通勤してたんだが、
当時はまだ自転車に乗ってる時の交通法が曖昧だったので、
イヤホンで大音量で音楽を聴きながら通勤していた
当然、周りの音は一切聞こえない状態

ある日、会社の帰りに信号待ちをしていた時
俺は歩行者信号しか見ておらず、周りは一切気にしてなかった

で、いざ青に変わったので走り出そうとしたその時
なぜか「あ、これ行ったらダメだ」と思い、その場で止まってしまった

その瞬間、少し前に出ていた前輪ギリギリのところを
信号無視した大型トラックが猛スピードで駆け抜けていった

たぶんあのまま進んでたら確実にヤバかったと思う

839 名無しさん@おーぷん :2016/08/19(金)09:10:26 
ただ妙な事はそれで終わらなくて
それ以来、なんか俺の周囲の状況が、
微妙に俺の記憶と食い違うことが多くなってきた

例えば家族との昔の記憶について
小さいころ俺が某観光地で迷子になったって話を家族がしていた
俺はそんな記憶はない
ただ、迷子になりかけた記憶はある
が、家族は「なりかけた」ではなく、がっつり迷子になったと記憶してる

他にも従兄弟の恋人について
たしか従兄弟には結婚間近の恋人がいたはずなんだが、いつの間にか別れてた
わけを聞くと、大喧嘩して別れたと言うが、
俺の記憶では、喧嘩したのは知っているが運よく仲直りできたはずだった
だが、仲直りはできずそのまま別れたと本人は言っていた

こんな感じで、なんか過去の出来事が俺の記憶と微妙に違うことになっている
なんか違うルートの平行世界に来たみたいで気味が悪い



 ☜1日1クリックの応援お願いします

↑このページのトップヘ