【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 不思議系



738 :本当にあった怖い名無し:2020/07/12(日) 22:10:34.81 ID:j10zjYrf0.net
岡山にある倉敷って知ってるか?オカなら「蓋」の倉敷と言えばわかるやつも多いかもな。
美観地区っつー観光地があるんだわ。
仕事でその辺を時々歩くことがあって、アイビースクエアっていう地元では有名なホテルの横(裏?)を通って、手焼きせんべい売ってる店とか、外国人向けなのか着物とか草履みたいなの売ってる店とかある通りを抜けて、お堀に出るのが俺のルート。
コロナのせいで平日とはいえまあ人がいない。土産屋、食い物屋も定休日だか撤退してるんだかわかりゃしねえ。
お堀の川舟にも観光客なんていないわな。
地区ごと死んでんな、とぼんやり考えてたら舟がひとつ動いてた。でも客はいない。練習か?と何となく見てた。船頭は手足の雰囲気で結構な爺さんに見えたが顔は笠の陰になって見えなかった。
大原美術館っていうのがあって、そっち方面に進んでいくのを後ろから見てた格好。
んで俺は、そういや人のいない観光地もレアだから写真でも撮っとくかってゆっくり船のあとをついてった。もうちょい行くと橋とかあって絵になるかなと。余談だが阿佐ヶ谷姉妹ヒルナンデスで来てて、ツイでも話題になったらしい。
橋のあたりとか、振り返って川と柳とか撮って、舟から目を離したのは三分もないと思う。
なのに、いなくなってんだ。舟もなけりゃ船頭もいない。
舟が進んでった先は行き止まりになってた記憶なんだが。陸に上がった訳でもない。ゴーストタウンレベルだからその辺歩いてりゃさすがにわかる。
白鳥は川にいるんだが舟は居ない。
おっかしーな、とそのまま川沿いに歩いてみた。そしたらすぐに橋の下に、水は通すけど白鳥は通れない、まして舟は絶対無理っていう銀色の柵がはまってた。バイオの下水道ルートにありそうなやつ。


739 :本当にあった怖い名無し:2020/07/12(日) 22:12:07.68 ID:j10zjYrf0.net
通れねーよな?開閉式でも無さそうだしな?と見てたら柵の向こうに急に人の顔がバッと出てきた。
うぇっ、みたいな変な声出て反射でのけ反った。誰か川に下りてんのか?と慌てて柵の向こうに回り込んでそっちから見てみる。が、誰もいねーしさっきと向きが変わっただけ。
俺、脳内だいこんらん。
でも一瞬見ただけの顔が、男か女かもよく分からんが無表情なのに目は怒ってるみたいな感じでいやに記憶にこびりついちまった。
ビビりのつもりなかったが、心臓バクバクしてるし、さっきまであちーwとか思ってたのに両腕鳥肌ぶわー。
緊張してるせいか耳も蓋がされたみたいな、耳鳴りじゃないけど圧迫感ある。
とにかくうまく言えんが、いやな感じだった。
さっさと引き上げよと思った所に、後ろから何か音がするんだわ。
ペシャ、ペシャみたいな、水に濡れた素足で歩いてますみたいな。
いやもう怖いんだがw勘弁してくれw
振り向いて確認して安心したいが、こんな人のいんところで濡れた足で歩いてるなんてヤバい奴だろ。しかも俺は直感でさっきの柵の向こうに見えた顔の奴じゃないかと察してるわけ。いや勘違いであってくれよまじ。
おいどーするよこれ、おまいらだったら振り向くか?
気の所為だと思って確認したいのに体が硬直して首が動かねんだ。
でも後ろから足音は近づいてきてる。
やべえ、
やべぇやべえ!!


740 :本当にあった怖い名無し:2020/07/12(日) 22:13:04.23 ID:j10zjYrf0.net
鳥肌たちまくってるのに汗が吹き出るようなもう暑いんか寒いんかわからん。
こうやって動けず、何秒立っただろう。後ろのとは違う、パシャ、って水の音が聞こえたから反射でそっちを見たら、川舟がこっちに向かって来てた。さっき見失ってたやつだと思うんだけど、なんで前から来るのか意味不明。
舟は俺の近く、さっきの柵の前辺りで止まった。さすがにすり抜けては来なかった。
「乗りますか?」
船頭がそう言った。声はしゃがれてなくて、芸能人で言えば小日向さんみたいなちょっと高めだった。目の前にいるのに、俯いてる上に笠かぶっててやっぱり顔が見えない。
え、俺に聞いたよな?てか話す時は人の目を見ろよと。
乗らねえよ、俺観光客じゃないんで。
答えたいのにのどがカラッカラで声が出なかった。
船頭はもう一度「乗りますか」と同じ事を言った。
「もう、すぐ後ろまであいつが来てますので。乗りますか?」
って。
怖ぇよ!あいつって誰だよ何だよ!って涙目な俺。確かに足音もう真後ろにいそうなくらい近いんだわ。とりあえず他の人といた方が安全か!?川舟っていくらするんだ?クレカは使えんよな!?手持ち足りるんか!?
何でか金の心配しながら俺は「乗りま」まで口を動かした。
真後ろのペシャペシャの足音。


741 :本当にあった怖い名無し:2020/07/12(日) 22:13:24.96 ID:j10zjYrf0.net
船頭が顔をゆっくり上げて、口が笑ってるのが先ず見えた。そりゃ客商売だもんな、笑うよなってのは俺多分、必死で今の状況に希望を見出そうとしてたんだ。
んでもうちょい顔が上がって、陰だった所が見えた時に、MAXと思ってた鳥肌がもう一段上の勢いで立ちまくったわ。
「乗ります」と言いかけたのを強引に「せん!!」に語尾変えて、俺はダッシュして逃げ出した。
ダッシュしたつもりだがあしがもつれたので傍から見たら凄い間抜けな姿だったと思う。
とにかく体が動いたから、つんのめりながらもどうにかこけずに元きた道を戻った。
せんべいやのおばちゃんがいつも通り店に立ってるの見た時は心底ホッとした。
車停めてたタイムズで精算する時、手が震えて小銭落としかけてた俺マジビビり。
ちょっと停めてただけなのに料金1000円超えててマジふざけんなと今になれば思うけど、あの時はたとえ5000円でも機械に突っ込んであの場を去りたかったね。

今は県またぎの移動もできるようになって、美観地区でも観光客ちょっとは見かけるかなって感じ。
あの日は夜も寝付けなかったが、時間が経ってくると段々記憶が薄れてきてこの事は現実じゃなかったんじゃないかって、感じるようになってきた。
ってか現実であって欲しくない。あの時の船頭、両目の所が目玉入れ忘れたみたいにポッカリ穴二つ空いててチビりそうたったんで。





人気ブログランキング



748 :本当にあった怖い名無し:2020/07/13(月) 17:02:12.82 ID:KmfkXDdr0.net
知り合いから言われた事をもとにしているからどこまで本当かわからないけど。
世の中には境界線があるらしい。
この世とあの世を隔てる非物理の白線みたいなものらしい。
あちら側に傾倒しすぎた人間は「引きずり込まれる」らしいし、こちら側に傾倒した人間はあちら側を一切関知できない。
その代わりあちら側からの被害も届かないらしいけど。
じゃあ世の中で言うところの霊能力者ってなんじゃって聞いたら、「境界線の真上にバランスよく立ってる人」らしい。
そのバランスがあちら側に傾く、というより引っ張られて倒れたらもう助からないから、
そんなのを職業にしているのは命知らずか恐れ知らずだけらしい。
偽物の話をしたら、遅かれ早かれ境界線の向こう側に引きずり込まれる恐れ知らずだそうだ。
いわゆる「見える人」の大半は、こちら側に全身を置いて顔半分をあちら側に置いているらしい。
その話を信じるなら、俺は毛先だけあちら側にあるような中途半端な位置らしい。
中途半端と言ってもこの程度はかなり多いらしく、日本みたいな「神様が身近」な国では珍しくないとか。
要するに「見えないけれどいるのはわかる」程度。
俺の場合はそういうのを感じたときは、背筋を逆なでられるような感じで鳥肌が立つ。
へその対になる背中から首にぞわぞわと上がってくる感じで。

前置きが長くなったけど、この感覚はよくあるんだけど過去に一度だけ全身で「やばい」と感じるほどの感覚が来たことがあった。
こう、瑕疵物件てのあるだろ?
当時住んでいた家の近所とは言わないけれど、同じ学区内くらいのところにそういうのがあった。
子供たちの間では肝試しに行こうとして怒られるまでがセットの場所だったし、
実際普通に不動産会社が管理してたから、子供とはいえ忍び込んだら警察の厄介になりかねないから。
その家は近づくだけでゾワッとするから通勤路も変えていたくらいだったんだけど、ある時壮絶な不快感とぞわぞわした感じになった。
聞けばその家にある家族が引っ越してきたらしいんだけど、それ以来街のどこを歩いても鳥肌が収まらなくなった。
病院にはもちろん行ったけど異常なし。


751 :本当にあった怖い名無し:2020/07/13(月) 17:16:03.39 ID:KmfkXDdr0.net
これってまさかなーと思って、その友人に連絡してみたら面白そうだから遊びに行くわと言われた。
で、約束の当日。友達からメールが届いた。
その内容は今でもはっきり覚えてるけど、「ごめん、行けない。つーか行きたくない」だった。
どういうことかと聞こうと思って「じゃあ俺が行くわ」って返事をして、車で30分くらいのとこにあるファミレスで話をしたんだが、
曰く、「町全体が幽霊屋敷みたいになっている」って言われた。
町のいたるところに厄介な部類の、境界線の向こう側に引っ張り込むタイプの奴らがうようよいるとかなんとか。
最初は普通に怖がってたんだけど、まさかそんなことないだろって思ってた。
けど近所の子供たちが「おばけを見た」と言い出したり、大人たちが「神社の御神体である鏡が割れた」だとか言っているのを聞いているうちにマジで怖くなって、引っ越しを視野に入れはじめた。
結局ひと月くらいかかったけど、町を離れる事が出来たから俺は何にもなかったけど、
今でもその町に住んでる友人の話を聞くと色々怪談話が出てくる。そいつは「気が滅入る」と言ってた。
それから、問題の瑕疵物件については、「その家を買った家族はまだ住んでいる」とだけ聞いた。
町全体が幽霊屋敷みたいになるような何かがあったのか、気になっているけど友人は町に近づきたがらないからわからない。


752 :本当にあった怖い名無し:2020/07/13(月) 17:18:14.81 ID:KmfkXDdr0.net
引っ張られる、っていう表現が俺にもよくわからないんだ。
こちら側にいると言っても死ぬときはあっさり死ぬし、あちら側に半身突っ込んでいようとも天寿を全うする事もあるらしい。
友人曰く「綱引きに近い」とか言ってた。


753 :本当にあった怖い名無し:2020/07/13(月) 17:21:54.17 ID:KmfkXDdr0.net
俺が感じる背筋逆なでの鳥肌は「危険察知」に近いらしい。
大なり小なり持っている第六感の一つらしいんだけど、それが必ずしも危険なものではないとも言われた。
目の前を虫が通ったら無害だろうが有害だろうが一瞬視線を奪われるのと同じらしい。


754 :本当にあった怖い名無し:2020/07/13(月) 17:55:34.23 ID:Yy4+XGor0.net
>>751
不安の種っていう映画見たばかりだけど、そんな感じなのかな


756 :本当にあった怖い名無し:2020/07/13(月) 18:20:39.45 ID:KmfkXDdr0.net
>>754
映画は詳しくないからググってあらすじ見てきたけど、これは「縁」っぽい。
酒の肴によく友人から境界線の話を聞いていたけれど、酔っぱらいながらだから穴あきになるのは許してくれ。
こちら側の俺達が同じこちら側にいる奴と縁を結ぶのはたやすいのはわかると思うんだ。
例えば「職場で会って意気投合しました」とか。
でもあちら側と縁を結ぶのは難しいらしくて、生前に深い縁があったとかじゃないと普通は無理らしい。
そこであちら側の話になるけれど、俺達が境界線の近くにいる奴もいれば境界線とは無縁の奴もいるように、あちら側にもそういうのがあるらしい。
ヤバいのは境界線をまたいだところにいる奴で、こういうやつがポルターガイストとか起こせるらしい。
そこまでくると幽霊というよりも妖怪とかそういうのになってくるって言ってた。
でも大半は俺みたいに毛先が境界線上にあるくらいで、人が無防備になる瞬間に気づいてもらおうとちょっかいをかけるくらいしかできないとか。
そうした気付きからできた小さな縁をしっかりさせる事で、当人の身に影響を与えるようになれば立派な悪霊だって聞いた。
とはいえ大半はその縁を守りながら、何をするでもなくというのが普通なんだと。
話を戻すと、生前の縁は善悪問わずこちら側にもあちら側にも多少の影響を及ぼすことがあるらしい。
その度合いはともかく、俺が住んでたところは積極的に縁を結ぼうとしているのが見えたから、友人は「行きたくなかった」そうだ。


762 :本当にあった怖い名無し:2020/07/13(月) 22:52:53 ID:7VdsrLBn0.net
ただのコピペなんかとおもた
>>752とか>>753とか誰かに応答してる様に見えたから


772 :本当にあった怖い名無し:2020/07/14(火) 16:08:06.85 ID:0Df3SyBN0.net
>>762
その辺は書き方が悪かったなすまん。
掲示板になれてないんだ。

ちょっとその友人から話を聞いてみたら、積極的に縁を結ぼうとするのはだいたいが悪霊の部類らしい。
街中で肩ぶつけてくるようなチンピラみたいなものと言ってた。
縁はそれこそ「双方が完全に忘れるくらいじゃないと切れない」らしい。
普通の幽霊は「自分の存在を忘れてほしくない」という意志から縁を結ぼうとするけれど、
悪霊はそれが行き過ぎていたり目的と手段が入れ替わってたりするそうだ。
例外としては口裂け女みたいな、悪意を持って行動するように語られた噂話の土台になった幽霊とか、あるいは誰かが人為的に作り出した噂話。
つまりあちら側がこちら側にちょっかいをかけて精神のバランス崩すように、こちら側の縁があちら側の在り方をゆがめたりする。
厄介なのは人為的に作り出された噂話で、そういうのは「呪詛」という名の妖怪だそうだ。
この場合呪詛=都市伝説として見てもらえればいい。
つまるところ、ネット上で日々呪詛と妖怪が量産されているわけだ。
だからネタだろうが釣りだろうが「この話を読んだ者は例外なく~」というたぐいの話は、多かれ少なかれあちら側にいるヤバい物との縁を作ることになるらしい。
結局そこで重要になってくるのは境界線の近くにいるか遠くにいるか、本人がどれだけ気にするからしいけどな。




オカルトランキング



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 02:59:42.80 ID:36ZdcJTX0
地元で有名な侍の墓に肝試しに行った日の夜に、怒ってる侍に土下座して謝ってる夢を見た。
侍が俺の首に刀を振りかざした瞬間に目が覚めた。
マンガみたいにガバッと起きて、首が取れてないか確認した。
でも何か変で、頭を傾けると首がズリ落ちるような感覚みたいなのを感じて、
なぜか一生懸命落とさないように玄関へ行き外へ出た。
出た瞬間落ちる感覚が無くなり、恐くなって布団に潜り込んで号泣した。


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:02:57.73 ID:szx8TySMO
>>35
その後はなんともないん?


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:13:02.08 ID:36ZdcJTX0
>>36
その後は謎の高熱が一週間続いたのと、
記憶ないんだけど、熱でてる時に二階の自分の部屋の窓に身を乗り出して、
外で誰か呼んでるから靴持ってきてって、今にも飛び降りそうな状態で兄貴に言ってたらしい。
これが二回あったのと、
蛇みたいに床を移動しながら兄貴の部屋に行って、「ごめんねごめんね」って言いながら噛み付いてた。
噛み付くまで意識あったんだけど、誰かが動かしてる感じで頭がボーっとしたのを覚えてる。
まぁ、熱のせいだな。





オカルトランキング



954 :可愛い奥様:2020/01/15(水) 16:53:23.01 ID:FsPOxuh30.net
私は東日本大震災の時に、福島原発から10キロの場所に住んでいました。
震災前の半年は震度3~4の地震が頻発していて、震災の数日前には隣県の宮城北部で震度5強の地震が起きていました。

震災前日の昼頃、私は何故か急に不安に襲われてパニックに陥り、家でひとり震えて泣くほどの恐怖感でいっぱいでした。
何が何だかわからず、でもこの場にはいられないと思って、
仕事中の夫に電話をかけて「今すぐ出ていきたい不安でじっとしていられない」と言うと、
夫は驚いていたけれど「実家(東京)に行く準備をしておいて」と言ってくれました。
私は荷造りをしているうちに落ち着き、帰宅した夫とは週末に東京へ行って気晴らしをしようということになりました。


955 :可愛い奥様:2020/01/15(水) 17:07:42.71 ID:FsPOxuh30.net
そして翌日の午前中にベランダで洗濯物を干していると、バサバサと音が聞こえます。
何だろうと見回すと、3羽のカラスが隣家の屋根の上から狭い塀の隙間に向かって急降下しています。
バサバサともがいたあと、また屋根まで飛んでは急降下していて、不思議な光景でした。
その後に震災が起こり、原発事故があり私たちは東京で8年間の避難生活を送りました。

今思うと震災前日の不安感は異常でした。
私と同じような経験をした人は結構いるんじゃないかと思います。
皆さんも自分の心身の変化に気をつけて下さい。





オカルトランキング


951 :可愛い奥様:2020/04/21(火) 10:35:14 ID:5P890FaF0.net
冷蔵庫の卵が消えて また現れたわ…
たまにあることなんだけど疲れる


954 :可愛い奥様:2020/04/21(火) 12:21:54.53 ID:6jeu2ou90.net
>>951
それは消えるものに意味があるんだって
自分の場合は車の鍵とビューラーが同日に別々の場所で消えて、後日2つ揃って普段使ってる引き出しから見つかった
結果的に車に乗って契約に行くな、そしてしっかり目を開いて物事を見ろという事だった


966 :可愛い奥様:2020/04/22(水) 07:58:38 ID:sWBpT3Hx0.net
>>951
卵を食べるのを控えなさい でないと卵のアレルギーが出る

卵が大好きなのに最近たまごの卵白にアレルギーあるとわかり
今後素手で触れなくなったので言ってみる。


972 :可愛い奥様:2020/04/22(水) 20:14:59 ID:cfhrErZw0.net
私の物がワープした体験談
バレッタタイプの髪留めで、飾りが取れ銀色バレッタだけになったものを自宅にいるときだけ使用していたんです。髪がまとめやすかったので
ある時バスルームの着替え室で床に落としてしまったらどこにもない

数日後(たぶん2日から4日後くらい)当時バイトしていた隣の駅にある花屋に自転車で行きました
店前も掃いて開店準備したあと、お店の先生に話かけられ話はじめたら
私と先生の間にあるジョウロの中で、ガシャだかボコッだか大きな音がした
お互いびっくりして先生がジョウロの中に手を入れたら
そこから出てきたのは私の銀のバレッタでした
あんな壊れたもの使ってるの私しかいないだろうし、二人ともジョウロから少し離れたところにいたんですよ
自分の自宅にタイムワープできるエリアがあったら面白いな


973 :可愛い奥様:2020/04/22(水) 20:33:46 ID:JzTTAb8i0.net
>>972
>店前も掃いて開店準備したあと、お店の先生に話かけられ

「お店の先生」の意味がわからない…
花屋でバイトしてたんだよね?先生?


974 :可愛い奥様:2020/04/22(水) 21:47:52 ID:w3OdiG4A0.net
花屋なら生け花の先生とか?


975 :可愛い奥様:2020/04/22(水) 22:45:07 ID:cfhrErZw0.net
>>973>>974
そこが気になりましたかw

フラワーショップの店主が華道の先生で、先生と呼ぶように言われてたんです


977 :可愛い奥様:2020/04/22(水) 22:49:53 ID:uNHBL2V10.net
すごいね突然現れたんだ
>>954みたいな警告的なこと何かあった?


980 :可愛い奥様:2020/04/23(Thu) 00:43:21 ID:ldJxIhz90.net
>>977
いえなにも



オカルトランキング

↑このページのトップヘ