【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 呪い




583:1/2:2006/07/22(土) 01:21:50 ID:rxFzFkAf0
個人的に洒落にならない怖い話がある。
うちの母は呪い殺されかけたことがある。

祖父は見合い結婚だったが、祖母の前に見合いした人が一人いた。
別に普通にきれいな人だったけどなんか気に入らなくて断ったらしい。
まあここまでよくある話。

母が生まれてから、祖父母は母を連れ、祖母の兄の結婚式にでた。
そしたらなんと、その兄嫁というのが、祖父が断った相手だったらしい!
お互いに全く知らなかったらしく、花嫁もかなりびびってたそうだ。
しかし、だ。その後赤ん坊だった母が原因不明の病気になった。
医者にかかっても一向によくならない。
それで田舎だから迷信ぶかくて、曾祖母(つまり祖母のトメ)が
いたこみたいな人のところに祖母を連れて行った。

そしたらいたこが突然生霊を召喚して、それが例の兄嫁だったらしい。
『あたしを断って、あの男、子供までなして、ちねっちゃろ~』
(最後は方言で、いじめてやろうとかそういう感じの意味)
もちろん初対面のいたこがそんなこと知ってるわけもなくて、
祖母はただただ呆然としてたらしい。
一応母のお祓いはしてもらったものの、
相手は生きているし念も強いし、これからも大変かもみたいなことを言われたそうな。
さらに怖いことに、もし男の子だったら跡取りだから確実に殺されてるって。。。
母はよくなったが病弱になり、
祖母もその後流産(男だった)とかで子供は出来ても授かれなかった。



585:2/2:2006/07/22(土) 01:22:35 ID:rxFzFkAf0
その兄嫁、後でわかったけど
親しい人に『あたしは人を呪える、殺すことも出来る、
あたしの機嫌を損ねたやつは絶対許さない』とか吹聴してたらしい。
美人だけど超自己中人間だし、変なプライドだけはすごく高い。
言われた人は事情も知らないし、ただの電波オバハン扱いしてたけど、
聞いたこっちはガクブル。

ちなみに祖母の姉妹、みんな兄嫁とはうまくいかなかったらしいけど、
男の子は一人も生まれなかったかすぐ死んだりとかばっかり。
育った女の子も大半嫁にいってない。病気とか怪我で、縁談がなぜか壊れる。
しかも仲のよかった祖母達兄弟姉妹、今は仲悪くなっていがみ合って。。。

祟りって絶対あると思う。
ついでにそろそろ世の中で言われる結婚適齢期に差し掛かってきて、
自分も呪われてるんじゃないかとすごく怖い。
というのがその兄嫁のおばさん、最近私のことをよく祖母に聞いてくるらしい。
彼氏はいるけど、もう何回も原因不明の交通事故に巻き込まれてるし。。。
無事結婚できるんだろうか。頼むから彼氏にばちを当てるのをやめて欲しい。
マジ洒落にならない。




オカルトランキング



428 :可愛い奥様:2008/09/15(月) 00:19:49 ID:x80GVak40
(ここでは賛否両論になりそうで気が進まないが)
小学校の頃、私のクラスは3人の女の子がイジメっ子で、小学生にしていっぱしの恐るべきズベタだった。
5年生の時同じクラスに転校してきた女の子がターゲットにされて、卒業までずっと苦しめられていた。

その子は時々イジメっ子連中の目を盗んで、ハガキくらいの大きさの紙に何かよくわからん物を書いていた。


草書体の漢字のようだったが、龍の絵のようにも見えて、ちょっと何を表しているのかわからないものだった。
当時は「大人みたいな字を書いててすごいな~」と単純に感心していた。

卒業間近い頃、その子と二人で図書室の掃除をやらされて、そのとき初めてその子と長い時間話をしたのだが、
「守ってくれてる霊」とか「背後霊」とか「罰を与える神様」とか、やたらオカルトな知識が豊富なので驚いた。

最後に、クラスの3人のイジメっ子たちについて、
「あの人たちは呪われた赤ちゃんを産むことになるからもういいの」と言ったが、何のことかわからず、
「もういいって、もう恨んでないってこと?」としか聞けなかったのだが、
「そうなの。手足や頭のない赤ちゃんとか、内臓のない透き通った赤ちゃんとか」と真面目に言うので驚いて聞くと、
「お母さんに教わったおまじないをずっと書いていたの」と言った。

その時はおまじないが実現するとは信じていなかったので、ただイジメのことを同情しただけだったが、
ずっと後になって、その3人が結婚して子供を産んだと言う話を友人に聞かされたら、
なんと3人ともダウン症の子供を産んだと聞いて、おまじない(?)のことを思い出しぞっとした。
ダウン症は高齢出産に多いそうだが、3人とも20代前半に産んでいるし、身内に障害児を産んだ人もいないという。

そのうちの一人は、もうそれ以後子供を作らなかったそうだが、
二人は第2子を作ったが、なんと二人とも第2子もダウン症だったと聞いてこわくなった。
そのうちの一人は3人目を生み、その子はさいわい健常児だったそうだが。

まあ強引にこじつければ理屈がないわけではないが、おまじないが実現したと思えてならない。



オカルトランキング




601 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 01:53:49
ウチの爺さんのオヤジだか爺さんだか、つまり俺のひい爺さんだかひいひい爺さんだか、
ちょっとはっきりしないんだけど、そのあたりの人が体験したっていう話。
自分が子供のころ、爺さんから聞いた話。
もう爺さんも死んでて、事実関係とか調べようもないんだけど。


603 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 01:56:11
仮にそのひいひい爺さんをG、さんとしておく。

Gさんはある関西の地方都市の人で、今で言う市役所の戸籍係みたいな、そういう仕事をずっとしてたらしいのね。
当時は市じゃなくて、町だか村だかかもしれないし、県庁とかの役所なのかもしれないけど、
俺には詳しいことはわからない。



607 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 01:59:28
ともかく、Gさんは戸籍係みたいな仕事で、仕事柄、町のいろんな人の名前を目にすることができる立場だったらしい。
で、当時まだ大正時代だかそんくらいで、昔の身分制度の名残りみたいなのが、名前にけっこう残ってたらしいのね。
士族だったらこういう苗字が多いとか、下の名前もこういうのが多いとか。
平民階級でも、やれこの苗字は農民出身だの、この苗字はたぶん染物屋だの、
この苗字はたぶん金貸しの血筋だのって。
まあ、はずれることもあるんだろうけど、なんとなく傾向みたいなのはあったみたい。



608 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:01:39
で、まあ予想つくかもしれないけど、
そういう名前の特徴がわりとはっきり出ちゃうのは、2ちゃん用語で言うとBの人。
いわゆる被差別B落ね。
当時はもう平民扱いではあるんだけど、やっぱいろいろあったみたいで、
苗字もそれとわかる、変なの名乗らされてる場合もあったみたい。
もちろん、自分がそういうのであることを隠すために、普通に田中とか佐藤とかって場合もあるみたいだけど。



609 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:04:19
Gさんの町では、やっぱり関西だからなのか、一部それとわかる苗字の人たちってのが、何種類かいたらしいのね。
こう、仕事がそういうアレの人たちのやりそうな仕事で、その仕事に関係ありそうな苗字だったりしたみたい。
つっても、この話を聞いたとき自分も子供だったから、詳しくどうっていうのは覚えてないんだけど、
爺さんもそのへんぼかして話してた気がするし。



612 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:08:12
で、話もどすと、
Gさんはあるとき、町に何軒か、ある珍しい苗字の一族がいることに気づいたのね。
これがさ、苗字からすると、士族とか商人とか農民っぽくない、
強いて言えば、神主とかそういう家系っぽい感じの名前。
これは民俗学とかかじるとよく目にする話題だけど、
昔コジキ坊主とか、お払い屋とか拝み屋とか、そういうのをやるBの人ってのは多かったらしい。
江戸時代からそういう風習があるみたい。
まあ、土地持ってる農民とは違うから、土地を離れて流浪の、お祓いの押し売りみたいな感じなのかな。
で、Gさんが見つけた一族ってのも、いかにもそういう仕事やってそうな名前なわけね。



613 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:11:19
ただもちろん、近代化された後の話だから、浮浪者ってわけじゃなくて、ちゃんと戸籍があるし住所もある。
ただ、どうも不自然なことがふたつあるの。
ひとつは住所。
どうやら一族はみんな血が繋がってるらしいのに、(珍しい苗字だし、偶然同じ苗字ってことはなさそう)
住んでるところはえらく離れてる。
離れてるって言うよりか、離してあるって感じに。
町の中心的な大通りと、町の外との境目にあたるような、住所にちらばってるのよ。



615 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:13:33
なんていうのかな、町の『入り口』みたいな場所があるじゃん。
昔からあるでっかい道路とかが、町を何箇所か貫いていくとして、
その道路と市街地が接点になるような場所っていうか、円と直径の交点みたいな。
そういう場所が町に何箇所かあるんだけど、そこにそれぞれ住んでる。
ちょうど『門番』って感じに住んでるのよ。



619 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:18:33
それでね、もう一つ不審なことっていうのは、この一族が、とにかくみんな若いうちに死んでるのよ。
今よりも死亡率がずっと高い時代なんだろうけど、それでも普通に考えてありえないくらいに、新生児の死亡が多い。
10人とか産んで、全部2~3年で死んでるとかそんな感じ。
単に貧乏で衛生事情が悪いとか、そういうのかもしれないけど、
町のどの部分に住んでるのも、一族みんなとにかく死ぬ。
世帯主30歳くらいで、それも病死とか。
そもそもこの死亡届けの多さで、
「この苗字の人はよく死ぬなあ」って、Gさんが気づいたのが話の発端らしいんだけど。



621 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:20:27
それでGさんは最初、何か犯罪があるんじゃないかと思ったんだって。子供殺して食うとか、血を売るとか。
そういうことを疑うこと自体、Bに対する偏見だったってことに、あとで気づかされるんだけど。



623 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:22:17
たださ、Gさんがいくら怪しいと考えても、誰に相談するべきかわからないじゃない。
一応他人の戸籍とか住所の話だし、仕事中に勝手に調べて怪しいと思いましたってのも、
今よりもプライバシーとか気にしない時代とはいえ、ちょっとどうかと思って、
誰にいうでもなく、何年かはそのまま放置してた。



625 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:24:37
でもね、同じ月に同じ家の家族が、立て続けに(何日かおきに)3人くらい死んだことがあって、
さすがに怪しいと思ったんだって。
で、じゃあとりあえずこの目で見てこようと。
その住所の家を見てきて、何かおかしなヤツが出入りしてるとか、そういう感じだったら、警察にいってみようと。
そう考えて、休みの日にその家までいってみることにした。



627 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:27:06
それは夏の初めのすごく暑い日で、自宅を出てすぐのときは、
こんな暑い日にわざわざ行くんじゃなかった。何をやってるんだ俺は。
と思いながらも、歩いていったんだって。
車とかは、金持ちじゃないとなかなか持ってないしね。地方公務員じゃ、徒歩しかなかったんだろうと思う。
ところがね、その該当する家のすぐ近くまで行くと、暑さも和らいできて、ああちょうどよかったって。



628 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:29:40
と思ってたら、そんな生易しいもんじゃないのね。
その家のすぐ近くまでいったら、なぜかすっごい寒いの。暑いのに寒いのね。
炎天下で、明らかに日のあたるところを歩いてて、肌は太陽の光を感じるんだけど、でも寒くてなぜか震えるんだって。
「熱い風呂にいきなり入って、サブイボでるときあるやろ。あれやろうな」って。
これはGさんじゃなくて、爺さんの解説だから当てにならないけど。



630 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:31:36
それで、どの家がその住所の家なのかも、探すまでもなかったって。
まあ、さっきも言ったように、大通りに面した町の一番ハズレだから、みりゃわかるんだろうけど、
それ以上に、調べるまでもないくらいに、『ここに近づいちゃいけない』って感じがするんだって。
ここには何かよくないモノがいる、って感じ。



631 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:36:13
それでも、もう何かに取り付かれたように、その家の庭が見えるところまでいったんだって。
家自体もオンボロの古い家だったんだけど、庭も雑草で荒れ放題なのね。
ただ、貧乏って感じはするんだけど、何か犯罪が行われてるって感じではない。
別に死臭とかするわけでもないのね。
ただ、何かすごくイヤな感じがするし、寒気がするのよ。

おかしいな?こんなにいい天気なのになんで寒いんだろ?って思って、何気なく家の屋根の上をみたらね。
小さい黒いサルみたいなのが、視界の隅にいるのね。
で、あっと思って、そっちをみたらもういないの。



633 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:38:46
それでGさんは、なんとなく直感的にまず考えたわけ。
この家は何かに憑かれてて、それであんなに死人が出るんだと。
じゃあ、他の場所にある同じ苗字の一族も、みんな何かに憑かれてるのか?一族まるごと呪われてるのか?
と思ったわけよ。
それはそれでおかしな話だし、何かフに落ちないわな。
そこで、そこまでの経緯を、信頼できる上司に相談することに決めたんだって。



634 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:40:44
それで上司に報告して、黒いサルみたいなのを見たことまで、正直にいったのよ。
そしたら上司が深刻な顔をして、「おまえ、それ他に誰にもいうなよ」みたいなことを言うんだって。
上司に「何か知っているんですか」って問いただしたんだけど、最初はシラをきろうとするんだって。



636 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:45:57
でも食い下がって、一体なんなのかってしつこく問いただしたら、上司は覚悟を決めて教えてくれたらしい。
「それは○○(町の名前)のニエや」って。

つまりその一族は、町に邪悪な何かとか祟り神とかが入ってきたときに、
わざと取り憑かせて、町を守るための生贄だってことらしいのね。
だから、町の入り口みたいなところに住まわせてあるんだって。
室町だか江戸だか知らないけど、かなり昔からこの町は、そういう役目を被差別Bの人にさせてたらしいのね。
ただ、その一族の人は、それをやらされてるとは知らないみたいなんだって。
何か気づいてるのかもしれないけど、
とにかく建前上は、別の理由でそこに住まわせていて、場合によっては本人たちも気づいてない。
でも気づいてないけど、死人が出たり事故や病気になったりすることは、ほかの家よりもずっと多いと。



640 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:50:07
町によっては、Bに押し付けるとは限らなくて、
何か悪いことをした家とか、お家騒動があった名家とか、町に後から来たよそ者とかに、
そういう役目を押し付けて、ヤバイ場所に住まわせるってことをするんだって。
もちろん本人には教えないで。



641 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:52:29
「今でもそんなんをやっとるところもあるやろから、引っ越しするときは気ィつけなあかんで」って、
そういう教訓めいた話として、爺さんはこの話を結んだ。
それで、一人暮らし始めるときとか、知らない街の不動産屋さんに、
なぜか一軒を執拗に勧められるときは、怪しんだほうがイイみたい。
自分がニエを押し付けられてるかもしれないよ。




オカルトランキング



939: 陽気な名無しさん 2018/11/02(金) 08:07:07.18 ID:AkZdKuv60
アタシ中学のときいじめられてたの
パリシや金とられたりしてたんの。
学校いくの嫌で休み時間相手したくなくてトイレの個室で時間潰してた
本当に死んでほしいって毎日思ってた。

高校にいってそのバカと別れて高校生活楽しみ始めたころ、
そのバカが交通事故出死んだわ。

あたし本気でアタシの人生どうにでもなっていいからこいつ死んでって強く思ってたの

それから30年、あたし難病にかかって障害者よ。
人を呪った報いかしら。

相手が悪くても人を恨んではいけないものなのかもしれないわね。

941: 陽気な名無しさん 2018/11/02(金) 10:32:39.32 ID:CcQ2JNHC0
>>939
凄く難しいけど、スピ的には、
「恨みの気持ちは持たない」
「恨む対象を完全に忘れた頃に、相手に無残な因果応報が下る」
って聞いたわ
なかなか恨む相手を忘れるのは難しいけど、幸せは相手への最大の復讐、って事なのかしら
もしかしたら、あなたは意識せずにそいつに生霊飛ばしていたのかしらね

944: 陽気な名無しさん 2018/11/02(金) 19:22:36.38 ID:aTPYg4oe0
>>941
>「恨む対象を完全に忘れた頃に、相手に無残な因果応報が下る」

これ、当たってるわ。
どういう理屈か経緯かは知らないけど、そうなってる事感じる。


やっぱり人を恨んだり憎んだりするより、
そういう相手を忘れちゃうほどこっちが幸せになったり他の事に夢中になれば良いのね。

でも、相手が傷ついたり不幸な目に遭って、後でそれ知ってこっちが喜ぶ
ってのも気持ち悪いわ。
相手もこっちも幸せになれればって思うの

947: 陽気な名無しさん 2018/11/03(土) 23:28:36.42 ID:dLu/YXbI0
>>944
あなた、優しい方ね。

940: 陽気な名無しさん 2018/11/02(金) 10:18:37.78 ID:TqhNAcrP0
恨みを持ち続けてる限り、似たような嫌な目にあうように思うわ。
頭で恨んでなくても潜在意識に残ってて引き寄せたりするわ

942: 陽気な名無しさん 2018/11/02(金) 17:21:00.97 ID:W+nICOfY0
私生活を色々詮索してくる人達に嫌な思いをして時に強く恨んだりしたけど
確かに忘れた頃に、当人だったりその家族にことごとく不幸が起きたわ
その人達はそういう人間性だからたぶん私にだけでなく、
周囲のあちこちで同じようなことをして被害者多数だと思えなくもないけど

悪い報せを聞いた時は私のせいかしらとさすがにゾクリとしたわ
イヤなこともサラリと流してあまり執着するもんじゃないわね

953: 陽気な名無しさん 2018/11/04(日) 01:19:03.44 ID:JJm2M1Jh0
>>942
あたしもそれに似たことあるわ。あたし今嫌いな友達いるんだけど嫌いで嫌だわとか強く思ったらその嫌いな友達が熱中症にかかったりとかであーそんなに嫌いなのが伝わるのね。

951: 陽気な名無しさん 2018/11/04(日) 00:07:56.17 ID:JJm2M1Jh0
嫌いな友達を呪いたいわ。あんたより長生きしてやるわ。

957: 陽気な名無しさん 2018/11/05(月) 09:57:47.36 ID:b7rRvZUI0
呪詛は対象の精神力が強かったり、神経がすぶとい人には効力が弱まるって聞いたことあるわ

でも悪事を働く人ってプライド捨てて失うものがなくて図々しくて神経がずぶとい人がほとんどでしょ
これじゃ実際呪いなんて難しいわよね。
やるなら相手が弱ってる時か落ち目を迎えたときかしら

959: 陽気な名無しさん 2018/11/05(月) 12:39:43.14 ID:hypMJTmm0
アタシの経験上霊能者の呪詛ほど怖いものはないわ
ある霊能者というかスピリチュアル系ブログの人間に目つけられたんだけど大変な目にあった
そいつがかってる猫と一緒に夢に出てきたりして恐怖だった
強力な呪詛ってお札やオイルとか酒塩風呂とか全く効かないのよ
スピリチュアルカウンセラーwとか霊能者って関わるもんじゃないわよ

961: 陽気な名無しさん 2018/11/05(月) 17:30:13.81 ID:gYTvuYQ00
>>959
アタシの知り合いのお坊さんも呪詛を使うわ、
ただ、人を攻撃するものだから本当に使う必要があるかお坊さんが慎重に判断するっていってた。

962: 陽気な名無しさん 2018/11/05(月) 18:25:34.71 ID:dGm+sdm30
正しいと思って呪詛しても自分に返ってくるのよね
鹿児島の島津家も政敵を呪わせたひとがいたみたいだけど、拝み屋は自分の入るお墓を用意してからやったらしいわ。
やっぱり呪詛を返されたら無事じゃないって。

現代でも某党の選挙参謀が使う拝み屋さん知ってるの

選挙で、Aさんが当確するように…でなくてライバルBさんが落選しますようにって拝むようよ

選挙の度にぶっ倒れて入院してるみたいだわ


963: 陽気な名無しさん 2018/11/05(月) 19:01:08.56 ID:ATiprDFq0
>>962
ちょっと笑えるわねw当確発表の後 毎回白眼剥いて泡吹いて担架に乗せられてくのw

965: 陽気な名無しさん 2018/11/05(月) 19:26:46.64 ID:MfMBWe6X0
人を呪って得られるものなんて何もないのよ。
呪える自分(か、呪い代行を依頼出来る自分)に酔ってるだけ。




オカルトランキング



645: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 00:05:48.15 ID:GgMzFoco0
洒落怖とは違うかもしれんが自分も家にある呪具の話を書こうと思う
子狗小櫃(シクコビツ)、子狗子宮(コクコミヤ)、五狗袋(ゴクブクロ)
等々いろいろな呼び方があるっぽいが、元は同じ船で伝わってきたものっぽい

普段は仏壇の畳の下にある鍵付きの床下収納に祭壇?神棚?っぽいのと一緒においてある
犬を人に憑ける呪いらしくて、茶道の粉いれる漆器みたいなのに
成体の犬の血、人の思いの詰まったもの、子犬の頭骨と後ろ足を入れて作るそう
自分も五歳の時と十二歳の時に見たっきりだけど思い出したのでカキコ
需要があれば詳しい作り方、質問等受け付けます

646: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 00:10:29.50 ID:+1wTlSQk0
>>645
四国の人?

647: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 00:13:52.49 ID:GgMzFoco0
>>646
甲信越とだけ、江戸時代にはでかい港があったっぽい

650: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 00:57:40.99 ID:kK2/VPo+0
>>645
その呪い受けて何か起きた人見たことある?

651: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 01:10:29.69 ID:GgMzFoco0
>>650
聞いたことない
船乗りから貰ったもので無くすと良くないとは聞いてる

648: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 00:19:40.79 ID:8oUjwN1lO
生物を使用して作る呪具なんて猟奇的だし何も聞きたくねえわ

649: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 00:22:14.62 ID:GgMzFoco0
>>648
気分を悪くしたならすまんな
正直自分も気味悪いから家から出したいんだが鍵がなあ

674: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 03:07:44.03 ID:8oUjwN1lO
>>649
作り方教えますとか得意気に書いてた癖に
調子いいこと言ってんじゃねえよカス
専スレ建ててそこでやれや

675: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 08:46:12.17 ID:iI3rwR1h0
>>649
鍵がなぁってどういうこと?

677: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 10:16:51.80 ID:GgMzFoco0
>>674
そうするわ、忠告さんくす

>>675
鍵は祖父が持ってる

652: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 01:13:14.03 ID:GgMzFoco0
作り方は知ってるが自分の家系の人が作ったわけではない
作ったのは江戸からきた人足っていう犯罪者の中の一人らしい

653: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 01:16:01.75 ID:kK2/VPo+0
>>652
人の思いのこもったものって呪う相手のモノってこと?
あと、何で5歳の頃と12歳の時に見たの?何か意味があるの?

654: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 01:22:23.44 ID:GgMzFoco0
>>653
人の思いがつまったものってのは相手に限らず誰でもいいっぽい
なければ高い漆器を買って使う
五歳、十二歳はただ掃除まかされただけ
掃除といっても埃が出るような場所じゃないからしめ縄っぽいの変えて御神酒変えるだけだったけど

655: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 01:31:21.88 ID:kK2/VPo+0
>>654
したらそのモノって言うのは呪いたい相手とか関係なかったのだろうかね
何故他の年には掃除任されなかったのかね?
何か意味があったけど何も言わずに掃除させたのかな?

656: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 01:37:48.72 ID:GgMzFoco0
>>655
関係なしに人の気持ちがとか丹精が大事だったのかなぁ
モノは思いがつまってりゃ食べ物でもいいはず
単に掃除の日に他の家の人がいなくて、鍵渡されたから言われた通りに掃除しただけ

関係ないけどバレンタインって呪いみたいで怖い

657: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 01:39:21.64 ID:GgMzFoco0
>>655
掃除の日は年ごとに決まってて基本的に祖父が一人でやってたよ

658: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 01:43:09.19 ID:kK2/VPo+0
>>657
なるほど
意味とか大人になってから聞いてみたりした?

659: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 01:47:03.61 ID:GgMzFoco0
>>658
十二の時に「なんでお父さんは掃除できないの?」って聞いたことがあるが、その時は「家の本筋の男しかできないんだよ」って言われたな
お父さんは婿入りの人

661: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 01:48:42.19 ID:GgMzFoco0
>>658
日が決まってるのは月がうんぬんとか聞いた気がする、月と言っても暦の方じゃなくて天体の方だろうけど

660: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 01:48:19.70 ID:kK2/VPo+0
お父さんは意味を知ってるのでわ(ゴクッ)

662: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 01:50:16.42 ID:GgMzFoco0
>>660
書き方が悪かった
十二の時は父も家にいたんだが、その時自分が任されたのが不思議で祖父に聞いたんだよ

664: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 01:55:41.00 ID:kK2/VPo+0
ワイも書き方が悪かった
今の年になって聞いてみたら何かわからないかなーと

665: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 02:00:14.19 ID:GgMzFoco0
>>664
正直怖くてあんま聞きたくないけど、聞きたいこと教えてくれれば明日にでも祖父に聞いてみようか?
祖父も多分長くないし、生きてるうちには教えてくれるとは思うんだけどもね

667: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 02:07:32.67 ID:kK2/VPo+0
>>665
沢山すまん
無理だったら大丈夫

ちな、>>645は子犬の頭蓋骨とか成犬の血とか見たことあるの?

668: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 02:09:18.78 ID:GgMzFoco0
了解、恐らく祖父は五時ごろに起きてタバコ吸ってるから明日の朝にでも聞いてみるわ

669: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 02:11:36.77 ID:GgMzFoco0
>>667
流石にないなぁ
高校の同級生にバイクで散歩中の犬轢いてあだ名が犬殺しになった女子はいたけど

671: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 02:14:16.80 ID:kK2/VPo+0
>>669
それは別の意味で怖いなwww

666: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 02:06:33.17 ID:kK2/VPo+0
・シクコビツは何のためにあるのか。
・何故本筋の男しかできないのか。
・子犬の頭蓋骨はいつから入ってるのか。
・呪いのかけ方まで伝わってるか
・またその呪いを見たことがあるか
で、おねしゃす

678: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 10:20:25.07 ID:GgMzFoco0
645については10:00以降に専スレ建てるわ、気になったひとはそこ見てくれ

679: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 12:11:04.94 ID:4Jj9Nsue0
専スレ誘導してくれ

681: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 12:58:01.60 ID:GgMzFoco0
ポンコツですまん、22:00だわ

682: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 13:07:28.27 ID:kK2/VPo+0
>>681
把握
楽しみにしてるね

686: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 22:03:20.99 ID:GgMzFoco0
645なんだがスレ立てるとエラーが出ちゃう
オカ板ってスレ立て代行なかったっけ

691: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 22:33:19.95 ID:GgMzFoco0
ここに書くわけにゃいかんしどうしたもんか…

692: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 22:38:20.70 ID:2mxiuXjO0
>>691
俺がスレ立てるよ。

どんなテンプレが良い?

693: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 22:40:23.70 ID:GgMzFoco0
>>692
スレタイ 自分の家にある呪具について
文 専スレでやれと忠告されたんで専スレ立てました
でお願いします

ここから別スレに突入

1: スレ立て代行屋 2018/03/28(水) 22:44:22.91 ID:2mxiuXjO0
専スレでやれと忠告されたんで専スレ立てました

2: コビツ 2018/03/28(水) 22:50:59.92 ID:GgMzFoco0
代行助かりました、ありがとうございます

3: コビツ 2018/03/28(水) 22:53:23.77 ID:GgMzFoco0
作り方の項で若干グロいとこがあるから飼い犬がいる人、犬好きは見ないほうがいいかもしれない
メモとしての書き溜めしかないから遅レスなのは勘弁してほしい
作り方まで投下し終わってから返答するからよくわからんとことか質問、気になるところがあったら書いておいてくれ

4: コビツ 2018/03/28(水) 22:54:50.00 ID:GgMzFoco0
頼まれた質問について投下してく
まず何のためにあるかだけど、良い意味でも悪い意味でも人に犬を憑けるためといわれた
人に悪意を持ってつける呪い的な意味の方と、供養と似たことをする守護霊的なほうがある

5: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 22:55:09.36 ID:kK2/VPo+0
みてるよ

6: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 22:55:23.51 ID:wSTkSRmH0
狗神の流用品だろ?

拝み屋か。

7: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 22:56:29.16 ID:wSTkSRmH0
使役する為に犬一匹潰して作るんだろ?

狗神と何が違うんだ?

53: コビツ 2018/03/28(水) 23:23:24.39 ID:GgMzFoco0
>>7
まず狗神についての知識が自分にはほとんどなから違いといわれてもよくわからない
狗神といわれて出てくるのはこっくりさんとか
答えになってなくてスマヌ

8: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 22:56:53.23 ID:GgMzFoco0
本筋しか駄目な理由は、犬をもらったのがうちの家系だからとだけ言われた
なんで本筋以外が駄目なのかははっきりしなかった

9: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 22:57:52.51 ID:GgMzFoco0
洒落怖のとこで四国かどうか聞いてくれた人は恐らく犬神信仰とかについて
知ってる人だろうからなんか知ってたら教えてほしい
他の地域にも似たものがあるのか、作れるのはどんな家系の人なのか
自分も一回気にしだしたら気味が悪くて気になって仕方がない

11: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 22:58:25.05 ID:GgMzFoco0
呪いのかけ方は自分が想像していたより異常に細かく詳しく伝わってたがこれは後述する
呪いはかけるって感じじゃなくて、憑ける儀式みたいな感じらしい
漆器もどちらかというと、依り代的な意味の方が強いっぽい

12: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 22:58:47.77 ID:GgMzFoco0
子犬の頭骨について、いつからのものかは流石にわからんかった
作り方のとこでも説明するけど、後ろ足は骨粉にしてあるらしい

14: コビツ 2018/03/28(水) 22:59:34.33 ID:GgMzFoco0
これは個人的に気になったから聞いたんだけど呼び方の意味

子狗小櫃(シクコビツ)
これは文字通り子犬を小櫃のようなものに入れる形態から来てるっぽい

子狗子宮(コクコミヤ)
これは成犬の血で漆器を満たすのを子宮ととらえてるのではないかとのこと
なるほど納得だと思う

五狗袋(グクブクロ)
これについてはよくわからなかった、祖父は犬の数か
呪具に使う漆器の数なんじゃないかといってた

15: コビツ 2018/03/28(水) 23:00:01.21 ID:GgMzFoco0
呪いを見たことあるかってのがいまいちよくわからなかったがとりあえず
呪具を作ったのはうちの人じゃないから見たことはないと思われ
ただ作りかたが本当に細かく残ってる、これについては本当に違和感を感じる
気持ち悪いが正直なところ興味が湧いてきた

16: コビツ 2018/03/28(水) 23:00:41.95 ID:GgMzFoco0
洒落怖の方であった質問はとりあえず以上だと思う

17: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 23:01:19.56 ID:GgMzFoco0
次に自分で気になって聞いたものを投下してく

18: コビツ 2018/03/28(水) 23:01:45.86 ID:GgMzFoco0
どこから伝わったのかについて
自分の住んでいる地域の近くに、昔大きな港町があった地区がある
その港につく船を千石船っていうんだ、それでその船を持っている人を船主と呼ぶ
千石船には船箪笥と呼ばれるモノがあって、それを金庫のように使っていたらしい

20: コビツ 2018/03/28(水) 23:02:09.25 ID:GgMzFoco0
自分の地域周辺にあるシクコビツは、その船箪笥から当時の船乗りがカギを開けてがめたものらしい
祖父曰く、五つ六つあったシクコビツのうち二つは地域に残っているけど
残りは誰が持ってるかは知らないと言ってた

21: コビツ 2018/03/28(水) 23:03:09.55 ID:GgMzFoco0
残っているうちの片方は港町の後ろにある山の地主とにあり、
もう一つは特に名があるわけじゃないよそから移り住んできた人が管理してるらしい

23: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 23:04:46.17 ID:wSTkSRmH0
先ず。

船に船魂はお祭りするのは普通だろうが、呪物を持ち込んで船に置く事自体がおかしい。

61: コビツ 2018/03/28(水) 23:35:46.15 ID:GgMzFoco0
>>23
自分の住んでいる地域に船絵馬を奉納していた神社はあるけど船のしきたりについてはさっぱり
なにか知っているなら教えてほしい

24: コビツ 2018/03/28(水) 23:05:07.55 ID:GgMzFoco0
自分の家にあるものは、祖父の祖父の祖父くらいの年代の人が、その時珍しかった洋犬を
守護霊にしたくて作ってもらったらしい
守られてる感なんてないよなあ、と思ってたけど考えてみたら自分にこれといった
心霊体験がないのって、そういうことなのかも知れない
有名な賽の河原とかも行ったけど特に何もなかった

25: コビツ 2018/03/28(水) 23:06:21.23 ID:GgMzFoco0
それじゃ作り方を投下してく

27: コビツ 2018/03/28(水) 23:06:40.02 ID:GgMzFoco0
まず用意するもの

成体の雌犬の血
人の思念、丹精のこもったもの
子犬の頭骨と後ろ足またはその骨粉

以上のものが入る蓋のある漆器(茶碗蒸し入れるやつみたいなの、祖父は茶道のナツメっぽいと言ってた)
漆(封をするため)

28: コビツ 2018/03/28(水) 23:07:19.66 ID:GgMzFoco0
作り方は飼い犬を守護霊としてつけるのと、呪いとして人につけるのとでは結構作り方が違う
先に呪いの方を書く

30: コビツ 2018/03/28(水) 23:08:33.55 ID:GgMzFoco0
まず雌犬の口を縛って動かなくなるまで木からつるす
次に首を裂いて喉から出る血を漆器に入れる
血を流し込んだ後に人の思いのこもったものを入れる
食べ物でもいいといわれてたけど後の工程を見るにそれは推奨できない

31: コビツ 2018/03/28(水) 23:09:08.91 ID:GgMzFoco0
毛は絶対に入れてはいけない
理由は犬の毛、人の毛髪は生の証明らしく死んでいるのに生霊に近いものができてしまうらしい
まだ蓋はしない

32: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 23:09:25.24 ID:wSTkSRmH0
只の呪物じゃねーか。

34: コビツ 2018/03/28(水) 23:10:51.94 ID:GgMzFoco0
>>32
うん

33: コビツ 2018/03/28(水) 23:10:17.26 ID:GgMzFoco0
子犬の頭骨をそこに入れて血が乾くまで、大体三日縁の下に置く
乾きさえすれば無理に三日待つ必要はないらしい
この時点でネズミとか動物に持ち去られたりしたら失敗

36: コビツ 2018/03/28(水) 23:11:17.57 ID:GgMzFoco0
血に虫が集まってたら成功
失敗しないために、目の細かい格子みたいなのに入れて、重しをすることもあるらしい

38: コビツ 2018/03/28(水) 23:12:21.24 ID:GgMzFoco0
成功したら虫ごと子犬の後ろ足をいれる
後ろ足は漆器によっては入らないこともあるから骨粉にしてもいいらしい
この時点で初めて蓋をかぶせる

39: コビツ 2018/03/28(水) 23:13:02.04 ID:GgMzFoco0
蓋をしたら隙間に漆を流し込んで封をする
乾くまでまた縁の下に

40: コビツ 2018/03/28(水) 23:13:40.82 ID:GgMzFoco0
漆が完全に乾いて漆器が開かなくなったのを確認したら
今度は漆器の底に千枚通しみたいなもので穴をあける

41: コビツ 2018/03/28(水) 23:14:06.04 ID:GgMzFoco0
その穴を裂いた竹で隙間ができるように封をする
隙間を作るのは完璧なものを作らないためと
閉じ込めた依り代から犬を出すためらしい

42: コビツ 2018/03/28(水) 23:14:31.33 ID:GgMzFoco0
完璧なものを作らない理由はマを作るためとか、扱いきれないものを作らないためらしい
最後に犬を憑けたい人の家の縁の下の柱にふろしきで結ぶ

43: コビツ 2018/03/28(水) 23:15:20.67 ID:GgMzFoco0
現代では基礎の中とかにふろしきで包んで放り込むんじやないかな
そのまま外されずに七日過ぎたら土に埋めるか川に流す
要は人の手に渡らなければいいっぽい

44: コビツ 2018/03/28(水) 23:16:10.64 ID:GgMzFoco0
以上が悪意のあるモノの方

35: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 23:11:01.90 ID:iqKNaecW0
何故縁の下なのか…?

54: コビツ 2018/03/28(水) 23:25:56.70 ID:GgMzFoco0
>>35
一回目の縁の下というのは自分の家の縁の下
縁の下に置く理由については人より低い位置、
踏まれる位置に置くことで何らかの念を生み出すためらしい

45: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 23:16:22.15 ID:iqKNaecW0
見てると人というよりはやはり家に憑ける為の方法に見えるんだが…

あと虫が集まったら成功ってのはどういう原理なのだろうか…蠱毒的な意味があるのだろうか?

57: コビツ 2018/03/28(水) 23:29:57.60 ID:GgMzFoco0
>>45
あくまで家ではなくて、人に憑ける方法とのこと
虫についてはよくにわからなかったけど、何かの指標として使っていたんだと思う
ネズミが寄る場合と、虫が寄る場合では何か違いがあるんだろうし

46: コビツ 2018/03/28(水) 23:16:46.56 ID:GgMzFoco0
守護霊の方は簡単
死んだ飼い犬を屋根にくくって骨を持ってかれないようにして
カラスとかの鳥に肉を食わせる

47: コビツ 2018/03/28(水) 23:17:33.20 ID:GgMzFoco0
カラスに喰わせるのはカラスが神の使いで犬を神のところに早く連れていく
みたいな意味があるらしい

48: コビツ 2018/03/28(水) 23:18:56.14 ID:GgMzFoco0
あらかた肉がなくなったら人と似たような供養の仕方をする
具体的に言うと燃やして残った肉を落として土に埋める

49: コビツ 2018/03/28(水) 23:19:24.96 ID:GgMzFoco0
埋めて七日たったら掘り出して漆器に詰めて屋根において時間を置く
最後に家系外の人に触られないところに安置して完成らしい

50: コビツ 2018/03/28(水) 23:19:50.64 ID:GgMzFoco0
七日っていう数字がやたら出てくるのは七には願いが叶うみたいな意味があるらしい
ただ単に七夕にあやかってるだけかもしれんしキリのいい数字だからかもしれん

52: コビツ 2018/03/28(水) 23:21:08.84 ID:GgMzFoco0
とりあえず作り方は以上
次から質問へ答えてく

56: コビツ 2018/03/28(水) 23:27:35.20 ID:GgMzFoco0
一回めの自分の家で念をいだかせて
それを二回目でその家に押し付けるイメージなんだと思う

58: コビツ 2018/03/28(水) 23:32:02.27 ID:GgMzFoco0
多分質問はこれだけだったと思うけど答え漏らしあったら教えてほしい

60: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 23:35:23.78 ID:kK2/VPo+0
>>58
なるほど
面白かった
じゃあコビツ氏の家にあったのは守護霊的なほうなのかな?
わんこカラスに食べさせるのはちと抵抗あるけど。。わ

62: コビツ 2018/03/28(水) 23:38:55.91 ID:GgMzFoco0
>>60
恐らくそうだけど、どうなのかは実際わからない
自分的にはなぜ床下においてるのかが謎
守護霊、先祖と似たような扱いをするなら、遺影とか神棚みたいに高い所に安置するはずなんじゃないかと思うんだよなあ

65: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 23:50:41.66 ID:wSTkSRmH0
様は


呪術を効率的に完成させたいから、オカ板に投げたんだろ。 クズ野郎が。

66: コビツ 2018/03/28(水) 23:54:52.06 ID:GgMzFoco0
>>65
個人的な考えで悪いけど、一つの呪術を完成させることなんてどれだけ知識があっても一般人にできることじゃないと思う
現に何故そうするのかわかんないところがある、そこを理解できる人じゃないと作れないとは思う
馬鹿がいくら猿真似したって本物になれないのと一緒で、そもそも力がないと何もできない

67: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 23:57:17.58 ID:wSTkSRmH0
>>66
それなら、最初から板に投下する意味なんてねーじゃん?


興味本位で投げた、と言えばとりあえずいい訳は成立する訳だ。オマエ側では。

69: コビツ 2018/03/29(木) 00:01:27.26 ID:9BcH8wUt0
>>67
なんでも信じるわけではないけど、何か知ってる人がいたら安全かどうかくらいわかるかもしれんだろ
有識者気取って何か知ってる風に書いてるけど、どうせなんもしらんのでしょ?

78: 本当にあった怖い名無し 2018/03/29(木) 00:09:54.12 ID:JcX4kkml0
なるほど、あくまで人を対象にしてると…

虫に関しては蠱毒は関係なしになんらかの完成の合図の線が濃厚、ふむふむ

犬神作るのに似てるけど、それはふつうに動物霊の怨念が強いから似通ってるだけかな
ただ餓死させるという過程がない分、念が弱そう…と思ったら数がそっちは2匹使ってる上、木につるしてるのか、この吊るす過程が生きながらになのかどうかで変わってくるな

まぁ何がどうなってるのかはわからんが、守護的なものだとしても作りが呪詛よりでは?とだけ

80: コビツ 2018/03/29(木) 00:12:14.81 ID:9BcH8wUt0
>>78
詳しく書いてくれてありがとう
動かなくなるまでだから恐らく生きたままだと思う

86: 本当にあった怖い名無し 2018/03/29(木) 00:18:12.68 ID:JcX4kkml0
>>80
生きたままか、そうなるとがっつり犬神がルーツに近い気がするな

82: 本当にあった怖い名無し 2018/03/29(木) 00:14:02.00 ID:JcX4kkml0
と、長々書き込んだあと読み返して気づいたがルーツ知らないのか…

ルーツとして近そうな犬神の説明を少しすると、首だけ出して埋めて、餌をやらずに、最後は…って感じの、式神…というよりは呪詛かなぁ…なんだけど、それが一番近そうだな
守護的なものに関しては大事にしていた飼い犬等を守護となってもらうために祀る方法に見えるよ

んじゃおやすみ

84: コビツ 2018/03/29(木) 00:16:53.72 ID:9BcH8wUt0
>>82
結構エグいな、首だけ出すのはやっぱ意味あるんだろうか
これを頼りに自分なりに軽く調べてみようと思う、おやすみ

89: 本当にあった怖い名無し 2018/03/29(木) 00:21:13.35 ID:JcX4kkml0
首だけ出す理由は忘れたわ、スマソ

まぁお前のところのやつも、犬神も、どちらもクソみたいなもんだということには変わりない、ただ問題なのは犬神に関しては検索すれば今の時代誰でもやり方だけならされちゃうって点なわけで…

だからまぁ、ルーツ知りたいならこんなところで聞くよりは関連ありそうな呪い調べたり、資料漁ったりが一番いいと思うが
対して害がないなら放置が一番、ルーツ知ったせいで被害でるとかもたまに聞くしな

91: コビツ 2018/03/29(木) 00:23:48.90 ID:9BcH8wUt0
>>89
理解
放置が一番とあるが処分する方法はないんか?
祖父が亡くなると恐らく自分が管理することになるんだが

94: 本当にあった怖い名無し 2018/03/29(木) 00:26:56.71 ID:JcX4kkml0
>>91
害がなくて、管理法がわかってるなら管理続けるのが一番かなあ…

供養したいとか思うなら寺、神社回って供養できそうなところを探すくらいかな…
お焚き上げとか、手法が正しくないとひどいことになるみたいな話もあるから、寺社で事情話す時に悪い気はするが住職(神主)にカマかけるなりなんなりして本当に力のあるところで処理してもらうとか…?

こんなくらいしか思いつかんわ、すまんな

96: コビツ 2018/03/29(木) 00:28:13.92 ID:9BcH8wUt0
>>94
ありがとう
四月にもう一つうちに来る予定があるんだがソレについては供養を検討してみる

99: 本当にあった怖い名無し 2018/03/29(木) 00:35:44.54 ID:JcX4kkml0
>>96
あぁ、複数ある上に自分家にくるのか…

ここからは聞いたわけでも体験したわけでもないただの予想だから見当違いかもしれない、だから参考程度にどころか話半分で聞いて欲しいが

同じ呪具が複数近くにあると一つは害がなかったのにほかの呪具のせいで害ではじめる、とかなくはなさそうな気がするから供養するならできるだけ早めの方がいいんじゃないかと思うんだ

これ以上は下手なアドバイスで1に被害でると嫌だからやめておく、頑張ってな、今度こそ本当におやすみ

102: コビツ 2018/03/29(木) 00:38:57.16 ID:9BcH8wUt0
>>99
本当にいろいろありがとう
今度こそおやすみ

150: 本当にあった怖い名無し 2018/03/29(木) 01:30:26.49 ID:JcX4kkml0
呪いは時間経過で薄れるものもあるし、コビツさんが見つけたのは切れてる可能性とかないだろうか

154: 本当にあった怖い名無し 2018/03/29(木) 01:32:37.62 ID:MxtUnBOV0
>>150

それもあるねぇw


土地守ってる守神が強ければ、余計なもんは排除されるケースもあるから。

156: コビツ 2018/03/29(木) 01:33:42.57 ID:9BcH8wUt0
>>150
一度神に昇格させて神格化するのと体の時間が止まるって聞いたことがある
人が死んだとき死んだ年齢で幽霊として出てくるのと似た感じ

173: 本当にあった怖い名無し 2018/03/29(木) 01:49:03.34 ID:JcX4kkml0
どこぞの誰かが言ってたし、祝詞とか見てみてもそうだけど、基本的に神様にお願いしてるわけだしねえ…

命令とかしたところで聞いてもらえるわけがないわな

183: 本当にあった怖い名無し 2018/03/29(木) 02:01:50.45 ID:JcX4kkml0
まぁ色々話を聞いてると神様の方々にも色んな方がおられるし、助けてくれる方もいるんじゃないかな

神は気まぐれとかその通りだと思うし、魅入られて守るどころか逆に連れてくこともあるしね…?




オカルトランキング

↑このページのトップヘ