【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 呪い


175 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) 12:45:23.57 ID:LGnsh5WU0
謎でもないが聞いてほしい話がある
177 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) 12:59:22.77 ID:LGnsh5WU0
俺が中学の時に当時は交流のあった埼玉の親戚の家へ遊びに行ったんだ
その時親戚に「怖い場所があるから一緒に見に行こう」って言われて着いていったんだよ
行った場所ってのはそいつが通ってる中学校の近く林にある小さな祠なんだけど
木が生い茂っているから昼間でも暗くて不気味だったのを覚えている
178 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) 13:06:36.47 ID:LGnsh5WU0
すまん、書き溜めてないから遅いかも

で、実際に祠に着くと狐(お稲荷様?)の頭がなかったり
誰も手入れしていないのか祠がぼろぼろだったりで
かなり薄気味悪かった
ただ、親戚が言うには別にいわくつきとかではないらしいので
不気味なもののそこまで怖くもなかった
祠の周りもかなり狭いからすぐに飽きてそろそろ違う所に
遊びに行こうってなった時に親戚がそれを見つけて話かけてきた
「おい、あれって藁人形じゃない?」って

179 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) 13:25:11.15 ID:KGuLfAn70
言われた方向を見ると確かに藁人形が刺さっていた
よくよく見ると他の木にも釘を刺した跡がたくさん残っていたので
相当な数の藁人形が前はあったのかもしれない
見た瞬間はさすがに縮み上がった、人間が人間をここまで憎むことがあるのかと
怖くなったので帰ろうと言ったんだけど、親戚は
「おい、これ燃やしちゃおうぜw」
と言ってライターのオイルをかけ始めた
(親戚はサバイバル好きのためいつもこんな感じのものを持ち歩いていた)
181 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) 13:36:48.01 ID:LGnsh5WU0
祟られるんじゃないかと諭したが、親戚は
「大丈夫でしょ、幽霊じゃあるまいし。それに祟られるならこの藁人形の
対象だろうから祟られるとしても俺らじゃないでしょ」
と言っていた
たしかにそれもそうかと火をつける親戚を見ていた
山火事(山ではないが)になるとやばいってことで燃え始めてすぐ帰ったんだけどね
帰り道に親戚と、明日藁人形がどうなっているか見てみようって話になったので快諾したんだ
その日の夜は藁人形の話でかなり盛り上がったのを覚えている
藁人形も五寸釘も初めて見たとか、どこまで憎いと呪おうと考えるのかねとか…
184 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) 13:51:14.09 ID:LGnsh5WU0
そして次の日、祠に着いてすぐ俺らは昨日のこと、そして今日来たことを後悔した
昨日燃やした藁人形は予想通りそのまま黒くぼろぼろになっていたんだが
その隣の木に藁人形が2つ刺さっていた
藁人形は急ごしらえのようでかなり作りが荒い感じだった
俺は「やばいよ、昨日2人で来たことを見られていたんだよ」とかなり怯えていたが
親戚は「たまたまだろ、昨日も人の気配なんてなかったし」なんて言っていた
それでも二人とも怖くなってその日は早々にその場を後にしてゲーセンでも行って
気分転換しようという話になった
185 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) 14:05:11.07 ID:LGnsh5WU0
俺らは自転車でその祠まで行っていたのでそのまま自転車でゲーセンへ向かったんだが
その道中でかなり背の低いカーブミラーを見つけた
向きもおかしいので変だなあと思いながらその横を通ったときミラーに自分の姿が映った
ミラーに映った自分の姿を見た瞬間思考が止まった
俺はその時ママチャリに乗っていたんだが、誰かが女座りでうつむきながら
俺にしがみつくように乗っているのを見たんだ
ミラーに映るのは一瞬だし、何かの見間違いだと必死に考えても怖くて
後ろは振り向けなかった
187 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) 14:18:47.43 ID:LGnsh5WU0
ゲーセンに着いたときに親戚にその話をしたら
「そんなところにカーブミラーなんかないぞ、ましてあそこは直線だろう」と言われた
それを聞いたときは祠でのこともあって腰が抜けるほど怖かった
ゲーセンからの帰り道は一本しかないため否応にもさっきの道を通るしかないのだが
さっきの事があったため俺はかなりびくびくしながら走っていた
さっきのカーブミラーの所を通るときは怖くて下を見ながら走っていたが、
ちらっと見ると親戚の言う通りカーブミラーはなかったし、ミラーなど必要のない直線の道路だった
「さっきのは怖がっていたから何かと見間違えたのかな」と考えながら走っていたら盛大にコケた
188 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) 14:32:18.84 ID:LGnsh5WU0
幸い怪我は軽かったがさすがにそれ以来あの祠へは近づいていない
一番不思議なのは藁人形を燃やしたのは親戚なのに、俺にだけ報いがきたことだ
なお、10年以上たった後日談だがその林で白骨死体が見つかったらしい
自殺だと聞いたが、おそらく俺が体験した話とは全く関係ないだろう

以上、文才がない上に予想以上に長くなってすまん
埼玉県在住の方で見に行きたいという人がいたら記憶の範囲で
場所を書くので是非今もその祠があるか見に行って欲しい
そして今も藁人形が刺さっているかを確認して欲しい

>>182
結果火事になってないからw




☜1日1クリックの応援お願いします

446 :にぶんのいち:2014/02/19(水) 14:46:51.32 ID:+Yg8aGZd0
さっくりと俺の爺ちゃんの話をば
俺の爺ちゃんはちょっとした腰痛持ちであり、原因の心当たりはなく
足を捻った時に行った整形外科でついでに調べてもらうも原因不明
ついでに、というくらいなので時たま軽く腰が痛くなる程度のものだ
ところがある日その原因が判明する事となった
婆ちゃんの友達の占い師が遊びに来てたのだが
爺ちゃんを見て、腰に女がしがみついてる、腰が痛くなる事があるだろう、と言ったのだ
特徴を聞くと、お腹に子どもを抱えてて、水難事故で死んでいて、そして親戚だと
なんとまあ、実際に親戚にそれに当てはまる女の人が昔に居たらしいのだ
因みに爺ちゃんも婆ちゃんもそんな事を誰かに話した事はないらしい
447 :にぶんのに:2014/02/19(水) 14:56:39.48 ID:+Yg8aGZd0
何でそんな人が今頃、よりによって爺ちゃんの腰にしがみついてるかと言うと
何かしら、供養のしきたりを破ってるだろうと言われたそうな
これまたあてはまることがあり、たまに先祖供養の法事をするのだが
基本は本家の長男がすると言う決まりがあるそうで
でも長男がめんどいやらなんやらでごねて、何年か前から次男の爺ちゃんがそれをしてる
それが原因で女の人が迷い、爺ちゃんの腰にしがみついてしまっていると占い師の言
でも色々めんどいし、腰もちょっと痛いだけだからと未だに爺ちゃんが法事をしてる
そして俺はその話を聞いて、占い否定派から中には本物もいるかも派に変わりました
おしまい



オカルトランキング



3 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/07/25(金) 18:12:21.92ID:yaOq34cc0.net
ある子にいじめられていた
どうしても悔しくて、呪いをかけることにした
といっても、死ねとかじゃなくてほんのちょっとした嫌なことが起こればいいと
そう願いながら呪った
すると、その子はその次の日こけた
擦りむいた程度であったが呪いの効果があったことに驚いた
さらに次の日は家の鍵を無くしたと騒いでいた
次はペットの犬が死んだと泣いていた
けれど、その子にされた仕打ちに比べたらこんなことと思い、また呪った
今度は強く
するとその子はクラスからハブられるようになった
だんだん学校に来なくなっていった
正直、ざまあ見ろとしか思わなかった

この話を、違うクラスだった友人からされたとき私は信じていなかった
けれど、その1か月後友人が交通事故で死んだ
だから私は呪いと天罰は存在するんだと思ってる




オカルトランキング



446 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 19:01:14 ID:JeDB8hUv0
あんまりたいしたいわれじゃないけれど、
うちの家系は、神様にお祈りしてようが幽霊に罰当たりなことをしようが、
なんにも影響を受けることが出来ない家系なのだそうな。
そのせいか、蔵に良く分からない預かりものが沢山おいてある。
お札で包まれた箱とか、人の腕のミイラみたいなのとか、お経の書いてある壷とか。
信じるとか信じないとか言うのとは別の次元で、
たとえば縁起を担ぐとか、そういうのが一切の効果を発揮しないのだそうな。


448 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 19:23:51 ID:7Axqr+WoO
>>446
じゃあ事故物件に住めてお得だよねw
初詣は行くの?


449 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 19:25:30 ID:cNzwOfZE0
>>446
蔵探索して画像UP!撮った本人が大丈夫でも、見た人はもれなく呪われたりするんだろうか。
「あなたの家のあかずの間」スレ向きかも。


450 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 19:26:38 ID:JeDB8hUv0
>>448
たぶん、人が死んだ場所でも住めると思う。
初詣は、行っていい神社とダメな神社があるよ。


451 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 19:27:38 ID:JeDB8hUv0
>>449
実家遠いのよ、静岡。
そろそろバスが近くまで行ってくれなくなるし。


452 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 19:31:13 ID:7Axqr+WoO
>>450-451
ちょw俺は清水なんだがw
浅間さんや秋葉山みたいに、特定の系列がダメだったりってこと?


453 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 19:33:53 ID:JeDB8hUv0
>>452
おせんげんさんは行っても平気だね、迷惑かけないはず。
奉ってる神社じゃなくて、意味があって存在している神社だと、迷惑をかけてしまうことがあると聞いたよ。


454 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 19:38:29 ID:7Axqr+WoO
>>453
じゃあ、何かいわくつきの物等を封印するためや、
死人の怒りを抑えるために作られたような所がダメってこと?
出来れば特定の場所を知りたいな。


455 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 19:44:32 ID:JeDB8hUv0
>>454
サンシャイン


456 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 19:51:24 ID:7Axqr+WoO
>>455
ん?俺は釣られちゃったのか?www

それともマジ?


457 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 19:55:53 ID:JeDB8hUv0
つったつもりはないんだけれどな、分かりやすい場所のつもりだったんだ。
池袋のサンシャインの地下、多分駐車場はダメだと思う。ダメって言われたから。
でも、これは多分稀有な例じゃないかな。
もうちょっと曰くありげな場所だと、実家の近くにある『悪』っていう字のつく神社。
具体的に書くとばれちゃうので勘弁ね。


458 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 20:12:31 ID:7Axqr+WoO
>>457
そうか、スマン。
やっぱ戦犯を収容してたからかな…?

行くとどうなるか知ってる?


459 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 20:19:39 ID:JeDB8hUv0
自分には何も起こらないのでよくはわからないのだけれど、
知り合い曰く、線路に置き石するようなものだそうな。


460 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 20:33:52 ID:7Axqr+WoO
>>459
ん?君の家系だよね?
家族や先祖の話はナッシン?


461 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 20:36:51 ID:nqueuYGF0
>>453
お稲荷様ですか?それとも昔、人だったりした方をお方を祀ってたりする所ですか?


462 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 20:41:11 ID:WL0s8rAH0
>>457
ググッタら出てきたけど、夜泣き封じの神社さんですか・・・?>『悪』の字の付く神社


463 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 20:45:24 ID:JeDB8hUv0
具体的にどうなるのかは家族の誰も知らない。人様に迷惑かけたくないから試さないよ。
家族の話すごくしたいのだけれど、
一番最初に前置きしたように、何もないのが特徴だから、逸話らしい逸話はないよ。
荷物を持ち込む人も、ばあちゃんが見たこと有るとか其の程度だから。
強いてあげると、何年かに一回、自分の木にお参りするくらい


464 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 20:48:51 ID:JeDB8hUv0
>>461
お稲荷さんはどうだろう。形だけのところとかがほとんどみたいだから、あんまり気にしない。
地理的に流れを止めちゃいけないところとかだそうだけれど

>>462
地元のは火の神様だって聞いたよ。


465 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 21:13:47 ID:7Axqr+WoO
>>463
そっか。
行ってはいけない所の存在が伝わってるってことは、先祖の身に起ったことも伝わってると思ったんだが。


466 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 21:26:01 ID:RAcM7Eji0
プラスもマイナスの霊験も、一切を無力化かよ?


467 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 21:43:42 ID:JeDB8hUv0
>>465
ご先祖、どうだろう。なにかあるか聞いてみるよ。

>>466
単に影響を受けないだけだと思う。


475 :446:2006/11/24(金) 13:06:40 ID:Au4zIGJk0
ばあさまに話を聞いてみたよ。

人にも呪われないし、神様にも祝福されないけれど、その理由は根っこの部分で呪われているからだそうな。
なんでも、ご先祖が悪い神様をこらしめるために、神様の左腕を切り落としたそうな。
すると、神様の左腕から溶岩が噴出してしまったと。
ご先祖様は、これはやばいと思い、とっさに切り落とした腕を食らったそうな。
腕を食らったおかげで焼けずにすんだけれど、
以来あんまりにも不吉なもんで、幽霊も神様も呪いも祝詞も近寄ってくれなくなったそうです。




オカルトランキング




 俺が中学2年の時の事。 
オカ好きには良くある事で 友人 A、B、と学校帰りに怪談に花が咲いた。
その中のAの話が未だに忘れられない。

Aの田舎は九州の方で土地の名家だったらしい。

その家には代々伝わる【呪われた小刀】があったらしい。
その呪いはとても強力で幾度と無くお払いしても効果が無く、
売り払おうとも、廃棄しようとしても、いつの間にやら帰ってくるし、
壊そうとすると、関わった人間が唐突にこれ以上無く体調を崩す為、それもできない。
粗末に扱うと家に不幸が続くので無碍な扱いも出来ない、というものらしかった。

で、肝心の呪いとは・・・隔世の長男の片目が二十歳までに必ず視力を無くす、
というものだそうだ。

で、その呪いのターゲットは次は自分なんだwwwと笑いながら言っていた。

Aの両親は、Aが生まれた後、その呪いから逃げる為に
実家と縁を切るように今の地元に夜逃げ同然に引っ越してきたんだそうで、
肝心の田舎がどこにあるかも知らないんだとか。

俺は「二十歳まであと6年か、何にも無いといいな。」と、声をかけたら
Aは「ありがとう。」と言って、笑っていた。


その後、方向の違うAとは別れ、Bと俺とで帰り道を歩いていた時に
Bがポツリポツリと喋りだした。

「お前は小学校が違うから知らんやろうけれど・・・Aな、小学校の時に
 体育の時間の鉄棒の最中に頭から落ちて片目見えてないねん。」



オカルトランキング

↑このページのトップヘ