【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 呪い



1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:30:35.306ID:hqhCppzl0.net
何年か前に俺が体験した怖かった出来事について語ってく。

俺は霊感ゼロだし幽霊とかも信じてなかったけど、この一件で信じるようになった。

ありえんような話だから、まあ創作だと思って気軽に見て行ってくれ。


2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:30:50.311ID:faOMNuAXa.net
怖すぎ


3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:32:06.773ID:2zDltX8+d.net
怖くて見れない


4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:32:17.742ID:13nV+Dr/0.net
漏らした



5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:33:05.044ID:hqhCppzl0.net
お前らって奴は・・・


6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:33:11.671ID:TTUxDLyPp.net
床がビチョビチョだよ
7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:33:54.489ID:hqhCppzl0.net
もう流れ無視して語ってくぞ!


9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:34:37.782ID:2zDltX8+d.net
まじで!!うそやろ…


10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:35:23.671ID:xR5Mnd9Va.net
こえぇええ


11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:35:44.492ID:faOMNuAXa.net
ここ最近で一番怖い


12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:37:33.274ID:N3yyNIMv0.net
鳥肌たったわ


13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:38:39.732ID:hqhCppzl0.net
注意事項な
・見たら呪われる系の話じゃないんでご安心を
・内容的に人によっては反日、在日だと誤解される内容があるかもだけど俺は純粋な日本人
・書き溜めてないからゆっくりです


14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:39:19.403ID:fvHpUX4J0.net
かまわん続けろ


15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:41:27.354ID:N3yyNIMv0.net
怖すぎてもう寝るわ
じゃあの


16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:43:16.987ID:hqhCppzl0.net
とりあえず当事者のスペックな

俺 田舎の高校二年生
  霊感ゼロ
  身長低いフツメン
  趣味はゲーム
  
兄 大学2年生
  本人曰く若干霊感あり(よく金縛りに合うらしい)
  身長低いフツメン
  趣味はPCいじり

母 専業主婦
  霊感ゼロ
  しっかりしている

父 公務員
  霊感ゼロだが、本人曰く若いころは霊感あったらしい
  結構抜けているところがある

近所のおじいさん 詳しくは後程

それじゃ語ってくわ


18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:44:53.321ID:ip0hMHr+a.net
心霊スポットとか部落に行って怪奇現象にあってじいさん出てきて叱られてまだ呪いが続いてるみたいなやつ多いよな


19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:45:38.881ID:oCt991nY0.net
フツメンとか見栄張ってる
正直にブサメンと書けよ


22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:48:12.880ID:hqhCppzl0.net
>>19
すまんな・・・
実はブサメンでした。
見え張ってました。


20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:46:10.121ID:2BxS+Lqgp.net
波打ち際で倒れてる人影を見たけど怖いからシカトした


21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:46:46.185ID:hqhCppzl0.net
事の発端はさっき紹介した近所のおじいさんが亡くなったところから始まる。

その近所のおじいさんってのは家の近所に住んでいた普通のおじいさん。そのまんまだな。

人当たりがすごく良くて、俺たち兄弟がガキの頃はよく一緒に遊んでくれていた。

たまに家に上げてもらってスイカとかごちそうになってた。

近所との付き合いも広い人で、うちはもちろんのこと、他の近所の人たちとも仲が良かった。

ただ身寄りがなく、俺が高校に入学するころには体調を崩してあまり外には出てこなくなっていた。

そのころはヘルパーのおばさんがおじいさんの家をよく出入りしているのを見かけた。


23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:52:09.861ID:oCt991nY0.net
続きはよ


25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:52:13.294ID:hqhCppzl0.net
続きな

そんなある休日のことだったんだが、そのヘルパーさんがうちに訪ねてきた。

何だろうと思うと、おじいさんが亡くなったから葬式に参加してほしいとの知らせだった。

死因はよく覚えてないんだけど、なんかの病気だったと思う。

ヘルパーさんの話だと、おじいさんは亡くなる前に遺書をしっかり書いていたそうで、
死んだ後の遺産のことや、家屋の処理についてヘルパーさんに頼んでいたとのことだった。

その遺書の中に、家の家具や食器などは近所のほしい人にあげてもいいと書いていたそうで、
欲しいものがあれば家屋を解体する前に持っていってくれとのことだった。


26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 21:56:59.054ID:hqhCppzl0.net
うちの両親は別に行かなくてもいいと言っていたので、俺と兄で家を見に行くことになった。

俺はおじいさんとの思い出の品でもあればいいなと思っていたが、兄は売れそうなものを見つけて
お金にしようとしていたらしい。

実際におじいさんの家に行ってみると先客が結構いて、めぼしいものはほとんど残ってなかった。

俺は庭に置いてあったおじいさんが大切に育てたであろう盆栽を1つ頂いて帰ったんだが、兄はも
う少し探索してから帰ると言っていた。


27:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:00:38.778ID:hqhCppzl0.net
俺が家に帰って盆栽の管理方法について調べていると兄が意気揚々と帰ってきた。
なんでもおじいさんの家で面白いものを見つけたと言っていた。

兄は布に包んだ棒状の物を俺に渡してきた。

布を取ってみると中にはなんと立派な刀が入っていた。


かっこええ!と思うと同時に、これ銃刀法違反とかで違法なんじゃね?と心配になった思い出。

鞘から刀を抜いてみると刀身は結構さびてて、銀色の部分のほうが少なかったと思う。

兄「めっちゃカッコいいだろ?オークションで高く売れそうじゃん?」

俺「売れるかもしれないけど、法律上いろいろまずいんじゃない?」

兄「すぐ売れば大丈夫でしょ!」

うろ覚えだけどこんな感じの会話をしたと思う。

この日の夜からうちで不可解な現象が起きるようになる。


28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:01:42.464ID:Uzn/gkcnM.net
ほー続けたまえ


29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:02:37.193ID:hqhCppzl0.net
その日の夜のことだった。

家族みんなで晩飯を食べていると誰もいないはずの玄関のライトがぱっとついた。

家の玄関のライトはセンサー式で人が通ったりしたら明かりが点くんだが、家族は全員居間にいる
から玄関に誰もいないのは明確だった。

その時は家族みんなで「不思議だねえ」「虫にでも反応したんだろ」みたいな話をしたと思う。

そのあとは普通にテレビ見て、風呂に入って寝た。


30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:03:38.308ID:oCt991nY0.net
ふむふむ


32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:07:37.839ID:hqhCppzl0.net
俺はその日寝てから人生の中で1番最悪な夢を見た。今でもはっきり思い出せるくらい。


俺は知らない部屋の中でぶっ倒れてた。

脇腹が痛くて痛くて動くことができなかった。頑張って脇腹を見てみると服が血で真っ赤になって
た。

頭の上のほうから謎の言語で叫んでいる声が聞こえたんだが、知らない言語なのに「たすけて!」
「いやだ!」と言っているのが分かった。

声のする方を見ると、俺の妹が軍人らしき人たちにレ○プされていた。ちなみに現実の俺に妹なん
ていない。でもそこにいるのは間違いなく俺の妹だった。もう訳わからんな。

妹は俺に必死に助けを求めて抵抗していたが、軍人数名に押さえつけられ、殴られ、本当に無力な
抵抗だったと思う。


34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:11:35.102ID:oCt991nY0.net
見てるよ~


35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:12:08.552ID:hqhCppzl0.net
俺はもうね、マジで怒りに震えてた。その軍人どもが憎くて憎くて仕方なかった。

さっきまで幸せな家庭だったのに、こんなの酷すぎるって。

たとえこの命が尽きても、絶対にこいつらをぶっころす。

まだ年端もいかない妹をこんな目に合わせている奴らを許しはしない。

俺はもう怒りと憎しみだけで立ち上がってた。

脇腹は死ぬほど痛かったけど、口の中は血だらけで声も出なかったけど、そんなことはどうでもよ
かった。


36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:13:34.461ID:jXJ5C/xCa.net
俺「オレにもやらせろ!」


37:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:15:42.401ID:hqhCppzl0.net
そうして妹に群がる軍人どもに飛びかかろうとしたとき、背中に激痛が走ってまた倒れた。

もう訳が分からなかったがとにかく憎かった。

背中の方からははっきりと日本語で
「下衆ながらあっぱれなものだな。誇って氏ぬがいい。」と聞こえた。

でもその時の俺にはこれがなんて言っているのか分からなかった。

視界が暗くなっていく中、ただただ憎くて憎くて悔しくて情けなくて。


俺は汗だくで飛び起きた。

もう訳が分からな過ぎて、憎い感情も収まってなくて、今のが夢だと気付くのに3分くらいかか
った。


38:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:21:15.244ID:Uzn/gkcnM.net
ふむふむ


39:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:22:29.151ID:hqhCppzl0.net
高校生のくせに怖くなってしまった俺は一人で暗い部屋にいることができずに、とりあえずお茶
でも飲もうと思って居間に行った。

居間に行くと深夜にもかかわらず母親が起きていた。母親はなぜか洗面器にゲロ吐いてた。

俺「どうしたん?体調でも悪い?」

母「いやね、そういうわけじゃないけど嫌な夢を見てね・・・」ゲロゲロ

話しながらゲロを吐き続ける母親。なぜか俺ももらいゲロをしてしまった。

俺は床にしてしまったゲロを処理しながら俺も嫌な夢を見たことを話した。

お互い見た夢の内容が内容だっただけに詳しい内容までは話さなかった。


40:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:25:14.607ID:oCt991nY0.net
オェー


41:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:27:05.882ID:hqhCppzl0.net
母親に後日聞いた話だと、夢の中では母親は妊婦で、何かから逃げるように川の中を歩いていたらしい。

ようやく岸にたどり着いて、助かったと思った途端に何者かに刀でざっくりと切られたそうだ。

その後その何者かは母親の腹を裂いて赤子を取り出し、母親の前で斬殺したとのことだ。

その赤子ってのが結構大きかったみたいで産声をあげていて、その産声が頭から離れないって言った。


まあ、この母親の話は全部事が終わってから聞いた話で、このときは嫌な夢とだけ言ってたと思う。

そんなこんなでゲロの処理が終わるころ、兄の部屋から奇声が聞こえてきた。

何事かと思って兄の部屋に直行したら、そこにはとんでもない光景が広がっていた。


42:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:31:46.342ID:iFCHb8TOa.net
おもすろい


43:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:33:10.896ID:hqhCppzl0.net
兄の部屋を見ると、全裸で鬼気迫る表情の兄が奇声を発しながら自分のケツをパシパシ叩いてた。

俺はこれはヤバいと思って全力で兄を押さえつけた。

兄は思いのほか全然抵抗とかしないであっさりと取り押さえられた。

俺は兄が何かに取り憑かれたか、気が狂ってしまったのかと思っていたんだが、
信じられないことに兄は正気だった。

何でも兄も怖い夢を見たらしく、全裸でケツを叩いていたのは除霊のおまじないだと言っていた。

後で調べて分かったんだけど「ビックリするほどユートピア」っていう割と有名なおまじないだった。

こんな話だけどギャグとかじゃなくてマジな話だからな


この日は父親以外の家族は全員ガクブルで居間に布団を敷いて一緒に寝た


45:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:35:04.018ID:gEPLwkRKp.net
ファブリーズやればいいのに


47:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:36:36.765ID:Uzn/gkcnM.net
ユートピア懐かしいわwww


48:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:39:41.106ID:hqhCppzl0.net
次の日、兄と昨日見た夢の内容について語った。

兄は何でも処刑される夢を見たとか。

処刑された理由は「目つきが鋭いから」

むちゃくちゃ訳わからんけど兄は夢の中で目つきが鋭いゆえに処刑されたらしい。

お互いの夢を語っていくうちに共通点がいくつかあった。

お互いに殺される夢であること。
夢の中で自分たちの言語が未知の言語であること。
死ぬ直前に日本語を聞いているが、夢の中では日本語を理解できていないこと。

こういった共通点が見つかった。


49:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:43:17.457ID:xP3utHMN0.net
続きはよ


50:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:43:28.769ID:8cEgynMyp.net
何年前の話だよwwwwww


52:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:48:43.590ID:xP3utHMN0.net
>>50
ゆーとぴあ自体が約十四年前だからそう昔の出来事ではなさそうだな


51:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:47:20.218ID:hqhCppzl0.net
兄はこれは心霊的なものじゃないかって言ってた。

俺は幽霊とか信じてなかったけど、実際怖かったしそーゆーのもあり得るんじゃないかって思い始めてた。

ではこのような怪奇現状?が起きている原因と言えば思い当たる節は1つしかない。

おじいさんの家から持ってきた刀だ。

あの刀絶対呪われてんだろって結論が出た。


53:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:51:14.249ID:0QrFKolE0.net
なに?これ自分で考えたの?


54:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:53:22.524ID:hqhCppzl0.net
は刀をどうするか。

俺はおじいさんの家に返して来ればいいと思ったんだけど、兄はどうしても売りたいと言っていて、
その日のうちにオークションに出すことになった。

でも刀は落札されることなくまた夜を迎えた。

この日は玄関のセンサーが大暴れだった。

昨日は1回だったのが今日は数分おきにライトが光る光る。

父親以外はもうガクブルでした。

父親はセンサーがぶっ壊れたんだなって言ってライトの電源を落としてた。

そのあとは家じゅうラップ音がバッシバシ。

兄は刀を家に置いたまま友達の家に泊まりに行った。まじ兄ふぁっく。


55:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:55:29.973ID:Uzn/gkcnM.net
ほほう


56:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:56:45.297ID:xP3utHMN0.net
そういえば登録書がないと模造刀でもないかぎりオークションだせなくね?


58:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 23:00:58.953ID:hqhCppzl0.net
>>56
なんかそれっぽいのはあったよ。
ただ後で調べたら警察に持っていくのが正解だった。


57:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 22:57:11.933ID:FyiGTtRg0.net
兄おもしれぇw


59:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 23:01:35.284ID:hqhCppzl0.net
その日も仕方なしに寝ることになって絶対寝れないわって思ったけど普通に寝てしまった。

そして案の定また最悪な夢を見てしまう。

今度の夢は前回の夢とはまた違った夢だった。


61:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 23:07:06.096ID:hqhCppzl0.net
俺は河川敷にいて、手と足を手錠みたいなので固定されて正座してた。

それでなぜか体はビショビショ。

水ではなく、灯油?みたいなのでビチョビチョ。

で、俺の周りにも同じように手錠されてビチョビチョの人が何人かいた。

それで数人の軍人らしき人たちに銃を向けられた状態で無言でみんなで正座してた。

これはもう火を点けられる以外の選択肢はない状況だろうと思った。

だったらせめて軍人を一人でも道ずれにしてやろうと考えていた。


62:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 23:07:17.773ID:FyiGTtRg0.net
寝ないといけないのに続きが気になる
明日も遅刻確定か。。。


64:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 23:09:52.186ID:oCt991nY0.net
>>62
明日もって今日も遅刻かい!


67:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 23:13:55.535ID:FyiGTtRg0.net
>>64
おう、昨日自転車壊れたから電車で行ったら遅刻したわ


63:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 23:07:44.616ID:fvHpUX4J0.net
父親強えぇ


65:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 23:12:39.443ID:hqhCppzl0.net
そのうち案の定、数名の軍人が火のついた松明みたいなのを持ってきて俺達のほうに投げてきた。

もちろん俺たちは大炎上した。

最初はヒリヒリするだけで割と大丈夫だったんだけど、すぐに全身が痛くて死にそうになった。

やるなら今だと思って近くにいた軍人に向かってジャンプ。

でも、足にも手錠されてるから当然上手く移動できずに転倒。

それでも一矢報いようともがいてみるも、もう痛すぎて一矢報いろうって考えを忘れた。

痛すぎてのたうち回っているうちに段々目が見えなくなってきた。

眼球っていうか、顔の内側が焼けてるような感じがして死ぬかと思った。

もう死ぬ思いで薄れていく視界の中で軍人っぽいシルエットに向かって全力で転がった。

もう少しで届くかもしれないと思ったときに、何か冷たいものが俺の胸を貫いていた。

ああ、ここまでかって思ったところで目が覚めた。


68:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 23:18:15.712ID:hqhCppzl0.net
もう夢だってすぐに分かったんだけど全身ヒリヒリするし、胸の所が冷たい感覚も残ってて気分は最悪だった。

また居間に行ってみたら母親も起きてて録画したドラマを見てた。

母親はそもそも寝る気がなく、オールするつもりだった。


母「また怖い夢見たんでしょ?」

俺「うん」

母「兄はそれが嫌で逃げ出したのかもね」

俺「それ以外ありえないでしょ」

この日は母親とドラマを見て夜を明かしました。


70:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 23:19:13.342ID:8cEgynMyp.net
父親つええな


71:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 23:19:57.989ID:oCt991nY0.net
今のところ夢の話だな


72:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 23:20:24.992ID:fR+NNTrUr.net
ネタバレ:黒幕は親父


74:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 23:22:24.530ID:fvHpUX4J0.net
>>72
ワロタw大どんでん返しだなw


75:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 23:22:31.451ID:hqhCppzl0.net
ドラマを見ながら俺はいろいろと考えた。

俺達の見た夢は、おそらく日本軍に殺された、それもあの刀で殺されたどっかの国の人たちの怨念が
俺達に死んだときの夢を見せてるんじゃないかって。

そう考えれば辻褄が合うような気がしてた。


ではなぜそんな刀がおじいさんの家にあったのか。

おじいさんは怖い夢を毎晩見ていたのか?

そんな疑問が出てきた。

次の日はおじいさんの葬式だったので、俺はそこでヘルパーさんに話を聞きてみようと思った。


76:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 23:23:04.192ID:FyiGTtRg0.net
どうでもいいけど兄が原因かもしれんのに逃げるとかひでぇ奴だな


77:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 23:27:17.707ID:hqhCppzl0.net
今日は眠くなったからここまでにするわ

明日また続き書いてく。


78:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 23:27:55.861ID:xP3utHMN0.net
ここまで来てそれはないだろ


79:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 23:28:00.198ID:h+6qTgf4x.net
気になるんだが


80:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 23:28:11.688ID:fvHpUX4J0.net
ファッ!?


81:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 23:28:23.328ID:Lfju9TWH0.net
ふざけんな!こっちは待っとるんだ!!


82:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/20(火) 23:28:39.166ID:8cEgynMyp.net
ふざけんな悪夢見ろクソ野郎


1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 20:49:58.096ID:NSGtSELC0.net
前スレhttp://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1474374635/-100

昨日立てたスレが格納庫行きになったんでその続き


これまでのあらすじ

近所のおじいさんが亡くなり、その遺物を持って行っていいと言われる。

兄が遺物の中から謎の刀を持ってくる。それ以来父親以外の家族がその刀で殺される夢を見るようになった。

おじいさんの葬式で刀の正体についておじいさんの元ヘルパーさんに訪ねてみようと考えた。

葬式当日←今


4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 20:51:38.908ID:BFi4QWoX0.net
こっわぁぁぁぁぁっい


6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 20:53:28.253ID:NSGtSELC0.net
そして葬式当日。

おじいさんの葬式に行く前に俺は父親に変な夢を見てないか聞いてみた。

父「夢?ああ、そういえば二日連続で似たような夢を見たな。」

俺「どんな夢?」

父「知らない国でな、立派な刀を持ってな、悪いやつらをズバッと切ってく夢だよ。
  妙にリアルな夢でな、夢の中では父さんはヒーローなんだよ。」

俺「マジか」

信じられないことに父親は斬る側の視点から夢を見ているようだった。

変な話だけど俺は父親に対して物凄い殺意を感じたよ。

夢の中では俺は斬られる側の視点にいるわけだからね。

と言うことはだよ、この刀には切られた人の怨念だけじゃなくて斬った人の魂も籠ってるの?
ってことになってしまう。

まあヘルパーさんに聞いてみれば分かるかって思って、このときは考えるのをやめた。


8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 20:57:13.324ID:t8JR1j3c0.net
見てるよ~


9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 20:59:55.547ID:NSGtSELC0.net
そして始まったおじいさんの葬式。

参列者は少なくて半分くらいは近所の人たちだったと思う。

ちなみに兄は来なかった。マジふぁっく。

葬式は何事もなく淡々と行われた。

葬式が終わってすぐにヘルパーさんを捕まえて刀について聞いてみたが、
ヘルパーさんはなんと刀の存在自体知らなかった。

マジかよって思ってたら近くで話を聞いていた知らないおじさんに
「そういうのは神社さもっていげ」って言われた。

俺はおじいさんに言われたとおりに神社に持っていくことにした。

一旦家に戻ってから刀を持って、俺は自転車で近所の神社へ向かった。

オークションの出品を取り下げようと思ったけどパスワードが分からずログインできなかったので
そのままオークションは放置した。


11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 21:08:37.812ID:NSGtSELC0.net
兄はまだ帰ってこない。


近所の神社に行くと30歳くらいの神主さんが快く迎えてくれた。

事情を話している間は神主さんはうんうんと話を聞いてくれた。

神主「これはもしかしたらそういう曰くつきの刀かもしれないけどさ、そのおじいさんの家から
   勝手に持ってきちゃったんだよね?
   それならここじゃなくて、まずはケーサツに届け出を出したらいいんじゃないかな。」

俺「なるほど。」



神主様のありがたいお言葉をいただいた俺は警察に連絡をした。


ケーサツ「あー今日はもう担当の窓口終わってるので明日また連絡もらえますか?」

俺「はい。」

こうして俺はもう一日この刀と夜を明かすことになった。

俺は苦肉の策で刀を家の小屋に置いた。

同じ敷地でも建物が違えばひょっとすると・・・って思って。


14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 21:17:13.233ID:tGTsKu4X0.net
Tさんはもう出た?


15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 21:17:17.947ID:NSGtSELC0.net
昨日オールしただけあって俺と母親はめちゃくちゃ眠かった。

小屋に置いておけば大丈夫だろっていう思考停止作戦で俺たちは寝ることにした。


ちなみに寝る前に兄から電話があった。

兄「刀どうなった?」

俺「明日警察に持っていくことになった。」

兄「ふーん。それじゃ俺はもう一晩友達んちに泊まってくわ!」ブチッ


まじ兄ふぁっく。


16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 21:23:02.131ID:t8JR1j3c0.net
兄貴オークションはいいのか


17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 21:25:33.830ID:NSGtSELC0.net
俺はこの日は悪夢を見ることはなかった。

正確に言えば悪夢を見る前に母親にたたき起こされた。

突然起こされて何事かと思ったら居間の方から変な声が聞こえてくる。

「私の刀はどこだ!?」と。

母「ヤバいよ!ヤバいよ!父がおかしくなっちゃったよ!」

俺「うん?」

母「突然起きてきたと思ったら、刀はどこだーって言って暴れてんの!ヤバいよ!」

完全にパニックの母親に寝ぼけ頭の俺。

状況はさっぱり分からなかった。

とりあえず居間に行ってみるとめちゃくちゃに荒らされててビックリしたよ。

それで息の荒い父親に「俺の刀をどこにやった?」って胸倉を掴まれた。

俺はもうビビりまくりで「そ、外の小屋に置いてあります!」って。

父親は俺を突き飛ばすとズカズカと玄関から出て行った。

母親が慌てて玄関のカギを閉めてた。


18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 21:27:09.195ID:t8JR1j3c0.net
おやおや…


19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 21:35:33.858ID:NSGtSELC0.net
俺は訳が分からないってのもあったけど、胸倉を掴まれて突き飛ばされたことに非常に腹が立った。

母親が「どうしよう、通報した方がいいのかな!?」とか言ってたけどどうでもよくなってしまった。

外からは暗い中小屋を物色する音が聞こえる。

そもそもおかしな話なんだよな、誰も被害を受けてない父親には刀のことなんて何も話してない。

父親は刀の存在自体知らないはずなのに、俺の刀とか言っちゃってるし。

ここまで考えてやっと父親がなんかに取り憑かれてるんじゃないかって発想に思い当たった。


20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 21:37:54.611ID:vF1z+1Aad.net
そんなのブン殴っちゃえばいいんだよ


21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 21:38:39.716ID:NSGtSELC0.net
では父親がどうやったら正気に戻るか。

除霊の方法なんて俺は兄のやっていたビックリするほどユートピアしか知らないし、
やってみようって気はビックリするほどなかった。

外では刀を見つけたであろう父が「あけろ!」と暴言を吐きながらドアをガンガン叩いてた。

悩んだ挙句、俺は物理的に父親を気絶させることにした。

冷静な判断ができれば通報するなりしたと思うんだけど、このときは非常に腹が立っていて父親を
ぶん殴ってやりたかった。

俺は松島へ旅行に行ったときに買った木刀を装備して勢いよく玄関のドアを開けた。


22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 21:43:43.403ID:NSGtSELC0.net
ドアを開けると、勢いよく開いたドアにぶつかった父親が尻餅をついていた。

父親は手にしっかりと刀を持っていた。鞘から抜いた状態で。

錆びているとはいえマジもんの刀。突然怖くなってしまい「うひっ!」とか変な声が出た。

父「何をするか!!」

俺「ひいい!!」

父親は刀を振り上げて思いっきり切りかかってきた。死ぬかと思った。

俺は目をつぶってビビりながら木刀で必死のガード。

ゴキッって変な音がした。

恐る恐る目を開けると刀が見事にポッキリ折れていた。


23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 21:50:15.532ID:NSGtSELC0.net
俺は刀で切られそうになったっていう恐怖のあまりその場でゲロをした。

父親はポカーンとしてた。

「俺は?へ?夢?」みたいな感じで父親も寝ぼけたようにパニック状態になっていた。

母親が出てきて俺達を落ち着かせてくれた。

父親はなんだか寝ぼけたようにフラフラと布団に戻っていった。一応正気ではあったようだった。

俺は恐怖のあまり寝ることをあきらめた。

母親も結局寝なかった。


24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 21:52:46.896ID:NSGtSELC0.net
俺は次の日朝一番で警察に連絡をした。

刀を見つけた経緯を話すと、とりあえず鑑定をするから日程が決まるまで持っていてくれって言われた。

冗談じゃない。もうこの刀と夜を共にしたくなさ過ぎて電話しながら号泣。

俺「この刀マジ呪われてんですよぉ・・・」

みたいな感じで。

今思うと恥ずかしすぎる。警察の人もドン引きだったんじゃないかな。

話していくうちに、とりあえず事情を詳しく聞きたいということだったので俺は刀を持って警察署へ行くことになった。


25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 21:53:54.604ID:t8JR1j3c0.net
見てるよ~


26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 21:55:16.042ID:mcx+f+m00.net
木になります


27:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 22:02:55.554ID:NSGtSELC0.net
警察署に行くとすぐに担当の人が来て話を聞いてくれた。

折れているのを見ると、「これはもう処分だろうなあ」って言ってました。

急を要する用がない場合は処分の手続きが済むまで家で預かってもらわなければならないとも言われた。

マジで本当にそれだけは勘弁してほしかったので、泣く泣くこれまでの経緯を説明。

悪夢の内容から父親の変貌まで。

警察の人は「それが本当なら殺人未遂だなぁ(笑)」みたいな反応。

子供だからって全然取り合ってくれなかった。

早く預かれるように善処してくれること、急を要する理由としては前例がないことから上の人に聞いてみること

この二つを約束して結局は刀を持ち帰ることになってしまった。


28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 22:10:11.611ID:t8JR1j3c0.net
銃刀法違反にならないのか?


30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 22:12:55.440ID:NSGtSELC0.net
>>28
善意をもって警察に届け出たものとして違反にはならないーみたいなことを言われたと思います。


31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 22:13:54.508ID:t8JR1j3c0.net
>>30
そうなんだー


29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 22:11:17.587ID:NSGtSELC0.net
俺は絶望のうちに家に帰った。

家に帰ってからは刀を置いて図書館に行った。

勉強をする為でなく、本を読むためでもない。寝るためだ。

机に突っ伏しての昼寝だったけど、何時間も熟睡することができた。

夕方になるころに図書館の人に起こされた。ついでにここは寝るところじゃないって怒られた。


ケータイを見ていると謎の不在着信が入っていた。

恐る恐る折り返してみると警察だった。


32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 22:19:31.600ID:QAX1Hpsq0.net
はよ


33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 22:25:52.546ID:NSGtSELC0.net
警察「俺君のケータイで間違いありませんか?警察の物ですが」

俺「はい」

警察「先ほどの刀の件ですが、こちらですぐに預かることになりましたが問題ありませんか?」

俺「え!?は、はい」

警察「では今から回収に伺いますので家で待っていてください。」

俺「へ!?は、はい」

こんな感じの会話をした。

あまりの対応の早さに正直驚いてた。


34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 22:31:27.525ID:NSGtSELC0.net
慌てて家に帰ると家の前にパトカーがすでに止まっていた。

いつの間にか帰ってきていた兄が玄関でオロオロしてた。

ついでに言うと数名の野次馬もいて気分はあまりよろしくなかった。

警察「俺さんで間違いありませんね?」

俺「はい」

警察「この刀はこちらですぐにでも処分させていただきますが構いませんね?」

俺「は、はい」

警察「では処分が済みましたらまた連絡しますね。」

物凄い手短に話をして警察は刀を持ってとっとと帰って行った。

あまりの対応の早さに唖然とするばかりだった。


35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 22:35:17.445ID:NSGtSELC0.net
そのあと兄にこれまでの経緯を説明。

話している途中でイライラしてきたので兄の顔面にストレートを入れる。

そこから兄弟初の取っ組み合いのけんかになった。

兄が思い出したようにオークションを見ると結局落札されていなかった。

開始価格から結構な高値だったのが原因だと思う。


36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 22:36:07.021ID:t8JR1j3c0.net
兄貴何もしてねーよなwww


38:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 22:39:05.653ID:NSGtSELC0.net
>>36
刀を持ってきた張本人+刀が回収されるまで友達の家に逃げてた


40:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 22:45:20.496ID:NSGtSELC0.net
その日の夜、家族が集まってから家族会議をした。

これまでの経緯を整理した。

みんなの見た夢の発表が主な感じだった。

父親は暴れた件について父親は
なんとなく覚えているけど、刀が折れるまで夢を見ているような感じだったそうだ。

そんな話をしている中






玄関のライトが付いた。

もちろん玄関には誰もいない。


41:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 22:46:11.412ID:t8JR1j3c0.net
うおー


42:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 22:50:02.905ID:8BzgZeEGr.net
昨日から楽しみに見てるぞ


43:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 22:56:58.052ID:NSGtSELC0.net
もう家族全員ガクブル。

刀はもうないのになぜ?

思い当たる節はあった。だって玄関で呪いの刀折っちゃったじゃん。

俺の考えでは刀に籠っていた怨念とかが折った拍子に刀から解放されちゃったんだと思った。

父親が塩持ってこいって言って、家族全員で家じゅうに塩をばらまいた。食塩だけどね。



そこからはうちは幽霊屋敷と化した。

ラップ音が鳴りやむことなく、鏡には変な影が映りこみ、誰もいないのに足音がしたり

焦げ臭いにおいがしたり、カーテンが揺れたり、兄がユートピアしたり・・・


44:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 22:59:07.951ID:QAX1Hpsq0.net
>>43
兄がユートピアkwsk


47:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 23:06:01.988ID:NSGtSELC0.net
>>44
兄が入浴中に風呂のドアのすりガラスの向こう側に人影を発見。

大声を出して助けを求めるも誰にも声は届かなかったらしい。

意を決して扉を開けるが、案の定誰もいない。

その場で全力でユートピア。

ユートピアの奇声は家じゅうに響き渡ってた。


48:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 23:07:59.755ID:t8JR1j3c0.net
>>47
相変わらずユートピアwww


45:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 23:01:58.373ID:52fzEwszK.net
悪化しとるやんw


46:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 23:02:03.344ID:NSGtSELC0.net
怪奇現象らしい怪奇現象はほぼ網羅してたと思う。

俺達はたまらず家を飛び出した。

その日は車で15分くらいのビジネスホテルに泊まった。

ホテルでは何事もなく朝を迎えることができたんだけど、
車に戻ると車の窓の内側に赤い手形がついてた。

赤い手形とかテンプレすぎるでしょwwとか兄と話してたけど、内心死ぬほど怖かった。


49:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 23:13:14.511ID:P8IO9lvda.net
ふぇぇ…


50:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 23:13:48.369ID:NSGtSELC0.net
ホテルを出た俺たちはすぐさま近所の神社へ直行した。

朝早い時間だったのにもかかわらず、神主さんが快く迎えてくれた。

事情を話すと

神主「いやー、そこまでいくと私の手に負えるかどうか・・・・」

俺「お願いです!助けてください!」

母「思い出の詰まった家なんです!」

父「まだローンが半分も残ってるんです!」

神主「とりあえず車の手形を見に行きましょうか」

俺達は駐車場に止めてある車へ向かった。


52:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 23:21:50.630ID:NSGtSELC0.net
車が見えた時点で神主が立ち止まった。

神主「いや、すごく嫌な感じがしますね。
   一旦戻って応援を呼びましょう。」

俺達は神社に引き返してお茶とおかしを頂いた。

その間神主はあちこちに電話をしていた。

すると続々と他の神社の神主らしき人たちがやってきた。

中には「あの車は何だ!」と怒鳴りながら入ってくる人もいた。

総勢9名の神主とそのお手伝いの人たち。

中々の壮観だった。


53:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 23:23:09.990ID:t8JR1j3c0.net
ほほう


54:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 23:30:38.280ID:NSGtSELC0.net
その中の一人が俺と父親に悪いものが憑いてしまっていると言ってきた。

そりゃあんだけいろいろ起きていれば憑いていないほうがおかしい。

俺と父親は本堂?に通されて神主二人掛でお祓いを受けた。

20分くらい何事もなく過ぎたけど、心なしか気分が晴れた気はした。


俺たち二人がお祓いを受けている間に車のお祓いも他の神主たちの手によって行われていた。

神主3人が木の棒に紙が付いたやつとか、葉っぱとかを一生懸命振っていた。

こちらも20分くらいで終わったが終わるころには神主たちはめっちゃ息切れして疲れてた。


55:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 23:37:01.221ID:NSGtSELC0.net
車のお祓いが終わった時点で一旦作戦会議が行われた。

まず俺には中年男の霊が、父親にはおじいさんの霊がついていたらしい。

いずれも外国人だろうとのことだった。

車には2人の子供の霊がいたらしい。こっちは日本人だそうだ。

なんで日本人が?って思ったけど、強い霊が集まっていると他の関係ない霊も惹かれてしまうとかなんとか。

そしてこの後にはいよいよ家に向かうことになった。


56:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 23:40:30.417ID:t8JR1j3c0.net
いよいよか


57:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 23:46:10.234ID:NSGtSELC0.net
家に着くと神主の一人が吐いた。

他の神主も気分が悪そうだった。

神主A「これは想像以上ですね。これをほおっておくわけには行きませんが・・・」

神主B「いったん戻ってしっかりと準備をしてからまた後日出直しましょう。」

神主C「ご家族の皆さんもそれで構いませんか?」

父親「わかりました。」

家の状態は想像以上に悪いらしく、明日また出直すことになった。

ちなみに次の日は学校の予定だったが、父親に休んでいいと言われた。

俺達は除霊済みの車でまたビジネスホテルに泊まった。


58:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 23:52:31.962ID:WTEdFl1q0.net
神主ってみんな霊感があるんですか


61:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 23:53:51.093ID:NIkL/UQa0.net
>>58
ある人もいるし、無い人もおるだろ
ある人は、そういう繋がりがあるんだろ
坊さんは、そういう繋がりが多いのは知ってるけど


62:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 23:55:01.947ID:NSGtSELC0.net
>>58
俺と父親に霊が憑いてるって言い当てたのは一人だけですし、みんなってわけじゃないんだと思います。


59:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 23:53:04.809ID:t8JR1j3c0.net
ヤバい眠くなってきた


60:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/21(水) 23:53:32.619ID:NSGtSELC0.net
次の日の朝、いよいよ家の除霊がはじまった。

家の周りを白い紙で囲って、即席の神棚みたいなのを玄関の前に用意して、
それはもう大きな儀式だった。

車の除霊の時に使った木の棒や葉っぱを神主さんたちが必死に振り回す。

家の外壁のあちらこちらにお札をペタペタと張っていく。


ここでいったん休憩を挟む。

何でもこれでやっと準備ができたとのことだった。


73:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/22(木) 00:08:37.693ID:3XX8Ad7o0.net
その後神主が二人家の中に入っていった。

中で何をしてたのかは分からないけど1時間くらいして出てきた。

説明だと無事済んだとのことだった。

後は家の中のお札さえはがさなければ大丈夫と。

ちなみに経費はもちろん高くつき、父親は頭を抱えてた。


俺達は神主たちに散々お礼をして家に入った。

家の中では基本的に一部屋に1枚、廊下とかトイレには数枚って感じでお札が貼ってあった。

結局あの刀が何だったのか、おじいさんがなんで持っていたのか、謎は残るばかりだった。


後でその話をしたときに兄が

「もし本当に外国人を大量に斬った刀だったとしたらさ、DNAとか出ちゃうと
 外交的にもいろいろまずいんじゃね?
 そう考えると警察の素早い対応にも頷けるよな」

って言ってて怖くなった。


74:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/22(木) 00:11:40.388ID:3XX8Ad7o0.net
その後定期的に神主さんがお札を張り替えに来るけど、目立った怪奇現象は無くなりました。


なんだか微妙なオチだけどこれでおしまいです。


76:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/22(木) 00:13:01.801ID:W4R3uh93a.net
じいさんが張本人かな


80:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/09/22(木) 04:33:03.929ID:3tVU326l0.net
乙!
最後まで読めてよかった!







オカルトランキング



1: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 14:20:58 ID:
使い方分からんけど、呪われた家が地元にあったからその話してみるお(^ω^)



2: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 14:24:39 ID:
うはww人いないけど勝手に語ってくww

2chでも前書いたんだけど、住む人がみんな死んじゃうお家が地元にあった。久々に帰って見たら駐車場になってたから思い出したので、ダラダラ書いていく

3: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 14:31:23 ID:
20年位前かな?県営住宅の老朽化で新築の住宅建てたんよ。んで、そこに教員夫婦が住み始めたのね。そしたら、奥さんがおかしくなっちゃっていきなり自殺しちゃった。
生前、ここは何かいるってずっと言ってたらしくて、なれない土地でノイローゼになったんだろうって思われてた。

4: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 14:34:43 ID:
んで、旦那さんの方もさすがにいれないってことで転勤していったけど新築だったこともあってまた新しく人が住むようになった。次の人は、幽霊?なにそれ? みたいな人で普通に暮らしてたんだ、



5: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 14:38:41 ID:
けど、3ヶ月位たったあと、庭で倒れてるのが見つかった。心筋梗塞?だったとおもう。取り敢えず、またその家は家主がいなくなった。

6: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 14:39:16 ID:
見てるよ~

8: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 14:40:50 ID:
見てる人いるなら頑張るお(`ω´)

9: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 14:46:16 ID:
二人はさすがに縁起が悪いって事で建て直す?みたいな空気が流れはじめて、入居希望者が一組いたけど、取り敢えず、近くの別の住宅に入ってもらって建て直ししようかってなったんだ。けどまたその後すぐ、入居希望者だったおじさんが心筋梗塞で亡くなった。

10: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 14:51:57 ID:
こりゃなんかおかしいぞってことになって、取り壊すことになったんだけど、例の如くまず、お祓いさえうまく進まない。盛大に家の前でお炊き上げ?みたいなのしてたお祓いのおっちゃんが倒れて、その後お祓い拒否wwできませんっていなくなった。

11: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 14:57:49 ID:
けどそのままにしてることも出来ないから、もう半ばやけくそでとり壊した。どうにでもなれってかんじだったんだろうね。多少の怪我人は出るかなって思われてたけど、以外とすんなりと事がはこんで、何とその家の柱とかの買い手もついた。まだ新築だったから使えるってことで。

12: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 15:01:56 ID:
俺も見てるー!

13: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 15:03:06 ID:
けど、家の中をみた工事関係の一部の人たちは、結構止めたらしい。何でも、その家の居間の壁やら柱から人が生えてたって言うんだ。居たんじゃなくて、言葉通り、出ている部分はそれぞれ違ったけど、生えてたって。

14: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 15:07:11 ID:
人が生えてるってなんかスゴイなw

んでんで

15: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 15:09:10 ID:
けど買い取ったもんは仕方無いからって、注文通り、家を建てるのに使った。無事に家がたって家族が住み始めてやっぱり2ヶ月位?かな。火事で全焼。そこの家の主が亡くなった。

16: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 15:15:00 ID:
始めに住宅建てた場所が悪いとか言われてたらしいんだ。昔、墓を持てない処刑された罪人を投げ込んでた沼の淵だった場所に住宅を作ったから。けどそこから離れた場所に建てた家が全焼するのはあんまり納得いかなかった。火事の原因も煙草の不始末だったらしいから。けど、昔から家の悪いものは柱に憑いていくって言われてるらしくて、少し残った廃材なんかも全部処分された。

17: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 15:25:26 ID:
親父が工事関係者で母ちゃんに話してたのをいつも聞いてたから、詳しいんだけど、結局、駐車場にしたけど、誰も車止めないでずっと空き地みたいに放置されてるらしい。霊感がある人が見たらやっぱ駐車場にも人が生えてんのかなww

19: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 15:34:33 ID:
取り敢えず終わる。GOMENNASAI後はご自由に。

20: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 15:37:21 ID:
県営の時は何もなかったの?

22: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 15:42:56 ID:
>>20
県営って言うか、学校の校長専用住宅が老朽化したから、新しく学校の隣に校長住宅を建てたんだ。要らんフェイク入れたら意味わからなくなった。すまん。新しく建てたら、校長の奥さんが亡くなって、新しく来た校長2名が心筋梗塞でって感じ。

24: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 15:48:13 ID:
>>22レスありがとう
怖いな~
例え駐車場でも近づきたくない

21: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 15:42:42 ID:
まさに呪われた家だなw
家というより土地が呪われてた感じだった

23: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 15:44:55 ID:
>>21
やっぱ土地っぽいよなww火事は偶然な気もするしな…

25: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 15:55:37 ID:
校長専用住宅って私学か??
お払いできないってのが…

26: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 16:02:21 ID:
>>25
私学かどうかは一応秘密でww今だに地元じゃ死人もでたってことであんまり話しちゃダメみたい。ただ、熱心な先生だったみたいで、子供の様子が何時でも見れるようにって校庭の一部みたいなとこに建てた。

27: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 16:17:00 ID:
そうなのか…
呪いなのか霊なのか知らんが
良い人まで殺っちゃいかんよな。

28: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 16:29:27 ID:
水捌けの悪い土地には溜まりやすいとか言うけど、生えてるって凄いなw
我が家は大工にこっそり呪詛打ち込まれてた事があるんだけど、個人の因縁って事は無いのかな?

32: 不思議な名無し 2014/03/16(日) 22:07:55 ID:
>>27 それは言える。何でこんなにもいい人を殺すなんて理不尽過ぎると思う

29: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 16:41:32 ID:
>>28
大工がそんな怖いことすんのか。個人の恨みとかは分かんないなー。ただ、校庭自体が沼を埋め立てて作って丁度その沼の淵にあたる場所に家が建ってたことは確かだよ。自由研究で、市役所に行って昔の地図を見たのを覚えてるから。

30: 不思議な名無しさん 2014/03/08(土) 19:16:49 ID:
>>29 大工と祖母の気が合わなかっただけらしいけど、建設に関わる人が呪詛を心得てるって事が印象に残ってて気になったんだ。
でも1さんのは明らかに土地の物っぽくて、多分自分のとは性質?が違う物なんだろうなあと思った。





オカルトランキング



588:名無しのオカルト 2017/03/25(土)21:35:26.86 ID: ZC8b2rP60.net
奪い合い、冬ってドラマで
三浦翔平が神社で嫌な相手と主人公を別れさせる為に儀式を神社の神主みたいな人達と一緒に行ってたが
神社の人達って金払えば呪いの儀式に手を貸してくれるの?

589:名無しのオカルト 2017/03/25(土)22:36:53.87 ID: N921yLqJ0.net
>>588
んなわけないじゃんw

そういうのを請け負うと言ってお金取る拝み屋みたいな人は探せばいるけど、
まあ効果は出せないわりに料金はきっちり取られたり、ヤクザまがいの奴に
目つけられてロクなことないよ
しかもヘンなもの憑けられてコンスタントに搾り取られたりして霊的に
おかしなことになるのがオチ
自分だけじゃなく家族や子孫にも相当深い悪因縁の大迷惑かけることになるから
(もちろん自分の死後の行き先もよくない)、対価と結果が釣り合わなさ過ぎて
アホらしすぎてやってられないよ




590:名無しのオカルト 2017/03/25(土)22:46:49.54 ID: ClBlev6T0.net
>>588
そんなバカげたことするわけないし、またやろうったって神職には力もないよ
通常、神道では秘術を授かるような修行もしないから

あえて呪詛やれそうなのは修験系、密教系の行者崩れかな
呪文唱えて念力を発する修行をしてるから、依頼者と共に地獄に落ちる覚悟なら悪用もできよう




592:名無しのオカルト 2017/03/25(土)23:50:15.93 ID: yrNlACnD0.net
>>588
やめとけとしか言いようが無い
ずいぶんと巻き添えを出した




591:名無しのオカルト 2017/03/25(土)23:37:53.80 ID: c+fZ5QYm0.net
呪詛ねえ 呪詛らしい呪詛で自分が具体的に知っているのは30年前のだけだな
呪詛は成否がわからないほど陰惨だからお勧めしないし、する人もいないだろう
それならまだ言霊に頼る方が良いよ 憎い相手に毎日「あなた死相が出ているわ」と言い続けたほうが効果あるで

そもそも人の色恋沙汰程度で神様の手を煩わすなと言いたい



オカルトランキング






1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:45:48 ID:Cg8
曽祖父の代からの職業やで

2: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:46:12 ID:Tlm
道具とか使うの?

10: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:47:00 ID:Cg8
>>2
そりゃあ使う時は使うで
ポピュラーな丑の刻参りの藁人形と五寸釘やったり、適当な札やったり

3: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:46:21 ID:eoc
何できんの?

14: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:47:39 ID:Cg8
>>3
何ができると言われると返答に困るな
人を呪いに掛けられるし、人の呪いを解くことができる
霊を払ったりだのなんだのは出来ないで

9: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:46:58 ID:CnC
そもそも依頼ってどうやんの?

20: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:49:21 ID:Cg8
>>9
基本的には人づてや、ネットで依頼受けるところもあるがたいていインチキやね

15: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:47:59 ID:Tlm
人を呪わば穴2つってほんと?

21: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:49:55 ID:Cg8
>>15
本当やで

16: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:48:38 ID:9Ht
自分に呪いをかけたらどうなるの?

21: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:49:55 ID:Cg8
>>16
どうもならん
そもそも呪術師のほとんどは自分に呪いをかけないと呪術師になれん
逆に言えば自分の呪いを解くこと、あるいは自分に呪いがかかっていると忘れることで呪術師をやめられるわけや

27: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:51:48 ID:9jK
>>21
まるで自己暗示みたいやなあ

31: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:53:08 ID:Cg8
>>27
まるでもなにもほとんどそうやで
呪いに掛かっていなければ人を呪うことが出来ない
呪いに掛かってないシラフの人間が呪えるのは自身だけや。その自身を呪うのもえらい時間の掛かることやで

18: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:49:11 ID:OJf
どんな呪いかけれるん?
3日後死ぬとか?

24: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:51:17 ID:Cg8
>>18
まあ殺そうと思えば殺せけど、三日後とかは無理やね
そもそも殺したことがことがない。殺すという依頼も来たことがないわ

22: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:49:58 ID:9jK
昔は山伏やったんか?

24: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:51:17 ID:Cg8
>>22
ほとんど修行やったね、山伏でも修験者でもなんでもないわ
ひたすら父親の元で呪術に関する知識を学んだわ

25: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:51:40 ID:CnC
何系の呪術?

28: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:52:29 ID:Cg8
>>25
何系と言われてもなあ
そもそも呪術師にそんな系統も派閥もないで

30: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:53:02 ID:CnC
>>28
修験道とか密教とかアニミズムとかあるやん

36: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:55:38 ID:Cg8
>>30
呪術師はある特定の宗教的思想やアニミズムなんかに染まってはならない
これが鉄則やからな
そこから宗教の知識をつけて呪いを掛けるやつや、自分で宗派を作って呪いを掛けられるやつもおるわけや
強いて言うならキリスト、ジャイナ、ゾロアスター、仏教は教えられたが、一度もその知識が活かされたことがないんで忘れたわ

48: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:01:37 ID:CnC
>>36
うーん さよか
例えばやが完全独学で呪術師になれたりするんか?

50: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:02:48 ID:Cg8
>>48
なれるで
ただし、それ相応の頭脳と、それからコミュニケーション能力を要求されるで
ぶっちゃけて言うなら身内や親戚、知り合い同士で廻らんと呪術師なんてやってられん
そもそも呪術師なんて集落や村の中でしか機能しないちっぽけな存在、ワイ含めたいくつかの呪術師の家系にはもう少し広い範囲で呪術使える奴らもおるけどね

32: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:53:37 ID:OJf
じゃあどんな呪いかけれるの
相手の運気を下げるとか?
女の子惚れさせるとか?

39: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:56:56 ID:Cg8
>>32
情報さえ揃っとれば、大体なんでもやで
そいつの金を奪え言われたら奪うことができるし、特定の誰かに恋愛感情を向けろと言われればそうできる
ただし最近は呪術なんて余程のことがない限り使うやつがおらんからなあ
大抵の依頼は相手を不幸にしろ、なんて曖昧なことばかりや

33: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:54:43 ID:LZ8
殺すって依頼されたらどうするんや?
後依頼主にも呪いがかかったりするのか?

42: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:57:54 ID:Cg8
>>33
掛かるで
呪いを掛けようとしたやつにも呪いは間違いなく掛かる
ただしそれを解いてやるのはワイら呪術師のアフターケアや

34: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:55:01 ID:9jK
自分の運気を上げる方法で簡単なのはどうするん

44: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:59:10 ID:Cg8
>>34
九字切っとけ
禹歩してもええけど、間違えると効果ないどころか害やぞ

37: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:55:56 ID:zMN
かける相手にとっていい呪いってあるん?

45: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:59:53 ID:Cg8
>>37
掛けるとええ呪いもあるにはあるけど、それを望むやつは少ないわ
大抵は相手を不幸にしたがる
ただワイらが必要に迫られて依頼人に呪いを掛けなあかん時は、たいてい良い呪いを掛けるで

52: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:03:14 ID:zMN
>>45
はえー
ワイなら人を不幸にするくらいなら自分を幸せにしてくれって頼むけどなあ
そういうのに頼る人ってほんまに恨みがすごいんやね

56: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:05:29 ID:Cg8
>>52
まあ、悪い呪いを掛けようとして返り討ちに合うようなやつもおるけどな
特に相手側にも呪術師がついている場合、ワイらは暗黙の了解として双方手を引くことにしとるんや

38: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:56:08 ID:0E1
じゃあワイの上司を呪うことはできるのか?

46: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:00:12 ID:Cg8
>>38
無理やで
ワイはお前の上司を知らんからな
逆に言うなら知ってればできる

43: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:58:40 ID:abm
ぶっちゃけた話効果はあるんか?

47: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:00:56 ID:Cg8
>>43
もちろん
想像するほど即効性がないだけや

49: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:02:14 ID:LZ8
イッチは自分のわがままで呪いを使ったことあるんか?

54: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:03:55 ID:Cg8
>>49
ないで
呪いは意識的に掛けるものと限らん
なんでもない一般人が無意識的に自分に呪いを掛け、それをそのまま人に掛けるやつもおる
ワイら呪術師は呪いのプロセスや効果を自覚できるから、意識的に抑制できるんや。だからこそ、呪いの扱いに死ぬほど気をつけてるで

57: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:05:53 ID:OJf
>>54
無意識に呪いをかけることがあるんやったら何でめっちゃ大勢に恨まれてる人間は死なんのや?

60: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:08:43 ID:Cg8
>>57
なぜなら無意識の呪いに怨みは殆ど関係ないからや
ココらへんは呪術の手法に関わるからあんまり明かせんが
呪いは感情とはほとんど無関係や、喜怒哀楽どんな感情から呪いが飛び出るかはまったく予想がつかん
ワイら呪術師ですらたまあに変な呪いにかかって身を滅ぼすこともあるくらいやし

55: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:05:21 ID:9jK
相手を悪い呪ってお返しがある位なら相対的に依頼主の運をあげるとか良い呪いをかけたらたらええんとちゃうか
もしかして良いも悪いにせよ呪うこと自体は何らかのお返しがくるんか?

59: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:07:43 ID:Cg8
>>55
そもそも良い呪いと言うのは、悪い呪いを相殺してくれるものや
良い呪いを掛けるというのはすなわち相手が既に悪い呪いに掛かっている状態で、尚かつそれを解きづらい場合にのみ使用するもの
解呪できるんならそのほうがええんや。いくら良い呪いでも、それがふとした拍子に解けてまうこともないわけやない
ワイらが呪った人間も未来永劫呪われるわけやないからね

それから、良い呪いでも悪い呪いでも必ずお釣りはくるで
良い呪いか悪い呪いかは確定せんが、ただただ呪いが返ってくる

61: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:09:01 ID:9jK
>>59
なんか怖いなあ
自然が一番かあ

65: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:11:43 ID:Cg8
少し踏み込んだ話をすると、呪術師はほんらい、呪術師やない
呪うものではなく、呪(まじな)うものなんや
それがいつのまにか呪いという、極々限られた面が強調され
呪いは伝統に封印され、呪いだけは形式が残った
ワイらははるか昔に強烈に作用していたいくつもの呪術を知識として獲得し、それを他の人間に作用させることで呪術師になれんねん

呪術はミーム、つまり知識を通して感染するもので、その知識を取得することは自ずから呪いが掛かってしまうということなんや
ここに呪術師のからくりがあるで

67: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:12:58 ID:AeV
要はプラシーボ効果か

71: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:15:48 ID:Cg8
>>67
もっともっと質の悪い術やで
相手がそれを信じることで自身に変化を来すように誘導するのは単なるマインドコントロールか洗脳や
もちろん呪術にプラシーボは不可欠やけど、別に恐怖や思い込みで殺すわけやないで

73: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:16:44 ID:OJf
引き寄せの法則ってどうなん信憑性ある?

74: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:18:20 ID:Cg8
>>73
効果はあるはずやで
引き寄せの法則は最も根っこの部分で言うなら、それを信じることで自身の行動の選択を自然と狭める技術のことやからね
しっちゃかめっちゃかに道を歩いて、偶然たどり着いたところを目的地に定めるよりかは
最初に目的地をさだめといて、それを意識しながら歩いたほうが楽やろ?
そういうことやで

76: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:18:38 ID:9jK
引き寄せも自分に運を引き寄せることやからこれもお釣りがあってそうやから聞きたいわ

79: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:19:31 ID:Cg8
>>76
引き寄せはそもそも呪術ですらないからお釣りはないで
あれは運を引き寄せる技術でない
さっき言うたとおり、運を引き寄せたいならもっと古典的な手法に頼るしかない
占いも呪術やないで

81: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:20:14 ID:U3K
>>79
古典的な方法ねぇ

努力?

86: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:22:20 ID:Cg8
>>81
うーん
説明がむずいわ、あんまり手の内を明かしすぎるとほんまに悪用するやつらが出てくる
まあ強いて言うなら、引き寄せの法則自体は呪いのプロセスに組み込まれとんねん
ただ引き寄せの法則単体ではただの自己啓発に過ぎん

引き寄せた+いくつかの古典的かつ形式的な動作+……

↑の式にもういくつか要素を足せば呪術の完成や

93: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:26:04 ID:U3K
>>86
そのレスから考えるに口に出した事を実現させるための行動が必要ってことはわかる そうすると答えは一つだけですよ
有言実行ってことよ それ以外に目標達成の道はない

95: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:26:57 ID:Cg8
>>93
まあそれ以上のことはないわけやけど
呪術師の稼ぎの殆どはやくざで言うところのみかじめ料的なやつやで
本気で人を呪う事自体が少ない

101: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:29:57 ID:U3K
>>95
目的のために行動するのは呪術関係ないやろって言って欲しかったんや 呪術のこと知らなくても努力して夢叶えてる人はおるんやし大体みんな出来るやろって

106: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:32:13 ID:Cg8
>>101
すまんな
それはそうやで
呪術は本来この世にいらん代物や
ワイら呪術師が一番其れをよく知っとる

80: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:19:44 ID:tHA
イッチに依頼したいんやがええか?

83: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:20:46 ID:Cg8
>>80
ええで
そいつの情報は出来る限り仔細にな

85: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:21:31 ID:tHA
>>83
ここでやるん?w

87: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:22:40 ID:Cg8
>>85
もちろんやで
名前、住所、電話番号みたいな情報はいらんわ
その人個人に関する情報と、なんでお前が呪いたいかを言うてくれ

84: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:21:09 ID:OJf
呪術士界にも大御所みたいなのはいるの?

89: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:23:58 ID:Cg8
>>84
おるにはおるけど、別に知名度はないなあ
呪術師は結託が強いから、結構遠方にいる奴らでも知り合いの可能性は高いんやけど
その中でもひときわ実力がある奴は噂されるなあ
なにせ、呪術師は呪術師と戦うことを一番嫌う
だから出来る限り呪術師と離れるように勤めたいんや
だからこそ、呪術師同士は知り合い、情報を交換し、自身の縄張りを必死に守るんやで

88: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:23:54 ID:tHA
呪ったらどういう作用が働くん?

91: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:24:33 ID:Cg8
>>88
お前がどうしたいかやで
ワイがそいつの顔をひと目とも見れないのなら、そこまで強い呪いは掛けられん
ただ間違いなく嫌なことは起きるで

104: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:30:38 ID:CnC
>>91
じゃぁ写真があればええのか

107: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:32:26 ID:Cg8
>>104
実際に顔を見たことがあるやつ
つまり現実で見る必要があるんや

109: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:34:18 ID:wNn
>>107
デスノかよ

110: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:35:32 ID:Cg8
>>109
殺すのとはちゃうで

90: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:24:07 ID:URD
過度な思い込みは現実に干渉するって奴?

92: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:25:12 ID:Cg8
>>90
もっともっと意地の悪い術や
呪術はマインドコントロールや洗脳と似て非なるもの
思い込みよりずっと強い人間の根幹を利用するんやで

94: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:26:42 ID:URD
ルーティン的な奴って効果あるん?

97: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:27:42 ID:Cg8
>>94
あるけど、一定ではないわ
必ずそれは変化する
ルーティンの変化しない呪術は呪術やない

99: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:28:10 ID:tHA
人を呪うってどういう理屈で作用してるんや?運ってなんなんや?

102: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:30:14 ID:Cg8
>>99
それは流石に言えん
ワイらは呪いにおける形式的な部分を伝えるか、或いはワイらが呪いを代行するとも言える
運ちゅうのは二種類ある
一つは相手が良いこと、悪いことを自然的に選択すること、選択して記憶すること
もう一つは、相手の良いこと、悪いことを人為的に選択することや

113: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:37:50 ID:tHA
なんで呪いというものがあるのに散々人から恨まれるようなことしたやつが成功してたりするの?

115: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:38:38 ID:U3K
>>113
恨まれるくらいに図太くて図々しくて我が強いと呪いも効きが悪いんやろ

117: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:40:11 ID:Cg8
>>113
何度も言うように呪いの必要条件は恨みやない
無意識的な呪いを掛けるなんて、どの感情に起因してるか全く予測が不可能や

第二に、成功と言ってもそれが形式的な場合もある
表向き金もあるし家庭もあるし仕事も充実、幸せの絶頂に思えても
実はとんでもない苦しみを抱えてるかもしれんし、仕事の成功とは関係のない所で呪われているかもしれん

第三。これが一番重要やが

世の中に呪いを本当に知っていて、尚かつそれを呪術師に依頼するやつはそんなに多くないってことや

119: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:41:45 ID:tHA
ワイ仕事もしてないニートなんやがこの先加護を受けれるように呪術習得しようと思うんやが適当に本読み漁ってみればええんか?

121: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:43:28 ID:Cg8
>>119
本を読んでるやつのほうが呪いに掛かりやすいし、人に呪いをかけやすい
あくまでも読書量=知識と単純な式を仮定した場合の話やが

でもワイが知る限り、そういう奴は自分に呪いが掛かったっきりで
結局呪いたいやつを呪えんと言う場合もあるで

122: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:43:56 ID:wNn
第二に、成功と言ってもそれが形式的な場合もある
表向き金もあるし家庭もあるし仕事も充実、幸せの絶頂に思えても
実はとんでもない苦しみを抱えてるかもしれんし、仕事の成功とは関係のない所で呪われているかもしれん

…当たり前だよなぁ?

141: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:56:21 ID:Cg8
>>122
当たり前も何も、質問受けたから答えただけやけど
バーナム効果やコールドリーディングはそこまで重要やないで
むしろそれを使うことで逆に呪いにかけづらい場合もあるから

124: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:44:55 ID:f3v
純粋に疑問やねんけど、ぶっちゃけ確定申告とか、そういうのどうしてるん?

145: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:58:19 ID:Cg8
>>124
自営で提出、そんで必要経費差っ引かせて
大体占い師や霊能者と同じ感じやで
ワイは屋号で、知り合いの税理士に切ってもらっとるけど、これで十分管理できるわ

143: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:57:15 ID:li0
イッチ以外もたくさんおるん?呪術使い

150: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)02:59:57 ID:Cg8
>>143
ほっとんどおらんで
呪術の技術あるやつはもう少しおるけどね

155: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:01:06 ID:li0
>>150
ワイもなりたいわー
どこでそのつてに出会えるんや?
ワイも呪術で金儲けしたいぞ

157: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:02:18 ID:Cg8
>>155
呪術師の知り合いや、呪術師が家系にいる知り合いがいないなら諦めたほうがええけど
それでもなりたいなら自分で宗教や神話について学びつつ、どこか適当な小さい村や街に行って、そこで一番権力のある人と懇意にしてみな
たいていつながるはずやで

167: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:05:26 ID:li0
>>157
うーんワイの住んでるとこやとサメを獲ってる漁師のおじちゃんが一番権力者や
残念ながら繋がりはなさそう

171: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:06:44 ID:Cg8
>>167
漁師に限らず第一次産業に携わっとるやつの中には祈祷師と通じとる奴もおる
そいつらに掛け合って呪術師探してみい

174: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:08:09 ID:li0
>>171
えー…
しゃーない面識ほとんどないけど頼みにいくか

179: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:12:57 ID:Cg8
>>174
祈祷師知ってます、なんて言うたら頭おかしなった思われるで
ワイが推奨する方法は、近くの山や海に旅行に行くとか言うて「近頃事故が多いので、旅行に行く前に何かお祓いをしたいのですが」という
そこらの神社を紹介されたり、断られたりするのならそいつは知らん
もし、名前も知らないような奴を、特に「◯◯先生」「◯◯さん」なんて呼び方をされとる奴を紹介されたならビンゴや

159: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:02:31 ID:tHA
言うて呪術師も欲望から呪術師になった人しかおらんやろ

162: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:03:38 ID:Cg8
>>159
呪術師の起源は呪い師、呪い師にはそういう私利私欲で動く奴らも多かったけど
呪術師のほとんどは世襲やで
独学でやるにはあんまり煩雑で、たいてい似非霊能力者か、ちょっと鋭い占い師止まりや

164: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:03:53 ID:tHA
でも金儲けするための手段にはなるやん
競争相手せり落とせるのはデカイで

168: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:05:38 ID:Cg8
>>164
呪術師の稼ぎなんて、副業程度しかないで
特に独学で始めたやつなんかほっとんど儲からんな
ワイは結構昔から続いとるさかい暮らしていけるだけや

165: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:04:49 ID:wNn
ビットコインに手出した方が早かろう

166: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:05:18 ID:tHA
呪術って体系的なもんなんやろ?
ほなら受験参考書みたいに王道の独学ルート的なのがあるはずや

169: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:06:04 ID:Cg8
>>166
さっき言うたとおり呪術師の弟子になるか、呪術師の息子になるのが一番手っ取り早いで
それ以外は呪術が出来ても商売が成り立たん場合も多い

173: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:07:14 ID:wNn
どうやって相手に働きかけてるんや?なんのエネルギーが作用してるん?

176: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:10:38 ID:Cg8
>>173
詳しい方法はいわん
が、こういうネットや電話みたいに、相手の情報も顔もなく匿名の中で呪いをかけられる呪術師は大抵な、その依頼人に呪いの手順を指示すんねん
そいつに呪いをやらせるんやな

178: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:12:10 ID:wNn
>>176
方法ちゃうわ何のエネルギーが作用してるか聞いてんや
霊的なもんなのか科学的に何かあるのか

186: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:15:11 ID:Cg8
>>178
それはほんまに難しい
何らかのエネルギーが作用しとる、とは言えん
呪術の半分以上が言葉の力に頼っとる、せやから霊的なものの有る無しや科学的な関係というのはその都度変わるんやで

まあ身もふたもないことを言えば
呪術はオカルトではないってことや
呪術の根幹は言葉やで

177: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:11:09 ID:f3v
イッチに聞きたいんやが、実はうちの母親も似たような職業なんや。
あんまり仲良ぉないんでしゃべらんけど、呪術やなんかで人を幸せにしたり、呪いを断ち切ったり、人の病気とか治せるもんなん?
それができるんなら、なんでうちの家族は皆精神薄弱家系で、いつまでたってもバラバラで、幸せになられれんのやろう?

182: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:13:57 ID:Cg8
>>177
多分それ呪術師やなくて憑きもの筋やで
呪術師が精神薄弱で、いつまでたってもばらばらなんてほとんどありえん
円満とは言わんが、少なくとも大抵の呪術師は物事を穏やかにかつ荒立てず進める方法を熟知しとるんや

185: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:14:51 ID:wNn
そう一つ気になるのがイッチ風抜き(かざぬき)って知っとるか?

188: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:16:20 ID:Cg8
>>185
通風口のことか?
それとも、流言の出入りのことか?

190: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:17:05 ID:wNn
>>188
いや動物霊を取り除く湿布

194: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:19:35 ID:Cg8
>>190
それ風抜きやのうて霊抜きやないの?

199: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:21:18 ID:wNn
>>194
ワイの家では風抜き言うんやがなぁ
ちなみにイッチは作り方知ってるん?

204: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:23:12 ID:Cg8
>>199
知っとるけど湿布ではない
ワイの場合は御札か祝詞やで
場合によっては先に言った兎歩を使って、気休め程度にそいつを守護する場合もある
祓う対象が動物霊、なんて曖昧なものやなくもっと具体的なら、より確実な手段を取るわ
御札だの湿布だの呪いのミサンガだのは結局気休めにしかならんからねえ

205: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:24:49 ID:wNn
>>204
なんかワイ思ってたのと違うなワイのは体が痛むときに生卵とか調合して貼るとたまにそれが変色して痛みが抜けるんや
で怖いのが抜けないときはホントに色変わらんのに痛みが抜けるときだけ変色すんねん

214: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:28:25 ID:Cg8
>>205
動物霊(これを動物の怨霊と仮定するなら)生卵、鶏鳴、その他「生れ」を象徴するものは忌避されるからな
動物霊を抜くとすればそこがキモや
湿布は体に貼り付けるという部分から着想を得てやりやすい形式にしただけやで
これが生卵ぶっかけでも効果あるぞ

217: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:29:31 ID:wNn
>>214
はえ~なんか結界師みたいンゴ

219: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:30:47 ID:tHA
>>214みたいに効果があるのになぜ台頭してこないのか理解できンゴ

220: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:31:18 ID:wNn
>>219
いやこれは呪いとは関係ないんちゃう?民間療法的な

225: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:32:26 ID:Cg8
>>219
それはな
医学なんかと違ってその人その人にしか効果がないからや

万人に聞く呪術などない

これはどんな呪術師の師匠でも必ず言うことやで

187: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:16:06 ID:tHA
つまり呪術≒心理学?

189: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:16:40 ID:Cg8
>>187
近いわな
ただ心理学とは本質が全然ちゃうから
近いとは言えても同じとは絶対に言えん

191: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:17:52 ID:tHA
>>189
どういうこと?
超常的ななんらかの力が働いてるの?

194: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:19:35 ID:Cg8
>>191
違う
心理学の本質と呪術の本質は全く違う
心理学は多数のサンプルから出る共通項で成り立つもの
呪術はサンプルよりもっと主体的なものを利用するから、共通項というものが存在しない

まあこっからさきは相当煩わしい専門的な話やし、全部言ってもうたら確実に悪用されるから言わんけどね

197: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:20:53 ID:tHA
独学で呪術習得は無理かな?

198: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:21:13 ID:Cg8
>>197
難しい
不可能ではない
ただし商売として成り立つのはほぼほぼ不可能

200: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:21:49 ID:tHA
>>198
それはなぜ?
つてがないから?

206: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:24:54 ID:Cg8
>>200
そういうことやで
先祖代々の顧客がいるワイですら、そこらの平社員より給料少ないんや

209: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:26:41 ID:URD
>>206
世の中まだ面白いモノがあるんやなぁ
オラワクワクすっぞ

202: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:22:25 ID:URD
イッチの言う呪術ってのは
例えば物が倒れると信じこんだら倒れるもんなん?
それとも倒すプロセスを組み立てるためのもんなん?

206: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:24:54 ID:Cg8
>>202
核心的な質問すぎてどうとも言えん
物が倒れるという意味自体を変えてまうんや
ワイが言う、というより現実の呪術ってのはそんなもんやで

203: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:22:47 ID:tHA
そこまで呪術というのが確立されているのなら1学問として認められていいと思うんやが、なんで大学とかにないんやろ

206: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:24:54 ID:Cg8
>>203
呪いは学問やなく手法
もしそれが学問になったら、文学だの民俗学だの心理学だのに形を変えてまうからやで

207: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:25:23 ID:qYa
マジにイッチに以来したい場合どうしたらいいの?

212: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:27:48 ID:aSA
真面目に仕事を依頼したい

221: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:31:43 ID:Cg8
>>212
>>207
ワイを直接捜すことやな
2ch通してもできんことはないけど、効果はうっすいでえ

239: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:39:30 ID:aSA
>>221
ううむ…ネットの海で人探すのは大変だしなぁ…
地道に頑張るしかないんね

246: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:43:10 ID:Cg8
>>239
気休め的にワイが呪い掛けたるわ
これから3日、ワイが言ったことを毎朝やってみるんやで
手を大きく上下に揺らした後、何度かジャンプする
そんで右足を強く右前に踏み出して、そのまま床を引きずって戻す
今度は左足
これを三回繰り返す
その後は顔をじっくり洗って、鏡の前でカミソリ(もしくは尖ったもの)を口に挟むんやで。刃の部分を噛む必要はない
そしたら終わりや
面倒くさかったら足の動作と顔を洗うだけで十分やけど

262: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:54:03 ID:NnE
>>246
これやったらどうなるの?嫌な奴がしぬの?

263: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:54:51 ID:Cg8
>>262
好きな人に振り向いてもらえる確率がちとあがるで

264: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:56:17 ID:NnE
>>263
好きな人とかどうでもええから恨んでるやつが人生破滅するような呪いを

267: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:58:30 ID:Cg8
>>264
そんな御大層な呪術は代償も高くつくで
本当にやりたいなら現実で呪術師に依頼することやな
少なくともネットを通じてやるべきやない
下手すりゃお前が犯罪者に仕立て上げられるで

275: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:03:18 ID:NnE
>>267
なるほどなぁ 自分が犯罪者に仕立て上げられるなら呪いに頼らずに自分で手を下したほうがはやいんごね

276: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:04:04 ID:Cg8
>>275
そういうことやで
能力のない呪術師に頼んで利用されるだけされて、金を搾取されるくらいならまだ自分でやったほうがええで
まあやんないほうが一番ええけどもね

278: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:04:24 ID:aSA
>>263
頼んでおきながら返信遅くなってすまんな
ちょっと試してみようかなと思うけど、副作用的なものはあるんか?
目に見えないものだからそこだけが怖い

282: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:06:17 ID:Cg8
>>278
副作用か
省略した方は効果は更に薄くなるがデメリットはまったくないで
全部通してやると、好きな人に振り向いてもらえる確率は高くなるがその代わり友人や家族と喧嘩する確率も上るで
お好みで選べや

288: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:08:59 ID:aSA
>>282
ありがとう。下らない願いに付き合ってくれてすまんな

292: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:11:24 ID:Cg8
>>288
ええんやで

300: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:13:51 ID:wik
>>292
サンガツ!!!!!

215: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:28:52 ID:tHA
ワイ商売とか関係なしに呪術に興味が湧いていたんだが
独学で習得するには本読めばええんか?それならオススメの本教えてくれや

221: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:31:43 ID:Cg8
>>215
呪い入門なんかないからな
古事記と日本霊異記と雨月物語と聖書読んどけ

227: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:33:37 ID:wNn
>>221
ええ…聖書も効果あるんか胡散臭いンゴ

229: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:34:25 ID:Cg8
>>227
宗教的なものはなんでも効果あるで
効果というより、呪術を学べるという意味で
呪術師になるからといって宗教に入る必要性は全くないので心配するんやないで

231: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:35:00 ID:wNn
>>229
それは何呪いが信心から来とるってことか?

232: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:36:07 ID:Cg8
>>231
うーん
これも根幹の部分やね
呪いが信心から来とるわけやのうて、信心がわかりやすく呪いに使えるだけや

216: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:28:59 ID:li0
ワイの住んでるところには
祈ると子宝に恵まれるとされる女地蔵があるんやが
これも何か呪術的なもんなのか?

221: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:31:43 ID:Cg8
>>216
子授地蔵みたいな地蔵は呪術やない、さっき言った呪(まじな)いに近い代物やで
呪いは今となっては伝統と歴史に封印され、知識だけの形骸になってもうた
それでも効果はあるわ、人為的に利用できないだけで

230: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:34:48 ID:hPB
呪いって暗示かけて精神に働きかけること?

232: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:36:07 ID:Cg8
>>230
もっともっと根が深いものや
単なる洗脳、マインドコントロールとは違う

237: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:38:35 ID:hPB
>>232
洗脳より深いというと… もっと影響が強いってこと?
かかる奴もおれば全くかからん奴もおるってことか

240: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:40:12 ID:Cg8
>>237
強いやねえ
しかもマインドコントロールみたいに正気を失うとか常識が分からなくなるわけやないから

234: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:37:37 ID:aDO
もっと人間の本質から操るもんなんか

238: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:39:01 ID:Cg8
>>234
そうやね
呪術師がさだめている人間の本質、中核があって
それを左右する術が呪術
洗脳やマインドコントロールは上辺だけ騙して相手がこうするよう誘導するものや

236: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:38:29 ID:URD
信心はどういう目的にも使えるってことやろか

240: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:40:12 ID:Cg8
>>236
ほんとになんでも使えるで
信心は相手が知っても知っていなくても有効的な数少ない知識

241: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:40:12 ID:qYa
悪い呪い、良い呪いの2つがあるのがわかった!ありがとうイッチ!

243: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:40:28 ID:aDO
月何回くらい仕事するんや?一回の依頼にかける期間はまちまちなんやろうけど

247: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:43:58 ID:Cg8
>>243
依頼は二ヶ月に一回くらい
後はさっき言うたとおりやくざのみかじめ料的なもんや
今月はこれだけこんな風に色々やったるから、これくらい持ってくで~と

規模が大きくなればそうしたほうが呪術師としては稼ぎやすい

250: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:46:08 ID:aDO
>>247
はぇ~頻度低いんやな…やっぱ時間かかりそうやしな

252: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:48:45 ID:Cg8
>>250
そもそもそんな依頼をする客がおらん
考えてみ
自分はわざわざ金を払って、得体の知れない技術を使って他人を不幸にしたいとそう頻繁に思わんやろ
思うだけで行動に出るならもっと頻度少ないはずやで
特に呪術師についてある程度知ってる奴らは依頼を恐れるくらいやからな
軽はずみに使ってええ技術やないしね

259: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:52:34 ID:aDO
>>252
せやなぁ依頼する人はイッチにツテがある(見つけられる)ような人でかつその選択肢を選ぶとなると限られるなぁ

263: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:54:51 ID:Cg8
>>259
そういうことや
呪術師なんてそう忙しい仕事やない
一月に3回も依頼が来たら死を覚悟するくらいや

244: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:41:37 ID:URD
使う信心は自分と相手の両方だけなん?

248: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:45:14 ID:Cg8
>>244
場合によっては周りの人間の信心も巻き込む
むしろ周りを巻き込まないほうが少ないで

245: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:42:29 ID:hPB
人間の本質から変えるっちゅうことは、そいつの人格も左右できるってことか?

248: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:45:14 ID:Cg8
>>245
人格、どうやろな
人を殺せるような人格にすることも出来ないことはないが
そんな領域に踏み入る奴はほとんどおらん
大抵の呪術師は、自分の抑制できる限度を超えないようにうまくやるわけや

ちなワイは人を殺してくれという呪いだけは断っとるで
まあ人生で一回した来たことないけどな

254: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:49:09 ID:hPB
>>248
呪術ってオカルト臭いって思ってたけど、いろいろ物騒な依頼もくるんやなぁ イッチ答えてくれてありがとやで
おやすミンチェ

257: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:51:36 ID:Cg8
>>254
おやすみ
今日のことはできるだけ忘れるんやで……

249: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:45:57 ID:URD
相手がどういう価値観を持っているかでやり方とか変えるもんなん?

251: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:47:12 ID:Cg8
>>249
それは当然や
相手の価値観に合わせてやり方を変える
そのために少しでも手数を増やさんといかん
中には自分の価値観に相手を巻き込んで、問答無用で呪術をやるやつもおるけど
そんな力技は現代には通用せんわな

253: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:49:05 ID:URD
>>251
自分の信心だけでも呪術は起こせるって事?

257: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:51:36 ID:Cg8
>>253
それができる呪術師も昔はおった
今じゃそんなんはただの新興宗教の教主様にしかなれへんけどね
それくらい現代は複雑や

255: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:49:30 ID:nOA
ワイに金持ちになってしまう呪いかけてくれんか?

257: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:51:36 ID:Cg8
>>255
金を増やす呪いはほんまに顔を知らんと駄目や
それどころかある程度依頼主を知っとらんとできんわ
気休めの呪いやね、財布に少し重めの石を入れといて、毎晩その石を洗い、磨き、枕元に置く
次の日で書けるときに石を入れて出かける
まあこれで効果でたら御の字やね

266: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:56:33 ID:URD
呪術関係あるか分からんけど
ワイ一日の中で運勢が変わる瞬間がなんとなく分かるんやがそういうのってイッチの奴に関係ある?

267: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:58:30 ID:Cg8
>>266
関連付けようと思えば幾らでもできるけど
多分それは関係があると思わんほうがええよ
その能力がそもそもきえてまうかのうせいがあるで

269: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:59:04 ID:hPB
幽霊っていると思う? 霊現象ってホントに存在するんやろうか

270: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:00:54 ID:Cg8
>>269
さあ
ワイは幽霊を存在させたこともあるし、そんままいないことにしたこともあるで
ただ、幽霊のことを考えないほうがええってのはガチやね
基本的に霊を信じなくてもええが、がちで霊に祟られると思ったら素直に逃げるのが得策や

271: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:02:05 ID:9xs
そういう界隈の人達って心霊スポットとかに詳しいの?
あそこみんな平気で通るけど実はめちゃめちゃヤバいところだったりとか

274: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:03:08 ID:Cg8
>>271
心霊スポットに詳しいというより、心霊スポットの成り立ちや地域の発祥、伝統に凄く明るいで

273: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:02:26 ID:URD
ワイのパッパが幽霊は居ると思ったら居るからおらんと思っとけって言ってたけどこれはなんなん?

274: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:03:08 ID:Cg8
>>273
パッパは賢いな
生涯その言葉を忘れずに生きるんやで
そうすれば面倒事には巻き込まれんはずや

277: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:04:05 ID:nOA
呪術師がされて一番嫌なことはなんなんや?

285: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:07:42 ID:Cg8
>>277
明らかに裏の目的があるやつの依頼
大体見抜いとるから、やめてクレメンス
後呪術を万能だと思い込まれるのも困るなあ

279: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:05:11 ID:u7v
術師について今調べてたけど飯野吉三郎って知っとる?
存命中で有名な人とかいたら教えて

285: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:07:42 ID:Cg8
>>279
あれは術士やなくてただの祈祷師、もしくは教主や
存命の名前は流石に教えられへん
名前の力は意外に強い

280: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:05:35 ID:9xs
一番怖い思いした出来事教えて

289: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:09:03 ID:Cg8
>>280
依頼をしようと思ったら代金を踏み倒されそうになり、ちょっと突っついたら暴力振るわれかけたことやな
霊的な恐ろしいことなんかほとんどないで
依頼関係なしに言えば、子供の頃霊が出るというトンネルに一晩も置き去りにされたのが一番怖かったわ

294: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:12:04 ID:aDO
>>289
置き去りはヤバイな
獅子は子を育てるときに谷に突き落とす的な?親の教育なんか?

295: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:12:42 ID:Cg8
>>294
いや単純にワイが勝手な行動した挙句親においてかれただけやで……
母親にガチで怒られたわ

297: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:13:15 ID:aDO
>>295
ほっこりエピソードで草

281: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:06:13 ID:URD
こういう人とお喋りするの好きやなぁ
どこ行ったらお喋りできるんです?

289: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:09:03 ID:Cg8
>>281
小さな村で村長にひたすら媚打っとけ
もしくは神社の神主と知り合いになっとくんやで

287: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:08:34 ID:wik
ワイに学業が成功するまじない掛けれる?

292: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:11:24 ID:Cg8
>>287
祝詞を3回唱えといたで、名前知らんから多分そんな効果はないが
毎晩、塩(生姜でも代用可能)を入れたお湯をコップ一杯飲んでおけ
不安な時は紙に自分の名前を四回書いて、その部分をちぎってポッケットに入れとくんや
ただし、その紙は必ず一日以上持つな

291: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:11:09 ID:nOA
呪いをかけて一番上手くいったやつは今どんな末路歩んでるんですか?

293: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:11:52 ID:Cg8
>>291
一番酷い呪いか
自分を殺人犯だと思いこんで、家に引きこもっとるで

296: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:12:48 ID:URD
一回自分で呪ったら呪い合いの螺旋に置かれてしまうとかある?

299: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:13:30 ID:Cg8
>>296
ないない
正しい手順で呪いを解けばええねん
解けない呪いはないわ

301: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:15:11 ID:9xs
≒催眠術師?

302: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:15:53 ID:Cg8
呪術師は自分以外が呪いを掛けることを人一倍恐れるからな
呪いあいにならんよう呪術師を避けるんやで

>>301
ちゃうで
近くもなんともない

303: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:17:04 ID:Cg8
もう十分したら寝るで
あんまり夜更かしするんやないで~

304: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:17:25 ID:NnE
まじない実践してみるわ サンガツ

305: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:17:31 ID:URD
呪術師って苗字とかで判断出来る?

310: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:18:47 ID:Cg8
>>305
苗字で判断できる呪術師がいるなら、それは呪術師やなくて憑き物筋や
誰か一人でも呪術師を知ってたら、そいつを辿って逆算的に他の呪術師の苗字を見分けることはできるかもしれんね
ちなみに呪術師の苗字はばらばらで、そんな特別な家系はなかなかないで
大抵は普通の苗字や。ワイもそう

311: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:19:14 ID:URD
>>310
ほぇ~

307: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:18:22 ID:tHA
呪術習得にどれくらい時間かかる?
大学行きながら片手間で勉強していこうと思うんやがどうなんやろ

312: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:20:26 ID:Cg8
>>307
片手間じゃ六年はかかる
ワイはみっちり五年やった

316: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:21:58 ID:aDO
>>312
塩がポピュラーやからいいんかなるほど
色々質問に答えてくれてサンガツ

308: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:18:33 ID:9xs
全く効かん人っているの?
例えば有名人とかで

312: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:20:26 ID:Cg8
>>308
掛けようと思えば誰でも掛けられるが、掛けられん場合もあるで
相手の情報が足りないとか、呪いの内容があまりにも突飛すぎるとか

309: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:18:44 ID:aDO
塩って何かとスピリチュアルな話題で出るな
どんだけ効果あるんやと毎回思う
これがワイの最後の質問や

312: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:20:26 ID:Cg8
>>309
ワイが呪術の一環として水を飲ませる時、大抵はちぎった紙か塩を使うンゴねえ
其れが一番ポピュラーやし、何より、一番相手に自覚させやすいからな

そろそろ寝るわ
皆付き合ってくれてありがとやで、おやすみ

320: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)04:30:11 ID:sId
呪術の本質は思い込みだからね
誰にでも出来て誰にでもかけられる
そのツールが言葉というだけ

233: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:37:29 ID:wNn
はえ~まあ一生関わることはないやろうが
楽しかったでイッチほな…

235: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)03:38:08 ID:Cg8
>>233
そのほうがええで
呪術師には関わらんほうがええ
そんで、呪いなんてもんは生涯忘れることや
呪われたという事実に気づかなければ、呪われなかったもの同義やからね
おやすみ、良い夢見るんやで



オカルトランキング



183 :1:2011/05/19(木) 23:27:14.09 ID:GMmQg5nH0
高校の頃の話。

高校2年の夏休み、俺は部活の合宿で某県の山奥にある合宿所に行く事になった。
現地はかなり良い場所で、
周囲には500m~700mほど離れた場所に、
観光地のホテルやコンビニなどがあるだけで他には何も無いけれど、
なんか俺達は凄くわくわくしてはしゃいでいたのを覚えている。


その日の夜の事。
暇をもてあました俺達は、顧問の先生の許可を貰いコンビニまで買出しに行く事にした。
わいわい騒ぎながら10人ほどで外にでて歩き始めると、
昼間はそちらのほうに行かなかったので気付かなかったが、
合宿所の裏手に家らしき建物があるのが解った。

その建物には明かりがついていなかった。
多分空き家か民家っぽいけど、別荘か何かなんだろうと思われた。

友人が調子の乗って「あとで探検いかね?」と言い出したが、
あまり遅くなると顧問の先生にドヤされるし、
ひとまず買い出し終わってから、合宿所内で今後のことは考えよう、という話になった。
 




185 :2:2011/05/19(木) 23:27:47.31 ID:GMmQg5nH0
コンビニで買出しをし合宿所に戻る途中、後輩の1人が変なことを言い出した。
例の建物の玄関が少し開いていて、そこから子供がこちらを覗き込んでいたという。

俺達は「そんなベタな手にひっかからねーよ!」と後輩をおちょくったが、
後輩が真顔で「マジで見たんだって!」というので、ちょっと気味が悪くなってしまい、
家が見えるところまで確認に戻ったが、
ドアは閉じていて人の気配も無く、特に異常は無かった。
俺達は後輩をおちょくりながら合宿所へと戻った。


合宿所へ戻り、2階の廊下から外を眺めると、例の家の1階部分が木の間から僅かに見えた。
俺が友人と「あそこに見えるのそうだよな?」なんて話をしていると、
家のドアが僅かに開き、暗くて良く分からないが
子供らしい、人影が頭だけをドアから出してこちらを覗きこんでいる。
「…え?」
俺と友人は、同時のその光景を目撃し沈黙した。
その後、最初に口を開いたのは友人だった。



186 :3:2011/05/19(木) 23:30:03.19 ID:GMmQg5nH0
「おい…あれって…」
友人はかなり動揺しながらそういった。
俺も恐怖というより、あまりにも唐突の事で思考が停止してしまっていて。
「子供…こっち見てるよな?」としか返せない。

その時、後ろの部屋から笑い声が聞こえてきた。
俺と友人はその声にびっくりし、ハッ!と我に返った。

そして、俺は「これやばくね?ばっちり見えてるよな?」というと、
友人が「おれちょっと携帯持ってきて写真撮る」と、自分の部屋へと走っていった。
すると、騒ぎを聞きつけて、なんだなんだと合宿所にいる生徒が、
(他校の生徒もいたので、総勢60人くらいが合宿所にいたのだが、そのうちの半分くらい、30人ほど)
2階の廊下に集まりだした。


子供らしき人影は、まだドアから顔のみを覗かせて、こちらを見上げているように見える。
廊下は大騒ぎになり、とうとう顧問の先生たちも何の騒ぎだとやってきた。

第一発見者の俺と友人が事情を話していると、
窓から外を見ている生徒の何人かが「あ!」と声をあげ、
かろうじて聞き取れる音で、パタン…とドアの閉じる音がした。



187 :4:2011/05/19(木) 23:31:00.69 ID:GMmQg5nH0
顧問の先生たちが外を見る頃には、ドアは閉じられ人影もなくなっており、
何事も無い林と、明かりもついていない家らしき建物が見えるだけだった。


当然先生たちは信じてくれなかったが、
ノリの良い若い先生2人が一応確認しに行ってくれることになり、合宿所の裏手へと回った。
俺達が窓から様子を見ていると、懐中電灯を持った2人が現れ、家の玄関のところで何かやっている。
どうやらドアが開くか調べているようだが、開かないようだった。
その後「誰かいますか~?」と声をかけたりしていたのだが、
反応がないらしく、5分ほどで戻ってきた。


その後、何人かが携帯で撮影した画像も証拠として出したのだが、
所詮は携帯の画質、真っ暗な画像が映っているだけで何の証拠にもならない。

俺達は先生達に「さっさと寝ろ」とまくし立てられて、自分達に割り当てられた部屋へと戻った。



188 :5:2011/05/19(木) 23:31:56.64 ID:GMmQg5nH0
その夜、なんか中途半端でモヤモヤして寝れない俺達が、
これから確認に行くか、それとも昼間行くかを話し合っていると、部屋の窓がドンドン!と叩かれた。
窓の外に人影も見える。
俺達はさっきのこともありビビりまくっていると、外から「おーい、あけてくれ!」と声が聞こえてきた。
カーテンをあけると、そこには昼間仲良くなった他校の生徒5人がいた。
やつらはどうも、窓の外にある20cmくらいの幅のでっぱりをつたって、俺達の部屋までやってきたらしい。


5人を部屋の中にいれると、どうもやつらも俺達と同じ話をしていたらしく、
これから例の家に行く事にしたので、俺達を誘いに来たらしい。
俺達もそれで決心が付いたので、これから肝試し?に行く事になった。

メンツは、うちの学校からは俺、A也、B太。
他校からは、C広、D幸、E介。
他のやつは、何だかんだと理由をつけて結局来なかった。



189 :6:2011/05/19(木) 23:33:14.99 ID:GMmQg5nH0
俺達は5人が通ってきた窓の出っ張りをつたい外にでると、
先生に見付からないように一端道路に出て、そこから大回りに問題の家へと向かった。
一応、家の周りは合宿所の2階廊下から丸見えなので、
残ったやつ何人かが、異常があれば廊下から懐中電灯で合図してくれる、という計画になっていた。


家の前につくと流石に不気味だった。
遠目には分からなかったのだが、壁には苔が生えているし、あちこちに蔦も絡まっている。
しかも、外から見える窓は全て板が打ち付けられていて、だいぶ長い事放置された場所のようだ。


最初C広とA也とB太が家の周りを確認しに行ったのだが、
俺が開かない事は分かっていたが、何気にドアノブを回すとすんなりとドアが開いてしまった。
急いで3人を呼び戻し、俺達は中へと入る事にした。


中に入ると、夏場という事もあり室内の湿気が凄くかび臭い。
家の中を探索してみると、埃っぽくカビ臭くはあるのだが、室内は荒らされた様子も無く、
家具も何も無いのでやたら広く感じた。


1階を探索していると、E介が「2階から笑い声しね?」と言い出した。
俺達は耳を澄ましてみたが、笑い声は聞こえない。
E介に「気のせいじゃないか?」といったのだが、E介は気になるらしく、
「見に行きたい」と言い出した。


しかし、まだ1階の探索も終っていないので、仕方なく
3人ずつのグループに分けて、片方はそのまま1階を、もう片方は2階を探索する事にした。
グループわけは簡単で、同じ学校の俺とA也とB太がそのまま1階を、
別の学校のC広とD幸とE介が2階を探索する事にして、
何かあったら階段のところでおちあう事にして別れた。



190 :7:2011/05/19(木) 23:33:51.90 ID:GMmQg5nH0
暫らく探索していると、2階から突然、
「アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!」
と、場違いに明るい笑い声が聞こえてきた。
そしてすぐに「おいE介?どうした?おい!」と、C広とD幸の狼狽した声が聞こえてきた。

俺達が大慌てで2階に上がると、一番奥の部屋に3人はいた。

笑い声の主はE介で、窓のほうを向いてまだ、
「アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!」と大声で笑っている。
そしてその横にC広とD幸がいて、
真っ青な顔でE介を揺さぶったり頬を引っ叩いたりしていた。

俺達もただ事では無いと、3人のところに行って
前に回りこんでE介の顔を見たとき、俺は
今、自分たちが置かれている状況の深刻さに始めて気が付いた。

E介はほんとにおかしそうに笑い声を上げているのだが、顔は無表情で、
しかも目からは大粒の涙を流している。
それに何か臭いとおもったら、どうやら失禁しているらしい。

E介はまるで、俺達の事が見えていないかのように泣きながら笑い続けている。

俺達が狼狽してE介に呼びかけていると、
その場で一番冷静だったB太が、
「とりあえずE介このままにしておけないし、合宿所まで運ぼう」と言ってきた。

191 :8:2011/05/19(木) 23:35:19.55 ID:GMmQg5nH0
そして、俺達はE介の手足と肩をもち、外へと運び出そうと1階までE介を運んだ。
が、そこで問題がおきた。
ドアを開けようとしたB太が、声を震わせながら大声で「ドア開かねーよ!」と言ってきた。
俺達はE介を廊下に降ろし、みんなでドアを開けようとしたのだが、
さっきは簡単に開いたのに今はびくともせず、
6人の中で一番体格の良いA也がドアにタックルしてみたのだが、
それでもまるで開く気配が無い。


俺達は軽くパニックになり顔を見合わせていると、
2階から微かに「ホホホ…ホホホ…ホホホ…」と、まるで抑揚の無い機械的な声というか、
音というかが聞こえてきた。

E介はまだ床に寝転がされたまま笑っている。

とにかく外にでないといけない、
そう考えた俺は、1階のリビングが、ガラスのサッシのみで割れば出れそうな事を思い出し、
4人にそれを伝えると、リビングへと向かう事にした。

その時、ふと俺は階段の上を見て絶句した。

階段の踊り場の少し上ところから、子供の顔がのぞきこんでいる。
月明かりが逆光になっていて、表情とかは何も分からないが、
顔のサイズや髪型からさっきの子供とわかった。
相変わらず「ホホホ…ホホホ…ホホホ…」という声も聞こえてくる。
どうやら声の主はこの子供らしい。





192 :9:2011/05/19(木) 23:36:01.72 ID:GMmQg5nH0
しかし何かがおかしい、違和感がある。
俺はすぐに違和感の正体に気が付いた。

子供は階段の手すりからかなり身を乗り出しているはずなのだが、なぜか頭しか見えない。
あれだけ乗り出せば、肩辺りは見えても良いはずなのだが…
俺がそんな事を考えながら階段の上を凝視していると、
C広が「おい何してんだ、早く出ようぜ、ここやべーよ!」と、
俺の腕を掴んでリビングへと引っ張った。


俺には一瞬の事に見えたが、
どうも残りの4人がE介をリビングへ運び込み、窓ガラスを割り、
打ち付けてある板を壊すまで、ずっと俺は上の子供を凝視していたらしい。
俺は何がなんだか解らず、とりあえず逃げなければいけないと、皆でE介を担いで外へとでた。

外へ出ても相変わらず、「ホホホ…ホホホ…ホホホ…」という声は、家の中から聞こえてくる。
俺達はE介を担ぎ、D幸が合宿所へ先生たちを呼びに行った。



193 :ラスト:2011/05/19(木) 23:38:00.38 ID:GMmQg5nH0
その後、E介は救急車で運ばれた。
俺達は先生方に散々説教をされ、こんな事件があったので合宿はその日で中止となった。


帰宅準備をしていた昼頃、十台くらいの数の車が合宿所にやってきた。
中から20人ほどのおじさんやおじいさん、あと地元の消防団らしき人が降りて、
顧問の先生たちと何か話しをすると、
合宿所の裏に回り、例の家の周りにロープのようなものを貼り、柵?のようなものを作り始めた。

俺達は何事なのかと聞いてみたが、
顧問の先生たちは何も教えてくれず、そのままバスで地元へと帰った。

E介は2日ほど入院していたが、その後どこか別の場所へ運ばれ、
4日後には何事もなかったように帰ってきた。
後から事情を聞いてみると、
E介には、家に入ったところから昨日までの記憶が何もなかったらしい。



268 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 21:00:48.42 ID:x83Y3WRH0
E介が帰ってきた日の夜、俺が自分の部屋で寝転がってメールしていると、
一瞬、「ホホホ…ホホホ…ホホホ…」という、あの声が聞こえた気がした。
びっくりして起き上がり、カーテンを開けて外を見たりしたが、いつもの景色で何も無い。
俺は「気のせいかな?」と、起き上がったついでに
1階に飲み物を取りに行くことにした。


俺の家はL字型になっていて、自室は車庫の上に乗っかるような形になっている。
冷蔵庫からペットボトルのお茶を取り出し2階へ上がると、
丁度階段を上がったところの窓のカーテンの隙間から、僅かに自室の屋根の部分が少し見えた。
すると、屋根の上に何かがいる…


この前あんな事があったばかりなだけに、
ビビりまくった俺が窓からカーテンを少し開けて外の様子をのぞくと、
屋根の上に和服を着た子供が、両手を膝の上にそろえて正座しているのが見えた。
それだけでもかなり異様な光景なのだが、それだけではなかった。

子供は体を少し前かがみにして、下を覗きこむような姿勢なのだが、
首のあるはずの部分から、細長い真っ直ぐの棒のようなものが1mほどのびていて、
その先にある頭が、俺の部屋の窓を覗き込んでいた。



269 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 21:01:37.39 ID:x83Y3WRH0
「ホホホ…ホホホ…ホホホ…」という声も、窓越しにわずかに聞こえてくる。
俺はあまりの出来事に声も出せず、そのまま後ずさりすると1階へ下りた。

寝ている親を起そうかとも思ったが、
これで起してあれがもういなかったらそれこそ恥ずかしい…
その時なぜかそう思った俺は、そのまま1階のリビングで徹夜した。
たしか朝4時過ぎまで、「ホホホ…」という声は聞こえていたと思う。


翌朝、恐る恐る部屋に戻ってみたが、
あれはいなくなっており、室内にも特に変わった部分は無かった。

その日の昼頃、自宅の電話に顧問の先生から電話があった。
この前の件で話があるからすぐに来いという。
昨晩のこともあった俺は、嫌な予感がして大急ぎで学校へと向かう事にした。



270 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 21:02:19.49 ID:x83Y3WRH0
学校へ到着すると、生徒会などで使っている会議室に呼ばれた。
会議室に入ると、A也、B太、それにC広とD幸までいる。
更に、うちの学校とC広たちの学校の顧問の先生たち、それと見た事の無いおじさんたちも数人いた。


まず、顧問の先生のうち1人が話し始めた。
要約すると、E介にまた同じ症状だでたらしく、とある場所に運ばれたらしい。
そして、俺達に「昨夜おかしな事はなかったか?」と聞いてきた。

俺はすぐさま昨夜のあれを思い出し、
「あのー、深夜になんか変なのが俺の部屋を覗き込んでるのが見えて…」と事情を話した。
A也、B太、C広、D幸には特に異常はなかったらしい。

するとC広が、
「そういやお前(俺)さ、あの家の中で、階段の上眺めながらボーっとしてたよな?
あれ関係あるんじゃないか?」 と言い出した。



271 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 21:02:59.21 ID:x83Y3WRH0
そういえば… 俺はあのときの事を思い出し、
皆に「あの時さ、変な笑い声みたいなのと、なんか子供の姿見たよな?」と聞いてみた。
しかしみんなは、声はずっと聞こえていたけど、
子供の姿は最初のドアのところで見ただけで、家の中では見ていないという。

俺達がそんなやり取りをしていると、
さっきまで黙っていたおじさんが、事件の詳細を話し始めた。

非常に長い話だったので要約すると。俺達がであったのは、「ひょうせ」と呼ばれるものらしい。
これはあの土地特有の妖怪のようなもので、滅多に姿を見せないが、
稀に妊婦や不妊の家の屋根に現れて、笑い声をあげるらしい。
そうすると、妊婦は安産し、不妊の夫婦には子供が産まれるという、非常に縁起の良いものだそうな。
ただし、理由は全く分からないが、数十年に一度、
なぜか子供を襲い憑り殺してしまうという、厄介な存在でもあった。


ちなみにあの家は、全くいわくも何もなく、ただ「ひょうせ」が偶然現れただけの場所なのだが、
「ひょうせ」が子供を憑り殺そうとした場合、それに対する対抗策があり、
「ひょうせ」が最初に現れた場所に結界を作り封じ込め、
簡易的な祠をつくって奉ることで、殺されるのを防ぐ事ができるらしい。
合宿所から帰る直前、俺達が見たのは、その封じ込め作業だったわけだ。



272 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 21:03:29.67 ID:x83Y3WRH0
おじさんは続けて、ただ今回は何かおかしいのだという。
普通、祠をつくって奉ればそれで終るはずなのだが、今回はどういうわけだが逃げられてしまって、
E介がまた被害に会い、しかも俺のところにまで現れている。

それに、そもそも現れるだけでも珍しい「ひょうせ」が、
自分達の村とその周辺以外に現れる、というのも全く前例がないうえに、
「ひょうせ」が前回子供を襲ったのは20年ほど前で、早すぎるのだそうな。

ただ、おかしいおかしいといっても、現実に起きてしまっているのだから仕方が無い。

俺達は学校で、村から来たお坊さんに簡易的な祈祷をしてもらい、お札を貰って、
「君たちはこれで大丈夫だろう」と言われ帰された。
ちなみに、E介に関しては、暫らくお寺で預かって様子を見て、
その間にもう一度祠を建てて、「ひょうせ」を奉ってみるとの事だった。


学校から帰された俺達は、各々迎えに来ていた親に連れられて帰る予定だったのだが、
話し合って、ひとまず学校から一番近い俺の家に全員で泊まることにした。
安全と言われていてもやはり不安だし、全員でいたほうが少しは心細く無いと思ったからだった。


その夜、俺達が部屋でゲームしていると、
コン…コン…コン…コン…と、窓を規則的に叩く音がした。



273 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 21:04:40.52 ID:x83Y3WRH0
さっき説明した通り、俺の部屋は車庫の上にあり、
壁もほぼ垂直なので、よじ登って窓を叩くなどまずできない。
しかも、その窓は昨晩、例の子供が覗き込んでいた窓だ…

状況が状況だけに、全員が顔をこわばらせていると、
B太が強がって「なんだよ、流石に誰かの悪戯か風のせいだろ?」と、カーテンを開けようとした。
俺は大慌てでB太に事情を話し、カーテンをあけるのを踏みとどまらせた。


窓を叩く音はまだ続いている。
D幸が、「やっぱ正体確認したほうがよくね?分からないままのほうが余計こえーよ…」と言ってきた。
たしかに、何かその通りな気がした。
なんだか分からないものが一晩中窓を叩いている状況なんて、とても耐えられそうに無い。
俺達は階段のところまで移動し、カーテンを少し開けて、隙間から俺の部屋を見てみた。

いた…
昨日のあれが、やはり昨日と同じように首をらしき棒を伸ばし、窓から俺の部屋を覗き込んでいる。
そして時々、コン…コン…と頭を窓にぶつけている。

274 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 21:05:45.22 ID:x83Y3WRH0
「ホホホ…ホホホ…ホホホ…」という、例の抑揚の無い笑い声のようなものも聞こえてきた。
音の正体はこれだった。
異様な光景だった。
そして、昨日は気付かなかったが、あれは子供と言うより、和服を来た人形のようだった。
頭が窓にぶつかる音も、人間の頭と言うより、中身が空洞の人形のような音だ。
C広が、「ひょうせって、今日もう一度封じ込めたんじゃねーのかよ…」と呟いた。

その時、俺の親父が騒ぎに気付いて、「お前ら何やってるんだ?」と階段を上がってきた。
その声にびっくりしたA也が、思わず腕を窓にぶつけて、ドン!と大きな音を立ててしまった。





278 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 21:25:44.15 ID:x83Y3WRH0
"それ”の棒の先にある頭だけが、カクンッという感じでこっちを向いた。
俺達は顔をはっきりと見た。
"それ”はおかっぱ頭で、笑顔の人形だった。
ただし、ただの人形ではない。 顔は人形特有の真っ白な肌なのだが、
笑顔のはずの目は中身が真っ黒で、目玉らしきものが見えない。
口も同じで、唇らしきものもなく、そこにはやはりぽっかりと真っ暗な、三日月状の穴のようなものがある。

それでも、目や口の曲線で、「にっこり」と言う感じの笑顔だと分かるのが余計に不気味だった。

親父が、「だからお前ら何やってるんだ?」と、窓のところに来てカーテンを全開にすると、
それはサッ!と屋根の影に隠れて見えなくなった。
が、親父にも一瞬、何かがそこにいたのは分かったらしい。
親父は大慌てで1階に降りると、携帯でどこかに電話をし始めた。
どうやら、昼間祈祷をしてくれたおぼうさんや、おじさん達の連絡先を聞いていたらしく、
そこと顧問の先生のところに電話しているらしい。


その後、影に隠れたきり、"それ”は二度と姿を現さなかった。



279 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 21:26:15.67 ID:x83Y3WRH0
朝になり、昨日のおじさんたちや顧問の先生などが俺の家に来た。
とりあえず異常事態ということで、全員を合宿所近くにあるお寺まで連れて行くという。

みんなの親たちも俺の家に来たのだが、おじさんが
「被害が更に拡大するといけないから、親御さんは来ないほうがいい」と言うことで、
行くのは俺達だけになった。
俺達は着の身着のまま車に乗せられ出発した。


昼前にお寺に到着した。
お寺に入ると、ジャージ姿でゲッソリとした感じのE介が、俺達を出迎えた。
E介によると、あれから色々あったが、なんとか今のところは助かっているらしい。

本堂に入ると、お坊さんと昨日のおじさんが、昨晩の出来事を詳しく教えてほしいと言ってきた。

俺達が順番に状況を話していると、
人形の姿の説明のところで、おじさんが
「ちょと待った、人形?首が長い?何の話をしているんだ?」と驚いた顔で言ってきた。
そして、俺達が昨日みた人形の姿を改めて説明すると、
お坊さんと、「いや、これはひょうせじゃないぞ、どうなってるんだ?」
「おかしいとおもったんだ。色々辻褄が合わない」 と、2人で話し合い始めた。



282 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 22:02:49.91 ID:x83Y3WRH0
そして暫らく話し合った後、俺達に状況を説明してくれた。
結論から言えば、「ひょうせ」に憑りつかれていたというのは全くの勘違いで、
どうも俺達に付き纏っているものの正体は、全く別の何からしい。
俺は、今更それはねーだろ…と思った。


おじさんが続けた。最初状況を聞いたとき、
・子供のような姿
・笑い声
・生徒がおかしくなって笑いながら泣いている
・村の近く
と言う状況から、「ひょうせ」だと思ったらしいが、どうも今詳しく話を聞いてみると、
「ひょうせ」のしわざと症状は似ているが、姿形が、まるで伝承や過去の目撃証言と違うらしい。


そもそも「ひょうせ」というのは、子供くらいの姿をした毛むくじゃらの猿のような姿で、
服も着ていないしおかっぱ頭でもないし、当然、首ものびたりもしないようだ。
笑い声も、俺達の聞いたようようの無い機械的なものではなく、
笑い声といっても、猿の鳴き声に近いとの事だった。



283 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 22:03:27.31 ID:x83Y3WRH0
俺達は途方にくれてしまった。
ぶっちゃけ、この寺に来れば全部解決すると思い込んでいたのに、
今更「なんだかわからない」では、どうしたらいいのか…


室内が重苦しい雰囲気になり、皆しばらく沈黙していると、お坊さんがこう言ってきた。
「とりあえず、何か良くないものがいるのは間違いない。
少し離れたところに、こういう事に詳しい住職がいるので、その人を応援に呼んでくる。
暫らく皆、座敷でまっていてほしい」
そういうと、車に乗りどこかへ行ってしまった。

俺達は座敷に通され呆然としていた。
おじさんはしきりにどこかへ電話をし、かなりもめているように見えた。

夕方になり、お坊さんが別のお坊さんを連れて戻ってきた。

お坊さんが戻ってくると同時に、
さっきのおじさんが携帯を片手に「えらい事になった!」と、お坊さんのところに走り寄って来た。
話を聞いていると、どうも村の子供が1人、E介と同じ症状でいるところを発見されたらしく、
これからこっちへつれてくるという。


この寺のお坊さんが俺達に、
「とりあえず後で話をするから、ひとまず君たちはさっきの座敷で待っていてくれ」
というと、大慌てで2人で本堂のほうへと歩いていった。



284 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 22:03:57.88 ID:x83Y3WRH0
それから15分ほどすると、ワゴン車がやってきた。
車の中からは、E介のときと同じように、けたたましい笑い声がする。
車の扉が開き、中から数人の大人と、
笑い声を上げる以外身動き一つしない中学生くらいの子供が運び出され、本堂へと連れて行かれた。


暫く本堂の中から、
「アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!」という、笑い声と
お経を読む音が聞こえていたが、それも10分くらいで収まり静かになった。


それから更に15分ほどすると、お坊さん2人が俺達のいる座敷に入ってきて、色々と説明し始めた。
さっきの子供のほうは消耗が激しいので、本堂に布団を敷いてそのまま寝かせているらしい。
応援でやって来たお坊さんによると、
どうも話を聞いた感じやさっきの子供の様子から見て、
幽霊や妖怪のようなものが原因ではなく、何かしらの呪物が原因ではないかという。
特に根拠があるわけではないけれど、感覚的にそう感じるらしい。

285 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 22:04:37.89 ID:x83Y3WRH0
そして、呪物の類だとすると、と前置きし、
恐らく、祈祷で呪物と君たちの縁を切ってしまえば、なんとかなるのではないかと。
そして、できればその人形も供養してしまいたい、とのことだった。
とりあえずそういう話でまとまったという事で、
俺達もそれで解決できるなら早くしてほしいと、話がまとまった。

と、その前に、俺はずっと我慢していたのだがトイレに行きたくなった。
事情を話し、「でも一人じゃなぁ…」と思っていると、
他のやつも全員我慢していたらしく、結局6人で連れションすることになった。


トイレからの帰り道、本堂へ続く廊下を歩いていると、
どこからか「ホホホ…ホホホ…ホホホ…」という、例の抑揚の無い声が聞こえてきた。
場所は分からないが、あれがすぐ近くにいるようだ…
C広が「近くにいるよな…」というと、A也が「かなり近いぞ、やばくね?」と返した。
たしかにかなり近い。でも姿は見えない。
すると最後尾にいたE介とD幸が、
「やばい、早く本堂に逃げろ!」と、窓の上のほうを指差しながら叫んだ。





286 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 22:06:20.82 ID:x83Y3WRH0
俺達が指差した方向へ振り向くと、それはいた…
前と同じように屋根から頭だけを突き出し、「ホホホ…ホホホ…ホホホ…」と笑いながら、
例の真っ黒な目と口の顔をこちらに向けながら、ニコニコと笑っている。
俺たちは全力で逃げ出した。


本堂に着くと、お坊さん2人とさっきのおじさんが待っていた。
今になって気付いたのだが、おじさんはどうもこの村の村長さんらしい。
俺達が事情を話すと、お坊さん達はすぐさま俺達を座らせ、お経を読み始めた。

暫らくお経を読んでいると、本堂の天井のほうから、
「ホホホ…ホホホ…ホホホ…」という例の笑い声と、コツ…コツ…という、
俺の部屋で聞いたあの音が聞こえてきた。
俺達はビビりまくって身を寄せ合っていた。
暫らくすると声が聞こえなくなった。
俺が「終ったか?」と言い切らないうちに、
今度は本堂の横の庭のほうから、「ホホホ…ホホホ…ホホホ…」という声が聞こえ始めた。



287 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 22:07:05.17 ID:x83Y3WRH0
そして、薄暗くなり始めた本堂の障子に、夕日に照らされたあの人形のあたまが映し出された。
あたまはユラユラ揺れながら、相変わらず不気味な笑い声で笑っている。


その時、俺は恐怖心と不安感と連日の寝不足で、もう耐えられなくなって、
ちょっとおかしくなっていたんだとおもう。
人形の影を見て、恐怖心よりもその姿にイラつきはじめた。
ユラユラ揺れている姿を見ると、とにかくなんだか良く分からないがムカついてきて、
とうとう我慢できなくなった。


俺はお坊さん達がお経を読んでいる横の鉄の燭台を掴むと、
蝋燭もささったまま引き抜き、周りが制止するのも振りきり障子を開けた。
目の前にあの人形の顔があった。

一瞬俺は恐怖心に襲われたが、怒りとイラつきが勝って、
そのまま燭台をぶら下がっている人形の頭めがけ、
「ふざけんなーーーーーーーーーー!」と叫びながら振り下ろした。



289 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 22:08:42.37 ID:x83Y3WRH0
バキッ!という音がして、燭台の先端が人形の顔にめり込み、
そのまま人形は地面に落下した。
俺は裸足のまま庭に下りると、更に燭台を振りかぶり人形に打ち下ろした。

すると、なにか頭の中に妙な感覚が芽生え始めた。
人形はそれでもなお、「ホホホ…ホホホ…ホホホ…」と無機質に笑っている。

俺はおかしくも無いのに笑いたくなり、なきたくも無いのに目からボロボロと涙が零れ落ちてくる。
明らかにE介たちと同じ状況になりつつあるのだが、
それでも俺は燭台を振りかぶり、人形に打ち下ろすのをやめなかった。
あとから話を聞くと、俺はゲラゲラと笑いながら、無表情でボロボロと涙を流していたらしい。


暫らくそんな状態が続いていると、
どうも燭台に残っていた蝋燭の火が人形の服に燃え移ったらしく、人形が煙を上げて燃え始めた。
友人たちによると、人形の「ホホホ…ホホホ…ホホホ…」という笑い声と、
俺の絶叫が交じり合い、薄暗くなり始めた周囲の雰囲気とあわさって、異様な状況だったという。



292 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 22:09:26.15 ID:x83Y3WRH0
それでも俺は、笑い泣きしながら殴り続けていると、
どこを殴ったのかよくわからないが、メキッ!という鈍い音がした。
その途端、俺の中の妙な感情が消えた。
消えたというか、急にシラケてしまったといえば良いのだろうか、
とにかく人形に対するイラつきも、
笑いたいという気持ちも、泣きたいという気持ちも、急になくなってしまった。


俺はその場にヘタり込み、友人たちやおじさんが「…大丈夫か?」と心配そうに近付いてきた。
人形はもう笑ってもいないし動きもしないが、
燃えたままでは不味いので、友人たちとおじさんが砂を掛けて消していた。



294 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 22:11:59.67 ID:x83Y3WRH0
理由は分からないが、俺は何故か全て解決したような、そんな良い気分になっていた。
この騒ぎの中、お坊さん2人はずっとお経を読み続けていたらしい。
人形(もう殆ど残骸に近かったが…)の事は明日詳しく調べる事になり、
箱に入れてお札を貼り、本堂に安置する事になった。
俺達はお坊さんの好意で、そのままお寺に泊まることにした。


翌朝。俺達は本堂に呼ばれた。
どうやら、お経のお陰なのか、俺がぶち切れたのが原因なのか、理由ははっきりしないが、
どうも一応解決はしたらしい。
そして、人形はこのままこのお寺で供養する事になったのだが、
結局この人形が何なのか、その辺りは謎のままだった。



296 :ラスト:2011/05/20(金) 22:14:30.18 ID:x83Y3WRH0
ただ、燃え残った人形の胴体に、焼け焦げ消えかかった文字で、
「寛保二年」という記述と、完全に燃えて文字数しかわからない作者の名前6文字、
それと、はっきりとは分からないので、残っている文字の痕跡からの推測だが、
「渦人形」という単語が読み取れた。

お坊さんが言うには、とにかく正体は不明だが、何らかの呪物である事はまちがいないらしい。
燃え残った残骸に、頭と動を繋ぐ棒の部分があったのだが、
そこにびっしりと、何か呪術的な模様が書かれていた痕跡があるのが、確認できたとの事だった。


その後、今に至るまで、俺も含め当時のメンバーには、知る限り何も起こっていない。
お寺のお坊さんからは、人形の正体がわかったら連絡をくれるという話だったが、
あれから数年経つが、未だその連絡も来ない。






オカルトランキング

↑このページのトップヘ