【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 前世系



91 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 00:46:19.77 ID:fvB5cUG60
姉に話したらナニソレ怖いって言われた話。

自分はちょっと記憶力?がいいらしく、母親の胎内から生まれてきた時の記憶らしきものがある。 
それは結構ある話で、なんとか記憶っていうらしいけど、それとは別の話。 

姉がじーちゃんの家で仏壇に線香あげてる時に、
「なんで墓に骨はあるのに仏壇に参るんだろうね?」という事を言った。 
で、自分、「仏壇は窓なんだよ」と教えてあげた。

タマシイというのだろうか、前世の記憶なのかは知らないし、自分の前世が何者だったのかもわからないけれど、
仏壇の向こう側…向こうから見たこちらの世界の記憶がある。
自分はいつも誰かにくっついてた(見守ってる感じ)んだけど、いつもその人の背後にいる。背後霊?だったのかも。
で、その人の行くとこについてまわってて、
その人がとても大切なんだけど、背後にいるから顔が見えない。それが残念。
けど、その人が仏壇の前に来てくれた時は、自分は仏壇の内側からその人の顔が見える。それが嬉しいという記憶。
「だから仏壇には参らなきゃ」と姉に言ったら気味悪がられた。 
ちなみに窓は仏壇だけでなく、墓もそう。 

前世?の自分が男か女かもわかんないし、
自分が憑いていたのが若い女性だったのはわかるけど、 
いつその仏壇の向こうの世界?が終わったかとかはやっぱりわからない。 
けど、寿命で迎える死は怖くないという感覚はある。 
わかりにくい話でごめんね。読み返すとそんなに怖くもないよねw





☜1日1クリックの応援お願いします



789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/26(水) 06:56:11.79
息子に関してちょっと不思議な話がある。 
板違いかも知れんがすまん。 
オカルトとか嫌いな人は読み飛ばしてくれていいよ。 


昔息子が2歳半くらいのとき、突然「あのね、僕昔駐車場で遊んでたの」と言い出してな。 
もちろんそんな危ないことは俺も嫁もさせるわけ無いんだが、
「そしたら車にぶつかって、痛かったの」
嫁も俺もびっくりして「?」と思ってたら、
「血が一杯出て痛くて死んじゃったの」って言い出したんだよ。 
もう俺gkbrで頭抱えちまった訳ですよ。息子がおかしくなっちまったのか?って。 
そしたら嫁が、今まで気味悪くていえなかったがって語りだしたよ。 


790 :789:2013/06/26(水) 07:02:41.71
以前、息子と嫁が散歩してたときに、
俺と嫁と嫁母の3人で結婚前の挨拶で食事をしに行ったレストランの前を通りかかった時、
「ママ、ここ来た事あるねえ」といきなり話したんだと。 
息子を連れて行ったことなんてない嫁が怪訝に思い、「誰と来たの?」と聞いたら、
「うん、パパとママとバアバの3人で来たでしょ。ぼく上からずっと見てたの」 
嫁それを聞いて真っ青になったって。
嫁も俺も、今までそのレストランに入ったのも食事をしたのも生涯一度きり。 
その他不思議発言は何度かあって、その度にオカルト信じてない俺はゾワゾワしてたんだが、
7歳になった息子は当時の記憶はまったくなく、不思議発言は今はぴったり止んでる。 


791 :789:2013/06/26(水) 07:14:34.76
あれはいったいなんだったんだろうって思ってるんだが、 
諸々の不思議発言をまとめたら、当時の息子の不思議発言は一貫してつながってて、
・前世?は小学生の女の子だったが交通事故で亡くなった 
・死んだら空に昇っていった 
・空から見ていたら俺ら夫婦を見つけて、ここなら自分を大事にしてくれそうと思った 
・俺夫婦が結婚したのを見計らって、すぐやって来たよwwww 
ということだった。 
どうりで、結婚してすぐ妊娠したのかとw 
そりゃ結婚して生H解禁で毎日のようにしたけどさ。 
結婚後1ヶ月で妊娠、かつ早産なせいで出来婚かと思われてるじゃねーかよ、勘弁してくれw
俺ら夫婦を選んでくれたのはうれしいがな。 

子供は天からの授かり物というが、未だに信じ難いがどうやらそれは本当らしい。 
前世というものがあるのなら、息子の前世はずいぶん不憫で無念だったろうと思う。 
だからこいつは俺がしっかり守ってやろうと思ったよ。

息子の何にもストレスのない馬鹿面寝顔を見て、ふと思い出したのでカキコしました。



☜1日1クリックの応援お願いします




154 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 21:17:06 ID:8KAU4awl0

オレの話は怖いと言うより不思議な話なんだが、 
どうしても『合わない』土地・場所があって、それは以前の仕事で出張していた東北のある田舎町なんだ。 
出張先だから訪れる回数は多いのだが、そこへ行くと、 
突然の発熱・腹痛は数多く、嘔吐・目にできもの・肌に原因不明のアザが出る、気象的な要因での大きな交通事故と、 
その土地だけが異常に何かが起きる、とにかく『合わない』土地だった。 

今は仕事を変え、行く事は無いが、振り返って見ても不思議な場所だった。 
怖くない話ですまん。


163 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 06:18:48 ID:du6bo2WS0
>>154 
合わない土地の話はよく聞くなー

俺が知ってる話だと、ある子供さんがある場所にだけはどうしても行きたがらない。
しかし、都合上行かないわけには行かなかったので、「我侭言うな」と叱り付けて強引に連れて行った。
すると子供さんは、その場所に行ったとたん痙攣を起して意識がなくなったんだと。
で、入院となったが、特に異常らしきものはなく、ほどなく回復して退院。

暫く経ってから、占い師だか霊能者だかに縁あって出会い、その話をしてみた。
曰く、その子供さんは前世でその場所にて悲劇的な死に方をしたので、その場所は良くない場所なんだと。
その場所っていうのは下関なんだけどね。
俺も行ったことあるけど特に何もなく、その数日後駅に車が突っ込んで無差別殺人事件起こってビビッた。

あと、横山やすしも似たようなエピソードが伝あるとか。
横山やすしの前世は、村上水軍の一員だったそうだ。
そのかつての村上水軍の拠点後に訪れることが何度かあったらしく、訪れるとかならず悪いことが起こったとか。

まあ、見たわけじゃないから、本当かどうかは知らんけどな。

 
☜1日1クリックの応援お願いします




55 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 18:11:42 ID:iph+Sppp0

ある日、学校から家に帰ると母が探し物をしていた。なんだか切羽詰った様子。
声を掛けてみると不思議な話をする。 
「今日来た人がねぇ、うちに人を切った刀があるって言うのよ。よくないって言うんでね」 
その日は近所の親戚の家にイタコ関係?の人が遊びに来ていて、どうも気になるからとウチに寄ったらしい。
拝み屋やらイタコやらがごく普通の田舎なのだ。


56 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 18:12:39 ID:iph+Sppp0
人を切った刀があったとしても、刀は人を切るために作られたわけだし、いまさら何を・・・
と生意気な中学生だった私は顔をしかめたが、イタコパワーの凄さをよく知っていたため放ってもおけない。 
母と一緒に探そうとして、ふと思い出した。 
子供の頃住んでいた古い家の床の間に、なぜか抜けない刀が立てかけられていたのだ。 
何度か鞘から抜こうとしたがびくともしないものだった。 
そのうち、かっこいいニセ刀を京都みやげにもらったので、役に立たない刀などには興味が失せ、そのまま忘れていた。


57 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 18:16:09 ID:iph+Sppp0
「もしかして・・・床の間にあった抜けないやつのこと?」 
「そうそう、言われてピンときてね。でも、無いんだよ。引越しの時も持ってきたはずなのに」 
その刀は祖父が土建屋へアルバイト?へ行った時、穴を掘ったら現場から出てきたので持ち帰って来たものらしい。
関西方面ならいざしらず、どうしてこんな長年だいたい平和だったところで、簡単に刀なんか出るのかと疑問に思う。 
たしかに県内には古戦場があるが、戦国時代より前のものだ。 
よく覚えてはいないが、手に取るのをためらうような汚さでもなかったと思うから、そんなに古い刀のはずがない。
きっと誰かがおみやげの刀をそのままにして家を解体したから、掘ったら出てきちゃったやつなんだ、イタコのやつ!
と考えたが気になったので、もうヨレヨレしていた祖父にどこの工事現場から持ち帰ったのか聞いてみた。 
・・・古戦場付近だった。

結局その日は刀が見つからず、しばらくのあいだ忘れた。 


59 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 18:32:49 ID:iph+Sppp0
私が高校生になったころだった。 
家に帰ると、なにやら妙な雰囲気。 
仏壇やら床の間やら神棚などに、やたらに果物やら菓子やらお供えが多い。 
誰か来たのかと母にたずねると、イタコが来たと言う。
(ちなみにうちの地方では、恐山のイタコではない拝み屋などもイタコと言う) 
話を聞くと、すっかり忘れていた例の刀の件だった。 
何年か前と同じイタコが、また近所の親類の家に遊びに来たらしい。 
それで「なんだ?あの家、刀のパワーが増幅している!」と慌てて来たようだ。 


60 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 18:33:53 ID:iph+Sppp0
イタコは開口一番「なんか始めたか?」と母を問い詰めたという。 
というのも、母もちょっとそういうケのある人なのだ。 
「○○さん(近所の老人、入院中)が朝方あいさつに来たから、(通夜の手伝いで)今日は忙しいだろう」
などと何気なく言って、それが本当になることなどが日常茶飯事だった。 
そんな母のプチ霊能をなんとなく分かっていたイタコは、 
刀の増幅パワーの源は、怪しげな新興宗教やら拝み屋やらを母が始めたせいではないかと疑ったのである。 
そんな嫌なかんじのパワーだったのだろう。
もちろん、母はそんなこと始めていない。


61 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 18:35:04 ID:iph+Sppp0
母は気味が悪くなり、たまたま家にいた父をつかまえて例の刀の件を話した。 
父はその方面のことを嫌うので、前に刀の件を指摘された時には話していなかったのだ。 
話を聞いた父は、
「ああ、それだったら錆びてたから磨いて小屋に入れてあるよ」
・・・そのせいだった。 

んで、なんだかお祓いのようなことをしたらしい。 
例の刀はイタコがどこかへ持って行ったそうである。 


62 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 18:36:42 ID:iph+Sppp0
その刀がなにか悪さをしたかといえば、思い当たらない。 
ただ、後から思えばだが、そのころ母のプチ霊能がMAXだったように思える。 
朝起きると昨日は3人に押さえられただの、下から来ただの右から来ただの坊主が出ただの、
やけにうるさかった覚えがある。 


63 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 18:38:09 ID:iph+Sppp0
祖父がいかにも気味の悪い刀を持ち帰った理由をイタコが語ったようなので書きます。 

前世、うちの祖父と母は敵対する武将同士だったらしい。 
まあ現世では仲良くしろ、というわけで母が嫁に来て一緒に暮らす運命に。 
同じ家にかつての敵がいるというわけで、祖父は無意識でいつも合戦に備えていたのだという。 
庭に祖父が大きな石を無意味に積み上げた一角があったのだが、それもそんな備え(バリケード?)だとの話。

ホントかウソかは誰も分からないが・・・

 
☜1日1クリックの応援お願いします




source: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1201854165/
853: 本当にあった怖い名無し 2008/03/19(水) 10:55:09 ID:kkD8TwGo0
前世の記憶が全部あること

与太話や虚言癖扱いや興味本位であれこれ言われると
昔の自分が汚された気がするので、誰にも言う気はない
しかし母親だけは知っている
母にもその事は誰にも言うなと言われているが勿論言わない



母があなたの国に行ってみたいと言うので連れて行ってあげた
言葉も覚えているので通訳いらず(老人みたいな言い回し扱いはされた)
自分が住んでた所がえらい開発されて変わり果ててるの見てがん泣きした
母が普通の日本人なのに自分が現地の人と同じような外見なんで
お父様がこちらの方なの?と良く聞かれ、親子でそういう事にしておいたが
父も日本人だったりする
一番驚いたのが国に来てずっと母がお腹壊してたこと(こちらにしてみれば日本食より合う)
記憶だけならままある事例かも知れないが遺伝情報丸無視という所が我ながら不気味

854: 本当にあった怖い名無し 2008/03/19(水) 11:08:51 ID:OYiV/ynK0
>>853
こういうの待ってた

855: 本当にあった怖い名無し 2008/03/19(水) 11:09:33 ID:KsKbx28o0
>>853
前世を覚えてるって人はよくいると思うが、その記憶はいつ頃からあるもんなの?
急に思い出したとか、産まれた時から自然に脳内にあった感じとか・・・・
ちょっと気になる。

856: 本当にあった怖い名無し 2008/03/19(水) 11:26:47 ID:kkD8TwGo0
>>854
オカ板らしいし一応誰にも言えない話ではあるからね
>>855
昔の自分(前)が多分8歳くらいの時から断片的に覚えてるものの
10代後半になってから死ぬまでの事は大体完全に覚えてる
で、今の人生では3歳の時の事とかも凄く覚えてて
親は私が喋り始めた頃から自己主張の仕方とか親の意見に左右されない態度を見て
普通の子供じゃないと感づいたらしい(母乳も飲まなかったそうだ)
これについては喋るようになってしばらくして美味しくなかったとコメントした

ちなみに前世ではなく、自身が憑き物である可能性がある
結構有名な占い師に強力な外国人の霊が憑いていてすぐに除霊しなければ
あなた自身が乗っ取られてしまうかも知れないような事を言われて
霊の特徴が思いっきり自分の事だった
笑って流しつつそりゃもう手遅れだわ、いらん事言わんで下さいと思っていた

858: 本当にあった怖い名無し 2008/03/19(水) 11:34:00 ID:KsKbx28o0
>結構有名な占い師に強力な外国人の霊が憑いていてすぐに除霊しなければ
あなた自身が乗っ取られてしまうかも知れないような事を言われて

ちょwwww話聞いてよかったwwww
今全く同じ様な状態に置かれてる俺は除霊してもらっちゃまずいのか?!

俺の場合は前世全部とかは思い出せないけど、それなりに記憶がある
思い出したのは11歳頃だった
そしてこの前知り合いの霊能者に“憑かれてる”と言われ、このままでは(ry
と、>>856氏と全く同じことを言われた・・・・

そうか、自分が憑き物って可能性もあるのか・・・・
今月中に除霊される予定なんだが、これは考えたほうがいいな

859: 本当にあった怖い名無し 2008/03/19(水) 11:34:34 ID:LaIFUeb+O
>>856
すごいなーいいな

前世の内容かける?ここに

861: 本当にあった怖い名無し 2008/03/19(水) 11:49:36 ID:kkD8TwGo0
>>858
ここに書き込んでる858が
既に自分がその霊だと思うのなら
やめた方がいいかと
自分も日光なんかは避けてますよ(昼間うろつくと気分が悪くなる)
誰かの意識が流れ込んで来るだとか何かに干渉されてる感覚の方が強いなら
除霊して貰った方がすっきりするかも知れない
身体そのものが憑かれやすい体質なのか他の物が憑く事もあって肉体争奪戦がたまーにある
>>859
正直いいものではない。親も一時期は悩んでたし。アイデンティティがおかしな事になる
内容までは語るつもりはない

865: ミノムシ ◆SPIDER2.jQ 2008/03/19(水) 12:50:02 ID:DBlYKvRnO
>>853>>858

同じ様なヤツいるんだな〜。
おいらもそう!前世おぼえてるよ。
某スレで霊がかりって書かれたよ!憑かれてるって。
つーか体は元々死体だったしいまさらねぇ〜。
日の光は嫌いだし、普通の食事も採らないよ。
眠らなくても平気だし。
仲間がいてうれしい(*^^*)
戦国 前世スレに来て語り合おうよ〜

868: 本当にあった怖い名無し 2008/03/19(水) 13:27:07 ID:CrKaf7Vc0
>>865
それだ。実は未熟児死産で息吹き返したクチなんだ、その時入ったとか??
眠らなくて平気とか普通の食事採らないなんて事はないがw
まぁ純粋に普段隠してる事を言ってすっきりしてみたかっただけだし
前世スレ行っちゃうと昔の事触れないってわけには行かなくなりそうだから
自分はこれで失礼するよ

864: なんか悪魔щ(゚Д゚щ)カモォォォン ◆M6R0eWkIpk 2008/03/19(水) 12:44:02 ID:ENdw6mTA0
俺も前世の記憶若干あるよw
1950年代の映画とか見てないのにストーリーを知ってたり…多分前世w






☜1日1クリックの応援お願いします

↑このページのトップヘ