【閲覧注意】怪談の森【怖い話】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 生霊



291: 本当にあった怖い名無し 2007/03/16(金) 23:22:27 ID:rLE0U6zcO
皆さんは生霊の気配ってどんなふうに感じます?
私は念の傾向にかかわず、その人の顔が浮かび上がります
特に憎しみが強いと顔が浮かび上がるようです
逆に全く愛情の念だと顔などは見えずに
身体が生温かいオーラに包まれるように感じますね
ふわふわと毛羽立つ感じ

どっちにしても人間が気味悪く感じますね
他人の腹の底のドロドロした思いや考えをかなり近い距離で、
肌と肌で感じてしまうわけだから


533: 本当にあった怖い名無し 2007/04/16(月) 19:47:27 ID:m8LpXYX+0
うちの父は、生霊がついてると言われたみたいで
結局自殺しました、
その生霊は家族に移ったりしませんか?
うちには貧乏神がいるような気がする。1人暮らししてるけど実家に
帰った後、必ず嫌な事が起こる 彼氏と絶対別れる。二週間以内あたりに。で、実家に
長く帰る事になったんだけど、それが決まった辺りから、カラだ重いし食欲がないです。
今まではがんがん食べるタイプだし休みの日は出かけまくるタイプなのに。
なんか不安・・

あと、もういないけど元Xのヒデの写真とか飾ったりCDとか聞いてるけど
ダメなんですか?

そして、職場で私に無言電話してきたり、(なぜか番号通知で)気持悪い
おじさんがいたので やめろって念じていたら、違うおじさんが事故って当分仕事に
来ないといわれました。偶然でしょうかね。結局私はそこ辞めますけどね。

684: 本当にあった怖い名無し 2007/05/12(土) 23:35:06 ID:R+Nfdkg+O
今まで4人の霊能者からリーマンの生き霊がついているって言われた。
誰だか気になる、でも容姿を聞いて誰なのかを知るのも怖いな。
気味が悪いな…

876: 本当にあった怖い名無し 2007/06/01(金) 01:52:15 ID:05ogVGq5O
自分の持病が楽になったと思ったら
愛しさあまって憎さ…な相手がその病気もちになってた…
なんだろうこれ
ちなみに自分の持病もその人に出会った頃発病したんだけど
病気がなんか因縁めいたものに思えてならない
こういう事ってあるんですか…







オカルトランキング



227:本当にあった怖い名無し:2020/02/21(金)01:25:17ID:qlK11UaB0.net
はじめまして
体験談を誰かに語りたいと思って来たんですが、ここでよろしいでしょうか?



228:本当にあった怖い名無し:2020/02/21(金)02:24:40.11ID:8qz6rYqi0.net
まだいるかわからんけどいいと思うぞ



229:199:2020/02/21(金)02:33:40ID:qlK11UaB0.net
書き溜めてきます。
最後、なんか怖い話というか笑える話ですけれど



230:199:2020/02/21(金)02:39:24ID:qlK11UaB0.net
書きだめたので書き込みます。
そんなに怖くないですが、少し長くなります。
これは小学生のころから、去年までの話なので。

これの始まりを私は明確にいつと言うことは出来ない。
気づけば彼女を見るようになっていました。
最初に見たのはまだ小学生の時です。
二階のリビング。カーペットを敷かれているそこで寝ると、夢と現実の間で女性を見ました。

その人は白いワンピースを着て、髪の長い人でした。
リビングの入り口から部屋に入ってきて、私の方に近づいてくるんです。
怖いとは思いませんでした。彼女はとても優しく笑っていましたから。

それから、度々リビングで寝ると彼女を見ました。
絶対に見る!というわけではありませんが、結構な確率で見ていました。
でも、私には夢か現実か判断が出来ませんでした。

そうして時が経って、専門学生の時になったときです。
私はだんだんと自分の家族がおかしいという気持ちを確信に変えていて、家を出たいと思い始めた頃です(毒親だったんです)。
そのころにはリビングで寝てもあまり女性を見なくなっていました。
多分、夢だったんだろうな、と思っていたんです。
(たまに母に、この家のリビングには綺麗なお姉さんが居るんだよといっていましたが)

ある日の夜です。
これから夕食を作ろうと一人でキッチンに立っている時に、ふと視線を感じました。
うちの家のキッチンはカウンター型だったので、キッチンに居ながらリビングのドアを見ることが出来ます。

リビングの入り口に、女性はいました。

一瞬、それが誰か私にはわかりませんでした。
彼女はいつも優しく笑っているイメージがあったからです。
でも、そこに立っている彼女は笑っていませんでした。
無表情で私の事を見ていました。
綺麗だった長い髪は肩当たりでぼさぼさになっていて、服はどろでぐちゃぐちゃでした。

息が止まりました。怖い、と思う前に、彼女は消えていました。
それが現実で私が彼女を見た最初で最後です。



231:199:2020/02/21(金)02:41:48ID:qlK11UaB0.net
現実で彼女を見てしばらくして、私は夢を見ました。
私は沼か池か、そこのほとりに居ました。
池は汚くて、ああ、汚いな、と思っていたら、ぐっと後ろから首を絞められました。

驚いて、もがいたら、今度は地面に体を押し倒されて、顔を池の水があるぎりぎりのところに押し付けられました。
息が出来なくて、もがいたら、ワンピースを着ている腕がもがいているのが見えます。
その腕に見覚えがありましたが、それよりも私は、ああ、自分は死ぬんだな、とぼんやりと考えて、そこで目が覚めました。
それが女性の夢だとは、断言することは出来ません。
でも、私はどうしてかその女性の夢だと思いました。

そこから、私は専門学校を卒業し、しばらく色々と環境が変わり、母に追い出されるような形で一人暮らしをするまで彼女を見ることはありませんでした。



232:199:2020/02/21(金)02:42:39ID:qlK11UaB0.net
また女性を見たのは、ほんの去年の夏……いえ、もう秋のことでした。
そのころ、私は友人に色々と助言をしてもらい親と物理的にも距離を取ろうとしていた頃です。
縁を切ることも厭わないと思い始め、色々と動き始めた頃でした。
夜、布団で寝ていると、金縛りにあいました。

私結構金縛りにあって、そのたびに誰かの視線を感じるんです。
だから、これはまたそうなんだろうなって思っていました。
でも、その時はなぜかその誰かが分かりました。
部屋の端。私の斜め前に、女性が居ました。
白いワンピースに、長い髪の女性。生気のない顔の女性でした。
その女性が私をじっと見ているのです。
すごく怖かったのを覚えています。

その時に、私はいつもお世話になっている神社の神様の名前を呼びました。〇〇さん○○さん○○さん!と
そのうちに意識が消えて、携帯のアラームの音で目が覚めました。
部屋の中を見回してみても、当然そこに人は居ません。あれは夢だったのだろうか??と思いました。

女性には見覚えもないしと思って、ふと持ち家で見た女性のことを思い出しました。彼女だ、と思いました。
でも、どうして今更?と。それになぜあんなにも怖いのか、もわかりませんでした。



233:199:2020/02/21(金)02:43:27ID:qlK11UaB0.net
それでも、その日は全然気にしておりませんでした。
ただの夢だろうと。
そうして夜になって、眠って。また見ました。
同じ場所に彼女は立っていました。

私の斜め前に、彼女はいました。
でも、昨日までと明らかに違いました。
服が赤かったんです。綺麗な白だったそれがぞっとするほどの赤に染まり。
長かった髪は専門学生の時に見た肩までの長さになっていました。
そして何より目が、私を睨んでいるんです。明らかな憎悪を感じました。
なぜ?どうして?私にはわかりませんでした。
私は普通に生きてきただけです。

彼女に恨まれるようなことをした覚えはなくて、意味がわからなかったです。
それでも、これほどの憎悪と言えば良いのか敵意を向けられたことはなく、とても怖かったです。
その時も神様の名前を呼びました。
何度何度も、目をぎゅうと瞑って、お願いです!助けてください!!と。
そしてまたふと、意識を失いました。



234:199:2020/02/21(金)02:44:12ID:qlK11UaB0.net
また朝に携帯のアラームで目を覚まして、私は震えました。
またあの夢を見るのかと。いや、もしかしたらもっとひどい夢を見るんじゃないかと。
現実か夢かの判断がついていなかったんです。

その夜に、ネットの友人達が集まっているグループに
「こういうことがあって」
と連絡をしました。
そこには怖い話に詳しいと言えば良いのか。
対処をよく知っている子達が集まっているところで、そこの中でも一番詳しい子が
「やばいよ」
と言ってきました。

私としては
「こんなのあったんだよー。やぁ!ネタだよね!!」

「ほんと怖いね!!」
で済ませて欲しかったんです。
でも、そうはいきませんでした。
以下、その人の話です。

「赤は敵意の現れ。その霊は明らかに貴方に敵意を持っている。それも連続で出てきたということは、近いうちに何かしてくるかもしれない」



235:199:2020/02/21(金)02:45:07ID:qlK11UaB0.net
その言葉に私は身震いをしました。冗談じゃないとも思いました。
どうしたら良いのか、と問えば、彼女は私がよく行く神社のお守りと、その神社で買った水晶のブレスレットを必ず身に着けることだと言ってきました。

私はその日の晩、言われたとおりにお守りを枕元に置き、ブレスレットは手首に着けて寝まして。
深夜になって、ふっと意識が浮上しました。ああ、今日もかと思うと同時にぞくり、と寒気が走ります。
目は瞑っていても、女性が立っているのを感じました。
それも、私のすぐ近くです。

すぐ横で、私の顔を覗き込もうとしているんです。
きっと瞼を持ち上げていたら私はすぐに殺されていたことでしょう。
怖くて、気が狂いそうでした。
必死で○○さんと必死に祈りを捧げました。
この数日、その名前を呼べば意識を失って、朝になっていたのを覚えていたので。
でも、その日は意識を失えませんでした。
女性がぬぅぅっと私の顔を覗き込むために体を曲げて見てきます。

もうすぐ近くで彼女の顔を見ることになると思って私は死ぬな、と思いました。もう駄目だ。もう死ぬ。この人に殺されるんだって。
その時です。
彼女の胸に刀が刺さりました。
へ、ってなりました。

女性が私から距離を取って、私の前に男性が居ました。
その人が女性にまた刀を突き立てたら、女性は消えました。
そこで意識が消えました。

目が覚めて、私は頭にクエッションマークを大量につけていました。
あの男の人は誰かはなんとなくわかっているんですが、それでも確信が出来ませんでしたがとりあえずお守りにお礼を言っておきました。
すみません、最後なんだか笑えて怖くないですよね。
以後、私は彼女を見ておりませんが、一応後日談のようなものがありますので、その話も書こうと思います。



236:本当にあった怖い名無し:2020/02/21(金)02:51:42ID:j+ByhQWe0.net
笑えません



237:本当にあった怖い名無し:2020/02/21(金)02:57:17.32ID:8qz6rYqi0.net
家族との繋がりと女の様子が若干リンクしてるっぽいのが興味深いな

ぱっと思い付くとすれば母親の生き霊とか?
ちなみに容姿はどんな感じだった?



238:本当にあった怖い名無し:2020/02/21(金)03:02:27ID:rUEUX3bH0.net
やっぱ母親との関係が出てるよーに思えるよな・・・



239:本当にあった怖い名無し:2020/02/21(金)03:05:29ID:crx4tzjr0.net
下手くそな説明文だね



240:本当にあった怖い名無し:2020/02/21(金)03:47:43ID:XK1mVMIx0.net
いやいや、誰かをなんとなくわかってるんだったら書いてくださいw



244:本当にあった怖い名無し:2020/02/21(金)11:59:38ID:qlK11UaB0.net
昨日女性の話を書いたものです。
文章下手ですみません。こういう風に書くの慣れていないもので。

>>237
母親との容姿は全く似てない感じですね。
彼女は二十代前半に見えましたので。

>>240
えぇと、何度も名前を呼んだ神様だと思っています。
ただ、この人と私の関係がうまく説明できなくてすみません…



250:本当にあった怖い名無し:2020/02/21(金)19:04:56.79ID:qlK11UaB0.net
昨日女性の話を書いたものです。
ほんのり怖いとこちらと迷ったのですが、これからもしかしたら危ないことが起こるかも?と思ったのでこちらに書かせていただきます。
相変わらず文章が下手なのはお許しください。

まずその女性と母の関係についてです。
昨日書いた話の中に母と女性がリンクしている点があったのですが、それについて色々と過去の母からの霊体験やらのことを思い出しました。

これは前提としてなのですが、母の実家は池の前に在りました。
大きな池で、それをぐるりと囲むようにして家が建っていたのです。
そこで暮らしていて、母はとある一定期間まで、毎日棚の上に水を置いていたそうです。

誰に水をあげているのかもわからずに、毎日毎日。
冷静に思い返して
「あの時は明らかにおかしかった」
と言っておりました。

多分、母はその時に取りつかれたか、気に入られたかしたんだと思います。
そしてこれは私の憶測です。
彼女は母のことが気に入っていたんだと思います。
だから、母から心が離れていく私を見て、だんだんと母の子供だからと庇護する気持ちがなくなり、最後はああして赤く染まり、私を連れて行こうとしたのではないかと。



251:本当にあった怖い名無し:2020/02/21(金)19:05:28.49ID:qlK11UaB0.net
そしてここからが後日談になります。
私が夢で襲われたその日のことです。
同じ日に、母は家で金縛りにあい、酷いラップ音を聞いております。

多分それはあの女性が私を助けてくれた彼に大けがをさせられ跳ね返されたことに激怒した結果なのだと思います。
私の話と母のその話を聞いて、母は後日神社にお祓いに行ったそうです(この頃は月一で付き合いがありました)
ですが、そこで母はなぜかお祓いを受けるのではなくて、神社の神様にお願いをしただけなんだろうです。

その願いの言葉を私は知りません。
ただ、そこはお力のある神社で、それから私も母もその女性を見ていないので彼女はいなくなったんでしょう。
ただ、一つだけ気がかりなことがあります。

もし母は神様に対して
「幽霊を追い払ってください」
と祈っていたら、その女性の霊だけではなく、彼女の守護霊までも追い払われたのではないかと。
もし、私の気がかりがあたっていたら、母のこれからの人生。誰が、母を霊現象から守ってくれるのでしょう?
まだ母と連絡を取らなくなってから数か月ではありますが、それが気がかりでなりません。

女性の件は解決しているので洒落怖ではないかなと思ったんですが、この神社の願いについては洒落にならないな、と思い書き込みさせていただきました。

それと母の生霊か、と聞いている方がいらっしゃいましたのでその返答を。
母の生霊はそれとは別についておりました。
私も気づいていなかったんですが、母と
「縁を切りたい」
と電話をしている時に母が
「今誰か、女性が叫んでいる」
と言っていたので、多分それが母の生霊だと思います。



252:本当にあった怖い名無し:2020/02/21(金)20:23:25ID:j+ByhQWe0.net
生霊は別にいるのかよ
ワロタ



253:本当にあった怖い名無し:2020/02/21(金)23:58:13ID:erE4bOcfO.net
>>250は頭おかしいのか
昨日書いた昨日書いたって何度も言ってるけど全部今日書いた話じゃん
日付全部今日の金曜だぞ?



254:本当にあった怖い名無し:2020/02/22(土)00:06:17ID:RlCtveoA0.net
昨日と今日を午前零時で区切るか、寝る前後で区切るか、でしょ



260:本当にあった怖い名無し:2020/02/22(土)01:36:00ID:kb44F59v0.net
とりあえず守護霊と幽霊は違くね
雑な認識だけど幽霊は成仏してない霊、守護霊は成仏済みの霊って認識

あと縁切ろうとしてる相手(母親)の事をいつまでも気にかけてると縁切れないよっと







オカルトランキング



708: 本当にあった怖い名無し 2007/05/15(火) 09:03:28 ID:uFz74Jrp0
おれ、2chで知り合った霊感が強い愛人がいるんだけど、その愛人とドライブ中に、愛人の手を握ったら、愛人が嫌がるわけ。
愛人が「イタッ」って、手を離したんだけど、見たら愛人の手が異常に赤くなったわけよ。
なんか、生き霊に手を叩かれたらしい。
愛人が前から言ってた。「奥さんの生き霊が見える・・・怖い」って。
愛人と二人で寝てたら、夜中にオレがうなされていたんだと。寝言言って暴れてたから愛人が起こそうとしたらしい。
だが、オレの上に強烈な邪気がついていて、はねのけられたんだって。
「奥さんの邪気でしょ。奥さん、強い人だね。負けそう」って泣いてた。
で、愛人と二人で霊能者を訪問してみたわけ。
オレは愛人なんて説明してないのに、「何かついてますか?」って聞いたら、「生き霊がついていますね」って言われた。
「鬼のように凄い顔つきで後ろに立ってるわよ。奥さん?強い人だね」って、愛人と同じことを言われちゃったよ。
これらは2chで話していたことなので、2chでオレと愛人の出会いから始まったんだけどさ。
一部始終知っているやつらもいる。
お祓いしてもらったけど、その後も愛人との同棲中に奇妙な現象が多発したよ。
全部を生き霊のせいにはしたくないけど、いろいろね。
めんどくさいから書かないけど。


709: 708 2007/05/15(火) 09:14:26 ID:uFz74Jrp0
生き霊には「お祓い」は通用しねえわ
その後もいろいろあったって書いたっしょ。

その霊能者さん宅で話しをしていたら、生き霊が愛人の体をのっとったんだ。
テレビの憑依現象みたいになっちゃって。
オレは初めて見たから、なんか、困っちゃって。
急遽、お祓いになったんだけどさ。
お祓い中に、霊能者が生き霊に対して、「あの炎がお主の姿じゃ。見よ」と
炎を指さしてた。白いろうそく数本と赤いろうそく1本があったわけ。
霊能者が指さしたのは赤いろうそく。
今まで普通に燃えていた赤いろうそくがあったんだが、その1本のろうそくだけ、炎が異常に燃え上がったよ。
異常というか、火柱が他のろうそくに比べると1~2センチ?ぐらい高く燃えだしたわけ。
さすがのオレも「本当に生き霊なんていたのか」って信じたよ。

710: 708 2007/05/15(火) 09:39:56 ID:uFz74Jrp0
>>667さんが「生き霊は愛ではなく、執着」と書いているが、ほんとだろうか?
愛と執着。
相手が本当に嫌ってれば、執着もしないように思えるんだけど。
あ、>>667さんの考えを否定してんじゃなくてね。
オレみたいに不倫する男は恨まれて当然だし。相手が嫉妬しなければ生き霊もとんでこないわけだし。
嫉妬されるだけ、愛されていたんじゃないかと思うわけだし。
本当の愛って、「相手の幸せを願うこと」と、言葉では理解しているが、実際のところ、誰にも嫉妬心はあるわけで。
もう、わかんねえ。
667: 本当にあった怖い名無し 2007/05/12(土) 01:10:53 ID:AY1tH6OR0
>>663
一連の書き込みを読んで、あなたは「別れた彼女が自分を愛していた」
と思いたいのではないかと思いました。
ただ、彼女が生霊としてついているならそれは、
愛ではなく「執着」です。
それを「愛」ととらえないほうが、あなたにはいいのではないかと思います。
あなたの間接的な聞きかじりの「彼女のご主人は収入が少ない」云々。
彼女は結婚して不幸になっているという物語を作りたい願望を感じました。
実は過去に執着しているのはあなたのほうで、
「彼女は自分を愛していたはず」というあなたの思いが
サイコの主人公のような「生霊」をつくりあげていることはないでしょうか。
「周りの意見を無視しても」という思い込みの強さに
そちらの可能性の高さを感じます。一般的に言えば、
家を建てた既婚者の女性・・・安定しているのではないでしょうか。
私には彼女が幸せでない要素がそれほど感じられないのですが。
ただ、これは一女性としての私個人の感想です。
もし彼女に会えるのなら、あなたの気持ちに整理をつけるために
会うことは悪くないかもしれません。

【怖い話】自分が結婚できないのは別れた彼女の生霊のせいでしょうか? どう対処すればいいですか? | オカルト速報

711: 本当にあった怖い名無し 2007/05/15(火) 13:30:41 ID:NOi3M+M9O
>>710さん
>>667さんではないけど…
>>710さんも色々あったなら分かるだろうけど、生霊って根本は知らせを掛けるもんなんだよ。(妬み嫉みは別物)
相手に自分の気持ちに気付いて欲しいわけ。

怨み辛みになるのは大体「どうして〇〇してくれないの!?」っていう知らせから始まる。
色情絡みだと、それが幾度にも重なると、
可愛さ余って憎さ10000倍位になる→
そうなるともぅ嫉妬ってレベルじゃない。
それを言い替えるなら、執着って言ってもいいかもしれないと思うよ。

712: 本当にあった怖い名無し 2007/05/15(火) 14:45:37 ID:uFz74Jrp0
>>711さん

なるほどねえ・・・
この歳まで、女に恨まれたことなど、さほどなかったから、執着って言葉の怖さを知らなかった。
だいたい、女と別れる時は相手から呆れられてたから。後味悪い別れ方はしてこなかった。
「どうして●●してくれないの?」を本妻の言葉に置き換えるなら、
「どうして私を可愛がってくれないの?あんなにマジメに家事もしてたのに」だろうね。

キミらの言うとおり、心理学的には「どうして●●してくれないの?」は愛情ではないと言われてたような。
相手をわかろうとしないで、自分の要望を相手に押しつけているだけらしい。
なので、その部分は「愛情ではない」というのはわかるような気がするけど、
妻の立場からしてみれば、マジメに家事をしていたのにオレに裏切られたのだから生き霊レベルで恨んでも仕方ないような。

あ、オレは妻も愛人も悪く思いたくない。悪いのはオレ。
本当に申し訳ないことをしたと反省する日々。

713: 本当にあった怖い名無し 2007/05/15(火) 16:28:13 ID:VAACnEVzO
口だけ男

715: 本当にあった怖い名無し 2007/05/15(火) 16:53:19 ID:uFz74Jrp0
>>713
それを言われると辛いですね
本当に
飛び降りたい気分です

722: 本当にあった怖い名無し 2007/05/15(火) 23:32:09 ID:+dtH5+z00
>>715
まあ。世間的には浮気をする人はせめられるだろうけど
私はそうは思わない。
人を好きになるのはとめられないし、好きになった時点で
何か自分にとっての学びを相手が与えてくれる状況になってるんだよ。
それを無視して我慢することが必ずしもよいと思えない。
浮気されたほうもどうせ戻って来るんだと、ど-んと構えるか
自分も素敵な相手を見つけて出直すかできれば生霊なんてのもないんだろうけどね。

723: 667 2007/05/15(火) 23:46:13 ID:+dtH5+z00
ちなみに>>710について。
相手が本当に嫌ってれば執着はしない・・・そのとおりと思う。
執着については、711さんがうまく話されてる。
嫌うということは、気持ちが遠ざかったということで
いわば、相手から刺激や学びを受ける何物もなくなった卒業状態。
縁がないので執着もない。
だから、結婚相手には、関わりを卒業しないためにわざわざ課題の多い人
が選ばれるという説もあります。
あなたの愛人問題も
夫婦で考える価値のある課題があるということかもしれません。


725: 667 2007/05/15(火) 23:52:17 ID:+dtH5+z00
その課題を追い続ける過程が「愛」かもしれない。
ひとつの薬が、使い方によって劇薬にも特効薬にも変わるように
人が人へ送る念は、愛にも執着にも変わる。

724: 本当にあった怖い名無し 2007/05/15(火) 23:47:13 ID:yJEnCuMr0
自分は浮気する癖に相手の浮気は許せない…
みたいな身勝手な人間は生霊を飛ばしやすい。
更に念返りを相手のせいにして逆恨みを募らせてゆく。

726: 本当にあった怖い名無し 2007/05/15(火) 23:52:35 ID:yJEnCuMr0
生霊を受ける方も相手に執着を持っている。
浮気に罪悪感を感じていたりすると、そこに憑く。


727: 本当にあった怖い名無し 2007/05/15(火) 23:54:31 ID:yJEnCuMr0
本当に結ばれている者同士は、互いに執着する必要が無い。

728: 本当にあった怖い名無し 2007/05/16(水) 00:53:48 ID:Qwzi9F7M0
なんだかなあ…
まだ彼氏彼女の関係なら浮気もあり得るけど
結婚して子供もいて家庭を持ってる男が妻に育児を押し付けて
偽って女とウハウハしてるって分かったら誰だって傷つくんじゃないの?
てかなんだよこのキモイ流れはw

738: 本当にあった怖い名無し 2007/05/16(水) 12:21:00 ID:g2hPaHpM0
>>708
奥さん(飛ばしてる方)の事ばかり言われてますが愛人の方とは今後どうなさるおつもりですか?
自分の事ばかり言われているようですが?

742: 708 2007/05/16(水) 13:27:53 ID:YAAYLKgq0
>>738


奥さん(飛ばしてる方)の事ばかり言われてますが愛人の方とは今後どうなさるおつもりですか?


ここは「生霊」について語るスレなので、私と愛人との今後を語るスレではないとお見受けしていましたので。
生き霊以外の事を語ればスレ違いになります。
スレの趣旨にのっとったレスを入れたまでです。

739: 本当にあった怖い名無し 2007/05/16(水) 12:32:35 ID:g2hPaHpM0
>>708
貴方は御自分の事ばかり言われてますよね?本当はどうなされたいのですか?
奥様との修復を相談されてるのですか?
多少霊感がある私には貴方は自分の事しか考えられてないと思いますが

741: 708 2007/05/16(水) 13:22:58 ID:YAAYLKgq0
>>739

妻との修復は考えてませんね。愛人とも別れましたし。
今後の事はあなたに説明する気はございません。
私なりに償うつもりですので。

>奥様との修復を相談されてるのですか?

私はここに相談しにきたわけではないので、誤解なきよう。
そういう文章(相談等)は1行も書いたおぼえはございません。
また、>>1を見る限り、ここは相談スレではないですし。

743: 本当にあった怖い名無し 2007/05/16(水) 13:43:51 ID:YAAYLKgq0
>>738、>>739さん


奥さん(飛ばしてる方)の事ばかり言われてますが
貴方は御自分の事ばかり言われてますよね?


霊感があるかどうか知りませんが、もう少し、自分の文章を読み直しましょう。
えっと・・・つまりあなたの文章を要約すると、片方の事ばかりを言うのはおかしいという事ですね?

あなたの文章は>>738では「妻の事ばかり言っている」と書いていますが、
>>739では一転して「自分(私)の事ばかり言っている」と書いています。
あなたのご要望どおり、私は「両方の事ばかりを言っている」ので文句ないでしょう。(笑
文章の矛盾をついた揚げ足取りをするつもりはございません。

何度も言いますが、私はここに生き霊の事を書いたまでで、相談にきたわけではないんです。
相談というものは両者の言い分等を書く必要性がありますが、「オカルト話」にはその必要性がございません。
「どちらが悪い?」という内容のレスではなく、「こういう事があったよ」という報告だと思ってください。
あなたは、どうもその辺から勘違いされているようにお見受けできます。
能力の有無は別として、押しつけがましい霊視はしないことです。

744: 本当にあった怖い名無し 2007/05/16(水) 14:48:50 ID:IeoTMLTRO
>>743
> 文章の矛盾をついた揚げ足取りをするつもりはございません。


してるじゃねーか。
早く失せろ。

結果報告なんか要らねーよ。
思い出させんな。

775: 本当にあった怖い名無し 2007/05/21(月) 09:53:07 ID:v3J94VfeO
>>743さん
亀だけど
よっぽど酷い離婚の仕方をしたんだろうね

きっちり話あって分かれたなら生霊なんてくるわけないよね

自分の良心からきてる現象かもよ




オカルトランキング




297:本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月)02:36:42.48ID:ee9XlAXWO
昨日も曾祖母ネタでレスしましたが生き霊にまつわる話を思い出したのでまた書きます。
(これも、そんな恐くない?)

私には8つ離れたいわゆるDQN兄がいます。
兄はチャラくてお金と女にだらしなく、しかし、何故かモテる人でした。
私が15歳の頃、兄は家にほとんど帰らないか兄が家にいる時は、いつも玄関には女性のブーツが置いてありました。

そして、よく兄の部屋からは女性のすすり泣く声と(卑猥な声ではありません)ドスの聞いた声で
『金は?』
と女性に問いかける兄の声が聞こえていました。
またか!カワイソウだと内心、思いつつも兄に注意をすると逆ギレをされるので私は、おとなしく部屋で見てみぬフリしか出来ませんでした。



298:本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月)02:53:42.66ID:ee9XlAXWO
そんなある日、学校から帰宅するとまた玄関には女性のブーツ。
兄の部屋からは帰れ!別れよう!と怒鳴る兄の声と女性の泣き叫ぶ声が聞こえた。
そして近隣の人が通報するのではないか?とヒヤヒヤするレベルな女性のヒステリックに泣き叫ぶ声と死んでやる!死んでやる!という言葉が私の部屋に鮮明に聞こえてきた。

そんな出来事から3日が過ぎる頃、真夜中に兄がバタバタと私の部屋に来ました。
真っ青な顔をした兄は私の部屋の電気とテレビを付けだした。
突然、部屋に侵入されて睡眠を妨害された私は激怒。

普段、私の部屋には来ずお互い家にいても用件はメールで済ましているような距離感である兄が突然部屋に来たらそれは怒りしかなかった。



299:本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月)03:13:55.52ID:ee9XlAXWO

何だよ?入ってくんなよ!とキレる私に逆ギレする事もなく兄は、真っ青な顔でこの部屋で過ごさせてくれ!理由は後で話すから!と今にも泣きそうな声で懇願。

私は"後で話す"と言ったその理由とやらが知りたくて必ず教えてくれるのなら良いと渋々了承。
音量を下げたTVを朝まで付けられ私の部屋に転がっていたジャンプを読みながら兄の一夜は終わった。

そんな夜が終わり、私は何故、怯えた顔で昨夜は部屋に来たのか問いただすと兄は体験を話してくれた。

横向きの姿勢で寝ていた兄の無防備な背中に突如、何かが抱きついたという。
冷んやりとした何かに力強く抱きつかれ、耳元にハァハァと息を吹き掛けられたその生々しい感触に首を動かしてみるとそこには一方的に振ったあの泣き叫んだ元カノがヤモリのようにビッチリ身体に張り付いていたという。

兄は、それを振りほどき私の部屋にダッシュ。
自分の部屋に戻るのも恐いしリビングに一人きりももし、追いかけてきたらと不安があったらしく私の部屋にきた経緯を話してくれた。



300:本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月)03:27:49.81ID:ee9XlAXWO
それは…幽霊では?
昨夜の記憶を語る兄の恐怖心を刺激するように問いかけると兄は元カノに電話。
幸い元カノさんは生きていたようでしたがそれからも車を運転しているとバックミラーに元カノがチラリと写り混んだり駐車場に止めてある車の窓ガラスに元カノとよく似たシルエットの陰が見えたり友人と食事中にファミレスの窓ガラスから元カノが映っていたという現象を兄の友人まで目撃したという。

因みに、兄は自覚がなかったらしいが私の部屋に駆け込んできた兄からは女性用の香水らしきニオイがしていた。

それは、兄と交際していた女性が家に遊びにきた際に玄関に置いていたあのブーツから漂う香水(香りつき消臭剤かも知れん)によく似ているニオイだった。




301:本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月)03:45:24.11ID:ee9XlAXWO
そんな奇怪な現象と共に兄は異常な肩凝りに悩まされたが半年後にはおさまり、3年後…親の実家がある北海道に家族で帰省をした。
親戚達との再会を楽しむ親とは別に私と兄は真っ暗な北海道の夜道を車で走っていた。

怪談話には最高の雰囲気に私が例の元カノの話を振ると突然、茶色い物体が物凄い勢いで車を横切った。
すぐさま車を止めて私が外に見に行くとイタチらしき動物がグッタリと倒れ込んでいた。
嗚呼、田舎はやっぱりこんな事があるんだなと、親戚から聞いた動物が道路に飛び出してくる話を思い出していると兄は、イタチではなく元カノが横切った…元カノを引いちゃったとガクブル状態で呟いていた。

それからの帰りの車内は無言。
怯えた表情で、スピードを出しながら兄は運転し、逃げるようにまた賑やかな親戚の家に戻った。

無駄に長い割りに恐くなくてスマン。



302:本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月)03:53:46.30ID:uiQ/rtTt0
その後は?



303:本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月)10:29:44.11ID:ee9XlAXWO
>>302
北海道でイタチをひいてからは兄の身には全く何もありません。
ただ、生き霊が関係するかは解りませんがそれから一気に老けてしまい、某ジャニーズに似た顔立ちからハゲてガリガリに痩せて顔はニキビ跡の凸凹が目立ち、江頭に似るほど外見は醜くくなって全く女性にモテなくなりましたが。
(私の家系にハゲはいない)

何だかモヤモヤ感の残る書き方になってしまい申し訳ない。
まだまだ不思議というか恐い体験があり、今年中に死ぬと香港で出会った占い師に私は預言され、最近、おみくじでは大凶を引いたりと(希望があればうp可)今日も体調が悪く私のほうがヤバい感じですw



304:本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月)13:57:20.79ID:EYCssa4j0
>>303
生霊ってあるんですかね?
私は逆に、その生霊を飛ばしたと言われ言いがかりをつけられた方なんだけどね。
肝心の自分は、忙しくて相手のことなど考えてもいなかったんだけどね。
たしかに念は強いかもしれない、あと動物的な本能とでも言うのかな?
ビビっと予感が的中することはある。予言なんて大それたものではなく、自分が無難に生きるための予知。



305:本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月)19:04:18.81ID:zwtaoFre0
ごめん江頭かっこいいと思うんだが・・。











オカルトランキング





857 :788:2010/11/28(日) 03:18:18 ID:BvY8oUEw0
・おばけの話
これは家族の経験含めるといくつかあるけど、
自分が体験したのは次のひとつだけ。おばけというより生霊。
小2の頃、入院してた父方の祖母がいよいよ危ないということになって、
通夜や葬式の手伝いが始まると母ちゃんは忙しくなるからと、
母方の祖母を呼んで俺の面倒を見てもらうことになった。
取り急ぎ母方の祖母を車で向かえに行くことになり、夜9時頃
母親の運転する車で出発した。途中、バス停の横を通ったんだけど、そこに
立ってた人が入院してるはずの父方の祖母だった。
見間違うはずはなかった。時は80年代半ばで、
毎日着物を着ているのは父方の祖母くらいだったし、腰の曲がり加減や
めがね、表情すべてがそのものだった。特徴的な金色と黒の古い巾着袋を
いつも持ち歩いていたんだけど、まさにそれを手に持って、後部座席の俺を
さみしそうに見ていた。あっあっ、、俺は母ちゃんに知らせようとしたけど
びっくりしすぎて声が出なかった。心臓がバクバクしてたのを覚えてる。
祖母を向かえて、その帰りもう一度バス停の前を通ったのだが、たった10分
程度の間なのにもうそこには誰もいなかった。そして、バス停は暗闇の中で
たとえ手前に人が立ってても車のライトに照らされた瞬間しか見えないだろうと思った。
でも行きの時は車が通り過ぎた後まで足先から頭までばっちり見え続けたんだよ!
入院している祖母は夜中に死んだ。
100歩譲って見間違いだとしても、田舎だからあの時間にバスなどなく、
周りは田んぼだらけで、バス待ってるなんて絶対おかしいんだよなぁ




オカルトランキング

↑このページのトップヘ