【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 生霊




918 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/07(火) 05:14:28.16 ID:hJdLgf4d.net
オカルトかつ怖いかどうか微妙な話。

普段から体の左側が凝りやすい。
描く時の重心の癖があるにしてもあんまり凝るので、
気心の知れてる整骨院の先生から冗談混じりで「左側につくのは生き霊らしいですよ~w」と言われたときに、
「じゃあ右は死んでる霊ですかw」なんて笑い話を最近もしていた。
しかしちょっと身に覚えがある。
前々から同人でうっすら粘着されている。

それとは別に仕事運祈願でお参りをしてる神社があるのだけど、
どんなに凹んで肩こりの酷い状態で行っても、肩の重みが取れて気分が晴れやかになる。
パワースポットとかは信じてないのだけど、
その神社にお参りするとその後は確実に心身がスッキリするので、気持ちよくて最近は毎月通っている。

そういえばその神社は仕事運でも有名だけど、悪縁切りにもご利益のある神社だった。
生き霊って本当にいるのかね? 
いたとして、お参りで切り離された生き霊ってどうなるんだろうね。
縁切り祈願をしても粘着当人の執着が取れなかったら、またこちらに引っ付いてくるのだろうか、と素朴な疑問がわいた。


919 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/07(火) 05:15:06.36 ID:hJdLgf4d.net
あと凝りやすさの影に何かの病気が隠れてる可能性もあるので、検査には行かなきゃなとは思ってる


☜1日1クリックの応援お願いします



194 :ちょっと変:04/02/24 00:31
数学的可能性について話していた。
同じ姓名で同い年、顔、声、性格が似ている人物が、同じ会社で働く確率とか、
駅で「おとうさん」と女性が叫ぶと、ラッシュアワーでもみくちゃになった人たちのうち何人が振り返るか・・・とか。
地域やその場所の人数を割り出したり、それを数式で表そうとするととてもややこしいので、
僕達はひたすら話だけに興じた。

酒のつまみを買出しに行こうと、僕達はコンビニへ行った。
スルメやマヨネーズなんとかを買って、水割りの氷を他で買い、僕のマンションへ戻る途中に友人が言った。
「今、俺等がお前のマンションへ帰ろうとしてるわな?
 そいでさ、留守であるお前の部屋の前に、今誰かがいるわけよ」
「怖い事言うな」
「いや幽霊じゃなくてさ、誰かがいるわけよ。誰かが」
「うん、誰かがナ」
「その誰かがさ、お前がいないので、あきらめて帰ろうとするわな」
「帰ろうとするんだな」
「その人が、俺等とマンションの前でバッタリはちあわせする、という可能性」
「低いな」
そこまでの会話が、曲がり道から突っ込んできた自転車によって途切れた。
「あぶないなあ」
「ごめんなさいぐらい言えよなあ」
自転車はぶつかりそうになった僕達に目もくれず、猛スピードで遠ざかって行った。


195 :ちょっと変:04/02/24 00:44
マンションの前に着くと、なぜか友人が立ち止まった。
どうしたのかと聞くと、僕の名前を呼ぶ女性の声が前(マンション入り口)から聴こえたらしい。 
「またまた~」と冗談はよせよっぽく誤魔化したが、
今思うと僕もその場所で、友人が立ち止まるのとほぼ同時に違和感を感じていた。

エレベーターに乗り、その中で自転車野郎に憤慨しながらも話は続いた。
「幽霊が名前を呼んだ可能性」
「違うってだから」
「これはやばいっていう確率」

部屋に戻ると、僕達は更に怖い系を加味して語り合った。
「か細い声だったような、気のせいだったような」
「近所のガキだよきっと」
「お前をうらんで死んだ女の霊だ」
「そんな奴はおらん」

心霊ドラマの話題になった。
よくドラマでは、絶好のタイミングで電話が鳴ったりする。
電話をかけてきた相手が誰であれ、恐れおののいている主人公の家の電話が鳴る可能性。
「可能性は高いと思うなあ」
「低いよ、普通」
「家にいると結構かかってくるよ。携帯も」
「セールスばっか」
そこで友人が提案した。
「今から一時間以内に知り合いから電話が掛かって来ると、心霊ドラマのパターンは嘘じゃない」
そう言って、まさに友人が電話を指差したその時、電話が鳴った。


196 :ちょっと変:04/02/24 00:59
電話に出ると、僕が付き合っている女性からだった。
「さっき、おれのマンションに来た?」
『行ってないよ』

しばらくして彼女が来た。
マンションの入り口で男性の声を聴いたらしい。
名前を呼ぶ声でなく、低い声で二秒ぐらい「あーーーーーーー」と気の抜けた感じで。
幽霊とか呪いとかそういう雰囲気じゃなく、ごくあたりまえに。

一週間か十日ほど?たったころ、旅行先の彼女から電話があった。夢をみたらしい。
僕と友人があまりに仲が良いので、ちょっと嫉妬した彼女が、自転車で道を歩く僕と友人にぶつかる。
マンションへ先回りをし、僕の名前を呼ぶ。

ぞっとして、僕は可能性が好きな友人に電話をかけた。
「なあ、これって生霊とか、そういうんじゃねーの?」
『あーーーーーーー』

そういう話は興味が無いらしく、僕等は話もそこそこに携帯を切った。
僕は彼女の聴いた「あーーーーーーー」を即座に思い出した。


☜1日1クリックの応援お願いします



458 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/05/30(土) 21:15:05.40 ID:dXV2Xp/hO.net
まぁ良い歳の妹がいるんだが、こいつが去年の春から、
お互いの両親公認で、彼氏が借りていた部屋で彼氏と結婚を前提に同棲し始めた。 
そうなると兄貴なんか縁遠くなっちゃうもんで、こないだのGWに実家で久しぶりに妹に会ったら、 
元々そんなにふくよかな方じゃ無いのに、顔つきがげっそりやつれて、顔色も悪く、以前の快活な妹では無くなっていた。 
あんまりな変わりように、暮らしぶりや病気でもしてるのかと心配したら、 
眠ると怖い夢を何度も何度も見て、目を覚ましてはまた眠りに引きずり込まれを繰り返し、 
結果あまり眠れていなくて、最近は心療内科で軽い睡眠薬を出して貰ってると言う。
心療内科にかかってるなんて、親に心配かけるから家族には誰にも話せなかったとも。 
マリッジブルーかな、なんて力無く笑う妹が可哀想で、
昔、俺も頼んだ事のある悪夢封じのお守り札を、妹にも作ってくれないか?と、
学生時代からの友人の現役陰陽師の友達に頼んでみた。 
そしたら作ってくれなかった。 
俺の悪夢は半分気のものであったからあんな気休めで良かったけど、妹の悪夢は性質が違うから同じ事してもダメだと。
友「でも逆に何にも要らないよ。
 自分のスマホや電話を寝室に置かないで寝るか、電源切って寝るか、電話番号やメアド変えて教えなきゃいい。
 後は線香があれば充分かな」
要約すると、妹の彼の母親の、口には出せない息子を奪われる事への恨みつらみ心配なんかが、 
彼母スマホから妹スマホを通じて来ちゃってるからだって。 
電化製品や電波は、そういうものが干渉しやすいって言ってた。
「眠る時側に置かないか、電源切る事や番号変えたりする事でその思念を迷子にすればいい。
 眠る前に線香で部屋清めればもっといいね。
 それでダメならまた相談して」
って、以上の会話、全部電話で済んだ。 

妹、自宅に帰り、彼氏には何も言わず素直にスマホをリビングに置いて寝る様にしたら、悪夢ループ無くなったって。 
(彼氏に説明しにくいので、線香まではやってないらしい)
『これで大丈夫』って思い込みの力なのかも知れないけど、ちょこっとは本当かも知れない。 
だとすると怖いもんなんだなぁ、スマホや携帯って。


459 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/05/30(土) 21:26:33.07 ID:H4O9ygaQ0.net
>>458 
番号変えて教えない→番号がわからない→コンタクト取れない 
のは現実世界だけの話じゃなく、思念や霊的な世界でも条件は同じなんだということに驚いた。 

印象では、番号ごときのものを知らなくても当人の認識さえあれば簡単に飛んでいきそうなのにな、と。 
よく、「浮気がバレていなくても、連絡先も名前すらも知られていなくても、浮気の事実がバレている場合その恨みの念は届いてくる」というようなことを聞くし。 


460 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/05/30(土) 21:54:11.40 ID:dXV2Xp/hO.net
>>459 
なんかねぇ、相手の番号やメアド判ってれば、
生き霊的に怨念を飛ばすより、それを媒介とするのがずっと楽なんだってさ、良い感情も悪い感情も。




☜1日1クリックの応援お願いします




601 :名無し三平:2009/10/18(日) 22:18:53 0
昔、彼女と大喧嘩した後、釣り場の堤防へ。
眠気に襲われ、竿は出さずに車で仮眠。
お腹が圧迫され苦しくて目が覚めた。
居るはずの無い彼女が俺の腹の上にいて、鬼のような表情でアイスピックで俺を刺そうとしてる。
ビックリして車外へ転がり出た。
車内には何も居ない。
彼女へすぐ電話したら、泣きながら俺の写真を針で刺し続けてたらしい。

生霊ってホントにいたと実感した。
思い出すと今でもあの表情が・・・ 


603 :名無し三平:2009/10/18(日) 22:32:50 0
オカルトチックだな
俺なんか柳刃包丁をつきつけられたので 
上半身裸になって彼女に近づいて説得を試みたよ 
裸の人間を刺せるはずがないとタカくくってたからな 
でもさっくり刺されたな
病院と警察の処理が大変だった 
次からは簡単なことで刺すなと厳重に言ってある


☜1日1クリックの応援お願いします




217 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 01:05:46.54 ID:c+edrvUf0
今はもう歳をとって、老いた母の話。 
霊的DVとでも言うのだろうか?母は生霊をよく子供たちに飛ばした。 
子供が望み通りでないと、不満から飛ばしたのだと思っている。 
ポツポツあったけど最近は無いし、記憶も薄れてきてあまり覚えてないが、 
他の人も見ていて自分の思い過ごしや考え過ぎではないだろう、と思っている出来事を書きます。


218 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 01:11:13.28 ID:c+edrvUf0
本家で法事があった時の話。
分家の母は台所を手伝っていた。台所は廊下などを介し仏間から遠いけど、ほんの少し動きが見えた。 
法事が始まれば全員が参加する。そのはずだった。 

お経が始まってどれ位経ったか、母がまだ台所や廊下をうろうろと動いている。 
何か仕忘れた事でもあって未だ席に参加していないのかな?私は慣れないお経の字を見ながら横目で考えていた。


219 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 01:14:22.34 ID:c+edrvUf0
お経は続き、手元のお経を見ても解わからず、ただボーっとなってくる。 
ふと祖父の事を思い出した。祖父は首を吊って自殺している。 
眠気で意識も薄れていたのか、
首吊り自殺ってこんな感じに首は詰まるけど案外楽に逝けるみたいかも・・・なんて考えてたりしてた。


220 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 01:17:38.43 ID:c+edrvUf0
突然に、お経の途中で本家の叔母さんが母を呼んだ。 
法事中も台所に立っているのを嗜めたのだとその時は思った。 
しかし、母の返事は仏間の末席からだった。始まる時には座っていたらしい。 
親戚の何人かは驚き、お経は一時中断されてしまった。
何人かは、廊下を歩いたり・立ち働きしている様に思っていたと言った。 
何人かは、母が私の後ろに立つのを妙に思っていたと言った。
結局、母は後ろに座っていたので勘違いだったと、暫くざわついたけど法事は再開された。 


223 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 03:30:27.50 ID:c+edrvUf0
後で会食の時、本家の叔母さんとその時の話になった。 
叔母さんは、母が私の後ろに立ち、首を絞め始めたのに驚いて、止めさせようと思わず呼んだとの事。 
私自身も、首が絞まっていく感覚で意識が薄れて始めていた時だったし、
たまに怖い母を夢に見てうなされてもいたので、妙に納得した。


224 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 04:08:10.50 ID:ZnI6yxIa0
>>223 
お母さんは親戚にいびられていたりしたの?


226 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 05:06:24.76 ID:/cUBo0gcO
普段というか本体はどういう母さんなんだろ


227 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 06:34:24.35 ID:c+edrvUf0
そんな1件から月日が経ち、就職して一人暮らしをし始めた姉がボソッと言った事がある。 
家に帰ると、(胸位の高さの)タンスの上に正座して俯いている母がいる時があると。 
もちろん実際の母はそんな事をしていない。 
そして同じように悪夢に出てくる様だった。
しかしあまり多くを話し合わなかった。 
なんとなく実感できるが、産んでくれた親だから追求したくなかった。


228 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 06:52:14.40 ID:c+edrvUf0
以上です。 
母が子供を、なんて変な話すぎてオカルト体験としても人に言えない。
だから、ここに書きました。ありがとうございました。 
書き込みが初めてで、間があき失礼致しました。


229 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 07:28:49.98 ID:c+edrvUf0
>>224 
逆に発言権が強く、情に厚く金銭的に人を助けてる。 

>>226 
普段、どこにでも居がちな口煩いオバチャンです。 
他人としてなら"面倒見が良い"で済むけど、母としては持ちたくないなぁというタイプかな。


230 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 07:39:05.48 ID:c+edrvUf0
占い師に観てもらうと、姉妹それぞれ決まって「母親を早くに亡くしているね~」と言われますw


233 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 15:01:19.47 ID:ZnI6yxIa0
>>229 
お母さんが普通のイイおばちゃんっていうところが逆に怖いね。 
得体のしれないもう一人のお母さんぽい存在とのギャップが・・・。 

そのことについてお母さんに直接聞くのはやっぱり躊躇いがあるんだね。 
でも、追求したい気持ちもある?


234 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 19:30:47.40 ID:j5aAb6Gd0
他人にさえ面倒を見てしまうって考えれば、身内だったらそれはもう…となるのかもしれない


235 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 21:56:51.04 ID:c+edrvUf0
>>233 
母に話したけど、「また嫌な事いう子ね~」くらいにしか感じてない。 
それとは又別の、母にとって地雷となる話をすると、
恨まれて本体・そうでない方の両方から仕返しされるから、距離感を図りながら話してるw

追求した事あるけど、体力と精神力を吸い取られちゃって最後には負ける。


236 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 22:18:13.28 ID:c+edrvUf0
>>234 
うん。過干渉。身内だからより増しに干渉した見返りを求めるし、満足な結果を渡さないと不満と仕返しに走るw 
他人だと、諦めるみたい。良い具合に作用するのかも。
実際、悪いばかりの人じゃないし。 


237 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 22:55:37.16 ID:c+edrvUf0
スネオやのび太位にしか子供を扱えないジャイアン(母)って感じかな。
・・・見える人に「母親に心を半分喰われたね」と溜息つかれた事がある。 
まぁ、産んでくれたし、私には見えないけど、その"心"を回復させるのは自身でと思ってる。

☜1日1クリックの応援お願いします

↑このページのトップヘ