【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 生霊




486 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 02:33:33 ID:IGP4OCugO
結婚したばかりの頃(15年前)、
新居に引っ越ししてから、毎夜金縛りにあったり、体調を崩して一年のうちに2回も入院… 
もしや家に何か憑いてるのか…そう考えて、親父の薦めでお祓いをしてもらうことにした。
親父曰く、「何も持って行かなくていいし、気に入らなかったら金はいらないらしいぞ」。 
まぁ半信半疑で、松本市民会館の近くにある祈祷所に行くことにした。

祈祷所で初老の女性に聞かれたのは、生年月日と氏名のみ。 
すると図書館ほどもある書庫から、一冊の本を持ってきてながめている。
「あなた昨年結婚しましたね?」
「??はい」
「奥さん、一つ年下の方?」
「はい」何でわかるんだろう…
すると、書庫からもう一冊本を持って来てながめている… 
「痩せて背の高い方ね、眼鏡かけてます?」
「はいー」もう何が何やら。

驚いたと言うか、怖かったのはその次の言葉でした。 
「奥さん、付いてきてるわよ、今も」
「え!?」
「あなたを苦しめているのは奥さんの生霊ね。
 浮気してると疑って、あなたを殺してやるって」

そうゆうの、結構あるらしいです。自分でも気付かない深層心理。
浮気をしてないかしら→浮気をしているかも→浮気をしたら殺してやる…と、なるらしいです。 

「生霊となって祟っている奥さんが一番危険。早く2人で話し合いなさい」

翌日、あったままを話したところ、金縛りにあうこともなくなりました。






☜1日1クリックの応援お願いします




577 :本当にあった怖い名無し :2005/10/21(金) 23:07:43 ID:F+fRrd+L0
私の家族は、自由奔放な父と、明るく誰からも好かれる母。 
どこにでもいてる三人家族でした。
あそこに住むまでは。 

今から12年前に引っ越した、3階建ての赤黒いマンション。
その辺りは晴れてても、淋しい雰囲気でした。 
部屋は3LDKの一階。私の部屋は和室。窓は大きいのにとても暗かった。 

初めて見た時の事は覚えてないけど、真っ赤な着物を着た女が毎晩、布団の周りをウロウロしてました。 
毎日電気をつけて全身に布団かぶって寝てたんですけど、ちょっと隙間あけてみると女も覗いてる。 
大体そこで記憶はとんで、起きたら汗びっしょり。風邪ひきやすくなったのもその頃からです。 


578 :続き :2005/10/21(金) 23:20:06 ID:F+fRrd+L0
転校してすぐ友達も出来、私の母親がとても明るく優しかったので、いつも家に友達が遊びにきてたんですが、 
誰かが来るとラジカセがついたり声が聞こえたり、皆でちょっとした肝試しみたいなことをしてました。
色々ありすぎたので省きますが、気になったのは、みんな家に来ると絶対寝るんです。 
誰かから聞いたんですが、そうゆう空間にいると眠くなるらしいです。詳しくは知らないんですけど。


579 :続き :2005/10/21(金) 23:31:05 ID:F+fRrd+L0
家族に異変があったのは、私が中学に入ってすぐでした。 
クラブが終わって家に帰ると、部屋が真っ暗なんです。 
いつもは母が晩ご飯の用意をして、『おかえりー』って言ってくれてたのに、その日は誰もいない。晩ご飯もできてない。
とりあえず電気をつけようとしたけど、つかない。
電球買いにいったんかなと、自分の部屋入ると母親いるんですよ。
ベットあるのに、床にうつ伏せなって動かない。 


580 :続き :2005/10/21(金) 23:44:02 ID:F+fRrd+L0
「お母さん?」って声をかけると普通に起きてる。 
「なあに?」 
目は何か虚ろでいつもと全然違う。 
「何て、何してるんよ?」 
「・・・・」 
「ってかご飯は?」って聞いたときでした。 
「うるさいいいいいいぃぃぃぃ!!!」 
母は急に立ち上がって私の髪の毛を掴み、びびって倒れた私のお腹を何度も蹴りまくった。 
何が起こったのかわからなかった。 
首しめられ、「おまえが悪いんや」やらなんか叫んでたけど、その時の私は放心状態だったと思う。 


582 :続き :2005/10/21(金) 23:55:29 ID:F+fRrd+L0
それからは地獄でした。 
母は毎日、仏壇とか窓に向かって「入ってくんな。殺すぞ」って一人で喋ってた。 
きついのが、夜一人で外に出て、線香を道路にずっと並べていくんです。 
泣いて止めても、「姫は私がまもります」とか、「おまえで最後。だから大丈夫」とか、意味不明でした。 
今まで元気だった母が急に別人のようになり、悲しくて恥ずかしかった。 


585 :終わり :2005/10/22(土) 00:08:41 ID:F+fRrd+L0
高校に入ってすぐ引っ越し、母は精神病院へ、父は刑務所へ。
後から聞いたんですが、あの辺りは霊道が通ってて、マンションの裏には小さい祠があるらしいです。 
あと、うちの父の家系が呪われてるという話も聞きました。 
私で最後って事らしいんですが、もしかしたら母が守ってくれたのかもしれないです。 

長いし文章下手でごめんなさい(T_T) 


583 :本当にあった怖い名無し :2005/10/21(金) 23:56:36 ID:M4V7Zy0W0
>>577 
家が悪いというか・・・ 

もしかしてお父さん浮気してなかった? 
勘違いだったら悪いけど、生霊くさいんですが 


587 :585 :2005/10/22(土) 00:25:50 ID:IswseMBl0
>>583 
父のことはあんま書いてないのに、マジびびりました! 
たしかに父の不倫相手はやばそうな感じでした。
怖いです(T_T) 


588 :本当にあった怖い名無し :2005/10/22(土) 00:27:12 ID:VvsfMhN+O
あの… 
お父様はなぜ刑務所に? 
差し支えなければ… 


589 :本当にあった怖い名無し :2005/10/22(土) 00:30:20 ID:lrSCwRmJ0
>>585 
いや、ただなんとなく。
お母さんのセリフとか見てるとそれっぽかったんで。(どんな風にとか言われると説明しにくいのですが) 
書き込むとき間違えてたらかなり恥ずかしいとか思いながら書き込んでたので、
そこまでびっくりしないでくださいね^^;


590 :585 :2005/10/22(土) 00:33:28 ID:IswseMBl0
>>588 
詳しくは話せないんですが、事件のあった日も、その女性が関係してたらしいんです(T_T) 


592 :585 :2005/10/22(土) 00:43:01 ID:IswseMBl0
>>589 
いやホントぞっとしましたよ~ 
その頃は母も父の浮気知らなかったんですけど、今も生き霊でいるのかな・・

 


☜1日1クリックの応援お願いします




297 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 02:36:42.48 ID:ee9XlAXWO

生き霊にまつわる話を思い出したので 
また書きます。 

私には8つ離れた 
いわゆるDQN兄がいます。 
兄はチャラくてお金と女にだらしなく、 
しかし、何故かモテる人でした。 
私が15歳の頃、兄は家にほとんど帰らないか 
兄が家にいる時は、いつも玄関には 
女性のブーツが置いてありました。 
そして、よく兄の部屋からは 
女性のすすり泣く声と 
(卑猥な声ではありません) 
ドスの聞いた声で 
『金は?』と女性に問いかける 
兄の声が聞こえていました。 
またか!カワイソウだと内心、思いつつも 
兄に注意をすると逆ギレをされるので 
私は、おとなしく部屋で見てみぬフリしか出来ませんでした。

 
298 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 02:53:42.66 ID:ee9XlAXWO
そんなある日、学校から帰宅すると 
また玄関には女性のブーツ。 
兄の部屋からは 
帰れ!別れよう!と怒鳴る 
兄の声と女性の泣き叫ぶ声が聞こえた。 
そして近隣の人が通報するのではないか?と 
ヒヤヒヤするレベルな 
女性のヒステリックに泣き叫ぶ声と 
死んでやる!死んでやる!という言葉が 
私の部屋に鮮明に聞こえてきた。 
そんな出来事から3日が過ぎる頃、 
真夜中に兄がバタバタと私の部屋に来ました。 
真っ青な顔をした兄は 
私の部屋の電気とテレビを付けだした。 
突然、部屋に侵入されて睡眠を妨害された 
私は激怒。 
普段、私の部屋には来ず 
お互い家にいても用件はメールで済ましているような距離感である兄が 
突然部屋に来たら 
それは怒りしかなかった。



299 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 03:13:55.52 ID:ee9XlAXWO
何だよ? 
入ってくんなよ!とキレる 
私に逆ギレする事もなく兄は、真っ青な顔で 
この部屋で過ごさせてくれ! 
理由は後で話すから!と今にも泣きそうな声で悲願。 

私は"後で話す"と言ったその理由とやらが知りたくて 
必ず教えてくれるのなら良いと渋々了承。 
音量を下げたTVを 
朝まで付けられ 
私の部屋に転がっていたジャンプを読みながら 
兄の一夜は終わった。 

そんな夜が終わり、 
私は何故、怯えた顔で 
昨夜は部屋に来たのか問いただすと 
兄は体験を話してくれた。 

横向きの姿勢で寝ていた兄の無防備な背中に 
突如、何かが抱きついたという。 
冷んやりとした何かに 
力強く抱きつかれ、耳元にハァハァと 
息を吹き掛けられた 
その生々しい感触に首を動かしてみると 
そこには一方的に振った 
あの泣き叫んだ元カノがヤモリのようにビッチリ身体に張り付いていたという。 
兄は、それを振りほどき私の部屋にダッシュ。 
自分の部屋に戻るのも恐いし 
リビングに一人きりも 
もし、追いかけてきたらと不安があったらしく 
私の部屋にきた経緯を話してくれた。


03:27:49.81 ID:ee9XlAXWO
それは…幽霊では? 
昨夜の記憶を語る兄の恐怖心を 
刺激するように問いかけると 
兄は元カノに電話。 
幸い元カノさんは生きていたようでしたが 
それからも車を運転していると 
バックミラーに元カノがチラリと写り混んだり 
駐車場に止めてある車の窓ガラスに 
元カノとよく似たシルエットの陰が見えたり 
友人と食事中にファミレスの窓ガラスから 
元カノが映っていたという現象を 
兄の友人まで目撃したという。 
因みに、兄は自覚がなかったらしいが 
私の部屋に駆け込んできた兄からは 
女性用の香水らしきニオイがしていた。 
それは、兄と交際していた女性が 
家に遊びにきた際に玄関に置いていた 
あのブーツから漂う香水(香りつき消臭剤かも知れん)に 
よく似ているニオイだった。 


301 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 03:45:24.11 ID:ee9XlAXWO
そんな奇怪な現象と共に 
兄は異常な肩凝りに悩まされたが 
半年後にはおさまり、 
3年後…親の実家がある北海道に家族で帰省をした。 
親戚達との再開を楽しむ親とは別に 
私と兄は真っ暗な北海道の夜道を 
車で走っていた。 
怪談話には最高の雰囲気に 
私が例の元カノの話を振ると 
突然、茶色い物体が物凄い勢いで 
車を横切った。 
すぐさま車を止めて 
私が外に見に行くとイタチらしき 
動物がグッタリと倒れ込んでいた。 
嗚呼、田舎はやっぱり 
こんな事があるんだなと、 
親戚から聞いた動物が道路に 
飛び出してくる話を思い出していると 
兄は、イタチではなく 
元カノが横切った… 
元カノを引いちゃったと 
ガクブル状態で呟いていた。 
それからの帰りの車内は無言。 
怯えた表情で、スピードを出しながら 
兄は運転し、逃げるように 
また賑やかな親戚の家に戻った。 

無駄に長い割りに恐くなくてスマン。



302 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 03:53:46.30 ID:uiQ/rtTt0
その後は?



303 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 10:29:44.11 ID:ee9XlAXWO
>>302 
北海道でイタチをひいてからは 
兄の身には全く何もありません。 
ただ、生き霊が関係するかは解りませんが 
それから一気に老けてしまい、 
某ジャニーズに似た顔立ちから 
ハゲてガリガリに痩せて 
顔はニキビ跡の凸凹が目立ち、 
江頭に似るほど外見は醜くくなって 
全く女性にモテなくなりましたが。 
(私の家系にハゲはいない) 
何だかモヤモヤ感の残る書き方になってしまい 
申し訳ない。 
まだまだ不思議というか恐い体験があり、 
今年中に死ぬと香港で出会った占い師に 
私は預言され、 
最近、おみくじでは大凶を引いたりと 
(希望があればうp可) 
今日も体調が悪く 
私のほうがヤバい感じですw




☜1日1クリックの応援お願いします



89 :本当にあった怖い名無し :05/01/14 12:56:26 ID:7G5GLhi2
自分が生霊?になった話。
その日のデートは彼が家の都合で、どうしても早く帰らなければいけなかった。
帰る時間になり、もう少し一緒にいたいなとは思いながらも、仕方ないので
わざと少し遠回りしながらも、別段何事もなく私は家に送ってもらった。
彼も予定の時間より少し送れて自分の家に帰ったところ、彼のお母さんが
「あんたさっき○○ちゃん(私)乗せて帰ってきたなと思ってたのに
結局また送っていったん?」と言う。彼はわけがわからないので聞いてみると
お母さんが花に水やりをしようと庭に出ると、ちょうど彼と私が車で帰ってきたらしい。
(駐車場は家の向かいにあるので庭からでもはっきりと見える)しかしいつまで経っても
降りてくる気配がないので、お母さんは水やりを終えて家に入った。しばらくして
外を見ると車がなくなっていたので、結局私を送っていったのだということになったらしい。


後日神主さんに会う機会がありこの事を話したところ、そういうときは自分の「気」の半分が
どこか違うところにいってしまってるので、本体の自分が事故を起こしたりしやすいらしいです。
別れた相手を忘れられなくて無意識に生霊になったりしても、本体の自分が具合悪くなったりするそうな。


 


☜1日1クリックの応援お願いします

182 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 07:30:29.17 ID:bFSZLFGl0
スレチかもしれんし流れ切ったらすまん。
無意味に長いのでスルーしてくれても構わない。

バイト先の先輩と同僚の話。
先輩は同性の俺から見ても感じのいい、優しい人とかいい人っていう代名詞がぴったりな人、
同僚は、ちょっと内向的すぎるけど真面目で接客とか作業とかが丁寧な子。
先輩は元々面倒見のいい人なんだが、同僚が気にしいで大人しすぎるせいか、
特にその同僚の子のことを気にかけてるみたいだった。

183 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 07:32:49.16 ID:bFSZLFGl0
民度が低いとかよく言われるバイトなんだが、俺のいたとこは比較的平和な店舗で、休日にバイト同士で出かけたりとか、お互いの家に行ったりすることがよくあった。
その日も例に漏れず、俺と先輩で(バイト仲間で実家暮らしの)後輩の家に遊びに行ったんだが、後輩のケータイに電話があって、畑の人手が欲しいから手伝いに来てほしいとのこと。
後輩が畑に行くなら帰るか、と帰り支度でしたものの、なんだかんだあって成り行きで一緒に手伝いに行くことに。
184 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 07:35:25.32 ID:bFSZLFGl0
畑の手伝い自体は難なく終わり、むしろおやつに晩ご飯までご馳走になって有難い限りだったが、後輩のおじいちゃん(後輩家族とは別居、初対面)に帰りにこそこそっと話しかけられた。

「あの兄ちゃん(先輩のこと)、生霊ついてんぞ」

な、なんだってー

正直いきなりそんなことを言われてかなり戸惑ったのだが、苦笑して補足説明を入れてくれた後輩いわく、おじいちゃんはいわゆるみえるひとで、後輩にもおじいちゃんが関わる不思議体験がいくつかあるとか。
後輩のお父さんと釣りの話で盛り上がっている先輩には聞こえないように、こそこそとおじいちゃんから話を伺ったところ、

185 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 07:40:07.85 ID:bFSZLFGl0
・先輩には生霊?がついてる
・生霊は生霊なのたが、先輩に悪影響はゼロで、むしろ守護霊状態
・外見の特徴から生霊は同僚の子だと思われる(写メ見せて確認取った)

おじいちゃんが言うには、同僚の子は自分に親身にしてくれる先輩のことがすごく好きで、半端なく好きで、うっかり生霊飛ばしてる感じ。
ただ、付き合いたい、とか私が先輩を幸せにする、とかそういった感情ゼロで、ただ純粋に先輩のことが好きでひたすら先輩の幸せを願うタイプのせいか、
生霊になっても悪影響を出さずに、むしろ同僚の生霊に先輩が守られていたり運気を上げてもらっている状態だとか。

186 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 07:42:16.39 ID:bFSZLFGl0
「こんなにあったかくて綺麗な生霊なんてはじめて見た」と仰っていた。

ただ、今は守護霊な同僚だけど、生霊であることには変わりなく、
何かの拍子に歪んでしまう可能性もあるので、できれば何とかした方がいいとのこと。
何とかって言ってもなー、無理矢理引き剥がすのも(できるかどうかは別として)なんか可哀想な話だし、
かといって先輩に同僚の生霊ついてますよーなんて言えないし、まさか同僚に、先輩に生霊飛ばすのやめろよとかなおさら言えないし、
とその後、後輩と顔合わせる度に二人で頭を悩ませていたのだけれど、俺達が何もするまでもなくあっさりと問題は解決した。

187 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 07:45:07.95 ID:bFSZLFGl0
実は同僚のことが好きだったらしい先輩が同僚に告白して、先輩と同僚が付き合い始めた。

二人がくっついたあと、先輩と同僚とで後輩の家に遊びに行ったらしく、
たまたま居合わせたおじいちゃんが大層驚いていたそうだ。
何でも、両思いになったことによるのか、守護霊な生霊が本物の守護霊にランクアップしていたらしい。
そんな現象を目の当たりにしたのは初めてで、おじいちゃんから話を聞いた俺も後輩も人の思いってすごいなーと感心しながら
ムダになった生霊なんとかしよう作戦のメモをシュレッダーにかけた。

190 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 08:03:56.96 ID:bFSZLFGl0
連投規制引っかかった。ごめん同僚は女の子。

ちなみに同僚の守護霊は先輩だけでなく同僚自身も守るようになっていて、
もしこの先輩と同僚に子供が生まれたらその子も守るだろうとのこと。
なんだそのハイパー守護霊羨ましい。

先輩はほんとにいい人だし、同僚は同僚でいろいろ複雑なやつだから行先が心配だったんだが、
2人とも幸せそうで何より。
二人の婚約が決まったので、記念に。幸せな家庭を築いていってほしい。

長々とスレ汚しすまんかった。



 ☜1日1クリックの応援お願いします

↑このページのトップヘ