【閲覧注意】怪談の森【怖い話】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 拝みや





611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/05(水) 20:09:31.36
どーまんのレスって長文でも簡潔だから読みやすいな。

それに比べておまえらときたらだらだらとしてよくわからん。

とりあえず扱う言葉くらい辞書引いて意味を味わってから書けよ。


613 :どーまんさん:2014/02/05(水) 20:53:13.26
漁師の護符ね、よく知ってますね、伊勢の答志島なんかもドーマン、セーマンマーク使ってるでしょ?
ま、九字とゴボウ星ね。
九字はね、護符で私も使うが確かに魔を除けます。
ゴボウ星は実はあの図形に何かを足すんですよ。

ヒントは太一なんだけど。
図形は結構使います。宙に書いたりもするけど。
手っ取り早いのは手のひらに色んなの書いてそれを人に向けて霊やらを抜いたり
します。簡易的だけど。
抜いたりどけたりって感じで。

易占はしません。覚えるの面倒じゃん。元は鬼のいる場所や病気の原因を
探すために使ってましたね。逆に言うとね、陰陽師ってそういうものを見れない人
が多かったって事。普通に百鬼夜行見れたらせいめいさんが子供の頃に
みたってのも記録にするほどのことじゃないでしょ?

614 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/05(水) 21:26:26.50
どーまん氏きたー!

>>613
陰陽の世界では善悪の線引きって有るんですか?

漁師の護符はうちの田舎でも貼ってる家ありますね。
由来を聞いたらだれも知らなかったけど。
ただ、縁起がいいらしいってだけみたいです。

615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/05(水) 22:13:54.81
百鬼夜行は見たことないけど
視線のすみに奇妙な人がいて
見直すとすっーと消えるのはたまに有るな

616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/05(水) 23:09:03.96
六ぼう星 五ぼう星 書き順守って書いた後 真ん中にひとつ点を書く

617 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/06(木) 00:01:22.45
>>615
それ正しい霊の見え方

>>616
何故かそう思った
知識もないのに

623 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/06(木) 06:00:27.52
どーまんさん、自称呪術師やら
魔術師やら複数に呪われたりしましたが
言いがかりとか、やっかみとか人違いレベルで恨まれてるだけなんですが、
話が通じない奴等なんで困ってます。
どうすればいいですかね?

周りで事故とが死が相次いだんで、家族が怯えてました。
本当に呪いがきてるかどうか確かめる方法はありますか?
更に、結界の貼り方があれば、どうか詳しく教えてください。

624 :どーまんさん:2014/02/06(木) 08:33:03.23
>>623
呪術的にいうと呪詛が本当に効いてるかは確かめようないですが、
受けられた方が呪詛かも?とか精神的に追い詰められてるというのは
もうその時点で大成功なんです。
一番の呪詛って底知れない恐怖を与えることだから。

結界もね、正直完全なのはないですし。もし本当に呪詛でしたら申し訳ない
ですが助言やらしてこっちに来るのも嫌なのですいません。
冷たい言い方ですが。

625 :どーまんさん:2014/02/06(木) 11:57:17.91
陰陽では基本善悪はないけど、人としてはむろんあります。
ので余計業になりますね。呪詛やらってやっぱやってもよくないなって思うじゃんね。
人間だもの。その気持ちは余計業になる。

真言や印ですが。どなたか言ってたが師(ま、坊さんの)からちゃんと受けてない方が
唱えたりってよくないよね、やっぱそりゃ罪なわけ。
車運転できるからって無免許運転するようなもので。

うちも唱えたり使うけど。正直よくないことしてるなと思ってますよ。
ちなみに呪やらはね、やっぱ神仏をおまつりしてそのお力でじゃないと。
自分の恨みやらのねんだけより。
ま、神仏と言っても眷属さんなんだど。私程度だとね

627 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/06(木) 14:04:06.72
呪詛って言うのは相手にしていることをわかるようにしないと意味がない
それで気に病んでもらうことから始まるから
結界は内側からでも外からでも引き込むラインがあれば容易に崩れる
携帯電話とか電話とかネットとか

628 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/06(木) 14:10:36.36
反対に誰にも呪詛されてないにも関わらず自分自身で呪詛されたとと思い込んでいると
自分自身が自分の念で呪詛を掛ける
結界よりは周囲の清浄化と自分自身の清浄化
肉や香味野菜を食べる。入浴時に清酒と塩をいれる。部屋や玄関に盛り塩をして定期的に交換する。塩は水で排水に流す
仏壇や御墓参りで先祖に守って欲しいとお願いする。あとは呪詛のことばかり考えないように気分転換をする
呪詛を忘れることが最大の呪詛カウンターだったりする

629 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/06(木) 14:16:58.34
使わない古いものは思い切って捨てる 掃除して整理整頓をする
毎日午前中に換気する 2時前のお日様で日光浴をする 玄関は念入りに毎日掃き掃除する
水場は汚れたままにしないですぐ片付けて拭き掃除 たまり水はつくらない 生ゴミはシンクにためない
かわったところで落語を見に行く 笑いにいく 暗くなったら寝る
実は結界などの術式での対処をすることは、呪われていると認識をしていることを再認識することになるので
場合によっては余計に悪影響を及ぼす場合もある

630 :どーまんさん:2014/02/06(木) 16:24:57.51
呪詛はね、結局全く気にしない それが1番
郵便物と一緒で受け取らなければ結局呪詛の行き先が見つからないので
出してに倍になって戻るんです。

気にすれば大したことのない呪が勝手に強大になってきます
ので呪のはずはない、きのせいとね。

結局はそんなことを考えちゃうからなので、考える暇もないくらいに
はたらくとかね。毎日馬鹿笑いしてすごすとか。
心の持ち方が大事

それでもどうにもならん呪詛はね、言い方悪いが自分じゃ対処できないものです

631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/06(木) 17:10:11.50
祝ってやる

お呪い
さほど違いはない

632 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/06(木) 17:27:17.49
憎まれっ子世に憚るという言葉があるが、あれは別の意味もあって
自分が憎まれているなど思わない 悪意をうけても自分が悪いと思わないという人は
実は霊的なシールドが非常に強い 皮肉を聞いても皮肉だと思わないとかね
悪意を受け流しちゃうから 自分という精神や魂に傷がつかない それこそ悪霊やたたり神より強い
ようは 霊的なものを完全に否定して笑い飛ばせる科学っこのほうが呪いや悪霊につよいんです

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/06(木) 18:52:17.86
術者じゃなくても
どーまんが史実(事実)の安倍晴明とフィクション(小説や映画)の安倍晴明を
ゴチャゴチャにして、したり顔で語ってる(騙り)というくらいは
わかると思いますがw

637 :どーまんさん:2014/02/06(木) 19:10:48.09
>>635
安倍さんはね、作り上げられてる 後の土御門がはくつけに
実際は役人陰陽師で で口と処世術が巧みな人。
この人が貴族に呼ばれてなんかするのはおじいさんの武術の大家が
演武するって感じのある種の名誉職じゃないがそんな感じだと思うよ

ということでまたしばらくさようなら 荒れた板って居心地悪いしね

638 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/06(木) 19:23:54.69
ほーら、外野がしたり顔で雑音撒き散らすから
お隠れになっちまったよ
どーまん氏はMr.マリックみたいに崇めて喜ばないと

640 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/06(木) 19:33:23.85
霊的に呪いに強い人というの条件は、のろいが成立しないと確信できるひとです
つまり呪いを仕掛けられても呪いなんてこの世に成立しないと考えられる人です
実際にのろいを行使する人は、呪いの存在を確信したり信じてる人なのでのろいから身を守るためには専用の術式を準備します。
認識の差が影響を及ぼす世界なんですよ もうちょっと考えてね 633さん

643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/06(木) 19:53:32.69
つーか、他人を呪い続けるって、自分が呪いに取憑かれてることになるよな

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/06(木) 19:58:50.93
人をのろわば穴3つ

647 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/06(木) 20:07:27.41
>ということでまたしばらくさようなら 荒れた板って居心地悪いしね

どーまんさん度々有難う。
でもここの一部の人たちは、穏やかに話し合ってお互いに知識を共有して、
少しでも成長し合うという気持ちが欠けるみたいだから、もう二度と来ない
ほうがイイと思う。
学習能力の無い人には何を云ってもダメ。キチンとした人もいるけど
どーまんさんが「荒れた板って居心地悪い」と云うなら、何度来ても
また荒れる事のくり返しだから、もうこの板は放置されても仕方ないです。

649 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/06(木) 20:12:29.31
スレ主を言い負かしたくてウズウズしてるんですね
ええ、わかりますとも

654 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/06(木) 20:35:38.76
ところで陰陽を全面に出した神社ってあるのかな?
晴明神社や阿倍野王子神社や葛飾区の熊野神社は普通の神社だった。

655 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/06(木) 20:47:25.90
>>654
>陰陽を全面に出した神社

下記の神社を紹介してくれた人がいる
北野天満宮の近くみたい

大将軍八神社
http://www.daishogun.or.jp/

656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/06(木) 20:48:36.70
どうして一部の人はマイナスの言葉や思念でカキコするんだか・・・
少しでも学び合い、読む人の為になろうとは思わないのかねぇ。
そんな気持ちで書くと、その思いは他の人にも感染して神社・仏閣板が
ドンドン荒んだモノになってしまう。

考え方なんか人それぞれ皆違うのは当たり前で、人の意見は
それはそれで認めることが自分の意見を尊重してもらえることに繋がる。
ストレス発散場所じゃないんだからもう少し考えて書いてほしい。

657 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/06(木) 20:56:11.94
>>656
少しでも学び合い、読む人の為になろうとは思わないのかねぇ。

史実とフィクションは分けないと
読む人が混同すると思いますよ

なので正式な陰陽道について語るなら上記の神社スレ
雑談も含めてなんでもありならオカルト板がよろしいかと

716 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/11(火) 06:22:10.09
このスレを拝見する限り
どーまんさんは精神世界に偏らない
常識人だよね。

が、打たれ弱さもお持ちのようで…
私自信もガラスのハートの持ち主ですが
それが一般人ならともかく陰陽士としては
どうかと言う気もしないでもない。

でも、逆にガラスのハートだからこそ
鈍感な人間には気づけない
何かがあるのかもしれません

718 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/11(火) 14:56:17.43
>人助けが目的で霊能力が手段なんですよね?
>目的と手段が入れ替って、危ない情報に目が眩んで道を踏み外さぬよう気をつけてくださいね。

自分も霊能を身に付けたい。
目的は人助けと布教伝道の為。これって間違ってるかな?

720 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/11(火) 15:37:04.28
布教ですか
何を布教されるんでしょうか?

722 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/11(火) 16:58:39.23
>>720
神仏の道です。具体的には神道と仏教の教えですね。

723 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/11(火) 18:12:19.94
修験道も忘れないでくれ~

神道・仏道・修験道の三本柱抜きに日本精神の復興はありえない。

特に、野に伏し、山に伏して土の匂いを忘れない修験道は、薩長土人政府によって完全にゼロになるまで弾圧されたために、現在では見る影もなく忘れられがちだが、
江戸期には日本の全青年男子の7人に1人は、在俗中心の山伏だった…との筑波大の正木晃先生らの最新の研究にも明らかなように、
ある意味、日本人の心性と風土に最も親しい信仰だったといえる。

727 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/11(火) 20:31:41.83
人助けと布教伝道は霊能が無くても出来る行いだよ


754 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/12(水) 22:31:36.12
どーまん
いい加減に出てこいよ
スレが埋まっちまうだろうが

766 :どーまんさん:2014/02/14(金) 10:26:43.45
少し落ち着いた感あるので戻りました。
スレ立てた理由ね。信者やお客さん欲しいとか崇められたいとかないですね。
今で充分ですし新規さんとってないです。

単にまったり楽しく同好の方とお話したいなって。
色んな方(密教やら修験やらの知識あったり)と楽しく情報交換
やらしてそんな見方やアプローチがあるのね、成る程って。
そんな場だと楽しかろうって感じです。みなさんも同じだと思いますが
スレ程度で不快な思いはしたくないじゃん。

のでお互いあんま批判はやめときましょ。私もしちゃうので気をつけます。
スレ立ててね、結構勉強になってますよ。皆様の意見って。

767 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/14(金) 10:53:42.89
どーまんさん、質問!
式神って何ですか?
実際にはどんな事が出来るんですか?

そして何より一番聞きたいのは、、
式神を作るのはどうしたらいいんですか?

原理説明とか、詳しい式神作成法とか、
説明を頼みますよ!!!

769 :どーまんさん:2014/02/14(金) 11:50:57.94
>>767
説明難しいですね 色んなものをひとくくりに式として使うので。
厳密には式でないものも。
さくっとね。1番使うのは器に意識を乗せて作るものです。
石であったり(私は1番使う)。うちというか私の血脈のかんかくだとね、
生物って同じ生命エネルギーで(ま、玄気っていう宇宙の根本の気)器によって
種類が変わるって世界観なの。狗って器にそれを入れたら犬になるみたいな。
霊符なんかはその形象にエネヲいれるとその働きにって感じ


771 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/14(金) 12:21:39.89
>>769 じゃ、犬の式神? を作りたかったら

粘土とかで犬を作って、そこに玄気みたいな生命エネルギーを入れればいいの?
意識を乗せるってどゆこと?

780 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/14(金) 21:42:20.38
私が聞いてなるほどと思ったのは、現世利益が叶ってお金が手に入っても、それは本来その人が後の人生で得る分のお金であったり、その人の子孫が得る分のお金であったり…
というもの。
額に汗しないで大金を手に入れるというのは、それを自分一代で得てしまったということだそうです。
だからそうした家は子孫が絶えるとも。

782 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/14(金) 22:18:05.52
>>780
>額に汗しないで大金を手に入れるというのは、それを自分一代で得てしまったということだそうです。
>だからそうした家は子孫が絶えるとも。

予期せぬ大金が転がり込んだ場合は、その金をどう使うかが問題じゃないの?
私利私欲に任せて、車買ったり旅行に行ったりと浪費ばかりだと良くないから、
入ったお金の3割~5割を、神仏の為とか人の為に使えば、子孫が絶える心配など
要らないと思う。

783 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/14(金) 22:26:20.53
それ、予想?期待?
実例をどうぞ。

784 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/14(金) 22:29:56.06
>>782
ちょっと言葉足らずだったかもしれませんね。
私が言いたかったのは、あくまで「現世利益」としてお金を得たいと神に願った場合のことです。
予期せず大金が手に入ったということは、上に述べた現世利益を願った末のこととは全然ケースが違いますので、素直にその幸運を神に感謝すればよろしいのだと思います。

785 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/15(土) 00:58:48.74
>>784
うん、わかるよ~
だから海外の金持ちはあちこちに多大な寄付をしてるんだよね
あれは穢れ落とし&徳高めることなんだよね

ちなみにうちは稲荷信仰だけど、生かさず殺さずの金運だw

786 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/15(土) 01:17:45.29
片方で課税逃れしてる様なものだから、徳高めてる事になってないけどねw

788 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/15(土) 09:40:36.33
どうまんさん、
今、書店で手に入りやすい本で、
陰陽、呪術関係で内容が正確な本はありますか?

790 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/15(土) 14:57:14.59
真言とか唱えてるとき
雑念浮かぶけどいい?

791 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/15(土) 18:18:42.84
>>788
「呪いの研究」はお薦め

792 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/15(土) 18:54:11.52
陰陽なのに占卜やらないのは意外だったな。
牛頭天王や青面金剛について知ってることは
ありますか?

793 :どーまんさん:2014/02/15(土) 19:46:22.21
真言でも何でもですが 最初は雑念やら浮かびます こうした方がとか
色々浮かびまくります。で浮かんだことを色々やってこうしようとか思います。
それをするとやはりこうかもって思うのでそれやって。
そうすると無心のがいいかもってなったり。
ひたすらそれを繰り返してきます。
その繰り返し。で段々精度が上がってきます。

が結局到達点なんか多分なくて。迷い&分かりかけるを繰り返す。
そんな感じです。でそのうちただ唱えるだけ。そうすればほかの事考え
ないでいいぞと感じる辺りから少しずつ使えます。

ま、それは一般的な話ね

794 :どーまんさん:2014/02/15(土) 19:52:40.18
青面金剛はね、会得(?)というか、来るときは蹴破ってくることが多いよう
です。(分かりにくい表現ですが感覚的に)
本はね、私なんかもそうだけど、誰かに書いたり伝えるときって
やはり自分を大きく見せようとか思っちゃうから実際より大げさに
書いちゃうものなんです。とくに術だったり霊のうだったりって。
なので逆に酒井さんとかのあの感覚はおすすめ。
斉藤一人さんとか。実際の術の使い方とか読むより世の中の道理を
知る方が大事です。根本だったり根っこでつながるというか、道理
知ると術の根本が分かりますよ。結局真言や手順って枝葉だもん。
(多分ね、「私もよく分かってないし)。
老子とかおすすめ。

795 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/15(土) 20:10:19.54
斎藤一人の思想はともかく
ビジネスはどう思うんだ?

796 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/15(土) 21:32:53.17
>>758-759
斎藤一人氏の神事の話は大いに参考になるね。
ただ認識を改めて欲しいと思うのは、先祖霊の中にも怨霊化して子孫に
様々な悪影響を及ぼす霊もあることにキチンと触れて欲しいが、氏はその事は
殆ど見てない。
斉藤氏の話は目から鱗で、今まで多くの宗教者が上手く説明出来なかった事を
とても分り易く説いている。あれを聞くと今までの宗教者は一体何だったのかと思える。
理解しやすい平易な言葉で説明してこそ多くの人が理解できる、哲学的な言い回しや
難しい言葉に置き換えても間違いではないかもしれんが、まるで理解されない。

798 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/15(土) 22:09:42.09
どーまんさん、ありがとう

801 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/15(土) 23:00:40.01
斎藤一人読んでみるか

802 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/15(土) 23:10:37.57
劇団一人なら知ってる…

806 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/15(土) 23:27:06.49
斎藤一は無外流の剣客

811 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/16(日) 01:12:12.51
急々如律令

815 :どーまんさん:2014/02/16(日) 07:02:09.79
今出てる本とかかあ あんま参考にしません どっちかと言うと御堂関白記
とかの平安期の日記とかのが。そういうものに陰陽について数行書かれたりを
見つけてそっから想像やリーディングするって感じ。その数行から読み取る力って
もしかして一番大事。陰陽の術とかね、手取り足取りうちは伝わってないですので。
基本エッセンスでそっから読み解くって感じ。
仏像の開眼あるでしょ?最初書いた式ってあんな感覚。
仏像もそれぞれの仏像に同じ魂(?)入れるけど仏像(器)によって
観音になったりでしょ?多分
ちなみに話題のあの人の本はね、よんだけど・・・。察してね


816 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/16(日) 07:19:28.67
別にマスコミに出る人=悪人じゃないけどね…

たしかに、持ち上げ方が胡散臭いようにおもえた
のも事実。

(斎藤さん自身の是非はともかく)

…どーまんさんが言わんとしてることは
陰陽道は所詮「人を呪う闇」
人に勧められるものではなく、強い光には敵わない
そう言いたいんじゃないかな。
そうであるなら、私個人は全面的に賛成です。

加えて言うと、陰陽等に興味を持つ人って
霊的事象に傾倒し過ぎだよね。
霊的に傾倒し過ぎると脇道に陥る人が多い
人間は地に足付け、体的側面を
疎かにしてはならない

817 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/16(日) 08:37:53.97
どーまんのスレなんだからどーまんの回答が中心だろうが
自分の好きな書籍を勧めるのはともかく
勝手に仕切るな


820 :どーまんさん:2014/02/16(日) 09:43:52.00
陰陽って実はそんなわかってないものじゃん。申し訳ないが自分もよく分かってない。
正直今の時代にはあってないし必要ないと思います。
ということが私の前提で。
という感じなので自称陰陽師さんやらが表に陰陽を謳って出たがるというのはね、
正直?です。齋藤さんってね、多分道理や見えない世界をとくのが役割で。
でも霊能者や宗教家はうそ臭いでしょ?
そのために社会的に成功する必要があったんじゃないかな。で、大企業のトップだと
何かとまずいでしょ?だから個人企業なんだけどあの納税額って奇跡を。
あの人は天の意思って感じるなあ。私が考える人を説いて救える人って実は
多くの雇用を持ってたりする人じゃないかと思うんです。現実的には。
いくらいいこと言っても食わせれなきゃ現実救えないでしょ?
なので専業の霊能者やらってあんま信用してなかったりです。
かりに凄く力があってもねって。
これは勝手な独り言なので鵜呑みにしないでください


821 :どーまんさん:2014/02/16(日) 09:51:19.66
ちなみに急々如律令 はちゃんと意味知るのとしらないのでは使う効果全く
変わりますよ 笑
式神と眷属やらって厳密には違うけど、案外ごっちゃに使うこと多いですよね。
ただ根本はちゃんと意識しないとね。眷属使うのは所属は神でレンタル移籍中じゃないが。
自分が主と思い違いせずに。動いて頂くときは眷族じゃなく、本来の主である神に
お願いしないと。で眷属もちゃんと祀るけど基本は神をしっかりお世話させて
頂くの。主人に礼をつくすと眷属は喜びます。
そこを履き違えて自分が主と勘違いすると眷属に喰われます。
式はね、何か加えれば作れるかというとま、普通無理。
自分は何故か作れちゃうって感じ。ある日作れるなと思ったらいきなり作れた。
(ま、クヲリティ低いけど)。でそっから試行錯誤重ねるって感じ



822 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/16(日) 10:19:54.79
>>820
霊能者や宗教家はうそ臭いといっても
斎藤一人の属する世界も世間一般では似たようなものだろ

823 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/16(日) 10:23:51.90
>>820
どーまんさん 。斉藤氏の云ってる事で、どーまんさんならどう考えるか
聞きたい事があります。
斉藤氏は先祖が地獄に落ちても、それは勉強の場だからそのまま勉強
させておけば良いと云ってますが、現実的にはその地獄に落ちている先祖が
この世に生きている子孫の運命に、様々な悪しき影響を及ぼしてる場合が
少なからず有ります。
市中のインチキ行者はそれを逆手にとって法外な金儲けをする常套手段で
しょうし、陰陽師ならそういった問題は何度も経験んしているかと思います。
斉藤氏の地獄に落ちている先祖は放っておけばよいという斉藤氏の考えは
どう思われますか?

824 :どーまんさん:2014/02/16(日) 11:12:17.43
でも健康食品でもあれだけ売れちゃうとね、凄いと思います
だっていくら文句言っても私も822さんもなれないし。
逆に飲食とかの世界でなく健康食品の世界(漢方、一応)の
人だからああいう類の本が説得力持つという側面も

825 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/16(日) 13:06:46.00
>>817
ぁ~~~ッ!  なんでそんな考えになっちゃうのよ。
荒し行為をしない限りみんなが様々な意見を出し合うのは良い事だと思うし、
ど~まんさんだって、どーまんのスレだからその回答が中心で、勝手に仕切るな!とか
全く思ってないとおもうよ。
>>817 さんがホントにそんな風にかんがえているなら、少し感覚がおかしいよ。

826 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/16(日) 13:23:24.12
>>825
>なんでそんな考えになっちゃうのよ。

おそらくこのスレを商売に利用する意図があると思われ

827 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/16(日) 13:57:01.98
>>824
逆じゃないのか?
サプリメントの類は霊能者とセットでビジネスの例も多い
宗教や霊能臭さを否定するなら
普通の飲食業で成功したほうがいいじゃないか

828 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/16(日) 14:11:21.56
霊能者の副業を語るスレでつか

829 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/16(日) 14:27:14.04
>>820 >>824
俺も斉藤さんの怪しさにはちょっと。。。。。。

社会的成功や経済的成功を全面に出さなきゃ
天の道を説けないってのがそもそもおかしいとしか思えない

天の意思に従う人が成功者になるって感覚は
日本人にはなじまなくないですか?
例えば中国は天の恩恵は財産の量で表すかもしてないけど
陰陽道はそういう完成も中国から受け継いでいるのかな?

830 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/16(日) 14:28:49.72
>>821
>ちなみに急々如律令 はちゃんと意味知るのとしらないのでは使う効果全く
>変わりますよ 笑

そこまで書いたんならちゃんと最後まで意味を書いてよ~。

831 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/16(日) 15:02:00.94
>>829
人それぞれにいろんな考え方があるし、好みもあるから、様々な
見方や考え方がここに書かれるのはイイ事だと思う。

>天の意思に従う人が成功者になるって感覚は
>日本人にはなじまなくないですか

日本人に馴染むかどうか知らないけど、人生の敗北者だったら
それこそ何言ってもだぁ~れも振り向きもしないでしょうよ。

>>821
>そこまで書いたんならちゃんと最後まで意味を書いてよ~。

そうやって思わせぶりな一言を残して、リピーターや固定信者を
離さないのが「陰陽師」として受け継がれたDNAなのかも


833 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/16(日) 16:05:10.31
すいません。>>811です。

急々如律令

読んで字のごとく、「急げ急げ!律令の如く速やかに!」の意味だと、以前オカ板の当該スレに書いている人がいました。
>>811ではこのスレを読んでいる時、どうした訳か件の台詞が浮かんだのでつい書いてしまいました。
ちなみにオカ板の方では、勘解由小路家系の方がたまにレスされておられますね。

834 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/16(日) 17:10:20.40
>日本人に馴染むかどうか知らないけど、人生の敗北者だったら
>それこそ何言ってもだぁ~れも振り向きもしないでしょうよ。

人生の敗北者は何が基準なの?
金のあるなし?

835 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/16(日) 18:11:30.84
834
「一般ピーポー」を相手とするなら
金のあるなしは大事でしょ。
清貧を評価しないでしょ、愚民は。w

836 :834:2014/02/16(日) 18:28:22.68
どーまんさん、はじめまして。
先程、はじめてこのスレを見て、どーまんさんは私の知り合いに似ているな?と錯覚をおこしました。
ここは、大悪党小悪党など魑魅魍魎が跳梁跋扈するスレですね。
(おどろおどろしい世論誘導とか印象操作など悪質なプロパガンダをしている)
「未来が正しく見える」とは、神ならぬ生身の人間にとっては最大の不幸なのかもしれません。
超大国ソ連が滅びたように、日本国の滅びは避けられないでしょう。
全ての物事には「終わり」があり、人の一生も、自然も、文明も、そしてかつては永遠に存在すると考えられていた宇宙でさえも、やがて終焉を迎える。
死と誕生は一対であり、新しいものが生まれる為には、古いものの死は避けれない。

837 :792:2014/02/16(日) 19:36:08.93
レス、ありがとうございます。
牛頭天王の蘇民将来の話や庚申信仰などはむしろ陰陽が広めたと言う話
を聞いたことがあったので聞いてみました。
>>830
宮地水位の異界備忘録に書いてなかったっけかな?
>>836
>ここは、大悪党小悪党など魑魅魍魎が跳梁跋扈するスレですね。
>(おどろおどろしい世論誘導とか印象操作など悪質なプロパガンダをしている)
文面見る限りあんたもその一人だわな。

838 :834:2014/02/16(日) 20:04:53.92
>>837
中身ではなくて名前(包装紙とかラベル)でしか判断できないのでしょうか。
名前(包装紙とかラベル)で判断するのも錯覚の一種ですね。
断言しましょう。
近い将来、日本国は崩壊します。
超大国だったソ連はチェルノブイリ原発事故から5年後に崩壊するが、やはり、福島原発事故後の日本も崩壊は避けれないでしょう。
膨大すぎる放射能被害をすべて賠償出来ず、財政的に完全に破綻する。
15の共和国に分裂したソ連のように日本も・・・

839 :834:2014/02/16(日) 20:23:57.64
まぁ、仮に日本も西日本と東日本国の東西に大きく分裂して、
沖縄は以前の琉球王国になり中国と友好関係を結んで
北海道は150年前に実現出来なかった蝦夷共和国になりロシアと友好関係を結んで、
ヤマト国は天皇を京都御所に迎えて1000年ほど前の平安時代のようになったとしても
陰陽師の活躍は期待できないでしょうね。

840 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/16(日) 20:54:45.00
>>838 834
>断言しましょう。
>近い将来、日本国は崩壊します

>>839 に書いてある事柄が、834氏に見える近い将来の日本の姿でしょうか・・・
可能性の一つとして参考にさせていただきますが、その時期は大凡何時頃と
思われますか?
今現在834氏に見える近い将来の日本についてより詳しく書いていただければ
尚有り難いですが・・・

841 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/16(日) 21:13:21.63
ビジネスの質はともかく構造として
治世や雇用に関わった昔の霊能者や宗教家は
現代では人に飯を食わせてもらう立場に成り下がったから
現代では人に飯を食わせる実業家のほうが
説法者としてランクが上ということか?

842 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/16(日) 21:22:58.56
豚の世話係がこの世で一番偉いのか。

843 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/16(日) 23:35:56.40
臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前

臨める兵(つはもの)、戦う者、皆(みな)陣破れて前にあり

↑和訳の一例です。

844 :どーまんさん:2014/02/17(月) 00:19:22.51
人の好き好きはそれぞれですからね。私は一人さんは半端なくすごいと思ってるだけです。
別に嫌いな人や信用できない人がいてもいいと思いますよ。
著作やらもいいですが感覚的になんて人だ!とね。
急げ急げ!律令の如く速やかにってのもあるけどこれは律令で決められた法なんだから
とっととやれよ!!!って感じのもっとつよい強制って意味合いなの。
上手く表現できないが強制なわけ。メッチャ強い。

そんな意識で使うんです。思わせぶりで途中までで書くのやめるのは全部書くのが
ためらいがあるからです。ここまでなら許されるかなって。
ただここまでも許されない内容もあるけど。

皆さんに質問 安倍成道さんってどう思います?
私がどう思うかは色々面倒そうなので書かないけど。

851 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/17(月) 01:34:49.50
>>844

急々如律令の意味の違い、納得しました。
説明を拝読してから、急々如律令と口にすると、
声の出し方からして変わりました。

845 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/17(月) 00:46:25.77
急げ急げ!律令の如く速やかにってのは、普通によく知られてる解釈ですね
それとは別の解釈があるってこと?

ここで言われれる一人さん議論は、は好き好きじゃないと思う。
安倍成道さんも同じですね。

「晴明が正妻との間にもうけた子どもが後を継いだ宗家と、五人の側室の子どもが継いだ五家の、
合わせて六家が、現在、正統な陰陽道を継承していて、宗家では今でも、
安倍晴明の名を継ぐ者が陰陽師として活躍している。
「「木・火・土・金・水」の役割を担う5家と本家が正統な陰陽道を継いでいると。

まずは、こうした情報をどう考えるのかって事では?
どーまんさん、これについてはどう思います?

今度、本が出るそうですから、それを読んで判断することにしますけど。

846 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/17(月) 00:49:32.49
好き嫌いじゃないんだよ

847 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/17(月) 01:05:39.02
>>844
>>811他です。どーまんさんありがとうございました。
ただ言ってる意味はそれほど変わらないと思います。
その人も「感じ」までは端折って書いてるようでしたので。
ちなみに前漢時代の公文書に、普通に最後の〆として「急々如律令」と書いていたそうです(オカ板のその人はいわゆる、前世覚えてる系の人です)。

安倍成道という人は知らないです。
本当に安倍晴明の家系(つまり土御門家)の方?
849 :どーまんさん:2014/02/17(月) 01:11:19.45
安倍さん著作読みましたよ 民間陰陽の立場の発言でいい?
もしかして私の感覚がおかしくて正等といううちには凄い秘儀があるかもなんだけど。

内容に結構?は感じました。特にセイメイさんの記述は。たとえば全国に結界を張ったとあった
部分とか。ほら、当時の感覚で日本って基本都を中心とするあたりでせいぜい行って
関東までじゃん。東北は蝦夷って貶めるような表現でしょ?
その東北に行ってるとは考えられないしもし行ったとして結界を張る必要性が。
結界って外からのなにかから守るわけでしょ?都は必要性は感じるが他の
地域に張らせるとはね。また平安京に結界も私の感覚だと陰陽的でなく密教的な
結界と思うんです。実は。東寺持ってきたり。とか突っ込み所満載。
もし本当にセイメイの日記があったら陰陽道って今では学術的調査対象だし
セイメイの日記があれば第一級の資料だから調査資料として表に出すべきだと思ったり。

ま、私のたわごとなので無視してください もし関係者さん読んでたら

850 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/17(月) 01:24:12.67
で意味あるの?

852 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/17(月) 01:36:17.20
>>849
811他です。
安倍晴明の生きた10世紀の時代は蝦夷制圧はほぼ完了していて、陸奥国や出羽国は成立して久しくなっていましたよ。
ただ陸奥北端の方にはまだ大和朝廷に従ったり離脱したりを繰り返している連中がいたので、そういった勢力から多賀城や秋田城を守るために、むしろ陰陽道的な守護が必要だったかもしれません。
ちなみに前九年役の安倍氏も、最近の研究では晴明と同じ中央安倍氏の系統であることが分かってきているんですよね。
安倍氏は元は交易氏族で北陸を起点に東は奥羽、西は出雲にまで交易拠点を有していました。

854 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/17(月) 03:28:30.86
歴史的内容はそれほど問題ないんじゃない?
東寺でも陰陽祭りをしてたって記録もあるし

怪しいのはそこじゃない。
どーまんさんは、時々わざと意味をはぐらかしてたのかと思ってたが、
実は天然なのでは?

855 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/17(月) 05:34:45.68
まあ、良い意味で天然さんなのでしょう

856 :どーまんさん:2014/02/17(月) 09:17:14.64
852さんなるほどです 私の感覚と以前読み漁ってた文献なんかだと基本当時の
貴族の感覚(関心)って(中央のね)都が安泰なら他の地方はどうなってっても
よいことで都を脅かす可能性のある地方を征圧って感じに思ってました。
荘園なんかも単に税が上がればよくてそこの生活なんかは関係ないって。
なのでそんな地方にわざわざお気に入りのセイメイさんを派遣して結界を
張らせるメリットがないと。
で官僚としてのせいめいさんに官の仕事として東北に結界をというのは指示は
ありえない、かりにするなら支援者の道長だけでしょって。
で道長って蝦夷に荘園持ってるってあんま聞いた事ないって思ってました。
後三年の安倍さんが同系統なんですね だったらもしかしてという感も。
ただ当時のせいめいの立場からして同じ系統の氏族とは表に出しにくい感も
あるきが 852さん、ありがとう御座います 凄く勉強になります
2CHでもこういう方がいていただくと凄くありがたいです
今後も色々と教えてください 当時でも陰陽祀りしてたんですね
それもしらなかった ありがとう御座います

857 :どーまんさん:2014/02/17(月) 09:26:11.57
あとは私レベルの話ですが 結界ですが、個人の家レベルとかだったら
個人レベルで張れますが街レベル、国(陸奥の国とか)レベルだと個人では
張れないんです。それこそ公共事業としてではないと。
で当時の結界は基本そこにある物を(山とか)を見立ててそれにあったような
街づくりだと思うんです。江戸の頃のように人工的に埋め立てるとか丘作るとかじゃなく。
どの程度の結界を張ってたかはわかんないけど、都から離れた場所で
そこまでのものを張る必要性や現実張ったのかは疑問なんです。

ただ各地にセイメイ伝説ってあるからもしかしてですが
ちなみに五家がって言うのはね 笑
知り合いの陰陽を研究されてる方が安倍セイメイの直系の子孫の方と
知り合いでして。鼻で笑われました。

もし側室がいて五家で守ってたら直系がしらないはずはないって。
ただあれだけ安倍を継いでると公言されてクレームやらが来ないのは
何かあるのかも

859 :どーまんさん:2014/02/17(月) 10:49:19.16
もしくは背後がなにか力ある団体なのかもってかんぐりすぎ?
これは独り言ね


860 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/17(月) 11:08:26.14
クレームを付けるということは、争うってことにもなるからね。

そこで、お互いが一歩も引かなかったら『呪詛合戦』のも発展しかねない。
だから面倒を避けてクレーム付けないだけでしょ

861 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/17(月) 12:55:38.90
ロマンあふれる解釈ですね

こういう時こそ、どーまんさんお得意のリーディングですよ

どうぞ!

862 :どーまんさん:2014/02/17(月) 15:13:11.22
背後に宗教団体がいて宣伝広告塔にしてるというリーディングは?
で拝み屋の家系の出身だったっていうのは?なんてね。

呪詛合戦はね、巻き込まれたことあるが(某団体に)正直お互い疲弊するだけで
いいことないです。

面倒になる類の気がするのでこの話題はパスしときましょ。
そうそう、なんだかんだの今空海の池口さんね、講和を聞いた事ありますが。
凄かったですよ。
背後にババーンとリョウカイマンダラが現れて話すとしゃべった方向(客席
後方に)ばばーんって須弥壇が現れて。
正直ビビリました。なんだ、この人はって。
美輪さんはね、蛇使える人だなあって。この人、実は呪詛の力すごくあるなと。
正直怖いですね。
自分で言うのもなんだけど、自称陰陽師なんてろくなやついないです。
嘘つきで大きく見せたい人種ですよ。ま、私のことだけど 笑

術はね、手順をちゃんとふめばある程度は効くようにはなってること多いです。

865 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/17(月) 16:38:39.65
>>862
>美輪さんはね、蛇使える人だなあって。この人、実は呪詛の力すごくあるなと。
>正直怖いですね。

呪詛返しとか無意識にしちゃうんですってこの人。
それで「上の方」から、それはやっちゃいけないこと、と本当はたしなめられているとか。
この方の「後ろ」は本当はどーまんさんも再三仰ってる天部系だそうです。
更にその大元はゾロアスター教の神々だそうで。
…と書いてるだけで私も怖くなってきます(^_^;)

867 :どーまんさん:2014/02/17(月) 19:31:27.04
神社はね、書くとまずいかなあ 八幡系です。ただ祖母の実家が村のいくつかの
神社の宮司を代々やってまして。それは主に天照系です。出雲、スサノウの霊系統は
ないですね、そうそう、平家の鎮魂にかんして、西行って実はキーパーソンだよなって。
征夷大将軍って実は奥羽の魔も退治の役割はありますよね。
坂上さんって実は凄くサイキッカーだと感じます。
武士の台頭以前はやはり血の穢れの恐れから魔に対しても血を流さない調伏が
メインで血のけがれを恐れない武士の台頭とともに呪術での調伏から直接斬る
という対応に変わってる感が。その辺りも陰陽師の役割の変化も感じます。

美輪さんは如意輪じゃなくまさに天部というかゾロアスターとかあっち系の
背後です。この人は本当に怖いですね。

868 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/17(月) 20:07:31.96
人によって見え方も違うから、どーまんさんから見た
池口さんと美輪さんの話はおもしろかった♪です~。

他は有名人でどんな人が力のある人でしょうかねぇ

869 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/17(月) 20:11:50.00
なんで日本生まれで日本育ちなのにゾロアスターとかいう信者が希少な
宗教の神さんがついてるの?
長崎って今のとは違う、昔のローマカトリック(+土着信仰の混交)だよね?

そういえば、ぜんぜん関係ないけどジュリーの天草四郎は激ハマリでよかったなあ

870 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/17(月) 20:42:41.40
>>869
霊統ですからね。
「アルファーミュー」なんて完全にゾロアスターでしょう。
天部もそのいくつかは遡るとインド・イラン分岐前のイラン(ペルシャ)側の神だったり。
ペルシャといえば、奈良の都には普通にペルシャ人もいたでしょう。
秦氏の管轄下にあったと思うんですけど。

>>867
八幡といえば秦氏関係ありそうですね。
また、陰陽道と八幡信仰とは関連性ありかな?このあたりのこともとても興味あります。

871 :どーまんさん:2014/02/17(月) 22:16:46.42
秦氏ですか いいとこつきますね まず秦氏ね、もろに呪術の氏族です。
ここ、完全に渦を使ってます。太秦なんかはもろにその地名だし。
渦、水を使った呪術ですね。絶対に。八幡と陰陽は実はあんまピンと来てないです。
やはり陰陽は妙見様と実は文殊さまだったりします。
ちなみに個人の信仰(家単位)はやはり観音菩薩と弁才天だったりしてました。

そこは代によって微妙に変わるけど。たとえば祖母は11面で宇賀神信仰だったのですが
自分は如意輪とはっぴ弁才天だとか微妙に縁が違ったりはあります。

八幡は完全に父方で観音や弁天は祖母の実家だったりで。
ちなみに今ではタブーだけど。血が薄くなる(霊能が弱まる)って事で
父方と祖母方は実は何代に一人は必ず近親で結婚してたのです。

また部落とかいわれそう 笑

872 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/17(月) 23:23:06.59
妙見に文殊に十一面観音に弁才天ですか?
なんか微妙にある神と重なってくるのですが…
私の崇敬神でもあるんですけど。

北辰妙見信仰って八幡信仰とモロに関係あるんですよ。
神功皇后に絡んでの新羅からの移民集団の内、その巫女集団が奉じていた信仰だと。
それが天智天皇の御代になにかやって、畿内周辺から追放になり、彼女たち新羅系巫女集団は関東にやってきてその地で北辰妙見信仰を広めます。
のちに源義家が東国で八幡信仰を広めるんですけど、それがすんなり広まっていった訳は、既に東国には北辰妙見信仰の土壌があったからだとか。
両方とも渡来色の濃い信仰ですしね。

秦氏は呪術ですか。
元は景教(ネストリウス派キリスト教)徒とも思うんですけどね。
太秦寺の「、」を取ると、「大秦寺」。
中国泰山の景教寺院の名前となります。
余談ですが、空海は遣唐使時代、この大秦寺で学んでいます。
だから高野山にはキリスト教が入っていると。

私が通っていた(今でも通っていますが)カトリック教会の神父様も、「大日如来は西方からインドに入ってきたデウス神のことだよ。あまり大きな声では言えないが。」と公然のことのように語っていました。

873 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/17(月) 23:25:01.66
>>870
ふーん、そうなんだ。詳しいんだね
なんか興味出たからそれが書いてるらしい「霊ナアンテ・・・」を
読んでみようかな

秦氏はおもしろいよね
稲荷が有名だけど、八幡も松尾大社も秦氏
賀茂氏との関係はどうなんだろう

ところで水神、弁財天っていうとやっぱり蛇なの?
なんで稲荷は狐一色になっちゃったんだろう
やっぱりあとで東寺が介入したから?

874 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/17(月) 23:28:39.38
太秦寺は牛頭天王だよね
牛っていうとやっぱりシルクロード~西アジア~中東なイメージ

875 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/17(月) 23:32:06.67
蛇と狐とどっちが強いんだ

876 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/17(月) 23:38:27.97
>>875
さあ、どっちが強いんだろうねー
どっちっていうより、双方から1個体ずつでガチンコしたら
年齢が上で力が大きい方が勝つんじゃないかな・・
年経てるといろんな術も使えるし手下もいっぱいいるんだろうし
なんかマンガなイメージだけどw

でも実は稲荷山のたくさんのお塚の中にも蛇神を祀ってるものがわりと
あるらしいんだよね
下の神具店にもなにげに白蛇像や三つ鱗マークの神具売ってるし

877 :どーまんさん:2014/02/18(火) 00:02:50.38
稲荷信仰が広がったのって実は八幡信仰と凄く関係ないですか?
凄く感じるんですよ。あ、武内すくねさんね、実は高校生くらいからよく現れます
最初みたとき何故か武内スクネだって分かったんです そんな人物名前も知らなかったのに。

ま、その辺りは省略だけど。秦氏はね、河の上流から呪を川に流して呪術かけてますね。
これは視ちゃったんです。実は 笑
で逆に水を凄く綺麗(よい)水にかえる術も使ってます。
あの辺りはそっちをしてるって感じます。

ま、渦って呪術で凄く使うんだけどね 笑
そうそう、その頃(古代の)呪術ってまず川を押さえろって感じですね
(水をなんだけど、)。で水に呪術です。
ちなみにうちの先祖はね、敵の城(というかとりで)に山伏と入っていって
そこの井戸に呪術仕掛けてたって。(ま、毒と一緒に)。
なので山伏を泊めたり世話はよくしてましたって。

そうそう、千葉周作も凄く怪しい。北辰一刀流って北斗七星からでしょ?
であの方も妙見信仰だったっけ?確か。

陰陽って結構景教の影響もあるっていうしね。
ちなみに星祭とかは今はうちは全くやってないです。
というか大きな祭りはやらないです。
残念ながら。
北斗七星つながりで。金神って北斗七星に乗って巡るって世界観なんですよ
陰陽では(うちではね)でその巡り方がイレギュラーで困るって。

そういえばその金神の対処も陰陽がひろめたって説もありますよね
872さん有意義なおはなしありがとう御座います

878 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/18(火) 00:21:12.40
稲荷スレに以前集ってた「研究」者さんたちは、よく稲荷信仰ブームの火種は
愛染寺がダキニ信仰と集合させたから、って書いてましたよ
当時、神霊の「勧請」はお上から認可がおりなければなかなかできなくて、
しかし伏見稲荷だけは専売特許的にそれができたので民間含め上も下もで
全国的に稲荷勧請ブームとなり、江戸の川柳に「伊勢屋 稲荷に 犬の糞」と
まで言われるほどになったのだとか・・・
まあ、今みたいに人口比率がサラリーマン主流でなくて、地方ではメイン人口は
農民、都市部じゃ職人・商売人が多かったから「商売繁盛」な神様は
さぞかしもてはやされたと思います
岡場所や芝居街などの歓楽街でも弁財天か稲荷ですよね

879 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/18(火) 00:27:19.88
>>878
江戸時代はいわゆる神道の神々を祀る神社は庶民の地域には建立してはいけない、庶民に許されているのは外来の天部神や七福神などの信仰のみ。

そんな中で神道では唯一の例外として建立が許されていたのが稲荷神社だった、
という話は私も聞いたことがありますね。
吉原なんて天部と稲荷しか無いようなもんですし。


880 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/18(火) 00:46:46.60
>>873
鴨氏と秦氏の繋がりは古いですよ。
上で述べましたが、安倍氏が元は交易氏族だったように、鴨氏もそれと並んで交易の氏族でした。
そしてそんな鴨氏は朝鮮半島まで進出していました。
朝鮮中部くらいまでに見つかる日本式の古墳の内、少なからざる部分が、鴨氏が被葬されたものではないかと個人的には思っています。
そして秦氏は朝鮮で迫害を受けて苦しんでいたのだそうです。
それで日本(倭)に助けを求めてきて、日本側もそれに応じて、物部連の一員である鴨氏が秦氏を日本に「民族移動」させます。
まるで現代のユダヤ(イスラエル)みたいです。
日本に着いた秦氏は、日本のあまりの住み心地の良さに、「ここは極楽じゃ!」と歓喜したそうです。
それで秦氏は、自分たちを受け入れてくれた日本への恩返しを氏族としての職掌にまで高めるんですね。
日本酒、機織り、絹織物、土木、神社建築(外来の仏教の豪華絢爛な伽藍建築に負けないため)、みんな秦氏です。
山城国は秦氏と鴨氏の本拠地ですけど、桓武天皇が遷都を決めた時に、秦氏が自領を提供して、鴨氏とタッグを組んで平安京を建設したのもこんな理由からです。

以上、どーまんさんと同じく、「視えちゃった人」から教えてもらいました。

881 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/18(火) 00:48:49.76
勿論本人のたゆまない努力も有るんだろうけど、後ろにそーゆうものが
付いてバックアップしている人は違うよね・・・

そういう後ろの存在の力を強める方法とか、強いものに後ろについて貰う為の
方法って、具体的はどうすればイイんでしょうか?

882 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/18(火) 01:07:25.84
>>880
へーおもしろい
なんか映画作れそうなストーリーだね
その流れの中で数々のヒーローやヒロイン達がスペクタクルな人生
送ったんだろうなあ

急に思い出したけど、「ひ(と)、ふ(た)、み・・・」っていう
10まで数える祝詞の系列あるよね
あれって秦氏がオリジナル?

883 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/18(火) 01:34:37.67
>>882
天璽十種神宝(あまつみしるしとくさのかんだから)ですね。
物部連の奉祭社、石上神宮に伝わる祓へ詞ですね。
上でもちょっとかきましたが、物部というのは元々は氏族名ではないです。一種のグループ名です。
だから物部連の中に多くの氏族が在籍しています。
輸送の鴨氏、刀剣制作の尾張氏、産鉄の中臣氏などなど。
その中にご指摘の通り渡来してきた秦氏も加わります。
中でも秦氏は上で再三述べたように鴨氏、そして中臣氏と関係が深いです。
太秦の木島坐天照御魂神社(通称:蚕の社)、あそこの有名な三本鳥居はよく景教(ネストリウス派キリスト教)徒だった秦氏が、キリスト教の三位一体の神を表して建てたものと言われますが、
私はそれに加えて、あの鳥居は中臣氏と鴨氏と秦氏の三氏の深い絆をも込めて建てた可能性もあるのではないかなあと考えているのです。

884 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/18(火) 01:56:25.47
>>877
いえいえ、こちらこそ勉強させていただいています。
ありがとうございます。

武内宿禰は実は熊襲の一員なんですよね。
やはり神功皇后との関連で中央の体制側に組みいれられます。
「ます川を抑えて、呪術とか清め祓え」とかってますます私の崇敬神に関係ありそうです(笑)。

あそうそう、十一面観音といえば白山を開基した泰澄も秦氏の出です。
「白」は新羅に(白山、白木、白井etc)、「泰」は秦氏に関連のある文字だそうです。

885 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/18(火) 05:26:56.43
なにかここにどーまんのブログの信者がいるようだが。
自分はここいらの専門的な内容はあまり興味が無い。
それはそこの出身者やら、文献やら、インターネットやらで調べる事はできるかもな。
陰陽の歴史を学ぶにはためになるかもだ。こっちは知ったかぶってない。マジ知らんし。
どーまんが安倍成道うんたらはいうのはどうか。
背後云々は置いて安倍成道にケンカ売ったのあんただろ?
確かに安倍成道に鑑定を受けた客が批判するならわかるわ。高い金払っているし。あんたのブログにその客のコメント乗ってたし。
あんたがそれで式飛ばされたのも知ってる。あっちはケンカ売ってないよ。ただ買っただけ。
知らない2ちゃんねらーを巻き込むな。
相手の背後どうこうよりあんたの行動をどうにかすれば?
陰陽がどうした?衰退したから2000年から情報公開ほぼ全開だろ?
それにあんたブログを初期から応援してコメント書いた人がコツコツブログを応援していたから今こうやって
余裕ぶっこいてスレ立ててるんだろ?
その人があんたに的確にコメントしただけだよ。あんた自分の都合の悪いコメントは削除してその人の謝罪さらしあげで、
あんたコメント一切なしで何様だよ。
あんたはおのれを支持する人にはやさしいが本当の事をつく人には容赦ないよな。
あんたのとこ離れた人は今いる人よりまだマシだと思うよ。
民間陰陽師なんかに頼みごとするとあんたら1代で福を取られるよ。
あのキモブログもこのスレも早く終わらないかな。
つまんないや。

886 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/18(火) 05:31:38.34
どーまんのブログはどこにあるっけ?

887 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/18(火) 05:34:17.79
八幡さんは謎の神とはいうけれど
どーまんさんや歴史好きさん達にとっては

一体何の神様だと思いますか?

888 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/18(火) 05:37:19.78
お稲荷様が日本全国を席巻した理由は分かったけど
弁天様はどーして?

892 :どーまんさん:2014/02/18(火) 10:03:55.93
十種神宝はね、古神道の先生についてた頃教えてもらった。
けど自分には合わなかったなあ。
合う合わないってやっぱありますね。基本術として成立してるものは
合う合わないにしてもちゃんと手順を踏めば何かしらは感じたりするけど。

これだけは全く感じれないというか本当に私には合わなかったんだと思う。
面倒な言い方を書くと秦氏的なものって自分に1番さくっとふにおちるんです。
中臣も。物部的なのはなぜか合わないです。

ちなみに飛ばしてきたのは安倍さんじゃないんですよ。
拝み屋さんですね。強力な。女性の方と感じます。
基本陰陽どうしは喧嘩売ったりしないです。
同じモノ同士の喧嘩って行くとこまで行っちゃうからよっぽどじゃない限り
お互いそ知らぬ顔です。(これ大事、ここ知らずにいっちゃう方は正直
分かってない術者)。

その飛ばしてきた方は正直凄かったですよ。もうその最初の瞬間に
降参、白旗でしたから。世の中には凄い人もいるもんです 笑
こじんでひたすら拝む人だと思いますよ

893 :どーまんさん:2014/02/18(火) 10:41:51.27
885さんはなんだか喧嘩腰ですね もしかして弁才天は慈悲深くてってコメしていただいた方ですか?
それくらいしか違うよって込め返した方思い当たらないし。
変な輸入物のお店のコメ以外全部アップしてるんですが(そういえば一時期荒らしコメが
沢山あったのでそれは全部削除したけど普通じゃないですか)

弁才天って肉食だもん。元はあっちの神なんだから。仕方ないです。
なので江ノ島のはっぴ弁才天も戦勝祈願で奉納してるんですよって。
そんなにはらがたつないようかなあ。返信コメ。

もし腹が立ってたらスイマセン、こちらの配慮不足でした。

897 :どーまんさん:2014/02/18(火) 14:58:14.16
ブログはね、貼らないでね 皆さんもくだらないから探さなくていいです。
あんまここに書いたことと大差ないのでね

899 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/18(火) 15:41:44.53
どーまんさんは武内宿禰が少年時代から見えていたなら、高良神社とかに行かれたら良いんじゃないかな?

902 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/18(火) 19:47:29.73
日本のは元蛇と聞いてますけどね。
大陸から入ってきた龍もあるかもですね。

903 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/18(火) 20:14:09.52
仏教の護法善神として入ってきたものは全部外来ですよね
清瀧権現とか八大竜王とか
日本の古代の自然神は蛇型が多いみたい
それはもしかしたら、いわゆる”巳さん”をやってた集団が中央にいたからかも?

でもなぜかあとでオオクニヌシは前者じゃなくてインドの天部マハーカーラと
集合しちゃったりしておもしろいな
(しかもダジャレ的な理由でw)

904 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/19(水) 00:55:31.96
弁天はあっちの神ですか
市杵島姫命じゃなくて?
神仏習合したら神の性質も変わる?

八百富神社とか好きだけど
願い事したら肝取られる?

905 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/19(水) 01:39:18.41
>>904
弁天はサラスバティでしょ
ブラフマーの妻

906 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/19(水) 11:08:14.35
うち先祖代々、蛇神様祭っているんだけど、
最近見える神主さんに「弁財天の使い」と言われたが、ピンとこない
蛇は全部、弁財天の使いってするのはアバウトな気がする

907 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/19(水) 11:39:31.80
>>906
仰る通り。 蛇神だからといって弁財天のお使いとは限らない。
巳さまも実に様々で、○○龍神と祀られているものの殆どは巳様の
事が多い。
日本の神様の姿ってどうしてあんなに蛇の姿が多いのだろうか?
不思議でならない・・・
観音様と蛇と狐は互いに縁が深くて、一緒にいる場合も多いね。

908 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/19(水) 11:55:23.91
蛇に卵ってのは分かるが
狐にアゲってホントに好きなのか?

912 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/19(水) 15:56:36.42
今みたいに飽食の時代じゃ想像もできないくらいものの数も種類も
少なかった昔の話だよね<アゲ
発端としては、狐霊は本当はねずみのテンプラが好物なんだけど
用意しにくいから、大豆(タンパク源)の揚げ物で代用するから
それで勘弁してねってことだったらしい
でも親戚筋の田舎の失せ物探しで有名な稲荷神社でも「お礼は油揚げ」
が定着して長いし、実際ご利益もらってもお礼はそれで済んでるらしいよ

オカ板のそのスレの「視える話せる」人の話だと、実際はかなり嗜好が
豊かでグルメらしいねw
狐霊も人間と同じように時代の変化にあわせて好みが変わるようだ


914 :どーまんさん:2014/02/19(水) 16:05:02.08
天部、菩薩等複数拝むのはね、使うから。厳密には動いて頂くから、
もしくは守っていただくからですね。
特にうちは祖母の氏神(神社もあり)で蛇を祀るくらいだから。
ま、そこで弁天様と観音様なのでしょう。

ムロンお不動様を熱心に拝んでた先祖もいますが私の場合1番霊というか
術的な影響を受けた祖母が弁天、観音、弘法様だったので。
答えになってないですね 笑い 私の場合はやはり凄くその縁を感じてるから。
父方はお寺立ててるからそのご本尊の阿弥陀様です。

蛇も色々。たとえば河だったり渦だったり。ルーツが。蛇はね、秦氏が
凄く使ってるって感じるんです。前に書いた渦を使うってね。

あとは術的には使いやすいの。どんなに細い隙間でも入っていく=結界張っても
すり抜ける、と喰いちぎる=臓物を喰いちぎるってね。
結界ってね、平面は強いけど立体(3次元、4次元)からは弱いの。
いくら意識してはってもやはり2次元(?)の方が意識しやすいの。

で蛇ってするーって木に登ったり立体的に入り込めるでしょ?
で水も渡れるし。しかもしつこいし。これほど呪詛に使いやすいものって
ないんです。

915 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/19(水) 16:19:19.19
以前、ある神社の拝殿内で写真を撮ったら、写真の全体や半分が白色一色に被われてて、よく見たら鱗がびっしり見えるんですよね。
超巨大な白蛇さんってことですかね?
ある水神様を祀る神社でのことなんですけど。
生贄祭祀に関係あるそうです。
ずーっと封印されていた神様で、ある巫(かんなぎ)というか神懸かりの人が「上」から指令を受けて、その封印を解いちゃったんです。
そうしたら、各地から神懸かり体質の人が集まってくるようになるわ、それまでは正月三ヶ日ですら参拝者がまばらな陰鬱な雰囲気漂う神社だったのに、鳥居の外にまで参拝者が列をなして並ぶようになるわ、上で述べたような写真は写るようになるわですっかり様変わりしました。
雨乞いのためのオロチ祭祀と、その人身御供(姫、巫女)のペアなんじゃないかな。

916 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/19(水) 16:29:27.37
>>914
「秦氏 川 渦」だと実は思い当たることあるんですよね。
京都のある大学に行った友人のことですけど。
大学の仲間たちと川に入って泳いでいたら、突然友人のまわりが渦になってその渦に友人が巻き込まれてぐるぐる回って引き込まれそうになったそうです。

龍がどうのこうのと言っていましたね。

917 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/19(水) 18:34:27.41
>>916
なんだそりゃこえーww
どこ?

918 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/19(水) 18:44:16.05
>>915
どこの神社だ

919 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/19(水) 18:51:38.71
>>915
>超巨大な白蛇さんってことですかね?

一枚一枚のウロコが瓦より大きい蛇神は日本各地に
おいでですね。
体の大きさがその神の持つ力の強さも表すみたいで、霊視すると
巨大な胴体がお社をぐるりと取り巻いてることがあります。

日本人の多くが蛇は嫌いだと思うんだけど、よりによってどうして多くが嫌う
姿の蛇なんだか?・・・

920 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/19(水) 19:18:58.65
オオナムチが蛇のイメージですね

蛇ってつぶらなおめめで可愛いよ
毒がなけりゃ

921 :900:2014/02/19(水) 22:17:51.19
>>どーまん
サンキュー、それらの仏尊拝んでいても、クライアントの悩みなどに対応
して拝む神仏は代えたりしてた?それとも祈願の種類問わず、自分の拝み仏
とかで対応してたの?

922 :どーまんさん:2014/02/19(水) 22:49:04.77
お悩みには使いません。私は呪詛しないのであれですが
呪詛によって使い分けてました、正確には呪詛は神仏の眷属を。
私の場合は神仏は守ってもらいます。と言っても具体的に誰々から守ってとかではなく
毎日淡々とお祀りしてると自然と守ってもらえるという感じ。

祈願といえるかですが、病気や精神の不安定は観音で、霊症や生霊は天部という
基本的な使い方はしてますが それも時と場合です。
あとはね、その方の状況を動かすときや運、不運を切ったり動かすときも
使い分けますね。

明確な線引きはないといえばないですが、どっちに、誰にというかんじで感じたほうにです。
ちなみに私は基本自分の力で対処はしません。していただくって感じ

923 :900:2014/02/19(水) 23:24:42.27
>>どーまん
観音部と天部一緒に拝んでもやっぱ特に問題は無いのねん、うちら素人は、1尊
のみやないとなんていうかな、バッティングすることがあるけど、やっぱり
1尊集中がいい?こればっかしは縁やけんな~。
病気治しは観音様なんや、自分はなある人の病気治癒を祈っとるんやけどな
よく伺うお薬師様とかはどう捉えてる?

924 :900:2014/02/19(水) 23:28:43.07
追加補修
>よく伺うお薬師様とかはどう捉えてる
訂正:よく巷で聞く、病治しに霊験のあるお薬師様は、陰陽道ではどのように捉えていますか?

925 :どーまんさん:2014/02/19(水) 23:43:54.31
薬師はいいですよ 陰陽での立ち居地は知らんが我が家では
建てたお寺の本尊元々薬師で で本山に持ってかれちゃってるけど 笑
ただ私は観音様なんです 通じやすいといいますか
そこは相性ですな 正直どの神仏でも相性がよかったり本気で祀ってれば
なんでも霊験あると思います 得て不得手はあるかもだろうが、
ある一定の霊験は全ての神仏があると思う ので基本ちゃんとした神仏なら
なに祀ってもね 大事なのは何を祀るかではなくどういう心持でどれだけ
真剣にまつれるかだと

934 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/20(木) 04:48:33.42
外国呪術勢力が日本を攻撃してるとか陰謀論みたいなのあるが
どう思う

935 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/20(木) 04:59:49.88
四国の拝み屋の女が最強ってことか?

940 :どーまんさん:2014/02/20(木) 07:34:45.84
ウーン、なんだか分からんが嫌われてますな 削除コメは自分への批判じゃなく
余りにも読者さんへの名指し批判が多かったのでそりゃかわいそうって感じでね。
自分の批判は削除してないけど ついでにそんな辛くもないですよ。
ま、スレでDISられるのはそりゃ嫌だけどま、仕方ないって。(本音は嫌なら読むなよ、
自分でレスやブログ書けばってね、人間だもの)。
グッズがね、実はブログで何度も書いてるが作りながら悩んでますよ。
本当はだめなんだろうねって。ただね、自分も霊症きつくてつけると凄い楽だから
根本治療にはならないけど。薬でごまかしながら日々体や心が楽になって根本治療(供養)
も同時進行して徐々によくなるのもありかなって。ま、結果は遠回りかもだけど、
人間強い人ばっかじゃないから現世利益や体を楽にとかないと供養も続かんじゃん。

941 :どーまんさん:2014/02/20(木) 07:43:02.67
でレスも最後になっちゃうのでブログの真意やらをね。
別に教祖になろうとか儲けようとは全くなくて(その気になればドーまんきょうに
なると思うけど)。自分の書いてることも正しいとは思ってなくてね。
ただこういう考えや行き方するとそんながんばんなくても全然楽に生きれたり
よい方向に行くよってコツは多少分かってる気はしてるわけ。

で空海の嘘も方便じゃないが。人間口だけではやんないの。いくらいいこと言っても
現世利益ないと。それは最初の頃は現世利益ありきって不純で遠回りだからとおもってたの。
でもそれだと皆さん読んで終わりで実践しないからイマイチもったいないなって。
なので多少遠回りになるかも(ならずに近道の場合も結構あるの)でも
結果は実践するからしてない現在よりも絶対に立ち居地はらせん状に上ってよくなるわけ。

どんな立派な教えも実践できなかったら(しってるだけだと)意味ないの。
その辺りが一人氏の1番凄いとこだと感じるの。だれでも読める平易な文で且つ
実践だって出来るでしょ?それって凄いことなの。
この世は行動がないと動かないから。

942 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/20(木) 07:47:32.40
自分で作ったグッズを自分で付けて効果あるの?

943 :どーまんさん:2014/02/20(木) 07:51:44.02
でね、グッズはやはり金銭のやり取りになるの。お金もらわないと業になるという
霊能者もいるが、私は本当は霊能をお金にすると業になると思ってます。
ので自分も業をつんでるとそこは思ってます。覚悟はしてます。
ただね、そこはずるいというかなるたけ気をつけてて。
ほら、霊符なんかはお金とらずにやってるでしょ?グッズもなるたけ
利益上げないようにとか遠い人は交通費分は引いたりお金ない人は原価
割る価格で売ったり。それってね、負担をかけたくないとかなんとしてあげたいって
真剣に思ってるのと同時に自分の金銭が関わる業をすこしでも軽くもあるわけね。
そうしてくとね、自分が望む望まない関わらず、どなたかが書いてたが読者さんが
信者さん状態になって増えてっちゃうの。(実は信者にしようとかまったくないし、
増やしたいもないの、その方の人生責任取れないし)
オフ会はね、半分申し訳ないって思いからやってるの。
ほら、対面鑑定って極少数しかしないでしょ?


944 :どーまんさん:2014/02/20(木) 07:57:09.05
応募って半端内数なの。しかも毎回応募の方も沢山いて。
でその対面ってこっちの感覚で今会うタイミングの方しか合わないわけ。
そうすると毎回断る方も沢山いるし凄くご飯やらしょっちゅう誘う方もいるの。
で毎回毎回断るの申し訳ないしやはり1体でって男性でも女性でもあんまよくないじゃん。
のでそういう断るばかりも「スイマセンなので皆さんで食事会でもなの。
そのときは主催者ではなく自分のなかでは普通に参加者としてだから普通に
楽しいでしょ?でね、自分が開催しちゃうとそこでお金を儲けれるから主催は読者さんに
任せて自分も会費払うわけ。そういう業を少しでもって事はしてます


946 :どーまんさん:2014/02/20(木) 08:11:53.88
ブログもね、最初は自分も占い師や霊能者やってたことあるので(相当ね、
売れてたので儲けてました 笑)そういう世界ってお客さんを食いものにしてるから
懺悔の意味と注意喚起の意味で始めてたんです。で書いてるとね、正直自分でではなく
背後か何かに書かされちゃうの。(書いてる感覚なくて正直何かいてるのも覚えてない)
内容もね、自分でも知らないうちになんだか立派な内容になっちゃってるわけ。
(そこが教祖になりたいのと思う方もいるでしょう)

自分でそんな立派な霊能もさにわもできないって思ってるのでブログに
いつも書いてるが信用しちゃだめですよって。私の内容ね。妄想だから。
なのでイセハクだって斉藤さんだって実はてんでだめかもなんです。

ただ私のレベルの眼では凄いとおもってるってだけで。全部主観なの。
ほら、陰陽師なんか元々呪詛の家系なんだから立派なわけないし人間的に
終わってるでしょ?私だってそんなもんなの。

947 :どーまんさん:2014/02/20(木) 08:13:16.29
でね、勘違いしてるようだけど安倍さんに喧嘩売ってないですよ。
ほら、そこは怖いからあえて避けてます。自分の力は過信してないですよ。

ちなみに霊能者やらはね、こじんの資質で強弱はたいしたこさはないの。
結局大きな組織には勝てないわけ。
いくら本多忠勝が個人では強くても織田信長という強大な組織には
勝てないじゃん。って話。ま、こういうのも揚げ足取る方が出るだろうが。

あとね、はじめて2CH書き込んだけど。揚げ足取られたり批判あったり
やはり面倒でしたね 笑 
人間できてないので正直そういうのは嫌ですもん 笑
ただ凄く有意義でもありました。
自分のの全く知らない知識やら教えていただいたり。

ブログはね、探さなくていいですよ ためになりませんしね。
皆さんありがとう御座いました

また機会があればお話しましょう ないかもですが
最後に連投しちゃってスイマセン こういうのって2chで嫌われちゃうんだよね 笑

948 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/20(木) 08:51:21.70
どーまんさん、
もう終わりにしちゃうのかな?
少し残念ですけど、でも2ちゃんは消耗しちゃうからね。
私も民間陰陽師の方の色々なお話を伺うことが出来てとても有意義な体験をさせて頂くことができました。
実は私はある霊能者の方を信用していて、その人の勧めで神社に多く参拝するようになりました。
またその頃(5、6年前)不思議と神社への参拝や、家が代々奉じてきている宗旨を大切にするように、という情報にリアルでもネットでもやたら出会うというシンクロニシティ体験もしました。
それで上で述べたような、神社で説明のつかない写真(白蛇や龍神が写った写真)がいっぱい撮れたりとか、巫(かんなぎ)の人たちと次々に出会ったり、とかいう体験も多くするようになったのです。


952 :どーまんさん:2014/02/20(木) 10:03:27.61
私もね、ブログで占い師や霊能者行くなって方針なんです。
ま、民間の陰陽師が言っても全く同じアナなんですが
大事なのは先祖供養と近所の神様に決まってますよ ちなみに今、霊能の仕事は
してないです やっぱね、業を作るからよくないんです。グッズはお金と時間かかるから
原価と多少の上乗せはするけど 皆さんを啓蒙するつもりもないんです
冷たい言い方かもですが 最後は自分しだいなので。たとえば凄くいい事(私の書いてる内容はいいことはない)
が書いてあるのよんでも揚げ足ばっかとって何もしない方とかいるじゃん。

それ見てね、文句ばっか言わずにやった方がいいよとか言わないんです。
そこは本人しだいだから。幸せになるのもならないのも自己責任なんです。

でね、いいこと読んでもやんないのは実はしらないよりも業なんです。
いい事って結構背後が読めよって持ってくること多いので。
いせはくや齋藤さんの言うことが全部いいことかはわかんない。でもその中で
いくつかはいいことってあるじゃん。常識や世間的にも。そういうことはチョイスして
やった方がほんとはいいんだよってね
ま、どっちでもいいけど
と最後のほうになってきたからブログにもかかない本音をちらちらと。
でブログ書く人って私もそうだけど。お金どっかからかはいるわけでもないじゃん

953 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/20(木) 10:07:46.17
先祖とか関わりたくないし
神様は地理でなく意志で選びたい

954 :どーまんさん:2014/02/20(木) 10:10:30.17
それって単純に趣味や楽しみなの。その楽しみの空間に文句や揚げ足取り、
ってやっぱ本心は嫌なわけ。嫌ならどっかいけばいいじゃん。って言うのが
本心 笑 だって同好の士とたんにまったり情報交換とかしたいだけなんだもん。
批判する方はネットという公共の場だから批判していいはずと思う正義はあるだろうけど。
書いてるほうはあんま公感ってないんですよ。信者とも思ってなくて
単に顔の知らないお仲間さんなんです。仲良しグループに空気読めない方は
嫌ですなって。ま、それが本当は本音 笑 みんなそんなもんですよ
多分。 ブログもこのレスも書くたびに不快になるのは嫌じゃないですか。
自分も他人さん知らずにふかいにさせてると思うけど。それでもフカイにするのは
よくないって言い切れますよ えらそうですいません。
ブログもね正直勝手に一人歩きしちゃってる感も。本当はもっと限られた方で
まったりとなかよしグループでよかったんですよ 野心ないし

なので皆さん仲良く書き込むのが楽しいれすにしましょうよ

955 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/20(木) 10:23:12.02
同じブロガーとしてわかるなぁ
今はTwitterにそういう人種は流れて人も減ったから、楽になったけど
人気でて人が集まれば変なのも釣られて集まるしね

どーまんさんは、同業からの嫌がらせも当然あるだろうし
式飛ばして妨害とか、普通にあるんだってね
良心的な霊能者が居ると、金儲けの連中は食いっぱぐれるからそりゃ死ぬ気で叩きにくる
そんな奴等に限って、呪いに長けてたりする。後ろのモノの影響もあるが

956 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/20(木) 10:26:38.22
本当に力のある人が表舞台に立たない、公言しないのはこの理不尽な呪いを避ける為でもあるんだろうなぁ
宗教団体や、寺の坊主からでも攻撃されたりして本当に大変そう

次スレは立てないのかな?

957 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/20(木) 10:41:52.09
霊能等で、「変な人」近寄らない様に
結界張るって出来ないんかな…

958 :どーまんさん:2014/02/20(木) 10:41:57.41
悩むね。結構レス楽しいけど。読むときやっぱ嫌なことかかれてたらやだなあ
って思うからあんま精神衛生はよくないしね。
同業の嫌がらせとかね、凄く沢山飛ばされますよ。ほら、人気者だから 笑
自分で言うのもあれだけどお客さん取っちゃうからさ 自然と。なのでプロとして
やらないし同業の方の職場荒らしませんって書くの。で個人的な占いしさんも
なるたけ喧嘩占いとか ブログでは こっちだとまだ匿名性高いから多少かくけど。

誰か書いてたけどブログで喧嘩占いのは卑怯ってね、勝てない喧嘩するのはこの世界で
は馬鹿で身の程知らずなの。うちが長く続いてるのはまず自分の力量を冷静に判断
出来るから。勝てない、手に負えないものは手を引くの。どんなに情にほだされても。
私は情に弱いから何とかしようとしちゃうので余計にやんないんですよ。
結局ブログって自己満の世界だから。まあ、こんなことかいてる私ってば可愛い、
こんな私が大好きって世界じゃん。それをちょっと他人に見てもらってかわいいです~
って言われたい世界じゃん。ちょっとした人気者になって。
そこにあんたみたいなブスが調子に乗るなって言われるのはいやジャン。
極端な話。
力ある人は基本表舞台極力避けますよ ただしがらみもあって

959 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/20(木) 11:17:22.90
どーまんさんの家って、やっぱり部落解放同盟に入ってたりするんですか?
被差別民として辛かった御経験とかありますか?

961 :どーまんさん:2014/02/20(木) 12:53:42.73
残念ながら被差別民じゃないのです スイマセン 期待に沿えずに
実は大庄屋だったんです 父方 叔母(父の姉)なんかは学校まで自分の家の土地しかって
言ってた 昔はあっちの山からこっちの山まで土地って感じで。
ただね、その因縁もある。小作人とか結構使ってて、その恨みも家系には
あったりです。母の兄の嫁さんとこはあるお武家さんの家で。(結構名前知ってる方も)。
やはり人を沢山きってる家系なのでその因縁は今でも凄くあります。

男子は育たない(早死にしたり精神的に病になったり)、女は目をやられます。
ある意味被差別の方が家系の因縁は少なかったかもです

僧侶はね、なるような気がしてます。実は。昔から。
うちが立てたお寺さんの住職が女の方で。未婚なので跡がいないのです。
是非修行してうちのお寺に入ってくれと結構言われてます。
霊的なものって避けてても結局やることになっちゃうんです。
占いや霊能もね、やるつもりなかったんだけど。
いつの間にかそっちにいってって、一切広告宣伝なしだけど仕事も増えて
勝手に流れが出来ちゃうんです。
ま、やっぱ最終的には僧侶の気がしますね。分からんけど

ただまだ時期ではないですね。覚悟もないですし。

962 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/20(木) 13:16:43.38
>僧侶はね、なるような気がしてます。実は。昔から

やっぱりね・・・入って欲しいと言われている寺に入るかどうかは兎も角として、
自身でもその方向に行きそうだと思っているなら、それなりに調べたりして
置いた方がいいとおもいますよ。

実は、自分は在家から得度したけど、後になってからもっとお寺の世界に知識が
有れば余計な回り道をしなくて済んだなに・・・と思う事も随分ありました。
その意味でアレコレと知識を得ておくことは必ず生きると思います。
それもまた勉強と云ってしまえばその通りなんですが、やはり人間の持つ時間は
限りがありますから、出来れば効率的に使えたほうがイイでしょ。

時期も含めて、その世界に入る入らないは、ど~まんさん自身の判断だけど、
その世界の情報を様々得ておいて、一番自分に合った道を進むのがいいと思います。
具体的に話してあげたい事も多々ありますけど、この場では差し障りもあるので
書けませんが、知り合いのツテ等々で多くの情報を得ておくことお勧めします。
そうすることで時期が来た時にその世界に入り易くなるでしょうから・・

967 :どーまんさん:2014/02/20(木) 16:08:00.47
ウーン ニッセン?広告収入も1銭ももらってないですし。これがまた本当に。
確かに肉食で生臭なのは認めるけどね アクセス数アップ狙いで人気の名前
は普通に出すでしょ?と思うのですが、で単に感想書くのがそんなにだめなんですかねえ
ほら、自分のブログだもん。思ったことかいたっていいじゃん。
逆に
他人のブログや掲示板で攻撃する方がどうかと思ったりですが。
多分私のこと許せないくらい嫌なんでしょうね だったらお互い無関心にしましょ
って感じですね。
ほら、私力なんかないからリーディングだって当たるわけないよって。

さすがにスレ読むのが億劫になってきたので退散しますね
次回のスレ立てもやめときます
皆さんありがとう御座いました 勉強になりました
元信者さん、あなたの勝ちであなたの言うことはただしいですよ

971 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/20(木) 17:49:18.58
上のブロガーだけど、じゃがいもの皮剥きめんどくさい、て書いただけで叩きコメ来たことがある
気にくわないやつは何を書こうと気にくわないんだよね。可哀想な人種だ

そういうのになれる、スルー出来るようになるのも一種の修行だよね

972 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/20(木) 18:35:48.47
どーまんさん、興味深いレスの数々、ありがとう。
だからこそ、残念といえば残念。スルーできるようになればいいのだけど。。
荒らしを相手したり、反応したりすると、相手はなおさら調子にのるというか
エネルギー与えてるようなもんだから。

987 :どーまんさん:2014/02/20(木) 19:43:29.39
元信者さん、ブログね、自分じゃなくて背後が書いてくれてますよ
おっしゃるとおり。でね、修行ですが。本当はおっしゃるとおりもっと
真剣んにやらざるえないとは思ってますがあんまそっち行きたくないんですよ。
いかざるえないだろうがもうちっと自由をって抵抗で。(子供の頃の行と正直
血筋と自分で言うのもおこがましいが才能の貯金でやってる感じ)。
でね、霊符なんかも本当はちゃんとしたもの書くべきなんだろうがそこまで
やりたくないの。軽いものが取れて軽くなる、楽になる程度で。
ヘビーなのを何とかしますって思ってないのです。
霊符なんかもチョチョチョってそこそこのもの作れちゃうからそれ以上のは
作る気もなくて。
そういう姿勢が腹が立ったりもするでしょうし甘く見るなとおもわれるんでしょう。


989 :どーまんさん:2014/02/20(木) 19:50:52.86
ただね、読者さんや信者(といわれるんだろうな)さんのお悩みとかは
真意に対応しようと思ってますよ それは霊能の世界に頼るのではなく
実生活や病気なら医学、仕事なら実際の場においての方向で。
自営の方の相談よく受けるのですが、霊の世界の解決法って絶対に持っていかない
ですから。
ブログ読まれると霊の世界に簡単に引き込んでるように思われちゃうけど
実は離れましょ、地に足つけて生活ですよって感じなの。
対面相談すると分かると思うけど。
ちなみにね、念は一度も飛ばしてないですよ 自分の体力消費したくないので。
ただね、自分で言うのもおこがましいけど、眷属というかね、式っているの。
おっしゃるとおり完全にはコントロールできてない(しようとしない)ので
それらが勝手にいっちゃうことはあると思います。知らない間に。
もし行ってたら本当にスイマセン その辺りはコントロールしないとだめですね
耳は痛いが気をつけます





オカルトランキング



1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/15(水) 19:12:22.72
実家が陰陽やってたんですが といっても民間です
何か質問ある?

誰々は本物?とかはパスね。他人の喰いっぷち荒らすのは後々
面倒だから

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/15(水) 19:26:58.98
陰陽道?

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/15(水) 19:27:58.79
>>3
占いじゃなくて陰陽師ね。
といっても民間だから拝み屋に近いけど

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/15(水) 19:30:31.23
家は相当古いのか?
>>6
陰陽を掲げてたのは江戸中期くらいの記録はお寺さんにある。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/15(水) 19:29:01.04
憑き物落としはどうなってる
>>5
つき物は田舎なので狐系はやってる。自分もやった。
落とし方は伝わってやから。
河の中についてる人を入れて頭にアゲを乗っける。

そうするとそれを取ろうとして流れてくってのが古典的な方法の一つ。
あとは最初は話し合い。
何でついたとかきいて。で要望聞いて。
で最終的な落としどころは伏見に送ってやるからそこで修行しなさいって。

最初は話し合い。それでも駄目なら無理やりね。
ま、神仏の力使って引っぺがしたり。

先祖の時代は今ほど社会常識がなかったから凄くひどかった。
どこどこの村の稲荷とかききだして言うこと聞かないとその辺りの野原やら焼くぞ
とか脅すの。そこに狐の家族住んでるじゃん。

それでも屈しないとほんとに焼畑のように焼いちゃうの。
大抵はそれで参る。

ただダキニ関係は絶対に手荒なまねはしない。
それこそ腫れ物を触るようにお祭りやら要望聞いて豊川さんやらに
かえっていただく。

つき物は狗神よりもっとひどい狗神の使い方してたからうちは得意だった。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/15(水) 20:24:34.26
>つき物は狗神よりもっとひどい狗神の使い方してたからうちは得意だった。
意味が分からない

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/15(水) 20:27:50.56
世間で言われる狗神を使う方法ってありますよね?
首から下を土に埋めて目の前に餌を置いて。
空腹にさせて呪詛をかける相手を教えて最終的には犬の首をはねるっていう。

あんなのよりもっとえぐい方法を沢山使ってたってこと。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/15(水) 20:41:26.60
自分も陰陽師なん?
10は内緒 色々とあるので。

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/15(水) 20:49:36.42
実体験に基づいたお話、興味深いです。
あなたのような方から見て、稲荷大神という神様はどういう御存在ですか?

また、たとえば、伏見稲荷や豊川稲荷でおみたま(御分霊)を勧請していただくと、
家に鎮座される神様は大神様ですか?それとも狐霊なのですか?

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/15(水) 21:06:56.95
伏見はどの稲荷が来るかは分からないようです。
全国10000近く(?)のお稲荷さんの中から来るようなので。

ただお布施によって読むお経(御霊入れのとき)が違うと思うから
ランクによってやはり変わると思います。

大事なのはどれがじゃなくてきたものをいかに真剣に拝むかだと思います。
仏像もそうだがやはり真剣に拝んでるものとそうじゃないものって違うので。

稲荷は難しいですね。正神のものもいれば管稲荷もいますし。
ダキニのように習合したものもいますし。
ただ現実界にとても近いので現実に作用しやすいです。
逆に言うと性格は俗ぽいです

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/15(水) 21:21:46.89
>>12
>仏像もそうだがやはり真剣に拝んでるものとそうじゃないものって違うので。

御神札や掛け軸もやはりそうですか?

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/15(水) 21:54:02.07

>>13そうですね。

札はね、見ても私わかんないです。

掛け軸も。
ただ掛け軸も絵という形はあるので形がある物は器となるので
入りやすいですよ 拝みとかも



15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/15(水) 21:57:56.28
ダキニに勝てないのか世
基本天部の神(何々天ってやつ)は触りません。
それ触っちゃうのは無知か凄い人。
天はね、メッチャ怖いの。聖天さんなんか正直密教僧以外触っちゃ駄目でしょ。
のでダキニもパス。
しょぼいなと思うならダキニをいじってみるといいよ。



16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/15(水) 22:37:49.69
狐以外の憑き物はどうする
>>16
蛇はね、うちは蛇使ってたから得意。屋敷に奉ってるし。
大したことないなら自分の力で落とす。
たいしたことあるときは神仏に動いてもらう。

ま、昔で言う陰陽道のまつりね。ただ今はやってる人少ないんじゃないの?
うちは昭和40年代くらいまではたまにしてたらしい。

ただ3日とか奉りにかかったりするからあんましてないけど。
基本は脅す、話し合う、それでも駄目なら無理やり落とすですね。

つき物もそうだが基本形はいくつもあるの。
真言やお経を憑き物に入れる、そうすると暴れたりじっとしていれなくなるから
それで引っ張り落としたり、落ちたら封じたりもする。

正直上には上げないなあ。石や気に固めちゃう。(ので封じられた石や木はむやみに触んないほうがいいよ)。
あとは九字で斬っちゃう。きるのはね、文字通り斬るの。

刀印が背骨に当たってるかんかくとかリアルに想像して、で血がブワーッと噴出して
そのあとずるずるって落ちるとこまでリアルに感じないと本当に斬れたとはいわないが。

ま、そのための修行もさせられたけど。
あまりにえぐいのでカット。

憑き物もそうだが呪詛は自分が呪詛を知らないと対応できません。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/15(水) 23:02:01.73
この板にいる行者さんで、酉酉さんという人が、
法華系は天部の神々の祭り方が優れていると仰っていたのですが、
もし天部の神様を拝む場合のコツみたいなものはご存知ですか?
天部の神は素人が手を出さない
素人=正式な得度を受けてない人ね なので力のある霊能者でも得度してない人は×。
得度しないと本当の意味の仏縁はいただけないから。
法華経は天部のは分かる気がします。結構正しいです。



21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/15(水) 23:14:20.93
式神はどんなものがいるんだ
式は色んなもの。

基本なんでも式にしちゃう。他の陰陽師は知らないが。
うちはね、基本入れるものは同じエネで器が変わる「石だったり蛇だったり)
と働きが変わるというのが基本姿勢。自分で作るときはね。

現れるときはそれ使う。うちは基本は蛇、何故かと言うと呪詛に使いやすいから。
蛇って狭いとこでも入ってくでしょ?=狭い扉だったり結界でもほころびだったり
時間軸だとほんの少しのぽっかりと空いた時間(油断)にも入っていくので。

でそれらってエネルギー体だったり意識体なの。
実態があるほうが意識は入れやすいからそれらを石とかに入れちゃうの。
そのほうが意識がよりのる=呪術が効きやすい訳。

式=識(意識)ともね。なので幅広いの。ちなみにうちは陰陽らしい12神将とか何々童子は
全くつかってないです。もっと泥臭いもの。

よく自称陰陽師がそれら使ってるって耳にするが正直あやしい。
12神将使ってる陰陽師実際見たことないし。(昔の人は知らん)
ただね、密教系の力のある方達は実際使ってる。
それらは仏の手下として使ってって坊さんが直接使ってる感じじゃない。
たとえば観音様に動いてもらえるからその手下のそれらが動くという感じ。

なので私の感覚では陰陽ではそれらは動かせないと思う。


23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/15(水) 23:41:11.49
ケータイやインターネットを“筋”として
生き霊や使いを飛ばせる?
>>23
飛ばせます。今呪詛の主流はネット経由です。(ま、そこまで主流じゃないが)
ケータイはね、私は無理、なんかやっぱ回線みたいなケーブルが意識できないと
私は無理。といっても呪詛とかしないけど




26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/16(木) 00:01:05.22
>>24
結界を張って守りを作っても
そこにネットに繋がったPCがあったらヤバい?
>>26
完全な結界はないからなあ
四六時中打ち込まれるミサイルを迎撃するの無理じゃん
基本はね、防衛ラインを短くするの
家全体よりは部屋、自分自身って感じに。
ま、つながったPCは簡単に送れます。
つなぎっぱはきけん。ウイルスと同じです

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/16(木) 00:08:20.81
素人が雑霊や生き霊から身を守れるやり方ある?
人に恨みをなるたけ買わないとかなるたけ近寄らないです。
軒並みですが。
武蔵じゃないが結局剣を振らないでいい状況作りが1番


30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/16(木) 02:54:42.17
神社の御守りって効果あるものなの?
神社の御守りね、効果感じれる人にはるけどそこまでは。
確かにね、気は出てるけどそれで好転したり除霊で来たりって程ではない。


32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/16(木) 07:47:42.56
守護霊は誰
よく守護霊は誰々って霊能者も言うけど。正直分からん。
たとえば霊集団が背後に見えたとしてどれが守護霊とかは?
多分皆さん適当に。確証なんかないから。この世界。


34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/16(木) 09:18:15.44
天部の強さランキング教えてくれ
天部詳しくないから(神仏界分かるほど霊格高くない)。
ただ聖天さんはまじヤバイ。



31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/16(木) 06:45:37.22
そろそろ1はコテ付けたほうがいい
コテって何?


36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/16(木) 10:19:29.60
コテハン
レスを識別可能なように
書き込みの名前欄に陰陽師と入れてくれ

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/16(木) 10:25:33.11
国家の上層部に繋がって仕事する陰陽師ってどんなの?

39 :どーまんさん:2014/01/16(木) 10:38:15.85
じゃ、名前関西の法師陰陽師から。

>>37
正直あやしい。空海以前であれば納得だが結局密教が入ってきて密教の
宇宙観やスケールの大きな体系に太刀打ちできなかったから。
その証拠が陰陽師って国家鎮護の役割負えなかったでしょ?

大きな仕事が養令律令の中の役人の仕事の占い、暦、天文が国家的な仕事で。
なので現代でも正直考えられない。
国家規模はあの二つの密教だと思う。
宮内庁に現在陰陽師は関係してないし。

国家規模で=結局宮内庁にになるよ、本当に力を認められてたら。

うちは昔は戦のときやらに呪術師で雇われたりしてた。
本物の陰陽師自体少ないのでない。

正当な土御門の流れ以外は陰陽師名乗っちゃ駄目だと思う。
天文、暦にノータッチというのは陰陽道では本来ない。

のでうちも名乗れません。民間の陰陽としか。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/16(木) 11:01:05.06
陰陽師を語ってるけど
じつは密教のステマだったりして…

密教が完ぺきなら
今の高野山の没落振りが説明できない

42 :どーまんさん:2014/01/16(木) 11:58:17.97
>>41
密教は真剣に(ま、それも人生かけてだが)すれば誰もがそこそこの法力を得れる。
または何百年に一人、歴史に残るくらいの天才を産む体系があるって感じ。

そこまでの体系って他にはないからね。
正直陰陽の体系(というほどの物はない)では歯が立ちません。

私の正直な感覚ね。法力のある密教僧が1番よいが中々会える機会ないでしょ?
で段々下がってくるけど逆に身近に会えたりって感覚。

ちなみに自分の力で祓うより神仏の力借りるほうがいいのです

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/16(木) 13:01:37.41
自前のエネルギー出すだけだと
命がいくつあっても足りないだろう

45 :(;^ω^):2014/01/16(木) 15:19:21.74
(;^ω^)  フムフム・・・なかなかオモロイ・・・

>>1氏は歳はいくつなの? 自分には陰陽師を名乗る友人や、その類の
所謂「霊能」を持った人たちとの繋がりがあって様々な話を聞いているけど、
その陰陽師を名乗る友人は主に「芦屋道満」の流れを汲む術を使う。
その彼は「聖天さん」にも会いに行ってるね。
でも最初の時は敵意を持たれて、いきなり攻撃されたけど・・・
やはり「聖天さん」はコワコワ!と言ってる。
でもサッカーボールのような団子を持っていったりして、敵対視は
されなくなった・・・

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/16(木) 17:34:36.38
やはり仏教が最強のようだ

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/16(木) 17:44:56.49
ここまでの話読むと、密教に駆逐されてしまったあとの陰陽は
切った張ったのケンカ専門な印象だけど、
増益や息災を目的としたいわゆる白魔術的な呪法も行うの?
病気治しとか実際効果出たことありますか?

あと、因果応報ってあると思いますか?

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/16(木) 17:57:07.49
>>48
>密教に駆逐されてしまったあとの陰陽は

キミキミ、鎮護国家は密教以前の顕教の頃から仏教の任務。東大寺は密教ではないよ。
陰陽道はただの「占い」であって宗教ではない。
陰陽道と密教は基本的には拮抗するものではない(一部で拮抗したが)。

むしろ、ただの占いだった陰陽道が、典薬寮が担当していた呪禁道を吸収して
オマジナイも担当するようになっていった。
つーことで、○○大納言の病気の原因はナンタラの物の怪だ!と「診断」するのは陰陽師が得意。

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/16(木) 18:04:14.89
>>48
>あと、因果応報ってあると思いますか?

民間陰陽師に聞いてもあまり意味がないと思うけどね。
仏教に関しては、キミと同じ素人なのだよ。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/16(木) 20:05:33.56
だれも学問の話とかしてないから
もし>>1が本当にこのスレに書いてるようなことして世の中わたってきてる人なら、
その人生経験から「ああ、こりゃ因果応報だな」と思うことはあるかもしれないから
それを聞きたいだけ
>>1にした質問に、横から他人が答えんでよろしい

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/16(木) 18:32:01.83
因果応報は
仏教思想に絡めずとも解釈可能だと思うがな
作用反作用

58 :どーまんさん:2014/01/17(金) 13:54:14.71
仏教はね、実家が昔お寺立ててまして。その関係で子供の頃からお寺にお話聞きに行かされてた。
東大寺はね、こういう言い方はあれだが。奈良仏教では救えなかったの。
実際平安京に遷都したとき、文字通り大仏は捨ててった扱いなの。
天皇は。普通はあれだけの国家事業だから遷都後も篤く扱うはずでしょ?

で平安京は結局密教で守ったわけ。で大仏は表向きは国家のためとなってるが実は
違うと思う。詳しくは省くが私もその違う役割説に賛成なんです。

でね、術も何でもそうなのですが。(武道も)。結局型(体系は凄く大事)。
平直行という格闘家が行ってたけど。武道は誰でもある程度の強さに到達できる
体系があるって。それと同じで。

残念ながら体系は陰陽にはないです。結局口伝がメインだと、その奥にある物を
気づけるかどうかってその人のセンスにかかってくるから。
武道と術って凄く共通点があって。
たとえば剣術で水鳥が水面を滑るような足取りでって極意があるとするじゃん。
でもそれを言葉通りやったって多分全く機能しないわけで。

その極意が何を表現したくてその奥になにがあるかを感じれないと口伝とかって
つかめないの。
そりゃ育たないよねって。
49さんの言ってる後半の内容は正しいです。平安期のある時期まで陰陽は
鬼のを探す技術だったり天変地異や怪異の原因を突き止める仕事で、
それらを直接触ったりはしなかったの。

59 :どーまんさん:2014/01/17(金) 13:57:41.05
ついでに言うと物の怪と死霊、人霊も扱う人たちはそれぞれ分かれてたの。
死霊だったら密教僧とかってきちんと。
逆に言うとその辺りをわきまえてない霊能者が多すぎて内心ひやひやです。
分をわきまえてないって。霊を視れる人=触っていい人ではないので。

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/16(木) 18:04:14.89
>>48
>あと、因果応報ってあると思いますか?
因果応報はね、身近なとこにある。
うちの家系にもある。親戚にもある。

残念ながら呪詛の家系なので大いなる負の遺産があって。少しずつ解消しないと。
女性は目をやられ男は育たないです。(親戚は)。
うちは内緒。ただ自分も2回失明しかけた。まだ失明してないのが逆に不思議。
呪詛攻撃は普通にある。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/17(金) 12:23:34.73
九州四国は実力者が多いね
九州は知らないけど四国はヤバイ。未だに。
四国で歯が立たなくて東京に来る霊能者も結構いるくらいあそこは群雄割拠。
自分も絶対四国では仕事できない


61 :どーまんさん:2014/01/17(金) 14:15:51.30
昔はね、祈願とかやってたみたい。それこそ山の神とかに。
豊作祈願とかも。
あとは家建てたり引越しのさいの作法とか。
それは完全に平安期の頃の賀茂家のパクリぽい。
貴族じゃないから黄色の牛とか引けないからそこらはパスで。
それこそ先頭に桃の枝持たせた女の子を歩かせそのこから新居に入ってとか
そういう作法はさせてたみたい。

病気直しは案外得意な家系みたいで。田舎にお墓参りいくとお前の先祖の誰々は
よく病気治したとか話し行きいたりお寺に記録もある。
自分もそっちは呪詛よりは得意かも
ちなみに人の壊し方しらないと直せないって発想なの。我が家は。
呪詛のかけ方しらないと解けないって感じで

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/17(金) 22:13:52.55
人の壊し方知らないと治せない、ってことは、
呪詛による病気限定なのかな?
ようするにどーまんさんのお仕事内容は、呪詛の範囲内でのプラスマイナスの調整?
>>95
私のね、リーディングでなぜ密教が時の天皇(桓武だっけ?)に信頼されたか
をしたことあるけど。なるほどなあって。
病気は慢性の肩こりとか疲れとかがメイン。
それって実は結構霊症だったりが多いの。気づかないだけで。

霊符書いて渡すと案外治ったりで皆さんびっくりが多い。
霊症だったの?って。その延長で子宮キンシや癌も消えた方もある。
全く効果ない人もむろんいます。
100パーセント効果あるなんてコトはないです。

多少効果感じるとかって60%とかかなあ。世の中のものって。
(変換が面倒なので誤字多くてスイマセン)

62 :(;^ω^):2014/01/17(金) 15:02:54.23
>>59
>残念ながら呪詛の家系なので大いなる負の遺産があって。少しずつ解消しないと。
>女性は目をやられ男は育たないです。(親戚は)。
>うちは内緒。ただ自分も2回失明しかけた。まだ失明してないのが逆に不思議。
>呪詛攻撃は普通にある。

どーまんさんが失明しなかったのは、守護があるのと同時に家系にある負の遺産を
解消する役目もあると思う。
呪詛によって人を陥れたり葬ることも、その時代には致し方なかったことで、単にそれを
責める訳にはいかない。
どーまんさんの先祖にはその能力があったので依頼者の意向にそって働いたまでの
こと。でも因縁は残るし、呪詛によって葬られた側の想念も簡単には消えない。

どーまんさんはどう考えているか知らないけど、その能力を更に磨いて人助けや、
霊の救済、そして自分の先祖の浄化に尽力したらどうだろか?
世間は広く、驚くような通力をも持つ人も少なからず居る。 縁を持とうとすれば
そういった人から多くを学び、更なる力を得ることも可能だよ。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/17(金) 15:29:55.17
自浄より
負を引き受ける贄を作るか
下水のように余所へ流す所をつくるか
負担がかからないシステムないの?

65 :どーまんさん:2014/01/17(金) 15:56:12.61
自分は道具を使う。正直直接自分で霊を触ったり因縁を触ると
絶対に自分に跳ね返るから。
ま、式だったり呪符だったり、色々。ただ直接触るよりも効果は下がる。
結局道具使おうが何しようが気休めだけど。

生贄は先祖は当然使いまくってた。自分以外のものに動いてもらうには
生贄は当然必要。えぐい書き方だけど現実界に近くて強い力持ってるもの
には臓腑なんです。特に肝臓。
軽い呪詛なら鶏とか2足のもので重い呪詛ならやはり4つ足。
家畜ではなくまじで?残酷!!といわれるものの方が喜ばれる。

たとえば犬猫とか。それを出来るだけ残酷な殺し方でね。
そうすると犬猫の憎悪というものが膨らむから呪はつよくなる。

供え方もえぐいほうがより一層。血が滴るみたいな。
ここまで書いていいのかはあれだが。

首や体に刀を入れてそっから素手で臓腑を引きちぎる的なね。

と書きながらちょっと書きすぎました。ので具体的な方法はやめときます。
正直ね、自称陰陽師が凄く怪しいと思うのは。

本当に代々陰陽やってたら非人道的な方法の呪詛をしてないはずがないの。先祖は。
そんな先祖を持ってってイケシャーしゃーと表に出ようって普通思わないじゃん。
表に出てはいけないし、うちの先祖もそうだが墓場に持って行きたい話しは山ほどあるの。
それなのに表に出ようってのは正直理解できんしあやしいと思う。

うちもね、昔はいざ知らず、今の時代子孫にそんな手を汚すことはして欲しくないってのが
本音だし。今に時代に表に出せない呪術は子孫に伝えない以前に話したくないわけ。

66 :どーまんさん:2014/01/17(金) 15:58:01.43
そういう部分でも術は廃れて行ってるし今後も廃れると思うよ。
うちは父の代は誰もついでないです。
帰りの風という表現は正直甘い表現だと思う。

行者の末路は哀れって言葉じゃないが、
臓器の一つや二つなくしてこそ拝みやって言うじゃないですか
うちだけじゃなくてお武家の家庭のお子様が霊症や業でタイヘンな思いされる方
結構いるのですが。
それは背負うのと同時にお前の先祖はとっても人を斬ったりひどいことを
して家名を上げたんだぞって教えると同時にその業をお前が消してくんだぞ
って意味合いも強いと思う。

それに気づかない間は結構霊症に苦しむこと多し。

なんかインチキ教祖ぽくなってきたので話題変えますか?

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/17(金) 20:38:01.89
>>65
えぐい生贄で喜んで動く神仏って、巷でもそういう評価のある神さんなん?
(ようするに天部だよね)
まさか明王・菩薩はそんなもん受け取らないよね?
いわゆる太古からの土地の蛇神、龍神なんかも生贄喜ぶんかな
有名なところで伊勢、出雲、三輪なんかはどうだろう

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/17(金) 22:09:48.17
どーまん待ってる

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/17(金) 23:23:51.31
神社仏閣板においてこのスレッドは板違いです。

109 :どーまんさん:2014/01/18(土) 01:40:11.98
言われてみたら確かにスレ違いですね。スイマセン。
ま、ここにスレ上げちゃったので。よかったらここでもう少しお付き合いください。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/17(金) 18:56:49.55
聖天絡みの怖い話が聞きたい
聖天さんはね、正直語るのも怖いです。あれこそ触らぬ神に祟りなしです。
一生真剣に奉れるならいいかもですが。
ただ最初の願いは比較的聞いてくれる。
最初は私利私欲がなくても人間は願いを聞いてくれると必ず私利私欲に走る。
そうすると聖天さんに喰われる。
こんな程度でいい?
うちも聖天さんには関わるなといわれてる。まだマリシテンのほうがそこまで
怖くない。あっちの神って元々肉や臓物喰ってるじゃん。弁財天も。
なのでいくら日本の神とかと習合しても根本はそういうもの。



98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/17(金) 22:57:38.30
写真一枚だけの情報で
どれくらい呪える?
正直写真は自分は全く分かりません。
逆に本当に分かるの?って思う。
写真見てその背後関係や因果までなんか絶対分からないと思う。
ためしに力のある霊能者に合成写真送ってみると面白いかも。
それらしいこと答えそう。
案外無理くり理屈つけてるって思います。


110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/18(土) 02:00:32.36
いろいろ答えてくれて、ありがとう
アッチの神様って、インド由来で密教に取り入れられたって意味でいいよね
当時、貴族も天皇も効果あってびっくりしたろうなあ
お不動さんや愛染明王なんかはどう?
あと、密教が入ってくる前の稲荷神ってずばり何なのかな?
狐そのものじゃないよね?伏見稲荷の眷属さんと豊川さん系列はそのへんでも
違うのかな
それと、蛇と龍は違うの?
巳さんも生贄喜ぶ?

質問ばっかでごめんなさい

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/17(金) 19:26:30.65
拝み屋の組織に関わらない
独立系のファミリーだな?

111 :どーまんさん:2014/01/18(土) 02:11:16.73
拝み屋の組織=新興宗教系組織とも。結構拝みや集団組織してたりね。
で敵対組織や個人を呪詛してたり。
ヤバイね、この話は。自分もスカウトされたし、逆にえらい目にも。
今は霊能関係で生業立ててないです。色々面倒なので。
目立つと呪詛される世界で嫉妬やら凄いので。

今でも色々飛ばされますが、この世界で生業立てない=その方達の利益を
取らないと分かれば基本プロは呪詛やめますよ。
ほら、金にならないことに膨大な時間と気力、体力使うのは割に合わないでしょ?
今の自分に呪詛しても(私も多少は防御できるし)シロウトに呪詛するより
手間隙かかるし私をやっつけても誰も得しないからね。
自分が直接しってる陰陽師は極少数で基本民間の陰陽師。
それ一本じゃなくて普通に働いてて頼まれると霊症を何とかしたり
占いしたりってスタンス。でもう亡くなったりお年でやってない。

現役で代々って方は直接知り合いはいない。
唯一いるのは祖母の姉妹。でももう年だから近所の人に御守り作って
上げえてる程度で最近はそれもしてない。
自分で言うのもなんだが陰陽は形骸化してると思う。

今の時代には必要とされていないし奉りとかは伝統芸能って感じでいいと思う。
スタンスとしては土御門本庁のスタイルが正しいと思う。
細々と天文や暦手がけて、伝わってる土御門の術をそのまま残す、
時代に合わなくてもという感じが。

ちなみに何百と術覚えるより数個の術を奥の奥まで極めようとするほうが
絶対に使えます。
結局うちにつたわってるのは実践で使えそうな術で数も少ないです。
で手順もかなり簡素化されてます。正直陰陽の香りはそんなしないかも。

じゃ、なぜ陰陽を掲げてたかというとね、ぶっちゃけお金。
昔の田舎だと普通の拝みやよりも断然ギャラがいいから。
なので太夫を名乗ったり土御門から認可をもらったりね。全ては田舎の箔付け。
(うちは色々あって認可は結局受けなかったが)

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/18(土) 02:28:01.33
既存宗教と新興宗教の差は?
>>112
成立した時代と自分は勝手に線引きしてる。
神意があると前提した場合、どの時代に成立したかって言うのは神意と
勝手に想像してるので。あくまで自分の勝手な解釈なので全く間違いかもです。
今まで書いたことも全て自分の勝手な解釈です。
間違いなのかもですし、こうだといって他人様と議論する気も他人様に押し付ける
きもないので、たわごと程度に思ってください。



114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/18(土) 02:38:45.89
それぞれの神仏は
>>114
ちゃんと存在してるもの(神や仏として)と意識体として作り上げた(結果作り上げられた
もの)があると思う。人格霊や怨霊神は後者。
大元は一つでその働きによってそれぞれの名前をつけてるかもだし。
正直分かりません。
ただ自分の感覚だとね、犬猫よりも知能が低いペットが飼い主を認識
する感覚に近いかもって。

ペット=人間で。
餌をくれたりする手という感覚で認識はしてもその手は人間の「飼い主の)
体の一部って認識はないって感覚。
手と全体の認識が出来ないっていうね。
さっぱり分かりにくい表現ですいません。

神仏の全体像なんて認識できなくて結局はこの世に影響を与えてる分かりやすい
部分だけとって勝手に名前や姿をつけてる気もする。
ま、自分なんかにはうかがい知れないもの。
多分どんな立派なお坊さんでも死んであの世に行ったらこっちの世界で
認識してたことって全く見当はずれだったと思うかも。
自分でもえらそうに色々書いてるけど絶対に分かってないと思うし
分からないようになってると思う。
で宗教やらってその分からないものを都合よくこの世界で生き易くするために
都合のよい解釈をしたものだと思うし、それはそれで自分的にはとても
よいことだと思う。
結局分からないことは自分が生きやすいように都合よく使っていいものってね。
大前提で道徳に照らし合わせてかつ、他人様もそれで生き易くなるのならで。

みんなで都合よく生きましょっていいなあと思ってるほうなんです。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/18(土) 11:05:24.27
他の陰陽師って
どんな奴らがいる?
知り合いだった陰陽師はおじいさんばかり。
昼間は普通のお仕事してたり隠居してたり。



117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/18(土) 11:15:30.77
呪詛に必要なもの
写真でなかったら何だ
写真は呪詛の話ね。
写真見て占いかと思った。

呪詛もなんでもそうだが出来るだけその人物の情報が多いほうがいい。
氏名とかよりは写真、それよりは生でみるとか。
ま、当たり前だがいかにイメージできるかが精度に関わる。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/18(土) 11:25:13.02
寺とも繋がりがあるのか
田舎の陰陽や拝み屋はお寺さんと昵懇なのです。
仕事回ってきたりするし


119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/18(土) 11:44:38.87
根本的なことですけど
霊や死後の存続を確信出来る
方法ってありますか?

例えば恨みによる霊的影響があるなら
例えば中国共産党が生き残る
のは何故かとか
歴史のありよう見てると
恨みかってるのにっていうのが多いと思う
霊や死後は科学的には無理じゃないですか?
そういうふうにできてると思う。


120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/18(土) 11:44:42.03
面白い。
続けて下さい。
楽しみです。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/18(土) 13:17:04.67
ところで密教については
触れられましたけど神道については
あまり語られてませんね

124 :どーまんさん:2014/01/18(土) 13:54:17.11
神道は古神道は多少かじってます。
術で使うものが基本天部だったりそっち系が多いので。
祓いに(場の浄化)には神道系、霊症、物の怪にはどちらかと言うと密教系
を使うことが多いです。

正直神界は私には分かりません。ので神という存在は動いて頂く術は持って
ないです。
御眷属に動いて頂くという感じです。

それこそ蛇はおおいです。あとは狛犬のようなもの。
これは霊や物の怪を文字通り追い回してもらいます。

祖母の実家が実は神主の家系で。氏神も祀ってます。
私も一応神祀りは自宅でしています。
よく安倍セイメイの流れの陰陽師とか名乗るかたいますが。
本気で言ってるの?と内心思うことが多いです。

それよりも播磨系の法師陰陽の流れという方のほうが信用できそう。
そっちは伝わってっても不思議はないと思います。
うちの祖母の兄が能狂いだったのですが
(自分で面彫っちゃうくらいの、ムロン舞うのがメイン)。

125 :どーまんさん:2014/01/18(土) 13:58:55.69
能と陰陽って凄く深い結びつきなの。泰山君府って演目があるくらいで。
代々陰陽の家系というなら多少でも能とのつながりはあって不思議じゃないと
思う、身体の使い方とか凄く影響が。
私の中では術って身体操作が凄く重要で。

強力な念だけの術より絶対にそっちのほうが上だと思います。
よく昔の武術家が身固めとか使ったというでしょ?
あれ本当だと思う。

我々呪詛の家より武の達人のほうが使えると思う。
ほら、源よりみつとかが平安期のゴーストバスターでしょ?
やはり武術的な身体操作って重要だと思う。


126 :どーまんさん:2014/01/18(土) 14:05:23.68
自分の勝手なリーディングね。ある時期から物の怪退治って記録になくなってくるでしょ?
それって刀の反りに関係がある感じ。
それこそ昔の刀って反りがなくて斬るというよりつくでしょ?
そうするとレンジが広くて物の怪から離れて切れるじゃん。
反りがあるときるわけだから近づかなきゃならんでしょ?
そりゃ中々斬れんよねって。
じゃ、鉄砲や槍でいいじゃんと思うでしょ?
やはり日本刀じゃないと鬼は斬れなかったんじゃないかなあ。
鬼が硬いとかじゃなくて。霊的な意味で。


128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/18(土) 18:19:05.01
武道の身体操作と霊的世界の関係オモシロイ!
(そういえば合気道の創始者は大本教に傾倒していたね)
武道は日本のものでも大陸のものでも、「気」にすごく関係してるというか
これを扱うわけだよね
「気」の存在なしに上達はありえない

仕舞の人の基本の立ち方って、傍から見たらやや前傾しているように見えるんだけど、
あれはなんの意味があってそうなってるのだろう
あと、基本すり足で動きますよね、かかとを常に床に擦って歩いてるみたい

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/18(土) 18:21:06.45
あと、面をつけて視界が極端に制限されると神経が研ぎ澄まされて
トランスに入りやすくなったりする、とかも聞いたことある
実際演者は上演中にいろんなもの見たりするらしい

130 :どーまんさん:2014/01/18(土) 18:50:14.08
柳生のせきしゅうさいも金春さんから歩方伝授されてたでしょ?
身体操作がね、大事なの。能の身体操作って結構凄いわけ。

面はね、世界中の土着のシャーマンやら何やらが使ってるでしょ?
凄く意味があって。
降りてくるというものもあるし。

たとえば翁の面をつけて翁を演じるとね、前書いたが翁という器になるわけ。
器の中身(ま、元の気で玄気と呼ぶが)は全部一緒で器の違いで
違うものになるって言う世界観なの。

陰陽は。やっぱ演者はみるんですね。
祖母の兄も演じると霊感が凄く磨かれるし能の歩方は反閇が凄く
効くと言ってた。
ちなみに踏むというのは大事で。凄い霊を鎮めるの。

両国に国技館を持ってきたのは、回向院の大震災で亡くなった方達を
横綱が踏んで(土俵入り)鎮めるためだったりじゃん。
注連縄って神様だけが出来るもので。

横綱=神様なわけ。それだけ歩く、鎮めるって重要なわけ。
あいきの植芝さんね、あの方も凄いよね、鉄砲の弾よけたり。
金色の線が弾より先に来るからそれよければいいって。

出口さんの護衛で大陸に行ってましたな。
昔の武道家と術はきっても切れませんな。

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/18(土) 20:29:20.98

どーまんさん 、あんた病気?自分の病気治せよw

141 :どーまんさん:2014/01/19(日) 18:25:47.63
了解です。病院行きます。皆さん、さよ~なら。


142 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2014/01/19(日) 18:32:23.80
>>141
ちょw なんで一匹のアホの戯言真に受けるの?
別に全レスしていかなくてもいいから、たまに来てなんかおもしろいこと
書いていってよ
せっかくスレつくったんだからさ、マタ~リいこうよー

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/19(日) 18:33:56.03
あー、ホレ、お茶板からだよ
お茶入れるからさ、ね?   ドーゾ( ・∀・)つ旦~ 

150 :どーまんさん:2014/01/19(日) 22:17:32.88
興味ある方がいるみたいなので戻ってみました


132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/18(土) 20:02:12.71
霊感を開発する方法は
>>132
霊感はね、行やらで身体を追い込むと発露します。
基本逆をやるの。観念の世界を開きたいなら肉体を苛める。

でそれがきついなら意識の中心を変える。普段頭のどの部分が意識の中心かを
感じるの。結構皆さん左端の上とかが多いんだけど。
それを能の真ん中よりチョイ右辺りにしてみる。

結構ね、開くよ。ただすぐには開かないので3ヶ月くらいは。
あとは水鏡。これ基本。子供の頃からやってた。
霊能者の家系は結構やってる。

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/18(土) 21:16:02.54
常歩(なみあし)について見解を聞かせてくれ
>>136
常足って2軸歩行?体の軸は1軸よりも2軸、4軸と多いと身体をよりよく使えます。
その辺りは高岡英夫を参照ね。私実は高岡式の信者で10年くらいゆるやらやってる。
まずは身体をユルユルに緩めてその後くみ上げるのが理想じゃないかな。


135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/18(土) 21:08:31.45
どーまんさん、
自殺の問題についてお伺いします。

西洋・中東系の宗教は自殺は絶対禁止ですが、仏教や神道は自殺に関して中立的なような気がします。
また、古代マヤ文明では、首吊りして死んだ者を救う専門の女神様がいたそうで、
それらの話をいろいろ考えると、全ての宗教が自殺を禁じているわけではないことがわかります。

陰陽の世界では、自殺はどのように考えられているのでしょうか?
また、どーまんさん個人の見解として、自殺すると死後どのようなことになると思われますか?
>>135
自殺はね、難しい。覚悟の自殺もね、実は内心憤懣だったりで。

たとえば城主がぶかの命と引き換えに切腹とか武士が責任とって切腹って一見潔いでしょ?
でもね、リーディングするとみな一様になぜオレが?と憤懣なの。

潔い切腹も感覚的にはJR東北の元社長の自殺に似てて。どうにもなんないから自殺で
って感もあるし自分が死んで精算でお願い的なある種の責任逃れ的なかんも。

じゃ、絶対100パーセント成仏できないかというとそうとはいえないし。
その辺りは自殺でも成仏できるよって言っちゃうと死ぬ人が増えるから
成仏できないってひろめた感も。
なのでさまざま

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/19(日) 22:42:35.26
>>150
興味深い。
気が付いた事でいいので、気が向いたらドンドン書いて下さい。

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/19(日) 22:48:01.32
肉体行で追い込んで体から魂を遊離させるのか?

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/19(日) 22:52:25.62
霊視を司るのは
右脳の頭頂連合野
そこを意識して活性化させるんだな

156 :どーまんさん:2014/01/19(日) 23:10:16.28
難しいことは分かりませんが 肉体と精神の関係ってそうなってる気が。
精神とか霊能開くにはやはり動的な行も必要だと。
でですね、一番の行って実は歩くことと感じます。

結局護摩ぎょうよりも千日何とかのほうが行として上じゃん。
修験も歩くでしょ?
数年前から実はベアフッドにはまって。ま、はだし感覚で足の裏の意識を
鍛えるんだけど。そしたらね、凄く磨かれるわけ、霊的な部分が。
始めた頃はちょっとヤバイなって位。

それはおすすめ。山歩きもね、山に気をとかも大事だけど足の裏の感覚、
そこですね


139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/19(日) 11:23:35.95
どーまんさん教えて
聖天様のお札をお祀りしてますが
自分では力不足感あるし
ずっと病気がちと言うか不調でお祀りがだんだんできにくいです。
体調は前から悪いんだけど
お返ししたらよけいにやばいですか
聖天様のお寺はそんなことないと言われますが
お不動様も信仰してます。

157 :どーまんさん:2014/01/19(日) 23:18:48.51
>>139
聖天様はね、本当に怖いから近づかなかったのでお札の処理やらも正直
分かりません。
ただシロウトの供油供養(だっけ?)はやめといたほうがいい。
あれは霊能者もやっちゃ駄目。
得度したものしか。


167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/20(月) 02:28:39.29

>>157
どーまんさんありがとうございます
ちゃんとやれないので、今度お返しにあがります。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/19(日) 10:15:19.29
神と縁を結ぶ方法は?
神と縁かあ 難しいなあ。元からあったならあれだけど。
あとは先祖が拝んでたとか。

やはり特定の神社作って足しげくかなあ。
でお願いせずに感謝。

と今浮かんだのが。神社のお掃除しましょう。
とりあえず近くの小さい神社の前の道とか。

一回こっきりじゃなく折に触れて。
これは絶対縁をいただけます。
寄進するより断然ね。

綺麗にしてくれる人って神は喜びます。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/20(月) 00:18:44.25
>やはり特定の神社作って足しげくかなあ。

神棚に御神札を祀って朝夕に礼拝だけじゃ、なかなかご縁は出来ませんか?
やはり、足繁く通わないと通じませんかねぇ?

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/20(月) 14:04:52.15
神縁をつくるのに境内掃除っていうのは納得ができるな
神様の周りを綺麗にするって最大の神事だって神道でも言ってる

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/18(土) 19:51:26.55
人差し指と中指を立てて、もうひとつの手をパーみたいに開いて
相手にあてて(相手は悪霊)一瞬で消す?消滅?これってなんて言う術かわかりますか?
>>131
131の術はよく分からんです。
実態があった霊はさすがに消滅は心が痛むが念やらの意識体は面倒だと消します。
返したりも面倒なときはね。
先祖はね、ガラスの瓶に入れて「当時は牛乳瓶)ふたのとこに護符貼って
封じて消えるまでほっといてたって。

人魂なんかも。で人魂はね、牛乳瓶のふたのとこにバターを塗って
おびき寄せてたそうな。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/19(日) 23:32:29.99
牛乳瓶は太陽光に晒すんじゃないのか

159 :どーまんさん:2014/01/19(日) 23:39:49.33
>>158
うちは暗所に置いていた。太陽光でじょうれいという発想ではなかったです
冷暗所です。=霊暗所で念やらを死体とかと同じ扱いというかね
そういうことによって生霊を死に体としちゃってた

で死んだ生霊はぽいっと屋式神というかね、あるんだけどその辺りに
使い捨ての式神と一緒に無造作に捨ててた

敷地の端っこなんだけど。多分ね、不浄をあえて作ることによって
そこに家からでる不浄が流れて集まるって感じだった思う。

で貯まると汚い話だが肥えだめの肥と一緒にまいてたらしい。
なんかね、空間って清浄なものだけではだめで清の中に不浄が必要だって
言ってたけど。そのあたりは実は未だによくわからん

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/19(日) 23:49:01.87
ほー。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/19(日) 23:57:57.30
対象が生き霊なら
生き霊の主が死んでもいい方法だな

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/20(月) 00:30:15.80
あ、戻ってきてくれたんだ、よかったよかった
まあ、ゆっくりやっていってね
細~く長~くいきましょう  つ旦~ 

霊能の開発だけど、ヨーガや禅のクンダリニー(尾てい骨から脊椎通って
頭頂まで昇るやつ)とはまた別の次元なのかな
自分は「ただ座れ」っていわれるとイライラしてしまうけど、
ひたすら歩くのけっこう好きだな
修験とかの山岳系も野山を駆け巡るよね

172 :どーまんさん:2014/01/20(月) 22:31:43.20
>>163
修験とは世界観が違います。あとは本来陰陽って信仰じゃないから信仰する神って
発想はないの。その辺り道教からですな。
どっちかと言うと動いてもらうものって発想。
あと体系だってないし。

ただ民間の陰陽(というか陰陽)は密教や神道、修験やら色んなものの使える
とこは美味しく取り入れてます。

それは元は以前書いたが天意や怪異、鬼の場所を知るものだったでしょ?
それが物の怪やらを鎮める必要に駆られたときに使えそうなのを手っ取り早く
取り入れたということもあるし。

なので九字も切るし祓いもしますって感じ。逆に言うと全部中途半端とも。
ただね、民間に下った陰陽はね、生きるすべとして術に特化しちゃってたりも。
ま、すご~く拝み屋に近い陰陽師って感じで。

我が家はまさにそれ。でお寺建ててるし、色んなつながりでやはり昔は
修験との繋がりも。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/20(月) 23:36:17.40
>>172
> ただ民間の陰陽(というか陰陽)は密教や神道、修験やら色んなものの使える
> とこは美味しく取り入れてます。

これが、修験道とどう違うのか、知りたくて
この「ごちゃ混ぜ」こそが修験道の本質だから
やってることは(本来の)修験道だけれど、仕事上、民間の陰陽と呼んでいるって理解でいいのかな?

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/20(月) 00:30:31.81
民間の陰陽って、修験道と何が違うの?

178 :どーまんさん:2014/01/21(火) 00:08:32.76
>>164
修験を語れるほど修験をしらないのであれですが。
決定的な違いってね、修験は密教の要素大でしょ(多分)
陰陽は道教なの。さっき元は具体的な祓いやらはなかったって書いたでしょ?
でも実はあって。
それは竈神を鎮めること。もっと言うと宅神を鎮めることだったの。

で平安期は宅神は陰陽しか手に負えないものだったの「少なくとも貴族の認識では)。
で宅神の鎮めって道教が得意なの。

宅神系の霊符って基本道教系が元で。うちも宅神を鎮めるとか台所の神
の霊符やっぱ書くけど。

どうみても道教なわけ。上手く説明できないけど。自分のなかでは修験とは
相当違うって認識なんです。

さくっとしたイメージだと修験=山岳で陰陽は里山「というほどのどかじゃないけど)
修験=肉体的な行で陰陽=観念の世界?修験ほど肉体を苛めないかな

前書いたことと矛盾するけど。逆に質問。
修験って宇宙の中心って何って捉えてる?

陰陽は北極星なの。自分で何かいてるか収集つかなくなってきた
上手く答えられずにスイマセン
山の行と里の行?うーん

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/20(月) 21:21:26.83
どーまんさんこんばんは
稲荷さんと何故か相性がいいみたいで、稲荷さんに御願いしたことはほぼ叶っています

なので稲荷さんを尊敬していますが、何の知識もなく
オカルトやここを読んで「ダキニ天だけは止めよう」と思う次第ですが、
稲荷さんで何か他に注意点とかありますか?
稲荷さんと相性の良し悪しは何で決まるのでしょうか?

173 :どーまんさん:2014/01/20(月) 22:39:37.33
>>169
稲荷は相性というよりどれだけ稲荷に尽くすかの方が大事。
尽くせば尽くすほど動いてくれます。
外人さんのように合理的。
自分に理があれば動きます。

今まで受けてた恩恵がなくなったら凄く怨みます。
そんだけ。

あ、書き忘れたけど、霊能開発ね、稲荷真言何千回とかは基本ね。
やってない人は信じないけど、真言やらを何千、何万とぶっ通しで唱えると
開いたり視えたりね。
唱え方も意識も関係なし。ただひたすら唱えればいいの。

落合じゃないが、ひたすらバットを振らないといけない時期があって。
それは身体を作る段階で。
それと一緒でまずは唱える。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/20(月) 23:52:39.92
お稲荷さんとうかつな約束できんな 特に子々孫々にわたってお祭りしますとかは
お願いするときは期限きってこれだけやりますのでってお祈りしないとあぶないw
年取って動けなくなってからの奉仕を子供の代に求められたら厄介だもんな

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/20(月) 21:22:23.00
奇跡とか、オカルトとか、霊験なんかないから。
早めに病院に行って来い。

173 :どーまんさん:2014/01/20(月) 22:39:37.33
>>170
ま、奇跡もオカルトもないよ。
ただね、あるかもとか思うとそれだけで結構人生楽しくなるよね。
死後の世界も、地獄も天国もないかもしれないじゃん。
神様だって。

あると仮定したら少しは生き方変わるし道徳心も出るかもよ?

宗教なんてそんなもんでいいんじゃない?抑止力として働く程度で。
ま、そこそこのバランスで。

自殺は成仏できないって迷信が拡がれば自殺者減るかもで。
そんなんでいいんじゃないの?

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/20(月) 21:22:28.15
スレ負担にならない程度に続けてください

楽しみにしてます

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/20(月) 23:43:12.60
宗教観のゆるい感じが日本的でいいですなあw
まあ扱ってるものはオカルト的なものにせよ精神的なものにせよ、簡単なものではないんでしょうけれど

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/20(月) 23:56:43.84
質問なんですが、俺は子供作るきなしで俺の代で家は終了
家には自分の代だけのつもりで神棚祭ってふつーのお祭りしてますが

(神様は伊勢神宮+宗像三神+上賀茂神社)
動けなくなる前にお札を全部返納して神棚処分して、御守りだけでなっておけば
とにかく障りはなくできますか?墓と寺は母の代で永代供養予定です

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/21(火) 00:22:55.22
鎮宅符ってやつか
陰陽師が道教がもとに各種宗教を取り入れたやつで、
もともとは仙人目指すやつから、定住してる人たちへの御利益系統になったのにたいして
修験道ってまつろわぬ民の氏神(山岳)信仰から成仏(涅槃にはいる)ことを目指したもの

道教って世界の成り立ちからみた修行というか学問で、修験道は御山信仰からきた宗教で
世界の中心とかは考えてないような気がするぞ。あえて言えば大日如来じゃないの?
2つの大曼荼羅で中心に座すのは大日だから、太陽というよりイメージ的な宇宙の中心って感じうけるのだけど

180 :どーまんさん:2014/01/21(火) 00:36:52.66
>>179
陰陽はね、元々は鎮めるとか目指すじゃなくて探す手段なの。
陰陽以前の陰陽は地球の中心を探すもの(ま、吉兆の地ね)で風水的なものであり、
そのために天文をやってるし(太陽の通り道を探すというか、そっから風水で言う
よい土地を探してってもの。
それがのちの天意を知る手段だったり。
暦を作るのもね、実は暦を基にした占いの手段って面もあるし、
暦から悪い日を探しその日は物忌みねとかね。
ま、そんだけではないが物事の原因を探るものが出発かなあ。

ま、民間は主に呪詛。と病気治し。(憑きものおとしであったりも)
ちなみに千里眼やら眠くさせちゃう術もうちはね、話は伝わってる。
眠くさせちゃうのはね、実は自分得意なの。
呪符使ったりなんだけど

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/21(火) 03:53:57.22
真言の意味や位置付けをどう考えてる?


185 :どーまんさん:2014/01/21(火) 08:27:09.51
>>183
真言の意味は正直余り重要視しない。
長い時間と距離「渡来の)と意味づけ(訳者)ので本来の意味とは多分離れてると思う。
ただその膨大な時間と関わった人間達の思いやらで意識場が出来ててその
神と呼ばれる意識場に通じやすいものかなあ。

多分神という意識体も最初の神というものではなく人間がこういうものとして
勝手に作り上げた意識体としての神ね、

ただそっちの神の方が現世には影響を与えやすいと思う。
ま、意味やら色々考えずにひたすら唱えたら案外効くものもあるよって。
でも意味やら色々ぐじぐじ考えて意識しまくってその先のひたすら唱える
って境地になるのが1番大事。
たとえば真言唱えてお不動さん見るじゃん。そしたらそのオフどうさんを
色々考えたり意識しまくって雑念、欲だらけになるの。
でそれでも唱えて結局、ま、いっか、的に抜けると本当に通じる。
(のを何回もしてくの、結局生きてる間は本当のゴールには出会えないけど)
出会いないかもだが一段上がるごとに見える景色と効力は上がるのは事実。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/21(火) 05:43:41.69
水鏡をすればどうなるんだ

185 :どーまんさん:2014/01/21(火) 08:27:09.51
>>184
水鏡はね、最初は視えるようになる。視るための眼の使い方(おでこの辺り
というかね、センサー)を使うコツが分かってくる
けど結局は同じコトをやってそっから何を捕まえれるかはセンス。
そのセンスが大事

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/21(火) 08:46:57.53
おかしな所に繋がったらどうする

189 :どーまんさん:2014/01/21(火) 09:05:09.69
>>186
おかしな言動になっちゃう。ま、自分ですな 笑
自分の言うことが絶対とか自分にはこんな凄い神が付いてるとかね
権力や大きく見せようとするのが如実はあやしい

だれでも大きく見せたいけど。常識的な見栄の張り方超えたらね。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/21(火) 23:50:00.55
鏡じゃダメなのか

197 :どーまんさん:2014/01/22(水) 18:50:23.93
>>193
水鏡はたらいに水張ってそれで自分の顔見る。
で顔の周りのモヤやら見えてくると段々視えるようになるっての。
これはちびっ子の頃からやってた。

霊能の基本。まずはこっから。
法華は太陽神階の何段目かにです。多分。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/21(火) 08:51:11.04
どーまんさん、
お題目やお念仏を真言(マントラ)として見た場合、
どのように感じられますか?
>>187
お題目、力感じますよ。正直なとこ。
結構日蓮系って経営の方多いでしょ?ま、イメージね。

お題目の力かもと思うことあり。案外太陽感じたりする。
よくわかんないけど、お題目詳しくないので

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/21(火) 20:16:03.70
>>189
どーまんさん、レス有り難うございます。

>お題目の力かもと思うことあり。案外太陽感じたりする。

そういえば、日蓮系の方達は太陽に向かってお題目を唱えますよね。
法華は太陽と深いつながりがあるのかしら?

お念仏の方はどんな感じかわかりますか?

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/21(火) 23:16:28.73
どーまんさんの場合は、霊的な訓練というのを何歳ぐらいから始めたんですか?
どの程度になれば一人前だと判断されるんですか?
あと差し支えなければ、水鏡で練習する方法を教えてください。
一人前かあ。よくわかんないです。依頼にこたえられるようになったらかな。



194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/21(火) 23:58:50.61
他人の運気を吸い取って自分の運気を上げる術式ある?
>>194
あんまね、運気がって私はこだわんないからそんな術はしりません。

ただ運って流れだから流れを斬るってのはあります。
でね、開運とかもするけど自分の方法は上をひらきっぱにするの。
上=ラッキーを。

どういうことかというとこうなるとか具体的に決めないの。
=可能性を360℃ひらくの。

大抵運がいいことって自分が思いもしらない感じでの方がいいの。
自分で限定すると最高でそれなわけ。

たとえば大企業の社長に成っちゃうとかって普通自分で想像できないじゃん。
自分以外の力がないと無理。

それを上の可能性限定するとせいぜい課長どまりって。
ま、こんなもんが限度かなって。

198 :どーまんさん:2014/01/22(水) 18:53:20.11
その辺りを上を開きぱにってコトね。

あとはね。河の上流の人に流してもらうの。
河の上流の人=神とかの存在。

河の上流にスイカがなければいかにスイカが欲しくても流れてこないでしょ?
そこ見極めが大事で。で持ってたら流してもらうようにするの。
それがたとえば神祭りだったりそういう感じ。
なんとなく世界観分かる?でその神とは直接交流できないの。
私は。そこで媒介をつかうの。

結構動物って神様のとこ行ってくれる訳。神のお使いってだけじゃなくこっちからも。
私はね、結構ペット君使ったりもします。
自分のも出し依頼主のも。(依頼主のペットはがんばってくれます)

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/22(水) 21:30:35.45
依頼主のペット?
ペットって飼い犬とかの事
生きてるペット?死んだペット?

俺は金魚しか飼ってない
なついてるかどうかすらわからん

200 :どーまんさん:2014/01/22(水) 22:29:43.19
生きてるペット 基本はちゃんと飼い主と認識が出来るもの
なので金魚やらは無理。
ま、犬猫、昔で言うと牛馬とかね。
家族として扱ってそうなものです


201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/22(水) 22:35:11.07
横からだけど、金魚ダメかあ、残念
お使い金魚っていたら可愛いんだけどなあw
鳥とかは大丈夫そうですね、彼らは頭もいいし
でもヘビとかはどうなんでしょう?
ペットとして飼い主の認識はしてなさそうだけど、使役はできるんですよね?


203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/22(水) 22:51:59.60
金魚昔飼ってたけど、私が覗き込むと(睡蓮鉢で上からみるタイプ)、
ウワー!エサ、エサ、エサ!って狂喜乱舞するけど、違う人が近づくと警戒するのか
キョドってたように思う。
服装の色合いなのかな?でも毎日同じ服じゃないし、だいたい魚類に色を識別
できるのかどうか知らないけど。
魚にも賢いヤツいるかもね。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/22(水) 23:29:42.29
>>203
かわいい
きっと、あなたのことが好きだったんだね

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/22(水) 23:38:37.45
ペット経由で神様にお願いすると、直接神社で参拝するよりご利益あるの?
ペット経由で神様へのお願いは素人じゃできないんですか?
どうやってやるの?

うちのインコは凄くお利口なのでお使いは出来ると思うw

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/22(水) 23:52:54.33
うちの金魚も餌の時は嬉しそうだけど
識別はしてるか不明だなぁ

たまにアカムシとかあげるときだけは
狂喜乱舞って感じ

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/23(木) 04:56:52.27
お返事ありがとうございます。>水鏡
西洋魔術の黒鏡の練習に近いものがありますね。

>結構動物って神様のとこ行ってくれる訳

うちの猫と膝を突き合わせて「神様に○○ってお願いしてきて」と直接頼めば行ってくれるんだろうか
どこの神様に申し上げに行くんでしょう?>ペット
やっぱり神道系の神様なのかな?

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/23(木) 21:34:24.29
虫使うタイプのコ毒ってする?

220 :どーまんさん:2014/01/23(木) 22:27:29.92
>>219
コドクも当然やってた。あんま書くと規制されるかもだけど。
昔はね、暗殺とかもしてた。(江戸より前とか)。
コドクやってそれをその相手のおコメに焚いていれたりとか。
これ書いていいのか美妙だけど。

陰陽やって、且つ大庄屋だったの。で修験泊めたり坊さん世話したり
それこそくぐつやいもじの人なんかも世話したりで。

それは結局人脈作るためもあって。
たとえばコメに入れたり薬と言って飲ませる(これはよく使ったらしい)には
その相手が信頼しなきゃだめでしょ?

で薬は結構坊さん経由で飲ませるもあったりで。
そこにたどりつく人脈って意味もあったらしい。

ほら、修験ネットワークって情報の収集で語られるけどじつは
暗殺のためもあり。呪術って本来単に術を極めればでは「弱いの。

いかに効果的に使えるか、使い方だったり上記のような術以前のネットワーク
は凄い大事で。

221 :どーまんさん:2014/01/23(木) 22:29:57.15
言い方悪いがそこに気づけないと何代も続けれないの。
どっかに負けちゃうわけ。術以前の勝負はでかいよってね。
なので実は私、あの怪僧池口恵観は凄いと思うんです。

術者、密教僧の枠超えちゃってるでしょ>良くも悪くも。
あれは凄いなって。

ある意味究極の術者だよなって。ほら、いろんな意味であの人に
太刀打ちできないじゃん。

剣術で言うと柳生但馬さんね。あの方より強い剣術かいたと思うんです。
で剣術=人を殺す技術って根本で考えるとね、(刀を使う人を殺す技術)
どんな剣術かでもあの方に勝てないじゃん。
あっちは大名で将軍家のお気に入り。戦だって剣術かは10人くらいしか集めれない
でしょ?でも向こうは万の人数だもん。

結局術もね、ミクロで見ればあれだがもっと大きく視るとね、
組織には勝てないです。

はなし脱線しすぎだけど。呪術=目的じゃなくてぬきんでた呪術が力を
持つための武器の一つと考えるとね、いいわけ。

ま、私は全く力ないので他の霊能者や拝みやさんににらまれないように
が基本ですが


223 :どーまんさん:2014/01/23(木) 22:44:21.99
ですが、だれも言わないが私の感覚だと。陰陽が密教に取って代わられた大きな
理由。平安期陰陽も呪術って呪い殺すためって大きかったでしょ?
政敵等を。それが密教僧って唐から帰ってきたでしょ?
今で言うNASAみたいな。そこで最先端の毒薬とその調合を持ってきたと思うんです。
ほら、当時って坊主が薬調合したりでしょ?多分。

で呪術より効果的だし。しかも坊主って(名があればあるほど)貴人の
身近で信頼あるじゃん。
医者感覚もあるだろうし。

毒盛るにはうってつけじゃん。そりゃ陰陽に取って代わるよね。
多分国内じゃ最先端の毒って手に入らなかったと思うんだよね。
逆の
不老不死の薬というものも持ち帰ってるはず(多分水銀なんか使ってると感じる)
その辺りは大きな理由 多分

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/23(木) 22:54:38.15
術を道具として考えるあたりが現実的な術師らしくて面白い
西洋の魔術師とはこのへんが違うな

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/23(木) 23:24:44.10
素人からすれば
対立する組織の長等を呪殺すれば良いじゃんって思う

毒殺は証拠が残るけど
呪殺は証拠が残らない

230 :どーまんさん:2014/01/23(木) 23:37:39.92
227さん、完全な素人発想ね。
当時の毒殺は完全犯罪なの。証拠が残んないの。
血液調べたり胃を調べたりの科学はないでしょ?
しかも遅効性の毒だったらその場じゃないから絶対分からんの。

これもまずいんだけど…
さっき水銀って書いたでしょ?実はうちも使ってって。
これ完全に遅効性なの 中毒だから体にたまらんとねって。
そっからはさすがに内緒

呪術は証拠はでっち上げれるの。ライバルはね、でっち上げでつぶすの。
呪詛禁止って明治に法律あったの 祖母に聞いた話だが
でライバルの拝みやとかを官にちくるとでっち上げでも捕まえちゃうの。

明治に陰陽やらあやしいのって禁止されて神道に入ったりしたわけ。
うちは神社あるからセーフで。

呪殺ほどでっち上げられちゃうのはないよ

231 :どーまんさん:2014/01/23(木) 23:44:37.83
対立する組織の長は長で凄く霊的な守りちゃんとしてるの
かつね、トップ同士だと行くとこまで行かざるえないこと多いの。
本当はやめときたいけど部下の手前ね。

そうすると刺し違えるしかないけどそんなの嫌でしょ?
なのでそこまではあんましないの。

しても脅しで。大抵ね、最初にドーンと強力な脅しが来て。
ああ、そんな力あるのねと思ってそこで手打ち。

そっちの世界の戦いって案外そんなもの。
たまにガチな組織対組織もきくけど

そうすると完全に消耗戦でどっちもそんなえるものなしって感じ

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/23(木) 23:59:34.67
丹薬…

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/23(木) 23:46:43.91
肉体を虐める事で
精神的に覚醒するのかもしれないけど
それって統合失調症の手前かも

たとえば、すごく酷い目にあうと
人間は精神を守るため
「酷いめにあっているのは
自分ではない」
と考えることで自己の精神を守ろうとする
ビリーミリガンなどの多重人格もこの延長に

霊能と精神病って紙一重なんだろうか…
>>232
ある意味統合失調症 もしかして幻視かもだし
幻視を現実の世界と思い込んで意識場を強引に作ってる感も。

そこで謎なのが 修験なんかで追い込むと大抵似たようなもの視るじゃん
あれってそういうお不動という意識場が作り出したバーチャルなのか
本当にそういう存在があるのか

ま、どっちだっていいけど
大事なのはどっちでもいいけどいかにそれを都合よく使うかだから

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/23(木) 22:42:30.26
直接接触してやるのだったら通常の物理的殺害と変わらん
なんでじゅじゅつかっていうとね、結局平安期なんかはそうなんだが、
貴族が1番忌み嫌ってたのは穢れなの。それも死と血の穢れ。

直接殺害って基本血の穢れでしょ?
呪術って直接殴ったりじゃないから手が穢れないし血の穢れも
切り殺すよりないじゃん

そういう意味合いもあるわけ、そりゃ直接のがはやいけど

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/24(金) 08:14:08.12
そうだどーまんさん、孝明天皇についてなんか知ってることある?

ですが。

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/28(火) 04:29:35.74
どーまんさん、気が向いたらまた来てね

オウムの人たちって、何に向かってマントラ唱えてたの?

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/28(火) 06:02:24.44
って言うか、民間陰陽師って江戸期には既に被差別部落民で、
淺草彈左右衛門配下にあったんだろ?
晴明神社の占い師上がりの宮司といい、勘違いし過ぎだよ。

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/28(火) 06:14:05.62
何をだよ

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/28(火) 09:26:55.54
>>337
>オウムの人たちって、何に向かってマントラ唱えてたの?
そうだね。何に向かってどんなマントラを唱えていたのかが問題だな。
マントラ行は代表的な修行法のひとつだけど、方向性を間違えるとヤバイらしいね。

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/28(火) 10:03:31.28
>>337
シバ神
テレビではそう言ってた。

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/28(火) 21:41:36.02
加持祈祷の理論では、自分に「功徳」がないといくら神仏に祈願しても叶わないし、
功徳があれば、信仰せずとも人生スムースに行くと言われているけど、
その功徳というのはどうすれば身に付けられるんだろうね?

あなたのレスにあるような天使のような人ほど酷い目に遭った上に早死して、
クズのような守銭奴が幅を利かせているのがこの社会。

功徳って何なのだろう?

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/28(火) 22:17:24.07
>>351
>功徳って何なのだろう?

人を喜ばせる・明るくさせる・元気にさせる。 但し悪事で無くネ!

>天使のような人ほど酷い目に遭った上に早死して、
>クズのような守銭奴が幅を利かせているのがこの社会。

それは前世や家系の因縁や霊障や様々な原因がある。因縁を背負って
もうこの人生ではそんな悪事はスマイと誓って出て来ているから天使のような
気持でもある。 浄化の為に多くの災禍を背負うことで因縁消滅をしている。
意識を変えて望めば災禍は軽く済み、魂も向上するんだけどね・・

クズのような守銭奴が幅を利かせているのはその逆。前世の徳に有頂天に
なって修行を履き違えている。

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/28(火) 23:43:37.43
徳のうちには回りに感謝できるっていうのがあってね
どんな環境でも感謝できるっていうもの。ひどい目にあったときにどんな感情を選べるかが分かれ目なんだよ
そうだね?>>351がアフリカに生まれ食料難で飢え死にしそうなときに、恨むか・今まで生かせてくれた親に感謝できるかって選択肢ならどっちを選ぶかな?
思いどうりや楽ばかりできる環境では精神は成長しない。だからあえて成長に見込みあるものはそれにあわせた試練がある
見込みがない人は、それに合わせた環境でゆっくりどうぞ修行してくださいとね

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/28(火) 23:58:52.38
原始仏教だと、もっとドライ。宇宙という現実でおきている現象は人間を不幸にしようと起きているわけじゃない
ただ、そうある形になっているだけにすぎない。それを人間が勝手に自分の価値観で意味をつけ苦しんでいるだけだと釈迦がいっている
>>351のいい人悪い人・幸福不幸も自分が得てきた価値観に基づくものだ。早逝が幸福だとする宗教にいたらむしろ幸福だっていいかねない
そんな価値観に囚われて人や世界に怒りを感じるよりは、プラスの思念を行動をもつことが徳につながるとされるわけだ

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/28(火) 23:50:55.85
どーまん以外の
陰陽と関係ない話で埋まるのか?

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/29(水) 00:01:49.19
どーまんさんが、陰性感情もつ相手をさけていかれましたからな
陰陽師なだけにわざわざ自分に負をもたらす穢れはさけていったあたりは見事です

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/29(水) 01:00:34.36
もう自分のスレ立てろよ

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/29(水) 01:12:40.87
現世利益がほしいよーというのは祈願であって、信仰や礼拝ではありません
勘違いなさらぬように

393 :どーまんさん:2014/01/29(水) 07:52:01.41
なんだか興味深い内容書かれてるから恥ずかしげもなく戻ってまいりました。
真言ね、学術的な意味はわかんないので実戦で使ってる感覚ね。
神仏に動いてもらう言葉かなあ。
で朱印はね、ないならないでも真言だけでもとどくっちゃ届く。
けど朱印組むとより届くというより自分の意識がトランス状態
(神仏の世界に、都合よくかけば)に入りやすい。

394 :どーまんさん:2014/01/29(水) 07:58:35.40
で、どんな状態になるかというと神仏と2人羽折みたいな感じ。
自分にかぶさってくるって感覚ですね。これは人それぞれで。多分。
私の場合はね。ま、そっからさらに深くなるのが神と同化と言うかね。

普通の人って何十回とか唱えて効かないって思うでしょ?
まずは神仏に通じないと。それこそ何千、何万回と唱えると段々神仏に通じるように
なるの。通じてからは数回唱えるだけで効果出たりする。

真言に効果感じないのはまず何千回唱えてないから。
落合が新人の頃はひたすらバットを振ってバッターの身体を作るって言うでしょ?
それと同じで。

まずはひたすら唱えて身体を作るわけ。でその中で段々こう唱えればとか
感じてくるの。そこがセンス。
センスがあっても身体が出来てないと。
何千回が何百回で通じるのもセンス。その真言に縁があるとすぐ通じる
場合もある

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/29(水) 08:05:26.50
>>394
イメージとして
・目の前に神仏と対峙
・胸中に神仏を飲む
・背中に神仏を降ろす

どれがいい

397 :どーまんさん:2014/01/29(水) 08:22:16.23
>>396
イメージするとそれが限定されちゃうからイメージしない。
段階があって、最初は誰でもイメージしようとするでしょ?
試行錯誤しながらそれでもひたすら唱える。
そうするとこうがいいかもって思う。今度はそれでやる。
すると実はこうかもって。それの繰り返し。多分ゴールはない。

ただその繰り返しで験は強くなってく。それが行ね。
誰か書いてたが。結局物事にはよいも悪いもなくて(空)
勝手によいわるいをつけてるだけでそれを識っていうのね。

ついでに面倒やらは基本避けます。それもこの世界は大事。
そこに大丈夫と首を突っ込むのを過信というの

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/29(水) 09:02:33.85
>>394
>真言に効果感じないのはまず何千回唱えてないから。
>落合が新人の頃はひたすらバットを振ってバッターの身体を作るって言うでしょ?
>それと同じで。

わかりやすい喩えですね。
真言でも題目でも念仏でも、基本百万遍は唱えろと言いますからね。
何事においても、基礎体力が必要なんですね。

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/29(水) 09:46:58.41
真言の声疲れて
小さくていいのか?

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/29(水) 10:53:19.05
真言百万回って、一気に全部じゃないよね?

409 :どーまんさん:2014/01/29(水) 11:37:06.22
功徳ね、マントラ何万回も全く功徳になるわけないじゃん。
くどくってかんたんに言うと、人のため、社会のためになること。
できればそれを目立たない形でやると陰徳になるの。

わたしこんな人のためにがんばってますよりも。
ただそれも何もしないであの芸能人の寄付って売名だよねって人よりは
売名でも寄付する人の方が功徳積んでます。

お経となえて功徳とは思いません。死んだ人のためになるじゃんってかんがえも
あるけど。

この世の功徳はこの世でなにをしたか、この世の人に何をしたかです。
多分釈迦があっちの世界持ち出さない理由の一つはそこに。

坊主もね、生きてる方をいかに救う説法するかって大事。
仏教の教えって元々いかにこの世で生き易くするかでしょ?
多分。

この世の業はこの世の行いで消すしかないです
真言は意味より響きが大事。ことダマってそういうもん。


412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/29(水) 12:27:31.88
マントラや御真言を唱えることは自分のためにはなる
そして自分のためになることは周りや社会のためになる

自己満足を蔑視する者は何にもわかっていないニセ者
みんな健全な自己満足に集中できなくて苦しんでいる

健全な自己満足が得られた者こそが人に優しく社会貢献できる
このように自己満足に本気で徹すれば自ずと正道に繋がる
ゆえにマントラ真言読誦が結果的に徳積する事にもなりうる

修行の一面だけを捉えて我田引水的に結論を出すのは愚者のすること

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/29(水) 12:57:31.49
仏教の三大功徳(布施)は
財施(寄付とか)
無畏施(悩み聞くとか人助け)
法施(真理を伝える)
これが一番の徳積みだよ。
後のものほど功徳が大きいとされる。

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/29(水) 11:14:24.81
>>どーまんさん
四国ってそんなに拝むの盛ん?何がすごいのかな?
伊予の石鎚信仰?、香美の物部の太夫さんら?それともそれらの
ハイブリッド?
四国に居るけど、「これは」っていう人おりませんがな。

416 :どーまんさん:2014/01/29(水) 15:09:50.38
>>408
四国はね、土着の拝みやサンも凄く多くてレベル高いです。
ああいう山奥の閉ざされたとこってそのまんま残ってるからね。
凄くスマートじゃない人たちが多くてヤバイ。

女性の拝み屋も言い方悪いが女捨てて(人間捨てて)ひたすら拝み倒す
てきな昔の拝みやさんタイプ未だに多いでしょ?

一番ね、相手したくないタイプなんです。
呪術的な呪詛は術をとけばいいけどひたすらの念って結局は術でどうにか
ではなく相手以上の念しかないの。基本は。

最後は怨みの念の強さってやつで。
その手の方は正直絡みたくないし。

かっても負けても臓器の一つ位って世界になっちゃうので。
田舎ってね、都会で考えれないような原始的で残虐な術やら未だやっちゃうの。

それこそ狗神使ったり。
真理伝えるって凄い徳ですね。
ただその真理がなかなか。変な洗脳になったり新興宗教になったり。

真理じゃなくて私は道理と捉えてます。
結局道理でできてるの、この世の中
真理は藪の中でどれが真理かは分からんが道理は分かるでしょ?
ようはああすればこうなるって方程式。
いやみ言うと嫌われるとかさ

417 :名無しさん@京都板じゃないよ。:2014/01/29(水) 17:18:16.59
1ってどっかのブログしてるよね。
そこでは1の信者が沸いてて、どうかと思うよ。
かなりどこかの陰陽師や霊能者・天然石屋さんをbisてる文書いてるけどさ。
でも一番腹が立ったのは、本当にこの1を応援している読者をブログで攻撃したこと。
その人数ヵ月後めちゃくちゃ謝ってたけどさ。本当に可愛そうだったよ。
その人は自分のコテハンを名乗ってたし、正直に感じた事を伝えただけなのに。
お釈迦様が最低限説いている生き方なんて1はしていない。
ブログでは相変わらず信者が沸いているけど、つまんなくなったから2ちゃんねるに降臨?
こういう事書くと念を飛ばすらしいよ。防御する方法知っているからあえてここで伝えた。
このスレ無くなって欲しい。このレスで乙は消えるけど。
乙の批判は無しね。さよなら。
1は本当の事を話していると思うけど、生き方伴っていない。
この1のブログを見つけた人は本当の霊能者かも?
おしまい
この機会に書いた。みんなマトモに相手することないよ。

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/29(水) 20:13:25.11
真言長時間唱える時間あるか?

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/29(水) 20:41:50.86
陰陽師は坊主(僧侶)とは違うよ 大乗僧侶の願いは衆生の救済・上座部は自身の成仏
あくまで術や神仏を目的を遂げるための手段と手助けしてくれる相手として扱っているにすぎない
人を助けたいと思う必要もなくむしろ必要なのは過剰な陰にさらされないもたない生活
僧侶みたいに釈迦の教えに従った考え持つ必要もない。簡単に書くと一番大事なのは自分が気分悪くなったり陰性感情をもたない生活
あとは自分に悪感情を向ける相手とは関わらない 縁をもたない

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/29(水) 21:16:57.11
陰陽道は道教から始まったもので、道教とは仙人になるために中国の世界観による学問を手段にしようというものです
陰陽道はさらに、さまざまな問題解決のために道教や仏教も理論のひとつとして利用したものです
仏教崩れと一緒にされてもね 物乞いをする坊主というと現世利益ほしいってゲキョゲキョいってるほうがイメージあってますよ
マントラやショウダイ否定された程度でこんどはそっち系の攻撃開始ですか?

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/29(水) 21:27:51.95
誰と戦ってるんだ
最初からいる荒らしだろうが

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/29(水) 22:29:41.24
どーまんさんが言う
陰徳

私みたいな俗人にはなかなか難しい
良いことしようとしても
自分が良いことしたから
将来良いこと有るだろうという
ある種の見返りを期待してしまう

444 :どーまんさん:2014/01/30(木) 04:33:12.08
徳積ね、見返りを求めてもいいと思います。
人間だもの。逆に何も見返りがなければ続かないと思います。

空海じゃないけどね、嘘も方便で。立派な教えも広まらないと意味わないです。
見返りはだめってなにもしないより求めて徳積の方が大事。

ま、自分の言ってることなんか嘘ばかりです。見えない世界は検証しようないし、
いかに説得力あるか言ったもんがちで。私の中の世界観です

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/30(木) 08:59:21.44
真言を唱え続けるのは体力いる

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/30(木) 09:51:10.43
慣れれば平気になるのか?


460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/30(木) 20:26:18.18
どーまん
どこへいったんだよ

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/30(木) 20:49:11.25
>>460
どーまんさんだって、職場もあれば友達と飲みにも行くよ。
絶えず2ちゃんの番人している訳にも行かない身だろう。
分ってやれよぉ~

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/30(木) 21:22:14.36
自分を整えるよりも先に利他利他ってやると
へたするとオームみたいになるんだよ
無我の境地ってのも同じことで、それは本当は
健全な自我からしか得られない

健全な自我は、幼少の頃からきちんと自己満足を
積み重ねていないとなかなか育たない
健全な自我不在のまま良いことだからと教えられ
他人に危機意識を煽られて、利他利他ってやると
結局は自己を他人に売り渡した他我状態になる

それは人を支配して使役し、使い潰したい者にとり
とても都合の良い状態なんだよ、だから色々誘導して
自我の弱い人達をそっちに追い立てる連中がいるの

釈尊は王家で育ち、苦行した後、中道で大悟した
この順番はとても大事なのね、先に苦行していたら、
或いは王家に生まれなかったらどうだったか

幼少時からの自己満足の積み重ねが足りてない人は
まずは自分の心身の世話を本気できっちりやって
自分を整え、健全な自我を育てる事がなにより先
利他行(ボランティア)はその後でもいい

自分の世話をきちんとして自分を救うだけでも
十分世のため人のため、徳積になっている


475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/31(金) 14:19:10.87
>>462の内容がイイ!

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/30(木) 22:05:52.24
>>462
>まずは自分の心身の世話を本気できっちりやって
>自分を整え、健全な自我を育てる事がなにより先

それは、言い方を変えると、自分自身を愛するとか、
自分がかけがえのない尊い存在だと自覚するとも重なりますかね
釈尊は生まれた時に「天上天下唯我独尊」と言ったと言われてます。
それは健全な自我とも重なると思うのですが・・チョット違ってますか?

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/30(木) 22:15:56.23
>>463
仰る通りですよ、自尊心がないと慈愛の心も生まれない
釈尊は生まれてすぐ母親を亡くされていますが
少なくとも自尊心を育むには良き環境であったはずです

心の成長発達には順番があり、自分を卑下した人が
利他利他やると周りや社会への蔑視や憎悪に転化しやすく
危ういんですよね、かえって社会悪になることすらある

465 :名無しさん@京都板じゃないよ。:2014/01/31(金) 01:37:33.94
レスのみんなはなるべく現世利益にまどわされないで下さい。
このレスの皆はそれぞれ自分を持っているから安心しているけど…。
特にブレスとかネックレスとか、自称霊能者や自称陰陽師や自称僧侶とか、
始めは良い効果があるけど、後々自分が年を重ねたり、自分の子供や子孫や
身内やらが悪影響受けて、<1代で福をを取られる>から。
本当に気をつけて欲しいと思う。
それに凄く怖い。時々そのブレスやらネックレスやら身につけている人を
見かけると。
ただここのレスの人達は自分をしっかり持っていると思うし、かなりどこかで
勉強したり修行していると思うから大丈夫なんだと思うんだ。
素人さんは知識が不足しているから、すぐそういうのに飛びついてしまう。
素人さんは今の現状が苦しいからそういう物を買いたいと思うんだよね…。
ここのレスの人達は<1代で福を取る>ってわかりますよね。
私も時々天然石やブレスレットを買うけど、ただ良いなあと思うだけで気持ち
を留める。
こういうのってよけいなおせっかいかなぁ。
凄く修行をして人格者であり、良い仏様と仏縁を結んでいて、なおかつ丁寧に
ご祈祷していらっしゃる密教僧さんが作成した物であればお薦めたいけど。
インターネットでも中々見つからないんだよね。
霊付とかもね、肉食食べてその日に適当に朱色のペンで紙に書くのではなくて。
実は霊付にも正式に書く順序がありまして。
せめて1週間は肉食(牛・豚・鳥)は断ち切って、菜食にして当然一週間性交
は禁止でして。
書き方は省きますが、心身鍛錬と学僧に正式に教授を受けた瞑想、深夜なので
魔に隙をつかれないように白い紙に一気に朱色をつけた筆で霊付を書かなけれ
ばならないんですよね。
いるんですよ。自称霊能者やら自称陰陽師やら自称僧侶やらが、自分の霊能力
を試したいからといって、素人さんを実験台にする輩を。
このスレ見つけて、レス住人のレス読んで、分かってくれる人が一人でもいて
くれたらなと思いました。

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/31(金) 07:44:57.95
現世利益が欲しい

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/31(金) 09:09:11.61
現世利益を望むこと自体は一概に悪いとは言わないけれど、
現世利益をストレートに望むのは大間違い! 現世利益は
自分の置かれた立場で、正しい方向に正しい努力をしてその結果として現れる。
もし幾ら努力をしても現世利益が無いなら、それは既に頂いている利益に
気が付かないか、努力の方法に間違いがあるか。

一年ほど前にこの板にこんなカキコがあった。是非参考にしていただきたい。

516 名無しさん@京都板じゃないよ sage 2013/02/02(土) 02:01:12.57
神社仏閣めぐりをする前に祈りの内容を検討してみてはどうですか
自分もどん底で死にそうになっていた
その時、神社仏閣を熱心に参拝し祈祷してもらっていた
でも状況は一進一退、日々イライラ、不安が募るばかり。
そこで腹をすえて自分がしていた事をよーくよーく考えてみた。

そうすると見えてきたのは、自分は、自分の意のままに都合良く神様や仏様を動かそうとしていた。

全てに公平であり、この世の法理を司るはずの神仏に自分から出向いて、自分の都合にあわせて、
法理を曲げてくれないかと訴えに行くような真似を延々と繰り返していたのだった。

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/31(金) 09:09:50.51
それでは救われるはずがない 。動くべきは神仏ではなく自分の方だった

苦しんでいる人、悲しんでいる人、助けを必要としている人は神仏に願い事をしてもいいと思う。
その願いを叶えて下さる神仏もおられると思う。
でもなかなか救われないという人は、
「救われるために、自分がすべきこと」  は何だろうか
「救われるために、自分がすべきで無いこと」は何だろうかと良く良く考えて欲しい。
そして、その点に自分の至らなさを気づいたら、神仏に対してこのように祈っては如何でしょうか。

「救われるために、自分がすべきこと」を「自分が出来ます」ように
「救われるために、自分がすべきで無いこと」「自分がしない」ように
「どうぞご加護ご指導お導き下さい」と祈ってはいかがでしょうか。
神仏にお願いするばかりでは無く、自分が動くつもりで祈るとうまくいくこともある。

しかし、中にはその元気すらないという人もいるでしょう。そんな人は先ずは、
その元気を得るためにどうしたらよいか。 神仏に教えを請うたら良いでしょう。
これを読んだ人の何がしかの参考になれば幸いです

生きとし生けるもの全てが幸せでありますように

471 :どーまんさん:2014/01/31(金) 09:46:14.98
みなさんさすがです 私なんかより詳しいし素晴らしいです。
私の本心を。護符やグッズはね、多分本当はあんまよくないと思うんです。
ただ、本当に効いて副作用が少ないのなら必要悪の場合も。
癌なんかで死ぬほどの痛みがあるとするでしょ?
副作用があるかもって痛み止めがあったとするとという感じ。

本当は根本治療が大事ですが。そこにいたるまで何年も耐えれない痛み
があるなら痛み止めも必要かも?って。ただ根本治療と併用は必要で。

472 :どーまんさん:2014/01/31(金) 09:50:47.44
その辺りって難しくて。現実をいじりまわすのは凄く業だと思うんです。
たとえば引き寄せとかって。その辺りのバランスが。
なので事象を限定せずによき流れにとかって変える方がまだ副作用は
少ない気もします 支離滅裂ですいません 聖天はじめ勧請やらはね、
自分が祀りたいだけではだめで。現実に祀れる環境かどうかが大事で。
そこがある意味の仏縁とも 環境かなあ


476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/31(金) 21:03:47.60
聖天の現世利益の凄さは最高だという話もあるが
どんだけ

474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/31(金) 12:32:35.89
>>472
どーまんさん、
>聖天はじめ勧請やらはね、自分が祀りたいだけではだめで。
>現実に祀れる環境かどうかが大事で。そこがある意味の仏縁とも 環境かなあ

以前から多少御縁を戴いている神社の御神札を神棚におまつりしようと考えているのですが、
御神札のおまつりならば御神体の勧請ほど神経質にならなくても大丈夫でしょうか?

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/31(金) 22:33:14.35
どーまんさんではありませんが
>>474
神棚の場合の最低限は毎日のお参りと月2回程度のお掃除 お札は新年で交換
お供物を交換できること 酒米塩は15日ごと程度 水は毎日 榊の水は毎日交換
榊は枯らさずに交換できないなら造花の榊でたまに水であらうくらいは
年取って祭れる人がいなくなりそうなら事前に神棚ごと神社へ返納処分
できないなら神棚自体はもたないで御守りを所持して祈ったほうがいい


478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/01/31(金) 23:44:39.97
御札の類や、現今の神社や豊川稲荷などの仏閣などが「御分身」だの「わけみたま」だの「勧請」だのと称して売りつけてる高額商品については、経済的余裕があれば適当にお祀りしても全く人畜無害だから問題ない。
…しかし、聖天さんと双身毘沙門さんだけは、素人の扱えるものではない。御札一体であっても、何が御機嫌を損ねるか測り知れない。
それを欲に目が眩んだ生臭坊主が、無責任にも外に出しているのだから…もう、「受ける側」の方々の理性に自制を促すしかない。
神峯山寺のコンちゃん見てみろ。掟を破ったら、たちどころじゃないか。
悪いことは言わない。…自分の身は自分で護って欲しい。

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/01(土) 00:21:45.31
双身が何か呪力的意味ある?

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/01(土) 00:47:00.85
>>479
大ありだよ…。
東密の聖天供に対抗するものとして台密が行っていたのが、大黒天浴餅供(そのあからさまな性的要素ゆえに東密では浴餅供は禁止)なのだが、
それではまだ弱いということで編み出された台密最後の尊格が「双身毘沙門」なんだ。毘沙門天の本質にではない部分=闇に介入する禁じ手で、
それを十分に理解していない奈良の真言系某寺が、一般信者にもこれを拝ませていて戦慄する。

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/01(土) 00:54:01.65
>>482
ありがとう

487 :477:2014/02/01(土) 02:13:36.09
伊勢神宮では洋風神棚という扉のない神棚(1000円~10000円)
簡易神棚という1000円のものまで授与されてます 神棚としてはこれで十分ですよ
大事なことは掃除で清潔にすることと、お祈りと供物の交換を欠かさないことです

498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/01(土) 08:34:05.49
聖天を現世利益のための供養だと考えている人がおおいけど
天部は人に利益をもたらすために動いているのではなく、あくまで仏教を修行する人を守護するために動いてくれているにすぎない
なので、供養という修行や通常の生活態度がなってないと
「私たちは修行するから動いてやっていたのに、最近のお前はなんだ」とまぁ怒られるわけです
天部が仏教通じて人間に益をもたらす存在であってくれる理由を知ってないとだめですよ
天部を信仰するのではなく仏教の仏を信仰するために供養するという意識で

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/01(土) 11:52:04.71
聖天さまってヒンドゥーのガネーシャ神でしょ?
だったらそんなに怖くないんじゃないの?
みんな、ほんこわの見すぎじゃね。w

513 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/01(土) 11:59:52.09
>>512
他の宗教に取り込まれてる場合は性格が別のものっていうのはよくあるんだよ
天部に取り込まれた時点で、仏教の修行や供養をおそろかにすると怒るという性格付けなんだ
ヒンズー教の神として祭る分には怖くないかもな

514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/01(土) 12:27:05.18
霊能開発で稲荷真言というのは
他の真言でもいいのか
稲荷独特の作用があるのか

515 :どーまんさん:2014/02/01(土) 15:42:10.38

名無しさん@さん、凄くためになるお話ありがとう御座います。
スレぬしの癖に凄く勉強になります。
ちょっとまだ全部読めてないですが、神棚のくだり肝に銘じます。
おっしゃるとおりです。私も神棚買い換えます。
そういった話って知らないことだらけなのでどんどん教えてください。
私の話なんかより皆さんにも必要です。ありがとう御座います。
聖天と毘沙門天だけは素人(坊主でも)手を出すなって言うのは本当です。
私終生誓ってますもん。祀りきれないですし。うちは基本呪詛やらも天部使ってたら
手を引けなんです。中でも毘沙門天は。

516 :どーまんさん:2014/02/01(土) 15:55:05.05

うちは本職(坊さんや神主)じゃないからあれだが。
あとはね、角太子(あのお坊様)が出たら逃げろとも。
ま、あのお坊様を使える方なんかいないと思いますし、角太子の
お札くらいしかみたことないけど。
聖天、毘沙門天同様に絶対に触れてはいけない領域はあると思います。
私もなぜ稲荷真言かは理由はわかんないけど稲荷真言なんです。
ほら、陰陽だと式王子使うのは基本飼いこなせないくらい強力だから
剥き身の刃物を床に刺しておくんだけど。
そういうものはあるのです。
他のすれでも聖天さん人気だけど。そんな皆さん気になります?

518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/01(土) 16:21:21.95
稲荷真言ってメジャーなやつか?

519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/01(土) 16:30:47.64
毘沙門天そんなにヤバかったっけ

520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/01(土) 17:06:05.29
お参りに行くのも避けたほうがいいですか?

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/01(土) 17:54:40.11
どの稲荷真言?

525 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/01(土) 17:56:33.87
でもさ、稲荷真言 聖天真言 毘沙門天真言の事ってさ、ここ神仏板なのに真言密教のお坊さんやらが
もっとくわしく書いてくれてもいいのに。
どーまんさんもくわしく教えてくんないから。
わかんないよね。別に名前じゃなくて。
どうしてだめなのか教えてほしいよね。
段々スレもどーまんさんがゆーよーに勉強になってるし。
神棚でさ、語ってた人いるけどさ、よっぽど辛かったんだろーね。
学僧って誰なんだろーね。
なんか陰陽スレが質問スレに変わっちゃってるけど。

526 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/01(土) 18:18:27.95
>>525
そもそも真言を使った修行って言うのは受戒をうけて師から許可をうけて初めて行えるものなの
口伝相承ってものがあるしね。あと、密教では結局のところ血脈というか
師から正式に相承を許された場合のみに師からの代々の仏からの縁がもらえるのであり
それ以外の自分手でかってに始めた修行では正しく仏の縁が得られないとなっているの
くるのは祀られたがってるのが仏を偽証してるだけがくる。そう密教では教えられる
術や真言知っていても、師からの許可がないと僧は使っちゃいけないんだよ
一般人が勝手に口伝もしらずに始めたらいけないというのは当然
天部みたいに現世利益が強く絡む神仏だとよけいそんな魔がきやすい

531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/01(土) 19:55:06.98
真言(マントラ)の意味は~~に帰依しますっていうのが殆どです
つまり、信者がマントラを唱える場合は、私は~~様をしんじますー しんじますーって信仰宣言しているわけです
信じますといいつつ、心の中で「現世利益現世利益」言ってるようじゃ祈願であって信仰じゃありませんけど
僧侶の修行の場合は、それいがいにいろいろはいりますので別口でございます
存分に「しんじまーす しんじまーす」と繰り返してきてください 菩薩の発心を自分もするという意識もお忘れなく

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/01(土) 22:20:04.12
どーまん抜きで進んでも面白くない

560 :どーまんさん:2014/02/01(土) 23:06:22.47

これは私の本音です。師にはね、絶対ついた方がいい。
ちゃんとしたお坊さんとかに。結局私なんかは神仏を皆さんと違って
正式に習ってないでしょ?まずね、凄く密教僧にコンプレックスありますよ。
天才的な方ならもしかして習わなくても悟っちゃう方もいるかもですが。
でもやはり習った方がいいですね。なんでもそうだが独学で突き抜けちゃう方も
いるけどそこまで才能ないなら体系的にならってある程度のとこまで行くという方が
効率もよいし間違いも少ない気が。
仏縁ないと真言も唱えちゃいけないって言うでしょ?根拠や証拠は出せないけど。
自分もそう思ってます。なぜといわれると困るけど。
自分も真言使うけど、本音をいうとね、まずいかもとか業つんでると思ったりします。
効かないならいいけど、案外効いちゃうから余計に。印可=ライセンスで。
免許なくても運転できるけどって感じ。運転できるんだからそもそも免許いらなくね?
そんな議論って感覚かなあ。
免許持ってる方にしたら無免運転ってルールやらも知らないから危なくね?
って感覚に近いかも
582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/02(日) 19:44:26.05
陰陽って、死ぬまでの未来をみられるの?何か特別な儀式とかあるの?

587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/03(月) 14:50:47.13
どーまんは

588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/03(月) 15:29:51.56
漁師の護符に陰陽由来が多いのはこういうことなんだな。

599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/04(火) 09:01:49.64
どーまんがいないなら用はない

605 :代行:2014/02/05(水) 17:43:50.59
荒した人達にその自覚があったかどうか知らないけれど、結果的に荒されたので
どーまんさんが退いてしまったね。
どうして人の意見に喧嘩腰で反論を云ったり、人の気持ちを逆撫でするような
表現をするのだろう? 
皆の日常でも同じだと思うけど、相手に神経使って相手の気分を害さないように
してこそ話もスムーズに運び、様々な事をお互いに教え合ったり出来る。

理屈は簡単なんだけど、この簡単な事が出来ない人が多い。
神仏に祈って、何とか願いを成就させてほしいと思い、祈願成就の秘訣を
知ろうとするよりも、それぞれの日常の足元を見ることのほうが大切だと思う。
今与えられている条件に感謝し周囲の人と仲良くしたりする。 勿論2ちゃんの
書き込みでも周囲の気分を害さないような配慮する。

神仏への祈りどうこう云うよりも、マズは周囲への接し方、心の在り方を
大切にすることが大事だと思うが・・・

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/02/05(水) 18:28:53.84
>>605
坊やだからさ。精神が




オカルトランキング



429: 本当にあった怖い名無し 2019/02/24(日) 18:37:45.19 ID:vIcfzMqR0
うちのお婆ちゃんが、拝み屋?みたいなのをしてた
亡くなって久しいけど信者とか大勢いて凄かったみたい。俺も霊感はないし、家系でもそういうのはお婆ちゃんだけだった。
本当かどうかは死んでしまったからもうわならん。よくお婆ちゃんは物の怪と交換したって言ってた。
お婆ちゃんから沢山、話を聞いたけどぶっちゃけ怪しいと思ってる。本人はお金儲けの為、生活のためににしてるってしっかり言ってたから
騙してるの?と聞くと「人の感じ方による」
霊は見えたの?と聞くと「見えるようになった」
祓えたの?と聞くと「人の感じ方による」
呪えるの?と聞くと「みんなが思っているものは違う。できるひともいるが、私はできない」
と答えてくれた。

そんなお婆ちゃんの所に若い女性が尋ねてきたらしい
大々的に広告は打ってないが、口コミでくるみたいだった。
その女性は目に生気が無く
「夜に子供が走り回る」
そう、お婆ちゃんに相談をしてきた。
お婆ちゃんはとりあえず、話を聞いて相談に乗るかどうかは決めるとのこと
お金に関しては、絶対に提示しないとか
でも、最低これぐらいは頂いてます。と伝えるとのことだった。
前払いでは貰わずに
あとから「結果が出れば頂戴します」と言ってた。
実際にその通りにしてたようで、払わずに逃げる人もいたが、それはもう追いかけて請求などはしなかったみたい。

で、その女性は夜の一時になると子供が枕元でもで自分を覗いてくる。ずっと、ただ見てるだけだと言った。
お婆ちゃんはじっと話を聞いた。
そして、祝言?を唱えた。
「これで、貴女に結界を張った。今日は見てしまうからもしれないが、絶対に貴女に近づけない」
そう女性に伝えた。
そして、その日は女性は素直に帰った。

次の日、また女性が現れた。
「出てきた。次は、遠くから私を恨めしそうに睨んでいた」
お婆ちゃんは、じっくりと話を聞き続けた。

430: 本当にあった怖い名無し 2019/02/24(日) 18:48:34.24 ID:vIcfzMqR0
そして、また祝言を唱えて
「あなたのその子供の姿を思い浮かべて欲しい。それをしっかりと私に伝えて欲しい。姿、色、雰囲気の全てを。私はそれに対して、呪文をかけて害のない動物の姿に変える。そして、あなたに従属させます。そして、自然に帰します」
そう言った。
女性が話し続けると、お婆ちゃんはしっかりと話を聞き、そして祝言を唱えた。
女性は明るい顔で少し身体が楽になったと、お婆ちゃんに感謝を伝えた。
それから女性は来ることがなくなった。
数年後、その女性は友達を連れてきた。派手な化粧をした、若い女性だった。
そして、女性は「相談にのってあげてほしい」とお婆ちゃんに伝え、お婆ちゃんは了承した。

俺はお婆ちゃんからその話を聞いて、お婆ちゃんが凄いねと言った。しかし、お婆ちゃんは笑って
「凄いのはその人なんだよ」って言った。
その女性に元々、悪霊なんて憑いてなかった。お婆ちゃんは話を聞いて、その女性は子供を堕ろしたと推測したみたいだった。本人は自己嫌悪と罪悪感で、いないものを想像し続けたのだと
それが一種の呪いの正体でもあるとのこと
試しにこちらの描いたシチュエーションを伝えると、その通りになって確信したらしい
祝言自体は本物だが、別にお婆ちゃんじゃなくても誰にでも祝言の力は影響を与えるから、別に特別なことはしていない。

ああ言うお客さんは商売柄、お金を落としてくれると笑っていた






オカルトランキング




祖父から聞いた話。

私の祖父は十歳の時に、
実家にあった開かずの蔵を開けてしまった事があるそうです。

祖父の実家は奈良県で、
代々拝み屋をしていたそうで、

祖父も幼少の頃から、
跡を継ぐ為に修行をさせられていたそうです。


その蔵の中には家宝の古い井戸があり、
普段は鍵をかけ封印していたのですが、

その日は、前日に祖父の父が家宝を使い、
鍵を掛け忘れた為開いていたそうです。

祖父は、

「蔵の中にある家宝の井戸は危険な物だから蔵の中に入ってはいけない」

と言い聞かされていたのですが、

好奇心に勝てずに、
蔵の中に入ってしまったそうです。

中には聞かされていた通り古い井戸があり、
井戸を囲む様に鳥居が三つ立っていて、
それぞれの鳥居の下には、
剣が一本ずつ祀ってあるそうです。
(日本刀の様なカタナではなく、剣ツルギだそうです)

祖父は家宝の井戸の中はどうなっているのかを確かめたくて、
蔵に入ったそうです。

と言うのも、
家宝の井戸は自分達に祓えない物や、危険な物等、

手に負えない物を吸い込んでくれる井戸だと聞いていたからだそうです。

祖父が

「自分は修行しているから大丈夫」

と自分に言い聞かせながら鳥居の内側に入った瞬間、

「ゥゴォオオオオォォ」

激しい音?咆哮?と共に、
井戸に引っ張られたそうです。

「身体ではなく中身が引っ張られる」

と、祖父は言っていました。

祖父は慌てて印を組み、
祝詞を挙げて逃れようとしましたが、

まだ十歳で修行中の祖父は、
その場に踏み留まるだけで精一杯。

動けなくなってしまったそうです。

そして長い時間耐え体力も限界になり、

『もう駄目だ吸い込まれる』

そう思った時、
祖父の父が駆けつけ祝詞をあげると、

祖父は鳥居の外に弾き出され、
そのまま気を失ってしまったそうです。

その後、祖父は霊力?が殆んどなくなってしまい、
跡を継ぐ事が出来なくなり、

25歳の時に両親と喧嘩別れしてしまったそうです。
(実家の家業は、弟が継いだそうです)

祖父の話だと、
家宝の井戸は先祖が造った物で、
その井戸を持っているから代々拝み屋をしてきたそうです。

家宝の井戸は元々“力”を手当たり次第吸い込む物で、

何も知らずに近づくと、人間の命も吸い込むそうです。

祖父のしていた修行も、
殆んど井戸を使いこなす為のものだそうです。

祖父は、

「色々あったが、あの井戸から離れられて良かった」

と言っていました。 

現在祖父の実家とは、
全く付き合いがありませんし、

祖父もこの話をする時は必ず酒が入っていたので、
真実は分かりません。




オカルトランキング



1:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)12:40:16.368ID:iGU+CnuD0
いわゆる霊媒師だよ



2:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)12:42:07.175ID:emMKcCe1d
ホントに徐霊できたの?
詐欺じゃないの?

とか言われて料金踏み倒されたこととかある?



3:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)12:43:42.788ID:iGU+CnuD0
>>2
それはないよ!
完全に単なる気のせいとか偶然だってときは正直に伝えたり無料にしたりするし



4:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)12:45:04.771ID:jbG6x1QM0
イタコとかと交流あったりするの?



7:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)12:47:12.223ID:iGU+CnuD0
>>4
ないんだよねそれが
一度はお会いしたいけど



5:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)12:45:22.247ID:P2qgEaeJa
俺に何か憑いてるかわかる?



7:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)12:47:12.223ID:iGU+CnuD0
>>5
なんか小動物憑いてるっぽい
イタチかな…?



12:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)12:55:14.537ID:P2qgEaeJa
>>7
そのイタチっぽいのは何か害あるのか?



13:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)12:59:20.707ID:iGU+CnuD0
>>12
いやまったく無いと思うよ、仮にあってもせいぜいイタズラ程度
気になるならお寺や神社をお参りするか、背中を叩いてもらえば落ちるよ



6:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)12:45:22.239ID:I+JDwnlT0
忍野メメなの?



7:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)12:47:12.223ID:iGU+CnuD0
>>6
そんな派手なことできないし物理法則も無視できまへん



8:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)12:51:22.222ID:I+JDwnlT0
死者のうち7割以上が70歳以上の老人なのにどうして老人の姿で出てこないの?



10:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)12:53:37.428ID:emMKcCe1d
>>8
老人はたいてい未練なく成仏するんじゃね?



13:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)12:59:20.707ID:iGU+CnuD0
>>8
そもそも生前の姿なんて基本的になくて、死ぬときの強い感情が残留思念としてそこにあるとイメージした方がいいよ



14:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)13:03:30.194ID:I+JDwnlT0
>>13
死ぬときの、ってことはやっぱり7割以上が70歳以上の残留思念だと考えていいの?



15:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)13:05:57.331ID:iGU+CnuD0
>>14
そんなことないよ
死を受け入れていたり、看取られて未練がなければ何も残らない(いわゆる成仏)し
むしろ若くてエネルギーに溢れたまま死んだり、鬱や絶望感の中で自殺する方が余程強く残るし



16:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)13:09:52.553ID:I+JDwnlT0
>>15
痴呆とかアルツハイマーの患者さんって最後すっごい錯乱したり周りが敵ばかりだと錯覚して死ぬことが多いんだけど
あの強烈な思念はその後どうなってるの?



17:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)13:16:36.358ID:iGU+CnuD0
>>16
あんまり無いケースだから確実じゃないけど、大抵は死ぬ瞬間にはまともになると思う
でも周囲を敵と認識したまま思念が残ることももちろんあって、そういうのは存在として凄く不安定で危ないんだわ
いわゆる悪霊になり得る



9:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)12:52:35.877ID:jbG6x1QM0
ネット越しでもわかるとかすげえな



13:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)12:59:20.707ID:iGU+CnuD0
>>9
遠視は霊能者なら割と誰でもできると思う
電話とかの方が確実だけど



18:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)13:24:29.078ID:baDBBVmq0
自殺はよくないってほんと?



19:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)13:27:35.469ID:iGU+CnuD0
>>18
絶対よくない
自殺者が増える→周辺の空気が負に変わる→また自殺者が出る→更に広い範囲でマイナスに…って連鎖するからね
自殺者が増えると閉塞感も強くなる
何より死んだ本人も自殺の瞬間の怒り、恐怖、鬱、絶望みたいな感情にとらわれ続けてしまう



20:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)13:31:58.839ID:baDBBVmq0
>>19
そうなんだ…みんなそう言うね
なんで拝み屋になったの?



21:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)13:34:31.554ID:iGU+CnuD0
>>20
なんだろう、たまたまそういうのが出来たからかなぁ…
俺は本業じゃなくてボランティアみたいなもんだけどね
冷やかし予防でちょっとだけ金貰うけど



22:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)13:39:39.465ID:baDBBVmq0
>>21
へぇ、縁があったんだね世の中うまくできてる
今まで1番怖かったことは?



24:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)13:46:14.558ID:iGU+CnuD0
>>22
縁とタイミングだよ本当に
今の人間関係も仕事も、少し時期や場所がずれていたら全く違うものになっていただろうし
怖かったことは、近所の廃神社に憑いた霊に魅入られた人を払ったときだね
一晩かかったし、家の周りが明らかに黒いモヤがかって、命の危険を感じた



23:モザイク処理してください◆OHkAckyBxBCh2020/02/23(日)13:40:47.276ID:a6NT6veI0
千佳羅ちゃん?



25:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)13:48:25.485ID:iGU+CnuD0
>>23
誰やねん…と思ってググったらぬーベーのキャラなのね
あんな物理無視の技は出せない



26:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)13:50:41.833ID:WXYZ9k7r0
拝み屋怪談好きだわ



27:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)13:53:16.615ID:iGU+CnuD0
>>26
それは観たことないけど、実際はSFみたいな現象ってほとんど起きないのよ
せいぜい窓がガタガタするとか、電気がチカチカするとか、ろうそくが消えるとかって程度



28:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)13:56:08.830ID:baDBBVmq0
魅入られても>>27みたいなことが起こる?
あと、これから起こることは見える?



29:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)14:00:50.513ID:iGU+CnuD0
>>28
憑かれた場合は、まずは異常な肩こりや頭痛、あと誰かにつけられてる気配や誰かが家に入ってくる夢なんかを見ることが多い
実際に周りの物へ影響を与え出すことは割と終盤かな
あと所詮は思念だから、質量を持つものはそうそう動かせない
未来視みたいなのはできないなぁ…ユタなんかはそういうの得意みたいだけど



30:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)14:11:18.616ID:baDBBVmq0
>>29
へええ!零感だからすげーと思ってしまうけど当事者は怖いだろね…
いろいろ教えてくれてありがとう!



32:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)14:30:45.920ID:iGU+CnuD0
>>30
どういたしまして
聞かれるの嬉しいよ



31:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)14:25:29.833ID:I+JDwnlT0
塩って効くの?



32:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)14:30:45.920ID:iGU+CnuD0
>>31
塩は効くけど使い方次第だね
ウイルスに対するマスクみたいなもので、ある程度は侵入を防いだり逆に出すのを留めたり出来るけど、完全ではないし根本的に解決するようなものではないよ



40:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)15:48:02.693ID:I+JDwnlT0
>>32
どういう塩なら効くの?
あるいはどういう使い方をすると効くの?



42:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)15:53:12.325ID:iGU+CnuD0
>>40
きちんと海水から造られた塩なら何でもいいよ
基本的には盛り塩だね、土や銀の皿に盛って玄関に置くと簡易結界になる
その際に窓なんかを開けておけば室内の霊はそこから出ていく
盛り方もあるけどそれは企業秘密ってことで…



33:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)14:36:10.600ID:jbG6x1QM0
盛り塩ってそんな感じなんだな
ホラゲー実況見てたら、ラップ音?みたいなのなったんだけやっぱり霊ってよってくるものなの?



34:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)15:27:09.659ID:iGU+CnuD0
>>33
レス遅れてスマン
霊は感情の塊みたいなもんで、「かまってほしい」「楽しみたい」という塊は賑やかなところに集まるし、「孤独」「寂しい」という塊は寂しい雰囲気のところに寄ってくるよ

だから、心霊モノを見てると多少なりとも引き寄せられては来るけど、大抵の場合はこっちが敏感になりすぎてて普段から起きてる物音が聴こえやすくなってるだけだったりする




35:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)15:29:19.823ID:oQg/Wh/v0
何か信心してる?何かに帰依してる?

見える能力?
それは生まれつき?
そういう能力は血筋に関わるもの?



37:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)15:35:36.691ID:iGU+CnuD0
>>35
一応神道で、払いも神道の儀式とちょっとしたツテで学んだものをミックスしてる
見えるというよりは感じる、これは言葉で伝えるのがちょっと難しい
たぶん生まれつきある能力だよ
血筋は関係無いと思うけど、妹は赤ちゃんのころ霊感強かったみたい



39:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)15:43:57.902ID:oQg/Wh/v0
>>37
やはりそういうものの心得が必要なんですね

元々持っていた能力に修行で学んだものをプラスする感じかしら



41:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)15:48:11.877ID:iGU+CnuD0
>>39
そうそう、感じる能力と祓いの技術は別物だからね
感じるだけなら憑かれやすかったりして心の病気になったりするし、霊感は無くても技術を持ってるのが一般的な神官や僧侶だと思っていいよ
結局は「自分は自分!お前には影響されん!」って信じるのが一番効果的だから、信仰もその道具として持っておくのが良いかもね




43:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)15:56:21.563ID:oQg/Wh/v0
>>41
成程、納得です

信仰も道具というのはとても合理的



45:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:00:20.897ID:iGU+CnuD0
>>43
「どれだけ自分達の団体が信者の人生の中心になるか」に重きを置いてるところはほとんど詐欺だからね
まぁそんなのでも信じる力になるのかも知れんが、弱味も増えるからやっぱり危ないわな



53:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:21:10.906ID:oQg/Wh/v0
>>45
「この世で生きる自分」を肯定する助けになるのなら信心も信仰もやはり合理的な道具だと思います



36:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)15:35:08.038ID:Stgkq/II0
あなたに頼むメリットは?
個人じゃ霊なりエネルギーと向き合えないの?



38:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)15:39:04.140ID:iGU+CnuD0
>>36
交通費+3000円しか貰わないので安上がり
個人で向き合うってのは、自力で祓いをするってこと?浮遊霊ならできるけど、万が一厄介なものなら逆効果だからなんともなぁ



44:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)15:57:29.148ID:jaGWEiTU0
え!俺にはなにか取り憑いてるの!?



46:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:01:25.289ID:iGU+CnuD0
>>44
最近赤信号に引っ掛かりやすいとかある?



48:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:02:25.409ID:jaGWEiTU0
>>46
特に意識してないから分かんない



49:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:06:58.366ID:iGU+CnuD0
>>48
なんかちょっと怪しいんだよな、生き霊みたいなものが憑いてるかも…?
お不動さんの居るお寺か、山を信仰してる神社に行って落とした方がいいかも



50:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:07:57.521ID:emMKcCe1d
>>49
ありがとう
気休めでも嬉しいわ



51:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:13:44.909ID:iGU+CnuD0
>>50
もし何か気になることがあれば、誰かに背中を不意打ちで強く叩いてもらうか、部屋を掃除してどっかに鏡を置いておけばいいよ



54:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:28:39.668ID:emMKcCe1d
>>51
わかった
ありがとう



55:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:29:33.772ID:iGU+CnuD0
ほっといたら勝手に何処かへ行くので知らん顔しとくか、気になるなら>>49の場所へお参りすると良いよ
霊自体は何てことないし、小さいのが2~3体なんてのも珍しくないけど、そこで「霊の仕業だ」とマイナス思考になるともっとタチが悪いのが来る場合もあるので
なるべく綺麗で明るいところで過ごして、食事睡眠もしっかりとって、生命力を上げた方がいいかと



59:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:40:36.255ID:S3Px+hZY0
>>55
ありがとう。
気にしないようにします。



47:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:02:17.714ID:emMKcCe1d
ネット越しでもわかるの?
俺も見て欲しい



49:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:06:58.366ID:iGU+CnuD0
>>47
わかるけど精度落ちるからあんまり当てにしないでくれな
特に害があるものは憑いてないはずだから安心して



52:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:18:40.864ID:S3Px+hZY0
私になにか憑いてますか?
たいしたことではないんですが、最近ちょっとしたトラブルが多いので。



55:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:29:33.772ID:iGU+CnuD0
>>52
低級の動物霊が2~3体憑いてるかなと



56:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:32:01.119ID:GBEbIspo0
すげーな
俺は何かついてる?



57:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:38:57.167ID:iGU+CnuD0
>>56
最近、身近で何か死んだりした??



58:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:40:19.343ID:GBEbIspo0
>>57
釣った魚捌いたのと嫁の実家の猫が今ヤバいらしい位しか思い当たる節はないかな



60:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:44:55.287ID:iGU+CnuD0
>>58
じゃあその釣りかなあ?正確にはごめんわからんけど
何か死にまつわる所へ行って、そこから何かが憑いてるみたい
一応、家を綺麗にすることと、窓を開けてしっかり換気することをオススメする



63:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:47:07.325ID:GBEbIspo0
>>60
マジかありがとう
掃除壊滅的に出来ないから換気と神社仏閣じゃだめかな?



65:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:52:26.915ID:iGU+CnuD0
>>63
んんー、それでも良いけど掃除はした方がいいよw
それだけで運気も上がるって言われてるし



66:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:54:22.547ID:emMKcCe1d
>>65
わかったありがとう
今は悪いものは憑いてないみたいだから
門戸厄神毎年行くわ



67:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:54:55.950ID:GBEbIspo0
>>65
そうなのか…ADHD持ちで掃除壊滅的なのよ
とりあえずできるだけやってみる
そのついてきてる奴って割と最近ついてきた感じなの?



68:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:58:46.549ID:iGU+CnuD0
>>67
誰かに手伝ってもらおう
工夫して出来ることを増やすのはきっと良いことだよ
そうだなーかなり新しい感じはする、1ヶ月前くらいか?今のところは特に害は無さそうだけど、一応運転とかするなら注意してな



69:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)17:00:13.500ID:GBEbIspo0
>>68
それはごもっともだし正しい意見だちょっとがんばってみる
ええまじかここひと月で事故にあったわ怖っ



70:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)17:06:09.141ID:iGU+CnuD0
>>69
まあ神社かお寺に行くとあっさり離れるとは思う
あんまり不安がらず堂々としてればいいよ



71:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)17:07:58.362ID:GBEbIspo0
>>70
よし後で行ってくるわありがとう!



61:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:45:53.406ID:92JfeUi+0
霊なんかいないのにどうやっているって信じさせるの?



64:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:47:56.065ID:iGU+CnuD0
>>61
信じてないなら信じてないでいいと思うけど
別に詐欺で稼いでるわけじゃないし、無理に信じてもらう必要は全くないから



62:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:46:55.217ID:emMKcCe1d
厄年のときに兵庫県にある門戸厄神ってとこで厄払いしてもらってそれ以降厄年終わってからも毎年厄払いに行ってるんだけど
効果あるのかな?



65:以下、VIPがお送りします 2020/02/23(日)16:52:26.915ID:iGU+CnuD0
>>62
そういうのはめちゃくちゃ効果あるからしっかり信じてお参りすればいいよ
強いて言うなら、お寺は祓い落とすというよりはこれから降りかかるものを避ける方に特化してるから、既に憑かれている場合は神社の方がいいかも




オカルトランキング

↑このページのトップヘ