【閲覧注意】怪談の森【怖い話】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 家系



843 :本当にあった怖い名無し :2009/05/14(木) 02:49:12 ID:NoIbGgo80
底冷えするような、ある冬の夜の事。
私は5歳、姉は10歳でした。古い我が家の居間で遊んでいた時の事。
仏間に続く襖の向こうに、急に異様な気配を感じました。
姉もそれに気付いて、二人で並んでしばらく襖を見つめていました。
「…何かいる…」
何か、は分からないけど妙な圧迫感を感じる。


と、よくみると襖がほんの少しだけ開いています。
その開いた部分を離れた所から覗いても電気の点いていない仏間は当然真っ暗。
すると何を思ったのか、姉が私の着ていた綿入れを脱がせ、開いた襖の前にポン、と投げたのです。

…ほんの数cmも開いていないその隙間に、分厚い綿入れが、ズル、ズル、と引き込まれて行く。
綿入れは襖の奥へ、静かに、やがてスルリと消えて…。

何故か動けませんでした。
翌朝、母から綿入れはどこにやっちゃったの?と怒られても、姉共々答える事が出来ませんでした。

朝の光の中、大きく開かれた仏間は、ただの仏間に過ぎませんでした。
今はもう、取り壊されてしまった家の話です。





オカルトランキング



666 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 13:33:15 ID:VqDXYDg10
女系で男はめったに産まれないか、産まれても成人までいかずにお陀仏。
けど俺は現在22歳で、生きてるというミステリー。
死にたくないから頑張った結果だ。
親戚からは、冗談交じりで「このオカマ野郎が」と言われてる。
じいちゃん、ばあちゃんは喜んでるがね。


667 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 14:34:04 ID:tIGkNGcF0
男だと思ってるだけで、実は女なんじゃね?


668 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 15:26:05 ID:rZQq0kIw0
染色体異常で外見男の生物学上女とか?


669 :666:2008/10/01(水) 22:11:16 ID:VqDXYDg10
男だよ、まごうことなきマッチョメンだよ。
外見上の性別微妙だったのも、二次性徴前までだよ。

19歳のころに原因と思わしき場所に出向いて、一晩居座って愚痴言い続けたんだ。
「本人ならまだしも子孫祟るとか、お前それ年長者としてどうよ」ってな趣旨でオールナイト。
俺もよっぽど鬱憤溜まってたんだろうな。
最初こそ恐かったが、段々何でテメェみてえな理不尽野郎に振り回されなきゃなんないの、ってなってきてね。
喋りが止まることは無かった。
そして、屋外でぶつぶつ言ってるサイコさんなのに、幸いにして通報もされなかった。


673 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 03:07:34 ID:NOMyZCwu0
>666
最高に面白い!
そんな状況じゃ逆ギレするしかないよな。
気持ちわかる。俺でもそうすると思う。
詳しい状況教えてよ。
思わしき場所?とか、なぜそこに目星つけたかとか、どんな状況だったのだのだ~


675 :666:2008/10/02(木) 04:05:05 ID:W0vHwI3z0
場所はまあ、墓というか石碑というか・・・そんな感じの場所。
どうにも明治あたりに、そんときの当主(つっても便宜上で、せいぜい小金持ちレベル)が、
愛人に無体な振る舞いをしたらしいんだわ。
奥さん差し置いて先に子ども、しかも男産んだから、
体裁取り繕うために子どもだけ引き取って愛人ポイ、当然跡取りにする気はナッシング。
で、その愛人がプッツンして自害。よくある痴情の縺れってやつですね。
まあ、その頃からじわじわと女系になってるらしい。

で、明らかに原因アレだろってことで、とりあえず最初に書いた墓っぽいのを自分とこの土地に建てた。
そこは、ミニサイズの畑の間に盛り上がった感じのとこで、でかい木があんの。
そのそばに建ててあるもんだから雰囲気ありすぎ。

そこで一晩中、理屈っぽいと嫌われているこの私めが、
いかにアンタのやり口が理に適わないか、
仮に俺を殺れたとして、それは霊の存在の証明に他ならないから、
俺は霊となった状態で、アンタに生まれてきたことを後悔すようなことをしてやるぞ、
といった内容の説得兼脅しをし続けたのです。

ちなみに、婿養子とかの他家からきた男は影響全くなし。
子どもとして産まれたらアウト。大体が18、19で死んでる。
俺が行動を起こしたきっかけは、母の「アンタもそろそろやから覚悟しとき」という一言。
そして、キッツイ姉達がなんか妙に優しくなってきたことの二つ。
戦わなければ生き残れない!!覚悟完了!我を砕き給え!の精神で突撃かましたワケです。




オカルトランキング




1 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 14:08:25.14 ID:KJBkv7FP0.net
VIPにもたてました


2 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 14:10:02.89 ID:KJBkv7FP0.net
写真に写しても不要に触ってもだめなやつです




3 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 14:11:03.71 ID:KJBkv7FP0.net
質問した理由をざっと書いていきます


4 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 14:11:31.27 ID:TvJk6FMl0.net
写真を見せて欲しいな


5 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 14:16:47.62 ID:KJBkv7FP0.net
写真は不用意に撮っては駄目なんです
それ以前に今現在近付くのも禁止されてます


7 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 14:23:24.40 ID:KJBkv7FP0.net
ざっと書くと
母家は4代前で一旦途切れる(?)が5代より前は薩摩藩のどっかに住んでた
元の元は武者家系だけど途中からシャーマン(?)をやってた
その時に【園降様】(?)を降ろしたものを信頼できる人に分け与えた
本体(?)は家の蔵に

私はその 【園降様】(?)を探しています
蔵などにお持ちの方はいらっしゃいませんでしょうか


8 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 14:25:03.46 ID:KJBkv7FP0.net
触るのはよくないので蔵を探していただく時は
絹の手袋や麻の手袋など生物由来のものをつけてください


9 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 14:26:08.66 ID:KJBkv7FP0.net
園降様
は読めないのでこんな形の文字として捉えてください


10 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 14:28:30.54 ID:KJBkv7FP0.net
園降様は非常に繊細らしいので暗く静かな所で人目を避けてという理由で蔵らしいです


11 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 14:29:03.64 ID:KJBkv7FP0.net
いらっしゃいませんか


12 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 14:29:34.08 ID:KJBkv7FP0.net
家に蔵をお持ちの方は一度探していただけませんか?


13 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 14:31:26.94 ID:KJBkv7FP0.net
お願いします
今年内には集めないといけないので


14 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 14:32:50.97 ID:KJBkv7FP0.net
真剣です


15 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 14:35:31.19 ID:KJBkv7FP0.net
薩摩の花噛み
に聞き覚えはありませんでしょうか


16 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 14:37:55.50 ID:KJBkv7FP0.net
家系が薩摩出身の方は一度探していただけませんか?


17 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 14:40:20.87 ID:KJBkv7FP0.net
どうすれば釣りではないと証明できますか?


18 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 14:51:17.50 ID:nPn4mfn00.net
釣りでもいいから臨機応変に対応して最後までやりきってくれ


19 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 15:00:14.39 ID:llrKsPMX0.net
家に入ったらイメクラがある


20 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 15:28:06.85 ID:KJBkv7FP0.net
席を立ちます


32 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 21:49:51.35 ID:bnShDXZt0.net
スレタイがアレで少し悩んだわ


33 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 22:23:14.18 ID:Oyqpe9ey0.net
悪いことは言わない。
そういう神がかったものに関わるのは止めたほうがいいだろう。
何か悪いことがあると、そういう魔力めいたものの所為にしたり、
新しい自分に生まれ変われるような気がしたり、 そういうのは気を病む元だ。
自分の足元を見つめ、己の生きる道をよく見つめるべし。

ただ、霊的なものや神憑りについての研究というなら話は別・・・ではなく、
ますます止めたほうがいい。
時間の無駄だから。
蔵に閉じこもってる神よりも、もっと広大に開放された世界にいる神と関わるべし。


35 :本当にあった怖い名無し:2015/05/25(月) 07:12:08.90 ID:vfM4TInd0.net
おはようございます


36 :本当にあった怖い名無し:2015/05/25(月) 07:13:19.34 ID:vfM4TInd0.net
関わる関わらない
という話でしたら血縁として生まれたときから関わってしまってますので


37 :本当にあった怖い名無し:2015/05/25(月) 07:16:24.42 ID:vfM4TInd0.net
園降様は幸福や富を与えてくださる神様ではありません
研究ではなく義務に近いです


38 :本当にあった怖い名無し:2015/05/25(月) 07:18:31.48 ID:vfM4TInd0.net
園降様は刀や甲冑の可能性もあります


40 :本当にあった怖い名無し:2015/05/25(月) 11:34:16.37 ID:W/XbMgj20.net
スレタイ…
句読点なりなんなり工夫してくれ


41 :本当にあった怖い名無し:2015/05/25(月) 11:52:45.83 ID:HI4HmAkb0.net
家に入ったら、駄目なでOK?


42 :本当にあった怖い名無し:2015/05/25(月) 12:21:36.26 ID:AgniOHQO0.net
家の人から「はいっちゃだめだよ!」っていわれた蔵が家にある人いる?
って意味じゃないの?


45 :本当にあった怖い名無し:2015/05/25(月) 13:43:59.87 ID:AgniOHQO0.net
スレタイよりもスレタイの口調と>>1の口調がちがうのがなんか奇妙
まぁそんなスレたくさんあるんだけどさwww
なんだろ?内容のせいがあるのかな


48 :本当にあった怖い名無し:2015/05/25(月) 18:37:22.15 ID:6GDCZ0ok0.net
てか>>1が真相をいわなきゃわかんないからはよ


49 :本当にあった怖い名無し:2015/05/25(月) 18:55:16.15 ID:MoleL+vG0.net
早苗祭り来月下旬くらいかの
なんやその頃には逃げとる気がするで


50 :本当にあった怖い名無し:2015/05/25(月) 20:46:56.98 ID:vfM4TInd0.net
タイトルは申し訳ありません
内容としては
人間が不用意に入る事が禁止されている蔵が家にある という意味です


39 :本当にあった怖い名無し:2015/05/25(月) 08:43:25.61 ID:AgniOHQO0.net
あつめてなにをするの?


51 :本当にあった怖い名無し:2015/05/25(月) 20:50:27.44 ID:vfM4TInd0.net
【ゆらねば様】(?)
地震だと思いますが ゆらねば様 の手が届かない安全な場所を教えていただきます


52 :本当にあった怖い名無し:2015/05/25(月) 20:51:32.49 ID:vfM4TInd0.net
わかりにくい日本語ですみません


59 :本当にあった怖い名無し:2015/05/25(月) 21:53:10.16 ID:9TodJt8H0.net
いやいや、スレタイの意味わかったしおけおけ

というか近づいちゃダメな蔵がある人に、蔵に近づいて探して欲しいってお願いだよね?
よくわからんがそれは>>1の調査?お願い?のために
蔵に近づいちゃった人は危険でないの?


61 :本当にあった怖い名無し:2015/05/28(木) 21:57:29.18 ID:azICHcEg0.net
取り扱い方によります


63 :本当にあった怖い名無し:2015/05/28(木) 21:59:15.85 ID:azICHcEg0.net
関わらない方がいいものの方が多いです


53 :本当にあった怖い名無し:2015/05/25(月) 20:56:29.96 ID:vfM4TInd0.net
天井裏の可能性もありますね
地下室にある場合は関わらない方がいいと思います
園降様は地下室に保管してはいけないので


54 :本当にあった怖い名無し:2015/05/25(月) 20:59:20.15 ID:vfM4TInd0.net
依り代(?)は
紙や石、甲冑に刀、髪の毛もあるのかもしれませんが
髪の毛の場合は違う神様であるかも知れないのでよくよく確認お願いします


60 :本当にあった怖い名無し:2015/05/25(月) 22:03:32.54 ID:OZu+0NhO0.net
何年か前に転勤先の北九州で借りたマンションの押入れに木箱が置いてあって
引っ越し初日に霊体験したんだが、それもそうなのか?
箱からは髪の毛がはみだしてた.


62 :本当にあった怖い名無し:2015/05/28(木) 21:58:09.95 ID:azICHcEg0.net
わかりません
すみません


55 :本当にあった怖い名無し:2015/05/25(月) 21:00:15.61 ID:vfM4TInd0.net
髪の毛だとしても箱や布に包んであると思いますが


56 :本当にあった怖い名無し:2015/05/25(月) 21:01:59.53 ID:vfM4TInd0.net
赤口と仏滅の日はなにがあっても近づいてはいけません







オカルトランキング



358 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 15:07:55 ID:9pQitVO50
高校3年の頃、古典担当でじいさんの先生がいた。
学校の授業なんかちゃんと聞かなかったし、古典も嫌いなんだが、
そのじいさん先生の授業だけはなぜかちゃんと聞いてた。妙な親近感あり。
自分でも、なんかよくわからんけど話聞いてるな~俺、と不思議で。
成績はおぼつかないけど、ちゃんと聞かないといかんな、的な。

ある日、授業中に、じいさん先生が突然座って押し黙った。
う~ん、みたいな感じでうなってたらしく、それで女子が気づいて、
「○○先生、体調悪そうだよ!どうしよう」って言い出してざわめいた。
俺、なんでかわからんけど、一番後ろの席から教卓に急いで行って、
じいさん先生をおんぶして、保健室まで連れて行った。
4階の教室から1階の保健室までの距離を、具合悪い人間を背負うのはかなりつらかったはずなんだけど、
必死になってたのだけは覚えてる。
その後、すぐ救急車が来て事なきを得たので、俺はちょっとしたヒーローになった。

結局、じいさん先生は心臓の調子が悪かったようで、しばらく休んだ。
後日、卒業前の最後の授業だけ出て来て、
俺に「こないだはありがとう、なんだか初めて会った気がしないね、君は」と。
俺もなんかそんな気がしていたけど、たしかヘラヘラ笑ってたと思う。

話は少し逸れるけど。
俺の家は代々、とある藩主のNo1側近。家臣を300年やっていた家系。
俺はそこの長男系譜の直系なので、世が世であれば側近をしていたらしい。
まあそんな昔の話は気にする事無く、生活していたわけだけど。
それで、後からわかった話なんだが。
そのじいさん先生は藩主の直系で、世が世であれば藩主だったと。
つうことは、世が世であれば、俺はじいさん先生の世話をしているはずってことだ




オカルトランキング




439 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 20:44:08.76 ID:YGUuWoQQ0
うちの家はむかーしむかし鬼退治のお供をしたそうで、それ以来家に不幸がある時は凶刹が出る、らしい。
鬼が出るんだか、蛇が出るんだか、具体例は知らない。
そういう言い伝え。
多分それを実体験した。

去年の秋頃祖父が亡くなったんだが、
亡くなる前日、自宅療養中だった祖父を見守りに俺と従兄弟が来ていて、
夜中にちょっと一服しようと庭に出て2人でタバコを吸ってた。
そしたら庭の垣根に外側に人影がある。
祖父の家は高台の出っ張りにあるので、垣根によじ上るような奴はいないだろうと思うんだが、
庭の電気をつけると、見たことのないおじさんが垣根越しにこちらを見てる。
見た目は普通のおじさん。ジャンパー着てた。


440 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 20:46:53.00 ID:YGUuWoQQ0
「おじさん、何してるんですか?」と話しかけたら、
「もうすぐ死ぬけんの」とか言った。
おいおい縁起でもないと思ったら、従兄弟がカッとなったのか「何言うとるんか!」と怒鳴った。
けどそのおじさんは「もうすぐ死ぬけんの」とまた言った。
「やめてください」
「もうすぐ死ぬけんの」
「ちょっとおかしいで」
「もうすぐ死ぬけんの」
ヤバいおじさんが来てしまったのでは、と思って家の中の誰かに言おうと振り返ったら、
「あっ!おらん!」と従兄弟の声。
垣根を見ると確かに誰もいない。
落ちたのか?と思って垣根に近寄ったけど、下の道路にも誰もいない。


441 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 20:50:07.15 ID:YGUuWoQQ0
変な人がたまたま来てしまった、ってことでその後は従兄弟も俺も誰にも言わなかった。
でも次の日の朝に、祖父が急死した。
もう長くないから、ってことで自宅療養だったので、いつかは亡くなると思ったけど、
まさか本当に翌日になるとは思わなかった。
あのおじさんが預言者とも思えず、あれがうちの凶刹なのかな、と思った次第。




オカルトランキング

↑このページのトップヘ