【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 祟り



966 :可愛い奥様:2007/10/02(火) 23:00:12 ID:QubBVmbU0
去年の暮れに、子どもの学校の同学年の児童の母親が亡くなった。
私もまあ仲が良かった人なんだけど。
表向きは病死になっているが、精神的に参ってしまって自ら命を絶った。
理由は母親同士のイジメ。
子供が低学年の頃から執拗に嫌がらせをされ、欝になって学校行事にも顔を出さなくなった。
子供もいじめられるようになり、相手の親に話をしようとしたら一方的に悪者にされたらしい。

目撃者もいたのに後日電話で、
「うちの子はやっていない。あなたのお子さんは虚言癖がある。
 なぜならあなたが母親のクセに弱くって、頼りないから寂しくなってしまったのよ。子供に謝ることね!」
と言われたらしい。電話のテープを聞かせてもらった。
最初は訴えようと思って電話の記録テープを録っていたらしいが、
不安になるとそれを何度も聴いてしまい、自分で欝に追い討ちを掛けてしまった。



967 :可愛い奥様:2007/10/02(火) 23:10:39 ID:QubBVmbU0
言動もおかしくなり、学校行事に顔を出さなくなった彼女。
私も付き合いが減って、いつの間にか疎遠になってしまった。

そして暮れに亡くなった。それからおかしいことが次々に起こった。
彼女をいじめていた母親達の一人が妊娠してたんだけど、出産を前に胎児が亡くなって死産。ノイローゼになった。
もう一人は中学生の子供が受験でノイローゼになって、小さい子を狙って痴漢をした。
学区内では噂が広がり、この母親も引きこもってしまった。
もう一人は車で人身事故を起こした。ご主人が浮気をしていて蒸発。
もう一人は「自分達がいじめたから祟られたのかも」と気にしすぎて引きこもりに。

偶然かな・・・とも思ったんだけど、どうなんだろう。
正直、祟りであって欲しい。
祟りだったらそのうちに私にも何か来るんだろうな。



968 :可愛い奥様:2007/10/02(火) 23:27:17 ID:cXNtIWxI0
本当の話ですか?
なんか読んでるだけでウツになりそうだよ・・・orz

でも、母親同士のイジメなんて・・・。
いい大人が恥ずかしい。情けないというか。
自殺も罪だと思うけど、集団で嫌がらせするのも同罪だと思うわ。卑怯ですよ。
言っちゃ申し訳ないけど
因果応報っていうかずばり祟りって雰囲気アリアリ。

この場合、傍観者がいたのかどうかは分からないけど
>>966さんは加害者でない事を心から祈るよ・・・(涙



970 :可愛い奥様:2007/10/02(火) 23:33:01 ID:GwCPrG2Y0
>>966-967
祟りよりも、いじめた人達の良心の呵責、ってのが一番いいんだけれど。
そうじゃなさそうな感じ。



971 :可愛い奥様:2007/10/02(火) 23:40:12 ID:QubBVmbU0
>>968
本当の話です。
私は加害者ではないけど、同じ様なものかもしれない。
疎遠になって彼女のことを忘れていた時期もあったのだから。

自分のことを棚にあげると、自殺までに追い込んだ方が悪い。同等だと思えない。
彼女が欝になりかけている時期に、
「あなたのお子さん、今の季節に半袖なんかで外に出していいんですか?可哀相」とか、
「お子さん、最近凄く反抗的らしいですよ?きっとあなたがそんなんだから寂しいんでしょうね~」
と、ほぼ毎日電話してきたそう。
ちなみに、妊婦だった人が掛けて来たそう。
他の人たちも、彼女の家の外で固まって井戸端会議したり覗こうとしたり、押しかけて上がりこもうとしたらしい。

私も悔いているよ。



974 :可愛い奥様:2007/10/03(水) 00:00:13 ID:uGMiHSGQ0
>>970
うん。
私もいじめた人たちの良心の呵責だと思いたいけど。
彼女が亡くなった後も普段どおりで、「なくなったんだって。うっそ~w」なんて言っているのを聞いたから、
そうは思えない。

バレ覚悟で書くけど。
彼女が染んだのは、彼女らが住む大型マンション群のうちの一棟からの飛び降り。
旦那さんに電話して、明るい声で「何してるの?今日は凄く天気が良いよ。ありがとう。ごめんね」と最後に言って、
それから何分後かに逝ったらしいです。
子供には手作りのおやつを置いて。

ちなみに、主犯格の妊婦さんの住む棟の向かい側の一番高い棟。
これの直後、主犯格以外が「これでマンションの価値下がっちゃうね」と言っていたのを誰かが聞いたとか。
いじめって大人も子供も変わらないと思いました。



976 :可愛い奥様:2007/10/03(水) 00:04:16 ID:qsVZl0sh0
>>971
もはやおぞましいよ。まさしくの鬼女たち。
嬉々とそんな非道なことをするから、
妊婦の腹にいた赤ちゃんは、この世に生まれてくることを拒否したのだと思ってほしいな。

>>974
手作りのおやつが切なすぎるよ。
いじめは本当にダメだ。



977 :可愛い奥様:2007/10/03(水) 00:05:15 ID:tPMsGIXW0
>>974
そこまで自殺した人が受けたいじめや嫌がらせを知っていて、周囲のお母さん達って助け舟を出さなかったの?
974さんは何かしたかもしれないけど、いじめた人達だけでなく、他のお母さん達にも不快感を覚える。



983 :可愛い奥様:2007/10/03(水) 00:42:12 ID:uGMiHSGQ0
>>976
私も赤ちゃんが生まれるのを拒否したと思いたいです。
おやつは・・・旦那さんから聞いて思わず大泣きしてしまいました。

>>977
周りは知っていたのかどうなのか。
群れてイジメをする人は、もっと規模を拡大しようとする傾向があると思う。
直接手を出さなくても雰囲気でもイジメは発生する。
彼女が外との接触を絶ってしまったのは、そういうのに勘付いたからだと思う。
何も知らない人は、「学校に出てこない変な人扱い」はしていたかも知れない。

私が電話してもすごく気の抜けた返事だったので、嫌われたと思ってしまった。
ほっといてあげた方がいいのかな・・・とも思った。
それが疎遠になった原因。正直、私も人付き合いがヘタなので。
ボロボロになっていく彼女が怖かった。



990 :可愛い奥様:2007/10/03(水) 01:12:48 ID:uGMiHSGQ0
彼女は周りに比べて若い母親だった。
たしかに普通のお母さんとは違う雰囲気もあったけど。
若いなら少しばかり未熟でも何が悪いのか。
ある程度年齢がいっていればいい母親で完璧なのかと言ったらそうでもない。
私も若い部類の母親なので、何となく周りと馴染めなくてドロップアウト気味だった。
何となく抱えているものが似ていて、付かず離れずで付き合えて心地よかった。
彼女は常識はずれの行動はしていなかったし、彼女は恵まれた境遇にいた。
正直言うと、相手らの嫉妬と誤解から始まったのだと思う。




オカルトランキング





244 :可愛い奥様:2009/12/17(木) 09:57:25 ID:UqaPx9Mi0
うちの近所では、左回りにグルグルと螺旋を書くように順繰りに死人が出た。
昭和50年代に開墾された住宅街で、同世代ばかりなのだけれども、
31歳の長男を亡くした家もあれば、16歳の娘さんを亡くした家もあり、世代的な問題ではなさそうだった。
祟りを危惧して引っ越した家もあったが、そこのうちの主人も引っ越し先でまだ54歳なのに急な脳梗塞で亡くなった。

とうとううちの番になった。父が大腸ガンになった。
みんな覚悟を決めた。しかしうちの父は助かった。
リンパへの転移も一切なく完全に回復した。
左回りの死に神は、父をすっとばして隣家へ行ってしまった。


実はその時には、
『従兄弟同士に3人同い年の子供がいると、3人とも50代までに全滅する』
といううちの家系のジンクスがあって、
父と同い年の『父の従兄弟』が2人が次々と死んだ。
しかし父は助かった。

母方の実家では道路工事のために、動かしてはいけないと言われた先祖代々が祭る祠を動かした。
地元の霊媒師に、祟りで身内が3人死ぬと言われた。
たしかに母方の伯父2人が次々と死んだ。白血病と胃ガンだった。
しかし父は助かった。

父の所で祟りの三つ巴が起ったのか?
実はあの世の戸籍では、父はもう鬼籍に入っている事になっているのかもしれない。



オカルトランキング




1: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 09:49:45.23 ID:Yz8sT36bi
俺が出かけるときは常に俺の近くにいる
見た目は黒くて人間の形をしてる
こいつが何か分かる人いる?

2: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 09:51:30.30 ID:Yz8sT36bi
ある時っていうのは
俺が5歳~8歳くらいの頃にお爺ちゃんの兄の家に行った時なんだけど。

3: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 09:54:27.45 ID:Yz8sT36bi
家には俺と爺ちゃんと2人できた。
で、爺兄に挨拶してから庭でゴロゴロしてた
おもちゃも何も持って来てなかったからすることがなくなって、家を探検することになった。

4: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 09:57:09.78 ID:Yz8sT36bi
爺ちゃんと爺兄は座敷で話してたから邪魔にならないように心がけた

探索してると庭の隅に倉庫みたいなのがあった。
家の門からは見えなくて家外からもみえない程度の大きさ。

5: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:00:52.35 ID:Yz8sT36bi
倉庫からは何か変な感じがした。
別にその時は何も考えなかった。

そいで倉庫に入った。
倉庫の中には筆だとか、変な紙、仮面、壺、お皿とかが入ってて、期待はずれだな~って思って奥の方に進んだ。



6: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:03:42.78 ID:Yz8sT36bi
奥にはさらにドアがあってこれが錆びてて開きそうになかった。
もういいかな。ってドアに背を向けた瞬間にドアからバキッ!て音がした
何事か!?と思いながら振り返るとドアが半開きになってた。

7: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:09:01.25 ID:Yz8sT36bi
不気味だなーと思いながらもドアを開けて中に入った。
中は足元には本、壁には変な文字、墨汁?みたいなの、赤い糸、だとか本当に気味が悪いものばかりだった。
それで部屋の奥には机があった。

8: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:13:38.74 ID:Yz8sT36bi
机の上には小さくて丸いものが置いてあった。
それを見た瞬間に何故か助けてあげなきゃって思った。
何故そう思ったのかは今でも分からない。

それで気がつくとその丸いのに触れてた。
振ってみても中には何にも入ってなさそうだった。
それで、地面に叩きつけた。
何故地面に叩きつけたのかは分からない。
多分無意識にやってた。

9: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:18:04.41 ID:Yz8sT36bi
でも何も起こらなかった。
それでその倉庫から出た。

この後夜ご飯を食べて家に帰った。
次の日、朝早くに目が覚めた時計を見ると午前3時くらいだったと思う。
トイレに行こうとドアノブに触れた時に違和感を感じた。
違和感を感じたのはドアノブではなく俺の背後の右後ろ。

10: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:19:20.38 ID:Yz8sT36bi
何というか痺れるような感覚がした。
で咄嗟に振り向いた。
何もなかった。
でも何故か隅の方が物凄く黒かった

11: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:21:56.49 ID:Yz8sT36bi
で、トイレをすませたあとまた眠った。

朝起きると凄い嘔吐感に襲われた
トイレに駆け込む前に戻してしまった。
母に体温計で熱を図られると案の定風邪を引いてた。

今日は学校休みなさいと言われ渋々部屋に戻った。

12: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:24:14.03 ID:Yz8sT36bi
部屋に入った瞬間に見た。
本棚の横に黒い奴がいた。
全身黒かった。
目とか口、鼻とかはなくて、とにかく悲しいくらい黒かった。
大きさは当時の俺と同じくらい。

13: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:28:09.52 ID:Yz8sT36bi
その時はビックリして何も声が出なかった。
でも何故か恐怖はしなかった。
というより何故か安堵した。
黒いのに触れてみようとしたけど触れられず、声も通じない様子だった。
そして全く動かない。
その時はとにかく眠たくてベッドに入ってそいつにお休みって言って寝た。

14: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:31:30.00 ID:Yz8sT36bi
起きると夜の10時だった。
まさかここまで寝るとは思わなかった。
お腹が減ったので下にご飯を食べに行き、また部屋に戻ってきた。
もう嘔吐感はなく風邪もすっかり治った。
部屋に戻ると黒いのは俺のベッドの横に移動してた。

15: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:32:43.28 ID:sLZj8/z6P
見てるよ

17: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:35:04.98 ID:Yz8sT36bi
>>15
さんきゅー

16: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:34:22.68 ID:Yz8sT36bi
暇だったのでベッドの上でゲームボーイをしてた。
ふと見ると黒いやつの頭が動いた。
ゲームボーイの画面を覗くような仕草だった。
見たいのかな?と思い、色々見せてあげた。
この頃ポケモンが流行っててポケモンをしてた

18: あまびえ 2013/12/30(月) 10:36:38.58 ID:kh4uEOq00
それからそれから?

19: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:37:57.20 ID:xqOpRwf60
黒い影か、怖いな……

20: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:37:57.22 ID:Yz8sT36bi
でも俺はそんなに友達がいなくてポケモンの話をする奴がいなかった。
黒いやつに一方的にポケモンの話をしてやった。
俺の好きなポケモンは何だとか色々。
黒いのはずっと話を聞いててくれた様子だった。

21: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:41:43.27 ID:Yz8sT36bi
で、色々話してる途中にお母さんが入ってきた。もう寝なさいと。
お母さんには黒いやつには気づいてない様子だった


こちとらメチャクチャ目がギンギンなんだよ!とか思いながらまた明日の学校のために寝ることにした。
黒いやつの体が笑ったように震えた。
黒いのにお休みっていって、また寝た

22: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:43:34.12 ID:xqOpRwf60
笑った…だと…
それはそんな悪いもんでも無いのか?

23: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:44:05.53 ID:Yz8sT36bi
次の朝、目が覚めると黒いのはまた部屋の隅の方に棒立ちしてた。
おはようと一言言って部屋を出ようとすると。ふと思った。
こいつはご飯いらないのかなーと
で、ご飯欲しい?って聞いてみた。
反応はなかった。

24: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:46:17.57 ID:Yz8sT36bi
制服に着替えて学校に行った。
登校中は黒いやつは見当たらなかった。
家で大人しくしてるのかなと思った
学校について朝の学活が始まった時にふと隅のほうみたら、黒いのがいた。
何か笑えた。

25: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:48:14.16 ID:Dj4Glxtn0
封印されていた、と見るのが正しいだろうな。
元は怨霊だったが、今は変質しているのか。

どうぞ続けて。

26: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:50:04.71 ID:Yz8sT36bi
ここから中学くらいまでまでの期間特に目立ったことはなく俺は成長しました。

中学生になっても黒いやつのことはよく分からなかった
ただ分かったことを上げると
飯はいらない
俺と一緒に成長する。
絶対俺のそばから離れない。
超能力のような力は俺には使えない。
質問があったら書いてくれると返答します。

で、大きな事件が中二病真っ盛りの中学二年生の時に起きた。

27: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:54:53.84 ID:Yz8sT36bi
中学生になってもゲームは好きで、よく家では黒いのに話しかけたりすることが多かった。
そして中2、今で言う中二病。
中2の夏休みに入る前日好きだった子に告白した。
okされた。
メチャクチャ嬉しかった。
一緒に帰ってても繋いだ。人生楽しいと感じた。
家に戻り、部屋に入ると黒いのが隅にいた。
大きさは中2の俺と同じくらいの大きさまでに成長していた。

28: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:57:27.01 ID:Yz8sT36bi
中二病の俺はこいつに、カッコいいセリフを吐き、ご飯を食べに行った。
俺の家族には黒いやつのことは一切話さなかった。
どうせ変な目で見ららると思ったから。

そして部屋に戻りドアを開け踏み込んだ瞬間に紙を踏んだ感覚があって下を見ると変な文字が書かれた紙があった。

29: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:59:05.13 ID:Yz8sT36bi
変な字というか下手な字だった。
この時俺は妄想力豊かで黒いのがこれを書いたのかな?と考えて
何とかこの文字を解読した。
結果、文字はこう書かれてた
わたしがいる
って書いてた

30: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:01:47.65 ID:Yz8sT36bi
黒いやつを見るとまた笑ったように震えてた

俺は初めて黒いのが怖いと感じた。

31: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:01:54.06 ID:xqOpRwf60
黒いのが字を書いたって……
なんか凄いな

32: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:05:14.48 ID:Yz8sT36bi
そして夏休み中旬になりそろそろ宿題やるかなと思い始める頃
彼女からデートのお誘いが来た。
普通これは俺からするもんじゃないのかと思ったけど、嬉しかったので気にしなかった。
その日はドキドキして眠れなかった。
眠ったけど。
次の朝、気合を入れて朝に風呂を入り髪をセットし、デートに挑んだ。
結果から言うとメチャクチャ楽しかった。
ただ、黒いのが気になった。
終始体が震えてたから。

観覧車に乗った時も黒いのは笑ったように体が震えてた。

33: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:07:19.55 ID:xqOpRwf60
幽霊付き添いのデートとか怖っ…!

34: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:08:15.92 ID:Yz8sT36bi
でもそんな事よりも楽しんだ。
人生で一番楽しい日だったかもしれない。

彼女を家まで送り、玄関の前で人生初のキスをした。何かもうしんでもいいとおもった。
彼女はまた今度両親に挨拶だねって言って、家に入った。

36: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:11:39.13 ID:Yz8sT36bi
次の朝、ドタドタと階段を上る足音に目覚めた。
何事かと起きたらお母さんが入ってきて一言
彼女が死んだって。

俺は一日中泣いて、泣いて泣きまくった。
黒いのは終始笑っている様子だった。
それも今までよりもずっと体が上下に震えてた。

37: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:12:42.36 ID:xqOpRwf60
呪い殺された……?

38: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:13:47.80 ID:Yz8sT36bi
こいつの仕業だと思ったから
俺は黒いやつに大声で罵声を吐いた。
この時は錯乱してたから何言ってたか覚えてない。
で、吹っ切れたかのようにベットに入って寝た。

39: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:15:06.69 ID:Dj4Glxtn0
うわ…。
彼女さん、まさか、な。

40: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:16:14.70 ID:Yz8sT36bi
彼女の葬式に行った。
彼女の家族は泣いてた。
俺はもう泣かなかった。というより泣く気力がなかった
花を入れる時に黒いのは彼女の顔を覗くように頭を伸ばし、笑っている様子だった。

41: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:17:36.92 ID:Yz8sT36bi
ちょっと風呂入ってきます

42: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:19:04.14 ID:xqOpRwf60
どうぞ、待ってますので

43: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:24:50.73 ID:6/29hKHe0
嫉妬で殺したっぽいから、黒いのは女なのかな。
紙が残ってたら見てみたいわ

45: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:35:32.70 ID:f/pPevs80
ひとりかくれんぼで黒いの召喚したヤツいたよな、たしか

46: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:46:37.20 ID:Yz8sT36bi
戻りました

47: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:48:13.96 ID:ipnKDrNU0
見てる

49: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:48:56.32 ID:Yz8sT36bi
葬式が終わり家に戻った後、爺ちゃんから電話がありました。
またそっちに行くと。
その頃から爺ちゃんが家に来る頻度が多くなりました。

53: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:55:57.53 ID:Yz8sT36bi
それから中学の時期は学校に行くことは少なくなりました。
中学の彼女の死因は交通事故です

高校生になり、一人の自称霊が見えるやつと友人になり、色々話しました。
俺からは変な気が漂ってると。
少し笑いましたが真剣な顔だったので続きを聞きました。
他人には話すことはないだろうと思っていましたが、黒いやつの事を話しました。

55: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:57:26.05 ID:Yz8sT36bi
こいつなら面白い返答が来るかもと期待を抱きました。
彼は少し考えた末に、分からないと。
残念。
だけど少し調べといてやると言い、その日は解散しました

56: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:58:31.01 ID:xqOpRwf60
まさか、爺さん見える人?

57: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:00:33.15 ID:Yz8sT36bi
家に帰るといつも通り部屋の隅に黒いのがいました。
この頃はこいつを怒らせるのはマズイと思い機嫌良く話しかけていました。
黒いのは珍しく笑っている様子でした。
次の日学校に行くと担任の教師が自称霊が見える奴が亡くなったと。

58: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:04:31.13 ID:Dj4Glxtn0
二人目の犠牲者か。

お爺さんは>>1くんの異変に気付いていたんだね。

59: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:05:41.77 ID:Yz8sT36bi
死因は交通事故。
彼女と同じです
彼が死んだことを聞いて、僕は吐き気がして担任に言い、トイレに駆け込みました。
黒いのはトイレの隅の方にいます。

その日家に帰ると爺ちゃんがいました。
久しぶりに顔を見たのでなんだか安心してしまい、泣いてしまいました。
いままで爺ちゃんは家に来ると言っても俺の顔を見ることはなく、すぐに帰っていたからです。

60: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:08:16.80 ID:Yz8sT36bi
爺ちゃんは、ほれほれといいミカンを渡しました。
そして30分ほどコタツの中で二人無言でミカンを食べ続けました。
そしてひと段落落ち着いた時に爺ちゃんが一言、兄ちゃんとこいくかと。
黒いのは珍しく僕の見える範囲には居ません。

61: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:12:24.08 ID:Yz8sT36bi
黒いやつのことを知ってるのかと反射的に爺ちゃんに聞きました
すると爺ちゃんは驚いた様子で
ここにいるんか?と質問しました

俺は、何か今は珍しく近くにはいない。というより初めて。というと、
爺ちゃんは満足そうに笑っていました

62: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:15:26.51 ID:Yz8sT36bi
僕は爺ちゃんに黒いあいつのことを吐きました。あいつのせいで人が死んでると。どうにかできないのか。

爺ちゃんは
俺にはわからん、実際兄ちゃんもしらん。
まずは兄ちゃんとこいこか。そう言い俺は爺兄の家に10年ほどぶりに行くことになりました。

63: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:19:46.96 ID:Yz8sT36bi
爺兄の家までは車で行きました。
行く途中僕は助手席に座っています。
一方黒いやつは後ろの席にいました。
家では居なかったのに何故今はいるのかと疑問を抱いたけど特に何も言いませんでした。

爺兄の家に着き家に入りました。
久しぶりに見た爺兄は元気そうでした。
よく来たなと。
俺はまた嬉しくなり泣きそうになりました。
黒いやつは玄関隅で立っています。

64: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:26:39.50 ID:Yz8sT36bi
そして爺ちゃんと爺兄、俺とで世間話をした後に、爺兄が言いました。
黒いやつの事はよく分からん。僕の親父、それからもっと前から続いてるから。
あの倉庫は普通入られんようにしとるがな、何故か君は入れたんやろか。
あの丸いのはな気がついたらあったんやと。
そういう筋のもんに見せたら厳重に守る事。っていわれたらしくてな
それで今まで何事もなく無事に暮らしてたんやけど。

65: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:29:58.98 ID:Yz8sT36bi
俺は少しイラついてて、ここまで来たのに何もわからずしてどうする?と怒り半分で答えました。
爺兄はなんとかしたる。今日は休んどけと言い。その日は特に何もなく終わりました。
黒いやつはずっと俺のそばに居ます。

次の日目が覚めると黒い奴が居ませんでした。
爺ちゃんたちに挨拶をしに行こうと居間の襖を開けると黒い奴がいまいた。
そしてその下に倒れている爺兄がいました。

66: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:32:43.81 ID:Yz8sT36bi
黒い奴は笑った様子で体を震わせていました。
俺はもうこいつはどうにもならないと、そう確信しました。
そして黒いやつにお前のせいで俺の人生狂っただとか色々と今までの不満をぶつけました。
そして最後にお前なんか消えろと。
少し間が空いた後顔をこちらに向け黒い奴が叫びました

67: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:36:12.28 ID:Yz8sT36bi
キャァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァと
言葉にできないような悲鳴が発せられ
俺はやってしまったと感じた時に、爺ちゃんが何事か!?と走ってきました。爺ちゃんには声が聞こえた様子でした。
もう俺は死ぬ覚悟をしましたが悲鳴が止まった瞬間に黒いやつは消えました。

68: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:39:53.61 ID:Yz8sT36bi
その時から黒いやつは俺のそばには現れません。
爺兄は無事でした。
酒を飲みすぎただけみたいです。

そして高校は無事に卒業し、社会人になり就職先も決まり幸せな人生送れると感じていました。

69: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:43:54.81 ID:Yz8sT36bi
ちょっとご飯食べてくる

70: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:45:54.87 ID:6S/w+ZGa0
今来たけど待ってる

71: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:59:41.56 ID:Yz8sT36bi
黒いやつが消えてから4年くらいの頃
俺は映画館に足を運んでた。
道中にちょうど車から死角になるところがあってそこで物凄い勢いの車と接触した。
接触する前になんか後ろに引っ張られて間一髪。右腕骨折だけですんだ
病院に行って検査したら骨折に加えて他の病気も見つかったんで入院することになった
入院してる時に高校の友達とか就職先の上司とかが見舞いに来てくれて感激した。

72: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:06:38.36 ID:dBa1yUar0
酸魂参だよ

77: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:24:27.58 ID:6/29hKHe0
>>72
>酸魂参だよ

kwsk。魂ってのはあの倉庫にあった丸いものを指してるってこと?

73: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:07:40.90 ID:Yz8sT36bi
黒いやつがいなくなってから最初は嬉しかったけど黒いのがいないの何か心寂しかった。


入院部屋は個人部屋ではなかった。
俺のベッドは窓際だったんで暇な時は外でも見て暇つぶしてた。
またその日もふと外を見たらやけに黒い影があった。
でも特に気にしなかった。

74: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:14:17.19 ID:Yz8sT36bi
そして無事退院してまた仕事に復帰した。

ある日友人の男と会うことになり待ち合わせ場所の喫茶店に居た。
待ち合わせの時間を過ぎても一向に来る気配がなかった。
何かあったのかと思い電話をかけた。
すると電話からいきなり、ヤバイヤバイ!!
と叫び声が、
どうした?と聞くと
何か女が!!ずっと笑ってるやつがずっとついてくる!って。
俺は黒いあいつだとおもった。
でもあいつは人には見えないはずなのに。
まぁとりあえず早く喫茶店こい。と伝えて電話を切った。

75: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:19:18.34 ID:Yz8sT36bi
彼が来たのは待ち合わせの時間から1時間ほど経った頃。
息を切らして走ってきた様子だった。
ああマジだったんか。と聞くと
彼はほらまだあそこ!
指差したその方向を見るとワンピースの綺麗な顔立ちをした女が笑って立っていた。
気味が悪い事には慣れていたので特に気にすんなと言ったけど、彼はマジでヤバイヤバイと半泣きの状態だった

81: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:34:13.65 ID:him5ct2u0
>>75
黒い奴が書いたメモ残ってる?

83: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:40:44.13 ID:Yz8sT36bi
>>81
残ってないな。
また書かせることも出来るかもしれんけど

84: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:42:09.65 ID:him5ct2u0
>>83
まだいるのかよ

78: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:27:02.48 ID:Yz8sT36bi
少し話してきてやると言い席を立ちワンピースの女性に話をかけにいった。
すいません。と一言かけると
彼女は、はい?と返した。
どちら様か問いかけると、ただの買い物をしていた女の子だった。
彼のことを知ってるかと聞くと、大学の時の友人みたいだった
ちょいこっち来て。と彼のいる席に二人で向かった。
彼はちょちょちょ!っと焦った様子で窓越しにこっちを見てた。
それを無視してまた喫茶店に入ると彼は目を丸くして、んん?と驚いた様子だった。

80: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:30:41.33 ID:Yz8sT36bi
彼は、あれ?んんん?どうなってん?
俺にもお前の反応がどうなってん?と感じながらも女性を座らせた。
彼は俺に、なあなぁどうなってるのこれ?俺見た人と違うぞ...と。
俺が見たの黒い服きた人なんだけど...は?これマジでヤバイわ...
女性はポカーンとした顔だった。

82: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:39:49.95 ID:Yz8sT36bi
その日、彼と女性は俺と解散した後も二人で飲みにいったらしい。
後日談として二人は結婚した。

そして毎日の時間はあっという間に過ぎた。
そして先月11月。
爺兄が死んだ。
葬式には人が少なかった。
泣いている人は少なかった。
葬式が終わった後爺兄の家に行った。
理由は倉庫に入るためだ。
何かあるかもしれないと思いそう決心した。
久しぶりに入る倉庫は小さく感じた、昔の俺からすれば大きいんだろうなと物思いに老けてた。
そしてあのドア、南京錠がかけられていた。

85: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:44:01.96 ID:y4La6p4hQ
よく解らんけど
「死神」では?
心霊番組で黒い影が入っていった病室の人が亡くなったり、何か災いがあったりするって内容を見た事がある。ネットで黒い影 死神 と検索しても出てくる。

あとタレントの森久美子も黒い影について語っていたと思う。
森さんいわく、手では触れられないから身体で押すって言ってた。
まあ、 オカルトだから信じる信じないがあるから、解らないが。

86: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:45:33.91 ID:Yz8sT36bi
何とか入りたかったから色々試したけどメチャクチャ頑丈で開けられなかった。
俺に以外にここに入るやついないだろと思い、すまん。と思いながらドアごとぶっ壊した。
ドアは本当に脆かった。

中には昔見た状態ではなかった。
昔は下には本が散らばって、壁には不気味な仮面だとかかけてあったが今は違う。
床には血の後のような痕跡。
棚には爪のようなもの。髪の毛などがあった。恐怖で死ぬかと思った。
だけど前と同じものがあった。

87: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:49:50.22 ID:Yz8sT36bi
机の上にはあの丸いやつがあった。
それに前のような汚く汚れたものではなく綺麗なものだった。
少し血はついてたけど。
この血、髪の毛とかは何のためにあるのかはその時わからなかった。
ここから記憶がない。
気がついたら爺兄の家の座敷で寝てた。
横にはじいちゃんがいて、
部屋の隅にはあいつがいた

89: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:52:17.84 ID:him5ct2u0
じいちゃん何者なんだと感じなくもない

90: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:53:50.72 ID:Yz8sT36bi
久しぶりに見た。
黒いのは少し大きくなっていた。
そして右腕がなくなっていた。
爺ちゃんは俺の横で座りながら寝てたので起こさないように黒いやつに話しかけた。
何故ここにいるのか、お前は何故いなくなったのか、お前には人を殺しても罪悪感という感情はないのか。と
黒いのは少し頭を傾げた。
するとこっちに歩いてきた
歩いてる姿は始めて見た。

91: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:58:41.55 ID:Yz8sT36bi
そして俺の横に立ち。


うん立っただけ。
久しぶりに笑った。
それだけかよと黒いのに言った。

夜になって爺ちゃんと話した。
爺兄から俺宛の手紙があると。
手紙の内容を簡単に書くと
爺兄が黒いのを再封印のようなものをした。
その為には生贄みたいなもんが必要。
あの血痕、爪、髪の毛、その他諸々は爺兄のもの。
そして俺にはもうあの倉庫には入れるな。と

92: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:04:06.11 ID:Yz8sT36bi
そしてもし、また黒いのが出たら次は爺ちゃんが封印しろと。
後は黒いのが何者か、何故顔、身体がないのか、などの事柄が書いてありました。

93: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:09:00.36 ID:Yz8sT36bi
今現在爺ちゃんにはこの黒い奴のことを話していません。
爺ちゃんではなく俺が始末しようと思っています。

以上です。
何か質問でもあればー

94: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:09:53.69 ID:him5ct2u0
今どんな状態

95: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:13:41.35 ID:Yz8sT36bi
>>94
俺の横に黒いのが立って、俺はiPhoneで書き込んでいます。

98: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:15:09.59 ID:Yz8sT36bi
黒いのは寄生した人間が気に入れば命を救うことがあるみたいです。
ですが気に入らない人間がいれば殺します。

99: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:19:45.19 ID:him5ct2u0
>>98
命を救われた経験は

103: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:26:43.00 ID:Yz8sT36bi
>>99
恐らく交通事故の時です。
後ろに引っ張られたおかげで右腕の骨折だけですみましたが。
そのあと後ろを見ても誰もいませんでした。
そして何故か黒いやつの右腕がありません

100: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:20:31.52 ID:Yz8sT36bi
黒いのは性別は一応女。
時代は不明ですが昔街を歩けば皆が振り向くほどの美貌を持った女がいたそうです。
ですがその女は人を殺す事が好きだったらしい。その女に近ずく男は数知れず、ですが女に気に入られる男は一人しかいませんでした。ある夜女は人を殺す為に家を出ました。そして人を殺している姿をその男に見られがために男までを殺してしまったと。

101: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:22:07.02 ID:Yz8sT36bi
そしてその女は自分が死ぬまで何人もの人を殺して殺して殺しまくったそうです。
自分が死ぬまでもあの男のこの事は一瞬とも忘れることはなかったらしいです。

102: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:25:02.35 ID:Yz8sT36bi
その女は死んだ後も霊体となり人を苦しめていたらしく、そのことを聞きつけた人がその女を丸いやつに封印したようですね。
そんで何故か分かりませんが今は俺の祖先が引き継いだと。
俺が黒いやつが気に入った男に似ているみたいですね。

96: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:14:32.81 ID:ipnKDrNU0
手紙に書いてあった?黒い奴の詳細を覚えてる範囲で書いて欲しい

104: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:32:30.85 ID:Yz8sT36bi
>>96
あと、寄生した人間と共に成長すると書きましたが、成長するためには寄生した人間の力を常に食っているようです。

顔、身体の形がなぜないのか、なぜ黒いのか何故触れることはできないのか、なども書いてありましたが、流すように見たのであまり覚えてないです。

そしてあの わたしがいる と書かれた紙は黒いのが書いたものでした。
頑張ればあっちからは触れることが出来るみたいです

105: あまびえ 2013/12/30(月) 14:41:48.11 ID:kh4uEOq00
やっぱり女だったか。そんな感じしてた。

106: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:45:30.61 ID:BU9+Wf1li
いきなりで申し訳ない。

主様に一つして欲しいことがあるのですが、よいですか?

107: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:50:37.69 ID:Yz8sT36bi
>>106
なんすか?
病院行けとかでもまぁ今なら笑えるから何でもいいですよ。

108: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:58:02.79 ID:BU9+Wf1li
ありがとうございます。

主様にして欲しいことは簡単です。

目を瞑り深呼吸を二回程しながら、頭の中を真っ白にするイメージで大きな白い画用紙を思い浮かべてください。
画用紙を思い浮かべましたら、その画用紙の中央から段々と穴が開くのを感じ取ってください。
もし、その穴の向こうに景色が見えたりしましたらご報告をお願いいたします。

109: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:03:48.82 ID:Yz8sT36bi
>>108
すいません。
最近ffxをやっていまして、穴からはイフリートとかが這い出てくる様子が浮かびますね
なんかすいません

110: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:10:33.89 ID:Yz8sT36bi
これは何が見えると正解になるんでしょうか?
何度もやってもイフリートっぽいのが這い出てくるんですが。笑

112: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:15:54.10 ID:BU9+Wf1li
主様、ありがとうございます。

その様にゲームの情報が見えてくるのでしたら安心です。

しかし、もしもこの書き込みに興味を持って実行をしてみた他の方がいらっしゃいましたら
その穴の先に見えた景色の場所をよく思い出してください
記憶にあるはず、知っているのに忘れていた、と言うような場所でしたら絶対に近付かないようにしてください。

115: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:22:12.21 ID:Yz8sT36bi
>>112
面白いですね。
近づくなと言うのは、その頭の中で想像して見えた知っているのに忘れた景色に近づく自分を想像ことはやめろ。ということなんでしょうか?

117: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:31:12.69 ID:BU9+Wf1li
>>主様
そうではありません
その穴の先に見えた景色は、少なくとも近々行く可能性がある場所になります
無意識に連れていかれるのが殆どですが、これで見えたことを記憶して普段から近づかないと心に決めてください
その場所は、その見た人本人に大小関わらず何らかの災を振りかける場所になりますので

119: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:37:22.30 ID:Yz8sT36bi
>>117
返答ありがとうございます。
ということは逆にこれを利用することもできますね。

121: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:44:53.00 ID:BU9+Wf1li
>>主様
そうですね、上手くやれれば、回避は出来るようになります。
これ自体は、人が本来持つとされる野性的な部分や霊的能力、それに準ずる予知能力のようなものでして
ですが、主様に心配なのは、その黒い存在が、これを邪魔してしまう可能性
または、見えたものに全くの覚えがない場合の可能性です
全くの覚えがない場合、恐らくは危機察知が上手くいって未来予知にも似たことが出来ているのかもしれませんが
もしも、その見えた景色が、主様についてしまった其が見せているとしたら
私にはとても恐ろしく思います。

123: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:51:35.25 ID:Yz8sT36bi
>>121
第六感みたいなもんですかね。
心配してくださってありがとうございます。
黒いのは最近大人しくしてるみたいですから大丈夫だと思ってます。

111: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:11:12.80 ID:6/29hKHe0
>>1が体調悪い時とかって黒いのはどんな感じなのか教えてほしい。
関係ないかもしれないけど、腕が無くなったのが少し気になって...

113: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:16:04.78 ID:Yz8sT36bi
>>111
俺が風邪だとか体調が悪い時はいつもより俺の近くにいます。
例を上げるといつもなら隅にいるのにベッドの横で立っていたりだとか。
それと風邪だとか少し症状的にも軽いものだとすぐに治りますね。
それが黒いやつのおかげなのかは分かりませんが

116: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:25:28.67 ID:6/29hKHe0
>>113
さんくす。

114: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:18:40.88 ID:Yz8sT36bi
>>111
それと右腕ですが、引っ張られなかったらそのまま飛び出して俺の右手が無くなっていたと思います。

118: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:32:05.88 ID:6/29hKHe0
>>114
寄生しているってのは置いといて、>>1に危害を与えるつもりはないっぽいね。でも、腕を怪我する前に4年間ほど黒いのを見なかったのは何故だ..

120: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:40:20.96 ID:Yz8sT36bi
>>118
爺兄が酒を飲みすぎて倒れた日に爺兄がもう既に黒いのを封印する準備を整えていたらしく4年間封印されていたんだとおもいます
また現れたのは先月また倉庫に入り丸いやつに触れてしまったか、黒いのが封印を解いたかどちらかです。
まぁどちらにせよ始末する予定です

124: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:55:37.75 ID:6/29hKHe0
>>120
近いうちに封印するのだろうけれど、気をつけてね。おじさんの町の神主さんとかに聞いてみるとかしてみてもいいかもしれない。(自分が封印することは悟られないほうがいいかも

126: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:01:28.52 ID:Yz8sT36bi
>>124
この黒いのに関しては本当に見える人に尋ねても分からないみたいです。
ただただ俺からは嫌な気が漂ってると言われますね。
封印の方法は祖先が見せたその筋の子孫の方に聞きました。
爺兄は封印するために自分を殺したみたいです。

122: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:47:05.10 ID:ipnKDrNU0
詳しく書いてくれてありがとう
あと、できればどうやって始末するのか教えて欲しい
黒いのは>>1が自分を始末しようとしてること、分かってると思う

125: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:57:50.03 ID:Yz8sT36bi
>>122
まず自分の体の一部を捧げ
そして鮮血を撒いて唱える。
後は命を代償。です
全部書くとマズイと思ったので一部は除いています。

黒いのは分かってると思います。
その上で最近は大人しくして猫かぶってるんだと思います。
爺ちゃんはこいつがまた出てきたことは知らないので迷惑かけない程度に終わらせるつもりです

127: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:03:49.73 ID:dfOqQOpj0
そいつは死期が近い人間に現れるよ

>>1の死期が迫ってるよ 

黒い影からだんだん人に見えてきてると思うけど、最終的に>>1そっくりな人に見えてくるよ

129: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:09:58.63 ID:Yz8sT36bi
>>127

最近になり病弱になってはきてますね。
それと俺にそっくりになるのは困りますね笑

157: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:25:14.84 ID:y4La6p4hQ
>>127
多分 死神

言われてる通り
災いをもたらす可能性あるから、>>1氏は霊媒師なりに相談した方が良いのでは?

128: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:08:45.49 ID:BU9+Wf1li
>>主様
人形(ひとがた)の用意をお忘れなく
人形は主様の身代わりとなり、命の代償を支払ってくれます
古来より行われてきた呪術回避の方法とでもいいましょうか
人形で、貴方の身はお守りください
私の勝手な間で申し訳ありませんが、主様の命、蝋燭で言うならば
直ぐとなりにそれの口があるように思えます
優しく吹いて勢いを増させるも、強く吹いて灯火を消すもそれ次第
どうか、お気をつけて

131: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:14:52.66 ID:Yz8sT36bi
>>128
人形ですか、こいつが消えるまでのお守りとして持っときますね。
自称霊が見えるやつも人形の事は言ってましたから効果は期待できそうですね。
色々と助言ありがとうございます。

133: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:16:57.16 ID:BU9+Wf1li
>>主様
いえ、主様に不幸が訪れず、ただただ明るく幸せな未来が訪れることをお祈りいたします。

130: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:12:12.77 ID:tWi+/IUO0
黒いのに名前付けない?w
黒ちゃんとか黒すけ、黒バス

132: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:16:21.33 ID:Yz8sT36bi
>>130
名前とかも考えてたんだけど特に浮かばなかったから呼ぶ時はお前だとか黒スケとか呼んでるよ
呼んでもあんまり動かないけど笑

134: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:21:44.29 ID:ipnKDrNU0
色々答えてくれてありがとう
霊との交信方法の一つで『霊の手に触れながら語りかける』ってのがあるんだよ
ちょっとやってみる気はないか?色々聞けるかもよ

136: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:30:46.49 ID:Yz8sT36bi
>>134
手に触れるか、触れようと思ってもすり抜けるというか何かに触れてる感じはあるんだけどな。
どんな感じかというと空気の質が変わるというか..
それと交信してるのかは分からないけど、黒いのが近くにいて寝た日にはよく変な夢を見る程度かな

137: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:31:13.45 ID:ZFu6lWat0
面白いねー
ただ、黒いのは本当に元々人だったのかなぁと思います
あるいは元人だったとしても普通の霊ではないだろうねと

俺も変なのくっついてる方なんで人の事は言えないがねw
おばさんやらなにやらw

139: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:39:12.99 ID:Yz8sT36bi
>>137
元人間だったようです。人間と呼べる人間だったのかは定かではありませんが。

141: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:42:35.18 ID:ZFu6lWat0
>>139
うん、でも今は変質して別物になってる感じだね
確かに危険であると思う
ただ救いは>>1に好意を持っているという事だ
恐らく今でも
そして>>1も徹底して嫌いになる事が出来てない
だからこうしているのだろう

138: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:34:04.84 ID:ipnKDrNU0
実際に交信してた人は霊に触れた所はすり抜けるけど風の流れている感じがするって言ってたな
それと霊がしゃべると耳元で声がするらしい
夢に出てくるときは何かを伝えたいときだからな

140: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:41:19.98 ID:Yz8sT36bi
>>138
そうなのですか。
黒いのが声を発した事は一度しかないですから。それに声と言っても悲鳴のようでしたが笑

142: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:42:45.85 ID:BU9+Wf1li
元人間が、多くの命を奪い、果てには己をも死に追い込んで、その時に集まったり増幅した感情が
魂を束縛して、その様な、霊よりも上に近い存在にしてしまったのかもしれませんね
霊よりも妖怪や、神のような存在に思えます。

もし、封印をするしか対処の出来ない存在であるならば
西洋の魔術の様な契約による使役も出来るのではないか
と、浅はかながら思ってしまいました。

143: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:44:47.09 ID:ipnKDrNU0
普通の霊ならば交信できると思うんだがな…それだけ長く居て一回叫んだだけってのもあれだよなぁ
結構悪い気がするからできるだけ関わらないほうが懸命かもな

144: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:48:09.79 ID:ipnKDrNU0
俺も妖怪とか神のような部類だと思う
彼女の件も含めて人に干渉できる霊ってかなり強い霊かそれ以上だろうし
そこらへんの浮遊霊みたいな普通の霊がコチラの人間をあちらに引きずり込むことはできないしなぁ…

147: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:56:23.23 ID:Yz8sT36bi
>>142
>>144

神の様な存在。
爺兄からの手紙にもそんな感じの事がかかれていた気がします。

封印に関しては普通の霊体?の様なものを対象とする場合人間の魂及び命は儀式的なものには必要ないようですが、この黒いのに関しては別物らしいです。
生贄なしでは封印する事は不可能だとの事です。
ですが結局爺兄が命を捨てても封印は解かれてしまっていますから結局、絶対な封印は出来ないのでしょう。

146: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:55:15.61 ID:k6V4fLei0
いい霊なんだか悪い霊なんだか……

148: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:57:52.03 ID:Yz8sT36bi
今黒いのが携帯を覗いています

150: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:01:17.01 ID:ZFu6lWat0
>>148
いえーいw

好奇心だけはやっぱりあるんだなぁ

154: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:17:05.11 ID:Yz8sT36bi
>>150
好奇心はあります。
ゲームもそうですが1番好きなのは掃除機みたいです。
前にコードなしの掃除機を買って掃除してると興味深そうに見てました。

151: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:02:11.57 ID:BU9+Wf1li
私の勝手な勘で申し訳ありませんが、思うに、主様には封印を解いてもらった恩と
主様の言うように、生前に気に入った男性に似ていたと言う点から、いわゆる恋のようなものはあるのだと思います。
ただ、存在が存在なだけに、その感情や力による影響が大きく、愛するものを奪われると思って彼女を死へ
また、愛するものから引き剥がされる、もしくは邪魔をされると思って友人を死へ
形はアレですが、己の身を代償に主様の身を守っているところを見ると
不器用な方なのだとは思います、ですので、生前の行いと言うのも
もしかしたら言い伝えられていることが何らかの干渉により間違っている可能性を感じました

156: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:21:32.01 ID:Yz8sT36bi
>>151
あなたの言葉は物凄く核心に迫る感じがします。

そうですね生前の事柄は全て本当かは定かではありませんし、こいつのおかげで何度も命を助けられてます。
ただもし俺に好意を持ってるなら違う形であってほしかったですね笑
昔は友達みたいに語りかけてました。
だから俺自身が一緒に終わらせてあげようと思ってます

158: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:26:23.01 ID:BU9+Wf1li
主様
その黒い存在は、胸元までの髪でゆらゆら揺れるような感じですか?
それと、黒いとはありますが、ドレスのような、ワンピースのような、そんな服ではありませんか?
目を凝らして確認してみてください、違うと、良いのですけど
腕の方も肩からないのではなく、不自然に欠損しているのではないでしょうか?

159: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:38:18.63 ID:Yz8sT36bi
>>158
髪はかなり長いです
ゆらゆら揺れる感じですね
昔は服のような形はなく人間の形をしたただの黒いやつでした。
が、気づけばワンピースのような形の服になっていました。

腕に関してはなんと言いますか途中から薄くなっている感じです

160: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:40:15.50 ID:Yz8sT36bi
薄くなっているというのは黒い部分が途中から薄くなり右腕の関節よりも少し上で無くなっているということです

161: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:43:30.60 ID:BU9+Wf1li
>>主様
お答えいただきありがとうございます。

つまり、私の聞いた通りの姿に似ていると言うことでしょうか?
まさかとは思いますがね

ただ、もし、同じ様なら、ちょっと笑えない事でして

163: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:50:51.95 ID:Yz8sT36bi
>>161
はい。
似ています。というよりそのままですね。
こいつはヤバイやつなのでしょうか?

162: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:44:17.62 ID:ZFu6lWat0
事故の時に君の腕を助ける為に代償として差し出したのかもしれぬ
だから、まあ、あまり悪い感じもなかったんだけどね
嫉妬深くない女というのも正直アレなものだしw

霊とかが着る服については面白い事に時代にあわせて変えてくる時があるのだ
だから、日本の神々も正装はともかくカジュアルな服はどんな恰好かわからんぞw

164: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:52:44.21 ID:Yz8sT36bi
>>162


形でワンピースと判断してます。
言ってみると人間のシルエットみたいなもんですから

167: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:58:48.71 ID:BU9+Wf1li
>>主様
そうですか
いえ、その人が危険と言うよりも、私が足を踏み入れすぎたと言いましょうか
泣いてる女性が脳裏に浮かび、特徴が気になったのでお聞きいたしました。

笑えないというのは、多分ですが、泣いてるのは私を含めまして、多分ですが、同じ様に確認されている方がいるかもしれませんが
その人達に助けのようなものを求めているのではないかと
霊体に同情は禁物ですが、これは同情よりも危機感ですかね
なんだかこのままだと、主様の命は意味もなく失われるのではないかと

171: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:07:40.76 ID:Yz8sT36bi
>>167さんはこの筋の方なのですか?

自分も考えていました。
ただこいつを調べるだけでも恨みを買ってしまうのに、ここまで話してもいいのかな?と。
もし貴方に不幸が訪れることがありましたら本当に申し訳ありません。

それと意味もなく命が失われるというのは。
よければ詳しくお教え頂きたい。

172: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:13:25.83 ID:BU9+Wf1li
勘違いが一部あるようなので訂正しますが
私と言うよりも、私と同じ様にそれを認識してしまっている方がいるかもしれません
そして、その全ての人に助けのようなものを求めているのではないかと言うことです

その筋と言うよりも、祖母から聞いただけですが
陰陽に関係を持つ家系だと言われたことはあります
お寺や神社、果てには教会にも入れないのですがね
入ると頭が痛くなって、立っていられなくなったりとかですが

175: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:19:14.74 ID:Yz8sT36bi
>>172
そういうことですか。
貴方の事が本当なら俺はどうするべきなんでしょうか?

174: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:18:05.86 ID:BU9+Wf1li
>>主様
この人の想いは恐らく物凄いものだと思います。
儀式が仮に成功をしても、次の犠牲者が出ると思われます。
数年程度でしょうか、効力はその程度かと
ですが、多分儀式は成功しないかと、それが邪魔をしてくると思います
今まで直ぐに体調不良などた治っていたのに、最近の体調は良くないとなれば
それが既に妨害なのかもしれません
そうなれば、主様の命、運が悪ければ儀式の失敗て助かるという皮肉のようなもので終わるかもしれません

176: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:23:25.83 ID:Yz8sT36bi
>>174
儀式に関しては恐らくこれ以上誰にも見つからないような所で行うつもりです。
人がそこに近づけばそうはいかなくなるとは思いますが、出来るだけ努力するつもりです。

177: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:23:38.54 ID:Dj4Glxtn0
昔から日本では強い怨念を持った霊を神として祀り上げ、怨念を主語の力として利用する事が多かった。
天満宮の菅原道真公然り、御霊神社の早良親王(崇道天皇)や神田明神こと平将門公然り。
そのように、>>1の黒い存在も、封じ込めるのではなく祀り上げる方法は無いだろうか。
強い力を持った霊だけに、守り神になったらこれ以上心強い存在は無いだろう。

一度、神社やお寺に相談に行ってみては。

182: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:29:17.99 ID:Yz8sT36bi
>>177
一度神社やお寺に行ってもそのようなことをしてるところは無かったんです。
というよりそのような場所に行く時に黒いのが邪魔しますので行くことは出来るだけ避けてるんです

それで爺兄が言っていたその筋の方に聞きに行った末にもうどうしようもないと。
だから封印するしかないようです

188: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:34:56.67 ID:Dj4Glxtn0
>>182
お寺も念仏を唱えるだけのところでは無理でしょう。
密教系か、修験道のお寺に行かれる事をお勧めします。

私は吉野山にご縁を頂いていますので、金峯山寺には良く伺いますが、
蔵王権現さまや不動明王さまにおすがりしてはどうでしょう。

どうぞ、無理なさらず。

194: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:44:45.28 ID:Yz8sT36bi
>>188

一度調べてみます。
本当にありがとうございます。

179: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:25:16.55 ID:6S/w+ZGa0
黒いやつは写真に撮れないのかな?
霊的なものなら人によっちゃ見えるかも…
見えたら見えたでヤバそうだけど

184: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:31:11.11 ID:Yz8sT36bi
>>179

写真ですか、何度か撮ったことはありますが俺にしか見えないみたいです。
よければ写真をアップロードしましょうか?
このくらいなら大丈夫か?

186: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:33:34.07 ID:6S/w+ZGa0
>>184
うpしましょうず
ただの部屋の写真になりかねないけどw

191: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:40:29.90 ID:Yz8sT36bi
>>186
部屋ではありませんが
この真ん中に居ます


https://livedoor.blogimg.jp/worldfusigi/imgs/7/1/s714ae8ef.jpg

200: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:52:08.27 ID:6S/w+ZGa0
>>191
うーんやっぱ何も見えないな…

276: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 23:45:09.65 ID:jCPfDWI2P
>>191
これ待ち受けにしたら気分悪くなって吐いてもたぞw

180: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:25:16.67 ID:Yz8sT36bi
封印の準備は整ってるので大丈夫だと..

仮に黒がそれを妨害するならもうどうしようもありません

181: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:28:16.11 ID:BU9+Wf1li
私が主様に言えることは、美奈さまの言う通りに、ちゃんとしたお寺や神社に相談をするべきかと
ただ、彼女がそこを嫌い、主様の行動を妨害するかもしれませんが
急な倦怠感や虚脱感などに負けず、必ず行くんだと気をシッカリ持ってください

それと、彼女に、お礼を一言だけ、腕を犠牲に助けてくれてありがとう、とだけ言うのを、おすすめします

少しだけでも、彼女に光をあげてください

187: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:34:41.11 ID:Yz8sT36bi
>>181
分かりました。


そういえば何があっても最近はこいつに感謝の気持ちなんて伝えたことないですから..
一度一方的にしか喋れませんが話しかけてみようと思います。

185: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:31:13.63 ID:Dj4Glxtn0
そういえば、上で人形の話が出ているけど、>>1さん、人形(にんぎょう)じゃなくて、人形(ひとがた)だからね。
紙を人の形に切り抜いて自分の分身にしたり、良く云う藁人形なんてのも、ヒトガタ。
本体を持って行かれないよう、人形を身代わりにさせると云うのは、陰陽道ではポピュラーな方法なので、上手く活用して欲しい。

そして、これ以上犠牲が増えない事を祈るよ。

189: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:35:36.17 ID:ZFu6lWat0
しかしなんでこの手の霊って女が多いんだろうな
おっさんの霊とかはヘンなのばっかりだよね、基本
ラブホをうろつく親父の霊とか病院内をうろつくデバガメの霊とか
そういうのは聞いた事あるのだがw

190: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:36:06.36 ID:Dj4Glxtn0
写真、やめた方がいいですよ。
見た人に念がばらまかれる可能性がありますから。
下手すると無差別テロになり兼ねません。
御一考を。

193: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:42:44.09 ID:Yz8sT36bi
>>190
すいませんもうアップロードしてしまいました。
皆さん見るなら一応、覚悟的なものを持っていてください

196: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:45:44.01 ID:Dj4Glxtn0
>>193
一足遅かったか…。

おん ばさらくしゃ あらんじゃ うん そわか
蔵王権現さまの御真言です。
ご加護があります事を。

192: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:40:53.41 ID:T4NPOu900
人間の身体(器官?目とか足とか)にもひとつひとつ魂があって
魂が失われた箇所はその機能がなくなる(動かなくなる、目だと見えなくなる)ってどっかのスレで読んだけど、
魂の状態である彼女が魂の状態である腕を失くしたなら、
もし将来彼女が生まれ変わったとして、
腕のない状態で生まれてくるのかなぁとふと思った。

196: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:45:44.01 ID:Dj4Glxtn0
>>192
>腕の無い状態
それはないでしょう。
生まれ変わる事があれば、その時点で魂が修復されている訳ですから。
生まれ変わって来ないと言う事は、成仏していないからです。


197: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:47:38.50 ID:BU9+Wf1li
主様、確か、彼女に文字を書かせられるのですよね?
それでしたら、上手く行くかはわかりませんが、筆談を試みては如何でしょうか?
彼女がどうしたいのか、本当はどうして欲しいのか、それが解ればもしかしたら、良い方向に向かえるかもしれません

198: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:49:45.13 ID:Yz8sT36bi
>>197

触れようと思えば触れる事は出来るみたいです。

少し頼んで見ます。

202: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:54:50.51 ID:Yz8sT36bi
>>197
すみません
書く気はなさそうです
首を傾げて笑っています。

204: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:55:55.64 ID:ZFu6lWat0
>>202
どうしたいんだよ?

って聞きたいな
あなたが聞いてみて

で、反射的にあなたがどう感じたのか聞きたい

203: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:55:22.67 ID:Dj4Glxtn0
写真見た人。
キャッシュを削除して、家の外で身体に塩をまいて来て。
それだけで大分違うでしょう。

205: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:56:59.68 ID:Yz8sT36bi
皆さんすいません
さっきから黒いのが笑っている仕草をしてます。
大丈夫だとは思いますが外に出る時は周りに気をつけてください。

207: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:57:52.55 ID:ipnKDrNU0
写真見たけど何も見えないし感じない
この写真だけだったら大丈夫だと思うがなぁ

209: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:01:15.29 ID:BU9+Wf1li
ちょっと、集中し過ぎたかもしれません

頭痛と胸部に痛みが、でもこれは彼女の影響ではないでしょうね

彼女、どことなく私のところの子に似ているので

212: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:06:01.71 ID:Yz8sT36bi
>>209

貴方にはこいつの姿が分かるんですか?
どのようなやつなんでしょう?
こいつと一緒にいる時間はとてつもないのに知らないことが多すぎて。

210: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:05:31.82 ID:BU9+Wf1li
どなたか、彼女の過去を見られた方は居ませんか?
もしかしたら、その人は、何か答えを出せるかもしれません

214: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:09:34.24 ID:BU9+Wf1li
主様、姿が解ると言うよりも、多分、見せてもらったものが、真実ならば、彼女が悪戯に見せたわけではないのなら
彼女が一番の被害者なのだと、私は思います。

これが正しい姿ならば、彼女は綺麗な人です、とても美しい人です

それこそ、男性を意識もしないのに魅了してしまい、襲われてしまうほどに

217: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:15:15.95 ID:Yz8sT36bi
>>214

そうですか。
恐らくあなたが本当に見たならそれは真実だと思います。
もう少しこいつの事を分かってあげようと思います
貴方のおかげでこいつが少し救われたなら本当に感謝します。

218: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:17:13.12 ID:6/29hKHe0
まさか女は生前好きな男がいるのに複数の男共に襲われたのかな。それで、その男共を殺し尽くした。その姿を好きな男に知られて.....みたいな。

222: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:21:11.23 ID:BU9+Wf1li
主様、私には彼女を救う力は、ないと思います、ですが、お伝えは出来ます。

彼女が最初に殺してしまったのが、彼女を襲った男性なのでしょう
彼女の行ってきた殺人は、身を守るためだったのではないでしょうか?
それがいつしか殺すことが好きな殺人鬼などと言われ始めたのかと

気に入った、のではなく、心より信頼して愛した相手が、ただ一人
その男性が、他の男性に殺されたか何かで彼女が暴走をしたのかと

それまでの多くの男性の念が彼女を縛り、彼女は愛した人を失う悲しみの念に囚われた
のでは、ないでしょうか

228: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:31:43.92 ID:Yz8sT36bi
>>222さん
あなたのおっしゃっている通りに黒いのに問いかけました。

黒いのは笑って俺の横に座りました。
手を重ねていますが俺自身何も感覚はありません

いつもは立っているのに座るところを見るのは初めてです。

一応謝っておきました。
今まで勘違いしてたなら謝るよ。と

230: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:34:05.40 ID:Yz8sT36bi


231: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:34:40.56 ID:Yz8sT36bi
ヤバイですすいません本当にすいません

皆さん気をつけてください

233: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:36:24.11 ID:Yz8sT36bi
特に>>222さん。
すいません本当に。
何かあったら本当にすいません

237: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:37:50.43 ID:ZFu6lWat0
>>233
どういう事?
関心を持ってるって事かな、>>222さんに

234: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:37:39.51 ID:14iVypze0
亜人

235: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:37:44.03 ID:ipnKDrNU0
何があったか言えよ

236: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:37:49.75 ID:Yz8sT36bi
あ、すいません。

すぐに戻ってきました。
客が来たので黒いのが少し移動したみたいです
一瞬視界から消えたので、、、
俺の勘違いみたいです。
申し訳ありません笑

238: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:38:24.91 ID:BU9+Wf1li
彼女が笑い始めましたか?
彼女が私を狙い始めましたか?

その笑いがいつもと同じですか?

彼女から近付いてきたのなら
主様は、今だけ、彼女を見つめてあげてください

239: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:40:13.99 ID:Yz8sT36bi
>>238
すいません勘違いだったみたいです。
また人に危害を加えに行ったのかと思いまして。視界から長時間消えていると身近な人間に何か起こっているので、、

227: さすが忍者 ◆ECHixXpeuk 2013/12/30(月) 19:31:41.31 ID:j6jQjM7H0
>>1がコテか酉つけてくれたら見やすくてすごく助かる

229: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:33:03.90 ID:Yz8sT36bi
>>227
コテとは、名前の事でしたっけ?
よければ名前を考えてもらっても?笑

240: さすが忍者 ◆ECHixXpeuk 2013/12/30(月) 19:41:18.83 ID:j6jQjM7H0
コテてきとーでいいおwww見やすくするため呼びやすくするためww

243: かすたどん 2013/12/30(月) 19:43:50.28 ID:Yz8sT36bi
>>240
では、これでどうでしょう?
かすたどんが好きなんで笑

241: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:42:07.76 ID:BU9+Wf1li
主様、御安心を
彼女はここにいる皆様の事は襲わないかと

彼女は惚けるように首をかしげたりするかもしれませんが

皆様、どちらかと言うと、彼女をちゃんと見て差し上げている様なので

244: かすたどん 2013/12/30(月) 19:46:29.99 ID:Yz8sT36bi
>>241
そうですか、それなら良かったです。
電波、インターネット上だとしても油断は出来ないと思っていたので。
というよりこの状況でこいつはどういう行動を取るのかというのも気になり2chにスレッドを立てたんです。
実際の所皆さんの考えを聞き、自分も色々と考えされています。

245: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:49:12.74 ID:ipnKDrNU0
女の人は攻撃的っていうよりも力が強すぎるって感じだから自分から無意味に危害を加えたりはしないと思う
封印すると>>1自身相当なダメージを負うんじゃないか?

248: かすたどん 2013/12/30(月) 19:52:42.81 ID:Yz8sT36bi
>>245
生贄には俺自信を使うつもりです。

247: あまびえ 2013/12/30(月) 19:52:16.66 ID:kh4uEOq00
守り神になってもらうってのがよさげ。どうすれば守り神になってもらえるのか知らないけど。

250: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:57:57.08 ID:BU9+Wf1li
生贄って、更に念や業を深く強大なモノにしてしまうのですけど

守護者として、と言うのでしたら、式と言うものを応用してみてはどうでしょうか?

251: かすたどん 2013/12/30(月) 20:00:05.32 ID:Yz8sT36bi
>>250
式とは?
すいません質問ばかりで。
こういう事は詳しくなくて..

252: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:00:16.36 ID:ZFu6lWat0
生け贄ねぇ…
んー
っていうか、あなたが生け贄になって封印をまたやったというのを
彼女が覚えている訳だね、これからも
そうなるとなんかややこしくならんか、次復活した時というか封印壊れた時は

どうせならと思うがね
あなたが適正な寿命まで生きて、そして死んだ時に一緒にお連れするとか
そうは出来ないのかな
出来るかどうかはともかく出来るとしたらこれはあなたにしか出来んよ
嫌われてる奴とか何とも思われてない奴には出来ない方法

255: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:04:42.14 ID:T4NPOu900
てか、もし最悪自分を犠牲にしたのに失敗した場合、
いちばん状況を知ってるかすたどんがいなくなったら
余計に今後が心配じゃない?

256: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:05:09.62 ID:ipnKDrNU0
俺としては無理に封印とかじゃなくて一緒に生きてあげて欲しい
彼女とっても悲しむと思うし、>>1が自ら生贄になるとか言うとすごく怒ると思う

259: かすたどん 2013/12/30(月) 20:10:11.13 ID:Yz8sT36bi
>>252
>>255
>>256
みなさんがおっしゃっている通りかもしれません。

少しこいつと話します

260: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:12:21.77 ID:BU9+Wf1li
式とは式神の事です。
西洋の悪魔契約など、様々な契約術がありますが
西洋の一方的な契約ではなく、互いがそれをしっかりと認識して
双方の意思のもと契約をして、式として使役するのです
霊能力者と呼ばれる人の殆どは、この式などを用いて霊調査をするそうです

今回の場合は、他人に危害を加えない、主様を守る、そして、互いに意思の疎通が行える
不自由ではなくある程度の自由化も出来ますから
窮屈ではないかと

彼女はもう、霊と言うよりも、神やそれに近しい存在のようなので

263: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:16:54.56 ID:T4NPOu900
話せるのか
まーでもいろいろ言ったけど一緒に生きるということは
今後かすたどんが一生独り身である可能性が高いんだもんね
一生問題だよなー

264: かすたどん 2013/12/30(月) 20:19:44.32 ID:Yz8sT36bi
>>263
一方的に俺が話しかける形になります。

皆さんありがとうございました。
また明日ここが残っていたならまた来ます。
本当にありがとうございました。

268: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:31:19.67 ID:T4NPOu900
>>264
かすたどん乙
伝わるといいね


266: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:24:07.58 ID:BU9+Wf1li
大丈夫ですよ、主様、彼女は主様に応えてくれるはずです

267: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:24:45.39 ID:6S/w+ZGa0
かすたどん乙

269: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:34:34.21 ID:6/29hKHe0
とりあえず>>1乙
いい結果であるはずだよ。




オカルトランキング



517: 本当にあった怖い名無し:2009/07/10(金) 21:30:07 ID:WVJYkZ1d0

A県の山奥に住んでいた、ある一家に起きた話
もうだいぶ前の話で、当時はまだ薪拾いなんかが普通に行われてたんだな
その家の主も山に入って色々作業してる人だった
ある日いつもと同じように山に入ろうと川縁を上ってたら
道端に大きな白い蛇がいたんだと

そのおじさんは毎日ここで仕事してるわけで
次に遭ったときに草むらで突然噛まれたりしたら嫌だなあと思った
これから山に入るところだから手元には熊手や鉈やら・・・道具は揃ってる・・・いっそ殺してしまえ!と襲い掛かった
大きな蛇だし毒を持ってるかも分からない、噛まれるのは怖い
もうひたすらに頭を狙って叩いた、おじさんも必死だった

蛇も突然襲われてびっくりしたんだろう、逃げ時を失った
やり返す事も出来ず頭から血を流して、体いっぱい砂に塗れながら全身でのたうってる
可哀想だけどもう殺すしかないんだ、早く死んでくれ死んでくれ、叩き続けた

そうこうしてる内に叩いても反応しなくなった、蛇が大人しくなった
あー、ようやく死んだんだなと・・・嘆息した
蛇とはいえ殺生したんで、やっぱり気分は良くない
なんかこのまま蛇の死骸を道に置いていくのは後ろめたいっていうか・・・
丁度横には川が流れてる、そこに死骸を蹴り出して捨てる事にした

ゴム長の横でズズズと擦るようにして川に落としてやった
すると、もう死んだと思ってた蛇が水面をサーッと滑るようにして逃げていったんだと
おじさんは一瞬ゾーッとしたが、これで二度とこの辺には近づかないだろうし
無益な殺生も避けられたんで、まあ良かったんじゃないかと思うことにした
それから暫く何事も無く過ごしてたんだ

おじさんが住んでるところは前述したとおりの山奥で温泉が湧き出る
近くに結構有名な湯治場があるんだ
まあ田舎の事だし楽しみも少ない、毎日の山仕事で体も疲れる
そうすると自然に、温泉でちょっとリラックスしようかってなる
その日も湯に浸かりにいった

湯に入ると先客が一人いた
湯気の向こうに、頭に手拭乗せて浸かってる男の姿が見える
近所では見かけない風体で、きっと湯治客なんだろうと思った
せいぜい10畳程度の大きさの湯船で、押し黙ってるのも不自然だし、何より暇だ
特にする事もないんで話かけた

その男、やっぱり湯治客だった

話を聞くと山で災難にあって打ち身・擦り傷が出来たんだという
頭にも傷を負ってこの有様だと指差した
さっきは手拭を乗せてるものとばかり思ってたんだが
よく見ると頭にまるで包帯のように、白い布を巻いて結わいてたんだな
禿げ上がってるのか髪がまったく見えない、頭のてっぺんまで生白い
その姿がまるで・・・なんか肌が粟立つような、嫌な予感がした

うわーと思ったけど、もう気になってどうしようもなくて思い切って
一体どんな災難に?と聞いたら「人に叩かれた」という
そこで思い至った・・・男の話、あの時の蛇の件にそっくりなんだ
おじさん薄気味悪くなったけども、偶然だろうと必死で自分に言い聞かせた
で湯を出て一目散に家に帰った

で結局何も無かったんだよな、そのおじさんの身には・・・

それから暫くたって、その家の不幸が始まった
おじさんには娘が一人いた
その娘さんの髪がどんどん抜けて代わりに鱗が生えてきたっていうんだな
学校にも頭に手拭巻いて通ってたという話だ
おじさんが「娘。がああなったのは俺のせいだ」と、その因縁めいた話を方々でしてた
蛇の生殺しは禁忌だと
絶対最後まで手を抜いちゃいけないんだと
怪談?と教訓がごっちゃになってこの話は近所に広まっていった

なんでこんな話をしたかというと
ニュース番組で体に鱗が出来る病気の特集があったんだけど
それ見てるときに母が「そうそう、ちょうどこんな感じだったのよ、あの娘さん」って。
それで思い出したんだ、この話




オカルトランキング



1: 名無虫さん 2016/03/16(水) 13:17:21.35 ID:MtOCTYeY
ここ1週間前あたりから屋根裏(物置)から変な物音がするんだ
屋根裏は家の3階にあたる部分にあって
窓とかはないから風ではないと思う
スペースもほとんどなくキャンプ用品やら古い机、ランドセル、楽器
その他昔のカードゲームやらガラクタの類が散乱してる
普段は鍵がかかってて生物が侵入することもないと思うんだが
足音みたいな音とか奇声が聞こえる
ガラクタで足の踏み場もないのでどんなやつが音の正体なのか気になる
民家の獣害に詳しいやつレスくれ



3: 名無虫さん 2016/03/16(水) 13:32:41.95 ID:MtOCTYeY
関東に住んでて多少山は周りにあるがど田舎ではない
家は3階建てなんだが屋根裏に行くには
2階のちょうどど真ん中辺りの廊下にある天井扉を
専用の鍵を使って開けて、扉の裏に付いてる折りたたみ式のはしご階段を
出して登らなきゃいかん
つまり正規ルートから天井裏に辿りついたとは考えづらい
しかし先程も言ったように窓などは屋根裏にないのでどうやって入ったんだろ

4: 名無虫さん 2016/03/16(水) 13:35:24.11 ID:MtOCTYeY
屋根裏の害獣について調べたが
匂いも今のところない、コードは屋根裏にはないし
かと言って生活スペースでコードが切られていることもない。
最近住み着き始めたのかな?
だとしたらこれから被害出るのやだわ

6: 名無虫さん 2016/03/16(水) 14:15:40.95 ID:1YUeX9tI
糞で天井が落ちる前に業者に頼んだほうが賢明
多分ハクビシンだな

7: 名無虫さん 2016/03/16(水) 14:29:15.47 ID:oF7U0H3c
木造住宅で屋根裏収納付きということであれば、屋根裏部分の床は人が歩ける
ぐらいの強度はあるから、多少の糞では2階の天井が抜けるということはない
だろう。言い換えれば、天井が抜けたときは悲惨なことになる(相当の重量が
かかった、あるいは糞で天井が腐ったということ)。

その環境でハクビシンやアライグマが入り込むのは考えにくいが、コウモリ
ぐらいはよく入ってくる(音もする)。腹を割いて蚊の目玉を取り出せば
珍味などとは考えずに、早めに業者に頼んで駆除すべし。

9: 名無虫さん 2016/03/16(水) 15:10:40.43 ID:MtOCTYeY
>>7
コウモリと言っても屋根にこれといった隙間はないんだ
何より明らかにカタカタ歩いてる音がするからコウモリじゃないと思う

業者は調べたけど高いな
なんとか自分で出来る限りのことはやりたい
アドバイスくれ

10: 名無虫さん 2016/03/16(水) 15:17:20.77 ID:1YUeX9tI
>>9
まずは害獣の特定から
対処がそれぞれ異なるからね

11: 名無虫さん 2016/03/16(水) 15:19:37.50 ID:MtOCTYeY
>>10
そうだよな
天井扉開けたら動物落ちてきましたとか洒落にならん
なお動物大の苦手
犬とか猫とかですら無理なのにネズミとか出てきたら
失神レベル



8: 名無虫さん 2016/03/16(水) 14:51:11.99 ID:oF7U0H3c
悪い業者にかかると、目が届きにくくて何ともないところをわざと汚して
修理に法外な金額取られる羽目になる。事前に写真を撮っておくこと。
依頼するときにさりげなく写真を見せて「こんなんですけど、どうですか」
とやれば、相手も変なことはやりにくくなる。

ネットで業者を探すのは×。ヒットするうちの半分ぐらいは地元の業者を
装ったどこにあるかわからない会社。コールセンターにつながるだけ。
NTTのタウンページあたりの方がまだマシ。

12: 名無虫さん 2016/03/16(水) 15:20:52.60 ID:ibrlmtBy
俺の家も以前屋根裏に蛇が侵入したことがあったな
動く度にズザザザザザて大きな物を引きずるような音がして最初は人がはいずってるのかと思った

13: 名無虫さん 2016/03/16(水) 15:26:25.41 ID:MtOCTYeY
>>12
蛇なんて侵入するのか
怖いな
どうやって武装しよう
極度の動物嫌いの俺に案くれ

14: 名無虫さん 2016/03/16(水) 15:33:12.91 ID:MtOCTYeY
とりあえず今考えてるのは
コートに帽子かぶってジーンズ
これでいいかな

16: 名無虫さん 2016/03/16(水) 15:35:06.74 ID:1YUeX9tI
>>14
安物じゃない網とかも持った方がいいと思う

17: 名無虫さん 2016/03/16(水) 16:14:43.77 ID:MtOCTYeY
>>-16
サンキュー
でも網はなかったから軍手と野球のグローブ、90Lのポリ袋でいく
なめ過ぎか

18: 名無虫さん 2016/03/16(水) 16:42:40.57 ID:MtOCTYeY
まぁ行ってくるわ
屋根裏うp

c0d84fba-s


19: 名無虫さん 2016/03/16(水) 16:47:44.80 ID:1YUeX9tI
>>18
一枚写真見えないよ
もう一枚は見れた
不気味だな…

気をつけろよ

22: 名無虫さん 2016/03/16(水) 17:27:39.77 ID:MtOCTYeY
>>19
本当だ
天井扉ともう一枚は
屋根裏内部を上げたはずだったんだが
なんかの不良か?

20: 名無虫さん 2016/03/16(水) 16:54:26.78 ID:sjj5VVVj
>>18
素人じゃ危ない
まぁ怪我しないように
報告待ってる



21: 名無虫さん 2016/03/16(水) 17:25:54.58 ID:MtOCTYeY
匂いも一切ないし獣らしきものは
何にもいなかったがおかしなことが1つ
毛がパラパラそこら中に落ちてたから拾ってきたんだが
獣の毛っていうより人に毛っぽいんだが
しかも長髪
俺の家族構成は女いないし
ロン毛もいない
可能性のある獣いる?
35465849-s


26: 名無虫さん 2016/03/16(水) 17:47:18.76 ID:JDfCKpO0
>>21
おいおい、ネズミやハクビシンでもないし何の動物だよこれ・・・
マジこええw

30: 名無虫さん 2016/03/16(水) 17:56:29.21 ID:MtOCTYeY
>>26
うちの屋根裏も雰囲気ある
動物の毛じゃないよな
俺も怖いわ

24: 名無虫さん 2016/03/16(水) 17:44:55.02 ID:MtOCTYeY
>>21
怖すぎワロエナイ
33a9af22-s


25: 名無虫さん 2016/03/16(水) 17:46:43.08 ID:MtOCTYeY
>>24
天井扉の下に落ちてた
毛の塊
なにこれ

27: 名無虫さん 2016/03/16(水) 17:50:49.04 ID:kaM2yEwT
>>21 >>25
確かに動物の毛だがこれは
人間の毛…だな
あんたの家の屋根裏に何がいるんだ
気味悪いな

31: 名無虫さん 2016/03/16(水) 17:57:28.63 ID:MtOCTYeY
>>27
何かがいることは確からしい

28: 名無虫さん 2016/03/16(水) 17:53:37.50 ID:1YUeX9tI
>>24
怖杉ワロタwww
別に疑っちゃいないがIDないとな…

32: 名無虫さん 2016/03/16(水) 18:02:21.07 ID:MtOCTYeY
>>28
細かいこと言うな
a360c78b-s


34: 名無虫さん 2016/03/16(水) 18:06:07.67 ID:1YUeX9tI
>>32
うわガチじゃん…
IDサンクス

29: 名無虫さん 2016/03/16(水) 17:53:55.45 ID:ibrlmtBy
天井裏から聞こえる足音てどんな感じ?
重さのあるドタドタ?タタタタッていう軽快な小動物的なやつ?

33: 名無虫さん 2016/03/16(水) 18:04:08.26 ID:MtOCTYeY
>>29
いやそういう感じじゃなくて
もっと重そう
カタカタっていうかトントンっていうか

35: 名無虫さん 2016/03/16(水) 18:22:20.84 ID:JDfCKpO0
8年前に他人の家の押し入れの天袋に女が数ヶ月間隠れて住み着いて
家主が出かけると天袋から降りてきて食べ物とかを漁ったりしてて
不審に感じた家主が動く物に反応する防犯カメラを室内に設置して発覚したって事件が日本であったな



36: 名無虫さん 2016/03/16(水) 18:30:23.20 ID:kaM2yEwT
>>35
怖…
>>1大丈夫か?

37: 名無虫さん 2016/03/16(水) 18:34:05.60 ID:JDfCKpO0
>>1のレスが途絶えると屋根裏に潜んでた何かに襲われたんじゃないかと不安になるな・・・

38: 名無虫さん 2016/03/16(水) 18:43:31.59 ID:MtOCTYeY
おいおいおい冗談キツイ冗談キツイ
まじでやばい
18:40頃、また歩き音と鳴き声?がしたから見に行ったら
人型の長い髪生やした何かが暴れてた
とっさに閉めたけど上でガタガタしてる
人間じゃない
今までにないくらいでかい音出してやがる
スレ違いすまんスレ落ちます
一旦家出る

39: 名無虫さん 2016/03/16(水) 18:48:50.98 ID:1YUeX9tI
>>38
ガチっぽすぎてあかん
逃げろ
にしてもこわすぎだろ

42: 名無虫さん 2016/03/16(水) 18:55:54.55 ID:kaM2yEwT
>>38
襲われてなくてよかった
>>1逃げて

43: 名無虫さん 2016/03/16(水) 18:58:09.77 ID:ibrlmtBy
ヤバすぎワロエナイ

44: 名無虫さん 2016/03/16(水) 20:06:53.24 ID:???
うひょ~wwww

47: 名無虫さん 2016/03/17(木) 19:24:21.41 ID:???
とりあえず、警察に頼った方が良いのでは。
ガチだったら証人にもなるし。
身の安全を第一に!

49: 名無虫さん 2016/03/17(木) 22:08:34.12 ID:???
一人でいるのは危険
応援呼んだ方がいい

51: 名無虫さん 2016/03/17(木) 23:50:16.83 ID:SLVsLrX1
>>1 は大丈夫なのか…

53: 名無虫さん 2016/03/18(金) 02:28:35.17 ID:???
怖いな
ぜひ>>1さんには屋根裏に再突入してもらって深層を確かめてもらいたい

55: 名無虫さん 2016/03/18(金) 20:17:48.22 ID:???
((((;゜Д゜)))何これ怖い

56: 名無虫さん 2016/03/19(土) 01:26:07.18 ID:???
1ちゃんどこ行った?

58: 名無虫さん 2016/03/19(土) 06:15:54.10 ID:???
野生動物が住み着いてて保健所とかとてんやわんやしてるのだと良いけどな

61: 名無虫さん 2016/03/20(日) 00:18:35.86 ID:coL8QJ4b
お~い、とりあえず無事か?

64: 名無虫さん 2016/03/21(月) 20:26:34.53 ID:JKwDI3uB
数日間そのままにしてしまってスマン。>>1です

だんだん落ち着いてきて今日帰宅した
そういえばと思ってこのスレを開いたら心配してくれる人もいたから
もう書き込むつもりもなかったが
ちゃんと数日間で起きたことを話すのが責任だと思ったのでカキコする。
スレ違いだが勘弁してくれ
長くなるからゆっくり書き込む

にわかには信じがたい話だから釣り乙って位の気持ちで聞き流してくれてOK
それくらいがちょうどいいと思う
俺だってあまりにもショッキングで未だに受け入れられてない

65: 名無虫さん 2016/03/21(月) 20:30:36.57 ID:WUkLbTPc
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

66: 名無虫さん 2016/03/21(月) 20:45:42.17 ID:JKwDI3uB
あの日俺はヤツを見た後、パニックで何が何だか分からなくなって
とりあえず落ち着こうとPCに向かった
見たモノを報告しようと思ったんだ
だが打ち込んでる途中で屋根裏の音が尋常じゃないくらい大きくなってきたから
それどころじゃなくなって途中で切り上げて家を出た
それでコンビニまで車を走らせたんだ

コンビニに駐車して、冷静になって家族が帰ったらまずいと思い
仕事が終わる頃の親父と出掛けてる弟に電話した
弟は割と近くにいてすぐに合流。
親父も仕事場まで迎えに行った。

67: 名無虫さん 2016/03/21(月) 21:01:56.46 ID:JKwDI3uB
どうしたんだよって感じの2人に家でみたものを全部説明した
人型で子供くらいの大きさのヤツが奇声をあげて暴れていること
そしてそいつは頭だけが異様に大きくて長い髪を生やしてること

弟は信じてなさそうだったが俺の必死さに圧倒されてた
親父は少し考え込んだ後、
「心当たりがある。運転代われ」
と言って運転しはじめた
それとおじさんに電話しろと俺に指示をした
おじさんは親父の兄にあたる人だ。
俺は指示通り電話して、おじさんに今までのことを全部話した
するとおじさんは
「トウキョ様がなんで…~~~」
みたいなことを言ってたと思う
それを親父に伝えると、やっぱりかと言ったきり黙ってしまった
車はどうやら親父の実家に向かっているらしかった

68: 名無虫さん 2016/03/21(月) 21:33:52.14 ID:JKwDI3uB
それから数分くらいで手足が痙攣してきて意識が朦朧としてきた
混濁した意識の中で実家に到着すると
おじさんやじいちゃん、ばあちゃんとか色んな大人が深刻な顔で俺を囲った
親父はこの時もう半べそで、ばあちゃんが死ぬな死ぬなと叫んでた
俺は大変なことをになってると自覚した

俺はおじさんと親父に車に乗せられ、さらに山奥に連れて行かれたと思う。
それからどれほどか車に揺られた

車から外に連れ出されて目の前にあったのは古い寺だった
そのままおじさんと親父に担がれて本堂らしき部屋に入れられた
おじさんが住職であろう男と話をしたあと、部屋が完全に閉め切られ
住職の男と4~5人の坊さん、そして自分だけになった
俺はお祓いをされるんだとこの時やっと理解した

71: 名無虫さん 2016/03/21(月) 22:04:25.51 ID:???
なんだこの古き良きオカ板感

72: 名無虫さん 2016/03/21(月) 22:17:41.84 ID:JKwDI3uB
坊さんがお経を唱え始めた途端、俺は気を失ったんだと思う
ここからは本当に記憶がない

でもお祓いの途中にうっすら意識が戻ったときに
屋根裏で見たモノと同じような頭のでかいヤツが何体もいて
俺や坊さんたちを囲って
頭を左右に振って飛んだり跳ねたりキモい動きをしてた
それでもなお坊さんたちは額に汗を滲ませてひたすらお経を唱えてた

俺はまた頭がじんじん熱くなってきて
燃えてるのかと思うくらいに熱くなった時、また気絶した

74: 名無虫さん 2016/03/21(月) 22:33:01.50 ID:JKwDI3uB
目を覚ますと布団の中。
親父の実家で寝かせられていたらしい
枕元に置いてあった腕時計で時間を確認すると
3/18 9:00
日付が飛んでる
まだじんじんと頭が痛んだ
俺は鉛のような体をどうにか起き上がらせて人がいる部屋へと向かった

75: 名無虫さん 2016/03/21(月) 22:34:23.54 ID:JKwDI3uB
皆がいる部屋に入ると全員心配そうに大丈夫なのか?と聞いてきた
俺は状況がまだ飲み込めずに困惑していると
おじさんに、ちょっとこいと言われて別室に連れて行かれた

「体調はどうだ?」

「うん。まだ少し頭が痛い」

「あの日のお祓い、結局朝まで続いたんだ。本当に無事でよかった」

「何が起こったのか全くわからない」

そう言うとおじさんは俺に全てを説明してくれた

76: 名無虫さん 2016/03/21(月) 22:49:23.04 ID:Ym3XbDcN
ここが動物板だという事を忘れていた奴挙手

77: 名無虫さん 2016/03/21(月) 22:51:22.36 ID:uZcosdz6


78: 名無虫さん 2016/03/21(月) 22:54:53.93 ID:JKwDI3uB
俺が住んでいるのは地理的には関東だ、とはいっても隅の隅。
もはや隣接しているX県と言ってもいいくらいの場所(X県は関東外。詳しい県名は書かない)
親戚も皆このX県にいる
ど田舎ではないと自負しているが、世間的に見れば田舎に分類されるのだと思う
故に今でも集落も多く残っている

俺の祖父のさらにその祖父(正確な時期はわからないがおじさんがこう言っていた)も
ある集落に住んでいたらしい
しかしの集落にはいわゆる『悪習』があったのだという

79: 名無虫さん 2016/03/21(月) 23:04:10.21 ID:JKwDI3uB
「その悪習っていうのはな、ざっくり言えば人柱を立てることだ
その年の不作や、集落での不幸の度に行われてたらしい
まぁ簡単に言えば生贄だな
集落の中でも立場の弱い家から順に子供を差し出して
その子供を担当の人間が殺すんだ
そしてその死体を1メートル四方くらいの箱に◯◯◯(何かの用語らしい)と一緒に
詰めて保管するんだ」

80: 名無虫さん 2016/03/21(月) 23:16:35.57 ID:JKwDI3uB
「でもな、ただ保管してるだけじゃいかん。
この人柱には『忌周』ってもんがあって
この周期が一周した時に『詰替』をしなきゃならん
そうしなきゃ祟られちまう。
しかもこの忌周ってのは人柱ごとに違うんだ」

「詰替って?」

「そのままの意味さ
死体を新しい箱に◯◯◯と一緒に詰め直すんだよ
それでな、この詰替のときに箱を開けて死んだ子供と対面すると
どの子供も例外なく頭が異様に大きくなってて、髪の毛が伸びてるんだと。
理由は俺もよくわからん
その姿から人柱のことを『頭巨様』とか『御頭巨』って呼んで祀るんだ

注意しなくちゃいけないのは頭巨様には触れるなってことだ
怨念や憎しみが強く残ってるから呪われるのさ
だからお前が髪の毛に触れたってのは最大のタブーだったわけだ」

82: 名無虫さん 2016/03/21(月) 23:24:51.64 ID:Ym3XbDcN
>>80
何故か巨頭オを思い出した
あの怪物はその生贄にされた子供たちだったのだろうかと想像してみる
巨頭オ

数年前、ふとある村の事を思い出した。
一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。
心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。

連休に一人で車を走らせた。
記憶力には自信があるほうなので、道は覚えている。
村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、
その看板を見つけたときあれっと思った。
「この先○○km」となっていた(と思う)のが、「巨頭オ」になっていた。
変な予感と行ってみたい気持ちが交錯したが、行ってみる事にした。
車で入ってみると村は廃村になっており、建物にも草が巻きついていた。

車を降りようとすると、20mくらい先の草むらから、
頭がやたら大きい人間?が出てきた。

え?え?とか思っていると、周りにもいっぱいいる!
しかもキモい動きで追いかけてきた・・・。
両手をピッタリと足につけ、デカイ頭を左右に振りながら。

車から降りないでよかった。
恐ろしい勢いで車をバックさせ、
とんでもない勢いで国道まで飛ばした。
帰って地図を見ても、数年前に言った村と、
その日行った場所は間違っていなかった。

だが、もう一度行こうとは思わない。

81: 名無虫さん 2016/03/21(月) 23:24:04.63 ID:q4YrAl6A
面白い

83: 名無虫さん 2016/03/21(月) 23:29:28.91 ID:JKwDI3uB
「かつてその集落では人々が生活するためのエリアと
頭巨様を管理するためのエリアに分割して暮らしていたらしい
俺らの祖先(本家)は管理する側の人間だったのだが
交代の時期をきっかけにして離れた別の集落に移り住んで
この悪習から逃れた

それからしばらくしてその集落は土砂崩れでなくなっちまったんだとよ
土の中ってわけだ
つまり頭巨様の詰替をする人間がいなくなったどころか
箱自体もどこにあるのかわからなくなっちまった

でな、不思議なことに今でもお前みたいに寺に駆け込んでくる人間がたまにいるんだよ

多分もう無いはずの村の頭巨様を保管するエリアに
偶然迷い込んでしまう運の悪い連中がいるんだな
そこには忌周をとっくに過ぎた頭巨様が数知れずおられる」

84: 名無虫さん 2016/03/21(月) 23:31:52.51 ID:JKwDI3uB
「なんで屋根裏にソレが居たんだ」

「そこがおかしいんだ
祖先が今の地に移住した時に、まだ管理の途中だった頭巨様を何体か一緒に持ってきたらしい
そしてそれを本家とお前がお祓いを受けた寺で今でも厳重に保管してる
浄化が終わるまでな
つまりお前の親父がそっちに引っ越した時にうっかり荷物に紛れ込むってことは絶対に無い
ましてや屋根裏に居た頭巨様は忌周を過ぎても放置されてた
原因は全く不明だ
お前の家にいた頭巨様は昨日のうちに俺と寺の住職で納めて再び保管してる」

85: 名無虫さん 2016/03/21(月) 23:33:39.16 ID:???
新潟県?

86: 名無虫さん 2016/03/21(月) 23:35:47.48 ID:???
人柱になった人は今も成仏できてないってことなのか、、かわいそう

87: 名無虫さん 2016/03/21(月) 23:39:01.21 ID:JKwDI3uB
「まぁお前に話せるのはこんなとこか
もう少しゆっくり休んでいけ」

「聞きたいことがまだたくさん…」

これ以上は何も教えてくれなかった
爺ちゃんも婆ちゃんは確実に何か知ってそうだったが
俯いて何も話してくれなかった
親父も頭巨様についてはほとんど知らなかったらしい
長男であるおじさんに管理が任されたからだ
俺の弟も頭巨様のことは何も話されていないみたい

88: 名無虫さん 2016/03/21(月) 23:39:51.14 ID:JKwDI3uB
ここまでが俺の3/16日からの数日間。
しばらく実家でゆっくりして
今日帰ってきたんだ
体調もいいし家も大丈夫みたいだ

心配してくれた人すまん
別に信じてほしいとは思わないが
一応報告しておく
これで終わり

90: 名無虫さん 2016/03/21(月) 23:47:24.89 ID:Ym3XbDcN
>>88
場所は昔大飢饉とか多かったあたり東北かな?

91: 名無虫さん 2016/03/21(月) 23:57:49.95 ID:JKwDI3uB
>>90
詳しい場所は伏せるがやっぱり飢饉とかも多かったみたい

89: 名無虫さん 2016/03/21(月) 23:42:12.19 ID:q4YrAl6A
集落の悪習話はいつ聞いても鳥肌とまらんわ

91: 名無虫さん 2016/03/21(月) 23:57:49.95 ID:JKwDI3uB
>>89
実感したよ

94: 名無虫さん 2016/03/22(火) 00:11:38.66 ID:KdA5SQ1K
では落ちます
また明日一度だけこのスレ確認して答えるべきものがあったら
レスする
心配してくれてた人ありがとう
皆さんも気をつけてくれ

95: 名無虫さん 2016/03/22(火) 00:17:39.76 ID:sSkyWSDA
>>94
乙!体調には気をつけて

102: 名無虫さん 2016/03/22(火) 06:56:08.55 ID:L0C03Akm
こんな悲惨で恐ろしい話になるとは思わなかったな
屋根裏に現れたのは、この世のものではなかったのか

104: 名無虫さん 2016/03/22(火) 08:10:49.54 ID:kmW0l8/Z
こういうスレ久しぶりに見たぞ!感動だー(/ _ ; )

106: 名無虫さん 2016/03/22(火) 11:15:17.32 ID:L0C03Akm
でも俺は、話のスケールが大きくなって怖いよりも、まず笑ってしまったというのも事実

107: 名無虫さん 2016/03/22(火) 13:38:48.00 ID:???
待ってくれ新潟じゃないよな??
俺新潟県民だからもしそうだったら怖いんだが…

108: 名無虫さん 2016/03/22(火) 13:50:33.16 ID:mc4ig+/K
関東周辺といえば
山梨・長野・新潟
このTOP3だな

113: 名無虫さん 2016/03/22(火) 20:05:59.47 ID:KdA5SQ1K
特に質問もなかったからこれで落ちる
また何かあったら相談できそうな状況ならさせてくれ

まだ責任を果たしきってなかったな
2f44a426-s


114: 名無虫さん 2016/03/22(火) 20:07:15.05 ID:KdA5SQ1K
もう二度と屋根裏は開けない
それでは

116: 名無虫さん 2016/03/22(火) 21:18:32.88 ID:Zr+KHSXx
IDうp乙!

後日談とか…は、ない方がいいんだろうけど
今後もし何か起こるようならレスしてくれ

119: 名無虫さん 2016/03/23(水) 07:29:12.36 ID:???
捕獲して標本にすればいいのにもったいない。

122: 名無虫さん 2016/03/23(水) 12:51:09.97 ID:7G9B3DtP
上棟するとき御幣さんを祀っておけば済んだ話なのに

135: 赤電車男 ◆JRq8rZjk7c 2016/03/30(水) 04:56:45.07 ID:61SaV30P
こういうの好き





オカルトランキング

↑このページのトップヘ