【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 霊感



1:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:15:49.361ID:9rk5ZFXO0
暇でしょうがないから需要があれば酔いのままに話す



5:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:16:47.407ID:o/TU/9vt0
全部聞きたいけど妖怪っているの?



9:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:17:41.371ID:9rk5ZFXO0
>>5
俺は小さい頃から有象無象のものが見えてたからそのうちのどれかは妖怪と呼ばれてるものじゃないかと思ってる



7:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:17:20.254ID:vPebgYcb0
全部話せ
付き合うから



10:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:18:00.904ID:9rk5ZFXO0
話し下手だから質問してくれると話しやすい
スレ建てといてすまんな



11:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:18:22.880ID:JPMNkgRn0
予知夢でお願いします!



14:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:18:46.644ID:JAMZd2p70
予知夢聞きたい



15:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:19:21.774ID:5orIxNCc0
予知
何を予知したのかどんなことが出てきたのか知りたい



20:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:20:41.745ID:QD9UsuSd0
予知夢
どれくらい先まで見たか



12:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:18:35.928ID:+uthDQ3Kd
一番科学的に証明が難しそうな妖怪をお願い



13:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:18:41.708ID:mxPRfBuPp
妖怪



21:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:20:46.539ID:L4sPE1Tj0
今まで見た印象的な妖怪は?
目に見える以外に何か接触はあった?



44:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:45:02.964ID:9rk5ZFXO0
>>21
俺の場合は動物がよく見えているから、それ厳密には妖怪ではないようなんだがそれかな。
正確には神様の類らしいが俺には区別がよくつかない。

>目に見える以外に何か接触はあった?
たまに接触あるよ
俺が夢を無視すると、現実世界に動物を派遣してきたりする。
例えばその相手が猫の妖怪なら、現実に猫が現れたり鳥の妖怪なら鳥が現れたり。

彼らは無視されるのが不服なんだそうだ。 
信じないならわからせてやる!と思うそうだ。
よく、見える人からはそこに関して貴方に文句を言ってますよ、と言われるが、そういうのは俺には聞こえないのでよくわからない。



22:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:21:30.946ID:+b1Maqo+0
明晰無の見方が知りたいわ



56:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:57:19.475ID:9rk5ZFXO0
>>22
今となっては切り替えられるようになったけど俺自身は明晰夢はお勧めしない
やりすぎると人は壊れていくと思う
俺もすごく疲れる



18:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:20:32.684ID:9rk5ZFXO0
予知夢についてのレスが多いからまずは予知夢から

俺が観る予知夢は大体、観る対象の守護霊やご先祖様が見せてくるものだ
なのでもちろん俺がみたいものが見れるわけでもないしみたい人の見たい情報が見れるわけでもない



23:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:22:21.352ID:9rk5ZFXO0
大体は、自分の守護してる人や自分の末裔に何か心配事がある時
ご先祖や守護霊は何とか伝えようとする
勘のいいやつはなんとなくそれが伝わったりするのだが全くの鈍感もいる
そうなると、守護霊やご先祖はメッセージが伝えられるやつを身近に探そうとする
そういう時に都合がいいのが俺らしい



25:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:23:39.243ID:9rk5ZFXO0
多分、俺が思うに
受取手も得て不得手があると思うんだが(そしてそれを伝えてくる側を見極めていると俺は思っている)
俺が見えるのは人の生き死に。

人が新たに生まれてくる時
人が死ぬ時 
夢で見る



30:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:26:15.652ID:9rk5ZFXO0
夢の見え方は面白い
その場面が見えるわけではなく、ストーリー仕立てになっている
俺は必ずある場所に呼ばれる
俺の少ない経験と知見から例えるなら、太古の中国のような(完全に勝手なイメージ)
水墨画に描かれる中国の山奥のような場所だ



32:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:29:14.685ID:9rk5ZFXO0
必ず先導してくれる者がいる
その時々で変わるが、手が空いている者が迎えにくる
ある時は白蛇、またある時は龍、またある時は真っ白い虎など。
ただしこれは比較的時間がある時の話。
赤ちゃんが生まれてくる時だったり、人が生死に関わる病気をするときでかつ、まだ猶予がある時など。

人が急に死んだりする時はもっと速い遣いがくる
俺の場合、これは必ず鳥だ。
(話によると、伝えにくる動物は人によるらしい)



36:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:33:03.105ID:9rk5ZFXO0
例えば、結果的には友人の子供が急病で亡くなってしまったんだが俺はそれを連日夢で見ていた

その夫婦が赤ん坊を連れてにこやかに去っていくんだが、先導する鳥がめちゃくちゃ騒いでいるのに、その家族には何も聞こえていないかの如くスルーする
俺の周りにいる鳥がみんな死んでいく

俺はなぜ鳥が死ぬのか考える
起きてからも考えて、赤ん坊の様子がおかしかったことに気づくんだが(1人だけ真顔で俺を見ていた)
夢で見たとは言えないので、検診を勧めると病気が見つかり、結局はなくなってしまった。



37:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:35:23.784ID:JPMNkgRn0
>>36
こういう具体的な話面白いのでもっとください



38:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:36:16.893ID:9rk5ZFXO0
大人が急逝するときは問答無用で、
「〇〇に連絡しなきゃ!」
という夢を見る
連絡するとその電話きっかけで明日どこどこ行ってみよかな的なことになり、翌日もともといく予定だった場所ででかい事故が起こったり発作が起きて病院に運ばれたりといった出来事が起こる



39:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:37:33.401ID:d2i+/PKn0
>>38
凄いな
霊感体質なんだなー
家族もそういう体質?



41:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:38:54.187ID:9rk5ZFXO0
>>39
うん。家族もそう
兄弟もそうだし。
でもばーちゃんと親父の方がもっとすごい


40:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:37:45.409ID:9rk5ZFXO0
死ぬときは死ぬし、助かることもある
どういうとき人が死ぬかというと、俺が見た夢を
「どうせ夢だ」
とたかをくくるとき。
そのせいで後悔したことがたくさんあったから、今はどんだけ頭おかしい扱いされても連絡を入れぬことにしてる



42:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:41:06.677ID:9rk5ZFXO0
あとは、生き死にに関わらないことでも電波を通じてその人の未来に関することがわかったりする

例えば、友達との電話中にいきなり踏切の音と電車のアナウンスが聞こえてきてそのアナウンスから駅名と路線を考えて伝えて、踏切と交差する場所も合わせて考えて導き出した結果のちに奥さんになる人とちょうどそこで出会ったりな。



43:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:41:09.198ID:o/TU/9vt0
じゃあ今は夢を見ても助けられる率が高いってこと?



45:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:46:17.361ID:9rk5ZFXO0
>>43
いや…助けられてる率は48%くらいかな
要は半分より少ない気がする
ただし、死ぬとしても死ぬまでの準備ができるケースは増えるけどね。



46:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:46:18.818ID:JPMNkgRn0
スレタイ以外の他人と違うところってないの?



47:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:47:35.258ID:9rk5ZFXO0
>>46
どうだろうな?
よく指摘されるのは記憶の仕方が人と違うということくらいだろうか。
教科書や景色なんかを、写真みたいに記憶するから



53:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:54:01.620ID:JPMNkgRn0
>>47
サヴァンとかである何でも覚えられるやつか?



54:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:54:51.392ID:9rk5ZFXO0
>>53
違うよ
ただ、文章を丸暗記しなきゃならないようなとき写真みたいに記憶することができる
一夜漬けの社会のテストとかはこれをやる



55:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:56:41.968ID:JPMNkgRn0
>>54
右脳がすごいんだろうな
脳みそスキャンしてきてほしいわ



57:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:58:31.780ID:9rk5ZFXO0
>>55
実は昔医者?研究者?に頼まれて検査されたことあったよ
MRIとか脳波とかいろんなテストやらされた



59:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:00:15.741ID:JPMNkgRn0
>>57
すげえ!
どうだったの?



62:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:05:06.373ID:9rk5ZFXO0
>>59
結論としては単純にIQが高いとだけ言われた
寝てる間の脳波とかも取られたんだけど
結局幽霊が見えることや予知夢も今のところ何かの病気とかでは説明がつかず、もっと研究して発表したいけどそこまでやると貴方に不利益が起こしてしまう可能性があるからそれは望まない 
是非能力を生かして頑張ったくださいみたいな話をされた
先生に怖い体験を話すときは看護師さんたちがたくさん部屋に集まってきては話にリアクションしてくれてなんか可愛かった。



48:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:50:07.981ID:9rk5ZFXO0
明晰夢については、明晰夢と言っていいかわからないが夢にもう一つの世界がある感じがある。

小さな頃から出てくる場所は同じ街で、いく店も学校もきちんと決まっていて夢でしか会わないメンバーがいて、彼らも一緒に成長してる。

現実でどんな生活をしてるかも報告し合うからみんなお互いに知ってて、長野県の〇〇くんは最近どこどこで夜のバイト始めたから夢に来るのが遅いんだよ、みたいな会話してる。
寝る時間がかち合うメンバーが今でもバカやって遊んでる感じ。



49:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:50:17.533ID:d2i+/PKn0
やっぱり遺伝なんだね
先祖が神仏に仕えてる職業だったのかな?



51:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:52:18.356ID:9rk5ZFXO0
>>49
今はいろいろ研究も進んでるようだけど遺伝の問題はあるようだよな。
神仏につかえてるという意味では、今もそうかな。



52:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:53:32.412ID:9rk5ZFXO0
俺は神職じゃないけどね。



50:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:51:12.408ID:9rk5ZFXO0
俺が単車の免許とったときは、みんなに単車の運転の仕方を教えて練習したりして現実世界でも単車の免許を取ったんだよ、という話を女の子から聞いてみんなで祝杯をあげた。



58:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)22:58:38.568ID:VvgQCJfer
本来なら出会うことが無かったであろう人物達と夢を介して出会えるのは楽しそうでいいな。
遠方に住む友達的な感覚なのか?だとしたら近況報告も弾みそうだな



60:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:00:49.933ID:9rk5ZFXO0
>>58
うん。でも小さい頃から知ってるからな
秘密の友達みたいな結束感はみんなある気がする
現実の友達や兄弟を仲間入りさせようと画策した時もあったけどうまくいかなかった。
なせがその世界に大火事が起こったり、建物が崩落したり
とても怖いことが立て続けに起こって、みんなやるのをやめたんだ



61:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:04:13.581ID:JPMNkgRn0
>>60
それって本当に実在する人なの?



63:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:06:19.823ID:9rk5ZFXO0
>>61
わからない
探してない
なんかルール違反な気がしてもう会えなくなりそうで。

夢は夢だと思うけど、夢の会話はやけにリアルなんだよな。
どこ大にいったとか、一浪中だとか、笑笑でバイトしてるとかなw



64:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:07:46.903ID:9rk5ZFXO0
俺自身も忙しくなって、明晰夢を見ると疲れて現実世界が大変だからあまり会いにいかなくなってしまった。
そうするとなかなかかちあえる頻度も下がってしまって(ケータイのない待ち合わせのようなイメージ)
もしかしたらもう会えないかもしれない。



65:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:07:50.574ID:JPMNkgRn0
知り合いの知り合いにも普通じゃない人いるけどその人も自分で制限してるなあ
悪いことに使えないのか?



66:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:09:39.824ID:9rk5ZFXO0
なんというか自分の私利私欲のためにある力ではない感覚があるんだよな
誰かの用事を頼まれてたまたま俺が請け負っている感覚があってそれを俺が自分のために使い出すと、俺の役目は終わってしまうと思うんだ
めちゃくちゃ抽象的ですまん



69:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:13:48.680ID:JPMNkgRn0
>>66
カルマはあるっていうしね
その力ででかい物事変えたな~って出来事ないの?



73:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:19:06.411ID:9rk5ZFXO0
>>69
恋人の体調は全て予知できるよw
彼女の先祖が小さなことまで伝えてくる

離れて過ごしてるとき、朝の3時ごろ彼女がコタツに入ったまま物凄い寝相で寝てるのが見えて電話して
「おい、もう布団入れ」
って言ったらなんでわかるのーーって布団に入っていった。

あるときは彼女の家にピンポンくるのが見えて、しつこい勧誘でこれに応対すると今後何度も時間を無駄にするのが見えたから忠告したけど彼女が忘れて応対して、実際に彼らに何時間も時間を費やしてた。

今はこんな感じでちびちび使ってるねw

>その力ででかい物事変えたな~って出来事ないの?
本当にやばい出来事は、俺の力ではどうにもできず完全に人に頼ってしまってるわ。
俺の力が半端らしいんだよね。半端に見たり手出したりするから余計にタチが悪いのがよるらしい



67:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:11:11.691ID:9rk5ZFXO0
特に夢は、誰かのために伝言を預かる場所だから。

そして、いろんなことを自分のために使おうとしてもそもそもできない。
向こうの用事以外は何もできないんだよね



68:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:12:53.440ID:9rk5ZFXO0
ただし、強い感情を持ってしまったりすると良い物も悪いものも呼んでしまうと人に言われた。
前までは自覚がなかったけど、今は忠告を受けてできるだけ強い負の感情は持たないようにしてる



70:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:14:17.598ID:9rk5ZFXO0
妖怪については、土地によって出る者が違うなあと感じた。
京都や奈良なんかは、古ーい着物を着たような格好の小人や子供が追いかけてきたりするし
これは妖怪ではないけど古着屋には兵隊さんや血塗れの外人さんが立ってたりする。



71:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:15:47.667ID:JPMNkgRn0
>>70
妖怪って何してんの?



74:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:20:45.400ID:9rk5ZFXO0
>>71
俺の印象では、いたずら。



75:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:21:44.246ID:JPMNkgRn0
>>74
どういうイタズラしてんの?
やっぱ有名な妖怪とかいるの?



78:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:24:44.739ID:9rk5ZFXO0
>>75
見える人をビビらせて楽しんでる感じがした
いたずらっ子みたいな感じで

妖怪と呼ぶのかカテゴリはわからないんだけどよく小さい〇〇を見たって話芸能人とかもしてるだろ?
あれは俺も見るんだ
小さいおじさんやおばさん
悪さもしないし怖さもない
幽霊とは全然別枠に感じるから妖怪なのかなーと勝手に思ってた



80:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:28:56.607ID:JPMNkgRn0
>>78
すげえなあ
漫画の世界だよね
小さいおじさんとかは何やってんの?
やっぱ手で触れる存在かは見た目じゃわかんないの?
何mおきにいるの?
こういう話大好きだから質問責めごめんね



83:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:34:52.523ID:9rk5ZFXO0
>>80
いや俺も酔ってて暇だから話し相手いると楽しいよw
うーんその時々だなー
あるときは神社の石段の脇で、着替えしてた。
小さなおじさんが。着物?か浴衣みたいなやつを羽織り直してるおじさんがいて、もう1人が手伝ってて
俺がそれを覗き込んでしまったもんだから、手伝ってたおじさんが逃げて、もう1人も茂みに駆け込んでしまった。

>やっぱ手で触れる存在かは見た目じゃわかんないの?
俺はだいたいこういうものと生きてるものの区別があまりつかないんだよね
良くないことらしいけど

>何mおきにいるの?
そんな頻繁には見ないよ
俺の体調とタイミングと向こうの脱力感みたいなのが合致したときなのかなーと勝手に想像してる
いつも向こうに気が抜けてる時に見かけるからw



87:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:49:10.884ID:Ta4b5sPA0
余力があれば妖怪についてもうちょっと聞きたい
好きな妖怪とか会ってみたい妖怪の共通点ってある?



89:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:54:23.463ID:9rk5ZFXO0
>>87
んーなんかねぇ妖怪って定義もあやふやなんだが他のと違って意思疎通が難しいんだよね
そういう意味で何か変なことしたら障りそうでちょっと怖い

例えば、天狗とかいるとしたらあれは神様の類なんじゃないかと思うんだけど
むしろああいう人たちはきちんとしてるから接しやすいというのはある

でも何考えてるかわからない座敷童とかはちょっと怖い 畏怖の念的な意味合いで

祀られればどんなものも神様化してしまうから、個人的に妖怪の線引きが難しい
俺自身が素人同然だから



93:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:58:35.500ID:Ta4b5sPA0
>>89なるほど
神様も妖怪も本来侵すっていうか触れ合うのよくないみたいな雰囲気あるもんね



97:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:10:06.282ID:6qV6fRXq0
>>93
訳がわかればいいんだけどね。俺自身が
そこまで突っ込もうと思ってないんだよね
通行人のままで終わりたいというか。
見える人には修行するか、完全に閉じてしまうかのどちらかにしろって勧められたけど



77:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:23:39.476ID:Yca3Vppsr
一瞬先の未来というか嫌な予感なら時々わかるわ
それを気のせいだと思うとだいたい悪い方に転がる



79:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:27:11.439ID:9rk5ZFXO0
>>77
俺はそういうのちょっと大事だと思ってるよ
守ってる人やご先祖がなんとか伝えようとして、なかなか伝わらずに困ってるケースがあるみたいだから。
受け取れる人は勘がいいというか。



85:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:42:10.617ID:9rk5ZFXO0
考えることが瞬間的にわかることも人から受け取るのは負のエネルギーのほうが圧倒的に多いんだよね
本当にいい人だなって人もいるから、そういう人を見習うけど
無抵抗にそういうのに晒されていると本当に疲弊して普通に暮らせないからものすごく閉じて暮らしてるよ



86:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:43:41.646ID:9rk5ZFXO0
ごめん意味わからない文章だな

人の考えが瞬間的にわかるって話も、伝わってくるのは圧倒的に負のエネルギーが多いんだよね

ですね。



81:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:30:32.243ID:9rk5ZFXO0
生きてる人間に関しても、ちょっと「さとり」みたいなところがあって立ってるだけでその人が誰に用事があるか分かったりする
例えば、駅前で見かけたヤマトのにいちゃんを見てこの人、ここのビルのこの会社に用事あるんだろうなと分かったりする。

そしてその後、その通りの光景を目にしたりする。

これは、数分後自分とすれ違うとか、それくらいのレベルで接点があればどうやら波長があえばわかるらしい

どういう時に活用したらいいのか利用方法はよくわからん



82:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:33:25.451ID:JPMNkgRn0
>>81
なんかこういう特殊な生き方してて独自に考える説みたいなのはないの?
つくづく未来は決まってるな~と思うとか



84:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:40:20.688ID:9rk5ZFXO0
>>82
俺自身はこういうことで嫌な思いをしたことの方が圧倒的に多いから、どちらかというとこういうことがかなりコンプレックスで隠し通して生きてる感じなんだ

だからあまり向き合えていないし、これが一体なんなのかみたいなことも意図的に考えないようにしてる部分が大きいかもしれない

>つくづく未来は決まってるな~と思うとか
俺は、未来は決まってるとは思わない
でも、やりくりに失敗したら死ぬと思う。
結構簡単にね。

人は、死が「最悪のこと」と捉えがちだけど俺はそこもそうは思わない
なぜなら死は終わりじゃないことを感覚的に感じてるから。
ここは修行の場みたいな感じで、死んだらまた死んだ人にも会えるし、それまでは苦しいけど頑張るよって大切な人とお別れするときはそう思うんだ

現世の解釈みたいなものはなんの専門知識もないし経験もないから全然わからないけど、漠然とした感覚だけ。



88:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:53:42.483ID:JPMNkgRn0
>>84
すごいサイケデリック
死が終わりじゃないかあ
そういう考え方があると、やっぱり生きる上で自分のルールを決めて出来るだけ正しく生きようとしてる?
自分の為に力を使わないとかもそうだけど



94:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:03:30.458ID:6qV6fRXq0
>>88
んー何か厳しく自分に課してるわけじゃないけど物事にあまり執着がないみたい
物欲や金銭欲みたいなものがまるでないから浮世離れしてるとは言われるかなぁ
あと生まれた頃から大人のようだったとは親に言われる
格言的なことを小さな頃からポロポロこぼしたりするから子供扱いされなかったと言われた。

でもできるだけ正しくというのはあるかもしれないなー
嘘ついてる人の嘘がわかってしまうことがあるから、俺はこんな風にはなりたくないと思ってしまって恥ずかしく思うことはやらないように、とは常に思ってるかもしれない。



95:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:06:29.560ID:dezcT5Zd0
>>94
話聞けば聞くほど、仏教やサイケデリックな話にかなり興味持ちそうだなあ
ちなみに、どういう系の仕事してるの?



99:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:12:11.188ID:6qV6fRXq0
>>95
俺が?今たまたま瞑想の本読んでて仏教についても触れられてるから少し読んでたよ。
仕事はアーティスティックな方面の仕事だよ
だもんで暇なのよ、今w



90:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:54:27.732ID:JPMNkgRn0
>>84
俺も死は最大のトリップだと思うから、少しワクワクするよ笑



91:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:55:00.982ID:JPMNkgRn0
>>84
嫌な事ってどんなんだ?変人扱いとか?



96:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:07:45.660ID:6qV6fRXq0
>>91
そんな感じかな。
例えばさ、友達が一月後に死ぬって夢見たとするじゃん?それ、どう伝える?
俺にはそこが難しかった。

聞いた方は気分が悪いし、俺にも何か明白な根拠があるわけじゃない。
伝えたところで何か俺に得があるわけでもないし死ななかった場合友人関係に亀裂が入るかもしれない。
そう思って何も言わないでいたら、夢で見た通りの死に方でそいつが死ぬ
結局自分を責める

次はやり方を変える。でもうまくいかない。
あの人頭おかしいんだよ、みたいな噂が流れてるみたいだ・・・

こんな感じでどんどん嫌になって、否定するようになったんだよね。



98:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:11:26.622ID:dezcT5Zd0
>>96
なるほど
想像はできる

ちなみに、良く一度死を免れても死ぬ運命とかいうけどその辺どう考えてる?なんか経験あったりした?



101:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:16:07.743ID:6qV6fRXq0
>>98
これは完全に俺の素人のペーペーの経験論だから軽く読み流して欲しいんだが
俺は生きるも死ぬも意味があると思ってるのね

こういうのも俺の考えというよりかは、人の用事を聞く中で教わってきたことなんだ
さっき、友人の子供が亡くなった時の話をしたけど その時に俺を夢で先導したのは白い龍だった。
何度も繰り返しその夢を見せるから、俺はその友人夫婦に警告もしたけど、まともに取り合ってもらえなかった。
また夢で同じ警告をされて、俺はその龍にお願い事をしたんだ

その子を助けて欲しいと。自分は力不足だ、あなたの力を貸して欲しいって
そしたらある建物に連れて行かれた

一旦区切ります



102:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:20:15.067ID:6qV6fRXq0
先導の仕方は動物によって様々で、その龍の方法は暖かい川を遡るという方式だった
二頭の龍が俺の左右にいて、俺はその二頭に捕まって温泉のような暖かい川を遡るんだ

お願いをした日は、それまでに行ったことがない川の一番上まで連れて行かれた。
連れて行かれた先は、立派な温泉宿のような場所だった。
人々は忙しく働いていて、何かを使える準備をしているようだった。
連れてきた龍は、俺を置いてさっさと去ってしまって(しかも川ではなく空に消えていった)
俺はどーしよと思って突っ立ってたら
「さっさと働きなさい!何やってるの!」
とおばさんに叱られて、とにかく俺も加わって働いた

そしたら、仕事が終わってから良くがんばったね、話を聞きましょうと言ってもらってただのいち従業員かと思ってたそのおばさんが、俺の前に正座したから俺も正座した

区切ります
すまん長くなって



104:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:24:31.206ID:6qV6fRXq0
さっき龍にした相談を改めておばさんにしたら大丈夫です。決まったことです
あなたはこれを渡しなさい
と言って、赤ちゃん用の靴下を二足渡されたんだ。片方はピンク、片方は水色。
俺の用事は、
「死にそうな赤ちゃんを助けてください」
だったのに。

もう一度同じ話をしたら、彼らにはまだ早かった。でも大丈夫です。
準備をしておきなさい、そう伝えなさいと言われた。

俺は翌日電話して、子供の様子を聞き、それとなく検査を勧めたら異常が見つかり、でも結局子供は死んだ



105:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:28:20.490ID:6qV6fRXq0
しばらくしてその友人とは少し疎遠になってしまってたんだが、同じ龍に同じ場所に連れて行かれて また同じ場所で働かされて、また同じ靴下を渡された。
また見るってことはなんか言いたいことがあるんだなと思って、でも俺には全く見当がついてなかったから
あの、ごめんなさい、これはなんて伝えたらいいですか?
と聞いたら大きな桶とお湯を準備して、清潔なタオルを用意しなさい
さっさと行きなさい(キレ気味)
と言われて目が覚めた。

その夢が気になってその友人夫婦に連絡して、様子を聞いたら嫁さんの体調が微妙だったのでそれとなーく何かあるなら病院行けよー的なことを言ったら即病院に行ったらしく結局2人の間には双子が生まれたんだ。
男の子と女の子だったから俺は夢で見た、ピンクと青の靴下を渡した。



107:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:32:25.180ID:6qV6fRXq0
こういうのを繰り返して、そこにいる人の発言とかを紡いでいくに生まれてくるの死ぬのにも意味があると思ってて、失敗した時も死ぬけど、役割を終えて死ぬ時もあって生まれてくるのに人はみんな何かすべきことを持ってくるんだけどそれがうまくいったか行かないかで生き死にが決まるように思う

その子供については、おばさん曰く
「夫婦に準備ができていない」
「子供は神様の子供でした」
的な表現をしててもちろん悲しかったけど、俺にはわからない何かカルマのようなものがあるんだろうと感じたしうまく準備ができた時にはまた新しい命が宿る、とか。その準備は最初の子失くしてできなかった、とか。
色々思う

でもまだわからない
多分一生かけて考えていくと思う



92:以下、VIPがお送りします 2020/04/01(水)23:56:13.090ID:YY1aNCaO0
明晰夢←睡眠障害
予知夢←糖質精神障害
妖怪・心霊←統合失調症

病院に行こうね



97:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:10:06.282ID:6qV6fRXq0
>>92
上で話したけど、病院には行ったんだよ
そしてたくさん検査もしてもらったよ



100:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:13:23.827ID:XTVFlm1er
感度のいいアンテナみたいな感じなんだろね



108:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:34:31.971ID:hQTg7i7A0
森羅万象全て理解して人間らしい正気保ってられるほど哺乳類万能じゃないし分からない事いっぱいあるよって認識だけど結局真実追い求めちゃう性



111:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:38:03.152ID:6qV6fRXq0
>>108
丸ごと強く同意する
本当そうだよな



110:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:36:28.061ID:6qV6fRXq0
俺も、ある事を失敗したら死ぬ、と見える人に言われてるんだよね。
そのあることというのはみんなそれぞれ違って、課題として持ってきてるから何で死ぬかもバラバラだし、死ぬ時期もバラバラ

そういう意味では、一度死を免れたとしても(例えば人のアドバイスを良く理解しようとしないまま実践しただけなど)本当の意味でその人の課題をクリアしていなければ何度でもその課題は現れ続ける
そして、失敗したら死ぬ
死んだらまた最初からやり直し
それだけのことだと思ってる



112:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:39:53.024ID:hQTg7i7A0
>>110
ぶっちゃけ自分も不思議な記憶っていうか自分視点で自殺した記憶x5と大往生x2迎えた夢見たことあるからめちゃくちゃ興味深く読んだ



113:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:41:25.306ID:dezcT5Zd0
>>112
大往生聞きたいです
寝れません



115:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:47:11.780ID:hQTg7i7A0
>>113大雑把な記憶しかなくて
1、布団で寝てて天井見ながら若いうちに本いっぱい読む前にやる事あっただろうけど今老眼で読めないから結局正しかったんだろうかと思いながら孫に囲まれてたぶん死んだやつ
2、社長かちょっと偉めなポジション就いて腹心の部下か弟子に車椅子押して貰ってる間に心臓発作みたいな奴で多分死んだやつ
の2種類
1つ目はちょっと閉塞感ある社会情勢だった気がする



119:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)01:00:22.195ID:6qV6fRXq0
>>115
前世の記憶かなと思うような夢だね
俺の親父もベラベラと今の時代とはとても思えない台詞を喋るからちょっとわかるよ

あまりにも克明に喋るからセリフを兄弟みんなでメモって年代や殿様の名前や地名を調べてみたら全部しっかり合致してて、ちゃんとした人に見てもらったことがあった。



121:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)01:07:49.909ID:hQTg7i7A0
>>119
実際に喋れるのはすごい
自分のは脳内で日本語に翻訳された観念に基づいてひたすら場面が感情付きで再生される感じだから生きてる自覚はない

あと他人の記憶はストレスで寝込んだら急に白髪になったお偉いさんとか朝ドッキリで襲われて槍に刺された戦国武将とか国も時代もバラバラだった思い出



122:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)01:11:14.044ID:6qV6fRXq0
>>121
親父のは怖いんだよね
夜中にいきなりベラベラ怖い口調でしゃべりまくるからまじで兄弟一同震えてたよw

へえ、すごいね
普段見る普通の夢とは感覚違うの?



123:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)01:14:56.153ID:hQTg7i7A0
>>122
たしかに突然他人になるのめっちゃ怖そう

身長とか視力とか思考回路ガラッと変わるし例えば江戸時代みたいな時は都会の地面が現代みたいに灰色のアスファルトじゃなくて運動場みたいなベージュとか環境というか背景も全然違うから異色さ際立つ



124:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)01:19:29.152ID:6qV6fRXq0
>>123
へぇなるほどそういうことかー
それは興味深いね
同じ夢を何度も見たりする?
疲労感とかはない?



125:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)01:26:00.147ID:hQTg7i7A0
>>124
1回きりだけどインパクト強くてたまに思い出す
あと不思議な記憶の方か映画とか見て影響されたただの夢か忘れたけど隠れキリシタンか何かで縛られて火口ダイブした子供の記憶とかそれ以上にエグい奴とかも多くてさらに軽々しく口外できないとこある



114:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:44:48.474ID:6qV6fRXq0
>>112
なるほどなあ
確かに関係あるかもしれないよな



116:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:48:46.215ID:RiApPuNa0
心霊的な怖いものちょいちょい見るんだけど、心療内科で躁鬱認定受けてるから自分の脳が不良品だと思ってる。
ただ、世界には縁みたいな繋がりはあるのかな、って出来事はあったわ。

猫を17年くらい飼ってたんだけど、俺のミスで外に逃がしてしまった。ほうぼう探しても見つからず諦めた一年後、たまに会う友達が珍しい時間に買い物に誘ってくれた



120:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)01:01:57.751ID:6qV6fRXq0
>>116
医師なら心霊的なやつと病気とはきちんと区別できるみたいだよ。心配なら聞いてみるといい
幽霊見てる時と幻覚的なやつとでは、活性化してる脳の部位が違うらしいしね

猫の話は悲しい結末だけど、偶然とは思えないね
最後は好きな人に弔ってもらいたかったのかもな



117:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:54:01.694ID:RiApPuNa0
そしたら通った道(だいぶ遠くて普段使わない道)でうちの猫が車に跳ねられてたのを目撃したんよね

偶然としてはだいぶ細い偶然だったなー、って思ったもんだよ



118:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)00:56:41.522ID:hQTg7i7A0
猫話も興味深いね



126:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)01:32:49.280ID:hQTg7i7A0
疲労感は不思議な夢関係なくちょいちょいあるから分かんない
そういえば色々アクシデント重なって某有名な鳥居いっぱいある神社を脱水症気味な時に
人の流れに沿って歩いてたら謎の階段あって前の人につられて登ってみると案内板とかブログに載ってない謎の竹やぶと池と小屋があってなんか怖くなって来た道戻って鳥居近くの坂道降りきって人居るとこですぐ後ろ振り返ったら坂道消えてた時ちょっとゾッとしたの思い出した



127:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)01:40:03.020ID:PoDFyawD0
夢の中で雷に打たれて死んで幽体離脱してそのまま真っ暗になってから暫く夢を見れない期間があったんだけど

そういうのってあった?



128:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)01:42:06.593ID:hQTg7i7A0
>>127スレ主じゃないけど自分はなかった



129:以下、VIPがお送りします 2020/04/02(木)02:04:51.789ID:hQTg7i7A0
見てないかもしれないけど面白い話ありがとう
おやすみ




オカルトランキング



1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 19:54:37.69 ID:tgvVsHQv0.net
たったらかく


2: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 19:57:57.97 ID:QDzgw7Ie0.net
ちょっと聞きたい

4: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 20:02:58.71 ID:tgvVsHQv0.net
文才無いんで分かりにくかったらすまん。

今はもう実家を出て独り暮らししてるけど
これはまだ実家にいた頃の話

一番最初に何かの存在を感じたのは俺がまだ5歳とかガキの頃だった。
子供の時って親と川の字になって寝たりするじゃん?
その日も二階の親の寝室で家族3人川の字になって寝てたんだ。



3: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 20:01:18.65 ID:dTfyFBe4O.net
はっきり見えないけど調子いいとそこの空間がモヤっとして見えるわ

5: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 20:08:33.91 ID:tgvVsHQv0.net
>>3
俺も常にハッキリと見えてる訳じゃないんだ、
ふとした時に見えちゃったりする程度。

続き

そしたら一階から足音がするの。
大人の足音の時もあれば子供の足音だった時もあった
大人の足音の時はゆっくりギシ…ギシ…って感じ
子供の足音の時はペタペタペタって走り回ってる感じ
んで、この足音ってのは俺だけに聞こえるわけじゃなくて
両親にもハッキリと聞こえてるらしかった。

6: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 20:20:09.07 ID:tgvVsHQv0.net
俺「ねぇ、なんか下から足音しない?」

オカン「あぁ、アンタにも聞こえとるんね?あれはアンタのひいじいちゃんやよ。」

俺「はぁ?…でも、子供の足音の時もあるで?」

オトン「おう、ソイツはオトンの姉ちゃんや。」

俺「え…そうなん…?」

次の日詳しく聞いてみたところ
俺の実家は築100年近く経ってて、曾祖父→祖父→オトンみたいな感じで続いてたね。
んで、大人の足音は曾祖父のものだろうって。
曾祖母も祖父も祖母もまだ生きてるし。
子供の足音に関しては
俺のオトンは四人兄弟なんだけどホントは一番上に姉ちゃんがいたんだって
心臓が弱くて産まれてすぐに亡くなったらしい。
だから、その姉ちゃんの足音だろう。って聞かされた。

7: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 20:26:08.31 ID:tgvVsHQv0.net
それを聞いてから特に怖いと感じる事もなく足音がしても気にせず生活してた。
けど足音の存在に気づいてから金縛りにあう回数は増えたと思う。

ここで
俺が中学生になったとこまで話とびます。
中学上がるまでにも、ちょいちょいあったけどホント気のせいですむくらい
大したこと無いので割愛しますね。
ちなみに中学上がる頃には弟と妹が産まれてて
弟と妹にもバッチリ足音は聞こえてたみたい。

8: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 20:32:12.64 ID:tgvVsHQv0.net
中学に上がった時には弟と二人でひとつの部屋を共同で使ってた。

その日は俺が先にベットに入って弟は居間でゲームでもしてたんだと思う。

んで、俺の方が先に眠りについた
この日見た夢は今でもハッキリ覚えてるし、多分一生忘れないと思う。

9: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 20:48:17.08 ID:tgvVsHQv0.net
以下夢の中の話。

そこはよく知ってる地元の裏道だった。けど色見がなくてモノクロの世界。
ふと、自分が誰かと手を繋いでる事に気がつく。
隣を見ると同い年の幼なじみだった。
んで、特に他愛もない話をしながらその裏道を散歩してた。
かなり歩いたと思う、すると突然幼なじみが「あれナニ?」といって後ろを指指した。
俺も、ん?といった表情で後ろに振り向く。

そこにいたのは表現しづらいんだけど、おおざっぱに一言で言うなら"影"だった。
けど影の主はいなくて独立してる。地面に垂直に立ってる"影"。
黒い物体が立ってたっていった方が分かりやすいかもな。
んで、目を凝らしてよく見てみるとなんか蠢いてんの。
なんだろう、映像にノイズがかかったらカンジ。
幼なじみとずっとソイツの事みてたら
ソイツが急にこっちに向かってきた。
移動方法としては瞬間移動。
だけど、一瞬で距離を詰められた訳じゃなくて
ぱっと消えて少し進んだところにまたぱっと現れる

この時俺は何故だか知らないけど得体の知れない恐怖を感じたし
直感的に逃げなきゃ、捕まったらまずいって思った。

10: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 20:50:03.47 ID:QDzgw7Ie0.net
ほう

11: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 20:55:46.28 ID:tgvVsHQv0.net
逃げるぞ!と言って幼なじみの手を引っ張って走った
けど影はどんどん近づいてくる。
近くまで来て気付いたんだけど、影がなんかブツブツ言ってんの。
言ってるって断言したけどコレもまたノイズがかかったみたいになってて言葉なのかただの音なのか
それすらもハッキリ分からなかった。

影はどんどん距離を詰めてくる

真後ろまで来てるのが分かった

んで、「あぁ、もう無理だな。」って思った瞬間に目が覚めた。

13: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 21:01:03.66 ID:tgvVsHQv0.net
目が覚めた瞬間に金縛りにあった。

正直今まであったの金縛り中で一番パニクってたと思う
そんな夢を見たあと立ったし余計にな。

この時の金縛りは体が動かないのは勿論なんだけど
眼球だけは動かせた。

俺はしばらくキョロキョロしたんだけど部屋の中に何かがいたわけでもなくしばらくすると金縛りは自然と解けた。

14: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 21:06:10.70 ID:tgvVsHQv0.net
金縛りが解けてからしばらくは
なんやってん今の…って思ってボーっとしてた。

んで、何となく部屋の入り口から嫌なカンジがしたんだ。




すみません
ちょっとだけ留守にします。
一時間くらいしたら戻ってきます。

16: ポートフォリオ ◆2UISR4SqLE @\(^o^)/ 2015/06/25(木) 21:10:15.74 ID:OSVsKDyj0.net
待ってるんだよー!!!!
見たいんだよー!!!!

19: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 22:07:55.66 ID:JcpA9WP30.net
まだ

20: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 23:18:29.03 ID:JcpA9WP30.net
金縛り中か?

22: ◆JC264sanu6 @\(^o^)/ 2015/06/25(木) 23:28:21.69 ID:tgvVsHQv0.net
ただいま戻りました!
待っててくれた人ホントにすみません!
実は今仕事中で接客してました

一応酉付けときます

では、続き。

金縛りが解けてからしばらくは なんやってん今の…って思ってボーっとしてた。
んで、何となく部屋の入り口から嫌なカンジがしたんだ。

ビビってた俺は部屋の入り口に背を向けるよーな姿勢で寝る事にした。
んで眠りに入りそうになった時に何気なく寝返りをうって部屋の入り口を見ちゃったんだ。

23: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 23:34:05.21 ID:tgvVsHQv0.net
寝返りをうって部屋の入り口を見た瞬間にまた金縛りに襲われた

結論から言えば入り口には何もいなかった。

いなかったんだけど、影が発していたノイズのような音?声?だけが聞こえてきたの。
俺はもう夢なのか現実なのかよく分からなくなってたと思う
ただただ怖かった。

24: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 00:04:57.40 ID:mMVnhJ7P0.net
ほうほう

25: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 00:11:27.64 ID:EqYKWe6g0.net
遅くまで5963

27: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 01:19:35.89 ID:Caj758AM0.net
仕事なにしてんの?

28: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 03:16:23.43 ID:1042Hqx40.net
>>27
バーやってます

何も言わんと抜けてすみません。
あの後忙しくなったので接客してました
今帰りです。

ぐだぐだになっちゃいましたね…
誰も見てなさそうなのでまた後日にしましょうか。
途中まででも聞いてくれた人ありがとう!

29: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 03:26:24.48 ID:z12s9hw/O.net
見てるっちゅーねん

30: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 03:30:11.38 ID:i3hHmMNT0.net
気になる

31: ◆JC264sanu6 @\(^o^)/ 2015/06/26(金) 03:48:05.95 ID:1042Hqx40.net
まだ見てくれてる人いたのか…

じゃ、書けるとこまで一気に書かせてもらいます。

以下続き。

連続して2回も金縛りになったもんだから相当ビビってた。
それに夢の中で見た影の存在も感じるし
俺はこの日寝るのを諦めて朝まで起きてる事にした。

部屋の電気を付けて音楽をかけてベッドの上で少し状況を整理しようと思った。

金縛りは脳が起きてて体が寝てるってのを聞いた事があった俺は、疲れてんのかな?なんて考えてた。
中坊が疲れたなんて言うたところで、たかが知れてるんだけどさ。
そんな事考えてるうちに急にまぶたが重くなった。

俺は「あ、やべ寝ちまう。」と思って目を見開こうとしたんだけど
この時おかしな事に気がついた

まぶたが上がってくれないの。

何言ってんの?って思うかもしれないけど
俺は目を開けようと力を入れてるのに
まぶたはそれに関係なく落ちてくる。

いや、それだけなら誰でも経験あるかもしんないんだけどさ、眠気の限界が来たらそんなもんだと思うよ。
けど、この時のは明らかにそんなのとは違った、
誰かに思いっきりまぶたを抑えられてる感覚が確かにあった。
イメージとしては人差し指と中指でまぶたを下に抑えられてるカンジ。

32: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 03:53:34.09 ID:1042Hqx40.net
どーしてもその力に抗えなくて
まぶたがどんどん閉じていく
俺は軽くパニックになってたと思う
そしてまぶたが閉じきった瞬間に
また金縛りに襲われた。

俺はすかさず目を開けた
とはいっても体は動かない

眼球だけ動かして
無意識に影の存在を探す。

いた。

ソイツは部屋の中に入ってきてた。
ちょうど部屋の入り口と俺のベッドの中間くらいに
夢で見たそのまんまでソイツがいた。

33: ◆JC264sanu6 @\(^o^)/ 2015/06/26(金) 04:00:18.48 ID:1042Hqx40.net
>>31訂正
「連続して2回も金縛りになったもんだから」
すみません、本文ではまだ一回しか金縛りになってませんね
思いだしながら書いてるのでごっちゃになってしまいました。
まぁ、でもこの段階で寝るのを諦めたは間違いない。

続き

視界の隅で確かにソイツがいるのを感じる
だけどそれ以上近づいてくる様子はない。
そしてこの金縛りは疲労からくるものとは違うなと確信した。

34: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 04:04:06.10 ID:1042Hqx40.net
金縛りはしばらくすると自然と解けた
それと同時にその影も一緒に消える。

この時俺は恐怖からか思考が停止してたと思う
普通にリビングにいる弟のところに行けばすむ話なんだが
当時の俺にその発想はなかった。
ホラー映画なら恐怖で冷静さを欠くとか一番最初に死ぬヤツのパターンだな。

とにかく俺は次の金縛りを回避する事しか頭になかった。

35: ◆JC264sanu6 @\(^o^)/ 2015/06/26(金) 04:09:10.47 ID:1042Hqx40.net
この時俺が出した答えは、
これといった具体策は無いが、とにかく入り口を見ない事だった。
まぁ、基本的に俺ってばアホだしさ。
そんなんで1人で納得して入り口に背中を向けてとにかく目を開けてた。

頭ん中では
アレはなんだ?とか、夢の中で捕まった俺はどーなった?とか、一緒にいた幼馴染みは?とか
考えてたと思う。

かなしばり

36: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 04:22:30.62 ID:1042Hqx40.net
すみません
文才無いくせにキレイにまとめたくて
はしょったせいで若干事実と異なった書き方してる点がちょっとあるので
一端軽くまとめさせてください。
見直して気づきました。

影→夢の中で初対面、現実の世界では姿も存在も感じるがそれは金縛り中だけ。

>>22訂正
金縛りが解けてから入り口から嫌なカンジがすると書いてありますが
間違いです。
金縛りはまだ続きがあるんですが実は俺は外が明るくなるまでの間に合計6回金縛りにあってるんです
6回分全部書いてたらダラダラしそうなのでちょっと割愛したつもりが事実と異なる書き方をしてしまいました。
文才無いやつが書き溜めしないで書くからこんなことになるんですね
すみません。

正しくは一回目の金縛り中に気配は感じたし
本文での二回目の金縛りの前に金縛りになってるんです。
本文での二回目の金縛りは実際は3回目の金縛りということになります。
実際の2回目の金縛りでは入り口からの気配が強くなってただけです。

37: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 04:24:48.03 ID:vPhtiA5a0.net
特に気になってなかったが、逆に後の説明でよくわからなくなったぞ

40: ◆JC264sanu6 @\(^o^)/ 2015/06/26(金) 04:42:56.58 ID:1042Hqx40.net
>>37
申し訳ない。
とりあえず最後まで書くわ。

39: ◆JC264sanu6 @\(^o^)/ 2015/06/26(金) 04:32:21.91 ID:1042Hqx40.net
では続き

今度こそ金縛りにあわないよーにと俺は入り口に背中を向けてベッド横になってた。

しばらくすると肩が何かに引っ張られてるカンジがした
この時点でヤバイと思った俺はその引っ張る力に抵抗してたんだが
次第にその力は強くなってい
とうとう逆らえなくなって
肩を掴まれて強制的に体を入り口に向けさせられてしまった。

ここで金縛り。
この時の金縛りでは俺は必死に目を瞑っていた。
金縛りは逆らえない
けど目だけは自由がきく
影を探すのはやめだ。
変なモノは見なければいいって考えからだった。

38: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 04:29:58.52 ID:Ars7smiN0.net
とりあえずはよ
まだ幽霊が見えてないぞ

40: ◆JC264sanu6 @\(^o^)/ 2015/06/26(金) 04:42:56.58 ID:1042Hqx40.net
>>38
まぁ、焦りなさんな。

続き

ずっと目を瞑っていたんだが
金縛りが解ける気配がまったくない無い。
ずっと体は金縛り特有の締め付けを感じたままだった。
おかしい、さっきまでは少し時間がたてば自然と解けていたのに。
ここで俺はそっと目を開けようとした
目の力を抜いた瞬間だった
俺の意思とは無関係に目が思いっきり見開いた。

ソイツはすぐ隣にいた。
俺の顔の真横に、俺の顔をのぞきこむよーに立っいた
顔も、生き物としての体の輪郭も分からないただの黒い物体なのに、
何故か俺は、顔をのぞき込まれてて、ソイツと目が合ってるような気がした。

ここで俺は意識が飛んで気付いたら朝だった。

41: ◆JC264sanu6 @\(^o^)/ 2015/06/26(金) 04:47:31.59 ID:1042Hqx40.net
ここで一区切りです。
この出来事の後から俺は幽霊?というものをより強く感じるようになりました。
スレタイには幽霊が見えるようになったと書いてありますが
正しくは、気配を強く感じるよーになり、時々見えてしまう。です。

この後も色々あるんですが需要があれば書きます。

分かりにくい文章だったと思うので
とりあえず質問があればどーぞ。

42: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 04:50:43.21 ID:Ars7smiN0.net
一般に幽霊とは死んだ人の霊魂が現れたものだとおもうけど
見えたものは妖怪っぽくね?
なんでそれが幽霊だとおもうの?なにか根拠ある?

43: ◆JC264sanu6 @\(^o^)/ 2015/06/26(金) 04:53:55.69 ID:1042Hqx40.net
>>42
根拠はありません。もしかしたら妖怪って類いのモノなのかも。
とゆーより、俺の中では妖怪も幽霊もハッキリ区別してませんでした。
この事件まではまったく幽霊、妖怪を信じていなかったので、考えてもなかったです。

44: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 07:03:35.13 ID:/sNPK/WC0.net
幼馴染はなんともなかったの?

45: ◆JC264sanu6 @\(^o^)/ 2015/06/26(金) 07:07:27.75 ID:1042Hqx40.net
>>44
聞くのも恥ずかしかったんですが
幼馴染みはなんともなかったみたいです。
まぁ、当然と言えば当然ですが。

46: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 07:09:05.48 ID:nyAK1ABk0.net
あ、うんこ終わったの?おかえり

47: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 07:12:25.35 ID:1042Hqx40.net
>>46
うんこじゃねーよw
仕事だよ
客いなくて暇だったから外出て一時間ほど客引きしてこーと思ったら
そのまま忙しくなって戻って来れなかったのw

48: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 07:20:00.86 ID:nyAK1ABk0.net
>>47あ?そーなの?
なげーとは思ってたけど仕事だったのか

質問していーか?

49: ◆JC264sanu6 @\(^o^)/ 2015/06/26(金) 07:21:09.82 ID:1042Hqx40.net
>>48
なんなりと~

50: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 07:24:23.59 ID:nyAK1ABk0.net
あのな、俺の周りの友達はよく霊が見えるって言うんだけど
俺は全く見えないんだ
女がよく霊が見えるって本当か?

52: ◆JC264sanu6 @\(^o^)/ 2015/06/26(金) 07:28:44.28 ID:1042Hqx40.net
>>50
ハッキリとは答えられないけど
俺の周りでも見えるとか言ってるやつは女が多い気がするよ。

俺はたまたま見えるよーになっちゃったけど
見えるよーになるにはいくつか条件があるって
この出来事の後相談しに行った地元の寺のおっちゃんが言ってた。

54: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 07:36:11.84 ID:nyAK1ABk0.net
>>52
ありがとよ、答えてくれて
やっぱ女が多いのか
きっかけって何だろーな?
俺は全く見えないから、一つそれがある分
お前は俺より優れてるんだろーな
羨ましい

55: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 07:40:56.30 ID:1042Hqx40.net
>>54
いや、そんな特別なモノじゃないし
こんなモノごときで優劣に差は出ないよ。

きっかけに関しては長くなるし後日談として続きになるんだけど
書いてもいいかな?

56: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 07:43:01.72 ID:nyAK1ABk0.net
>>55
書いてくれ
それで俺も幽霊女子の仲間入りだな!!

57: ◆JC264sanu6 @\(^o^)/ 2015/06/26(金) 07:52:29.29 ID:1042Hqx40.net
>>56
それ、幽霊が見たいんじゃなくて女子の和に入りてーだけじゃねぇかw

まぁ、じゃあ続き書きますね。

この出来事の後
俺はたまたま地元の寺のおっちゃんと会う機会があったのね

まず、俺の地元はすげぇ田舎だし
学校帰りとかはそこら辺にいる他人のおばちゃんに「俺ちゃん、おかえり~」なんて言われる
くらい
まぁ、近所同士仲がいいところなの。

寺のおっちゃんと会った日も学校帰りでチャリこいでた時だった
寺のおっちゃんはテキトーに散歩してたっぽい。

んで、いつもみたいに「俺ちゃん、おかえり~w」なんて言われて

俺「おっ!おっちゃんただいま~w」

みたいなカンジで偶然会ったってカンジ。

59: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 07:59:40.28 ID:nyAK1ABk0.net
>>57
うるせー!!
この時期見える女子はちやほやされんだよ!!
俺だって男にちやほやされてーんだ!!

58: ◆JC264sanu6 @\(^o^)/ 2015/06/26(金) 07:58:30.19 ID:1042Hqx40.net
この時に俺は寺のおっちゃんにこの前の出来事を話したんだ。
この出来事の後、なんとなく変なモノを感じるよーになったことも。
ついでに小さい頃から聞こえてた足音の話もした。

「俺んち、もともとなんかいるのは確かなの。
足音とかガキの頃から聞いてたし
でも、それは曾祖父と親父の死んだ姉さんらしいし
怖いと思った事なくて
もしかして、今回のって曾祖父か姉さんのイタズラ?」

ってなカンジで聞いたと思う。

60: ◆JC264sanu6 @\(^o^)/ 2015/06/26(金) 08:14:54.54 ID:1042Hqx40.net
そしたら寺のおっちゃんは

その影は曾祖父でも姉さんでもない。これはハッキリと断言出来るとのこと。

もし曾祖父か姉さんなら俺に危害を加えるよーな事はしない、と言われた。
これを聞いて少し鳥肌が立った。

じゃあ、あの影は何なんだよ。って
本当に得体の知れないモンじゃねぇかって。

影の正体に関してはハッキリは分からないと言われた
まぁ、情報は俺の話だけだしコレはしょうがないと思う。

それともうひとつ。と寺のおっちゃんが付け加えた。

曾祖父だろうが姉さんだろうが
成仏出来ずにこの世を漂ってる時点でそれは生きてる俺達から
すれば負のエネルギーでしかないということ。
この世に漂ってる時間が長いほど負のエネルギーは大きくなるし
たちの悪い霊になりやすいということ。

だけど、今回のは墓とか仏壇とかしっかり掃除して墓参りもしっかりしてれば
自然と成仏するだろうって。
もしちゃんとしてるなら
アッチがただ時間がかかってるだけなのかもな。とも言ってた

61: ◆JC264sanu6 @\(^o^)/ 2015/06/26(金) 08:24:04.64 ID:1042Hqx40.net
最後に、俺が霊に敏感になったのは何故か聞いてみた。

するとおっちゃんは
「お前の場合は関係を持ったからだな」と言った。

この世のモノでは無いものと少しでも関わりをもつと
相手(霊)からもお前の事が目立って見えるよーになるとの事。
それは俺からの視点でも同じ事が言えるらしい。

俺は、なんとなくデスノートみたいなもんかと思った。

まぁ、だから心霊スポットとか行くなって事にも繋がるんだって。
こっちから関わろうと思わなければ
あっちも関わってくることは無いって。

でも今回は俺から関わったんじゃなくて
あっちからじゃないのかって疑問に関しては

家系らしい。
小さい頃から感じてたってのも関係あるとのこと。

62: ◆JC264sanu6 @\(^o^)/ 2015/06/26(金) 08:29:25.25 ID:1042Hqx40.net
こんだけ引っ張っておいて結局
影の正体は今でも分かってないんだ
まぁ、見えるよーになったって以外特に
何も起こってないから放置してる。

51: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 07:25:59.23 ID:SwwmtNSZ0.net
取り憑かれてる可能性があるよ
急に敏感になるのはヤバイ
まぁもう何年も前の話だろうから
今更って感じはあるだろうけど

53: ◆JC264sanu6 @\(^o^)/ 2015/06/26(金) 07:31:16.44 ID:1042Hqx40.net
>>51
そうなのか?
ただ見えるよーになっただけで
不幸が起こったとかも無いし
お祓いするにも今更感はあるよねw

65: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 09:10:34.26 ID:nyAK1ABk0.net
そーなの?
なーんだよ…

でもさ、見えるってどんな気持ちなの?

66: ◆JC264sanu6 @\(^o^)/ 2015/06/26(金) 09:13:30.04 ID:1042Hqx40.net
>>65
普通に毎回ビビるよw
つか、極力見ないよーに関わらないよーに生活してる。

67: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 09:23:08.50 ID:nyAK1ABk0.net
ビビるのかよ!!
じゃあお前じゃ俺を守れねーな!!

70: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 01:52:00.39 ID:WyDlgHmQ0.net
実は俺の親も
それを見てた時期がある
黒くて人型のもやもや
親曰く影なのに男とか女とかがわかるらしい
目も口も鼻もないのに視線がわかる

あと高速道路とか
ありえないところに出るんだって
一瞬とっさに人かと思って避けそうになるけど
冷静になってここ高速道路じゃん...ってことが
多々あったらしいよ

知り合いに修行僧絡みの人がいて
その人曰く悪霊の類らしい
黒いもやもやはとにかくヤバイっていってた
親はその後複数回お祓いして見えなくなったみたいだけど...

>>1も安全には気をつけてね




オカルトランキング



625 :本当にあった怖い名無し:2021/10/17(日) 21:49:12.52 ID:GMqc7lDY0.net
スレチかもしれないが、個人的に怖いと思ったけどタメになるかもしれない話を霊感強い友人から聞いたのでここに書いておく。

皆も知りたいと思っているかもしれない「悪徳霊能者」の見分け方があるらしい。
ちなみに「幽霊が見える」というだけじゃ明確な判断基準にならない。
ガチで見えてるけど商売的にヤバいことをしているっていう霊能者も少なくはないということだ。

その友人が言うには、『神様を降ろします』とか『神様に守護されるようにします』とか言ってる奴は1番信用しちゃいけないらしい。『神様が見えます』もアウトらしい。なぜなら『神』というものは存在してないから。

『幽霊が憑く』と『神が憑く』の明確な違いをこれから説明する。

まずその友人が言うには、そもそも神というものは《概念》であり、人の信仰心(念)によって生まれるもので、当たり前だが元々存在しているものではない。
人の信仰により存在できるもので、つまり、存在しているようでしてないもの。誰もそれを信じなければ存在しない。
ただし、人の信仰によって生み出される念というものは人に憑くことがあるらしく、これは生霊の類になって場合によっては心身に影響を与えるとされている。
つまり、人の『念』が『神』と名乗る存在に変わっただけで、実際には自分達自身を信じていることになるんだと。
つまり古神道で言う「人も神の一部」というのはここから来てるんじゃないかとその友人は言っていた。


626 :本当にあった怖い名無し:2021/10/17(日) 22:09:52.32 ID:GMqc7lDY0.net
よく神社の拝殿の中にある丸鏡も、自分自身の内面を映し出すもので、それに向かって祈るということは自分自身に誓いを立てるという意味らしい。
実際に神がそこに存在している訳ではないらしい。
古事記とかに載っている色んな神はあくまでも伝説の中の存在でしかなく、ファンタジーのためその神の名を口に出して霊障を緩和するということ自体がまず無理だと言っていた。

また、『霊感』というのは人間だったらみんなに備わっていて、強弱はあるがないということはあり得ないらしい。
また、それは神の力でも何でもなく人間に元々備わっていた力で、文明が発達して便利になるとその力が不必要になって衰退していき、頭の奥深くに封印されるようになったとか。
それが何らかの理由で封印されずに血を繋いできた者が、俗に言う霊感が強い人ということらしい。

その霊能力を解放するには、古代の叡智を受け継いで自然と触れ合って共存していくしかないらしい。
つまり、近代的な世界から離れて不便になることでより五感が研ぎ澄まされ、六感が生まれる可能性があるとか。
だが、それでも完全に霊が見える状態に行くには難しいらしく、やはり相当長い年月をかけて鍛錬が必要だそうだ。


628 :本当にあった怖い名無し:2021/10/17(日) 22:31:17.01 ID:GMqc7lDY0.net[3/4]
霊を見るために一番やってはいけないことが、『自分の感覚に嘘をつくこと』らしい。
気のせいだと思うことで、脳がそこでストッパーをかけて第六感の開花から遠ざかるらしい。

なぜ友人が霊を見ていながら『神』の存在を否定するのか気になったので聞いてみた。
神という実体を持たないものは、霊が見える人でもこれが『神』であると断定できる要素がなく、思い込みの方が強いらしい。
つまり、神ではなくても着ているものや身なりから神様のように見えるだけではないかと。

じゃあ霊の存在はどうして確信できるのかと聞いたら、本人の姿や仕草、そして見せてくれるものが「現実とリンクする」ことで初めて妄想ではなく霊だと確信するらしい。

かなり詳しく答えてくれたから、怪談を聞いた時の怖いというのとは別の怖さを感じたが、実に興味深い話を聞けたと思う。

ちなみに、安易に信じてしまいやすい古い歴史を持つユタやイタコも、悪い意味でヤバい人がいるから気をつけた方がいいって。
いくら代が繋がっていようともいつからその家系が始まったのかわからないからねって言われた。
勝手に名乗っている人もいるとか。そういや生きてる人間降ろしてきたっていう話を動画かなんかで見たw

怪談話じゃなかったけどここで終わり。




オカルトランキング



1: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 18:10:35.58 ID:/TOTkbqn0
話はある程度脚色するが、事実に基づいて書くつもりなので
オチや幽霊と格闘、というような派手な展開はない。

ちなみに俺は霊感皆無だしそういう超常現象に居合わせたことも無い。

見てくれる方いらっしゃるようであれば、遅筆だが書いていこうと思う。


2: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 18:25:17.82 ID:/TOTkbqn0
誰もいないけど書いちゃうね。


俺は子どもの頃、家庭教師の先生に来てもらっていた。両親が共働きのため放課後家に先生と2人、授業をしてもらうことが多かった。

先生は俺にたくさんの面白い話をしてくれた。
その中でも特に好きだったのが先生が体験したオカルト話だった。
先生は霊感がとても強くて、仕事の合間に人助けで霊を祓ったり、相談に乗ったりしていた。
先生が授業をしてその不思議な話をしてくれて去った後、たった1人家で両親が帰ってくるまで待っているのが怖かったのをよく覚えている。

3: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 18:26:36.26 ID:/TOTkbqn0
ある日、先生がいつものように授業に来てくれて授業をした後、また何か話をして欲しいと俺はせがんだ。
じゃあこの前あった事を、と
その時の事を先生は他愛もない世間話をするかのように笑いながら話し始めた。

4: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 18:31:30.12 ID:/TOTkbqn0
ある喫茶店の店主から、知り合いを通じて先生に連絡があった。

最近雨が降ってもいないのに、お店の部屋の隅がずっと雨漏りしたようにぐっしょり水に濡れている。
部屋の壁が濡れた染みがずっと消えずに困っている。
そこには水道管が通っている訳でもない。
2階建ての1階でその濡れている箇所は建物の角でもなく、他の部屋と隣合ってる所の角にあるので外から水が入ってきたり、
どこかに貯まっていたものが染み出しているとも考えにくい。
しかも数年前からこのお店はあるとの事だか、この現象が数週間前から急に始まったという。

5: ごめん北海道民 2021/09/20(月) 18:43:20.85 ID:eo7F2eJ10
続けて

7: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 18:47:42.90 ID:/TOTkbqn0
店主自身は霊感がある訳ではないが、何をしてもその水漏れは直らなかったため、
そういう何か良くない雰囲気は感じていたようで、
知り合いからその先生の話を聞いて今回依頼することになった。

先生は現場にいつもの除霊セット、数珠とお寺で清められた塩、御札を持って向かった。
向かう途中、先生は車の中で頭痛がしてたまらなくなった…
強い霊がいる時にいつもなるやつ…。何とか耐えて現場に到着した。

8: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 18:49:21.86 ID:/TOTkbqn0
店に入った瞬間寒気がした。天気のいい昼間なのに心無しか薄暗いしジメジメしている。店の窓のある方角的に日当たりは悪くないはずなのに。
そして現場を確認する。

9: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 18:50:36.86 ID:gveK9kdI0
聞いてるよ

10: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 19:02:46.33 ID:/TOTkbqn0
店主から事前に説明されていた状況と一致する…ただ、先生が店主から聞いていた以上にヤバい、と思った。
その濡れたシミがどう見ても女性の顔のように見えていた。

店主は何も言っていないので恐らくは気づいていない、女性は見えていないので先生は黙っておくことにした。

12: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 19:08:57.76 ID:/TOTkbqn0
大抵濡れている、ということは水周りに何かあると先生は経験則で思った。
まず厨房を見せてもらったが、特に何も無い。
小さい喫茶店のため他の行けるところは限られている。

次は洗面台、トイレに向かう。
先生はここにいるなと確信していた。

そしてトイレのドアを開けた。
あった、これだ。

13: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 19:09:55.47 ID:ZMg89gHE0
なんだなんだ

14: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 19:15:15.40 ID:/TOTkbqn0
トイレの壁になんとも言い表せられない抽象画がかけてあった。
油絵の具で描かれたそれは、何なのか先生には全く理解が出来なかった。

15: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 19:18:19.11 ID:/TOTkbqn0
大きさは横長、おそらくB3とかそれくらい。
普通に大人1人が持ち運べるようなサイズのものだった。
色もなんと言ってよいかわからない、黒、赤、緑ともとれるような色だった。

絵には詳しくないので実際にこの絵が何を描いてあったかまでは分からなかったが、
その絵に描かれたものがやばいもの、というよりもこの金色の立派な額縁に入ったそれは、禍々しい雰囲気を放っているように感じられた。
この絵を描いた人の怨念ではなく、この絵を手にしていた人に何か原因があるのかもしれない。

17: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 19:23:18.88 ID:GgL/UGwX0
ひえ~~

16: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 19:18:53.91 ID:6hnfjaVU0
ワクワクゾクゾク

18: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 19:25:16.64 ID:/TOTkbqn0
この絵はどこから手に入れてきたのかと店主に尋ねた。

店主はこの前の蚤の市で安くで買ってきたのよ〜いい買い物でしょ?と。

その店主のお気楽な返事を聞いて先生は呆気に取られた。
おいおい…こんな明らか怪しいもの買ってくるなよと。
店主曰く、この額縁が高級感あるし雰囲気出ると思ったからだと言っている。

なにか店主が悪いことしたのでは?とんでもない曰く付きの絵画なのでは?と
当時の俺もワクワクしたが、本当に大したことない理由だった。

まあ現実はこんなものである。

19: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 19:29:19.86 ID:/TOTkbqn0
まあ、店主は何も感じられない方なので仕方がない。
原因はこの絵にある、と伝える。
ええ~っと反応をする店主。

この絵は先生が然るべき所でお祓いし、焼却することになった。
いいもの手に入れたと思っていたのにな…と、
この期に及んで残念そうにする店主だった。

20: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 19:31:32.83 ID:/TOTkbqn0
それから早速、絵を取り外すため固定していた釘を抜ことするが、
何故か全く釘がぬけず、バールなどで外そうとしても梃子でも動かず。
しばらくその絵を取り外すため先生は格闘することになった。

22: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 19:42:23.94 ID:/TOTkbqn0
ひとまずその濡れてシミになっている店内の壁をお祓いをすることにした。
店主がどうこう、というよりもこの絵の前の持ち主におそらく問題があったのであろう。
でも今となってはその前の持ち主を見つけようもないので、
何かとりついている絵画がどうしてこうなったかは知るすべもない。

いつもやっているようにひとまず祓ってみるか。
持ってきた塩と御札、先生のお経でしっかり清めた。
女の顔と目が合う…でも続ける。大丈夫、この感じなら祓える…。
黒いモヤが立ち込めてくる、
いつもの頭痛がガンガンするけど、お経を続ける。
最後にお札を貼る。

特に具体的な姿や声を放つことなく、先生はくたくたになったが、
いったんこの何かを抑えることはできた。

23: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 19:53:02.66 ID:/TOTkbqn0
これは余談だが、
当時先生の話もあってか俺は、結界師とかそういう妖怪退治ものにハマってて、
悪霊退散的なかかっこいいキメ台詞やポーズもしないのか聞いた。

そんなカッコつけてる余裕ないわ!って言われたわw
しかも先生がやる程度のお祓いなら霊感ない人がそばで見てても何にもわからない、
マジでそばで見ててもただお経唱えている人がいるだけで地味だと思うよ、実際に店主も横でただ見守ってただけだし…
と先生。
あのテレビで見るやつは演出だったのか…

24: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 20:00:07.03 ID:IWAngkj40
>>23
こうゆうリアルなのが面白い

26: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 20:02:56.82 ID:/TOTkbqn0
特に霊が暴れてくるとかは多分なかった、と思う。
派手に格闘することもなかった。意外とすんなり先生のお祓いを受け入れたのであろうか?
お祓いの時に現れた黒いモヤもなくなっていた。

再度トイレに入って壁から絵を外した。
今度は普通に外すことができた。

先生はその絵をお世話になっているお寺でお祓い、焼却した。
その店主もおそらく大丈夫ではあったが、一応一緒にお寺でお祓いをしてもらったとのこと。

そうやって今回の依頼は無事に終わった。
後日、もう水漏れやシミは無くなったという店主からの連絡があり一件落着した。

27: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 20:05:35.27 ID:/TOTkbqn0
喫茶店の壁の水漏れの具体的な原因、絵の真相は謎、答えもオチもない話。
見てくれてた方は盛り上がりが欠けるな、と思ったかもしれない。
でも子どもの頃の俺は、こういう先生の不思議な話が好きでよく聞いていた。

他にも色々と聞かせてもらったのに、もう殆どうろ覚えになってしまった。
ただ、この話だけはなぜこんなに鮮明覚えているのかと言うと
その話してくれた後、先生が見せてくれたものに原因があった。

28: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 20:09:17.52 ID:/TOTkbqn0
先生はあのお祓いの後、お風呂に入って体を洗っていたらボディタオルが血に染っていることに気づいた。

29: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 20:15:46.09 ID:IWAngkj40
>>28
そのタオル見たの?

31: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 20:17:12.88 ID:/TOTkbqn0
>29
ごめんな、先生一人称視点で語ってたから先生が見た話。

30: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 20:15:58.40 ID:/TOTkbqn0
なんでだろう?
怪我した覚えないのにと鏡を見ると、身体中が切り傷だらけ、
引っ掻いた後のような、みみず腫れだらけになっていた。
ありえない、服を来ていて露出していなかったところまで傷だらけになっている。

32: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 20:18:10.76 ID:/TOTkbqn0
ああ、今日祓ってきたやつだな、とすぐわかった。不思議と痛いはずなのにそれまで気づかなかった。

でもその傷見たあとはすごく痛かったけどな!と先生。
俺はその傷を見せてもらった。

33: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 20:29:00.66 ID:/TOTkbqn0
確かに、カッターで切ったような傷が先生の腕やら肩、自分では届かないようなうなじ、
ぺろっとシャツをめくって見せてくれた背中にまでその切り傷が及んでいた。
仮に先生が自分でしたにしても、絶対に届かない場所だ。
よく見たら手の甲とか、見えるところにも傷があったことに後から気づいた。


俺がその傷を見て、ぞわっと全身に鳥肌がたったことは想像に難くないと思う。
時間が少し経っていた傷とはいえ、異様な先生の傷だらけの身体は、
子どもながらに本当に怖かった。

34: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 20:33:32.83 ID:/TOTkbqn0
なんで先生はこんな大変なことしてるの?ちゃんとお給料貰ってるの?
とその傷を見て、さすがに心配になって俺は聞いた。

でも先生は、
先生は専門家じゃないし、自分ができることをしてあげてるだけだから、
こういうことではお金を貰ったら良くないんだ。バチが当たっちゃう笑

と言っていた。それも印象的で、俺の中で未だに残っている。

結局この先生には大学受験までお世話になったが、
進学して地元を離れた俺はそれ以来連絡を取ることもなく、今どうしているかもわからない。

最後まで見てくれた人はありがとう。
これでこのお話はおしまい。

35: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 20:42:17.62 ID:zUs3d58N0
いいね

38: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 23:19:58.51 ID:/TOTkbqn0
>35
ありがとう!急に先生のこと思い出して、誰かに聞いてほしくなったんだ。

37: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 21:31:19.00 ID:Oas+iTc80
その先生は何歳位になっているんだろう

40: 本当にあった怖い名無し 2021/09/20(月) 23:24:01.29 ID:/TOTkbqn0
>37
俺が高校の卒業する頃30ちょっとくらいだった気がするから、
多分今頃は40半ばから50くらいかなあ…

52: 本当にあった怖い名無し 2021/09/21(火) 00:23:39.48 ID:oUirQnpg0
面白かった!

53: 本当にあった怖い名無し 2021/09/21(火) 00:35:10.64 ID:a4mm5xk50
オレは他のも聞きたい
スレ主よ、思い出しながらでいいからよろしく頼むわ

55: 本当にあった怖い名無し 2021/09/21(火) 10:32:39.46 ID:WLvSs+zl0
話聞きたーい!

56: 本当にあった怖い名無し 2021/09/21(火) 18:51:37.74 ID:ZZdhFoOK0
また先生の話聞きたいって言ってくれみんな、ありがとう!
俺の大好きな先生だったから、興味を持ってくれた人がいて嬉しいよ。

ひとまず、せっかくなのでもう少しこの先生の話思い出して書いていこうと思う。
この前書き出したことによって色々と芋ずる式に思い出してきた。
ただ、うろ覚えのところもあるので俺の想像も入るかもしれないが、楽しんで貰えたら幸い。

思い出しながら書くので、気長に待ってくれると嬉しい。

58: 本当にあった怖い名無し 2021/09/21(火) 19:13:08.85 ID:WLvSs+zl0
おぉー!待っとるで!

59: 本当にあった怖い名無し 2021/09/21(火) 19:16:24.87 ID:ZZdhFoOK0
そういや、俺全然心霊とか体験したことないって言ってたけど、アレ嘘だった…ごめんw
今まですっかり忘れていたが
先生の話をしていたら、そういう経験があったのを思い出したので、
先生の話を交えつつ、次の話は俺視点中心で話を書いていこうと思う。

62: 本当にあった怖い名無し 2021/09/21(火) 19:27:28.76 ID:LsES4fTZ0
待ってるで

63: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/21(火) 19:50:42.14 ID:ZZdhFoOK0
俺は学校行事、研修旅行へ行く頃になっていたので、
その話をいつもの授業後の雑談タイムで先生に話していた。

先生は「お前も、ついに行くことになったんだな…」と
なんだかしみじみしてる反面、心配そうな雰囲気も醸してた。
少しひっかかる感じはしたが、その時は自由時間はどこへ行くだとか、
先生はお土産何がいい?とか他愛もない楽しい話をしてその日は終わった。

64: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/21(火) 20:06:35.05 ID:ZZdhFoOK0
そしてその次の授業の後、
渡しておく物がある、とジップロックに入った謎の粉を先生は渡してきた。

ヤバい薬か……?遂に先生…と俺は一瞬思ったが全くそんなことはなく、
先生がいつもお祓いの時に使っているお寺で特別に清めてもらった塩だった。

65: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/21(火) 20:14:43.18 ID:ZZdhFoOK0
なんだなんだ?先生の弟子にされるのか?と、
ちょっとだけ期待したが、俺の想像とは全く違う話をしてきた。

66: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/21(火) 20:28:07.94 ID:ZZdhFoOK0
「あのな、今度俺ちゃん(俺はちゃん付けで呼ばれてた)
が研修旅行で泊まる予定のホテル……出るんだよ」と。

67: 本当にあった怖い名無し 2021/09/21(火) 20:32:08.49 ID:ZZdhFoOK0
俺が通ってたA高では、毎年研修旅行の際は
いつも同じ旅館に宿泊するらしいのだが、
決まって金縛りや霊が見えたりだとか、そういうことが起こったのだという。

先生は家庭教師の他に、塾講師もかけ持ちをしていた。
その塾生の中には俺の先輩に当たる人たちも沢山いて、
先生は毎年その話を聞いていたんだそうだ。

68: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/21(火) 20:33:53.50 ID:ZZdhFoOK0
先生が怖いくらいウチの学校通だったのはそのためだった。
何故か俺の知らない情報もよく知っていたし、しかも霊関係の話。
…もう俺に疑う余地は無かった。

69: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/21(火) 20:38:05.54 ID:ZZdhFoOK0
うっわ〜俺にも遂に心霊体験をすることになるのか!?
と怖がりつつ、不謹慎だかちょっとワクワクもしつつ、
詳しく先生から話を聞いてみた。

だか俺自身はどうやら守護霊にしっかり護られているみたいなので、
その霊がヤバいものは見せないようにしてくれてるから恐らく大丈夫とのこと。

70: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/21(火) 20:44:57.15 ID:ZZdhFoOK0
先生が俺に頼んできたのは、
旅行中にもしそういった霊障に苦しむ人が出て、
助けてあげられる状況ならば助けてあげて欲しい、ということだった。

71: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/21(火) 20:58:36.85 ID:ZZdhFoOK0
でも、そんなの俺は初めてだし、霊なんて見たこともないし
どうしていいか分からない。
俺なんかに何かできるとも思わなかった。

ひとまず何かあったらその塩を撒いたり、盛り塩をしたり、それが難しい状況なら
舐めたりするだけでも効果があるのだそうだ。

72: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/21(火) 21:07:15.73 ID:ZZdhFoOK0
あとはこれを……と
先生はカバンから某神社の御守りを取り出した。

この神社の御守りはそういう悪い物を祓う力がかなり強力らしくて、
これを持ち歩くだけで効果があるから持っていきな、と俺に手渡してくれた。

73: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/21(火) 21:09:28.22 ID:ZZdhFoOK0
なんだか霊験あらたかな感じがするその御守りが頼もしくも思いつつ、
先生がこんなものを渡して来たという事実が、逆に俺に不安にさせた。

74: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/21(火) 21:15:26.90 ID:ZZdhFoOK0
それを感じたのか先生は
「これは念のため、保険だからそこまで気にするな。
 しっかり折り畳み傘を持って行った日に限って雨が降らなくて、
 何も持ってない日に限って時雨が降るのと同じだよ。
 先生は一応渡して怖がらせたけど、そういうことが起こるとは限らないから。
 せっかくの旅行だし、しっかり楽しんでおいで!」
と、笑って言った。
それから先生は買ってきてほしい欲しいお土産へ話を移した。

75: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/21(火) 21:16:57.14 ID:ZZdhFoOK0
前置きが長くなったが、
俺は先生が渡してくれた塩入りジップロックと御守りをしっかりと携え、
1泊2日の研修旅行に向かうことになった。

76: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/21(火) 21:20:42.91 ID:ZZdhFoOK0
ひとまず前半戦終わり。
他の用事あるからいったん落ちます。
待ってくれてる人ごめんね。

77: 本当にあった怖い名無し 2021/09/21(火) 22:48:50.63 ID:6c1MKBXw0
続きまってる

79: ごめん北海道民 2021/09/22(水) 09:05:03.60 ID:BY+BwpJk0
待っとるよ

81: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:27:16.54 ID:5A1bTvVn0
待っててくれた人ありがとう。
ちょっとだけ続き書き溜めたので載せてく。
駄文でごめんな。一生懸命書いてるんだが;;
俺の文章が合わない人は今回はご縁がなかったということでそっとこのスレを閉じてくれ。

82: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:30:53.43 ID:5A1bTvVn0
旅行出発前は、色々と何かあった時カッコよくクラスメイトを助けられるよう
脳内シュミレーション()したこともあったが、旅行当日になった頃にはすっかり忘れてて、
友達と騒ぐのに忙しかったし、
実際目的地に到着した後も学級委員だった俺は雑務に追われてそれどころではなかった。

83: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:31:56.13 ID:5A1bTvVn0
そしてグループ行動した後、例の旅館に到着した。
ごく普通の中流の旅館だった。

流石に旅館に入る時には先生に言われたことを思い出したが、それよりも腹が減ってたから
飯何かな〜が脳内の殆どを占めていた。

84: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:32:30.08 ID:5A1bTvVn0
ひとまず自分たちの部屋へ入った。

同じ部屋のひとりの奴が、こういう絵の裏に御札とかあったらヤバイよな〜www
ってひっくり返したり机の裏とか見てたりしてたけど、特に何もなくて俺はちょっとホッとした。


先生に言われたことをみんなに言おうかと考えもしたが、
何となく塩とか御守り持ってたら、からかわれる気がして言えなかった。

85: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:33:40.73 ID:5A1bTvVn0
そして特に何事もなく飯と大浴場を満喫して、
消灯時間を迎えることになった。
消灯後も話す奴やら、女に電話してる奴もいた。
俺は明日バス酔いしたら嫌だから、早々に眠りにつくつもりで布団を頭まで被った。

86: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:34:24.38 ID:5A1bTvVn0
だがしばらくすると、隣の部屋が騒がしくなりだした。なんだよもう早く寝ろよ、うるせぇな〜と
俺はイライラしたが、
部屋にいた生徒が先生を呼びに行った様子で、
なんかヤバいことでもあったのかな?と部屋の奴らも起き上がって外と隣の部屋の様子をうかがいだした。

87: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:34:56.64 ID:5A1bTvVn0
俺も他の奴らと一緒にその部屋へ向かった。
ただ、ふと何となく
鞄のすぐ出せるところに入れていた
先生の塩と御守りを持って向かっていた。

88: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:36:26.08 ID:5A1bTvVn0
扉が空きっぱなしだったので部屋に入らずとも中の様子がわかった。

そこにはM君が泡をふいた状態で布団の上で、息苦しそうに、身体を硬直させていた。

M君は独り言をよく言う、ちょっと変な奴だった。俺が苦手なタイプだ。
猫背気味のガリガリ体型でテニス部所属。
いつも一人でいる、いわゆる陰キャ。

89: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:38:53.76 ID:5A1bTvVn0
俺も全然しゃべったことなかったし、同じ部屋の奴らも彼の普通でない様子を見て、不憫に思いつつもドン引きしているようだった。

その時のM君は正直、気持ち悪かった。
でも先生の顔が浮かんだ。
これまで熱中症とか貧血で倒れた人は見たことはあった。
でも今まで見たそれと違って、わからんけど普通じゃないやつだ、
って思った。

90: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:39:36.93 ID:5A1bTvVn0
確かに気持ち悪いし、何をしてあげたら良いのか分からないにしても、
M君がこんな状況になってるのに
教員を呼びに行く以外誰も何もしてやっていないのが可哀想だった。

91: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:41:05.51 ID:5A1bTvVn0
野次馬やら同室の奴らを通り過ぎ、
物凄くビビっていたが、
俺はM君の耳元で声をかけた。

俺の聴こえているような反応だが声が上手く出ないようだ。
息苦しそうで、上手く呼吸が出来ていない。

何からしたらいいかわからなかったが、
ひとまず先生の御守りをM君に握らせた。
彼の手はぶるぶると痙攣していた。

92: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:41:47.39 ID:5A1bTvVn0
俺はそれから塩も撒くためにジャージのポケットからジップロック出した瞬間、
旅館の布団に塩ぶちまけるのもな…と妙に冷静な考えが出てきてしまい俺の手は止まった。

93: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:44:58.39 ID:5A1bTvVn0
するとその隙に担任が到着してM君の様子を見て、

お前らこの部屋から出ていきなさい!!!自分の部屋に戻りなさい!!!
と部屋で怒鳴り散らしていた。

「 この御守り、効くらしいからずっと持っててな」
とだけM君の耳元で伝えて先生の言われるままに俺は自室に戻った。

94: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:46:29.65 ID:5A1bTvVn0
怒られるのを厭わずに強引に塩撒いてたらもっとすぐに解決してたかもしれないけど、
いい子ちゃんだった俺は、怒られるのに慣れてないし、塩なんて撒いて変人扱いされるのが怖かった。
せっかく持ってきた塩は、その時は使うことなかった。

後から思えば、もし霊関係でM君がこうなってたわけでなかったら
御守り持たせてた時点でヤバい奴だけど。

95: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:51:03.73 ID:5A1bTvVn0
その後はみんなコソコソと何があったんだとかそういう話で盛り上がったが、
俺は何もしてやれなかった自分にちょっとだけ自己嫌悪した。
何かしたところで解決していたとは限らないけども。

先生の不思議な話は大好きだったし信じてたのに、
なんかガチで信じてる周りに思われるのはその時は恥ずかしく感じた。

96: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:52:11.92 ID:5A1bTvVn0
俺はぼんやりそんなこと考えながら、適当にみんなと会話をして、
そのままいつの間にか眠りについていた。


翌朝、朝飯の時にM君を見かけなかったので、
早速その後の様子を同室だった奴らに聞いてみた。
まあもう既にうちのクラスはその会話で持ち切りだったんだが。

97: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:53:00.49 ID:5A1bTvVn0
あの後、どうやら過呼吸だったM君は教員に適切な処置を受けて、
しばらくしたら落ち着いて会話もできるようになったので、
そのままその部屋を離れ、別室でM君は眠ることになったらしい。

旅館を出る前のロビーで、やっとM君の姿を見かけた。
みんなと離れた所にいた。
俺は彼に話しかけた。

98: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:54:11.60 ID:5A1bTvVn0
俺「あの後、大丈夫だった?」

M「うん、何とか。」

俺「昨日のあれ、何だったの?」

M「えっと、あの…金縛り…俺、よくなる体質で、今回のこの旅館、何となく噂あったし…。
絶対にみんなの前でなっちゃダメなのにって思って意識してたのになって……
それで余計にテンパって…過呼吸にもなって…
でも、あの、御守りありがと、返す…」

99: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:54:39.17 ID:5A1bTvVn0
M君は話をするのが苦手なようで、どもりながら喋った。
そしてM君が取り出した御守りはものすごい力で握られていたのか、中の御札?が折れて
全体的にぐしゃっとなっていた。

100: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:55:19.50 ID:5A1bTvVn0
M「…ごめん。」

こんなくしゃくしゃの御守りを俺がまた持って帰るのも嫌だった。なんか怖いし。

俺「いや、大丈夫、なんかM君が持ってた方がいい気がする。
俺もこれ人から貰ったんだけど、ちゃんと事情話しておくから」

M「あ、ありがとう…」

俺、 M「………」

101: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:56:51.24 ID:5A1bTvVn0
その後、俺は塩入りジップロックを取り出した。
俺も昨日のことでちょっとビビってて、
ちょっとは手元に残しておきたかったのでまるまる渡すことはしなかった。

大型バスに大抵ある緑色のエチケット袋を俺はゴミ袋用に取っておいてあったので、
それに先生から貰った塩の半分ほどを入れて口を縛り、渡してあげた。

この塩の効果自体よりも、これを持つことで
M君が少しでも精神的に安心できるなら、と言う俺なりの思いやりだった。

102: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 21:58:43.00 ID:5A1bTvVn0
M「あ、あの、俺……。こんな金縛りによくなるとか、そんなことみんなに言ったら、キモがられると思って、言えなくて……それで…」

俺「そっか。」


俺は昨日悶々と考えてたことを思い出した。
俺もその気持ちなんとなくわかるよ、
と言葉に出してM君に言ってあげることは
その時の俺には出来なかった。

結局、幽霊のせいだったとずっと俺は思っていたが、
今思うとM君の精神的な問題もあったのかもしれない。

103: 本当にあった怖い名無し 2021/09/22(水) 22:02:21.94 ID:5A1bTvVn0
俺はその後も旅行を満喫し、先生にお土産も買って、
何事もなく地元に帰ってきた。

体力的にも精神的にも疲れていた俺は、家に帰ってきてすぐに寝よう、
と思ったのに、
ジップロックが開いていたのか、穴が開いていたのか、
塩が漏れててカバンの中が大惨事だったので
ヘトヘトになりながら掃除をする羽目になった。
こんなことならM君に全部渡しておけばよかった…。

104: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 22:06:39.97 ID:5A1bTvVn0
あの出来事を、俺は次の授業のときに勿論先生に伝えた。
御守りのことも謝った。

先生は大丈夫、気にしなくていいから。
って言ってくれた。

カバンの中の塩大惨事の件は先生笑ってた。
かなり量は減ったものの、少しは残っていたので返そうとしたが、
そのまま何かあった時のために持っておけって言われた。

それよりも、俺が買ってきた名物お菓子のお土産に先生は興味を移してその話は終わった。

105: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 22:09:29.40 ID:5A1bTvVn0
まあこれは蛇足だが、
その後あの旅館での話が広がらない訳もなく、
M君は泡をふいて倒れていという理由であだ名は
「カニ」になった。
ガキってのは残酷だな…。

これで今回の話は終わり。
先生活躍しなかったけど、最後まで付き合ってくれた人ありがとうな。

106: 本当にあった怖い名無し 2021/09/22(水) 22:22:39.27 ID:7nfQwni50
面白かったよ

108: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 22:43:24.94 ID:5A1bTvVn0
>>106 ありがとう、ひとりでもそういってくれる人が言ってくれてよかった。

107: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/22(水) 22:35:37.33 ID:5A1bTvVn0
あと一緒に思い出したので、
おまけ程度だが先生が霊感ついたきっかけの話もしていたので
ぼんやり思い出したからそれも書いておく。(※ちょいグロ注意)

先生が小学生のころの話。(たぶん高学年くらい)
バス停のベンチに座ってバスを待っていたら
ものすごい衝撃音がした。

目の前に、人間の腕が飛んできた。
どうやらトラックとバイクが衝突事故を起きていたらしい。
人が目の前でバラバラになっていたそうだ。

先生はその事故を目の前で見た次の日、
原因不明の40度くらいの高熱を出して、しばらく生死を彷徨った。
何とか無事に熱が下がり、退院できた時には
色々と見えるようになっていたんだと。

こんな強烈な体験、絶対俺は嫌だw

110: 本当にあった怖い名無し 2021/09/22(水) 23:05:10.81 ID:Hd/itzwH0
Mくん気の毒になぁ
旅行以降は話すこととかなかったの?

113: 教え子 ◆eUqcJFiWH2 2021/09/23(木) 21:22:47.45 ID:wATuVk+R0
>>110
そう、多分テニスしてたしもともと活発な奴だったんだろうけど、
うまく人とコミュニケーションがとれないのもあってこんな大事になったかもしれない。

その後もM君と俺の関係は今までとあまり変わらず、
普通にクラスメイトとして話はするけど仲良くはならなかったなあ。

111: 本当にあった怖い名無し 2021/09/23(木) 08:48:21.92 ID:0gEQluWL0
おぉー興味深い話だった!
結構面白かったよ!!






オカルトランキング




242: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/10 16:45
父を助けてください。
父は、昔から能力があるというか
何かしらを感じる力があったんです。

ある日、父が深刻な顔をして帰ってきたので事情を聞いてみると
父の同僚に今までみたこともないような強力なものが憑いているというのです。

父にはそれが何なのか分かってなかったようなのですが
同僚を放っておく訳にはいかないということで、徐霊をすることを決意しました。

それから父はs

243: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/10 18:40
ドキドキ・・・あげ


246: 242 02/09/11 00:19
すいません、続きです。

それから父はかつて自身が修行したという地へ赴き、再び自身の能力を高める修行を始めました。
それが約3日間のことでした。そこから帰ってきた父は明らかにそれまでとは違う雰囲気を持っていました。
なんて表現したらいいのか分からないのですが、近寄りがたく直視できないような感覚がありました。

その父が、同僚をうちに連れて来ました。私はいよいよ徐霊が始まるのだと、少しの不安と期待をもっていました。
私は父がその能力を使う場面に初めて立ち会ったのです。私は父に言われ、家に結界を張る準備をさせられました。

父の結界は、家の四隅に日本刀、酒、塩(これら全て父が時間を掛けて力を吹き込んだものです)を配置して作るものです。
結界が張られ、父は徐霊を始め、私と母は父と父の同僚の後ろでその様子をじっと見守っていました。

徐霊についてですが私には説明できない雰囲気で、父はよく聞き取れない言語?を発し続けていました。
父の同僚は徐霊が始まってから、全く動かず、声もださず、とても落ち着いた様子でした。


247: 242 02/09/11 00:19
徐霊が始まって10分ほどたったころだったと思います、急激に部屋の空気が変わったのです。
なにか冷たいのか熱いのか分からない雰囲気で、すごく不安が掻き立てられる空気です。

私と母がその空気の変化にお互いの顔を見合わせているとき、父と父の同僚の様子も激しく変化しました。
それまで冷静で落ち着いていた父の表情・声が強く、険しくなっていきました。
父の同僚は表だって様子が変わったということはなかったのですが、その周りの空気が明らかに違ってきました。

それからは私も母も二人から全く目が離せなくなり、時間が過ぎて行くことさえ忘れていました。
そしてその瞬間が訪れたのです。父の同僚の周りの空気が何かの形を形成していくように見えました。

父が「龍かっ!」と叫び、その声により一層の力を込めたような気がしました。父の叫びとともに私にもその龍のような蛇のような
姿が見て取れました。母にもそれが分かったらしく、アッという小さな声が聞き取れました。

次の瞬間、その龍のような蛇のようなものが父を飲み込むのをみました。。すると、その場の空気が普段のものに変わったのです。
そこに龍のような蛇のようなものの存在は感じられず、すごく静かな雰囲気だったと思います。


248: 242 02/09/11 00:20
問題はそこからなのです。父の同僚はすぐにいつもの様子をとりもどしたのですが、父の意識が無くなり、目覚めないのです。
あれから、1年2カ月経ちましたがいまだに父は目を開いてはくれないのです。

やはり父は龍に飲み込まれてしまったのでしょうか?でも、あのとき同時に龍の存在もなくなったように感じました。
父が龍を徐霊したのであれば、父の意識はどこへいってしまったのでしょうか?

これまでにいろいろな能力者というかたに父を見てもらいました。本当の能力を持った人を探すため、
父が龍の徐霊でこのような状態になってしまったということを隠して相談していたのです。
しかし、どなたも私たちが見ていたことにかすりもしないいいかげんなことを話して終わるのです。

もう、私たちはどうしたらいいのか分かりません。父が何故このような状況に陥ってしまったのか、龍はどうなってしまったのか、
父を本当に救える力を持つ能力者の方がどこにいるのか。私たちは父がどこで修行をしていたのか、その場所を知らされていません。

本当にお願いです。父を救える力をお持ちの方、また、そういった能力者に心当たりある方、情報をください。
そして父を助けてください。本当にお願いします。


254: 青田 ◆91XhvMgA 02/09/11 11:43
>242

龍・・・。

これは、凄い話ですね。
というか、現在進行形の話ですか。

残念ながら自分の周りには力になれそうな人間はいませんが、
大蛇とか龍とかの類は本当に恐ろしいそうですね。
色々な姿を持つ様ですし。

ところで失礼ですが、242さんのお父さんは一体何者なんですか?
もし差し支えなければルーツ等を教えてください。

やはりそういった家系の方なのでは?

>234

(略)


255: 超党派笑いの鉄拳 02/09/11 14:32
>>242
龍っているものなんですね・・・。お父さんは自分に龍を封じ込めてしまった
んでしょうか。
残念ながら私の周りにはいないですねー。
徐霊できる人とかは・・・。
ただ、憑き物払いの最終手段としては剣の護法童子を使うというのは
聞いたことがあります。この童子とやらを召還できる能力者は
いないものでしょうかね・・・。

257: 青田 ◆91XhvMgA 02/09/11 15:57
>255

「剣の護法童子」の詳細教えてください。
なんかマンガみたいでカッコイイですね。

あー、スタンド欲しい。

>256

(略)


261: 超党派笑いの鉄拳 02/09/11 18:04
>>257
剣の護法童子のサイトです。
剣鎧童子 ...
http://www2u.biglobe.ne.jp/~nyori/yanagita/tabi/sigi2.html

http://www2u.biglobe.ne.jp/~rrmsg/nihonga/douzi/douzi.htm
でも残念ながら徐霊の仕方とかはわかりませんでした。
>>256
(略


262: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/11 18:10
>242
気になったので書き込みます。
実は自分の嫁の除霊に立ち会った事が有り、
その時除霊して下さった方の言葉ですが。

本当に除霊する場合室内では行わない。(テレビ局などの除霊は論外)
結界は必要だが逃げ場を作る。
自分の能力以上に強力な霊(祟り系)の場合は除霊者も断る。(別に理由をつけて)

らしいです。



264: 青田 ◆91XhvMgA 02/09/11 20:24
>262

はあ、やはりルールが色々とあるんですね。

自分の能力以上のものと対峙すると、取り返しのつかない事に・・・。

霊能者の方のサイトで、興味本位に霊に関心を抱いたりする事に
対して警告を発していましたが、まさに「さわらぬ神に祟りなし」
なんでしょうね。

気をつけましょう・・・(とか言いつつ興味津々ですが)。


270: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/12 12:12
>242さん
私は何度かいろんな霊能力者の方に除霊してもらったことがあるのですが、
やはり能力差とか、その人の得手不得手というのはあるように思います。
お住まいはどの辺なのでしょうか?

個人的に一番効果を感じたのは福岡県北九州市門司の女性でしたが、もう
何年も前のことで、今もやっているのか、また名前などわかりません。

最近経験したところでは、横浜の中国人気功師で有名な方がいますが、こ
の方は霊的なものも扱えます。元々は難病治療で有名な人なので、向くか
もしれませんね。遠隔治療もしてくれます。お金は掛かりますが。


275: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/13 00:00
>>242 そのおとうさんが修行した場所の人に聞くのが一番だとおもいますが…お父さんが使っていた道具に家紋のような物なんかが入っていればそれが手掛かりになりそうな気がするのですが…(宗派→場所)みたいにもうやってますかね、、


271: 怒りを感じます 02/09/12 14:43
除霊、除霊って....あくまで一時しのぎです。
本人、家族の心が変わらなければまた過去の再現になります
今一度過去を反省してみてください


272: 超党派笑いの鉄拳 02/09/12 19:28
>>271
>>242さんでしょうか?
サイトの件とか、お気に触ったのならお詫びします。
でも龍の祓うことについて色々言ったのは決して遊びで
言ったのではないのです。
余計な口出しをしてしまって申し訳ありません。
お父様から龍を払えることを願っております。


274: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/12 21:20
>>272
い、いやただの通りすがりです
どうしてこうも間違った霊知識がはこびってるのかと思っただけです
除霊すればすべて解決するものではありません
原点は内なる心にあります
霊は寄ってくるのではなく、自分自身の心が呼んでいるのです(吸い寄せてる)
ただ、それを知って貰いたかっただけですので.....


282: 超党派笑いの鉄拳 02/09/13 10:39
>>274
そうでしたか。失礼しました。
徐霊すればいいというものではないんですね。
気持ちの持ちようによって霊が吸寄せられてしまうということでしょうか。


283: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/13 12:13
242さんへ

今現在のお父さんの状態は寝たきり?なんですね。
お父さんはすごい暗い闇のようなところにいる感じがします。
自分でわかってらっしゃるようです。(自分の状態を)
抑えられてるというより自分で望んでいるような感じも受けます。
だから本人が戻りたい!(現在の世界?)と願っていないような気を
受けるので難しいそうな気がします。
あくまで参考に。。。

284: 青田 ◆91XhvMgA 02/09/13 16:26
>278
(略)

>283

283さんは霊視ができる方なんですか?
すごいですね。

何か体験談があれば是非語っていってください。
お願いします。

290: 283 02/09/14 09:49
>>284
霊視といっても最近特にある出来事
があって高まってきたものです。
はっきりと見えたり、話したりすること
はできませんが、情報として頭に飛び
込んできます。

母親は修行をした人なので私よりも
かなり強力なひとです。私にも修行を
勧めますが、怖いのと面倒くさがりな
ので修行はしたことありません。

295: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/15 09:06
>>290
素朴な質問なんですが
霊感の強い人は力を隠すように生活していても修行に誘われたりとか
するんですか?

319: 290 02/09/18 12:56
>>295
遅レス ゴメソ
自分の母親の場合は知人を通じて知り合った
方が、たまたま同じような能力を持った方で
会った瞬間お互いが同じ事を感じたそうです。

その方はやはり修行をされた方で、母に「護身」
として力を高めるための修行を勧めてくださいました。

ただ、その方は心臓が弱く激しい修行はされてこなかった
のですが、もともと持ってらっしゃる力がかなりだったので
今でも私と母のアドバイスをしていただいています。




オカルトランキング

↑このページのトップヘ