【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 霊感




739 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 16:39:44 ID:8bT6AyrV0
流れをブッタ切って、子供の頃 書道教室の先生から聞いた話を投下してみます。。

先生の実家は お寺だったそうで、この話は先生が子供の頃の真夜中の出来事です。
布団の中で不意に目が覚めてしまった先生は、玄関の戸がガラガラガラっと開く音を聞きました。
(こんな夜中に誰が?)っと
不審に思っていると、何者かが廊下をゆっくり歩いて来る音が聞こえます。
(あれ?誰か出かけていたのかなぁ?お父さんかな?)等と 
あまり気にせず寝ようとしていると、先生の部屋の前で、その足音が止まりました。
(ん?)っと襖に意識を向けていると、襖の向こうから

「こんな時間に失礼いたします。私は××町の○○ △子と申します。
 突然ではございますが、明日 私の通夜をお願いいたします。
 息子達の負担になるのも心苦しいので、戒名は普通のもので・・・」っと話してきたので、
「お父さんの部屋は、斜め奥の部屋です!戒名の値段については、私は解りません!」と 
うっかりな幽霊に教えてあげたそうです。
  
741 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 17:03:35 ID:NpJLOhb/0
>>739
ドジっ子幽霊www
しかし、戒名の値段まで気にするなんて律儀というか、しっかりしてるというかw
  
742 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 17:04:20 ID:YBdTphR90
>>739
礼儀正しい幽霊だなw
  
743 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 17:12:33 ID:kCK/8Pw90
>>739
礼儀正しくて、残された息子の心配もしてる良い幽霊!
でも、いうべき人を間違えてるうっかり具合が素敵w
流れをぶった切ってくれた>>739も素敵w
  
744 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 17:53:01 ID:sZMN3d8W0
うわさには聞いていたが、戒名に値段ってあるんだな…
南の端っこには戒名付ける風習が無いからびっくりだ
こっちの位牌は団地&本名がデフォ
  
745 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/12/09(火) 19:32:27 ID:Qbwm1ZXj0
うちの辺りは、300マソ以上出せば最高級の戒名を付けてくれるよ。
100マソ程度だと、文字数も少ない下っ端の戒名w
一説には戒名が立派だと言う事は、あの世での地位も高くなると言われてるw
まったく悪徳な習慣が通用してる世界だな。
  
746 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 20:06:31 ID:yTyOd58GO
うちや親戚が檀家の寺及び周辺の寺は、「親よりいい戒名はつけない方がいい」と言うよ
だから一代で事業興して貧乏人から資産家になった親戚の爺さんは院居士?を熱望していたが
結局爺さんの親父さんと同じ信士になった
  
747 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 20:12:53 ID:qpTTzG2A0
坊主が忙しくて手を抜くと戒名短かったりする。
あとは宗派によって長さ違うよね
  
748 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 21:00:03 ID:TzEOKDz7O
地獄の釜も金次第
 





オカルトランキング



959 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/11/13(木) 15:47:44 ID:iX1GLn7YO
別に霊体験が面白い訳ではないのだが…

俺の姉ちゃんは霊感が強い。視るだけでなく、予言や占いもする。
子供の頃から霊障があまりにひどく、5歳から高校に入るまで神社のお世話になっていた。
(姉ちゃんにとっては神社が実家。手続きはしてないが、養女みたいになってた)

姉ちゃんが高校生になり、神社のお世話になるのも3ヶ月に一回くらいになったある日、妹が金縛りに悩まされているという。
姉ちゃん曰く、
「好くないのが憑いている。お札をつくって退魔法を教えてやるから実行なさい。
これは落としてもらうのではなく、自分で落とさなければだめだ。」

その夜、皆が寝静まった頃、妹の部屋からドタンバタン聞こえるので、そ~っと覗いてみると、
額にお札を貼り、ブリッジ(正確にはブリッジらしき状態。キモイ。)になり、頭を中心にぐるぐる回っている妹の姿が…

続く
  
960 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/11/13(木) 16:07:48 ID:iX1GLn7YO
続き

とうとう妹も霊障に…
と泣きながら姉ちゃんの部屋に行くと、姉ちゃんは●ッポ食いながらガン○ム見てた。

姉ちゃんに事情を説明すると、笑いながら、
「私が家の中のこと気付かないわけないでしょうに。
(俺)くんのオトナの本の場所も父さんのオトナの本の場所も知ってるのに…」

曰く、妹の金縛りはただの精神的ストレス。こういうときはアホなことして疲れて眠るのが一番なんだそうな。
きっとそろそろ気付いて怒鳴りこんでくるはず…
なんて言ってると、妹が半泣きで
「姉ちゃん、これ嘘だばい!?(妹)やってるうちに恥ずかしくなってきた!
こんなんで退治でぎだらエクソシストはあのシーンで終わってっぺした!」
って訛り全開で怒鳴りこんできた。

「ごめんねぇ、(妹)ちゃん。(妹)ちゃんがあんまり霊だ霊だ言うからその気にさせたほうがいいかと思って…
でも、すっきりしたでしょう?アホなことすると、楽しいでしょう?」

妹は、
「姉ちゃんのおんつぁぺろり!」
と叫ぶと部屋に戻ってしまった。
それ以来金縛りはなくなったそうだ。

別に面白くなくてスマン。
でも、あのときは怖かったが、思い出してみると、
真剣な顔で偽物のお札貼ってブリッジ(キモイ)でぐるぐる回っている妹の姿は、俺から見れば面白かった。
  
962 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/11/13(木) 16:33:11 ID:XyH22iau0
>960
山形?
  
964 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/11/13(木) 17:25:11 ID:jOqb5mRs0
福島かな?w
  
968 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/11/13(木) 17:48:44 ID:8gBVaBzs0
方言萌えw
  
969 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/11/13(木) 17:50:11 ID:SYB0SqD30
エロ本は見つかっちゃってもよかったの?w
  
970 名前:959[sage] 投稿日:2008/11/13(木) 18:21:42 ID:iX1GLn7YO
>>959です

えぇ、俺たちは白虎隊とフラダンスと県知事の不祥事で有名なあの県出身ですがなにか?
基本的に皆訛っています。
姉ちゃんも訛っていますが、神社に御奉仕するときはスラスラと標準語を話します。
今姉ちゃんがはまっていることは、訛り全開でガン○ムの名ゼリフを言うことらしいです。姉ちゃんはシャアが好きらしい。


姉ちゃんに隠し事は無駄だとは分かっていたが、まさかオトナの本まで…。
今思えば大変恥ずかしいですが、あのときはテンパってたもので…('A`)
  
971 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/11/13(木) 18:26:11 ID:nK/nrfAq0
エロ本見つかること自体より性的嗜好がバレる方が恥ずかしいだろ
   
972 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/11/13(木) 18:49:00 ID:iHDwxJXWO
>>959
「オトナの本」なのに中身はコドモの写真でいっぱいですね。
  
974 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/11/13(木) 19:15:17 ID:lW+ASIjN0
「姉ちゃんのおんつぁぺろり!」ってどーいう意味?
  
975 名前:959[sage] 投稿日:2008/11/13(木) 20:11:52 ID:iX1GLn7YO
お姉様が好きです。杉本彩姐さんが大好きです。ロリはちょっと…ww
姉ちゃんに、
「あんたと父さんの性癖は似てる」
と言われたw確かに母さんは父さんより4つ上だww

おんつぁぺろり…
なんだろうなぁ…。一応罵倒するときにつかうんだが。他に知ってる人いませんか?
ちなみに俺には、イタリア人の名前に聞こえてしょうがない
  
976 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/11/13(木) 20:28:06 ID:yZ/ZxPdV0
>>975
正式には「おんつぁげす」ではありませんか?
ゲスがお下品なのでどこかで変換されたのかもしれません。

ガンダムの名台詞を方言でって
「認だぐねぇもんだな」とか
「おめが勝ったんじゃねぇ、そのモビルスーツのおかげだべ!」とかwwww
  
977 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/11/13(木) 20:46:03 ID:4r6mO3aR0
方言ってイントネーションもだけどこう代わりになる言葉がない独特の
感じが好きだww会話の雰囲気でなんとなく判った
>おんつぁぺろり
  
978 名前:959[sage] 投稿日:2008/11/13(木) 21:41:15 ID:iX1GLn7YO
>>976
おんつぁげすはあまり言わないですね。会津の方ですよね?
でも、でれすけほいどーなら言いますよww

あとは、
「こいつ、いんごぐど!」
とかwww


>>977
多分変換できるだろうけど、やっぱり微妙なニュアンスの違いがありますからね
  
979 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/11/13(木) 22:39:48 ID:lW+ASIjN0
なるほどなー興味深い話をありがとう。キモイ妹も面白可愛かったよ。
またなんか思い出したらよろしく!
  
16 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 14:20:13 ID:NhyJLuzZ0
「おんつぁ」は会津弁で「ばか・アホ」って事らしいが、
「ペロリ」がオカルト。
  
20 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/11/14(金) 18:02:41 ID:qXgeJ01sO
「バカ!アホ!このオカルト野郎!」


ってことですか?
(・∀・)
  




オカルトランキング



916: 本当にあった怖い名無し 2007/06/20(水) 05:54:02 ID:OFrbjPef0
2006年の話。おれは全く霊感とか信じてなかったんだがこのことがあってから
意識するようになった。うちの母は霊感があり、白くてふわふわした霊のような
ものが見れたりして、若いころは霊能力者に力があるから修行しないかと誘われる
くらいだったらしい。とは言ってもうちの母は特に心霊好きというわけでもなく、
本人もその類のものを胡散臭いぐらいに思っている。おれも、根っからの理科係
だもんだから、こんな話くだらないと思って気にも留めてなかった。


917: 本当にあった怖い名無し 2007/06/20(水) 05:55:27 ID:OFrbjPef0

おれは大学生で一人暮らしをしている。普段うちの母から電話がかかってくる
ことはめったにないのだが、その日に限ってかかってきた。何かと思ってでて
見ると大一声で「困っていることがはないか?」と唐突に質問。「何で?」と
聞き返すと「昨日夢でお前が泣いているのを見た。」と言う。おれは笑って
言った「ないに決まってんじゃん。夢とか知らないよそんなの。」
しかし、たかが夢の話なのに妙に母は食い下がり異常に心配している。
おれには予知夢など全く価値がないものとしか思えなかったから、「大丈夫だよ」
と適当に返事をしてそのまま電話を切った。
母の尋常ではない態度が少し気になって一応考えてみたが、そのときのおれに
不安な要素など何一つなかった。第一泣くことなんて想像もできなかった。

918: 本当にあった怖い名無し 2007/06/20(水) 05:56:38 ID:OFrbjPef0

その日はたまたまワールドカップの日本VSオーストラリア戦だった。母の意味の
わからない夢の話など記憶のかなたに葬りさって、ビールを片手にTV観戦に熱中
した。試合は日本が1点先取するも、逆転され3-1で負けるという散々な内容
だった。がっかりしながら、見ているとジーコの監督インタビューに移った。
何を言うのかと思ったら、ジーコが泣いていた。ブラジルの神様が日本のチーム
のために泣いていた。気がつくとおれももらい泣きしていた。そしてはっとした。
母は、夢でジーコが泣くのを見てもらい泣きをしたおれを見たのだと悟った。
母は正確に予知夢を見ていたのだ。この世にはまだ不可思議なことがあることを
体感した





オカルトランキング



27 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 14:47:37 ID:fhsOFxRx0
小学校低学年くらいの時、凄い霊感が強かったみたいで道を歩くだけでも色んなものが見えてた。
でも小さかったから、それは自分以外の人にも当たり前に見えてるもの、
見えてるけど皆話さないんだなーって不思議に思ってたんだ。

で、家が割と田舎だから、すぐ近所に小川があったりとかして、その頃の暮らしぶりって言ったら野生児そのもの。
毎日のように小川まで遊びに行って、ある人と会ってた。
まあそれが幽霊だったんだけどwww
格好は武士?みたいな感じで、袴穿いてて。
最初は話しかけられたことに少なからず驚いてたけど、二、三日経ってからは、もう気にしてなかったらしい。
私が小学校の話して、相手は頷くだけ、みたいな。絶対に言葉は発しなかった。

ある日、親にその話をしたら、凄い怖い顔で「もうその場所に行くのは止めろ」って言われた。
なんかおかしいな、って思って友達にも話してみたんだけど、逆に私が気持ち悪がられる始末。
それでやっと、「ああ、皆には見えてないんだ」って思うのと同時に、
「じゃああの人誰?幽霊?」ってなって、今まで幽霊と話してたんだっていう実感が急に湧いて来てさ。
その人に会うどころか、小川に行くこと自体が怖くなった。
で、そのままずっと会わないまま。
その人に一日あったことを報告するのが日課になってたから、最初のうちは少し寂しかった。


28 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 14:48:42 ID:fhsOFxRx0
一年二年と時間がたって、普通に中学行って。
婆ちゃんと夕方くらいに散歩してたら、五年ぶりくらいに小川に行こうって流れになった。
その時は幽霊の事なんて忘れてたし、軽いノリで行ったんだけど。
近付いた時に、あの人が見えたんだ。
いつも話してた辺りに立って、きょろきょろ周りを見回して、何かを探してるみたいだった。
「もしかして探されてる?」って思った瞬間目が合って、
前と変わらない表情で微笑まれた時、なんだか申し訳なくなって、その場から走り去った。ごめん婆ちゃん。
そりゃ一年も二年も毎日来てた人が、突然来なくなったら驚くよなあ。
でもやっぱりちょっと怖かったから、今まで以上に川に行くことを避けた。

それでまた何年か経って、高校生になって大学受験して合格して、
成人式に出席して、友達と家で酒飲んで馬鹿騒ぎした。
で、トイレに行こうと思って縁側通った時に、変な声が聞こえたんだ。
「大きくなったなぁ、時間の流れは早いなぁ」って。
びっくりして見まわしてみるけど、もちろん誰もいない。
でもなんか呼ばれたような気がして、取りあえず走った。
目的地とかは全然考えないまま、それこそ本能のままって感じで。

無我夢中で走り続けて、汗だくで、ちょっと意識もうろうとしてきたときに我に返ると、そこはあの小川。
まさかって思って、いつも話をしていた場所に行ってみると、やっぱりいた。


29 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 14:50:09 ID:fhsOFxRx0
なんでか分かんないけど、あんなに怖かったはずなのに全然怖くなくて、
むしろ懐かしさとかのほうが多かった気がする。
自分はちゃんと成長したのに、幽霊は昔のまま全く変わってなかった、ってのも少しはあるんだろう。
なんか言わなきゃ、それより先に謝った方がいいのか!?
なんてことを考えていると、向こうから近寄ってきて、
「待っている間、色々なことがあったのだぞ」って言われた。
なんかもう申し訳ないやら感動したやら、色んな気持ちがぐちゃぐちゃになってさ、
その場にしゃがみ込んで号泣。
多分顔面は人間のものじゃなかったと思うwwww
汚くてサーセンwwww

話は飛んで、今現在になるんだけど。
実は来年結婚します。
都会に出て知り合った人で、割と長い間付き合ってました。
うちの親に挨拶しに来た時、報告の意味を兼ねて小川に寄りましたが、例の幽霊はもう居ませんでした。
結婚相手、私の旦那となる人ですが、その幽霊に凄く似ています。
穏やかで、どことなく古風な優しい人です。


37 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 17:48:52 ID:eB/XB9Nv0
>>27
再会後号泣して、その後が気になるkwsk!


40 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 01:38:19 ID:e4JOauZM0
「待っている間のいろいろ」って何だったんだろうな…


41 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 10:47:16 ID:wWvtCjjf0
>>40
それは私も気になった。
だけど、さすがに「武士だから」、細かいことは言わなかったんじゃないのかなあ。
本当は小さくて純真な友達がまた来てくれるのを心から待っていて、来なくなって切なかった、
なんて泣きごとは絶対言わないだろうし。


43 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 22:39:33 ID:EuHNZJ3d0
お久しぶりです、>>27です。
まさかレスが付いているとは思ってなかったからびっくりしたww
後日談といいますか、最近進展したことがありましたので、ご報告したいと思います。
何だか長々とすいませんww

この前『旦那が例の幽霊に似てる』って書いたと思うんだけど、最近ますます似てきた気がする。
昔は「あー、声が似てるな」程度だったんだけど、最近は妙に、記憶の中の幽霊と被ることが多くなったというか。
ちょっとした表情とか仕草とかが瓜二つ。

私の家に来た時に、「なんかアルバム見ようか」って流れになって、旦那にアルバムを見せたんだけども。
アルバムめくってた旦那の手が、小学生くらい時のページでぴたっと止まってさ、
「本当に大きくなったなぁ」って。
同じような声で同じようなこと言うもんだから、
この人もしかして幽霊の生まれ変わりか何か?って思ったよww
自分馬鹿www惚気サーセンwww

まあ報告はこれくらいかなー。
質問?的なのも来てたから、答えられるの答えるよ。


44 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 22:40:53 ID:EuHNZJ3d0
>>37
取りあえず私がびっくりする位酔ってたから、酒の勢いで幽霊に抱きつこうとしたんだよね、確か。
でも幽霊だから触れなくて、当然身体貫通。
それが余計に寂しくてさらに号泣。悲惨だったよ。
マスカラ落ちて涙黒いし、幽霊のドン引きした顔が鮮明に思い出せるww
「年頃の娘がそんな泣き方するんじゃない!」って叱られたはず。

>>40
私にもよくわかんないけど、実際どうなんだろう。
でも幽霊は、小学生の頃の私の友達の名前をまだ覚えてた。
毎日毎日話してたから当然と言えば当然か。

あと>>41の言うとおり、自分の事は全く話さない人だったよ。
打ち解けてからは自分の仕えてた城の話とかしてくれて、
子供心に「この人は凄い人なんだ!」って尊敬したのは覚えてる。
「私としゅくげんあげてね!」って言ったのも覚えてる。
どんな子供だよ…。






オカルトランキング



67 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/11/25(水) 13:37:12.30 ID:XEevjEfT0.net
ある場所に行ったりすると途端に吐き気や頭痛に見舞われ、しんどくてしばらく動けなくなったりする事があるのね。
基本的にオカルト好きな人間なので、
「これは土地に原因があるな?!w」と半分冗談半分本気な感じで調べてみたら(by 大島てる(事故物件公示サイト))、
自分の体調が悪くなった場所は大体事故があった場所だと判明。
もしかして俺には霊感的なのがあるのか?と妙にワクテカしてたある日。
家の近所を歩いてたら例の吐き気に見舞われて、かなりしんどい思いをした。
体調が落ち着いたその日の晩に件の場所を調べたら…何もない。
少なくとも調べた範囲では、過去に異常事態が起こった事のある場所じゃなかった。
なんだぁ…俺の霊感もどきも大した事ねぇなぁwって思い、その場はそれで終わったんだけど、
それから数日後、俺が吐き気を覚えた例の場所にある家で火事が起こり、
その家の家族3人が死亡した(後日ニュースで見てゾッとした)。

ただの偶然だとは思うんだけど、これから起こる災厄が事前に『吐き気や頭痛』として現れるようになった…って考えると……
自分の家にいて急に吐き気や頭痛がきたらどうしよう。




オカルトランキング

↑このページのトップヘ