【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 霊感




718 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 23:08:54 ID:Rxwynwh80

帰り道で泥棒グループの相談男が、 
「結婚するために、邪教(キリスト教から見て)に改宗したんだな。
 それでもロザリオが捨てられないくらいのクリスチャンだったなら、随分苦しんだんだろうな」 
と言った。
友人は後ろめたそうな暗い顔で、
「……悪いけど、俺にはどうしようもない」と言った。 
「あいつ(友人彼女)のこと、あれから何回か夢で見たよ。
 いつも『凄く怒ってて止められない。ごめんなさい。あなただけしか私は守れない』って言うんだ」 
俺は何も言うことがなくて黙ってた。

相談男は、その次の日に死体で見つかった。 
何かの薬の飲みすぎで眠ったまま死んだらしい、と聞いて、 
俺は内心、わりと安らかで良かったなとか思ってしまった。 

その後すぐに俺も会社を辞めて、何とか次の勤め先を見つけた。 
元いた会社は、見事に借金漬けになって潰れた。
最後のほうには、辞めたりノイローゼで入院したりがゾロゾロ出て、凄い有様だったらしい。
事故死(自殺かもしれない)や自殺者も複数出てたそうだ。 

俺の完全な想像だが、少しでも霊感のある奴は、
お守り事件の後、全力で再就職先を探してたんじゃないかって気がする。 
全く見えない奴ばっかりが被害を受けたのかと思うと、何だか理不尽な気もしてる。 


719 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 23:10:32 ID:Rxwynwh80
友人はその後でクリスチャンになって、教会に行くようになった。 
「思い出すと、聖書読んだり、結婚式をカトリック式でやれないかって言ってたり、
 彼女、何か拘りがあったみたいだから。
 洗礼を受けるとこまでは気が進まないって迷ってたけど、ちゃんと式が挙げれてたらこうしてたと思う。 
 だから……そのアフリカの人の分も、静かに眠れるように祈っとくよ」 

俺には、キリスト教も何も宗教のことは解らない。
そのアフリカ人の女性が祟ったんだとして、正直、何がそんなに気に障ったのかも解らん。 
ただ、宗教に関係することというか、どんな宗教でも怖いのは、 
『そこまで神様に執着する本物の信者の執念』なんじゃないかと、何となく思った。


死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?209

511 :208-714:2009/03/30(月) 22:21:07 ID:DYwK49KS0
前のスレッドで、昔いた会社が潰れた時の話を書いた(十字架の入ったお守りの話だ)んだが、 
その後日談と言うかオマケが幾つかあるので、書かせてくれ。 

あの話の後しばらくして友人に会ったら、 服の下にロザリオつけてて見せてくれた。 
……泥棒グループが友人の守り袋から出して俺に見せたのと、そっくりな大きさでそっくりな色艶のやつを。 

「それ、買ったのか?」と聞くと、
「同じ教会に行ってる信者の人が譲ってくれた」と言う。 
「……黒人の女じゃねえよな?」と聞くと、
呆れ顔で「そんなわけないだろ」。

……そうだよな。 
十字架に張り付いてる人型が同じ形に見えるのも、くすみ具合まで見覚えあるのも気のせいだよな。 
泥棒グループの奴が、俺の目の前に突きつけて見せた時に見たのと同じとこに、
傷だかサビだかあるように見えるのも気のせいなんだろう。
と思うことにした。 

偶然に回りまわって友人の手に、なんて可能性もあってもいいかもしれないが、 
思い返すと、前の話で書いた泥棒グループの相談男が本気で怯えてたのに、現物返却しなくて探しもしなかったのは、
どうも失くしたとかじゃなくて、泥棒グループで壊したんじゃないのかって雰囲気だったんで、正直びびった。 

……んで、ある意味もっと怖かったのは、
ちらりと視線を下げたら、友人の鞄に見慣れたお守り袋がさりげなく下がってたこと。 
何度も見たのと同じ袋で、結構長いこと下げてそうな年季の入った奴が。 
これは突っ込まないでスルーした。つか、突っ込めなかった。 
「あ、目が覚めたらついてたんだよ。ハハハ」とか言われたら嫌だと本気で思ったんで。

 
☜1日1クリックの応援お願いします



714 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 23:00:19 ID:Rxwynwh80

昔勤めてた会社であった話を投下する。 

中か小かってサイズの会社で、社長はワンマンで上司はイエスマンが多く、 
おまけに社内イジメが横行してて人間関係は良くなかったが、個人的に友人はいた。 

友人は俺より少し上の30代で、ちょっと陰のある渋い男前だった。 
飲みに行く仲になって聞いたんだが、社会人に成り立ての頃に、長い付き合いの彼女を亡くしたそうだった。 
事故で死んだ彼女とは婚約してたそうで、まだ結婚してなかったから、葬儀や墓の手配は彼女の実家がした。 
「遠方で墓参りにもあまり行ってない」と言う友人は、彼女のくれたお守りを持ち歩いていた。 
神社とかでくれるような、和風の布の小袋にヒモのついた奴で、
友人いわく、「しんどい論文書きの最中に彼女に貰った」と。

「これあげるね。真面目に一生懸命努力してる人は、神様が守ってくれるんだよ。
 私にも役に立ったから、効くよ」
「何の役に立ったの?」って聞いたら、
「○○君(友人)と付き合えた♪」と笑顔で言われたと。 

切ない話かもしれんが、そんな殊勝な女に縁の全くない俺は、正直に蹴っ飛ばして、
「のろけてんじゃねーぞヴォケ」と言って友人に爆笑された。

で、俺らが当時に居た会社の雰囲気が悪かったのは先に書いた通り。 
友人は特に、直属の上司との仲が最悪だったせいで、周り中から日々イビられていた。 
少し人見知りで理論派の友人は、年中「根暗の癖に気取ってる」「屁理屈ばっかり言いやがって」と上司に怒鳴られ、
同僚に陰口を叩かれ、嫌味を言われながら、 
「職場は金を稼ぐ場所だ」と努めて、真面目に相手をしないで暮らしていた。 


715 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 23:03:24 ID:Rxwynwh80
ある日、俺が帰ろうとしたら喫煙所で、友人と特に仲の悪かった連中に呼び止められた。 
「ほら。これ」
見せられたのは友人のお守りだった。 
「マジ暗いよな。死んだ彼女のお守りとかって、女いないからカッコつけてるだけだろ」 
「おまけにさあ、大爆笑だぜ。中、何が入ってたと思う?」
笑いながらそいつらは、袋を逆さにして振った。そいつらは既に一度見たらしい。
お守りの中身は、紙に包んだ小さな錆びた十字架のペンダントだった。 
露店とかシルバーアクセのショップで見るような、人間型が磔ポーズで付いてる奴。 
お守り袋は寺か神社で売ってたっぽい奴だから、俺も意外で、思わず動きが止まった。 
「超ありがたみ無いよな。案外、その彼女にも馬鹿にされてたんじゃね?あいつ」 
その頃になって、俺はようやくムカムカしてきたんで、 
「お前らに関係ないだろ。つーか泥棒じゃねえか。返せよ」と手を出したが、
そいつらは無視して、お守りと十字架を持ったまま行ってしまった。 

友人は数日凹んでいて、俺も何度か「いつまで鞄にあったか、覚えてないか?」と聞かれたが、 
結局取り返せなかった後ろめたさで、俺は結局、友人にその話をしなかった。 
上司も他の同僚も、そんなことを聞ける仲じゃなかったから、友人はやがて諦めてしまったようだった。 

それから少しして、そのお守り泥棒したグループの1人が入院した。 
精神の方の病院だとか噂が流れてたが、詳細は知らない。 
さらに別の1人が、ヤクザ関係のトラブルにあった話が社内に流れ、直後に会社を辞めた。 
総務の奴は、
「事務処理が残ってるのに、電話してもメールしても繋がらない。
 実家にかけたら、親も連絡できないと泣きつかれた」
と零していた。 

それどころか、会社自体に妙な情報が社内で流れ始め、社員が浮き足立ってきた。 
乱れ飛ぶ噂は、取締役がメンヘルでやばいとか、
取引先が血相を変えて「お宅とは縁を切らせてくれ」と言って来たとか、洒落にならないものばかり。 
他社の出入りの営業(こっちが顧客)を社に呼んだら現れず、半泣きで電話してきて、
『頼むから外でお願いします。クビが飛ぶって言われても、怖くて入れません』と言われた、
なんてものまであったとか。 
少しずつ、誰かが辞めてく頻度が上がってた。 


716 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 23:05:00 ID:Rxwynwh80
そんな時に、友人に誘われて飲みながら話をした。 
友人は既に転職先を決めていた。 
守り袋をなくして数日後に、死んだ彼女が夢に出てきたそうだ。 
彼女は怒ってなくて、ただ「ごめんね、ごめんね」としきりに謝っていたそうだ。 
「私には止められない。凄く怒ってる。あなたが出るまで待ってくれないかもしれないの。
 あの会社から早く出て。お願いだから。それまでは私が絶対に守るから」 
泣きそうな顔で言った彼女の真剣な表情が、目覚めてからもハッキリ意識に残っていて、
友人は転職を考えたのだと言う。 
「信じてくれないかもしれないけど、俺はお前も辞めた方がいいと思う。 
 あいつがあんな青い顔したのは、昔も見たことない。会社、本当にやばいんだと思う」 
真顔で言われて、俺は半信半疑だった。

2日くらいして、今度は泥棒グループの1人に呼ばれた。 
ぼそぼそした調子で俺に「助けてくれ」と言ったそいつの顔は、変にやつれていた。 
「あの守り袋はやばいって解ってたのに、深く考えずに手をだして後悔してる。 
 あの日から嫌な気配がしてる。それが今は会社にずっといる。
 俺は実行犯だから、多分、辞めても追っかけてくる。アイツに謝りたい」 
詳しく聞いてみたら、そいつは少し霊感があって、あの日から物凄くヤバい気配を感じるのだと言う。 
「一度だけまともに見た。黒人の中年の女だった。ただの霊じゃないと思った。本当に怖かった。
 頼むから助けてくれ」 

頭を下げられて、「とりあえず話してみてやる」と言ったが、良く考えてみると変だと思った。
友人の彼女の実家は、遠いが日本国内だったから。 
既に転職してた友人に連絡を取って、それとなく聞いてみたが、彼女もその両親も日本人だったとのこと。 
しかも考えたら、20代で亡くなった彼女が、中年の幽霊になるのも変だ。 
同級生だった友人が、まだ中年になってないのに。 

あの野郎いやがらせの上乗せか、とアホらしくなって放置してたら、
一週間ほどして、そいつが本気で追い詰められた目で蒼白になって、土下座で泣きついてきた。 
「頼む。俺は本当に殺される!その上に死んだら地獄に落ちる!!!」 
あたりも憚らずにそう言われて、ドン引きしつつも友人に連絡して、事情を話した。 


717 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 23:06:21 ID:Rxwynwh80
友人からの折り返し連絡を待っていた数日間に、
泥棒グループの別のもう一人が、色々とありえないような危険な目にあったこと、
大怪我を押して神社やら寺やら霊能者やらを訪ねた挙句に、
「外人の中年の女が見えるね」「黒人の女性です。これは私には祓えません」などと言われたことを、
相談野郎からマジ泣きで聞かされた。 

その後、友人が連絡をくれ、俺と友人と相談男は3人揃って、死んだ友人の彼女の父親に面会して話を聞いた。 
「娘があなたに渡したお守りですが、中身は、おそらくキリスト教に縁のものではないでしょうか?
 あれは、娘が幼い頃に、とても仲の良かった近所のおばさんに貰ったものなんです。 

 アフリカから来た黒人の女性で、ご主人は日本人でした。
 ウチは妻が少しフランス語を話せるので、彼女はときどきウチに来ていました。 
 彼女は、日本で仏教系の宗教に入っていました。
 ご主人の一家がその宗教の信者で、『入信しなければ結婚を許さない』と言われたらしいです。 

 その彼女が病気になり、亡くなる前に娘にお守り袋をくれました。
 娘は私に、
 『おばちゃんがね、これを大事にもってテンのお父さんにおいのりして、
  マジメにいっしょけんめーにがんばって暮らしなさいって。
  そーしたら、テンにいらっさるたったひとりのほんとーの神様が守ってくださいますよ、って言ってたよ。
  パパ、テンのお父さんって誰?パパとは別?』
 と言いました。 

 …ご夫婦の宗教の教義とは合わない言葉なので、私はその時、
 彼女はクリスチャンだったのではないのか、と気がついたんです。 
 娘にくれたお守りは仏教系の宗教のものでしたが、中に重いものが入っているように膨らんでいましたし、
 ひょっとしたら……と言う気がしました。
 私は宗教は特にないんです。
 ただ彼女が娘を本当にとても可愛がってくれて、娘も彼女を大好きなおばちゃんだと言っていましたので、
 持たせておきました」 


続きは→【霊感系】これあげるね。真面目に一生懸命努力してる人は、神様が守ってくれるんだよ。  後編
 
☜1日1クリックの応援お願いします



1 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 20:27:38 ID:1xm3x9Sw0

引越しや宿泊などで借りる部屋が幽霊部屋だったらイヤだ!

そんな人たちに・・・
霊感がなくても霊がいる部屋かどうかを見分けられる方法募集!

『例』部屋の温度や匂いやカビなどなど、
素人~霊感上級者、色んなジャンルで見分けることが出来る方法をお願いします。


48 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 11:39:42 ID:svZA9zgUO
波長があうあわないとかいうけどじゃあなんで霊能者はなんでもかんでも見えるの?

49 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 11:49:26 ID:Yz4DI4C1O
>>48
江原が言うには、見えっぱなしだと疲れるから、霊視開始→スイッチON
プライベート→OFF
にしてるとテレビで話してた。
切り替えが出来るように訓練でもしたのかもね。

個人的に霊が居そうな建物は、日当たりが良いのに雰囲気が重く、何故か全体的に薄暗く見えて居心地が悪い所。
長く居られなくて、すぐ部屋から出てしまう。
そのような場所では無意識に天井を見回してしまう。

50 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 11:57:18 ID:7SQg5wIv0
無意識にというか、ボーっと一点を見る事ってあるけど、それは何かいるところを見てるらしいね。

51 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 12:03:21 ID:Yz4DI4C1O
連投ごめん。
霊能者は、自由にチャンネルを変えられるのと違う?だから見ようと思わなくても見る事が出来るとか…

52 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 12:03:27 ID:svZA9zgUO
>>49
もしラジオみたいに周波数をあわせなきゃ見えないならばラジオをいっぺんに聴けないのと同じでつまり波長をあわせた対象の霊しか見えないんじゃないの?

全部の霊が見えるってのが解せないんだが

53 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 12:06:18 ID:svZA9zgUO
江原は霊が見えまくるから車の運転ができないってテレビでいってたよ?おかしいよね?

54 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 12:52:56 ID:Yz4DI4C1O
オーラの泉で森公美子がゲストの時、収録前日に江原が森公美子宅を夜中に訪問(透視?)したらしく、
番組放映中に
「あの時はどうもw」
と森公美子も江原の事が見えてたのか江原に言ってたのを覚えてる。
森公美子も霊感あるの?

55 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 15:10:20 ID:o+kfDhle0
>>54
昔テレビで森が「出る3大条件」
湿気が多いところ
高電圧環境
静電気がよく起きるところ
を、友人の霊から教わったって言ってたよ

56 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 16:16:53 ID:Yz4DI4C1O
>>55
友人の霊って…
亡くなった友人なのか、ただ霊と仲良くなっただけなのか…

57 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 20:16:53 ID:2GqASS1z0
俺の部屋にはいないからいいや

58 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 23:09:44 ID:Go/nhSYw0
10年ほど前に会社の寮に入ってたけど、その部屋が
「出る」部屋だったな。
入寮初日に案内されたけど、「玄関前に盛り塩」
「押入れに御札」とお約束の品が…
立ち会った上司も「なにかの縁起物じゃない?」って
ごまかすし…(なんの縁起だ、きもいわ!)

まあ1年半居たけど、立地は良いし部屋も広いし家賃も
安いしで良かった。ただ、恐怖体験というか、そう言う
部屋に住むと色々起きるのはたしか。一週間で慣れたけど。
現象としては
・電気を消すと部屋が煙でモヤがかかる。(俺はノースモーカー)
・天井を火の玉が回る。
・寝てると布団をポンポンと叩かれる。
・コップや皿が良く割れる。(原因不明。帰ってきたら割れてた事3回…)
・突然「オー」とか「ウー」とか奇声がする。(上下と隣室はずっと空き部屋)
う~ん、慣れると麻痺するのかな。もうね、恒例になると「やれやれ」って
感じになる。みんな3日くらいで部屋替え希望して、ずっと空き部屋になってる
アパートらしい。今もあるのかな…けっこう新しい建物だったが。


59 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 08:45:05 ID:jUrrJ7UC0
神社の参道と同じ方角を向いて家が建っていると、
霊だけじゃなく、わけわかんないモノが南西ー北東に
通り抜けていくみたい。
今は、座敷ワラシみたいのんがいる。

60 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 08:53:28 ID:JCNAcRcp0
日本酒党なんだが、未開封の一升瓶で見分けるっつーやり方は効くぜー。
部屋の真ん中にどんと置く。
一日待つ。
そんだけ。

開封して呑んでみて酒の味がすりゃ取り敢えず棲み着いてる奴との電波っつーか
チャンネルは合ってない。
一度だけだが全力で酢になってた事がある。
その時は三日ばかり部屋開けてから帰った。

もちろん本当に酢になるわけでなく、「酢の味にしか自分が感じない」ってことだがな。
ただこれ酒呑めない奴には使えないんだよなあ…

61 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 09:08:03 ID:iz4kaQ/OO
>>53
何でも運転に集中するとあの世とこの世境目が分からなく成るらしいね

つまり、集中する事でよりハッキリ見えるってことだな

そんな能力、俺いらないな
運転出来ないと仕事できん

62 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 09:14:00 ID:jUrrJ7UC0
>60
59です。まいにち神棚に日本酒をお供えするようにしてるんですけど・・・。
お酒を供えると、心霊現象が下火になるような気がする。
やっぱり、効きますか。日本酒は。

63 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 09:25:12 ID:JCNAcRcp0
神棚にお酒上げてりゃ神様が活発になるから霊とかその辺りは相対的にしずかになってるんじゃないかね?
いやよく知らんが。
良い事してるじゃないか、小さな加護でも積み重なってあとから振り返れば災難から
助かってるかも知れないしな。

そもそも神様の加護レベルだと「そも災難に遭ってたかも知れない」事すら分からん事も多いからいまいちみんなありがたがらんけどなw

64 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 10:11:59 ID:jUrrJ7UC0
>63
ありがとうございます。
神様の加護を忘れないよう感謝して生きていきます!

65 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 14:55:40 ID:a5oS4EA90
>>59
神様の通り道になってるんじゃないか?
どうやら神様が居座ってるのかもしれにゃい

66 :神:2008/12/22(月) 15:05:27 ID:Rw2AnkIzO
みんな、俺の話で持ちきりやな。そんなに俺が恋しいんけ?

67 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 15:05:40 ID:nfQz0NMe0
人ん家に居座る神様w何か可愛いなあw

68 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 08:57:08 ID:MifuAD6x0
近所の森、昔から、いい日陰で、涼しいからって夏場によく涼みに逝ってた。
でも、そこ、心霊スポットってつい最近知った。見たことはないけど。

69 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 00:16:52 ID:MVUGnDziO
下がってきてるから上げ

70 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 22:00:29 ID:lMPzms0PO
みんな、メリークリスマス

この板のどこかのスレで見て買ってみたんだ。
『ばけたん2』
仕事柄いろいろな所に行くから、ここ一ヶ月ぐらい行く先々でボタンを押してみてるんだけど、緑以外の色見たこと無いし、音も

お゛ぶぃー お゛ぶぃー お゛ぶぃー
としか言わないしorz
持ってる人で赤ランプ点いた事ある人いない?
ちなみに俺は霊感ゼロ

71 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 15:33:33 ID:7rXKAyu5O
オバケなんていないと何度いえば

72 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 15:40:16 ID:fJ3qL6th0
自分以上に強烈な怨念体が家に居るとは思えない。


73 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 17:21:50 ID:Qv9siWXQ0
お化けは普通にいるのだが。

例えば、霊が人の体を借りて話すなどは九分九厘が嘘であるし正体を偽っている。
霊夢や霊視で姿を表す場合、光る姿で表れたりして我は○○の神であるとか抜かすのは大概は動物霊。
つまり、化けて騙しているわけだ。
騙すために化ける。
動物霊のタヌキが霊的防御の甘い(つまり下級の霊が見える)人間を娘の姿で騙したりなどもあるだろう。
それがお化けの正体。

お岩さんがまんまの姿で表れるなどは化けているわけではないから単なる恨みの霊になる。

74 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 16:35:10 ID:z4ofvt6QO
age

75 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 01:38:57 ID:zLCPajHj0
>>70
ばけたんは複数個持っておくとおもしろいよ
オートサーチで1個赤点滅したら次々に点滅したり・・・

ただ「霊の声」には期待しない方がいい
なんて云ってんのか聞き取りにくいし聞き取れても間抜けてるから

「ばけたん2」よりただの「ばけたん」のほうがオヌヌメ

76 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 03:13:15 ID:rKqld3Zi0
霊波探知機みたいなものをテレビでみたことがある

20年以上前、アントニオ猪木が子供達を引き連れて
なんかやってたのを思い出す

77 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 03:41:33 ID:HR6KSrfL0
>>76
霊波探知機の原理は単純。
コンピュータでサイコロを千回ぐらいふる。
確率敵に偶数がでる確率は50パーセント。
所が霊がでる場所は、時空の乱れみたいなものがあり、この確率が大きくずれる。

理論的にそれが本当に霊を探知しているかは、理論適に実証しようがないから本当かは分からない。

78 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 14:36:55 ID:EHtkTuDE0


79 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 04:54:21 ID:5XpbB21JO
>>77
審議のほどは別として、オカルト番組なんかで心霊スポットなんかに行くと
カメラのシャッターがおりなくなったり、テレビカメラが故障したりするよね?
サイコロの確率うんぬん以前に、ばけたん2が故障しなきゃ駄目だろw

80 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 09:01:45 ID:MaLft3Pw0
でもばけたん2ってよく壊れるって言われてない?

81 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 20:42:22 ID:EUvjAJ830
>>58が作り話なのは分かった。
>・突然「オー」とか「ウー」とか奇声がする。(上下と隣室はずっと空き部屋)
会社の寮で上下隣室は空きにもかかわらずわざわざそんな空き部屋のど真ん中
でしかも霊が出るなんて部屋に入室させるわけがない。
まぁ、>>58が会社の人間から霊よりも嫌われているなら話は別だがな。

82 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 11:29:25 ID:5lngsnpc0



83 :さげ:2009/01/08(木) 11:32:51 ID:AJhzHX1/0
空き室で「いますか?」って聞いて

「ゾクゾクッ」ときたら居る。


84 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 12:26:59 ID:jTfYjiscO
冷たい風邪を感じたらいる証拠

85 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 12:00:50 ID:AHkKnZTdO
>>84
でも嫌な冷たさと、なんか涼しい、
みたいな違いがあるよな?

神社は夏でも涼しい感じがする
夏でも寒い、は最悪

86 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 11:06:03 ID:PNqSN56U0
なんか霊道周辺は他の生き物の気配?みたいなのがしないらしいですよ~
マジでシーンとしてるみたいな感じらしいっす

なんとなくスマンでした。。

87 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 01:50:20 ID:ARxBEh2l0


88 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 02:01:57 ID:GvV4hCUP0
いやや

89 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 02:57:38 ID:OVhoSwWzO
うっすら線香の残り香みたいな 風にのって漂って来た? 幻臭みたいな感じる場所、この世の者じゃない方の気配を感じる

90 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 03:00:56 ID:xk7wcgz6O
何の脈絡もなく痛いくらい勃起するとき

91 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 03:06:27 ID:kQjo2oG+0
メガネかけてるときにでも、視界の端にヘンなのが映っていたら、それはおばけ。

92 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 03:27:43 ID:oBOJxcVRO
89この世の物じゃない気配!そのまんまじゃんかい!!
そのような場所の特徴を!って主題を見落とす君のpcが怪しい。

いいか!
寝そべって ベルト外して毛毛だして竿握って大きくして
視線を感じたら何か居るんだよ!お分かり?

93 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 23:04:37 ID:OqU7FjtZO
>>90
おまいの中の妖怪毛針か

94 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 12:56:50 ID:iD4pyoOR0
なんか溶解

95 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 03:29:45 ID:1hrcG5SH0


96 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 23:03:29 ID:3DtPOxXyO
test

97 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 00:17:45 ID:RGIaUWZxO
マジレスすると、その町の最寄り駅(JR、私鉄、地下鉄問わず)に降り立った瞬間から、そこの土地が良い磁場か、磁場が悪いか、わかる人にはわかる

都内で具体例を挙げると、京王線…笹塚、代田橋、明大前、八幡山、芦花公園
井の頭線…新泉
小田急線…登戸
東京メトロ・丸の内線…新中野、方南町、南阿佐ヶ谷
JR山手線…大久保、池袋、大塚、駒込、西日暮里、鶯谷

これらは俺が学生時代~社会人に友人の下宿探しに付き合ったり、友人達の下宿を訪ねた際に“特に嫌な気”を感じた駅の一部
実際、後で聞くと友人達の下宿付近で、殺人事件や空き巣、コンビニ強盗、婦女暴行事件等があったりしていた
もちろん感じ方は人それぞれだし、気のせいと言ってしまえばそれまでだが…


☜1日1クリックの応援お願いします




584 :セーラー1/2:05/01/07 02:45:11 ID:OfTYYxyf

私がまだ、セーラー服着て女子高へ通ってた頃の話。 

その日は、学園祭で他校の生徒も出入り自由だったんだぁ。 
よく、居るじゃん。「私、霊感有るのよ~」ってコ。
そう云う他校のコが来て、
出るって噂が山程有る部室で、(実際、学校側でも霊媒師呼んで何度もお祓いをしてる)
私の友達と降霊会をやってたのね。 
私は、馬鹿馬鹿しいので不参加したんだけど、親友はその部の部員だったから参加したらしいのね。
思えば、心配だからだったんだろうけど。 

…で、やってる内に、部員の一人がいきなり声が、男の声に変わって、
「お前ら全員、呪い殺してやる!!」と叫びだしたんで、部室内は、勿論パニック状態。
他校からやって来た自称『霊感持ち』は、泣き出すばかりで全く役に立たず。 
実はそこに参加してた私の親友って、代々憑き物落としの家系で、
産まれた時に白蛇が出てきたとか、色んな曰く付きのコ。
ただ、親しくない人には一切そんな事は話さないコだったんだけど…
近くの店から蝋燭と半紙と筆ペンを買って来て、
即席でお札を作り、簡単な除霊の儀式を行って、何とかその場は治まったらしい。 

その部室の近くに居た霊感ゼロの後輩は、その除霊が終わった時、
何色ともいえない眩しい光が部室から出て来るのを、目撃しちゃったんだと。 
だけど、それだけじゃ終わらなかったんだ。


585 :セーラー2/2:05/01/07 02:47:10 ID:OfTYYxyf
その頃、同時に体育館で催し物をやってたんで、私はそっちに参加してた。 
ところが、親友が除霊を終わった頃、体育館のスピーカーから変な声が聞こえだした。
初めは小さい音だったんで、ノイズかな~と思ってたら、段々大きくなっていって、
壇上で劇をやってたんだけど、その音が聞こえない程の音量に… 
すると幼稚園位の子供の声で、「お地蔵さんの首が落ちる…」。
ガラス貼りの放送室を覗くと、放送部の部員が泣き喚いているのが見えた。 
不思議な事に、そんな声はテープにも入ってなかったんだと、
放送部の友達が後から、泣きながら教えてくれた。 
その上、あれだけ大きな音だったのに、聞こえてたコと、全く聞こえてなかったコが居たってコト。
ちょっとだけゾッとしました。 

「お前ら~」って叫んだコは、それから、自分は悪魔を呼び出すコトが出来ると、吹聴するようになり、
元々嫌われてたのに、彼女が自分のクラス以外に顔を出すと、塩をまかれるように…
彼女は今どうしているのかなぁ。
高校卒業してもしばらく、『霊感』をひけらかせてたけど… 

親友は、今はフツーの会社員をやりつつ、
休日は自分の家の御堂を護ったり、頼まれればタダで霊を祓ったりしてる。 
その親友曰く、「こんな力無かったら、もっとのんびり暮らせたのに…」 
本当に見える人って、不自由だよね。


☜1日1クリックの応援お願いします




361 :1/3:2012/02/02(木) 15:23:00.75 ID:7Ga3oUvA0
父は憑依体質というか、毎晩のように唸される人だった。
対して母はまじない師の家系だったからか、
そういうのを跳ね除ける人。
父が唸されても、母が胸あたりをペシッとすれば収まっていた。

大雨が続いた秋だったと思う。
ある夜から、父が尋常じゃない唸され方をするようになった。
金縛りにあい、家中に響くような大きな声で唸る。

半月ぐらい経った頃、金縛りにあった父がふと横を見ると、
そこには白装束の老婆が、あちらを向いて横たわっていた。
いよいよ見えるようになってきた。
父は日に日にやつれていく。

ある夜。
すさまじい唸り声が父の寝室から聞こえた。
起きていた私は寝室のドアを開けようとしたが、
頭の中で警報というか『開けるな!』という声を聴いたような気がして、あわてて風呂に居た母を呼びにいった。


362 :2/3:2012/02/02(木) 15:23:30.48 ID:7Ga3oUvA0
母はすぐに出てきて、寝室のドアを開けた 。
その瞬間、私は『見てはいけない!』と反射的に顔を背けた。
父は白目を剥いて悶えていたらしい。

母が頬を張って叩き起こすと、真っ青ながらも正気に戻ったようだ。
翌朝、父は「寝室のタンスのガラス戸から、あの老婆がぬう~と出てくる夢を見た」と、震えながら語った。

当時、私はキョンシーのグッズはまっており、お札に悪霊退散と書いて念を込め、
そのタンスのガラス戸と窓の方に貼った。
次の日、父は久しぶりに唸らなかった。
しかし次の夜、最大の恐怖がやってくる。

父は寝て居ながらも、家全体の事が見えたらしい。
寝室の外から老婆が入ってこようとしていた。
しかし、その位置にはお札がある。
タンスのガラス戸からもダメだった。
そこでトイレ側の窓をぬっと通りぬけ、物凄いスピードで寝室の戸をすりぬけ父の方へ…
凄まじい父の叫びが響き渡った。

いよいよ尋常じゃないと、
何でも見えるという、
この地方の言葉では『ほっしゃどん』という霊能力者に見てもらうことになった。


363 :3/3:2012/02/02(木) 15:25:23.36 ID:7Ga3oUvA0
その方は、確かに父に老婆が憑いていると言い、なんとその老婆の名前を口にした。
父はその名前に覚えがあった。

昔近所に住んでいたおばさんで、小さい父を色々と可愛がってくれていたそう。
ほっしゃどんが言うには、「あなたに救いを求めている。墓を見てみなさい」。

翌日、親戚の方に了解を貰い墓を見に行った。
墓の中で遺骨は、
骨壷にも入っておらずただバラ撒かれ、長雨のせいで水に浸っていた。

なぜそんな状態だったのか。
老婆には子供や旦那などが居なかった。
つまり一人っきりだった。
なので亡くなった時、一番近い親族のTが葬儀をしたのだが、Tは骨壷すら惜しんだ。
この親族Tは有名な守銭奴で、
老婆の財産なども根こそぎ騙し取ったり、酷い事をしていたそうだ。

墓は別の親戚に頼み、
その帰りに父と母はTの家付近に寄って言った。
「自分に頼られてもどうしようもない。恨むなら、このTさんを恨んで下さい」

翌日から、父の霊障は無くなった。

数ヶ月後、Tは脳溢血で倒れ半身不随となり、その後まもなく亡くなった。
私達家族は因果応報の怖さを噛み締め、長かった恐怖が終わった事を感じた。

これが我が家で一番怖かった霊体験です。
父はなまじ霊感があったせいで頼られたようです。


☜1日1クリックの応援お願いします

↑このページのトップヘ