【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 霊感



627: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 13:25:14 ID:GNkVFYKo0

実際に自分が体験した話。だらだらしててまとまりないし、落ちもついてないけど。


10年来の友人にEちゃんというものすごく霊感の強い子がいる。

どのくらい強いかというと、幼い頃から予言めいたことを口にしていて、
それが口コミで広がり、わざわざ遠方からEちゃんを訪ねてくる人がいた
くらい。

その人達の用件は主に、行方不明になった我が子を探してくれてというもの。
Eちゃんは写真を見ただけで、その人物がどこにいるのかがわかる。そして
実際に当たっている。
ただし、その人物が亡くなっている場合のみだけど。
幼かったEちゃんは深く考えずに、「コンクリートの下に埋まってるよ~」
なんて答えていたらしい。
やがて成長すると、自分がどれだけ残酷な回答をしていたか気付き、人探しは
断るようにした。

それから周りには能力が消えたフリをし続けてきたらしい。
本当はいつもうじゃうじゃ霊の存在を感じていたけれど。

628: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 13:26:17 ID:GNkVFYKo0

そんなEちゃんと私は、中学で出会った。
最初はすげー美少女がいるなーという印象だった。

ちなみにEちゃんはイギリスとのクオーターで、佐々木希と北川景子を足して2で
割ったような顔をしている。
あんまりに美少女だったから高校の時、芸能界入りを勧めたら、某大手プロダクションの
オーディションにあっさり受かりやがった(笑)
だけど本人にやる気がなかったせいか、半年くらいで辞めてしまった。

それからは普通の高校生として、Eちゃんはよく私と遊んでくれた。
学校帰りにはいつも2人で買い食いしてた。

ある時、どこかの施設の外階段に座って2人でお菓子食べてたら、上から降りてきた
おばあさんに話しかけられたことがあった。おばあさんは足が悪そうだった。


629: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 13:26:52 ID:GNkVFYKo0

「人がいっぱいおるけど、今日何かあるんですか?」

おばあさんが言った。下の道路はたくさんの人で溢れている。お祭があるのだ。

こういう時、人見知りの私はいつもEちゃんに話を任せてしまう。
しかしその時のEちゃんは違った。
そっぽを向いて、おばあさんと話す気などまるでなし。
仕方なく私が答えることにした。祭があることを教えると、おばあさんは納得した。

「だからこんなに人がおるんだね~」

おばあさんはにこにこしていて、足を引きずりながらゆっくり階段を下りていった。
その間、Eちゃんはずっと黙っていた。
そしておばあさんの姿が視界から消えると、ようやく口を開いたEちゃん。


630: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 13:28:16 ID:GNkVFYKo0

「…今の人、とっくに亡くなってるよ」

驚いた。だってしっかり姿見えていたし、私は会話までしている。

「嘘でしょ?」

私は半笑いで訊いた。しかしEちゃんは真顔だった。

「嘘だと思うなら階段下りていってみなよ。もう姿消えてるはずだから」

半信半疑で階段を下りるも、すでにおばあさんの姿はなかった。
1階まで下りて探してみたけど、どこにもいない。

その階段というのが螺旋階段に近い作りになっていて、確か階段を使うためには、
1階、5階、7階から入るしかないはずだった。
5階から1階までの間に建物の中に入ることもできない作り。
そして私達が座っていたのが、5階辺り。
そこから1階まで、足をひきずっていたおばあさんが短時間で下りられるわけないの
だった。


631: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 13:29:19 ID:GNkVFYKo0

Eちゃんのもとへ戻ると、彼女はやっぱりねという顔をしてポッキーを食べていた。

「たぶん大丈夫だよ。人が多いから気になって出てきただけみたいだから。害の
ない霊だよ」

「じゃあなんでEちゃんはおばあさんと話さなかったの?」

「あたしに能力があると知ったら、害のない霊でも憑いて来ちゃうことあるから」

「私、普通におばあさんと会話しちゃってたんだけど…」

「平気平気」


632: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 13:30:02 ID:GNkVFYKo0

これが私が初めて霊を見た瞬間だった。
霊ってもっと怖くて、怨念深い感じで出てくるとものだと思っていたから、なんだか
拍子抜けした。
すごくナチュラルに出てくるものなんだ…。

「亡くなって霊の姿になっても足をひきずってるなんて、可哀想だね」

「いやいや実際あたしが普段見てる奴らはあんなもんじゃないから。もっとぐろいよ」

あんな優しそうなおばあさんの霊を見ただけでも、やっぱりちょっと怖いなと思って
いた自分が恥ずかしくなった。
そして改めて、Eちゃんが置かれている環境の特殊性を知った。


634: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 14:01:14 ID:GNkVFYKo0

その後の私は霊を見ることなく、無事に高校を卒業した。
卒業後、Eちゃんは事務職に就き、私は実家に住みながらフリーターをしていた。
お互い仕事とアルバイトに追われ、Eちゃんとはあまり会えなくなった。
しかし、たまにメールや電話でやりとりは続いていた。

Eちゃんが仕事を辞め、夜の仕事を始めたと聞いたのは、高校を卒業してから1年程
経った頃だった。
夜の仕事を始めたきっかけは、父親のリストラだったそうだ。
さらにEちゃんの家には早くに結婚して出戻って来た妹さんと、Eちゃん似でイケメン
なのに、なぜかひきこもりの弟さんがいた。
Eちゃんは家族を支えるため、必死に働いていた。
なんだか実家に寄生してふらふらアルバイトをしている自分が恥ずかしくなった。


635: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 14:04:16 ID:GNkVFYKo0

就職活動を始めた私は、しかしなかなか面接に受かることが出来ず、最終的に販売系の
仕事で、準社員として働くことになった。
仕事場となった店舗は、数年前に殺人事件があった現場。
この事件、当時は結構ニュースとして話題になった。
仕事は販売系と書いたけれど、実際はちょっと違う。
今でも検索すればすぐ事件を特定されてしまうので、実は職種ははっきりとは書けない。

曰くつきの職場ということで、いざ働き始めてみると、色々な話を耳にした。
前の店長が失踪したとか、社員がみんな病気になるとか。
しかし私は特に何の変化もなかったので、気にせず働いていた。
そして働き始めて1年が経った頃のこと……。


636: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 14:09:32 ID:GNkVFYKo0

その日は朝から雨が降り続いていた。客は数人しか来ず、開店休業状態。
午後には完全に客足が途絶えた。
店長と社員さんは配達に出てしまったため、店番は私1人。
雨のせいか辺りは薄暗く、なんだか気味が悪かった。

レジで手仕事をしながら時間を潰していると、足音が聞こえた。
気付かぬうちに客が入ってきたのかと思い、とりあえずブックオフ風に店全体に響き渡る
よう、「いらっしゃいませー」と声をかけた。
それから客の相手をしようと店内を探したのだが、誰もいない。
気のせいだったのかと思ってレジに戻り、仕事を始めるとまた足音。
だがやはり客の姿はない。
こんなことを何度か繰り返していると、さすがに怖くなってきた。


638: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 14:11:53 ID:GNkVFYKo0

そして何度目かの足音。今度ははっきりと背後から聞こえた。
始めはヒタヒタヒタ…くらいだったのが、次第に小走りになり、すぐにダダダダダッと
いう足音が近づいてくるのがわかった。
やばいやばいやばい……恐怖に硬直していると、視界に見慣れたジャンパーの色が入った。
店長が配達から帰って来たのだ。ほっとした瞬間、足音が消えた。
おそるおそる振り返ってみる。誰もいなかった。

「どうかした?」

何も知らない店長が、不思議そうな顔をして訊く。私は平静を装って、

「なんでもありません」

と言った。しかし声を震えていたと思う。


639: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 14:17:00 ID:GNkVFYKo0

その後、店長は何か問題を起こしたとかで左遷され、社員さんも次々と辞めていき、店の
メンツは様変わりした。わたしは店舗で一番の古株になった。
新しい店長は大学出たてでまだ右も左もわからない状態。その店長とほぼ同時に入って
来たのが、アルバイトのKくんだった。
Kくんは最近までニートでひきこもりに近い生活をしていたとかで、なんだか挙動不審。
店に出して客の相手をさせることはまず無理だろうということで、Kくんの仕事は主に、
配達の助手や事務的なことが中心だった。
しかしいざ働いてみると、Kくんは案外面白い人だった。
私の知らないアニメや漫画をよく教えてくれた。
やがてみんなと打ち解け、明るくなったKくんは、レジ操作なんかも覚えて接客も出来る
ようになった。


640: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 14:20:02 ID:GNkVFYKo0

ある時、配達でみんな出払ってしまい、店には私とKくんの2人きりということがあった。
Kくんは事務所の中にこもって、何かやっている。
その日は客が多く、レジが混雑してきた。
私1人では回すのが難しくなってきたので、Kくんに応援を頼もうと、客が途絶えた瞬間を
見計らって事務所のドアの外から呼びかけた。

「Kくーん、ちょっと出てきてもらっていいー?」

事務所の中からは返事がない。
事務所のドアは上1/3くらいが曇りガラスになっていて、外から中の様子がぼんやりと
窺える。
スタッフジャンパーを着た人影が中で動いていたので、Kくんが確実に中にいることは
わかった。
聞こえてないのかと思い、ドアを開けて直接話すことにした。
ガチャガチャ……。Kくん、内側から鍵かけてやがる。
この忙しい時に何やってるんだか…怒りに任せてしばらくドアノブをガチャガチャやり
ながら、大声で中のKくんに呼びかけていた。


641: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 14:22:53 ID:GNkVFYKo0

「Kくん?何やってるの?ちょっとレジ手伝ってほしいんだけど」

その時、背後から声がした。

「あのぉ~Mさん?何やってんすか?」

Kくんだった。あれ?事務所の中にいるはずじゃ……。

Kくんは店の裏で掃除をしていたのだという。
じゃあ今、事務所の中にいる人は誰?
そう思った時、いくらやっても開かなかったドアが、あっさりと開いた。
中には……誰もいなかった。
確かにスタッフジャンパーを着た人影が動くのを私は見た。だからKくんが中にいると
思ったのだ。しかしKくんはずっと店の裏にいた。
事務所には窓がなく、出入りするにはこのドアを使うしかない。
じゃあ私が見た事務所の中の、スタッフジャンパーを着た人はどこへ行ってしまったの
だろう。
背筋に冷たいものが走った。


643: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 14:28:44 ID:GNkVFYKo0

その後は客の相手に忙しく、真相を突き止める暇が無かったので、このことはうやむやに
なってしまった。
Kくんが何か嘘をついているようには見えなかったし、深く考えると怖いので、考えない
ようにした。

それから数日後、出勤すると店の裏口に花が供えられていた。
数年前に起こった事件…その日は被害者の命日だった。
毎年この日になると、遺族が夜のうちにひっそりと花を供えに来ている。
事務所の中には小さな仏壇がある。毎年、花はその仏壇に挙げていた。
それからしばらくして花は枯れてしまうが、スタッフの誰もその枯れた花を始末しない。
なんとなく、触れたくないとみんな思っているようだ。
仕方なく、私が手を伸ばした。その時だった。


644: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 14:33:50 ID:GNkVFYKo0

「捨てるな!!!」

Kくんが怒鳴った。いつもボソボソと話すKくんの、初めて聞いた怒鳴り声。
驚いた私は、咄嗟に花から手を引っ込めた。
何か気に入らないことでもしただろうか…あの挙動不審なKくんが、こんなにも怒りを
露にするなんて。

「え…ごめんね。どうしたの?」

私はKくんに謝った。しかし、

「ん?何のことっすか?」

Kくんはきょとんとしている。

「今、怒鳴ったよね?」
「いえ、何も言ってないですけど」


645: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 14:36:22 ID:GNkVFYKo0

Kくんは自分が怒鳴ったことを忘れているようだった。それとも私の聞き間違いだったのか…。念のため花はもうしばらくそのままにしておくことにした。

そんな出来事があってからも、私は変わらずその店で働き続けた。
店長と付き合い始め、職場恋愛に浮かれていたのだ。
いつもスタッフが帰った後、店長と2人残ってレジ閉めしたり、店のことを話したり、
楽しかった。
ある日、閉店時間になっても配達から店長がなかなか帰ってこず、閉店後も私は1人、
仕事をしながら彼の帰りを待っていた。
そういうことは今まで何度かあった。彼が戻ってくるまで、1人は怖いので、大抵は店の
電話を使って友達と話ながら待つことにしていた。
その日は久しぶりにEちゃんに電話を掛けてみることにした。


647: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 15:05:46 ID:GNkVFYKo0

「今、まだ職場にいて1人で暇なんだよー。話付き合ってよ」

Eちゃんは快くOKしてくれ、しばらくは高校時代の話などして、盛りあっていた。
しかし、次第にEちゃんの口数が少なくなり、声のトーンも暗くなった。
心配になった私が訊いてみると、

「Mちゃん、今、職場にいるんだよね……?」

「うん、そうだよ」

「今すぐそこから離れて!早く!」


648: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 15:09:46 ID:GNkVFYKo0

Eちゃんはもうすごい剣幕で、私にすぐ帰るよう言ってきた。
幸い、店の鍵は任されていたので、私はさっさと身支度をして店を後にした。
何が何だがわからぬまま家に帰りつき、彼には用事があるので先に帰ったことを伝えた。
そしてEちゃんに理由を聞こうと電話に手を伸ばした時、Eちゃんのほうから着信があった。

「さっきはどうしたの?」

私が何か言おうとするとのを遮り、Eちゃんが言った。

「あんたの職場やばいよ。店で電話してた時、すごいノイズが入ってたし、Mちゃんの声
も変な風に聞こえた。別人みたいな声になってた」


649: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 15:11:05 ID:GNkVFYKo0

それからEちゃんは、このままその職場で働いていると良くないことが起こるから、
すぐに仕事を辞めたほうがいいと言ってきた。
私は迷った。Eちゃんの言うことなら信じられる。だけど、すぐに辞めたら周りに迷惑が
かかるし、次の仕事を探すのもこんな田舎では難しい。
迷った末、どうにも決めかねて、次の日も仕事に行くことにした。

翌朝、家を出ると目の前にEちゃんがいた。久しぶりの再会だった。
だけど、なぜこんな朝っぱらから訪ねて来る?
Eちゃんは会って早々、玄関の前で土下座をしてきた。


650: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 15:12:34 ID:GNkVFYKo0

「お願いだからもうあそこへは行かないで」

Eちゃんは泣いていた。思えば、Eちゃんが泣いたところを見たのはその時が初めてだった。私はまずそのことに驚き、かなりうろたえた。
結局、私はEちゃんの剣幕に負け、その日は仕事を休むことにした。
そして結局一日中、Eちゃんに説得され、そのまま仕事を辞めることになった。


651: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 15:13:36 ID:GNkVFYKo0

Eちゃんの紹介で新しい職場もすんなり決まり、仕事に慣れて来た頃、私はあの店で一緒
に働いていた人と偶然再会した。その人も、もうあの店は辞めたらしい。話を聞くと、
私が仕事を辞めてからも、やはり色々とあったらしい。みんな体を壊したり、ノイローゼ
になったり、事故に遭っていたり……。
Eちゃんは私がこんな目に遭わないように、仕事を辞めるよう説得してきたのだった。


652: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 15:14:24 ID:GNkVFYKo0

そんなことがあってから数年が経ち、現在、私は職場の先輩に紹介された人と結婚し、
新居に移った。
先日、その新居にEちゃんが遊びに来てくれた。
夫となった人に会わせると、Eちゃんはとても喜んでくれた。

「もう大丈夫だね、Mちゃん。これからはこの人がMちゃんを守ってくれるよ」


653: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 15:16:17 ID:GNkVFYKo0

私はこの時にはもう、悟っていた。
なぜ可愛くて男子からも人気のあるEちゃんが、私のような地味な子と一緒にいるのか。なぜ頭の良いEちゃんが、わざわざレベルを落としてまで私と同じ高校に進学したのか。
なぜモデルになりたいと言っていたくせに、せっかく入れた芸能事務所を辞めたのか。
昔から、私が1人で出かけようとすると、Eちゃんはよくついて来たがった。
ビジュアル系なんて興味ないくせに、ライブにまでついて来たし、買い物だって美容院だって、わざわざ私の趣味に合わせてくっついて来ていた。
全部、私を守るためだったのだ。
中学で初めて会った時、Eちゃんは私の背後に憑いている者の存在を気にしていた。
そして、その者が引き寄せる数々の悪い者から、Eちゃんはずっと私を守ってくれていた
のだ。
Eちゃん曰く、今の旦那と一緒にいれば、私はもう大丈夫らしい。
肩の荷が下りたように、Eちゃんは晴れ晴れとした顔をしていた。


654: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 15:18:09 ID:GNkVFYKo0

そして今、Eちゃんは変わらず夜の仕事を続けながら、きちんとした指導者について、
除霊の勉強をしている。1人でも多くの人を救うために。
その勉強はものすごく辛いものらしい。
今まで無意識だった能力を、意識して使おうとすると、よく分からないのだが、力が暴走
するらしい。
そのせいで、見たくないものが部屋に横たわっていたり、色々な者が寄ってくる影響で、
体を壊して何度も病院に運ばれたりしている。
それでも彼女は頑張り続けている。私はもう一生、彼女には頭が上がらないだろう。
Eちゃんと出会わせてくれたことを、神様に感謝したい。

以上、嘘っぽいところもあると思いますが、すべて実際に起こったことです。
長々と失礼致しました。





オカルトランキング



10:名無しのオカルト 2015/10/26(月) 15:28:48.30 ID: ID:C+dHu0FH0.net

エネルギーバンパイアにも色々なタイプがいる
肉食系と草食系wwいや色んな分類法があると思うけど

人のエネルギーの流れを見ればわかるな、
 ヽ○ノ ←←←
  /  →→→
 ノ) 

他人からエネルギー(お金や物サービスにも該当する)を得ようとする力(方向性)
自分が他人に与える力(方向性)
このバランスが極端だと、おかしいことになる
与えるばかりでもダメだし、もらうばかりでもダメ
バンパイアってのは極端に←←しようとする人のことだよ
自分から与えることはしない、(できないって人もいる)
お金は上げられなくても、気持ちは与えられる
感謝もそうだよな、感謝の方向性は→→だから
全てを自分の利得のために動かそうと言う意図というかね
まぁ色んなパターンがあるんだけど
例えば被害者を演じて、他人から同情(若しかしたらお金もww)を得ようとするとか
逆に誰かを恫喝して、自分の思い通りにしようとか
やりあ方は色々あるけどね



12:名無しのオカルト 2015/10/26(月) 15:36:16.26 ID: ID:C+dHu0FH0.net

一方的に与えて与えて与え続ける、マザーテレサのような人もいるけれど
普通は限界がある、特に個人的な関係でこれがやれるのは
親子の間柄だけ、または奉仕(ボランティア)と言う形、利得を絡めない無条件の愛
親子なら自然な行為だけど、他人対他人だとアンフェアな感じになり
恩着せがましくなったり、逆に与えてもらう側が卑屈になっていく
だから「神」(仏でも同じ)を介在させる、与える行為が神の意志ならば
双方にギクシャクした感じがなくなるからね、双方にとって利になる(ように感じる)

何でも率先して自己犠牲的に働くと、いずれは枯渇する、エネルギーが枯れてしまう
癌になる人はいい人が多い、人に気を遣い、労を惜しまず他人のために働く
でも感謝もされないww自己犠牲的な人には、なぜか鼻の効く自己中が集まるからねw
自分を守ってもいいんだよ、自己中のために犠牲になることはない

バンパイアは自分のために他人を利用することしか考えない
与えることはしたくない、エネルギー的にもケチだし守銭奴が多いよな
まぁこういうタイプと深く関わると不幸になる




14:名無しのオカルト 2015/10/26(月) 15:41:14.23 ID: ID:C+dHu0FH0.net

トピックで某大俳優がケチだとか話題になってたなww
女殺し?の流し目の往年の大俳優は、ナルシストっぽくて好きになれなかったけど
貧しい国の子供たちを支援してた
世のため人のために働く人を尊敬するよ




15:名無しのオカルト 2015/10/26(月) 15:47:59.76 ID: ID:C+dHu0FH0.net

世の中には与えると見せかけて、奪う人もいるからな
気をつけなければならないけど




16:名無しのオカルト 2015/10/27(火) 01:42:49.67 ID: ID:hldaKOn60.net

某有名歌手も途上国の子供と養子縁組したけど
まぼさく的には子供のエネルギー目的と言ってたね
精霊の守りの強い運の良い子をチョイス
自分の戸籍に入れることでその子供の運を自分のものにできるそうだ




17:名無しのオカルト 2015/10/27(火) 02:34:30.18 ID: ID:rATVKNSA0.net

まぼさくって何?




21:名無しのオカルト 2015/11/09(月) 11:55:11.68 ID: ID:Tg0lNNom0.net

幻の桜ってスレがあったな、てかなんじゃそりゃ?
まどーでもいいが

自分は与えるエネルギーを出しているんだな、母性と言う奴ね
でも、それを感じるのは小さい子供とかなんだが
母性のエネルギーに引き寄せられる男ってのは弱っているかw
構ってチャンか、子供のように自分本位な愚かな男か
ロクなもんがいないww、自ら与えようとか弱者を守ろうとか誰かを保護する
男らしい人がいないww見事にいない
困ったもんだ、自分に寄ってくる男がそんなんばっかなのは
自分が発してた波動パターンのせいだったなんて




23:名無しのオカルト 2015/11/09(月) 12:15:25.17 ID: ID:Tg0lNNom0.net

女子力0のババアでも男は寄ってくる
でも嬉しかったことなんて全くない
いい男もいたんだが、なぜか男らしい男ほど消えるのが早く
手のかかるガキよりも性質が悪い粘着男ばかりが残るww
黄色い嘴開けてピーチクパーチク(日本語変換不能ww)な奴ばかり
餌というよりは愛情をくれと言って鳴いている
そういう感じ、当然そんな奴無視だ、何の関係もない相手だから当然なんだけど
無意識に裏切られたと感じるらしい
母性のエネルギーは、無条件に愛し受け入れる、聖母マリアだって大の大人男を
何でも許すわけないのに、なぜか相手にそう感じさせてしまうらしい

エネルギーの波形(波動)ってのは恐ろしい
どこに行ってもパシリにされる奴もいれば
どこに行ってもボス猿になるタイプもいるし
とっつき難いとか逆にフレンドリーだとか、何も話さなくても
人それぞれ独特の雰囲気があるよね
こいつ小物だなって感じる奴もいれば、こいつには逆らわない方がいいなと
感じさせる奴もいるし
バンパイアを引き付ける側にも原因があるんだろうな
サイコパスは別だよ、あいつら化け物だからww




24:名無しのオカルト 2015/11/09(月) 12:23:19.18 ID: ID:Tg0lNNom0.net

21の無意識に裏切られたと感じるらしい
ってのはバンパイア男のことね、知性が足らないってのもあるけど
俺を無視した俺を受け入れなかった、それが許せないという発想って
赤の他人だよ、付き合ったとかじゃ全然なにのに、
なぜそう思うのか不思議でならなかったが、わたしが幼い子に対する母のように
無条件に受け入れて当たり前だと感じさせる波動wwを発してたってことか

まぁあれだ人間人を見て行動する
なぜか軽く扱われやすい人、なぜか恐れられる人
なにをしても文句を言わなそうな「いい人」が損するのも世の常だし




25:名無しのオカルト 2015/11/09(月) 14:49:39.73 ID: ID:VyaAfUXB0.net

自分も母性タイプなのか拒否するとものすごいキレられる
母性というかストレス処理班エネルギーを発してるのか
お前なら受け止めてくれるよな?わかってくれるよな?という期待満々で来る
答えは簡単で、すべてを受け止められる人間になりたいと思ってたから
弱弱しい母性は他人の為にならないし、自分の身が危うくなると気づいてから完全に拒絶してるけどね
勘違い偽善者だったころは女だろうと男だろうと依存的な気持ち悪いのがわんさか寄ってきたわ




26:名無しのオカルト 2015/11/11(水) 12:50:02.78 ID: ID:+E6e/VSS0.net

弱は強に引き寄せられるからね
上手く育てるか?上手く逃げるか?だね




27:名無しのオカルト 2015/11/16(月) 18:32:35.34 ID: ID:URLHrO0B0.net

まぼさくで「たすけて」の念が防御にきくと書いてあった
眼力のない人間に言ってもダメで、山、空、海、木、動物などの自然に対して「いじめられている!」を発信するといいとか
こいつは虐めっ子です!を全存在に告発するみたいな感じ
引っ越しおばさんや虐めで自殺した中学生見ると、人間に訴えずに自然の存在に助けを求めればよかったのかなと思う
 




オカルトランキング



494 : 本当にあった怖い名無し:2014/05/05(月) 00:42:51.37 ID:MBosuWj00.net
おまえらちょっと聞いてくれ、つかききたいんだが
俺、ついさっき「変なもの」をみたらしいんだ…

この連休、東京の友達に会いに数年ぶりに上京した(時間が無いんで1泊だけ)
初日はごく普通に遊んで飯食って
今日(てか日付が変わったから昨日か)月島にもんじゃ食いに行ったんだ
帰りは東京メトロを使って月島から有楽町まで行って
そこからJR山手線に乗って東京駅から帰る予定になっていた
(長すぎるんで分けて書き込む)


495 :  本当にあった怖い名無し:2014/05/05(月) 00:44:32.15 ID:MBosuWj00.net
脚の悪い俺のために友達は優先席のシートに座るよう勧めてくれて、一緒に座った
何気なく向かいのシートを見たら二人の女性が座っている
ひとりはベージュの服を着て小奇麗な都会のおばさんって感じだったんだが、
もう一人が変わった風体だった

日も暮れ涼しくなったとはいえ、黒ずくめのコートに黒いワイドパンツ
その上から赤いチェックのショールまで羽織っている
髪はボブカットでマスクをして眼鏡をかけ
マジックテープ付きの黒い靴に茶色の鞄を横に置いているんだが
どういうわけか両手で椅子と、隣のの車両へ繋がるドアの柱を凄い勢いで掴んでいる。
顔は下を向いてマスクのせいか声も聞こえない。
ただ異様な雰囲気だけあって、目を合わせちゃいけないと思った




496 :  本当にあった怖い名無し:2014/05/05(月) 00:46:57.75 ID:MBosuWj00.net
そんな異様な女がすぐ近くに座っているのに
向かいに座っている上品なおばさんも隣に座っている友達も見向きもしない。
「都会の人はポーカーフェイスが得意なんだな」
なんて思いながら俺も目を合わせないようにしていた

異様な女は踏ん張り過ぎているのか
時々革のバッグがずれて中から子供が持つようなピンクの子豚のポーチを落とす。
それを拾う、落すを何度も繰り返す女の動きが
まるで松本人志のコントみたいでついつい目が行ってしまった。
「お孫さんのポーチなのかな?」
なんて考えていたらその女と目が合った。女の目は黒目の部分は白かった

その直後、電車は有楽町について友達に促されるまま電車を降りた。
その女も降りようとしているのか立ち上がった
でもまた同じ場所に座り込む、これを何度か繰り返していた


497 :  本当にあった怖い名無し:2014/05/05(月) 00:48:19.32 ID:MBosuWj00.net
友達にその話をしようと思っていたが電車の乗り換えに慣れていない俺は
ついていくのがやっとで東京駅に着くまで話せなかった。
歩き疲れてくたびれきっている俺を見かねて友達が駅構内のカフェへ連れて行ってくれた
椅子に座り、さっきの女の事を思い出して友人に話しを振った

俺:「な、さっきの女の人凄かったな!あれは怪し過ぎるだろw」
友:「へぇ?確かにあのおばさんはスカートが短くてパンツ見えそうだったけど
怪しくはなかっただろーw」
俺:「へ?いやそっちじゃなくてその一つ空いた隣の席の女だよ」
友:「ベージュの服着た人だろ?」
俺:「いや違う」
友「その席、誰も座ってなかったけど?」
俺:「」

俺は何度も説明した。
服装から落としたポーチから、変わった目の色まで
冷静な友達はこういった
「そんな変な女が本当にいたなら普通ならとっとと別の席に移動する。電車がら空きだったろ?」
俺が見たものはいったいなんだったんだ?
誰かあの女が何者なのか知っている人はいないか?


498 :  本当にあった怖い名無し:2014/05/05(月) 06:26:00.65 ID:/3uDJHaQ0.net
答えは簡単!タルパまたは脳内彼女


499 :  本当にあった怖い名無し:2014/05/05(月) 13:12:52.43 ID:MBosuWj00.net
タルバって何だ?結婚してるのに脳内彼女なんているわけないわ
妄想でも幻覚でもない、あの女は確かにそこにいたんだよ
オカ板なら誰かもっと詳しく知っている人がいると思ったんだが
俺以外でみたことある人いないのかな?
俺以外の人に見えない「変な人」は過去何度もあったが
こんなにはっきり至近距離でみたのは今回初めてだ


500 :  本当にあった怖い名無し:2014/05/05(月) 14:42:38.56 ID:uPBerBvE0.net
その席誰も座ってなかったけど?って台詞は冷める


501 :  本当にあった怖い名無し:2014/05/05(月) 16:26:14.88 ID:MBosuWj00.net
冷めるってなんだよ、創作じゃない、事実なんだよ
オカ板なら「見える人」もいっぱいいてあの女をみた人もいると思ってたんだが


502 :  本当にあった怖い名無し:2014/05/05(月) 21:05:54.05 ID:/3uDJHaQ0.net
霊感ある人と霊感ある人がそばに居ればもちろん見える 
霊感ない人のそばに霊感ある人が居ると見える 
霊感ない人と霊感ない人のどちらかが見えちゃった時は2人とも見えちゃう時もある
複数人が居る状況で自分だけ見える場合は幻覚を疑った方がいいよ


503 :  本当にあった怖い名無し:2014/05/05(月) 21:12:40.52 ID:MBosuWj00.net
あれは断じて幻覚なんかじゃない。
幻覚を起こしたことも起こすようなものを服用したことも無い
見える人のそばにいるなら、見えない人でも「必ず」見えるものなのか?
もしそうなら隣にいた友人にもう一度聞いてみる


504 :  本当にあった怖い名無し:2014/05/05(月) 21:14:11.05 ID:/3uDJHaQ0.net
ほんとに自分だけ見えちゃった時は結構最悪で
向こうからしたら「やっと私に気がついてくれる人見つけた!」と長期的に憑かれるよ
東京メトロの車両内だけじゃなく気がつけば自分のそばに
>いつも家のそばに>部屋の中にと近づいて来るから気をつけて

来ちゃった時はその人を連れて月島から有楽町まで
同じ時間に移動して電車内に置いてきて


505 :  本当にあった怖い名無し:2014/05/05(月) 22:13:42.78 ID:MBosuWj00.net
友達に電話して聞いてみた。
何度聞いてても「あの席には誰もいなかった」としか言わない
強いて言えば「なんか物が置いてある感じ」くらいだったらしい
>>504
同じ駅で降りようとしてたよ。付いててくるんじゃないかと思ってちょっと怖かった
上でも書いたように立ち上がって座り込んでを繰り返してたから降りてきてないと思う
多分付いてきてない…多分
付いてきたとしても東京に行くのは半年後だからすぐにおいてくるのは無理だな


507 :  本当にあった怖い名無し:2014/05/05(月) 22:32:17.33 ID:X6BXsoPh0.net
後ろ見てみ
その女が隠れてない?


509 :  本当にあった怖い名無し:2014/05/05(月) 23:09:01.99 ID:MBosuWj00.net
いないよ?
付いてきている気配は全くない。昨夜はぐっすり眠ったし

ただ今後は何か変なものをみたら近くにいる人にも見えるかどうか確認する
俺はオカルトとかあんまり信じていないが何か変なものが見えちゃうって事が解った
長年そういうの見てなかったからもう見えなくなったんだと思ってた
でもいつのまにか昔よりはっきり見えるようになったってこと
そして見えてないと思ってた今までも散々見てたのかもしれないってことも解った
だっておれには「変な人がる」ってだけの認識だから

こういう「見える」ってのを無くすことってできないのかな?
怖くはないが嘘つき呼ばわりされるかもしれないから嫌だ


510 :  本当にあった怖い名無し:2014/05/05(月) 23:25:38.43 ID:eHbf3+wg0.net
嘘つきだなんて思われないから大丈夫だよ
[変な人がいる]って認識されるだけで。


511 : 本当にあった怖い名無し:2014/05/05(月) 23:29:30.81 ID:MBosuWj00.net
自分が変な人呼ばわりされて嬉しいか?
無くす方法があれば知りたいよ


513 :  本当にあった怖い名無し:2014/05/06(火) 01:11:06.65 ID:P3Tba+qT0.net
もう24時間経ってるから大丈夫かもしれないけど、一応一週間は警戒した方がいい
見たくないならこの事は嫁さんや家族にも話さない方がいい 
同行してた友達にも今後この話は二度としない方がいい
話すと幻覚にしても少しずつ実体化するし
霊的なものにしても話すほど近寄ってくるというか呼び寄せてしまう。

自分の体験談として千葉で奇怪なものを見た話を
数年後に東京の自宅でパジャマパーティーで話したらそれが窓の外に現れて
自称霊感ないやつらも全員見て
また数年後に別の人達にそのパジャマパーティーの話をしてたら
呼び寄せてしまった事がある
だから言わないに限る


514 :  本当にあった怖い名無し:2014/05/06(火) 01:12:49.02 ID:/yhC8vRw0.net
その奇怪な話をくわしく!


515 : 本当にあった怖い名無し:2014/05/06(火) 01:29:38.38 ID:P3Tba+qT0.net
千葉での話だしスレ違いになるし
過去に千葉スレかどっかで書いた事あるからざっくりね

千葉の別宅で過ごしてる時に霧の夜になると
ある坂道で貞子のような人が直立不動で立ってたんだよ
坂の向こうのコンビニに行きたいけど寒気がするから引き返してんだけど
そんなとこが何度かあったあとに
その夜だけ今までは坂の頂上に居たのが坂の途中まで
直立不動のままこっちに向かってきて全力で走って引き返したんだ


516 :  本当にあった怖い名無し:2014/05/06(火) 01:35:08.48 ID:P3Tba+qT0.net
坂を下り切って振り返ったらそれはもう居なかったんだけど
その日以来寝てて目が覚めたりすると
二階の部屋の窓に人影が揺らめくように映ってたりするから
夜はその坂を通りたくないから引きこもりになるし
引きこもっても夜な夜な窓の外に何か浮遊してるし怖くなって東京に帰ってきたんだ


517 :  本当にあった怖い名無し:2014/05/06(火) 01:45:11.30 ID:P3Tba+qT0.net
東京に帰ってきて何事もなく過ごしてて
パジャマパーティーでその話をしたらそいつが初めは窓の外に現れて
びっくりして指差したと同時に窓の外から消えて
部屋の中に入って通り抜けていったんだ

その夜はそれで終わったんだけど
昼間にファーストフードやファミレスで流れてる有線の曲の合間に
変な声が聞こえるようになってその時に居た人は全員ノイローゼ
自分もノイローゼ達と距離置いてたんだけど
1ヶ月後には二人失踪 
一人は酔って包丁で腕切り落とそうと基地害行動するまで追い込まれてた


518 :  本当にあった怖い名無し:2014/05/06(火) 01:55:32.09 ID:P3Tba+qT0.net
以来そんな出来事もあったから怪談話とか止めよう思ってたんたけど
そういう話がどうしてと聞きたいと言うから
千葉の坂の話からそのパジャマパーティーまでの話をしてる途中で
また窓の外にそいつが現れて途中で止めた

話を途中で止めて窓を見つめる俺につられて
一同がそいつを見てしまったというオチ


519 : 本当にあった怖い名無し:2014/05/06(火) 02:44:00.92 ID:CQTRnZr30.net
けっこうこえーじゃねーか


521 :  本当にあった怖い名無し:2014/05/07(水) 04:18:46.56 ID:G1mzD6qw0.net
長いのにどうもありがとう!
話すことによって目印になったりとかしてしまうのかなぁ。





オカルトランキング



805:名無しのオカルト 2020/06/01(月)10:54:34 ID: QUHM2jJv0.net

私は風邪こじらせて肺炎で点滴の最中にあの世の入口のトンネルの中に居てトンネル抜けた先にオレンジと黄色の花が咲き乱れてた。
その花の中に黒い人影5人くらい居て手招きされて、花も綺麗だし黒い人影も優しそうだし歩き出した所で半年前に亡くなったお爺ちゃんが
「行くな!戻れ!まだお前にはやらなきゃいけない事が山程あるから!戻れ!」って言われて
じゃあ行くのが止めようって所で意識戻った経験あるよ。それ以来霊感ついちゃった。


808:名無しのオカルト 2020/06/01(月)12:04:13 ID: pLTtSgjf0.net

>>805
本当に?
何が見えるようになったの?
守護霊、生き霊、オーラは?
予知はできる?




830:名無しのオカルト 2020/06/01(月)14:29:22.97 ID: QUHM2jJv0.net

>>808
例えばよく家族に不運が続いたりってあるじゃない?私の能力知ってる人はちょっと見てほしいって相談されたりするんだけど、直接家の家相とか観に行かなくても透視できたりとか、
相手が考えてる事がわかってしまったりとか。
↑これは相当疲れますw




849:名無しのオカルト 2020/06/01(月)15:58:32 ID: pLTtSgjf0.net

>>830
へぇ〜便利だねぇ
疲れなければいつまでもできそう
透視で町歩きとか
羨ましい




831:名無しのオカルト 2020/06/01(月)14:30:46.03 ID: QEjmpxnV0.net

>相手が考えてる事がわかってしまったりとか
それが嫌でスピ系の人に視てもらうのに躊躇してしまう原因なんだよな




813:名無しのオカルト 2020/06/01(月)13:05:57.53 ID: ZOU/5xCc0.net

>>805
霊感ある人に聞きたいのだけど
人を見た時にその人の性格などが見える友人がいるんだけどそういうことはありますか?




832:名無しのオカルト 2020/06/01(月)14:31:32.03 ID: QUHM2jJv0.net

>>813
観た瞬間にわかります。腹黒さとかもわかってしまうから本当に嫌です。




834:名無しのオカルト 2020/06/01(月)14:33:59.43 ID: b9BiU2fC0.net

>>832
書く文からもわかる?
私が腹黒いか見て欲しいw




836:名無しのオカルト 2020/06/01(月)14:46:11 ID: QUHM2jJv0.net

>>834
wこういう掲示板は書いたレスに色が見えるって感じです。多分書いた人のオーラなのかな?って。




838:名無しのオカルト 2020/06/01(月)14:56:20 ID: QEjmpxnV0.net

>>836
レスに色が付くのか
なんか面白いw




868:名無しのオカルト 2020/06/01(月)19:28:21.97 ID: b9BiU2fC0.net

>>836
あん、私の色を教えて欲しい

>>865
自然発生は滅多にないよね
煽る人間、暴動を起こすために資金投入して支える人間が絶対にいる




882:名無しのオカルト 2020/06/01(月)20:45:33 ID: bKBi9X0P0.net

>>836
もしまだ見ていたら、いくつかピックアップして色教えてくれないかしら
忙しかったら気にしないで!




884:名無しのオカルト 2020/06/01(月)20:56:43 ID: 40qlzdBr0.net

>>882
私もレスで印象的な色があるなら教えてほしい
金とか銀とか紫とかがレアなんでしょ?
レア色ぐらいなら知ってるよキリッ




835:名無しのオカルト 2020/06/01(月)14:36:54 ID: 40qlzdBr0.net

>>832
それってオーラ?
ちょっとどんなものか知りたいわ
未知の世界はいつだって興味があるw




837:名無しのオカルト 2020/06/01(月)14:51:23 ID: QUHM2jJv0.net

>>835
対面はオーラじゃなくてまんま相手の腹の中がわかる感じです。本当に嫌です。
あとテレビ観てて、この人ヤバイよ病気じゃ?
って思って暫くすると療養入りますみたいなニュースあったりね。嫌だねー。



839:名無しのオカルト 2020/06/01(月)14:58:57 ID: 40qlzdBr0.net

あぁぁwまじかwこのスレの色傾向も見てほしいわw
私も親族も騙されがちだから腹の中見えるならちょっと羨ましいわ
大分警戒するようになったけど善人のふりした詐欺師多すぎ…
本当に詐欺には気をつけような…

見える話好きだから一時期読み漁ってたけど携帯電話越しでも
相手がやばい人だと悪寒が走ったり幽霊が見えることあるらしいね
音や文字に色がつく話も見たことがある




904:名無しのオカルト 2020/06/02(火)01:59:28 ID: aQkxX7XC0.net

昔、江原さんか誰かが、わかりやすく言うと、魂が分かれて二人になるみたいなこともあるって言ってたよ
あとどこかのスレで、3つの異なる世界で並行して生きているとか、2つの世界で生きてる記憶があるとかっていう面白い話も読んだことある

あと文字に色が付いてたり匂いがしたりっていうのは、霊感じゃなくて共感覚って場合もあるよね

それとここ何年かで知ったけど、人の感情に敏感な人の症状?には名前がついてるよね、病気ってわけじゃないけどなんだっけ、忘れちゃった
わたしが多分それなんだけど、人の気持ちが見える
いや、見えるってちょっと違うか、感覚としてわかるって感じかな、見えてるように感じる=わかる
みんなそうだと思ってたけど、どうやら違うらしいと気がついたのはアラサーになってからだった




905:名無しのオカルト 2020/06/02(火)02:01:10 ID: aQkxX7XC0.net

すみません、読み返してみたらめちゃめちゃ読みづらい文章だった




906:名無しのオカルト 2020/06/02(火)02:11:25 ID: KJTF+VSG0.net

>>905
いやわかるよ
他人の感情に敏感=HSP(Highly Sensitive Person)?それともエンパス?




907:名無しのオカルト 2020/06/02(火)02:15:48.34 ID: DM2PrXPx0.net

HSPかエンパスだね
エンパスはHSPのひとつだっけ




911:名無しのオカルト 2020/06/02(火)09:17:26 ID: c8TgNJb00.net

>>904
文章は分かるけど後半がいまいち感覚として分からない
人の気持ちが分かるってどういうことだろう
考えたり察するんじゃなく?
興味深いから具体例が聞きたい




912:名無しのオカルト 2020/06/02(火)09:27:22 ID: zG+AKuE40.net

>>911
>>907だね
感受性が強過ぎるから日常生活に支障来す病気
映像として見えたりの超能力の類ではないよ

アメリカ内戦、ヨーロッパ荒廃はジョンタイターだっけ?
時期がズレて実現するみたいだね
アングロサクソンミッションの人が言ってた計画の遅延てことだろうか





オカルトランキング



667:本当にあった怖い名無し : 2007/03/11(日) 23:06:57 ID: ID:nFue5UDu0
普段オカ板には来ないのですが、
彼女の周りで気になる事が起きていて心配なので書きます。。

彼女の家でのことなのですが、色々と不思議な事が起きているようです。
現在の家は新築で5年前に引っ越してきたそうです。
もともと彼女と兄、母親に霊感があるようで、引越し前から不思議な体験はしていたようですが、
特に気に留めていなかったようです。
ところが、現在の家に引っ越してから、妙な事が余りに増えてしまい困っているそうです。

現象はというと、
・時計が勝手に回りだす
・彼女の兄のPCモニターだけがガタガタ揺れだす
・霊らしきもの(?)が外出中の家族の声マネをする
 (例えば彼女が外出中に彼女の声で母を呼んだりするそうです)
・愛犬と遊んでいる際、彼女が部屋の中めがけて投げたボールが、何故か彼女の背後に置かれてた。
・飼っている鳥が、何も無い方向を見て何かを目で追う
・夜中に女性の声(笑いながら小声で話す感じ)が聞こえる
・寝ている兄のベッドの上を、何かが歩き回る
・彼女の寝ている部屋で何かが歩きまわる音(兄が聞いたそうです)
・白い直径60cmぐらいの球体が、兄に向かって突進
軽く思い出した程度でこれぐらいあるらしく、
他にも色々体験しているようですが書ききれません。

とにかくどうすれば良いかわからないため、
良いアドバイスを頂けたら幸いです。宜しくお願いします。

671:本当にあった怖い名無し : 2007/03/11(日) 23:54:52 ID: ID:gMSWqs+J0
>>667
兄関係か、彼女関係で生き霊が憑いてるんじゃ無いだろうか。
とりあえず、一家全員でお払いを受けてみるのはどうだろうか。




673:本当にあった怖い名無し : 2007/03/12(月) 12:44:13 ID: ID:8tFI/nztO
>667
彼女一家の引越し前→後でどう現象が変わったか、にもよりますよねぇ…。
家建てる前、その土地で何かあったのか、
たまたま霊道なのか、
霊感一家だからなのか…。

黒玉様達は過去の報告みる限り、
[怒らせなければ無害な同居人]みたいなので
多分同類の白玉様は無害だと思います。

もしかしたら昔飼ってた動物の霊かもしれませんが。




674:本当にあった怖い名無し : 2007/03/12(月) 15:55:25 ID: ID:0FFNAkBe0
>>667
文章読む限りだと霊道か元々そこが霊の溜まり場っぽいな
土地で何かあったならそんな程度ではすまないと思うし
白玉は異形の類ではなくオーブみたいなものじゃないかと
まあ確証はないけど




675:667 : 2007/03/12(月) 22:47:36 ID: ID:73laMKsp0
>>671
やはりお払いとかした方がいいんですかね。彼女に伝えておきます。

>>673
以前の家では、彼女が遭遇することが多かったそうですが、今の家ではみんなに何かをアピールしているそうです。
ちなみに彼女は前の家で難病にかかり、ずっと病院通いをしています。
また、動物については好きで色々飼っていたようで、何匹も看取ってきたそうです。

>>674
引越し自体は100mぐらいの短い距離での引越しだったようで、変な噂などは聞いた事が無いそうです。

これは関係あるかわからないのですが、変な夢をよく見るそうで、
夢の中で、
・亡くなった親戚や知らない人から行動を忠告される
・お稲荷さんが出てきて「一緒に来なさい」と誘われる。
・女の人が出てきて「私の足を返して」と言われ、その後膝の調子が悪化
など色々見てるそうです。




677:本当にあった怖い名無し : 2007/03/13(火) 01:12:45 ID: ID:zePZ8cLX0
>>675
まあ霊感持ちは霊に頼られて取り憑かれて苦労する場合もあるらしいしな
それで修行して払えるようになった人もいるとか

んで、お稲荷さんて要するに狐のことを言ってるんですよね?
本来、稲荷と狐さんは別物なんだけど
その狐は何色だった?
白なら本当に稲荷の使いかも知れんけど
金色とかなら化かされてる可能性もあるかもな




680:本当にあった怖い名無し : 2007/03/13(火) 12:28:53 ID: ID:biB9GkVTO
>675
『足返して』の女性霊はヤバそうですね…

早く良い祓い士に出会えるようお祈りします。

あと、霊も逃げ出す程熱く彼女さんを愛してあげて下さい




681:667 : 2007/03/13(火) 15:34:07 ID: ID:SiRIkWA70
ちょっと彼女と色々話してみました。で、聞いてみたことを書いてみます。
(長文すみません)

>>677
白い狐だそうです。
1回目の夢では「そんな力、私にはないのに・・・」と言っていたらしく、
2回目の夢では、綺麗すぎて気味が悪い女性が出てきて「一緒に来なさい」といわれ、
拒むと「私の娘なのに何故嫌がる」と言われたそうです。
この夢から覚めた時は鳥肌が止まらない状態になっていたそうです。
それとお稲荷さんと思ったのは、母親がそうだろうと言っていたからだとのこと。

それ以外の夢だと、真っ暗な中に巨大な真っ赤な鳥居が出てきて、その鳥居の両端で
「お通りあそませ」といっていて頭を深く下げる2人の男が出てきた夢や
(この2人の男は2回目の夢の女性にもついてきたそうです)
夢の中で大量の人の姿をした狐が迎えに来るなどがあったそうでお稲荷さん(狐?)関連の妙な夢は度々みるようです。
(あそませ はあそばせの打ち間違いじゃなく、そう言われたそうです)

>>680
女「それは私の足だから。あなたの足じゃないんだから。だから返してね。」
彼女「?? 足? え 意味わからないのですが・・・」
女「それ、私の足。」
彼女「???」
女「なな」
彼女「なな?」
女「なな、なな、なな、なな、なな、なな、なな、なな、」
あとはそのままひたすら言い続ける。という内容だったそうです。

彼女とこの夢の話をして一週間前後経った後、ちょくちょくいく神社へ参拝に行ったのですが、
誕生日で占うおみくじ引く事になり、彼女が自分の誕生日のおみくじを探している時、
「なな、なな、なな、なな、なな、なな、なな、なな」(彼女は7日生まれ)
と言い続けてて「夢で女の人が言っていたのと同じだぁ」と言った後に気づき怖がっていました。
その後から脚の痛みがひどくなり、今でも痛がっている事がしばしばあります。




676:怪奇 : 2007/03/12(月) 23:45:07 ID: ID:WAKrfU670
やあ、久々です。

>>675
彼女さんってお払いすると言うよりも、どちらかと言うと払う側の家の方なような。

俺も夢の中でよくバアチャンに注意されます。最近は「他人に『ああした方が良い』とか
『こうした方が良い』とか言ってんと、まずは自分自身が率先して行動しいや。」言われた。
あと以前一度呼ばれたお稲荷さんにお参りに行くと、天気雨が降ったり、暫く背後に声が
憑いて来たりする。お稲荷さんって派手なのね。
難病ってのも近いねえ。オカンも幾つか遺伝病を持っているし。以前入院してたのもそれが
原因だったからね。

等々、なんか俺と境遇が似ているので、拝み屋さん系のおうちなのかも。
親兄弟親戚に聞くと詳細がわかる可能性もあるし、もしソッチ系の家なら、故人の中で
一番強力な人に身辺警護をお願いしたら良いかも。

ウチは生きているオカンが最強かな。俺はまだ引っ越ししていないし、引っ越し先すら
決まっていないのに、オカンは既に引っ越し後の家の前で遊ぶ妻子を見ているらしい…




682:667 : 2007/03/13(火) 15:35:05 ID: ID:SiRIkWA70
>>676
彼女が「当ってる」と驚いていましたw

父方の曾おばあちゃんは女が継ぐ寺の出身で、千里眼的なものを持っていた。
母方の血筋は良く分からないそうですが、母と叔母がかなりの霊感持ち。
だそうです。
叔母は、念を飛ばして他人の家族を引越しさせてしまった事が、友人に頼まれ3~4回あるそうです。
母は、現在は年をとったせいか、大分力が落ちてきたそうですが、昔はとにかくすごかったらしく、
幽霊は普通にみるし、予知も沢山していて、他人の死期を当てたりしたそうです。
それ以外にも、亡くなった母方の祖父が夢にたびたび出てきて忠告していた模様で、
母曰く「見ようとしたら見えない。何気ない時に急に頭に浮かぶ」だそうです。
妙に人のことを当てたこともあったので、友人に気持ち悪がられた経験があり、今では人には言わないそうです。

彼女が母にされた予知では、「○月○日頃に○○って人からあんたに手紙がくるわ」と言われ、
名前と顔を知っている程度だった人から、予知と全く同じ日に手紙がきたそうです。

彼女は、遺伝では無さそうですが、免疫関連の病気です。
母と叔母には「あんたには力がある」と言われてきたそうですが、本人に実感は無いらしいです。
(私から見ると充分色々見てる気がしますが・・・)

こんな感じのようです、
私自身の体験では、彼女に「○○(私)の家はよく人が通るねぇ」とか言われたりして、怖がったりしていますorz
私自身には霊感などはまるきり無く、あまり信じていなかったのですが、
彼女といるようになってから色々体験しするようになり、信じる結果となりました。

彼女は、↑で書いたような事が家で起きている事と関係あるのか知りたいらしいです。
それと「幽霊を見るのが怖い。嫌だ」と言っているので、できればそういう事の対策が知りたいようです。
何か良いアドバイスなど頂けたら幸いです。

長文失礼しました。




683:本当にあった怖い名無し : 2007/03/13(火) 19:57:27 ID: ID:Qwj5emrS0
門が開けっ放しって感じがするな
塞ぐようなもの、鎮め石とか注連縄とかドリームキャッチャーとか用意してみては?
(何の能力も無い人の戯言です)




684:本当にあった怖い名無し : 2007/03/13(火) 21:16:47 ID: ID:zePZ8cLX0
>>681
確かにその白狐は稲荷のけんぞくの、しかも結構位の高い方っぽいな
そこまで一貫して連れて行きたがってるとこ見ると
前世の縁か、あるいは何か因縁じみたものがありそうだけどな

>>682
幽霊対策は検索すればいくらでも出てくるけど
間違った事載せてるとこもあるからなぁ
力があるというより自身の力に脅かされてる感じだし
本気で力をどうにかしたいなら修行しかないと思う

そういやどっかの心霊体験談で何かそういった霊感を
封印してくれるとこもあるらしいって話もあったけど
これは真偽不明だしな

簡単な護身術でいいならこのスレの>>1とか塩撒くとか
あと本人の力量次第で真言も有効かな




685:怪奇 : 2007/03/13(火) 22:36:19 ID: ID:b2yV7w5T0
拝み屋系の家の事って、結構周囲には伏せてある事が多いですね。かく言う俺も、
友人その他から気味悪がられること多数、だし。まあ仕方ないのかもねえ。

>>682
幽霊対策ですか。ウチの一家は全く見ないので、何とも…。
領分が明確なんです。ジイチャンその他がソッチの領分をカバーしてくれてますから、
生きている者は、安心して自分のすべき事に精進できると。…サボると怒られますが。
いわゆる、守護が強いと見ない、って奴でしょうかね。

そんだけ強力な一族なら、彼女さんにも誰か何かサポートが憑いていると思うのですが…。

赤い鳥居ですか。稲荷神か、お寺なら常富大菩薩系の方に縁があるのかな?
オカンの実家も、朱塗りの鳥居をモロに連想させる姓なので、やっぱ境遇が似てる
気がしますわ。そう言えば、俺が話しかけられたお稲荷さんも女性の声だったなあ。

バアチャンいわく「土地は人に付いて来る」らしいので、土地のせいでとばっちりを
受けているというよりは、むしろ彼女さんの状態の反映でしょうかねえ?
教えてコワい人




686:壁抜け ◆Dy0tsskLvY : 2007/03/13(火) 23:24:41 ID: ID:5ioFZAa5O
(略)
>>682
お守り一つ持てば大分違うと思いますよ。月並みな言い方ですが、気の持ちよう。
変に弱気でいるより、「絶対大丈夫」と強気でいたほうがよろしいかと。
身近にオカルト全否定な人がいれば、もっと落ち着きます。




687:本当にあった怖い名無し : 2007/03/14(水) 06:32:37 ID: ID:WEm29nwBO
お稲荷様達にVIP待遇される程の女性なら
周囲が下手にオカルト否定したらえらい事になる気がします


とりあえず、休みに一緒に彼女の先祖の墓行って
『助けて』って拝んできてはどうでしょう?




688:本当にあった怖い名無し : 2007/03/14(水) 15:11:00 ID: ID:vl34qQPQ0
>>683
風水のようなものでもいいんですかね?

>>684
確かに因縁とかあるのかもしれません。
一緒に出かけた時に「身体が痛い」と急に言い出し、
ふと周りを見てみると、お稲荷さんの祠のような物があったりします。

塩を捲く+盛るはした事があるそうです。
御祓い関係は、厄払いは割としてもらっているようですが、
本当の御祓いとなると、した事が無いようです。

>>685
曾祖母の出身のお寺はスサノオノミコトを祀っていたらしいです。
(本人もはっきりとは知らないらしい)

サポートについては、彼女の母親から見ると
車より大きなサイズの犬が憑いていると言われるようです。
本人はさっぱりわからないようですが・・・
(犬じゃなくて狐だったら怖いですが)

>>686
以前にも頻繁に見る時期があったそうで、その時には母親が
どこかのお寺から、ご神木で作られた数珠を貰い、付けた事があるようです。
それで本人は安心したらしいのですが、どうやら逆効果だったのか
さらに酷くなり、かえってよく見るようになったそうですorz
(その数珠はお寺にお返ししたそうです)
それと、彼女の父はオカルト全否定で、話をしても「そんなのおらん」で一蹴するそうです

>>687
いいですね。伝えておきます。




689:本当にあった怖い名無し : 2007/03/14(水) 21:56:33 ID: ID:9/vrmAX70
サポートの方がついてらっさるなら、その方とかご先祖様にヘルプを出してみるとかね
金輪際化け物の類を見たくないからそうしてほしい、と頼んでみるとか
でも、折角そういう力を持って生まれたのなら、それを生かすようにした方がいいような気もする
変なものを四六時中見ないですむように、彼女さんが力をつけるとか…じゃだめかなぁ

しかし車より大きなサイズの犬と聞いて、もののけ姫のモロの君を思い出しちゃったよw
あんな神様が憑いておられるなら相当のもんじゃないか?




690:本当にあった怖い名無し : 2007/03/14(水) 23:07:58 ID: ID:ucsYBPA/0
>>688
まあ、守護に憑いてるでかい犬とかいるのなら現在の状況でも
ある程度そういった霊などの干渉は抑えられてるほうなのかも知れんな
ただそういった事と見える力は別問題だから
ご先祖に守護をお願いするのはいいとしても
霊感はご先祖でもどうしょうもないと俺は思うな

寺は仏をまつる場所だから
普通スサノオをまつるなら神社のはずなんだが
そこら変の関係がよく分からん

あと数珠はちゃんとした能力を持つ人が正しく持つならいいけど
安易に付けてるとかえって救いを求める霊を呼び寄せる事になると聞いたことがある

お稲荷さん関連は、まあ向こうも無理矢理連れていこうとしてる訳じゃないようだし
ちょっと状況が落ち着いてから考えてもいいかと思う




691:本当にあった怖い名無し : 2007/03/15(木) 01:30:30 ID: ID:5qlYKwUyO
>>690
>普通スサノオをまつるなら神社のはずなんだが
同意なんだけど、神仏混合があったからね~




692:本当にあった怖い名無し : 2007/03/15(木) 03:25:30 ID: ID:IboHyU+A0
>>691
「神仏混交」または「神仏習合」な
でもその話には廃仏毅釈も関わってくるから
俺は詳しくないんでなんとも言えんけど




693:本当にあった怖い名無し : 2007/03/15(木) 10:04:00 ID: ID:5/GkD7i00
>>692
地方に行くと廃仏毅釈を免れて、いまだに神仏習合な寺社が結構あるよ。
ウチの実家の「寺」も入口に巨大な鳥居がある。
イトコは表向き坊主だが、実際は神主兼任だ。




694:本当にあった怖い名無し : 2007/03/15(木) 12:10:51 ID: ID:hbFD7nSJ0
>>693
そういえばウチのご先祖様のお墓がある寺も、
入り口に鳥居があったわ。
それと鳥居といえば、友達で宗教上鳥居を
くぐれないっていう子がいたなぁ。




695:667=688 : 2007/03/15(木) 12:15:47 ID: ID:8KY4cgBO0
すみません。ちょっと訂正です。

みなさんが指摘されてたいた寺と神社の件を
電話で彼女にもう一度聞いてみたのですが、
どうやら、どうやら別の神社と名前が似ていて勘違いしていたそうで、
名前をちゃんと祖母に聞いてネットで調べたら観音菩薩を祀っていたようです。




699:怪奇 : 2007/03/15(木) 16:39:12 ID: ID:b52HQKAG0
俺は零感なので、書いている事に根拠はありませぬ。
彼女さん家が霊能系ってのも、単なる憶測でしたし。

それはさておき。話を聞いていると、四国にある知人の実家の
話と似ているなあと。知人の実家は犬神持ち(イヌガメモチ?)
なんだそうで、四国の山奥で農業をしているそうです。その
犬神持ちの話に似ているポイントなんですが。
・女性に多い
・犬神を飛ばして、憎い相手を呪ったり、嫌な相手を転居させたりする
・親族間で争うことも多いので、親族の故人の加護を得難い
・面の割れた相手を呪う時は、呪いたい相手に面の割れていない
 知り合いの犬神持ちに頼むことがあり、そういう場合に呪われた
 側は、夢で見知らぬ人から恨み言や、見当違いな事を言われたりする
・犬に似た大きなケダモノが憑いている
・犬神は人と一緒に憑いて動くので、異物が領域侵犯している
 状態になり、土地神には嫌われる

あと、祭神なんていい加減なものかと。ラベルと中身が違って
いることは、案外よくあるような。元々あった地主神の社を
改装して、そこに伊勢の分社を入れて奉っているってのも
ザラにありますから。
それに、天神や稲荷神が寺に奉られると八幡大菩薩や常富大菩薩に
なったりするので、もう寺だろうと神社だろうと、元が何だったの
かはサッパリですわ。

とりあえず、狐一族は父方、大きな犬は母方っぽいのでしょうか?

>>686
(略)




700:本当にあった怖い名無し : 2007/03/15(木) 17:01:05 ID: ID:oHK0oKJSO
すげぇ…憑物筋って本当にいるんだな




701:本当にあった怖い名無し : 2007/03/15(木) 18:10:42 ID: ID:IboHyU+A0
>>699
なんか中途半端だなぁ
とりあえず念を飛ばすのと憑き物を飛ばすのは訳が違うし
その犬神持ちとはあまり似てないと思うがな
犬神ってのは検索すれば幾らでもやり方でるけど
残虐過ぎて現代なら間違いなく動物愛護法で逮捕ものだから
大昔に行われてから現代まで、異形と化した
犬の怨念の固まりみたいなのをまつってるらしいから
彼女さん家はそういった呪術的な憑き物筋ではないと思う

あと稲荷神が寺にまつられるなんてのはない訳で
稲荷の使いの狐がダキニ天の乗っている
ジャッカルと同一視されてまつられたりはしたけど
八幡大菩薩は神仏習合の名残だし、元がどうとかいう問題じゃない

まあ俺も零感だが恐らく狐関連は家系とはあまり関係ないと思われる
前世的なものか別な原因かは分からないが彼女自身の縁の問題かと




702:本当にあった怖い名無し : 2007/03/15(木) 18:25:23 ID: ID:IboHyU+A0
あ、一つ訂正
今調べたら法華勧請された字賀御魂は常富大菩薩だったな
スマソ




703:怪奇 : 2007/03/15(木) 19:16:59 ID: ID:xIIi0cku0
>>701
いやあ、不勉強で申し訳ないです。聞きっ放しの書き流しなもんで。

知人の話では、実家の犬神は呪法的なモノではなくて、才能の遺伝
みたく、子孫のうち何人かが継ぐ?ようなニュアンスでしたけれど。
なので、犬を集めて煮たり埋めたり叩いたりとかそういうことをしなくても、
勝手に憑いているような。田舎の小さな集落なんかだと、そういう人が
誰か身内に居るような状態らしく、誰が呪ったのかが丸わかりなんだ
そうな。で、名前や誕生日なんかを聞いて、他の集落の犬神持ちに
頼んで代理で呪ってもらうと。

いや、「なな×∞」の下りを読むと、彼女さんに難しい事を聞かれても
代理の犬神持ちには判らなくて、唯一の情報である誕生日をただ
ひたすらに繰り返しているのでは?というのが・・・まあ「憶測」なんです。
スミマセン。

あと、田舎の神社は結構いい加減ですよ。俺が生まれた時に
お宮参りに行ったらしい、近所の神社も、郷土史なんか読むと
「元は荘園の地主神の社だったものに、伊勢から~神を迎えて
奉った」とか堂々と書いてあるし。で、御神体は鏡と。アレ?地主神は?
みたいな。




704:怪奇 : 2007/03/15(木) 20:27:54 ID: ID:xIIi0cku0
しかし、「中途半端」という表現は、まさに核心を突いていますね。

知人は犬神を継いでいないそうです。山奥の狭い集落で嫉妬や
猜疑心やらに塗れて暮らすのも嫌なので、四国には戻らず、
いずれ山や田んぼの相続も放棄するとか。

拝み屋筋なのに零感の俺と、犬神筋なのにイヌを持たない知人。
これぞまさに中途半端ですね。まあ中途半端同士だからか、
仲良くやっております。

しかし。神仏について熱く語るのって、なんかちょっと自己嫌悪?
な感じがします。これでも技術屋ですし。先輩が一年戦争について
熱く語っていたのとオーバーラップしてしまったり。




705:667 : 2007/03/15(木) 23:55:21 ID: ID:mCZpxHUc0
母方の出身地は確かに四国だそうですが、
犬神の話は聞いたことが無いと言っていたようです。

私が彼女と体験した不思議なことは、
彼女と神社やお寺に行った際、
彼女が社の前に立つとその場所の木だけざわついて揺れたり、
(風は一切吹いてないし、他の木は全然揺れていない)
彼女が立っている側の飾りだけ回りだしたり、
彼女の履いていたサンダルのとても切れそうに無い分厚い布が、
真っ二つに裂けたこともありました。
あとは、私がドアを開けようとしたら、手がドアに触る前に開いたこともあります。

とりあえず次の土曜日に、
彼女のご先祖様のお墓参りと伏見稲荷に行ってみるという事になりました。
伏見稲荷は1度も行ったことがないらしく、
ひょっとしたらお参りするといいのかもと思ったようです。




706:本当にあった怖い名無し : 2007/03/16(金) 12:32:22 ID: ID:9TuZUZCzO
>705
報告乙です。
道中、無事をお祈り致します。




707:怪奇 : 2007/03/16(金) 22:25:52 ID: ID:fnTbT5lb0
>>705
ややや、四国ってのが少しカスってますが、これも偶然ですわ。

気をつけて行ってらっさい・・・ってか、ようこそおいでやす、かな。
まあ、どこから来られるのかによりますけど。

いいなあ、伏見稲荷。行ったことないし、俺も行こうかな。




714:667 : 2007/03/18(日) 20:14:52 ID: ID:CPIN0A5Z0
とりあえず伏見稲荷とお墓参りに行ってきました。

不思議というか妙な事は色々とありました
まず前日ですが、
彼女も私も眠れない状態となり(普段はこういう事はありません)
彼女は2時間前後しか寝れず、私は一睡も寝れませんでした。
また、彼女が見た夢の中では
・鳥居の連なる石段を垂れ落ちる巻物(絨毯を引く感じで)
・「狛犬が邪魔で近づけないからどけてほしい」という言葉や
 「山門をくぐる際は手をつないでもらってからくぐるように」という言葉
などが出てきたそうです。

当日ですが、
彼女が叔母にメールで話をしたらしいのですが、
「赤い門は通らないで!もし通るなら○○(私です)に手をつないでもらってから通って!」
と急に言われたそうです。
無事に参拝を終えて伏見稲荷についたのですが、
横で私が彼女を見ていて感じたのは「彼女であって彼女でない感じ」でした。
参拝中に、伏見稲荷の狐像を見るたびに彼女が子供のように大喜びし、
(普段はこういう事は全くありません。食べ物で喜ぶ事はありますが…)
狛犬を見るたびに不満そうな顔、狐像の写真を撮って「良かった」と満面の笑顔
京都に住んでいるので、色々な寺社仏閣には二人で行った事がありますが、
今までに見たことも無い反応で正直焦りました。
他にも不思議なことは色々とあったのですが、うまくまとめれませんorz
あと、前日も当日もですが、彼女は「いない(稲荷神が?)」と感じたようです。




715:667 : 2007/03/18(日) 20:16:44 ID: ID:CPIN0A5Z0
帰宅後、私は特に何も無く、徹夜で稲荷山巡りをした疲労で熟睡でしたが、彼女は連続3回の金縛りにあったそうです。
自力で解除したそうですが、本人曰く「疲れで出るタイプとは違った」との事。
また、普段は金縛りにあわない彼女の母親も、同じ頃に金縛りに合ったそうです。

翌日(今日)ですが、
以前も書いた叔母のところでも変な現象が出始めたようです。
叔母の家では、黒い何かがウロウロするようになり、
さらに頭の中で色々な言葉が聞こえてきていて困っているようです。
不思議な現象を探ろうとしていると、彼女の声で「わからないのか?」と聞こえた模様。
(当然叔母は彼女より年上なのでそんな言葉使いは普段しないようです)
これじゃ逆効果ですかねorz

まだまだ解決は先っぽいですが、とりあえずご報告まで。
いつも長々と書いてすみません




716:本当にあった怖い名無し : 2007/03/18(日) 23:01:53 ID: ID:PVTyg4SD0
何かはサッパリ分からないけど
明確な意志を持って接触して来てるね




717:本当にあった怖い名無し : 2007/03/19(月) 12:58:49 ID: ID:ABZ/xeAYO
>715
霊感体質の方々は、本当に大変そうですね…

いい方向に行くようにお祈り致します




719:本当にあった怖い名無し : 2007/03/20(火) 16:06:14 ID: ID:GwAi1a+B0
>>715
とりあえず母方でお稲荷様関係ってことは間違いなさそうだから
あとは狛犬との因縁を探ればいいんじゃないか?
(稲荷様を邪魔してる狛犬が付近にいないかどうか、とか)

あれ、稲荷様を邪魔してる狛犬って、彼女の父親のことじゃ…。




720:親父と俺と滝川 ◆5p0n1VPOcc : 2007/03/21(水) 02:50:13 ID: ID:u5367njn0
久しぶり
まあ色々あって俺は大変なんだけど、神様関連は特にナシ。

667さん
あなたの見てたら、なんか背中がゾクゾクってして、なんか怖いんだけど。
あんまりつつかんと適当なとこ引っ越した方がいいような気がする。
俺の勘だし、親父とかに話しても「ふーん、色々あるなあ」とかそんな反応しかないから
なんとも言えんけど。
なんかちゃんとした神社とかそういうとこいって、その辺りのと談合するような形で示談した方が
いいんじゃねぇ?
こないだ思ったんだけど、神様とかって裁判に似てて、弁護士みたいに裁判のルール分かってる人がいなかったら
まとまるもんもまとまらないと思う。今のままやと間違った方向突っ走ってまうような気がする。
俺もぶっちゃけ関わる気はないし、なんかすげー怖い気がした。
まあ、とりあえずがんばって。




721:本当にあった怖い名無し : 2007/03/21(水) 06:25:49 ID: ID:bvJVOZO40
上手い事言うなぁw
今回はむこうに何か思惑があるみたいだし、お供え物して簡単に示談って訳にはいかなそう
俺のイメージでは彼女は既に供物として捧げられていて、狐さんが所有権を主張してる感じ




722:667 : 2007/03/21(水) 12:53:08 ID: ID:Go7UF1rZ0
その後の報告です。

・彼女の兄が明け方の4時頃に、紺色の着物の裾を引きずって歩く何かを発見
・彼女の母が、彼女がいない場所で、彼女と同じ行動をする音を聴く
・テレビのボリュームが勝手に最大に
・叔母の家にて、笑う黒い陰が出没中
だそうです。

彼女に関してですが、
目を閉じると色々な映像や場所が次々に浮かんできたようで
伏見稲荷の通らなかった場所や、知らない場所、見たことの無い場所などを見たそうです。
そのせいでなかなか寝付けなく、疲れ気味になっていました。

その後、夢の中に以前夢で出てきた尼僧が出てきて、
大きな木で出来た数珠を持ち、手を合わせて一礼すると変な映像は止まったそうです。
そして、その尼僧が
「しばらく鳥居、特に赤い鳥居はくぐらないように」
「お坊様達がしっかりと仏様や観音様を祭っているお寺へなるべく早く参ってください」
と言ったそうです。

その後、聞いたことがないお寺の名前と特長が急に浮かんだようで、調べてみると実在しました。
(さすがに遠かったので行けないですが・・・)




723:本当にあった怖い名無し : 2007/03/21(水) 12:54:57 ID: ID:Go7UF1rZ0
次の日(火曜日です)
彼女と一緒に近くの割としっかりとしたお寺を参拝したところ
よくわからないですが、昨日は何事も無かったようです。
オマケなのか、私の部屋が妙に線香臭くなりました。不思議です。

彼女が言っていた事なんですが、
「精神的な力が削られる感じで、並みの精神力では立ち入れない世界だと思う。
正直今まで半信半疑だったけど、そうゆう幽霊とか神様とかってやはり存在するのかな・・・。 
そこら辺うようよしてる幽霊ぐらいなら、存在すりつぶすことぐらいできるだろうけど、
神仏系はしんどい。おいでおいでと言われても…」
だそうです。そんだけ経験しておいて信じないのもおかしいと突っ込んでおきました。

昔から色々見たようで、本人は「ただの夢だ」と思っていたらしく、
伏見稲荷より前は、夢の場所には全く行った事が無いそうです。
ちなみに、伏見稲荷へ行く前日に夢に出てきた言葉のうち
「山門をくぐる際は~~~」というのは仏像が話したそうです。
あとは、以前龍の神様にも呼ばれた事があるようです。

以上報告終わりです。長々とすみません。
本人曰く「こんな話、妄想じみてるし、人に言っても信じてもらえない」だそうです。

>>720
確かにそうなのかもしれません。
タイミングなども見て、そういう事も考えるよう話してみます




724: ◆NYP6WmX4qw : 2007/03/21(水) 13:30:41 ID: ID:mPSRHwcu0
慣れてない神社に行くと妙な圧迫感で疲弊することはあるよね。
とりあえずお疲れ様でした。

此方からでも調べられる程度のことは調べていきますので、経過をお願いしますね。




729:本当にあった怖い名無し : 2007/03/21(水) 23:03:55 ID: ID:97J33YGs0
>>667
は彼女の思いこみっぽい。
二人で幻想を作り上げてるような感じ。




731:667 : 2007/03/22(木) 16:50:10 ID: ID:nGm3+FSF0
>>725
今日話ししてみました。
自分で書き込みするのは怖いようですが、
「本当に見える人がいるなら有り難い」と言っていたので、
一応説得はしてみたいと思います。

>>726
そうですね。
すぐに解決する事でも無いので、なるべく肩の力を抜いて気楽にしていきます。

>>729
幻想や思い込みだったら気が楽なんですけどね・・・
私も、こういう事を全く経験せずに生きてきて、元々あまり信じてはいなかったのですが、
彼女と付き合うようになってから色々体験してしまい、信じる事になりました。
まぁ、昔の自分が自分のカキコを見ても信じないと思いますw
ちなみに彼女は「今まで気のせいだと思うようにしてきた。思い込みだったら1番いいな」だそうです。

ちなみに21日~22日ぐらいの間で起こった事ですが、
深夜、彼女の兄の部屋で、窓も閉めていたのに、
カーテンが丸く突き出してきて(サイズは人の頭ぐらいの大きさ)
そのままゆっくりひっこむなんてのが起きたようです。
彼女の部屋に関しては、お寺にお参りした後は落ち着いているようです。




732:本当にあった怖い名無し : 2007/03/22(木) 17:55:54 ID: ID:mG6lotxe0
カーテンこえええええwwwww




733:本当にあった怖い名無し : 2007/03/23(金) 01:14:33 ID: ID:Rk/zkUog0
>>731
うぅぅ、初めて人のカキコを読んで((;゚Д゚)ガクガクブルブルしたぞ>カーテン
零感の自分にも、生々しく想像出来そうなリアルさに(((( ;゚д゚)))アワワワワ





オカルトランキング

↑このページのトップヘ